ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも便利に使える「13インチノートパソコン」。携帯性と視認性のバランスが取れた使い勝手のよさが人気です。

そこで今回は、おすすめの13インチノートパソコンをご紹介します。選び方のポイントやおすすめメーカーについても詳しく解説するので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

13インチはどれくらいのサイズ?

By: amazon.co.jp

13インチのノートパソコンでいう「13インチ」とは、搭載している液晶画面の対角寸法をさします。ちなみに、1インチはメートル法で2.54cmなので13インチは30.02cm。メーカーや製品により若干の違いはあるものの、ノートパソコン本体でいうと大体A4サイズと同じ大きさです。最近のモデルはベゼルの薄型化も進んでいるため、同じ画面サイズを搭載した製品でも旧型と比較するとより小さくなる傾向にあります。

13インチノートパソコンのメリット

By: microsoft.com

携帯性と視認性のパランスがよく、多様なニーズに対応しやすいのが13インチノートパソコンのメリットです。ブリーフケースにもすっぽりと収まるサイズにくわえ、軽量なモデルが多いのも特徴。外回りが多く頻繁にノートパソコンを持ち運ぶようなビジネスシーンにもピッタリです。

また、10インチ前後の液晶搭載モデルと比較して、画面サイズが大きく見やすいのも魅力。自宅で動画の視聴やウェブサイトの閲覧をする場面はもちろん、表計算ソフトを使って作業するビジネスシーンでも重宝します。

13インチノートパソコンの選び方

OSをチェック

Windows

By: microsoft.com

「Windows」はマイクロソフトが開発した、現在世界でも普及しているOS(オペレーティングシステム)です。ノートパソコンを発売している多くのメーカーが採用しているため、多様なモデルから選ぶことが可能。また、関連情報も得られやすいので初心者にもおすすめのOSです。

対応しているソフトの数が豊富なのも、Windows搭載機の特徴。特にビジネス向けのソフトではWindows OSにしか対応していない製品も少なくありません。ビジネス用途での使用をメインに購入を考えている方は、その点にも留意しておきましょう。

Mac OS

「Mac OS」はAppleが開発したOSです。MacBookシリーズやiMacなど、同社が発売するパソコンにしか搭載されていません。洗練されたユーザーインターフェースと優れた使い心地が特徴で、芸術や音楽分野などクリエイティブな仕事をしている方にも人気があります。

また、直感的な操作がしやすいため初心者にもおすすめです。Appleが発売するモバイル端末との親和性が高いのもMac OSの魅力。連絡先やカレンダー、写真、リマインダーなど、さまざまな情報が簡単に共有できます。普段からiPhoneやiPadを使用している方も、ぜひ検討してみてください。

Chrome OS

By: asus.com

「Chrome OS」はGoogleが開発し無償で提供しているOSです。同OSを搭載したノートパソコンのことを「Chrome Book」と呼んでいます。搭載するOSに費用がかからないこともあり、ノートパソコンの本体価格も比較的安いのが特徴。

スマホ感覚で直感的な操作ができるため、普段スマホを使用している方ならそれほど違和感なく使えます。ただし、使用できるソフトはGoogleが提供している「スプレッドシート」や「ドキュメント」など、ウェブ上で動作するモノがメインです。Windows OS対応のソフトなどは使用できないので留意しておきましょう。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

比較的持ち運んで使う機会が多い13インチのノートパソコン選びには、重量のチェックも大切なポイントです。携帯性を重視するのであれば1.5kg以下のモデルがおすすめ。カバンに入れて持ち歩く際の負担も少ないので快適です。

逆に、オフィスや自宅での使用がメインでたまにしか持ち出さないといった使い方なら、それほど重量を気にする必要はありません。液晶の解像度やインターフェースの充実度など、使用時の使い勝手を想定して選んでみてください。

CPUをチェック

CPUは人間の「頭脳」にあたるパーツです。高性能なCPUになるほど処理スピードは高速になります。ただし、性能に比例して価格も高くなるので注意が必要。メールチェックやウェブサイト閲覧といった使い方がメインなら、インテルの「Celeron」プロセッサーでも十分です。

逆に、ビジネスの現場でバリバリ使いたかったり、ゲームも快適に楽しみたかったりする場合は「Core i5」以上のCPU搭載モデルがおすすめ。自分の使い方をよく考慮したうえで選択しましょう。

メモリをチェック

メモリは仕事をする際に、作業デスクのような役目を果たすパーツ。デスクに十分な広さがないとスムーズに仕事が進められないのと同様に、メモリ容量が少ないと高性能なCPUでも能力をフルに発揮することはできません。

ビジネスでもストレスなく使いたいのであれば、8GB以上のメモリ搭載モデルがおすすめです。また、動画の編集作業などクリエイティブな用途に使用する場合は、さらに大きなメモリを必要とすることもあるので留意しておきましょう。

ストレージの種類と容量をチェック

ストレージはOSをはじめ、ソフトやデータを保存しておくためのパーツです。ストレージの種類はSSD・HDD・eMMCの3タイプ。SSDは3種類のなかでもデータ転送速度が速いのが特徴です。OSやソフトの起動、データの書き込みや読み込みをストレスなくおこないたい方におすすめ。ただし、ほかのストレージと比較して容量あたりの価格は高いので覚えておきましょう。

HDDは大容量でも低コストなのが魅力。データ転送速度はSSDより劣りますが、高解像度の動画や人気のゲームタイトルといった大容量データを、気軽に保存しておきたい方に適しています。

eMMCの速度はSSDとHDDの中間くらいです。消費電力が小さいため、バッテリー容量の小さなモデルでも、比較的長時間駆動できるのが特徴。容量は32〜64GB程度の製品が多いので、不足するようであれば外付けドライブの活用するようにしましょう。

13インチノートパソコンのおすすめメーカー

マイクロソフト(Microsoft)

By: amazon.co.jp

1981年にビル・ゲイツが仲間と共にアメリカで設立した会社。「WindowsOS」を開発し世界中のパソコンメーカーに供給していることでも有名なメーカーです。OS以外にもビジネスシーンでは定番のソフト、「エクセル」や「ワード」といった「Office」ソフトも発売しています。

ノートパソコンは「Surface」シリーズをラインナップ。高性能なだけでなく、薄型でスタイリッシュなデザインが人気です。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: hp.com

1939年にアメリカで設立された、パソコンやプリンター関連の製品を発売している会社です。ノートパソコンは低価格のエントリーモデルから、ハイエンドのゲーミングノートまで幅広いラインナップが特徴。

タブレットとノートパソコン、どちらのモードでも使用可能な「2in1」モデルなども展開しているので、使い方に合った最適な製品を選ぶことが可能です。

アップル(Apple)

1976年にスティーブ・ジョブズが、スティーブ・ウォズニアックとともに設立した会社です。iPhoneやiPadなど、従来の市場には存在しなかった革新的な製品を生み出すことで人気のメーカー。ノートパソコンは「MacBook Air」と「MacBook Pro」の2シリーズをラインナップしています。

ハードとソフト(OS)の両方を自社開発しているため、製品の使いやすさは良好です。Appleが展開するほかの製品との親和性も高いので、iPhoneやiPadを所有している方なら連携させてさらに便利に使えます。

13インチノートパソコンのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 13.5インチ

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 13.5インチ

インテルの「Core i7」プロセッサーに16GBのメモリを搭載した、ビジネスでも快適に使えるノートパソコンです。13.5インチ液晶ディスプレイは10点マルチタッチに対応。直感的な操作ができるだけでなく「Surfaceペン」によるペン入力も可能です。

重さは約1.28kgと軽量。また、厚さも14.5mmと薄型でスタイリッシュなデザインのため、カバンの中でもかさばらず簡単に持ち運びができます。最大11.5時間の連続駆動が可能なバッテリーを搭載しており、外回りが多い方にもおすすめのモデルです。

USB Type-A・Type-Cの2種類のポートを搭載しているのもポイント。Type-Cに対応した新しいデバイスはもちろん、従来から使用している周辺機器も使えるので便利です。変換アダプターを持ち歩く必要がなく、多様な周辺機器を活用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Book 2 13.5インチ

マイクロソフト(Microsoft) Surface Book 2 13.5インチ

液晶ディスプレイとキーボード部分が分離可能なノートパソコンです。ノートパソコンとタブレット端末、どちらのモードでも使用できるのが特徴。オフィスで作業をする際はノートパソコンモードで使用し、外出する際にはディスプレイを取り外しタブレット端末として持ち運べるなど、シーンに応じて使い分けができるので便利です。

また、ディスプレイは表裏を反転させて取り付けることも可能なため、プレゼンをする場面などでも重宝します。最大17時間もバッテリーで駆動することが可能。1日中外回りで充電できないような状況でも心配する必要はありません。Office付きなので購入したその日から仕事に使用できます。

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY 13

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY 13

ビジネスからプライペートまで幅広く活躍するモデルです。約14時間連続で駆動するバッテリーを搭載。1日中外回りをすることが多く、充電する時間が取れない方でも便利に使えます。指紋認証センサーを搭載しているため、スムーズにログインすることが可能です。

13.3インチの高精細ディスプレイにはタッチ機能を搭載しています。マウスやキーボードを使うことなく直感的に操作できるので、初心者の方でも扱いやすいのが魅力です。また、クアッドスピーカーを採用しているのもポイント。自宅で音楽を聴いたり映画を視聴したりする際も、迫力あるサウンドで楽しめます。

ヒューレット・パッカード(HP) Spectre x360 13

ヒューレット・パッカード(HP) Spectre x360 13

名前の通り360°回転するタッチディスプレイを搭載した13インチノートパソコンです。タブレット端末のようにも使える2in1モデル。オフィスではノートパソコンモードで作業し、自宅ではタブレットモードでくつろぎながら動画を見るなど、シーン応じて使い分けることが可能です。

最大22時間駆動するバッテリーを搭載しているため、コンセントのない場所でも安心して使えます。一般的な使い方であれば充電器を持ち歩く手間もありません。ストレージには256GBのSSDを採用。書類や写真など多くのデータを保存することが可能です。

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ

MacBookのなかでも安い価格の製品です。8GBのメモリと128GBのSSDを搭載したベーシックモデル。インテル「Core i5」プロセッサーを採用しており、動画の視聴や文書の作成など一般的な作業であれば快適にこなせます。プライベートからビジネスまで、幅広い用途で活躍するノートパソコンです。

13.3インチの高解像度「Retinaディスプレイ」を搭載。「True toneテクノロジー」を採用しているため、周囲の光の色にかかわらず自然な色合いで見られます。また、指紋認証システム「Touch ID」に対応しているのも特徴です。画面のロック解除やネットショッピングの決済が指一本で完了。

毎回パスワードを入力するといった、わずらわしい作業は必要ありません。初めて購入するMacBookを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ

「MacBook Air」の上位機種にあたるモデルです。同じ「Core i5」プロセッサーを搭載していますが、「Air」のデュアルコアに対しクアッドコアを採用しているのが相違点。画像や動画の編集など、より負荷がかかる作業頻度の多い方におすすめのノートパソコンです。

ストレージは容量256GBのSDDを搭載しています。「Thunderbolt 3」規格に対応したUSB-Cポートを2基搭載しているのが特徴。充電や外部ディスプレイの接続が可能なほか、最大40Gbpsでの高速データ転送もおこなえます。

高解像度の画像や動画ファイルを保存して容量が不足するようであれば、「Thunderbolt 3」対応の外付けストレージを活用しましょう。大容量ファイルの書き込みや読み出しもストレスなくおこなえます。

エイスース(ASUS) ZenBook 13 UX334FAC

エイスース(ASUS) ZenBook 13 UX334FAC

コンパクトでスタイリッシュなボディのノートパソコンです。狭額ベゼルの採用により従来モデルと比較して約14%も小型化されています。重量も約1.27kgと軽く携帯性も良好。持ち運ぶ機会が多い方におすすめのモデルです。

「ScreenPad2.0」を搭載しているのが特徴。タッチパッドにディスプレイを組み合わせたモノで、アプリのアイコンを表示させたりサブディスプレイとして使用したりできます。作業やソフトに応じて多様なカスタマイズができるため、仕事の生産性を高めることが可能です。512GBと大容量のSSDを搭載しているので、たくさんのデータを保存して持ち運べます。

エイスース(ASUS) ZenBook S13 UX392FN

エイスース(ASUS) ZenBook S13 UX392FN

インテルの「Core i7」プロセッサーと16GBのメモリを搭載した高性能モデルです。独立したGPU「NVIDIA GeForce MX150」を搭載しているのが特徴。高速なグラフィック処理が可能なため、動画の編集などクリエイティブな用途にもおすすめのノートパソコンです。

厚さがわずか12.9mmの、薄型でスタイリッシュなデザインを採用しています。重さも約1.16kgと軽いので、カバンに入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。高額ですが携帯性に優れた高性能モデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

デル(Dell) Inspiron 13 5390

デル(Dell) Inspiron 13 5390

綺麗な画面で写真や動画を見たい方にもおすすめのノートパソコンです。フルHD表示が可能な13.3インチ液晶ディスプレイを搭載しています。グレア液晶を採用しており、優れたコントラストと発色のよさが特徴。ただし、周囲の光が映り込みやすいといった点については留意しておきましょう。

本体重量は約1.2kgと軽量なので、カバンやリュックに入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。スマホとの連携が簡単なのもポイント。「Dell Mobile Connect」をインストールし双方をペアリングしておけば、電話をかけたりメッセージを送信したりといった操作が可能です。パソコン画面から目を離さずに操作をおこなえます。

マウスコンピューター(MouseComputer) ノートパソコン MB-13BCM4S1WLT

マウスコンピューター(MouseComputer) ノートパソコン MB-13BCM4S1WLT

CPUにインテルのCeleronプロセッサーを採用したモデルです。手頃な価格が魅力の、初心者の方にもおすすめのノートパソコン。メモリ容量は4GBですが、ウェブサイトの閲覧やメールのチェックといった用途には十分な性能です。

LTE通信モジュールを内蔵しているのが特徴。SIMフリーなのでさまざまな通信事業者が提供するmicro SIMカードを挿して使用するとが可能です。外出先や移動中でもメールのチェックなどをしたい方に適しています。価格が安くてモバイル通信も可能な製品を探している方は、ぜひ検討してみてください。