スマホで写真や動画を撮影するのが当たり前の時代となった昨今。とはいえ、スマホを手で持って撮影していると手ブレしてしまい、しっかりと画像や動画が撮れない場合があります。そこで今回は、手ブレ防止におすすめのスマホ用カメラスタビライザーをご紹介します。

スマホ用カメラスタビライザーおすすめ

Zhiyun スマートフォン用3軸 スタビライザー Smooth-Q

本格的な三軸調整のスマホ用カメラスタビライザーを探している方におすすめの製品。6.0インチの大きいスマホにも対応しているので、ほとんどの端末で使用できます。

手持ち部分に「撮影モード切替え」や「シャッター」など多くのボタンが搭載されているので、スマホを直接タップせずに操作が可能。また、最大12時間連続で稼働するので、外出先でも安心して利用できるスマホ用カメラスタビライザーです。

DJI(ディー・ジェイ・アイ) OSMO Mobile

本格的なスマホ用カメラスタビライザーを求めている方におすすめのハイエンドモデル。自由な動きに対応するため「標準モード」や「ポートレートモード」、「吊り下げモード」、「ペンライトモード」という4つの撮影方法を用意しており、ありとあらゆる状況の撮影が楽しめます。

なお、専用アプリ「DJI GO」に搭載されている「ActiveTrackモード」と連携すれば、人物や乗り物などを自動的に追尾してくれるので、常に被写体にフォーカスした動画を撮影できます。

upslon スタビライザー X-CAM

携帯性の高いアイテムを探している方におすすめの製品。手持ち部分が長方形なので、地面に設置すればカメラスタンドとして使うこともできます。また、スマホをホールドしてくれる支持フレームは柔軟な動きをするので、さまざまな角度からの撮影が可能です。

持ち運ぶときはコンパクトに折りたたむことができ、カバンでの出し入れも容易。外出先で頻繁にスマホ用カメラスタビライザーを使いたいという方におすすめです。

VEROMAN スタビライザー B01D2ZX0A6

リーズナブルなスマホ用カメラスタビライザーを探している方におすすめの製品。別売りのアタッチメントホルダーを組み合わせることでスマホを取り付けられます。

写真付きの取り扱い説明書が付属するため、初めてスタビライザーを使う方でも安心してセッティングすることが可能。グリップの位置を自由に変更できる点もポイントです。

VEROMAN スタビライザー B01CPMWJO0

別売りのアタッチメントホルダーを取り付けることによって、スマホ用カメラスタビライザーとして活用できるアイテム。なお、デジタルカメラやGoProにも対応しており、汎用性が高いのが特長です。

シンプルな構造のため誰でも気軽に扱うことが可能。手持ちで使うのはもちろん、アイテムの脚を開けば三脚としても使用ができます。実勢価格が1000円台とお手頃なのもポイントです。