腕時計としてだけでなく、歩数や心拍数の計測、各種アプリとの連携などを1台でまかなえる「スマートウォッチ」。最近は参入するメーカーが増えてラインナップが充実しているほか、発売当初のモデルよりも着実に使い勝手が向上しており、さらなる市場規模拡大が期待されています。

そこで今回は、ユーザー数の多いiPhoneに対応するおすすめのモデルをご紹介。生活習慣を改善したい方やガジェットをより効率的かつ快適に活用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

スマートウォッチのメリット

スマートウォッチのメリットは、スマホを取り出す機会を減らせる点です。スマートウォッチを経由したBluetooth機能を使えば、そのまま通話も可能。ポケットやカバンからいちいちスマホを取り出す必要がなくなります。

また、機種によってはスマホやタブレットと同様にアプリをインストールできるのもポイント。スマートウォッチでラジオを聴いたり、株価をチェックしたり、ゲームを楽しんだりできます。腕時計を見るのと同じぐらいの気軽さでスマホを操作したい方におすすめです。

iPhone対応のスマートウォッチの選び方

OSの種類をチェック

watchOS

使いやすさで選ぶならAppleがリリースしている「watchOS」を搭載したモデルがおすすめ。iPhoneとの相性がよいのはもちろん、操作方法も非常にシンプルなのがポイントです。

ストリーミングで音楽が楽しめる「Apple Music」や、手軽にコミュニケーションが取れる「Digital Touch」など、便利な機能が充実しています。

Android Wear

「Android Wear」を搭載したモデルは、バリエーションが豊富で、おしゃれなアイテムから防水や防塵に対応したスポーツモデルまで、さまざまな製品がラインナップされています。また、同OSを搭載したスマートウォッチは全体的に価格がリーズナブルで、コストパフォーマンスに優れているのも特徴です。なお、Android WearはAndroid端末の使用を前提としているので留意しておきましょう。

画面の形で選ぶ

基本的にスマートウォッチは、画面が四角い「正方形タイプ」と、画面が丸い「円形タイプ」の2種類に分けられます。画面の形が違えば、デザインだけでなく機能性や使いやすさも大きく異なるので、スマートウォッチを選ぶ際にはしっかりとチェックしておきましょう。

選び方の目安として、デザイン性を重視するなら画面が丸い「円形タイプ」がおすすめ。従来の腕時計と同じような見た目のため、プライベートからビジネスシーンまで幅広く使えます。正方形タイプと比べると画面のサイズはやや小さく、スマートに装着できるのがポイントです。一方で、表示できる情報量が少なくなるので、アプリによっては操作しにくくストレスに感じる場合があります。

正方形タイプは画面がスマートフォンやタブレットのように四角くなっているため、円形タイプよりも文字入力やスクロールなどの操作が快適に行えるのが特徴。また、画面サイズが大きく、手首に装着していると目立つので、ファッショナブルさを取り入れたい方におすすめです。

スペックで選ぶ

スマートウォッチを快適に楽しみたいならスペックも重要なポイントのひとつ。デザインやリーズナブルさを優先して製品を選ぶと、アプリの動作が遅かったり、データフォルダの容量が少なかったりと、普通に使うのにもストレスを感じてしまう場合があるので注意が必要です。

耐久性・防水性能で選ぶ

スマートウォッチは、各種センサーやマイク機能などが搭載された精密機器。デザインやスペックで選ぶのも重要ですが、長く使うためにも耐久性や防水性能もしっかりとチェックするようにしましょう。

スマートウォッチをアウトドアで活用したいなら、防水・防塵性能の高いモデルを選ぶことで、登山や水泳などさまざまシーンで活用できます。

オプション機能で選ぶ

同じような機能やデザインでどのスマートウォッチにするか迷ったら、オプション機能を確認しておきましょう。例えば、使いやすさで選ぶなら、ケーブル不要で充電ができる「ワイヤレス給電」に対応したモノや、1回の充電で長時間使える大容量バッテリーを搭載したスマートウォッチがおすすめです。

ほかにも、スマートウォッチ単体でも通話が楽しめるスマートウォッチもあるので、選ぶ際にはこれらのオプションもしっかりとチェックしてみてください。

iPhone対応のスマートウォッチのおすすめランキング

第1位 アップル(Apple) Apple Watch Series 5 GPS+Cellularモデル

アップル(Apple) Apple Watch Series 5 GPS+Cellularモデル

機能性とデザイン性のバランスに優れたiPhone対応のスマートウォッチ。64ビットデュアルコアプロセッサ搭載の「S5チップ」や、32GBの大容量ストレージを採用しており、アプリやゲームが快適に楽しめます。OSはiPhoneとの相性がよいwatchOS。Apple Watch内蔵の「携帯電話通信機能」を使えば、手元にiPhoneが無くても電話をかけたり、SNSをチェックしたりと、さまざまな使い方が可能です。

機能面では、サッとかざすだけで支払いができる「Apple Pay」や、ストリーミングで好きな音楽が楽しめる「Apple music」、傾斜や緯度、経度などがひと目で確認できる「位置情報機能」を搭載。専用ケースやバンドなど、アクセサリーも充実しているので、自分好みにスマートウォッチをカスタマイズしたい方にもおすすめです。

第2位 ファーウェイ(HUAWEI) WATCH GT 2 スポーツモデル

ファーウェイ(HUAWEI) WATCH GT 2 スポーツモデル

ロングバッテリーを搭載したiPhone対応のスマートウォッチです。ファーウェイ独自の「低電力消費システム」との組み合わせにより、最大2週間使える長時間駆動を実現。外出先でも電池持ちを気にせず安心して使えます。ダイヤモンド加工技術によって彫られた「3Dガラススクリーン」を採用することで、スタイリッシュなデザインに仕上がっているのも特徴です。

手がふさがっていても電話がかけられる「Bluetooth通話機能」や、睡眠の質をモニタリングできる「HUAWEI TruSleep 2.0」、正確な位置が測定可能な「GLONASS衛星測位システム」など、便利な機能が充実しているのも魅力。OSにはファーウェイ独自のモノを採用。iPhoneはもちろんAndroid端末でも使えます。50メートルの耐水性能を備えており、プールやバスルームのような水まわりでも安心して使用可能です。

第3位 フィットビット(Fitbit) Versa 2 FB507RGPK-FRCJK

フィットビット(Fitbit) Versa 2 FB507RGPK-FRCJK

フィットビットの人気シリーズ「Versa」の2019年モデル。Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa」を搭載しており、天気予報をチェックしたり、リマインダーを設定したりと、音声だけでさまざまな操作が可能です。OSにはiPhone・Androidで使える独自の「Fitbit OS 3.0」を採用。画面が大きく視認性に優れた「AMOLEDディスプレイ」を採用しているのも大きなポイントです。

そのほか、リアルタイムでデータの確認ができる15種類以上のエクササイズモードや、スピードと距離を常にチェックできるリアルタイム表示機能など、フィットネス向けの機能を多数搭載。高級感のある表面仕上げを施すことで、プライベートからビジネスユースまでさまざまな状況下で使えます。

第4位 Matrix Industries PowerWatch Series 2 Premium PW0702-J

Matrix Industries PowerWatch Series 2 Premium PW0702-J

最先端テクノロジーが詰まったiPhone対応のスマートウォッチです。NASAで実際に利用されている熱電変換素子「MATRIX Gemini」や、世界一効率的なブースター「MATRIX Mercury」を搭載。装着したユーザーの体温と太陽光を電力に変換することで、面倒な充電不要で使い続けることが可能です。

本体の素材には、航空機に使用されるクオリティのアルミニウム合金、硬度が高く傷がつきにくいサファイアクリスタルガラスを採用。200m防水を採用しているので、プールや海などの水まわりでも安心して使えます。また、GPSや心拍センサーを搭載しており、本格的なアクティブトラッカーとして使えるのも大きな特徴です。

第5位 ガーミン(GARMIN) vivomove Luxe

ガーミン(GARMIN) vivomove Luxe

おしゃれなデザインが特徴的なiPhone対応のスマートウォッチです。時計針が付いたアナログウォッチに必要なときのみ表示される「タッチスクリーンディプレイ」を搭載。スマートウォッチの独特な見た目が苦手な方でも、普通の腕時計に近い感覚で使用できます。

スタイリッシュな見た目ながら、さまざまなアクティビティを追跡できる「コネクテッドGPS」や、心拍をリアルタイムで確認できる「光学式心拍計」、手軽に支払いができる「Garmin Pay」など、機能性に優れているのも魅力。バッテリーの消費を抑える「時計モード」にすれば、1回の充電で最大7日間使えるのも大きなポイントです。

第6位 シチズン(CITIZEN) Eco-Drive Riiiver BZ7005-74E

シチズン(CITIZEN) Eco-Drive Riiiver BZ7005-74E

IoTプラットフォーム「Riiiver」に対応したiPhone対応のスマートウォッチ。専用アプリを使えば、腕時計のボタンを押すだけで、スマートスピーカーなどのIoT機器を操作したり、アプリと連携して情報を取得したりと、アイデア次第でさまざまなアクションが楽しめます。

ポップでカジュアルなカラーリングで、デザイン性に優れているのも魅力。また、定期的な電池交換が不要の光発電技術「エコ・ドライブ」により、面倒な充電手間が減らせるのも嬉しいポイントです。

第7位 ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 945

ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 945

ガーミンの人気シリーズ「ForeAthlete」の上位モデルです。視認性の高いフルカラーマップに加えて、GPS・みちびき・GLONASS&Galileoのトリプル衛星信号に対応。正確なナビゲーションとロケーション追跡が可能なので、ランニングやトライアスロンなど、さまざまなアクティビティで使えます。

機能面では、お気に入りの音楽が気軽に楽しめる「Amazon Music」、専用レジ端末にかざすだけで支払いが可能な「Garmin Pay」、転倒などを感知して特定の相手にメッセージを送る「セーフティ機能」を搭載。Bluetooth対応イヤホンを用意すれば、スマートフォンなしで音楽が楽しめるのも大きな特徴です。

第8位 シチズン(CITIZEN) Eco-Drive Bluetooth BZ4000-07L

シチズン(CITIZEN) Eco-Drive Bluetooth BZ4000-07L

基本性能が充実したiPhone対応のスマートウォッチです。パッと見た感じはシンプルな普通の腕時計ですが、光で充電する独自の光発電技術「エコ・ドライブ」や、なくしたスマホの場所が分かる「スマートフォンサーチ」、選択した相手からの電話やアプリだけを通知する「フィルタリング機能」など、便利な機能を多数搭載しています。

水に濡れても壊れにくい10気圧防水、傷がつきにくいサファイアガラスを採用しており、耐久性に優れているのもポイント。また、今いる場所の時刻に腕時計を自動修正するワールドタイム機能を搭載しているので、旅行や出張などで頻繁に海外へ行く方にもおすすめです。

第9位 ガーミン(GARMIN) Instinct Tactical

ガーミン(GARMIN) Instinct Tactical

耐熱性・耐衝撃性に優れたiPhone対応のスマートウォッチ。アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」に準拠しており、砂漠や雪山のような過酷な環境下でも壊れる心配なく快適に使えます。GPS・みちびき・GLONASS&Galileoのトリプル衛星信号により、常に正確な位置が把握できるのもポイントです。

ほかにも、GPSの位置情報・無線通信を無効化する「ステルスモード」、暗視ゴーグル装着時でも画面をハッキリ確認できる「ナイトビジョン」など、ユニークな機能を多数搭載。登山やマウンテンバイク、動物の観察など、さまざまなアクティビティで使えるマルチな1台です。

第10位 シャオミ(Xiaomi) Amazfit Bip HMI-AFB01

シャオミ(Xiaomi) Amazfit Bip HMI-AFB01

高性能なiPhone対応のスマートウォッチが欲しいけど、価格が高くて手が出せない方におすすめのモデル。気軽に購入できるリーズナブルな価格を実現していながら、1回の充電で最長45日電池が持続する大容量バッテリーや、屋外でも画面がハッキリ見える「反射型カラー液晶」、拍数の変化をチェックできる「PPGセンサー」を搭載をしています。

普段使いはもちろん、これ1台あればランニングやサイクリングなど、さまざまなシチュエーションで使用可能。本体のカラーバリエーションは、ブラックストーン・サンドストーングレー・カーキグリーン・オレンジの4色から選択が可能。また、OSにはシャオミ独自のモノを採用しており、iPhone・Androidで使えます。