Apple Watchの液晶画面を傷や画面割れなどから守る「保護フィルム」。フィルムを張っておけば、ぶつけた際に傷や画面割れなどを保護できます。しかし、種類がたくさんあるため、どれを選ぶべきか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Apple Watchのおすすめ保護フィルムをご紹介。選び方や素材についても解説しているので、自分に合った保護フィルムを見つけてみてください。

Apple Watch保護フィルムの必要性

Apple Watchをきれいな状態に保ちたい方や、新品を購入する際に高い価格で下取りをしてほしい方は、保護フィルムを付けるのがおすすめ。保護フィルムを貼っておけば、ぶつけて傷ができてしまう心配を軽減できます。

日常生活以外に、ランニングやジムでトレーニングをする際にも便利。保護フィルムのなかには、衝撃吸収機能を備えたモノやブルーライトカットを機能を備えたモノまで数多くの製品があります。

傷を付けて後悔したくない場合には、アイテムの機能性もチェックして選ぶのがおすすめです。

Apple Watch保護フィルムの選び方

画面サイズに合うモノを選ぶ

保護フィルムを選ぶ際は、自分が使っているApple Watchの画面サイズに合ったモノを選びましょう。一口にApplee Watchといっても、Apple Watch Series 7やApple Watch Series 3、Apple Watch SEなど種類が豊富です。

Apple Watchは、38mm・40mm・41mm・42mm・44mm・45mmの6種類を展開。サイズが異なると画面全体を保護できなかったり、画面からはみ出してしまったりします。画面サイズがわからない方は、購入前に必ず公式サイトで確認しておきましょう。

素材をチェック

ガラスフィルム

By: elecom.co.jp

ガラスフィルムは衝撃性能が高いため、キズや画面割れなどを防げるのが特徴。透明度が高いため視認性がよく、指紋が付きにくいのもポイントです。普段からApple Watchをぶつけやすい方や画面の保護を優先したい方に適しています。

しかし、PETフィルムやTPUフィルムと比べると、画面の端までカバーできないモノが数多く存在。端の部分が欠けてしまうこともあるため、購入の際には注意が必要です。ガラスフィルムを選ぶ際は、画面の局面に沿った3D設計のモノを選びましょう。

PETフィルム・TPUフィルム

By: amazon.co.jp

PETフィルムやTPUフィルムは、ガラスフィルムよりも薄いのが特徴。厚みが少ない分、タッチ感度が落ちにくいのも魅力です。価格も安価なモノが多いので、できるだけ安いフィルムを探している方に適しています。

ただし、素材がやわらかい分、貼りにくいのがデメリット。ホコリや気泡が入りやすいので、使用する際には注意しましょう。また、ガラスフィルムほどの衝撃性能はないため、ぶつけて画面が割れてしまう可能性もあります。

端まで保護したいなら「全面保護タイプ」を選ぶ

By: amazon.co.jp

Apple Watchの画面は湾曲しているため、端までカバーできないモノも存在します。画面の端まで保護したいなら、「全画面」や「3Dフィルム」「全面保護」と記載されている保護フィルムを選びましょう。

全面保護タイプは、画面に沿って湾曲した作りが特徴。画面の端まで保護できれば、Apple Watchの端の部分が欠けてしまうリスクを低減できます。ただし、アクセサリと干渉してしまうこともある点には要注意です。

機能性をチェック

覗き見防止機能

電話やバスで移動している際に、周囲の方からの視線が気になる方は「覗き見防止機能」が備わった保護フィルムを選びましょう。覗き見防止機能とは、左右や斜めから画面を覗いた際に、画面に表示されている内容が見えない加工のことです。

ただし、Apple Watchを正面から見れば表示内容を確認できますが、透明度が低いため少し暗く感じやすいのは注意点。その場合は、画面の明るさを調節すれば対応できます。満員電車などで覗き見が気になる方におすすめの機能です。

ブルーライトカット機能

By: elecom.co.jp

スマホやパソコンを見る時間が長く、目が疲れやすい方はブルーライトカット機能を備えた保護フィルムを選びましょう。Apple Watchの画面からはブルーライトが発せられており、長時間使用していると目が疲れやすく、悪い影響を及す恐れがあります。

ブルーライトカット機能のフィルムを貼っておけば、夕方や夜の時間帯に感じやすい目の疲れを低減可能です。また、通常の保護フィルムに比べ、見え方が大きく変わるわけではないのもうれしいポイント。長時間スマホやパソコンを見る方に適しています。

光沢加工

By: elecom.co.jp

光沢加工されたタイプは、保護フィルムを貼っていても鮮明に画面を映せます。表面がつるつるしているため指触りは滑らかですが、滑りやすい点には注意しましょう。

また、屋外で使用すると角度によっては画面が見えにくく感じることも。影のある場所を探すなど、光の反射が気になりにくい環境下で使うのがおすすめです。

アンチグレア

By: amazon.co.jp

アンチグレアとは、さらさらとしたマットな質感の素材を使っており、画面の反射を予防する機能のこと。太陽光の反射を軽減できるため、外出先での使用に適しています。また、指紋が付きにくく、汚れが目立ちにくいのもポイント。Apple Watchを常に清潔な状態に保ちたい方におすすめです。

ただし、質感がマットであるため、画面が少し曇ったように見えてしまうのがデメリット。室内で使用する際には画面の明るさを調節し、見えやすいようにしましょう。

衝撃吸収機能

By: amazon.co.jp

衝撃吸収機能は、複数の素材を何層にも重ねることでクッション性を高めているのが特徴。Apple Watchを取り外す際に落としてしまったり、ぶつけたりしても、安心して使いやすいタイプです。

ただし、衝撃吸収機能があるからといって、必ず画面割れや傷などから守れるわけではないことは留意しておきましょう。通常の保護フィルムよりも衝撃性能が優れているだけなので、扱いには注意が必要です。

表面硬度をチェック

By: amazon.co.jp

表面硬度は、正式には「引っかき硬さ」と呼ばれています。鉛筆の芯を試験材料に押し当てて動かし、素材の引っかき硬度を確認するための試験を実施。Apple Watchの保護フィルムのなかには、引っかき硬さを採用しているモノもあります。

表面硬度はHの単位で表され、Hの前の数字が大きいほど、傷に対する硬度が高いのが特徴です。多くの保護フィルムは、表面硬度が9Hもしくは10Hを採用。画面割れをなるべく避けたい方は、耐久性に優れているかどうかもチェックしましょう。

Apple Watch保護フィルムのおすすめ|人気

AUNEOS Apple Watch 用 保護フィルム

盤面の湾曲部分までしっかりカバーできるApple Watch保護フィルムです。やわらかなTPU素材が使われており、画面の端から端まで、フィルムが浮くことなくしっかり覆うことができます。フィルムのサイズは、41mm・40mm・38mmの画面に対応しており、Apple Watch SE やSeries 7・6・5・4・3・2に使用可能です。

フィルムの透過率は99%と謳っており、Apple Watchの画面の美しさを損ないにくいのがポイント。また、フィルムに付いた細かい傷が時間の経過によって目立たなくなるキズ修復機能を搭載しているため、透明度を保てます。

撥水加工が施されているのもメリット。指紋や汚れもサッと拭き取るだけで画面をきれいに保つことが可能です。

YOFITAR Apple Watch SE series 7・6・5・4 用保護フィルム

薄さ0.15mmのApple Watch保護フィルムです。Apple Watch SEと、Apple Watch series 7・6・5・4に対応しています。画面の曲面に沿った3D設計で端が浮くのを防げ、端末のデザインを損ないにくいのが特徴です。

フィルムはやわらかいTPU素材を使用しており、外部からの衝撃を吸収してApple Watchの画面を守れます。表面に付いた軽微なキズを自己修復するため、きれいな画面をキープしやすいのもポイント。指紋防止加工も施されており、よりきれいな画面を保てます。

また、貼り付ける際に気泡が入っても、時間の経過と共に目立たなくなる特殊吸着層を採用しているのも魅力です。

NIMASO 液晶保護フィルム NSW21J361

Apple Watch series 7に対応している保護フィルムです。Apple Watch本体の縁部分までスペースを残すことで、縁からフィルムが浮き上がるのを防止します。

保護フィルムは非常に薄いTPU素材でできており、透明感に優れているのが特徴です。貼り付け時の気泡やフィルム表面の細いキズは24時間以内に消えると謳っており、慣れていない方も安心して貼り付けられます。

6枚組で販売されているため、コスパのよい保護フィルムを探している方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) Apple Watch SE・Series 6 44mm セラミックコートフレーム付き AW-20MFLGFCRBK

キズに強いガラス素材のApple Watch保護フィルムです。国内メーカーのガラスを採用し、表面にセラミックコートを施しています。表面硬度は鉛筆硬度9Hよりも硬いといわれるモース硬度7以上です。画面はもちろん、Apple Watchの側面までカバーできるフレーム付きなので、全面をカバーします。

また、貼付けしやすいのもポイントです。貼り付ける位置が失敗しにくいハーフカットフィルムを採用しているうえ、貼付け面にはアクリル系粘着剤をコーティングしているため、自己吸着します。

対応機種がApple Watch SEに加えて、Apple Watch Series 6・5・4と幅広いのも魅力です。

ベルモンド(BELLEMOND) Apple Watch Series 7 フィルム

Apple Watch Series7に対応した保護シートです。ラウンドエッジ加工が施されており、液晶の曲面までしっかり保護できます。全面吸着シートのため、液晶と保護シートが一体化したような密着感もポイント。透過率に優れているので、画面が見やすいのも特徴です。

フィルム表面には特殊コーティングが施されており、滑らかで指触りも良好。指紋や汚れが付きにくく、万が一付着してもサッと拭き取れます。

Apple Watch保護フィルムのおすすめ|ブルーライトカット

エレコム(ELECOM) Apple Watch Series 7 45mm フルカバーガラスフィルム 反射防止 ブルーライトカット AW-21AFLGGMBR

ブルーライトカット加工を施した、ガラス素材のApple Watch保護フィルムです。ブルーライトのカット率は約40%と謳っています。対応シリーズはApple Watch Series 7です。

また、画面のちらつきを抑えるアンチグレア加工も施されているため、画面を見やすいのが特徴。さらに、干渉縞防止加工により干渉縞を低減するため、透明度が高いのもポイントです。

保護フィルムが指や衣服などに引っかからないように、表面の端部分に丸みをもたせています。さらに、万が一割れてしまったときにガラスが飛び散りにくい設計なのも魅力です。

エレコム(ELECOM) Apple Watch SE・Series 6 40mm 衝撃吸収フィルム 光沢BLC防指紋 AW-20SFLAFPBLGR

ブルーライトカット機能を備えた、フルカバータイプのApple Watch保護フィルムです。ブルーライトを約35%カットすると謳っています。使用されているウレタン素材はやわらかく、液晶画面の端の曲面までカバーすることが可能です。

外部からの衝撃に強いのもポイントです。100cmの高さから150gの鉄球を落とす実験でも画面が破損しにくく、特殊構造によって衝撃をしっかり吸収します。また、高光沢加工が施されているので、ツヤがあり画面の輪郭がくっきり見えるのもポイントです。

Apple Watch SEとApple Watch Series 6・5・4に対応しています。2枚組での販売なので、家族とシェアしたり、キズが付いた時の貼り替え用として保管したりするのに便利。価格が安いため、コスパに優れた製品を探している方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) Apple Watch SE Series 6 44mm ガラスフィルムフレーム付 AW-20MFLGFRBLB

約21%ブルーライトをカットすると謳っているApple Watch保護フィルムです。ディスプレイを見続けることによる目への負担を軽減できます。リアルガラスを採用した液晶保護ガラスで、透明度が高く、滑らかな指触りが特徴です。

Apple Watch SEとApple Watch Series 6・5・4に対応しており、液晶画面の端にあるラウンド部分までしっかり保護できます。表面には指紋防止加工がされているため、指紋が付きにくく、簡単に拭き取れるのもポイントです。

さらに、ホコリ取りシールやクリーニングクロスが同梱されているのもメリット。別途準備する手間が省け、すぐにフィルムを貼り付けられます。

ラスタバナナ Apple Watch保護フィルム UE2776AW40

ブルーライトを約32%カットすると謳っているApple Watch保護フィルム。対応機種はApple Watch SEとApple Watch Series7・6・5・4・3です。表面の特殊TPU構造により、外部からの衝撃を吸収します。Apple Watchの表面だけではなく、縁もしっかりと覆う曲面タイプです。

気泡抜き用のヘラが付いているため、気泡押し出しながら貼り付けられるのもポイント。もし細かい気泡が入り込んでしまった場合でも、24時間程度でフィルムが画面に馴染み目立たなくなります。やわらかいTPUフィルムのため、貼るのにややコツが必要な点には留意しておきましょう。

また、フィルムが約0.13mmと薄いのもポイント。透明度も高く、Apple Watchの画面本来の美しさを保ちます。

PDA工房 Apple Watch Series 6/SE用 ブルーライトカット 保護フィルム

目に負担がかかるブルーライトを軽減するApple Watch保護フィルム。約29%のブルーライトをカットすると謳っているのが特徴です。

硬度9HのハードコートPETフィルムを採用しており、衝撃に強いのも魅力。国産素材を使い、国内工場で製造されているのもポイントです。自己吸着タイプのため貼りやすいうえ、何度でも貼り直しができます。貼り付け作業が苦手な方にもおすすめです。

そのほか、全光線透過率92%の光沢タイプのフィルムを採用しています。画面がよりきれいに見えるのもメリットです。

Apple Watch保護フィルムのおすすめ|覗き見防止

PAD工房 Apple Watch Series 3 42mm用 保護フィルム 120PDA60075111

覗き見が防止できるApple Watch保護フィルムです。特殊ブランド加工により、上下左右30°の外側からは画面が暗く見えます。電車内など、周りに人が多い状況でも安心して画面をチェックできるのが嬉しいポイントです。

表面にはアンチグレア加工も施されており、光の反射や映り込みを防止します。さらに、指滑りがよく、操作しやすいさらさらとした質感なのも魅力です。

対応機種はApple Watch Series 3の42mmのみ。吸着面がシリコン素材のため、何度でも貼り直しができるのもメリットです。

PDA工房 Apple Watch Series 6・SE 40mm用 保護フィルム 120PDA60143412

周囲からの覗き見を防止するApple Watch保護フィルムです。Apple Watch Series 6・Apple Watch SEに対応した40mmサイズ。画面が確認できる角度は正面から左右に30°ずつで、視野角以外からは画面を見ることができないよう設計されています。

反射防止加工が施されているため、屋外でも見やすいのが特徴。また、摩擦やキズなどに強いハードコート加工が施されています。

気泡が入りにくい自己吸着タイプなのもメリット。正しい位置に貼り付けられるまで貼り直しも行えます。

GAONICE Apple Watch用覗き見防止フィルム fk-sb-01

覗き見防止のブラインド加工が施されているApple Watch保護フィルムです。正面から左右に約25°以上の角度からは画面が見えないのが特徴。Apple Watchの画面を周りの方に見られたくない方におすすめです。サイズは40mmで、Apple Watch SEなどに対応しています。

また、ブランドエッジ加工のある3D設計で、角割れを防止します。素材は、弾力性と柔軟性に優れたTPUで、外部からの衝撃もしっかり吸収するのが魅力です。液晶の曲面から表面までしっかり守れる、覗き見防止フィルムを探している方に適しています。

撥水・撥油コーティングが施されているため、指紋や汚れが付きにくいのもポイント。美しい液晶を保ちやすいおすすめの製品です。

Sukix のぞき見防止フィルム 1K17202-FK

Apple Watch Series 7専用の保護フィルムです。覗き見防止加工が施されているため、周りからは画面が真っ暗に見えます。しっかりとプライバシーを確保したい方におすすめです。

表面には、撥油コーティングが施されているため指紋が付きにくく、汚れてもサッと拭き取れます。また、アンチグレアタイプなので、太陽光や電気の光がちらつかず、屋内外で画面が見やすいのがポイントです。

自己治癒コートフィルムを採用しているのもメリット。小さなキズや擦れなどは自己修復するため、クリアな画面を保ちやすいのが魅力の製品です。

Miimall Apple Watch Series 7 45mm 覗き見防止フィルム 483

Watch Series 7専用の覗き見防止フィルムです。正面から左右に30°の範囲内ではっきりと画面を見ることができます。

フィルムはTPU素材を採用。撥油性があるため、指紋や汚れが付きにくいのもメリットです。また、表面硬度は9Hと硬く、衝撃をしっかりと吸収します。

画面と接する層は自己吸着面になっているため簡単に貼り付けられるうえ、気泡が入りにくいのもポイント。フィルムを貼り付けるのが苦手な方にもおすすめの製品です。

Apple Watch保護フィルムの売れ筋ランキングをチェック

Apple Watch保護フィルムのランキングをチェックしたい方はこちら。