気軽に持ち運べて便利に使える「ノートパソコン」。ビジネスシーンで活躍するだけでなく、クリエイティブな作業をしたりPCゲームを楽しんだりと、さまざまな用途に使えるのが魅力です。

そこで今回は、用途別にノートパソコンのおすすめモデルをご紹介します。選び方のポイントについても詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ノートパソコンの選び方

スペックをチェック

OS

OS(オペレーティングシステム)とは、キー入力を受け付けたりソフトを動かしたりといった、基本的な動作をつかさどるシステムソフトウェアのことです。ノートパソコンで使用されている主なOSには3つの種類があります。

もっとも多くの製品で採用されているのが、マイクロソフトの「Windows OS」。対応するソフトが多く、とりあえずノートパソコンを使いたいと考えている方にも安心です。

また、操作のしやすさで選ぶならアップルの「macOS」がおすすめ。ハード、ソフト共に自社で開発し最適な設計がされているため、洗練された使い心地のよさを体験できます。

ほかにも、グーグルが無償公開している「Chrome OS」などもあり、スマホやタブレット感覚で使えると人気です。ただし、利用可能なソフトは同社が提供しているGoogleスプレットシートなど、ウェブ上で使えるモノがメインとなるので留意しておきましょう。

CPU

CPU(中央演算装置)は人間でいうと「頭脳」にあたります。メモリ容量とも関係しますが、ノートパソコンの処理速度に直接影響する重量なパーツです。一般的には、インテルが開発した「Celeron」や「Core i」シリーズなどが搭載されています。

Core iシリーズは、3・5・7・9と数字が大きくなるほど性能が高くなるのが特徴です。コスパの高いモデルのほとんどは「Core i5」や、「Celeron」などを採用しています。

ビジネスユースをはじめ、ゲームや動画編集などの負荷がかかる作業の用途には、Core i5やCore i7などの高性能プロセッサーを使用している製品がほとんどです。予算や使用目的に応じて選ぶようにしましょう。

メモリ(RAM)

メモリは処理するデータを一時的に保管しておくパーツです。CPUが仕事をするうえでは、作業エリアのような役目を持っています。メモリ容量が大きいほど作業エリアが広く、より効率的に仕事をこなすことが可能。結果、ノートパソコンの処理速度は高速になります。

普段使いや一般のビジネス用途であれば4GBくらいのメモリ容量でも十分ですが、クリエイティブな作業をしたりPCゲームを楽しんだりするのであれば、最低でも8GB以上のメモリを搭載したモデルがおすすめです。

ストレージ

ストレージはOSをはじめ、ソフトや書類などのデータを保存しておくパーツです。種類としては、HDD・SSD・eMMCの3つがあります。HDDは大容量で安い価格が特徴です。

一方、SSDはHDDと比べると価格は高くなるものの、ファイルへのアクセスが高速なのが魅力。OSやソフトの起動が速いだけでなく、編集中の大容量ファイルなども高速で読み書きできるので、効率的な作業が行えます。最近のビジネス向けやハイスペックモデルが搭載しているストレージは、ほとんどがSSDタイプです。

また、ゲーミングモデルのなかには、快適な使い心地を確保しながらもたくさんのタイトルを保存しておけるよう、HDDとSSDの両方を搭載している製品も発売されています。eMMCのデータ転送速度はHDDとSSDの中間ほど。電力消費量が少なく、少ないバッテリーでも長い駆動時間を確保できるのが特徴です。

サイズと重量をチェック

持ち運ぶことを前提にしているノートパソコンにとって、サイズや重量も選ぶ際の大切なポイント。自宅で普段使いに使用するのであれば、それほど気にする必要はありませんが、通勤・通学など持ち歩く機会が多い方には、できるだけ薄くて軽いモデルがおすすめです。

カバンの中でもかさばらず、持ち歩いても疲れにくいので重宝します。ただし、ゲーミングモデルのように高性能パーツを搭載した製品ほど、大きく重くなる傾向にあるので留意しておきましょう。

バッテリー容量をチェック

バッテリー容量は、ノートパソコンの駆動時間に影響する重要なポイントです。電車での移動や訪問先など、コンセントのない環境で使用する頻度の多いビジネス用途ではなおさら注意しておきましょう。連続駆動時間が8時間以上あるバッテリーを搭載しているモデルなら、1日中外回りをするようなシーンでも安心して使えます。

ただし、迫力ある3Dゲームを思う存分楽しむゲーミングモデルでは、それほど駆動時間を気にする必要はありません。搭載している高性能パーツが大量の電力を消費するため、ACアダプターを接続した状態でプレイするのがおすすめです。

用途別おすすめのノートパソコン

普段使いや学生にはコスパの高い軽量モデルがおすすめ

普段使いや学生の場合、ウェブサイトを閲覧したりレポートや論文など文書を作成したりすることがメインになるため、ハイスペックモデルは必要ありません。CPUにインテルの「Core i5」や「Celeron」などを採用した、コスパの高い製品がおすすめです。

また、毎日通学で持ち運ぶことを考えると、軽量であることもポイント。さらに、薄型のノートパソコンであれば、カバンやリュックの中でもかさばらないので重宝します。

ビジネス用ならOfficeソフト付属モデルを選ぼう

ビジネス用途に使うのであれば、Officeソフトがプリインストールされたモデルがおすすめです。ワードでの書類作成をはじめ、エクセルでのデータ分析やパワーポイントでのプレゼン資料作成などを、購入してすぐに使い始められるので重宝します。

また、搭載しているインターフェースの種類もポイント。HDMI端子があるとプレゼンの際にプロジェクターや外部ディスプレイへ簡単に接続できます。そのほか、無線LAN環境のない職場であれば、有線LANポートが必要です。仕事の内容や職場環境もよく考慮したうえで選びましょう。

動画編集や音楽制作をするならハイスペックモデル

動画編集など負荷のかかる作業をするのであれば、高性能CPUと容量の大きなメモリを搭載したハイスペックモデルが必要です。作業内容にもよりますが、最低でもCPUにインテル「Core i7」を搭載しているモデルがおすすめ。

メモリは8GB以上、できれば16GBや32GBを搭載した製品を選びましょう。また、扱うファイルが大容量になるため、ストレージの種類や容量もポイントです。データの読み書き速度を考慮してSSDタイプは必須。

256GB以上は欲しいところですが容量を増やすとコストも高くなるため、予算をオーバーするようであれば外付けHDDを購入して対応する方法もあります。

PCゲームを楽しみたいならGPUをチェック

迫力ある3D映像が魅力のPCゲームを楽しみたいのであれば、GPUにも注目。GPUとはグラフィック処理を受け持つ専用のプロセッサーで、CPUにかかる負荷を減らし高速描画を行うためのパーツです。

一般的なノートパソコンのCPUは内部に簡易GPUを内蔵していますが、ゲーミングモデルは独立したGPUを搭載しているのが特徴。NVIDIAの「GeForce GTX」や、さらに高性能な「GeForce RTX」シリーズなどを採用しているモデルがおすすめです。

メーカーのおすすめモデル

日本電気(NEC) LAVIE Pro Mobile

日本電気(NEC) LAVIE Pro Mobile

軽さはもちろん、耐久性やバッテリー駆動の長さにもこだわったノートパソコン。仕事とプライベートの双方でフル稼働できるほど、トータルバランスに優れているのが特徴です。

OSは「Windows 10 Home」をプリインストールしており、ディスプレイは13.3型ワイドのフルHD液晶。折りたたみ時の厚さは15.5mmとスリムな形状なので、ストレスなくカバンのなかに収納できます。

また、ボディは軽くて耐久性の高いカーボン素材を採用。重さは約837gと1kgを下回っていながらも、バッテリー駆動は約20時間とスタミナも十分です。

同製品は「PM750/NA」と「PM550/NA」の2モデルをラインナップ。「PM750/NA」はCPUがCore i7-8565Uで、メモリは8GB、ストレージは512GBのSSDを搭載しています。

一方、「PM550/NA」はCPUがCore i5-8265Uで、メモリは8GB、ストレージは256GBのSSDを搭載。どちらもモバイル用途に適したアイテムなので、現代のニーズに則したノートパソコンを求めている方におすすめです。

なお、本製品は同社販売サイトで購入するのがお得。16桁のクーポンコードをショッピングカート画面に入力すると、割引が適用されます。気になる方はぜひチェックしておきましょう。

ノートパソコンのおすすめ|軽量モデル

アップル(Apple) 13インチ Macbook Air

アップル(Apple) 13インチ Macbook Air

By: apple.com

アップルのなかでもっとも軽量なノートパソコンです。重量1.25kgと軽いだけでなく、厚さはわずか1.56cmしかありません。カバンやリュックに入れて気軽に持ち運ぶことが可能です。CPUにはインテルCore i5を採用し、8GBのメモリを搭載しています。

ウェブサイトの閲覧や文書作成はもとより、簡単な画像加工作業などにもおすすめ。13インチのRetinaディスプレイは2019年モデルより「True Tone」テクノロジーが搭載され、さらに見やすくなりました。「True Tone」とは、周りの光に関係なくより自然に表示できる技術です。

また、バッテリー駆動時間の長さも本モデルの魅力。ウェブサイトの閲覧なら最大12時間も連続で動作するため、コンセントのない環境でも1日中安心して使用できます。

デル(Dell) モバイルノートパソコン Inspiron 13 7391

デル(Dell) モバイルノートパソコン Inspiron 13 7391

薄型のスタイリッシュなデザインが特徴のモデルです。13.3インチのフルHD表示が可能な液晶を採用しています。インテルのCore i5プロセッサーと8GBのメモリを搭載しており、普段使いだけでなくビジネスにも最適。重量は約955gと軽量なため、持ち運びが楽でサクサク動作するノートパソコンが欲しい方におすすめです。

また、インターフェースが充実しているのも本モデルの魅力。USB Type-AやType-C、HDMIポートなどを搭載しており、さまざまな周辺機器を接続することが可能です。さらに、SDカードスロットを採用しているため、デジカメで撮影した画像を直接取り込むなど、便利に使えます。

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook 11 G3

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook 11 G3

ヒューレット・パッカードから発売されている「Chrome OS」を搭載したノートパソコンです。学生の方でも気軽に購入できる安い価格が魅力。インテルのCeleronプロセッサーと4GBのメモリを搭載しており、レポートの作成やネットでの調べものなどにおすすめです。

また、起動の速さも本モデルの魅力。わずか数秒でOSが立ち上がるため、必要なときにさっと開いて素早く文字を打つといった使い方ができます。バッテリーで約8時間駆動できるので、コンセントのない場所でも安心して使用することが可能です。

重さ約1.28kgと軽量ながら、USB3.0・USB2.0・HDMI端子など、インターフェースも充実。外部ディスプレイを繋いだり外付けストレージを利用したりと、さまざまな周辺機器を活用できます。

バイオ(VAIO) モバイルノートPC SX12 VJS12190411B

バイオ(VAIO) モバイルノートPC SX12 VJS12190411B

ソニーから独立したパソコンメーカー「VAIO」が展開しているノートパソコン。12.5インチのディスプレイを採用しており、コンパクトながら小さすぎないのが魅力です。

天板部分にUDカーボン素材を採用しているのも特徴。約897g以下と軽量なボディを実現しています。ビジネスバッグなどに入れていても負担が少ないため、毎日快適に持ち運び可能です。

大きさや重さだけでなく、性能面も充実。8GBのメモリに加えて256GBのSSDも搭載しているので、効率的に作業ができます。「VAIO TruePerformance」と呼ばれる独自のチューニングで、動作速度を向上させているのもポイント。社会人はもちろん、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い大学生にもおすすめの1台です。

ノートパソコンのおすすめ|ビジネスモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 LQN-00055

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 LQN-00055

厚さわずか14.48mmと、スタイリッシュなデザインが特徴のノートパソコンです。カバンの中でかさばらないだけでなく重量も約1.2kgと軽量なので、気軽に持ち運ぶことが可能。インテルのCore i5プロセッサーと8GBのメモリを搭載した、ビジネス用途におすすめのモデルです。

一般的なビジネス文書の保存であれば十分な、容量256GBのSSDを搭載しています。データの読み出しや書き込みも高速なので効率的に仕事が進められます。

動画再生なら最大約14.5 時間の連続駆動が可能なバッテリーを搭載しているのも魅力のひとつ。1日中外回りで充電する時間のない方でも、電池残量を心配する機会が減らせます。13.5インチの液晶パネルはマルチタッチに対応しており、タブレット端末のように直感的な操作もできるので便利です。

富士通(FUJITSU) ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/D2

富士通(FUJITSU) ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/D2

本製品は、Core i5プロセッサーと8GBのメモリを搭載した、ビジネス用途に最適なノートパソコンです。重さは約747gと非常に軽量なので、持ち運ぶ際に負担になりにくく、外回りが多い方にもおすすめ。約11.5時間の連続駆動が可能なバッテリーを搭載しているため、外出先でも安心して使用できます。

ビジネスシーンには必須のOfficeソフトが付属しており、購入してすぐに使い始められるのが魅力です。インターフェースが充実しているのもポイント。HDMIやUSB Type-A・ Type-C端子はもちろん、有線LANポートも搭載しているため、Wi-Fi環境のないオフィスでも簡単にネットワークへ接続できます。

そのほか、Windows Hello対応の顔認証システムを搭載しており、セキュリティー面でも安心して使えるモデルです。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン ideapad S340 81N700BHJP

レノボ(Lenovo) ノートパソコン ideapad S340 81N700BHJP

14インチの大型液晶を搭載したノートパソコンです。オフィスでデスクトップ代わりにも使える製品を探している方におすすめのモデル。解像度1920×1080ドットのフルHD表示ができます。スプレッドシートなど、大きな資料の一覧性に優れているので便利です。

一般的なビジネス用途には十分な性能の、Core i5プロセッサーと8GBのメモリを搭載しています。また、ストレージには256GBのSSDを搭載しており、ソフトの立ち上げやデータの読み書きが速いので、効率的に作業を進めることが可能です。

本体重量は約1.55kgと、14インチ液晶搭載モデルの割には比較的軽量。約14.3時間もバッテリーで駆動可能なため、必要なときには外へ持ち運んで使えます。

パナソニック(Panasonic) Let’s note LVシリーズ CF-LV8KDCQR

パナソニック(Panasonic) Let''s note LVシリーズ CF-LV8KDCQR

本製品は、ビジネスに最適な機能が充実した、パナソニックのノートパソコンです。14インチのフルHD液晶搭載モデルながら、重さは約1.17kgと軽量。出張や外回りなど気軽に持ち運ぶことが可能な、大画面の製品を探している方におすすめのモデルです。

バッテリー駆動時間も最大で約13時間と長いため、コンセントがない場所でも電池残量を気にする必要はありません。Officeソフトが付属しており、購入後すぐに使い始められるので便利です。また、有線・無線と両方のLANに対応しているのもポイント。オフィスのネットワーク環境に応じて最適な接続方法を選ぶことが可能です。

ヒューレット・パッカード(HP) 2in1 ノートパソコン ENVY x360 15

ヒューレット・パッカード(HP) 2in1 ノートパソコン ENVY x360 15

液晶パネルが360°回転し、タブレット端末のように使うことも可能なノートパソコン。オフィスでは机の上で使いやすいパソコンモード、現場では歩きながら画面を確認できるタブレットモードというように、シーンに応じて使い分けが可能です。

CPUにはCore i5プロセッサー、メモリは8GBを搭載しています。ストレージに1TBのHDDと16GBのインテル「Optaneメモリ」を採用しているのが特徴。Optaneメモリを組み合わせることで、HDDのアクセス速度を向上させています。大容量を確保しながらもコストを抑えることが可能な優れたシステムです。

そのほか、本体側面には指紋認証センサーを搭載しているため、セキュリティー面でも安心して使用できます。

ノートパソコンのおすすめ|ハイスペックモデル

アップル(Apple) MacBookPro MVVJ2J/A

アップル(Apple) MacBookPro MVVJ2J/A

16インチの大画面Retinaディスプレイを採用しているMacBook Pro。深い黒を再現できるため、臨場感あふれる映像を映し出せるのが特徴です。

放熱フィンを搭載しており、冷却性能に優れているのもポイント。動画編集など負荷のかかる作業も安心して行えます。また、高性能なグラフィックス処理能力が備わっており、高精細な映像もスムーズに描写可能です。

さらに、タイピングしやすいように改良されたキーボードを搭載しているので、ビジネスシーンなどの文字入力作業も快適。価格は高いですが、スペックで妥協したくない方はぜひチェックしてみてください。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 VGL-00018

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 VGL-00018

最大11.5時間駆動するバッテリーを搭載しており、外出先でも安心して使えるノートパソコン。処理能力にも優れているため、快適に作業ができます。閉じた状態から片手で簡単に開けられるほか、インスタントオン機能により素早く起動できるのも魅力です。

また、強化ガラス製の大きなトラックパッドを搭載しており、快適に操作が可能。さらに、ディスプレイはタッチパネルを採用しているので、スマホやタブレットのように直感的な操作もできます。

ハイスペックモデルながら、軽量かつ薄型で持ち運びやすいため、性能の高さと携行性の高さが両立したノートパソコンを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) ZenBook 14 UX434FL-A6002T

エイスース(ASUS) ZenBook 14 UX434FL-A6002T

厚さ約16.9mm、重さ約1.3kgの薄型軽量ボディながら、高性能でさまざまな作業に対応するノートパソコン。8GBのメモリと512GBのSSDを搭載しており、素早く動作します。動画や画像の編集をサクサク行えるNVDIA社の高性能グラフィックスが採用されているのも特徴です。

また、使いやすさを重視したフォルムで快適に操作が可能。人間工学に基づいた角度でタイピングができるので、長時間の文字入力作業でも負担を抑えられます。

さらに、タッチパッドが搭載されているのも魅力のひとつ。通常のトラックパッドと同様にカーソルの操作ができるほか、モードを切り替えればアプリの起動などができて便利に使えます。

デル(Dell) モバイルノートパソコン XPS 13 7390

デル(Dell) モバイルノートパソコン XPS 13 7390

スマホとの連携に優れた「Dell モバイルコネクト」を搭載しているノートパソコン。スマホの着信をノートパソコンの画面で取れるほか、Android版ならアプリの通知を受け取ったりファイルを取り込んだりできます。

もちろん、ノートパソコン本体の性能も優れており、512GBのSSDを搭載しているためスピーディーな操作が可能。USB Type-CやThunderbolt 3など入力端子が充実しているので、さまざまな作業に活躍します。高速で通信できるWi-Fi 6に対応しているのも魅力です。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion 15-cs0000

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion 15-cs0000

第8世代のインテル Core i7プロセッサーが採用されており、高速処理を実現したノートパソコン。1TBの大容量ストレージを搭載しているので、1枚4MBの写真なら約25万枚、1分100MBの動画なら約166時間も保存できます。

また、高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce MX150」を採用しているのも特徴で、写真や動画の編集をスムーズに行うことが可能です。

ノートパソコンのおすすめ|ゲーミング

エイスース(ASUS) ゲーミングノートパソコン ROG STRIX GL504GM-HERO

エイスース(ASUS) ゲーミングノートパソコン ROG STRIX GL504GM-HERO

Core i7プロセッサーと「GeForce GTX1060」を搭載した、ゲームを楽しむためのノートパソコンです。15.6インチのワイド液晶にはノングレア処理が施されているので、光の写り込みを気にせずプレイに集中できます。リフレッシュレートが144Hzと高速のため、一瞬の動きも見逃せないFPSゲームにおすすめです。

ストレージ容量は256GBのSSDと少なめですが、1TBのHDDを併せて搭載しているのがポイント。頻繁にプレイするタイトルは高速でアクセス可能なSSDに、遊び終わったソフトはHDDへ保存しておくなど、使い分けができます。

エムエスアイ(MSI) ゲーミングノート GS73-8RF-206JP

エムエスアイ(MSI) ゲーミングノート GS73-8RF-206JP

大画面で思う存分ゲームを楽しみたい方におすすめのノートパソコンです。17.3インチのノングレア処理が施された、大型液晶パネルを採用しています。リフレッシュレートが120Hzと高速なので、動きの激しいゲームにも最適です。

また、インターフェースが充実しているのも本モデルの魅力。USB Type-A・Type-Cや、HDMI、Mini Displayなど多くのポートを搭載しています。ゲーミングマウスを接続したり外部ディスプレイを利用できたりするので便利です。

マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングノートパソコン G-Tune NG-N-6S711SHZH

マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングノートパソコン G-Tune NG-N-6S711SHZH

マウスコンピューターが発売しているゲーミングモデルです。メインパーツにCore i7と「GeForce RTX2060」を搭載する高性能マシン。リフレッシュレート144Hzの液晶パネルを採用しているため、動きの激しい3Dゲームを楽しみたい方におすすめです。

全キー同時押し可能なメカニカルキーボードを搭載しているのが特徴。複雑な組み合わせのキー操作もしっかりと認識するため、テクニックを駆使したプレイを満喫することが可能です。

エイサー(Acer) PREDATOR PH315-51-A76H

エイサー(Acer) PREDATOR PH315-51-A76H

本製品は、インテルCore i7とNVIDIA「GeForce GTX1060」を搭載した、ゲーム用ノートパソコンです。独自のデュアルファンを使用するなど、効率的な排熱システムを搭載しているのが特徴。大量の熱を発生させる高性能パーツのパフォーマンス維持が可能なため、快適にゲームを続けられます。長時間ゲームに集中したい方にもおすすめのモデルです。

ドルビー社の「Dolby Audio」テクノロジーを採用しているのもポイント。迫力ある映像はもちろん、臨場感のあるサウンドを楽しめるのも本モデルの魅力です。

デル(Dell) ゲーミングノートパソコン ALIENWARE m17

デル(Dell) ゲーミングノートパソコン ALIENWARE m17

さまざまなPCゲームを快適にプレイしたい方におすすめのノートパソコンです。CPUにはインテルCore i7を、GPUには「GeForce RTX2080」を採用しており、16GBのメモリを搭載しています。

また、80枚以上のブレードを持つファンや、銅素材のヒートパイプを採用するなど、高性能パーツから発生する熱を効率的に排熱可能。長時間遊んでいてもパフォーマンスの低下が最小限に抑えられるため、ストレスなく楽しめます。

さらに、17.3インチの大型液晶パネルを搭載しているにもかかわらず、本体の厚みはわずか18.5mmと薄型。リュックの中に入れて持ち運ぶことも可能な高性能モデルです。