外出先でもネットサーフィンや読書が手軽にできるタブレット。カバンにもスペースを気にすることなく収まり、軽量設計で携帯がしやすく便利です。

今回は、おすすめの8インチタブレットをご紹介。人気の秘密や選び方についても解説するので、持ち運びに優れたタブレットをお探しの方には必見です。

おすすめの8インチタブレット

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad T2 8 PRO

商品価格 ¥ 17,426

丸みを帯びたボディに、フルHDディスプレイを搭載した人気のタブレット。高解像度で鮮明な画像を、8インチのディスプレイで存分に楽しめちゃいます。4800mAhのバッテリーを搭載しているので、スタンバイなら約400時間、動画の再生なら約10時間たっぷり使えますよ。

処理能力に優れたオクタコアCPUを搭載していて、サクサク動き作業がしやすいです。8インチながら、パフォーマンス性に優れたタブレットです。タブレットを初めて使用する方にもおすすめできます。

アマゾン(Amazon) Fire HD 8 タブレット

商品価格 ¥ 12,980

1280x800のフルHDディスプレイを搭載した、おすすめのKindleシリーズのタブレット。映像が美しく、どの角度や方向からも見やすいので、まるで液晶画面に吸い込まれそうです。前期モデルと比較すると、処理速度が大幅に向上したので、作業が効率よくスピーディにできますよ。

microSDスロットには、最大200GBのカードを挿入できるので、大容量のデータ保存が可能。また、衝撃にも強く、耐久性にも優れています。1回の充電で丸1日、たっぷり使えますよ。プライベートだけでなく、ビジネスでの使用にもおすすめのタブレットです。

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KL

商品価格 ¥ 35,480

7.9インチのディスプレイに2K(2048×1536)の解像度を内蔵した、エイスースのタブレット。圧倒的なパフォーマンスを誇るこのタブレットには、ヘキサコアCPUと4GBで大容量のメモリを搭載しているので、動画視聴やデータの読み込み、処理能力にも優れていておすすめです。

背面には800万画素のカメラを搭載しているので、写真や動画の撮影も思いのままに。鮮明な画像や映像を存分に楽しめます。処理能力が高く、高スペックモデルをお探しの方に、おすすめの8インチタブレット。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M3/BTV

商品価格 ¥ 31,297

指紋認証機能を採用したおすすめのタブレット。音質にこだわって開発され、高音質で臨場感のあるサウンドが楽しめます。ディスプレイは、高解像度の2k(2560x1600)にも対応しています。さらに、目の疲れを軽減し、目に負担をかけないよう親切に設計されています。

携帯性に優れ、片手での操作も簡単にできるので、ビジネスマンや女性にもおすすめ。コンパクトサイズながら、多くの機能を搭載したタブレットです。

アップル(Apple) iPad mini 4 128GB MK9N2J/A

商品価格 ¥ 52,800

6.1mmの薄さに、298gと軽量なコンパクトなタブレット。処理能力に優れていて反応が早く、作業もページめくりもストレスフリーです。タッチに即座に反応し、サクサク動くので、時間の節約にもつながりますよ。また、自由自在に使える多彩なアプリケーションもおすすめ。

2つの高感度カメラを搭載していて、撮影もスムーズで簡単にできます。撮るだけでなく、高画質の映像や画像を人に見せたり、共有できるので便利ですよ。操作も簡単なので、あらゆる世代の方におすすめのタブレット。

8インチタブレットのメリット


8インチタブレットは、カバンに入れて持ち運ぶのにちょうどいい大きさ。さらに、電子書籍を読んだり、ネットサーフィンを楽しんだりするのにも最適なんです。家の中だけでなく、外出先やビジネス使用にも向いていて使いやすいので、おすすめですよ。

9インチタブレットと比較すると、ディスプレイの大きさが一回り小さくなるので、見やすさは多少劣りますが、携帯性は格段と向上します。ほとんどの8インチタブレットの機種は、9インチのものと比較すると軽量です。場所を選ばす、サッとカバンからも取り出せるのでおすすめです。

タブレットの選び方

価格で選ぶ

By: amazon.co.jp

8インチタブレットの価格は、メーカーやモデルまたスペックによって実にさまざま。安価なモデルの場合、8千円前後とお手頃です。高価なモデルは7万円程ですが、安価なモデルと比較すると、スペックや機能が充実しています。

中には、タブレットパソコンと呼ばれる8インチタブレットもあります。普段はタブレットとして使用し、専用のキーボードを装着することで、パソコンに早変わりするというものです。つまり、1台で2役をこなしています。パソコンとタブレットを一纏めにしたい方にもおすすめ。

価格で選ぶ際には、タブレットのCPUやメモリ、HD容量の大きさ等を忘れずにチェックするようにしましょう。リーズナブルなタブレットの中にも、スペックや機能が充実した、コストパフォーマンスに優れた機種も多数あります。自分のニーズに合ったタブレットが見つけられるといいですね。

メーカーで選ぶ

By: amazon.co.jp

8インチタブレットの製造メーカーには、エイスース、ファーウェイ、レノボ等の外資系メーカーや、ソニー、日本電気、東芝、富士通等の国内メーカーがあります。同一メーカーのタブレットでも、機種によって搭載されているCPUは異なるため、機種ごとに個別に確認するようにしましょう。

これらの大手のメーカーの8インチタブレットは、各メーカーのタブレットシリーズの豊富なラインナップの中の1台であることが少なくありません。シリーズのコンセプトや特徴について調べてから、お気に入りの機種を探すようにすると、自分が求めているタブレットを見つけやすいですよ。

また、モデルチェンジされて最新機種が出た場合でも、タブレットの仕様やスペックは忘れずに確認しましょう。機種によっては、特定の機能を省いて改良されることもあります。購入する前に、スペックを確認しておくことで、失敗を未然に防げますし、満足のいくチョイスができますよ。

大手メーカーのタブレットは、実際に使用している、または使用したことのあるユーザー数が多いので信頼性が高いのが特徴と言えます。大手で有名なメーカーではなくても、性能の優れたタブレットも探せば無数にありますが、まずは信頼性のあるメーカー品がおすすめです。