7インチ以下のミニサイズから13インチ程度のノートサイズまでサイズ別に製品がラインナップされている「タブレット」。なかでも自宅用として人気のサイズは10インチで、携帯するにはやや大きいものの、映像や画像が見やすいのがメリットです。

そこで今回は10インチタブレットのおすすめ機種をご紹介。コスパ良好の製品から高性能モデルまでピックアップしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

10インチタブレットのメリット

By: amazon.co.jp

タブレットを購入する際に選ぶ基準となるのが用途。持ち運び重視や価格優先であれば7〜8インチ、動画視聴やサイト閲覧がメインであれば10インチが候補となります。

10インチタブレットは漫画や雑誌を見開きで読むのにも適した大きさで、使いやすいのが特徴。家族で使う場合にも便利で、リビングや台所でも活躍してくれる汎用性の高さも魅力です。

タブレットの選び方

OSで選ぶ

Android

By: amazon.co.jp

開発元はGoogleで、アプリはGoogle Playを通じてダウンロード可能です。Androidのアプリは、開発者が比較的自由に開発、公開できるという特徴があります。

また、Androidは搭載デバイスのバリエーションも豊富。自由度が高いOSなので、ユーザーがカスタマイズできる部分が多いのもメリットです。

iOS

開発元はAppleで、アプリは公式ストアであるApp Storeよりダウンロードできます。Androidとは異なり、開発や公開をするためにはAppleの事前審査が必要です。

タブレットのiPadシリーズはいずれも操作がしやすく、製品間の互換性が高いのが特徴です。

Windows

By: amazon.co.jp

開発元はMicrosoftで、アプリはWindows Storeからダウンロード可能。Google StoreやApple Storeと比較するとアプリの数は少なく、タブレットのラインナップも豊富ではありませんが、Microsoft製品のOfficeを使えるのがメリットです。

ビジネスで使っているPCがWindowsで、タブレットでもWordやExcelなどを使いたい方はぜひチェックしてみてください。

通信方式で選ぶ

SIMフリーモデル

SIMカードをタブレット端末に挿入して通信を行うのがSIMフリーモデル。スマホ感覚で、場所を選ばずにどこでもインターネットに接続できるのがメリットです。

利用するには通信会社と契約をする必要があり、月額の通信料金がかかります。多くの会社がサービスを提供しており、インターネットの利用スタイルに合ったプランを選ぶのがポイント。最近では月額料金が安い「格安SIM」のラインナップの豊富に揃っており、ユーザー数も増えてきています。

Wi-Fiモデル

By: amazon.co.jp

無線LANに接続して通信を行うのがWi-Fiモデル。自宅にWi-Fi環境が整っている方なら、新たに回線を契約しなくてもタブレットでインターネットが利用できます。

ただし、Wi-Fi環境のない場所ではインターネットに接続できません。外出中にどこでもメール受信やSNSを利用したいという方は注意しましょう。

機能で選ぶ

外部インターフェースを確認

By: amazon.co.jp

タブレットは周辺機器を充実させると使い勝手も向上するので、LightningやmicroUSB、USB Type-Cなど端子の種類は確認しておきましょう。なお、10インチタブレットは通常のUSBポートの数も製品によって異なるので、拡充性が気になる方は要チェックです。

メモリ容量とストレージ容量

タブレットを選ぶ際にはメモリ容量とストレージ容量をしっかりチェックしておきことも重要。メモリ容量に関しては快適に操作するなら最低2GB以上は必須で、今ならワンランク上の3〜4GBは視野に入れたいところです。なお、それ以上の8GBの場合はWindowsタブレットやゲーミングタブレットなどに搭載される容量。PCゲームや動画編集などの重たい作業をタブレットでカバーしたい方は候補となりますが、それ以外の方はオーバースペックになりかねないので、しっかりと確認しておきましょう。

ストレージ容量に関しては、多くの動画や音楽を保存すると16GBでは足りないことがあります。10インチタブレットは動画をしたり、電子書籍を読んだりするのに快適なサイズなので、予算との兼ね合いもありますが、より記憶容量が多いモデルのほうがおすすめです。なお、使用していて容量が足りなくなれば、microSDカードを追加すれば拡張ができます。留意しておきましょう。

10インチタブレットのおすすめ

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M3 Lite 10 wp 32GB

耐水仕様の10インチタブレットです。IP67等級の防水・防塵性能があり、キッチンなどの水回りで使用しても安心。タブレットでレシピ動画を見ながら調理をしたいという方におすすめです。

10.1インチの液晶は、解像度が1920×1200ピクセルのIPS液晶を採用。さらに、タブレット上部と下部に合計4つのスピーカーを搭載し、臨場感あふれるサウンドを発するのも特徴です。

地デジチューナーを内蔵しているので、ワンセグ放送の受信も可能。本体サイズは24.8×17.3cmで厚さは0.8cm、重さが約465gで持ち運びにも適しています。搭載されたカメラは前面と背面がともに800万画素あり、SNSに公開用の写真撮影も快適です。

指紋認証センサーを備えていて、素早いログインが可能。メモリは3GB、ストレージは32GBの大容量を搭載して、アプリの動作もスムーズに行えます。プライベートとビジネスのどちらでもおすすめの10インチタブレットです。

アップル(Apple) iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ MR7F2J/A 32GB

iOSで動作し、高精細なRetinaディスプレイを採用した10インチタブレットです。2048×1536ピクセルの9.7インチ液晶は動画や写真をきれいに再現。別売りのApple Pencilに対応するので、メモを取ったり、絵を描いたり、紙のノートのような感覚でタブレットを利用できます。

背面には1080pのフルHD動画を撮影できるカメラ、前面にも120万画素のカメラを搭載。ビデオ撮影をして動画サイトへの公開も手軽にできます。

本体サイズは24.0×17.0で厚さは0.75cm。重さが約469gと軽く、1回のフル充電で最大で約10時間使用できるので、10インチタブレットを常に持ち歩きながら使いたいという方におすすめです。

日本電気(NEC) タブレットPC LAVIE Tab E TE510/HAW 16GB

初心者にも扱いやすい10インチタブレット。標準でOffice Mobileを始め、豊富なアプリがインストールされています。10.1インチのIPS液晶は解像度が1920×1200ピクセルと高精細で、専用のスタンドが付属しているので動画鑑賞などに便利です。

本体サイズは24.7×17.3cmで、重量は約485g。厚さが0.72cmと薄く、バッグの隙間にも入れられます。バッテリー駆動はWeb閲覧なら約8.8時間可能で、外出先での使用も安心です。

USB Type-CとmicroSDカードスロットを搭載しており、メモリは3GB、ストレージは16GB。カメラは前面が500万画素、背面が800万画素で、手軽に写真撮影が楽しめます。機能の豊富さがおすすめポイントの10インチタブレットです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go MHN-00014 64GB

10インチタブレットをビジネスで使いたいという方におすすめ。OSはWindows 10で、Office Home & Business 2016がインストールされているので、仕事の環境をそのままに資料を作成したり閲覧したりできます。

ディスプレイサイズは10インチで、解像度は1800×1200ピクセル。本体サイズは24.5×17.5cmで、厚みは0.83cm、重さが約522gと軽量です。

バッテリーは最大で9時間駆動するのでスタミナは十分。画面の保護カバーにもなる別売りのキーボードを接続すれば、文書入力などの作業もスムーズに対応できます。

メモリは4GB、ストレージは64GB。ビジネスでの使用を中心に10インチタブレットを検討しているという方におすすめです。

Dragon Touch X10 16G

低価格でおすすめの10インチタブレットです。10.1インチで解像度が1280×800ピクセルのIPSディスプレイ搭載。178度の視野角があるので、電子書籍や動画の閲覧も快適です。

メモリは2GBでストレージが16GBを搭載。容量が足りなくなれば、SDカードを挿入して最大で64GBまで拡張できます。インターフェースはmicroUSBの他にmicroHDMIを搭載しているので、テレビとつないで動画を大画面で視聴可能です。

バッテリー駆動は最大で約5時間。移動中のネット閲覧や電子書籍の読書におすすめの10インチタブレットです。

エイスース(ASUS) ZenPad 10 Z301M-DB16

デザイン性の高い10インチタブレット。ニットパターン調の柄がボディに施され、手にもなじみやすい質感です。液晶は10.1インチのIPSディスプレイで、解像度は1280×800ピクセル。視野角が178度あるので、正面に構えなくても見やすい画面です。

本体サイズは25.2×17.2cmで厚さが0.89cm、重量は約470gと軽量。搭載カメラは前面が200万画素、背面が500万画素です。

バッテリー駆動が最大で10時間あるので、使い勝手は良好。使用できるアプリを制限できる「キッズモード」を搭載しているのもポイントです。家族みんなで安心して使える10インチタブレットを探している方はぜひチェックしておきましょう。

アマゾン(Amazon) Fire HD 10 タブレット 32GB

アマゾンのサービスを利用する頻度が高い方におすすめの10インチタブレット。搭載しているOSがアマゾン独自の「Fire OS」のため、Google Play StoreやApp Storeを利用することはできませんが、TwitterやFacebookなどのポプュラーなアプリはアマゾンアプリストアからダウンロードできます。

約3000万の電子書籍、音楽、映画、ゲームなどの豊富なコンテンツが利用できるのは大きなメリット。ディスプレイは解像度が1920×1200ピクセルの10.1インチIPS液晶を搭載しており、ストレージは32GBですが、microSDカードを挿入すれば最大で256GBまで拡張できます。

本体サイズは26.2×15.9cm、厚さが0.98cmで重さが約500g。バッテリー駆動は最大で10時間使用できます。移動中に10インチタブレットで電子書籍やコミックを楽しみたいという方におすすめです。