携帯性と視認性のバランスがとれた「13インチノートパソコン」。動画視聴やWeb閲覧など、プライベートからビジネスシーンまで、幅広く使用できるパソコンです。しかし、各パソコンメーカーからさまざまなスペックのモデルが発売されているので、どれを購入すべきか迷いがち。

そこで今回は、おすすめの13インチノートパソコンをご紹介します。選び方やメリットも解説しているので、チェックしてみてください。

13インチはどれくらいのサイズ?

By: microsoft.com

パソコンのインチ数とは液晶画面の対角のサイズのこと。1インチが2.54cmなので13インチだと30.02cm。液晶画面の周囲にはベゼルが存在するので、13インチノートパソコン本体は対角30数cmのモデルが多くなります。

A4用紙の対角が約36.4cmなので、ほぼ同じサイズ。ビジネスバッグやリュックに収まりやすく、携帯性に優れているのが特徴です。

13インチノートパソコンのメリット

By: hp.com

携帯性と視認性のバランスに優れているのが、13インチノートパソコンのメリット。15インチサイズのノートパソコンに比べるとバッグに入れやすく、軽量でスリムなモデルが多いので、気軽に持ち運べます。

また、12インチ以下のノートパソコンに比べると、画面に表示される情報量が多く作業がしやすいメリットがあります。そのため、外出先で使用するノートパソコンとしても、動画やビジネス資料を閲覧するノートパソコンとしても使いやすいのが特徴です。

13インチノートパソコンの選び方

OSをチェック

Windows OS

By: hp.com

マイクロソフトが開発した世界で最も普及しているOSである「Windows」。多くのパソコンメーカーが採用しているので、多彩なモデルからニーズに合うモデルを選択しやすいのがメリットです。

また、対応しているソフトが多いのも特徴。特にビジネス向けソフトに強いOSなので、ビジネスシーンで使用する13インチノートパソコンを求めている方におすすめです。

Mac OS

By: apple.com

「Mac OS」は、iPhoneやiPadを開発するAppleのOS。MacbookシリーズやiMacに採用されており、使いやすく洗練されたユーザーインターフェースが人気です。直感的な操作ができるので、芸術や音楽など、クリエイティブな職業に就いている方に好まれる傾向があります。

Appleが開発しているデバイスと親和性が高いので、iPhoneやiPadユーザーにもおすすめです。

Chrome OS

By: acer.com

「Chrome OS」は、Googleが開発したスマホ感覚で操作できるOSです。Googleが開発したWeb上のソフトを使用する前提で設計されており、データの保存もWeb上で行います。パソコンにデータをダウンロードする必要がないため、スペックを抑えた低価格なモデルが多いのが特徴。

購入時の費用を抑えたい方や、普段からGoogleのWebソフトを愛用している方におすすめです。

重量をチェック

By: hp.com

外出先にノートパソコンを頻繁に携帯する方は、サイズだけでなく重量もチェックが必要。1.5kg以下のモデルであれば、カバンに入れて持ち運ぶ際の負担が少なくおすすめです。

一方で、自宅やオフィスなどの決まった場所で使用する場合には、重量よりも、基本スペックや付加機能、入出力端子の種類や数にこだわってみてください。

CPUをチェック

人間でいうと頭脳に当たるパーツが「CPU」。高性能なCPUを搭載していれば、それだけ処理速度が高速になります。動画編集や高画質なゲームを楽しみたい場合は、インテルのCore i5やAMDのRyzen 5以上がおすすめ。

ただし、メールチェックや送受信、Web閲覧、ビジネス資料の作成がメインの場合は、低価格モデルでも充分です。

メモリをチェック

By: microsoft.com

パソコンがいくつかの作業を処理する際にデスクの役割を果たすのが「メモリ」。容量が大きければ大きいほど、複数の作業を効率よく処理できます。また、CPUの性能が高くても、メモリの容量が少ないと処理性能は高くならないため注意が必要。

ストレスなく作業を行いたいのであれば、8GB以上搭載のモデルを選択しましょう。

ストレージの種類と容量をチェック

By: lenovo.com

OSやソフト、画像、動画などを保存しておく場所が「ストレージ」。低コストで大容量なHDDをはじめ、データ転送速度に優れたSSDや消費電力の少ないeMMCなどが存在します。

現在主流となっているSSDは、パソコンやソフトの起動が早く、HDDのように物理的に動くパーツがないので衝撃に強いのが特徴。ゲーミングパソコンなど、容量が必要なパソコンにはSSDと合わせてHDDが搭載されているモノもあります。

eMMC採用の13インチノートパソコンは、容量の少ないモデルが多いのが特徴。Chromebookなどのクラウドストレージや、外部ストレージの利用をメインとするモデルに多く搭載されています。

13インチノートパソコンのおすすめメーカー

マイクロソフト(Microsoft)

By: amazon.co.jp

1981年にアメリカで設立された「マイクロソフト」。Windowsを開発して世界中のパソコンメーカーに提供している企業です。ビジネス資料の作成に使われるエクセルやワードなどのOfficeソフトを開発したメーカーでもあり、高い知名度を有しています。

マイクロソフトの人気ノートパソコンは「Surface」シリーズ。高い性能とスタイリッシュなデザインで幅広いユーザーから支持を得ています。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: hp.com

1939年にアメリカで設立されたパソコンメーカー。「ヒューレット・パッカード」が製造するパソコンは、高いシェアを有しています。比較的価格を抑えながらも、高いスペックを搭載した製品を多く製造しているのが特徴です。

ヒューレット・パッカードのノートパソコンは、タブレットとしても使える「2 in 1」タイプの製品も存在。ラインナップが豊富で、ニーズにあったモデルを選びやすい点がおすすめです。

アップル(Apple)

By: apple.com

1976年に設立されたリンゴのマークで有名なApple。日本でもシェア率の高いiPhoneなど、革新的なデバイスを生み出すことに長けており、特にクリエイターから高い人気を得ています。

ノートパソコンは「MacBook Pro」と「MacBook Air」の2種類を展開。使いやすいユーザーインターフェースとAppleが製造するデバイスとの親和性の高さが魅力です。

メーカーのおすすめモデル

レノボ(Lenovo) Yoga Slim 750i Carbon

高強度のカーボンファイバー製トップカバーを採用した、レノボのプレミアムノートパソコン。インテル「Evoプラットフォーム」に準拠した高性能モデルです。わずか約966gと軽量で持ち運びやすいのが魅力。また、落下・振動・粉塵などに強いミリタリーグレードの優れた堅牢性を備えているのもポイントです。

カラーリングは美しい光沢感のある「ムーンホワイト」を採用。ボディに「3層サーマルコーティング」が施されているため指紋汚れがつきにくく、ラクにお手入れできます。

バッテリー連続駆動時間は最大約14時間と長持ちなので、外出先でも充電切れを気にせず使用可能。自動ロック機能や覗き見された際に警告を表示する「プライバシーアラート」機能を搭載するなど、セキュリティ対策も万全です。自宅・オフィス外でも安心してテレワークをしたい方は、チェックしてみてください。

13インチノートパソコンのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3

スリムでスタイリッシュなデザインを採用した13インチサイズのノートパソコンです。本体サイズは約308×223×14.5mm。鞄に収まりやすいので、外出先に携帯するノートパソコンとしてもおすすめです。

本体に内蔵されている「Omnisonic スピーカー」は、「Dolby Audio」に対応。臨場感あふれるサウンドが楽しめます。13.5インチのディスプレイには、高解像度な「PixelSense ディスプレイ」を採用。動画や映画で美しい映像が鑑賞できるだけでなく、文字を鮮明に映し出せるメリットがあります。

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY x360 13-ay

洗練されたスタイリッシュなデザインが人気のノートパソコンです。傷がつきにくいアルミニウムボディを採用。3種類のカラーラインナップが用意されている点も魅力です。バッテリーでの駆動時間は最大17時間。30分ほど充電すれば、約8時間使用できる急速充電に対応しているのもポイントです。

13.3インチのディスプレイは360°回転可能。タッチパネルが採用されており、ノートパソコンとしてだけでなくタブレットのように使えるメリットもあります。CPUにはAMDのRyzen 5-3500Uを採用。8GBのメモリや256GBのSSDが搭載されているにも関わらず、比較的手頃な価格で購入できます。

32000回の開閉テストが行われたディスプレイや1100万回の耐久性を備えたキーボードなどが採用されているので、長期間使用できるノートパソコンを求めている方にもおすすめです。

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチモデル

高い処理性能を備えた13インチサイズのノートパソコンです。8コアのCPUやGPUが詰め込まれた「Apple M1チップ」を搭載。高画質映像の編集や3Dゲームなど、負荷の高い作業をパワフルに処理できます。また、OSにApple M1チップの能力が発揮しやすい「macOS Big Sur」が採用されている点もメリットです。

macOS Big Sur上では、iPhoneやiPad用のアプリも使用可能。Appleの製品を複数所有している方におすすめです。バッテリーの駆動時間は最大20時間。学校やオフィスへ持参するノートパソコンとしてはもちろん、旅行や出張へ携帯する場合にも便利です。

メモリ容量は8GBですが、16GBのモデルも選択可能。SSDの容量は、256GB・512GB・1TB・2TBの4モデルが選択できます。13.3インチのディスプレイは、2560×1600解像度の「Retinaディスプレイ」を採用。鮮やかで美しい映像が表示できる点も魅力です。

アップル(Apple) MacBook Air

手頃な価格で購入できる13インチサイズのノートパソコンです。8コアのCPUと7コアのGPUを搭載した「Apple M1チップ」を採用。8GBのメモリや256GBのSSDが搭載されているにも関わらず、Appleのノートパソコンのなかでも比較的リーズブルな価格で購入できます。

ディスプレイは13.3インチの「Retinaディスプレイ」を搭載。2560×1600の高解像度仕様なので、精細な映像が表示できます。バッテリーでの駆動時間は最大18時間。外出先で長時間使用するノートパソコンとしてもおすすめです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK UH WU2/E2

軽量設計で気軽に持ち運べる13インチサイズのノートパソコンです。13.3インチのフルHDディスプレイを搭載しているにも関わらず、重量は634gほど。本体サイズは約307×197×15.5mmと鞄に収まりやすく、携帯性に優れています。

約76cmの高さから行われた落下試験や加圧試験、自転車振動試験などをクリアしているのもポイント。高い堅牢性も備えているので、安心して持ち運べます。ディスプレイ上に搭載されているカメラは「プライバシーカメラシャッター」付き。誤ってカメラボタンを押してしまった場合でも、シャッターを閉めておけば映らない仕様です。

電源ボタンにはWindows Hello対応の指紋認証センサーを搭載。ボタンを押すだけで簡単にサインインできるのがポイントです。コンパクトなボディには、ステレオBOXスピーカーとノイズキャンセリング機能付きのマイクを搭載。ビデオ会議での使用にも向いています。

レイザー(Razer) THE NEW RAZER LADE STEALTH

CPUだけでなく、GPUも搭載した13インチのゲーミングノートパソコンです。CPUにインテルのCore i7-1065G7、GPUにNDIVIAのGeForce GTX 1650Tiを採用。優れた映像処理性能が期待できます。

13.3インチのディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応。滑らかな映像表示が可能です。本製品はWi-Fi6にも対応しているので、高速なインターネット通信が可能。ワイヤレスでオンラインゲームを楽しみたい場合にも適しています。

本体サイズは約304.6×10×15.3mmとコンパクト。鞄に入れて持ち運ぶ場合にも便利です。また、スリムなボディを採用しているにも関わらず、4基のスピーカーが搭載されている点も魅力。臨場感あふれるサウンドが再生できる仕様です。

エイサー(Acer) Spin 713 CP713-2W-A38Q/E

タッチパネル対応の13インチディスプレイを搭載したノートパソコンです。360°回転するディスプレイにより、タブレットのようにも使用可能。傷に強い「Corning Gorilla Glass」が採用されている点も魅力です。また、縦方向に長い3:2画面を採用しているのもポイント。Webサイトや文書ファイルを読む際のスクロール数を抑えられるので、快適に作業が行えます。

CPUにはインテルのCore i3-10110Uを採用。メモリは8GB、ストレージは128GBのeMMCを搭載しています。メタル素材を使用したボディは、「MIL-STD 810G」準拠の試験をクリアした堅牢性に優れた設計。安心して持ち歩ける点もメリットです。

本製品は、OSに「Chrome OS」を採用。Web上のソフトを使用し、データ保存もWeb上で行う想定で設計されているので、セキュリティ面を重視する方にもおすすめです。

ダイナブック(dynabook) dynabook GZ/HP

軽量かつ高機能な13インチサイズのノートパソコンです。本体サイズは約306×210×17.9mm、重量は約888g。鞄に収まりやすく、携帯時の負担も軽めです。ボディの素材にはマグネシウム合金を使用。アメリカ国防省が制定した「MIL-STD 810G」に準拠した10項目の耐久テストをクリアしており、優れた堅牢性を有しています。

CPUにはインテルのCore i7-1165G7を採用。メモリは8GB、ストレージは512GBのSSDが搭載されています。13.3インチのディスプレイには、高精細な「FHD IGZOパネル」を採用。美しく臨場感あふれる映像を楽しみたい場合にもおすすめです。

エイスース(ASUS) ASUS ZenBook 13 UX334FAC

キーボード下にセカンドディスプレイを搭載した13インチサイズのノートパソコンです。一般的なノートパソコンではタッチパッドが付いている部分に、「ScreenPad2.0」と呼ばれる5.65インチのセカンドディスプレイが搭載されているのが特徴。タッチ入力・手書き入力・数字入力が行えるほか、EvernoteやSpotifyなど、好みのアプリも使用できます。

本製品は、エイスース独自の「エルゴリフトヒンジ」機能も搭載。ディスプレイを開くだけでキーボードに適度な角度がつけられる設計なので、快適なタイピングが行えます。

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Nano

LTE通信に対応した13インチサイズのノートパソコンです。高速インターネット通信が可能なWi-Fi6に加えて、SIMカードを利用できるのが特徴。別途通信会社と契約する必要はありますが、Wi-Fi環境の整っていない場所でインターネットに接続したい場合に便利です。また、本製品は4G LTEだけでなく、5Gサービスにも対応しています。

CPUにはインテルのCore i5-1130G7を採用。8GBのメモリと256GBのSSDも搭載されています。13インチのディスプレイは2160×1350の2K解像度対応。精細な映像が表示できる仕様です。

日本電気(NEC) LAVIE Pro Mobile PC-PM750BA

インターフェイスが充実した13インチサイズのノートパソコンです。HDMI出力端子に加えて、USB Type-C端子での映像出力が可能。SDカードスロットやUSB Type-A端子も搭載されており、さまざまな周辺機器との接続に対応できます。

ビデオ会議を行う際に便利な機能も複数搭載。周囲の雑音を抑える「ノイズサプレッサー」や残響を抑える「ルームエコー抑制」機能により、クリアな音声を通話相手に届けられます。