タブレットは、スマートフォンよりも画面が大きく、スペックに優れているので、ゲームや映画などのコンテンツを楽しむのにピッタリ。また、細かな文字でもハッキリと読むことができ、ビジネスユースのちょっとした資料作成にも最適です。

今回は、タブレットの選び方とともにおすすめのタブレットを紹介。どれもコスパに優れたものばかりなので、タブレットを購入予定の方はぜひチェックしてみてください。

おすすめの7~8インチタブレット

使いやすさ重視ならこれ
ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad T2

商品価格 ¥ 22,400

タブレット側面に指紋認証パッドが用意されているため、ロック解除などがラクラク。スマホの便利なところをタブレットに複合した、使い勝手抜群のタブレットです。

ファーウェイ独自の画像最適化技術を盛り込むことにより、高解像度のディスプレイを実現。CPUも高スペックが搭載されているので、ゲームや動画、マンガなどのコンテンツをサクサクと楽めます。

ブルーライトカットできるモードがついているのもポイント。目の保護をしながら、タブレットを楽しめますね。マルチに活躍できるAndroidタブレットを探している人には、こちらのタブレットがおすすめですよ。

初心者用だったらこれ
ファーウェイ(HUAWEI) Mediapad T1

商品価格 ¥ 10,700

初心者におすすめなのがこちら。上記のタブレットの型落ち品です。スペック的にもダウンしてしまいますが、値段も安いですよ。

いくらスペックが落ちたと言っても、使いやすさは健在。4つのコアから形成されたCPUが搭載されていて、ゲームや映画などをサクサク楽しめます。

本体重量もわずか278gと軽量なため、持ち運びにもラクラク。コスパ的にも最高なタブレットです。

映画・マンガ・ゲームなどを楽しむならこれ
アマゾン(Amazon) Fire HD 8

商品価格 ¥ 12,980

アマゾン独自のタブレット、Fire HD 8。アマゾンが提供しているAmazonプライムやKindle本を使っている人にとっては、フルに恩恵を得られるタブレットです。

タブレットの機能としても優秀で、microSDによるストレージ拡張が行えます。DOLBYのオーディオが搭載されていて、サウンドクオリティも抜群。また、ディスプレイにはHDディスプレイが採用されているので、画質もいいです。

コンテンツが楽しみ抜けるおすすめのタブレットです。

ゲーマーに使うのならこれ
NVIDIA SHIELD Tablet K1

商品価格 ¥ 29,000

ゲーミングタブレットとして、登場しているこちら。NVIDIA社は、ゲーミング系のグラフィックボードなどを製造しているメーカー。ゲームに関しての知識は、どこのメーカーよりも豊富です。

CPUには、2.2GHzのクアッドコアが採用されていて、サクサクとしたゲーミング環境を構築してくれます。グラフィックは、さすがグラフィックボードを作っているだけあり、高解像度。タブレットとは思えない高解像度で、ゲームを楽しむことが可能です。

また、ゲームのストリーミングサービスが入っているため、タブレットが届いた直後から、ゲームを楽しめます。ゲーム好きにはたまらないタブレットですね。

8インチのiPadならこれ
アップル(Apple) iPad mini 4

61dcttelfl-_sl1000_

商品価格 ¥ 36,429

7.9インチサイズのコンパクトタブレット、iPad mini 4。片手でもがっしり掴めるサイズ感が魅力です。300gを切る本体重量もこのタブレットのポイント。持っている感覚を忘れるほどの軽さです。読書やネットサーフィン用のタブレットを探している方におすすめ。

高速なWi-Fi通信も、このタブレットの特徴。書類や画像の共有もスピーディーですよ。

Windows OSのタブレットならこれ
レノボ(Lenovo) YOGA Tablet 2

41bS+MwLjyL

商品価格 ¥ 29,330

レノボのタブレットのWindows OSモデル。フックに吊るして使ったり、スタンドで立てて使ったりと、いろいろな使い方が可能です。また、AnyPenテクノロジーを搭載しているので、いつも使っているボールペンや鉛筆で、紙に書くように自由に書き込むこともできます。

Officeソフトを標準搭載しているのも魅力の1つ。AnyPenテクノロジーを使って、手軽に文書を作成できます。

SIMフリータブレットならこれ
エイスース(ASUS) ZenPad8

61wuarrhpql-_sl1000_

商品価格 ¥ 21,800

片手に収まるように設計された8インチ画面のコンパクトデザインのAndroidタブレット。持ち運びに適しています。画面占有率が76.5%と縁が狭いため、テレビを見ているかのような感覚が得られますよ。

エイスース独自技術ASUS VisualMasterによって、よりリアルな映像体験を可能としています。液晶に映し出される画像に合わせてコントラストを自動調節する機能や、シャープさを調節する機能も見逃せませんね。

F値2.0のレンズが搭載された800万画素の背面カメラを使えば、暗闇でも美しい写真を撮影できますよ。ネットサーフィン用として使いたい方だけではなく、映像視聴やカメラ撮影をメインに使いたい方にもおすすめできるタブレットです。

コスパで選ぶならこれ
Dragon Touch S8

81ftnaotkl-_sl1500_

商品価格 ¥ 10,998

Dragon TouchによるAndroidタブレット、S8です。ストレージは16GBで、microSDを使用すれば、追加で64GBまで拡張可能。ディスプレイパネルには、IPSパネルが搭載されていて、繊細な映像美を楽しめます。

また、無線が飛んでいる場所ならどこでも使用可能です。モバイルルーターと組み合わせれば、無線LANが飛んでいなくても使えますよ。キャリアの契約をするより安く済みます。8インチは丁度片手で持ちやすいサイズ。

1万円程度で買えてしまうコスパ最強のおすすめタブレットです。

高解像度タブレットを探しているなら
エイチティーシー(HTC) Nexus 9

716nutuyyll-_sl1500_

商品価格 ¥ 38,700

別売りのキーボードを購入すれば2in1タブレットに変身。セパレートタイプのため、ビジネス用で持ち歩く場合でも便利です。キーボードとはBluetoothでペアリング。配線がごちゃごちゃする心配もありません。

本体重量は436g。手で持ち歩く場合も、そこまで重さを感じることはありません。バッテリーの持ちも、最大で約9.5時間。外使いで電源が切れて使えないという心配はありません。

フルHDを超えるQXGA(2048×1536)のディスプレイも見逃せませんね。圧倒的映像美に驚かされますよ。仕事用でも遊び用でも大活躍してくれる、おすすめのAndroidタブレットです。

おすすめの10インチタブレット

多彩な用途に対応したいならこれ
レノボ(Lenovo) YOGA Tab 3

71zzw8nrhl-_sl1280_

商品価格 ¥ 21,800

タブレットには、本を読んだり、動画を見たり、資料を作成したりなどたくさんの用途があります。掛けて使ったり、立てて使ったりなど、その時々にベストな選択でタブレットを楽しめます。さまざまな環境でタブレットを使用する方におすすめです。

ディスプレイにはIPSパネルが採用されていて、動画コンテンツもゲームもハイクオリティな画質で楽しめますよ。

上で紹介した商品と同様AnyPenに対応。丸みを帯びている先端で、直径が1mm以上の導電性のある金属製のポールペンをスタイラスとして使用できます。スタイラスペンを別で用意する必要がないのはうれしいですね。

iOSのタブレットが欲しいならこれ
アップル(Apple) iPad Air 2

518z68hjjfl-_sl1000_

商品価格 ¥ 53,400

2014年に発売されて、その性能、デザイン性、コスパの高さから未だに人気が絶えないiPad Air 2。2048×1536の解像度はタブレットの中でも最上位クラスに位置しています。

従来のiPad Airを見直して作られているため、画質の向上はもちろんのこと、18%も薄く使い勝手は抜群。本体重量も417gと軽量です。

カメラ機能も豊富。タイムラプス撮影やスローモーション撮影も簡単にできます。撮影した後には、標準搭載されているアプリで編集可能。特段、別のアプリをダウンロードしなくても大丈夫です。iPad Proほどのスペックを必要としない方におすすめ。

10インチタブレットでは格安!
Dragon Touch X10

商品価格 ¥ 13,999

タブレットに最適化されたCPUが搭載されているため、ゲームやインターネットなどの動作がサクサクです。ディスプレイにはIPSパネルを採用。映像系コンテンツも問題ありません。

バッテリー容量は7200mAhと、大容量。1日持ち歩いても大丈夫なように設計されています。10インチタブレットの中では、コスパ的には最強クラスですよ。

お風呂でタブレットを使いたい人はこれ
ソニー(SONY) Xperia Tablet Z

商品価格 ¥ 55,980

防水機能が搭載されたタブレット。お風呂などで動画や音楽などを楽しみたい人におすすめです。また、10.1インチと大画面。それでありながら、重量はわずか495gという軽さのため、持ち歩きも苦になりません。

また、高解像度のパネルをディスプレイに使用しているのもポイント。繊細な映像美を体感できますよ。

PCとしても使えるおすすめのタブレットPC

スタイリッシュなタブレットPCを探している人はこれ
ファーウェイ(HUAWEI) Matebook Gold

商品価格 ¥ 103,999

12インチと大きめではありますが、スタイリッシュさが際立つタブレットです。本体がすごく薄く作られているため、本体重量はあるものの、軽く持ち運べます。音楽再生29時間というロングバッテリーが採用いるのも魅力。外出用としても優秀ですよ。

動作も気になることなく、サクサクと動きます。第6世代のCPUのおかげですね。これ1台で、仕事もプライベートも今より数段、便利になりますよ。

手軽なダブレットPCが欲しい方はこれ
エイスース(ASUS) TransBook T100HA

81uoiglae0l-_sl1500_

商品価格 ¥ 42,800

エイスースのセパレートタイプのタブレット。仕事で使用する場合はキーボードを装着してノートパソコンとして、プライベートの場合はタブレットとして使用できます。最大11.3時間のロングバッテリーも魅力的。持ち運んでの使用でも安心できますね。

OSは使い勝手のいいWindows 10です。従来のモデルよりも軽量化が図られていて、20%ほど薄くなっています。重量は580gで、持ち運ぶ際の負担になりませんね。キーボードを装着してもたったの1.08Kgです。

接続端子が豊富なのもこのタブレットの特徴です。タブレット本体には、USB-TypeC、microHDMI端子、microUSB端子、microSDカードリーダー、イヤホンジャックの5つが搭載されています。

USB-TypeCのUSBポートは、USB2.0の時よりも約10倍の速さでのデータ転送が可能です。また、キーボードには通常のUSB端子が1つ搭載されています。使い勝手のいい、おすすめタブレットです。

ビジネス用タブレットPCはこれ
マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 4

商品価格 ¥ 137,000

ノートパソコンに負けないスペックを持ったタブレットPC。重い処理でもなんなくこなせます。また、Officeが搭載されていて、ビジネスシーンで力を発揮してくれますよ。

ハイスペックにも関わらず、重量は800g以下。携帯性も抜群です。タブレット操作でプレゼンテーションなどもできるため、効率的かつかっこよく仕事をすることができます。

映像や写真をメインに使いたい人はこれ
レノボ(Lenovo) ideaPad Miix 310

61vl-zsujrl-_sl1000_

商品価格 ¥ 38,324

インテルのAtomプロセッサーが搭載されたレノボのタブレット。クアッドコアのため、サクサクとした動作を体感できますよ。今までのタブレットにストレスを抱えていた方におすすめ。

振動に強い、eMMCが採用されており、通勤などに自転車などを使っている方にも安心です。ディスプレイには高画質なWUXGA液晶を採用。写真や動画なども、綺麗なまま視聴できますよ。高性能なタブレットを探している方にもおすすめです。

4KディスプレイのダブレットPCならこれ
デル(Dell) XPS12

商品価格 ¥ 115,971

4Kディスプレイが搭載されたタブレットPC。4Kコンテンツを楽しみたい人には、このタブレットがおすすめ。キーボード脱着部分にマグネットが使用されているため、パソコンとタブレットを簡単に切り替えられます。

SSDも搭載されていて、データをスピーディーに管理できます。

タブレットを持つメリットとは?

タブレットのメリットは何と言っても、スマホとPCの両方の機能を持ち合わせているところです。スマホの普及率に比べて、タブレットの普及率はイマイチですが、タブレットユーザーも増えてきています。

やはり持ち歩いて使用する場合は、大きくて不便なところはあります。家でのゲームや映画観賞、読書などに使用されている場合が多いです。理由としては、スマホの画面では、満足できないからでしょう。

特に、スマホを置いてコンテンツを楽しむことが多いという方には、タブレットがおすすめです。

ビジネスシーンでもタブレットの使い道はたくさんあります。プレゼンテーションをタブレット片手にかっこよくキメたり、電車内での資料作成したりなど、自分の仕事を効率化することが可能です。

タブレットの選び方①:サイズ

ipad-tablet-technology-touch

タブレットのサイズには、主に7インチ、8インチ、10インチがあります。大きさによって使用用途が変わるため、目的を決めてから選びましょう。持ち歩くのか、家で使うのかなど、場所によってもサイズ選びは変わりますよ。

7~8インチ

7~8インチタブレットは、サイズ自体が小さいため、持ち運んで使用する時におすすめです。しかし、その分ディスプレイが小さいと文字情報が読みづらい場合があります。また、タブレットでOfficeソフトを作業したい方には、あまりおすすめできません。

10インチ

e-book-1209040_640

片手に収めて持ち歩くには少し大きいですが、バンカーリングを使えば、難なく片手で使用できます。持ち歩きには不向きですが、作業する際や読書をする時などには抜群。文字も大きく読みやすく、間違って違うボタンを押してしまうことも少なくなりますよ。

ビジネス用途としても十分活躍してくれます。

タブレットの選び方②:OS

pexels-photo-218717

タブレットには大きく分けて「Android」「iOS」「Windows」の3つのOSがあります。OSによって特徴も違うため、選び方を間違えないようにしましょう。

Android

pexels-photo-226664

Googleが提供しているOS。世界で最も利用されているモバイルOSと言われています。Googleが提供するアプリだけではなく、幅広いアプリが使用可能です。また、このOSは無償提供されているため、メーカーが格安でタブレットを作れるのが特徴。

Android OSが搭載されているタブレットは比較的にコスパの高い製品が多いです。

iOS

apple-desk-working-technology

アップルが提供するiOSは、子どもからお年寄りまで、誰でも簡単に扱える操作のしやすさが特徴。シンプル設計なタブレットがほしい方はiOSが搭載されているタブレット、iPadシリーズを選ぶことをおすすめします。

Windows

tablet-600649_960_720

マイクロソフトが提供するWindowsは、パソコンのアプリをそのまま使えることが特徴。WordやExcelなどのビジネスシーンでよく使われるツールを使用したい方におすすめです。

タブレットの選び方③:スペック

71gqdeprw0l-_sl1500_

By: amazon.co.jp

タブレットを選ぶ際に最も重要になってくるのがスペックです。写真や音楽などをたくさん楽しみたい方は「記憶容量」、ゲームやアプリを快適に楽しみたい方は「CPU」など、使う用途によってチェックするパーツが違ってくるので、購入する際には注意してみてください。

解像度

pexels-photo-30111

画面の見やすさは、画面サイズだけでなく解像度も重要です。解像度が高いほど高精細に表示することができるので、きれいな映像を楽しみ方は、こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

目安としては、ネットやSNSがメインの方には、1280×800ドット程度、写真や映画をきれいに楽しみたい方には、1920×1080ドット以上の表記されているタブレットがおすすめです。

オプション機能

z3_tablet_compact_001

By: sony.jp

キッチンやバスルームなどの水周りでも使える防水機能や、外出先でも高速データ通信が楽しめるSIMフリー対応など、いろいろなオプション機能を搭載したタブレットが販売されています。

似たような機能やデザインで、どちらを購入するか迷ったらこういったオプション機能もチェックしてみて下さい。

記憶容量

Flash drive memories

写真や動画をタブレットで楽しみたい方にとっては、この記憶容量は重要なポイント。32GB程度でもいいですがOSで10~20GB程度を占めるため、たくさん保存する人にとっては不安なところ。64GB以上のタブレットがおすすめです。

タブレットによっては、microSDを入れられるように設計されているものもあります。標準の容量だけで心配な場合は合わせて確認しましょう。

タブレットの選び方④:通信規格

sim-card-1645646_960_720

主にタブレットの通信規格は2種類。「Wi-Fi」と「SIM」です。これらの大きな違いは、無線LANのないところでも、インターネットを楽しめるか否かです。また、SIMフリー端末であれば、海外に行った際に、SIMを変えるだけで使用できます。

無線LANも、同様に海外で使用できますが、何かあった際にタブレットをすぐ使用したいのであれば、SIMフリーの方がおすすめです。