発熱したスマホを効率よく冷却できる「スマホクーラー」。スマホを長時間使用したり、充電したりすると本体が熱くなるので注意が必要。そのまま放置すると、誤動作や故障の原因につながる可能性があります。

そこで今回は、おすすめのスマホクーラーをご紹介。選び方についても解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

スマホクーラーとは?

By: amazon.co.jp

使用時や充電中にスマホが熱くなってしまった際に、熱を効率的に冷却し、誤動作やバッテリーの劣化を防ぐ効果が期待できるスマホクーラー。大切なスマホを熱から守るアイテムです。

最近では、さまざまなメーカーから展開されており、比較的リーズナブルな価格で購入できるモデルも多数ラインナップ。スマホを長く使用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

スマホクーラーを使うメリット

By: sanwa.co.jp

冷蔵庫・冷凍庫・保冷剤などを使っても、スマホを冷やすことは可能。しかし、急激な温度変化はスマホ内に結露を発生させ、故障の原因になってしまいます。

スマホクーラーのメリットは、スマホ本体に負担をかけず効率よく放熱・冷却ができること。スマホをより安全に冷却するなら、スマホクーラーを使用するのがおすすめです。

スマホクーラーの選び方

用途に合わせてタイプを選ぶ

ファン付きスタンドタイプ

By: sanwa.co.jp

ファン付きスタンドタイプは、スタンドに立てかけてスマホの背面に風を送って冷却するタイプのスマホクーラーです。動画を視聴するときなど、画面操作をほとんど行わないシーンで役立ちます。

機能がシンプルで、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのもメリットです。一方で、シートタイプに比べて冷却力がやや弱い点には注意が必要。冷却力が弱くても、持続的に冷却できるタイプを探している方や、コスパを重視する方におすすめです。

ファン付きコントローラータイプ

By: amazon.co.jp

ファン付きコントローラータイプは、ゲームをプレイしながら、ファンでスマホを冷却できるタイプのスマホクーラー。冷却方式はファン付きスタンドタイプと同じですが、スマホへ手軽に取り付けやすいのがメリットです。

付加機能として、モバイルバッテリーを備えたモデルが多いのもポイント。また、ゲームをプレイするときに持ちやすくしたり、操作しやすくしたりなどの工夫がされているモデルもあり、スマホでゲームをプレイする機会が多い方におすすめです。

シートタイプ

By: amazon.co.jp

シートタイプは、スマホの背面に直接貼り付けて冷却するタイプのスマホクーラー。さまざまな冷却装置に使われる「ペルチェ素子」を採用したモデルが一般的で、高い冷却力が魅力です。

スマホの電源を入れると同時に作動するモデルが多く、使い勝手がよいのもポイント。薄いモノが多いため、持ち運びにも適しています。一方、ファン付きタイプに比べて、冷却を持続できる時間の短さがデメリット。価格は高くなりますが、冷却力と持続時間を両立したい方は、シートタイプにファンが搭載されているハイブリッドモデルを検討してみてください。

スマホのサイズに合ったモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホクーラーを選ぶ際には、サイズもチェックしたいポイントです。特に、ファン付きスタンドタイプやファン付きコントローラータイプを購入する際は、自分のスマホに対応しているかを事前に確認しておきましょう。

伸縮性を備えたモノや対応サイズの幅が広いモノなら、機種変更しても使えて便利。また、新しいスマホに買い替えた場合にも、柔軟に対応しやすいのがメリットです。

スマホクーラーのおすすめ|ファン付きスタンドタイプ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スマートフォンクーラー TK-CLN23

幅53mm〜95mmのスマホに対応している、スタンド機能付きスマホクーラーです。サイズは幅61×奥行41×高さ118mmと、比較的コンパクトなのが特徴。持ち運びしやすいスマホクーラーを求めている方におすすめです。

2段階の風量調節機能を備えているのも嬉しいポイント。また、最大で約5時間の連続使用ができるのもメリットです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スマホクーラー 400-CLN029

折りたたみ式で、120°・136°・152°・168°の4段階の角度調節に対応しているスマホクーラーです。スタンド収納時は縦・横ともに手持ちで使用できます。

本体にバッテリーを内蔵しており、付属のmicroUSBケーブルで約3時間充電することで、約1.5時間連続使用できるのがメリット。さらに、本体正面にはクーラーの状態がわかるLEDライトを搭載しているため、充電の状態を確認しやすいのもポイントです。

TONG YUE スマホ スタンド 風量調節機能付き 冷却パッド

ファンで直接風を当てて冷却するタイプのスマホクーラーです。9つの吸盤でスマホとしっかり固定できるので、ゲームプレイ中に位置がずれにくいのも魅力。さまざまな大きさのスマートフォンに対応できます。

搭載されているファンは3段階の速度調節に対応。冷却を重視して強くしたり、クーラーのバッテリー駆動時間や静音性を重視して弱くしたりできます。スマホクーラーとスマホをしっかり固定できるモノを探している方におすすめです。

Tyokan スマホ 冷却 ファン ケース型バッテリー LB-ZS428

2つのファンで広範囲に風を当て、効率的にスマホを冷却できるスマホクーラーです。側面に配置されたUSBポートからスマホへの充電を行えるのが特徴。さらに、内蔵バッテリーは5000mAhのため、約8時間の長時間駆動を実現しています。

ファンは無段階の風量調節に対応しており、場面に合わせて調節しやすいのがメリット。大容量バッテリー搭載で、長時間駆動可能なスマホクーラーを探している方におすすめです。

スマホクーラーのおすすめ|ファン付きコントローラータイプ

Tomoda スマホクーラー SKU-22

コントローラー機能を兼ね備えたスマホクーラーです。静音性に優れたファンを採用しているうえ、最大4500RPMの高回転数が可能。ゲーム中にボイスチャットなどを行う方におすすめです。

バッテリーが内蔵されているため、ワイヤレスで冷却できるのもメリット。加えて、本体裏面にスタンドが搭載されており、動画鑑賞時などにも重宝します。

エアリア(AREA) スマホ超冷却グリップ

冷却にペルチェ素子を使用した、高い冷却性能を有しているスマホクーラーです。本体底面に1/4規格のネジ穴があり、自撮り棒や三脚などに固定できるのが特徴。また、4.7インチから6.5インチまでのスマホの取り付けに対応しています。

握りやすいグリップ形状を採用しているのもポイント。加えて、本体の重量は178gと軽量なので、長時間の快適にゲームプレイを楽しみたい方にもおすすめです。

BandLede YXSHB-1909

2つのファンで広範囲に風を当て効率的に冷却できるスマホクーラーです。5000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、ワイヤレスでの長時間駆動が可能。さらに、本体底面に搭載されているUSBから、スマホへの充電を行えます。

上部に2本トリガーを搭載しており、4本指でプレイできるのがポイント。加えて、トリガー先端には導電性の高い素材を採用しているため、高感度な操作に対応できます。機能性に優れているスマホクーラーを探している方におすすめです。

スマホクーラーのおすすめ|シートタイプ

Simplism スマ冷え 貼って剥がせるスマートフォン冷却シート TR-SHS

0.9mmの薄さで邪魔になりにくいスマホ冷却シートです。スマホの裏面に貼ることにより、最大4.3℃温度を低下できると謳っているのが特徴。貼り付け後も継続的に放熱しやすいのもメリットです。

シリコン吸着性で繰り返し使用しやすいのがポイント。また、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいため、コスパを重視する方にもおすすめです。

zspowertech ヒートシンク

16個のフィンを備えているアイテムです。背面に熱伝導性両面テープが付いているため、手軽に取り付けやすいのが特徴。また、コンパクトサイズなので、持ち運びしやすいモノを探している方におすすめです。

スマホはもちろん、家庭用ゲームなどにも対応しており、汎用性に優れているのもメリット。また、比較的安い価格で購入しやすく、コスパを重視する方にも適しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スマホクーラー 400-CLN027

ペルチェ素子冷却シートを採用したスマホクーラーです。スマホと重ねて持てる小型設計のため、持ち運びしやすいのが魅力。また、重量は約132gと軽いのもメリットです。

横向きでも使用できるので、ゲームプレイ中に冷却しやすいのもポイント。さらに、熱い部分をピンポイントで冷やせるうえ、さまざまな大きさのスマホに対応できるのも特徴です。