腕時計としてはもちろん、スマホと連動してアプリ操作やデータ管理が手軽に行える「スマートウォッチ」。最近はスポーツメーカーやファッションブランドどのコラボアイテムも登場しており、ファッショナブルな製品が増えてきています。

そこで今回はおすすめのスマートウォッチをご紹介。ディスプレイをタッチするタイプから一般的な腕時計と同じように使えるモデルまでピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

スマートウォッチについて知る

スマートウォッチとは?

By: amazon.co.jp

スマートウォッチとは、身体に付けて持ち運ぶ、ウェアラブル端末と呼ばれる腕時計型端末のことです。時計としてはもちろん、スマートフォンと連携すれば、アプリの通知やメッセージ・電話の応対が可能。

また、スマートウォッチにSIMカードを入れることで、単体で電話やメールを送れるモデルも発売されています。

スマートウォッチのメリット

pexels-photo-28222

スマートウォッチがあれば、LINEやTwitterの通知などを、手元で直ぐに確認できます。そのため、わざわざスマホをバックやポケットから取り出す手間が不要。スマートフォンのサポート端末として大活躍します。

スマートウォッチがあればできること

61m2uswvevl-_sl1000_

By: amazon.co.jp

スマートウォッチを使用すれば、健康管理やアプリの通知、着信・メール通知などを確認できます。歩いている最中でも、スマホに届いた情報をスマートウォッチで気軽に見れるのが魅力。

他にも、万歩計のような機能やGPS機能がるモデルならば、移動した距離が確認できます。運動用としても使えるのもポイント。日々、たくさんのアプリが開発されているため、これからできることがさらに増えることが期待できるアイテムです。

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチのOSの違い

wear-collection-1990

By: android.com

スマートウォッチのOSは主に3種類です。Apple Watchに採用されている「watchOS」、グーグルが開発している「Android Wear」。そしてサムスン電子などが開発に関わっている「Tizen」です。

アップルとサムスン以外が発売しているスマートウォッチは、Android Wearを採用しているのがほとんど。OSが違うと対応しないアプリもあるので、OSを確認することをおすすめします。

デザイン性を重視する

By: amazon.co.jp

スマートウォッチは、普段から身につけるので人目に触れることも多いです。そのため、自分が気に入ったデザインや色を選ぶのがおすすめ。バンド部分を好みのモノに交換できるモデルも発売されています。

用途に合わせてセンサー類をチェック

71pocswrspl-_sl1500_

By: amazon.co.jp

スマートウォッチには、加速度センサーやGPSなど、さまざまなセンサーが付いています。GPSを内蔵しているものは、ランニングなどに便利でおすすめ。わざわざスマートフォンを持っていかなくても、走る速度や移動距離を確認できます。

Bluetoothのバージョンも要確認

61eas4dejl-_sl1000_

By: amazon.co.jp

スマホとスマートウォッチとの通信には、Bluetoothが使われています。基本的には、スマートウォッチとスマートフォンは接続可能ですが、スマートフォンが古いモデルだと、最新のBluetoothの能力が発揮できない場合があります。

古いスマートフォンを使っている方は、どのバージョンのBluetoothに対応しているか確認しましょう。

防水・防塵性能について

iphone-1067988_1920

IP67やIP58などの表記を目にしたことはありませんか? これは防水・防塵性能の等級を表わすもので、IPコードと呼ばれます。日本では、日本工業規格(JIS)がIPコードを採用。国内の製品表記で使用されます。

「IP7X」の場合、防塵の等級が7等級あるという意味。「X」と付いている場合は、等級なしということを表しています。つまり、「IP7X」は、防塵性能はあるけれども、防水性能はないということです。

逆に「IPX8」などと記載されている場合は、防塵等級はないけれど防水等級はあるということ。IP45などの場合は、防塵・防水両方とも対応していることを表しています。

等級によって対応している性能が違うため、しっかり確認することをおすすめします。スマートウォッチの場合は防塵等級5以上、防水等級6以上あれば、雨でも気軽に使用できるのでおすすめです。

Androidユーザーにおすすめのスマートウォッチ

ソニー(SONY) SmartWatch 3 SWR50-B

ミュージックを聞きながらジョギングやウーキングを楽しんだり、気になるカフェへのナビゲーション、タクシーの手配を行ったりとさまざまな場面で活躍するスマートウォッチ。

シンプルで洗練されたデザインが魅力です。また、ディスプレイが半透過型液晶になっているのもポイント。日の光は当たってもはっきり見えるので、アウトドアにも合うおすすめスマートウォッチです。

ソニー(SONY) wena project WN-WB01S

他のスマートウォッチとは異なり、バンド部分にスマートウォッチとして必要な機能や電池を集約したモデル。主な機能としては、電子マネー、通知、活動ログ機能です。

電子マネー機能としてFelicaが搭載されていて、バンドをかざすだけで買い物が可能。iOS 8.0以降/Android 5.0以降に対応しています。1回の充電で1週間の連続動作が可能。近未来的でスタイリッシュなおすすめのスマートウォッチです。

カシオ(CASIO)スマートアウトドアウォッチ WSD-F10RG

アウトドアにおすすめのスマートウォッチ。防水性能と耐久性能の高さが魅力で、5気圧防水構造なので、突然の雨や水場でのアクティビティにもおすすめです。

また、米国国防総省が規定する耐久試験に準拠しているので、落下や振動など過酷な環境下にも強いところも特長。スマートフォンはAndroid 4.3以降/iOS8.2以降を搭載したiPhone 5以降に対応します。

アプリケーションも充実。方位や高度、気圧などを把握できるため、さまざまアウトドアにおすすめのスマートウォッチです。

カシオ(CASIO) スマートアウトドアウォッチ WSD-F20-RG

GPSが搭載されたスマートウォッチ。さまざまな国の地図情報を提供する「Mapbox社」との提携しているため、世界各国の地図データをダウンロードすることができます。地図はカラー表示で見られるのに加え、スマートフォンがオフラインの場合でも表示可能。

スマートフォンはAndroid 4.3以降/iOS9.0以降を搭載したiPhoneに対応。アクティビティの目的に応じて、多彩なアプリケーションが搭載されています。音声認識マイクが搭載されているのもポイント。手がふさがっている状態でもさまざまな機能が使えるおすすめの製品です。

モトローラ(Motorola) Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch

どのような環境下でも見やすいディスプレイが特長のスマートウォッチ。GPSが付いているため、ランニング時などの距離やペースなどを把握するのに便利です。

また、本体の横部分には通気用の溝が配置されているのもポイント。運動などによって熱がこもるのも防げるため、スポーツをする際にもストレスなく使えます。

スマートフォンはAndroid4.3以降、またはiPhone 5 iOS 8.2以降に対応。そのほか、音楽の保可やWi-Fi機能の内蔵、光学式の心拍センサが搭載されているなど、機能面の高さでおすすめのスマートウォッチです。

ファーウェイ(Huawei) Band 2 Pro

急な雨やスイミングなど水に濡れるスポーツシーンに活用できるスマートウォッチです。重さはわずか21gと超軽量。

GPS機能を使えば、ランニングコースの所要時間や距離などを正確にデータとして残すことができます。トレーニング結果の分析や健康管理などに活用可能。カラーはブラックとレッドの2色、スポーツはもちろん健康管理にもおすすめです。

ファーウェイ(Huawei) Watch 2

スポーツをする際におすすめのスマートウォッチ。OSはAndroid4.3、iOS8.2以降に対応しています。プロのランニングコーチからのガイダンス機能が搭載されているのも魅力。

また、素材には強度の高いセラミックベゼルを採用、加えてIP68の防水・防塵機能を兼ね備えた丈夫なところも魅力です。

さらに、心拍数モニタリング、フィットネス向けのアプリケーション、コーチング機能とスポーツのモチベーションや質を向上させる仕組みがふんだんに盛り込まれているので、日々の健康管理、ダイエットをサポートするおすすめスマートウォッチです。

フィットビット(Fitbit) スマートフィットネスウォッチ Blaze FB502SBKL

フィットネス専用にデザインされたスマートウォッチ。スポーツクラブでのトレーニングやランニング、サイクリングなど、スポーツに合わせた設定を選択することができます。

GPSと接続できるため、ランニングの自己ペースや持続時間などのディスプレイ表示が可能。また、スマートフォンの曲を再生する機能も搭載されており、トレーニングへの集中をサポートするおすすめのスマートウォッチです。

サムスン(SAMSUNG) Galaxy Gear S3 Frontier SM-R760NDAAXJP_A

ゴルフやランニングなどのアクティビティにおすすめのアクティブウォッチ。高い耐久性と堅牢性を兼ね備えています。特徴は長持ちするバッテリー。容量は380mAhで通常モードであれば4日程度利用できます。

気圧計や速度計も内蔵していて、スポーツやレジャーでの活動記録を残せるのもポイント。また、緊急時にはホームボタンを3回押すだけで事前登録した連絡先にSOSメッセージと位置情報を送信できます。

スマートフォンはAndroid 4.3以降、iphone5以降のiOS 9.0以降に対応。アウトドアにおすすめのスマートウォッチです。

エプソン(EPSON) Wristable GPS SF-850PS

GPS計測や心拍トレーニング機能などのランナー向けトレーニング機能が充実したおすすめのスマートウォッチ。日々の健康維持や管理をサポートする為の活動量計測機能が搭載されているのもポイントです。

ランニング計測以外でも消費カロリーや睡眠状態を計測でき、スマートウォッチはもちろんのことWebやスマートフォンからの計測結果の確認が可能。GPS機能動作時の連続動作時間は最大約24時間程度と長時間使用できます。

ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 935

トライアスロンやハイキング、ボート、ゴルフ、スキーと幅広いスポーツに活用できるスマートウォッチ。重量は49gと軽量で快適な付け心地です。

トレーニング効果の確認やランニングフォームの確認、心拍数の計測によるストレススコアの取得といった機能も搭載。位置情報はGPS/GLONASS/みちびきに対応しています。

バッテリー性能もよく、ウォッチモードなら最大2週間連続で使用可能。マルチスポーツ向けのおすすめスマートウォッチです。

ノキア(Nokia) Steel HR HWA03-36WHITE-ALL-JP

ビジネス、ジムやプールでのフィットネス、そして睡眠と日々の生活通じ健康状態をトータル的にサポートするスマートウォッチです。機能は複雑ではなく心拍数、歩数、距離データ、消費カロリー、睡眠サイクルや深さなどの基本情報の管理が可能。

視覚的に判りやすいアナログ時計文字盤も魅力です。最大5気圧までの耐水性を兼ね備えているので、シャワーや水泳でも装着可能です。iOS 8以降に対応。日々の健康管理におすすめのスマートウォッチです。

ガディ(Gaddy) スマートウォッチ

血圧が計測可能なスポーツ向けスマートウォッチ。血圧以外にも心拍数、歩数、距離、消費カロリー、睡眠モニターなどの情報を得ることができ、トータル的に健康状態をサポートします。

電話やメッセージ、LINEなどのSNS通信にも対応。そのほか、特色ある機能としては、長時間座った状態が続くとスマートウォッチが振動し注意を喚起してくれる機能なども魅力。対応するスマートフォンはAndroid Android4.4以降、iOS8.0以降となります。

iOSユーザーにおすすめのスマートウォッチ

アップル(Apple)Apple Watch Series3

iPhoneが近くに無くても、電話をかけたり、メッセージの送受信、ミュージックを聞いたりSiriと会話したりと使い勝手のよいスマートウォッチ。GPS機能も搭載されています。

また、耐水性能も兼ね備えているのでサーフィンなどをしながらの使用も可能。ほかにも日常生活での心拍数の測定など、健康促進の為の多彩なアプリケーションが満載です。さらに電子マネーSuicaにも対応。便利性が高いおすすめのスマートウォッチです。

アップル(Apple)Apple Watch Nike+ Series3

ナイキとAppleの世界的2大ブランドがコラボレーションした、ランニングライフをより楽しめるおすすめのスマートウォッチです。リストバンドはソフトで通気性もよく付け心地のよさが魅力。

音声ガイド付きのコーチングが聞けたり、自身の走りの分析できたりとランニングをサポートする機能「Nike+ Run Clubアプリケーション」も搭載されており、ランナーのパートナーとしても活躍するおすすめのスマートウォッチです。

アップル(Apple)Apple Watch Hermès Series3

エルメスとAppleがコラボレーションした、高級感あるスポーツウォッチです。特長は多彩なデザイン、カラー、レザーが揃っているレザーストラップ。

その時々のファッションに合わせて取り替えることで、おしゃれなワンアクセントとなります。ストラップの種類は、38mm幅の「ドゥブルトゥール」と38mm/42mm幅の「シンプルトゥール」。

心拍センサーや加速度センサーの搭載、耐水性の高さなど、Apple Watch Series3の高機能性能とエルメスの上品さが加わったおすすめのスマートウォッチです。

SIMフリータイプのおすすめスマートウォッチ

エニーユーオン(ANYYOUON) SmartGear49

Android 4.4を搭載したSIMフリースマートウォッチです。SIMフリーなので、スマートフォンがなくても単独で動作可能です。電話通話はもちろんのこと、データ通信、LINEが使用可能。

通信は3Gに対応、IP67の防水仕様でGPUや500万画素カメラ、電子コンパスなどが内蔵されていて、カメラに指を当てるだけで心拍数のチェックができます。小さな端末に多機能、デジタル製品好きにおすすめです。

アンテック(Antech) Bluetooth smart watch DZ09-N

1万円以下と安い金額で購入可能なSIMフリータイプのスマートウォッチです。ボタンは画面下部にホームボタンが1つ付いているだけのシンプルな構成。

耐水性能は付いていないので、水濡れに注意が必要。また、スマートフォンからの距離は5m以内と制限事項は多いのですが、非常に安い価格で購入可能なので、スマートウォッチを手軽に使いたい方におすすめです。

スマートウォッチのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマートウォッチのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。