腕時計としてだけでなく、歩数や心拍数の計測、そしてスマホーフォンからの通知や各種アプリとの連携などを1台でまかなえる「スマートウォッチ」。近年は参入するメーカーが増えてラインナップが充実しているほか、発売当初のモデルよりも着実に使い勝手が向上しており、さらなる市場規模拡大が期待されています。

そこで今回は、ユーザー数の多いiPhoneに対応する機種にしぼっておすすめ製品をご紹介。生活習慣を改善したい方やガジェットをより効率的かつ快適に活用したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

スマートウォッチのメリット

mli3uzlk2qc-oliur-rahman

スマートフォンユーザーは、スマートウォッチをもつことで何が変わるのかということを考えるはず。時計はすでに持っているし、わざわざ新しくスマートウォッチを購入する必要はないと思うかもしれません。

ただ、実際に使ってみると、スマートフォンを出さずに済む便利さに驚きます。カバンの中にスマートフォンを入れっぱなしにしていて、着信に気づかなかったなんてことは、一度や二度ではないでしょう。

スマートウォッチがあれば、スマートフォンを取り出さずに着信やメールの通知を受けられます。さらに、スマートウォッチを経由したBluetooth機能を使えば、そのまま通話も可能。

鳴りっぱなしのスマートフォンを探す手間もなくなります。腕時計を見るのと同じ要領で、サッと確認できるのがスマートウォッチのメリットです。

iPhone対応のスマートウォッチの選び方

OSの種類をチェック

スマートウォッチは、パソコンやスマートフォンと同じように「OS(オペレーティングシステム)」と呼ばれるソフトウェアを元に動いています。一般的には「watchOS」や「Android Wear」などのOSが搭載されており、どれを選ぶのかによってデバイスの特長が大きく異なってきます。そのため、スマートウォッチを選ぶ際にはまず最初に対応するOSをしっかりとチェックしましょう。

使いやすさで選ぶならAppleがリリースする「watchOS」がおすすめ。iPhoneとの相性がよいのはもちろん、操作方法も非常にシンプルなのがポイントです。

また、ストリーミングで音楽が楽しめる「Apple Music」や、手軽にコミュニケーションが取れる「Digital Touch」など、便利な機能が充実しているのも魅力。とはいえ、同OSを搭載している製品は価格帯が高く、製品ラインナップも少ないのは留意しておきましょう。

一方で、「Android Wear」はバリエーションが豊富で、おしゃれなアイテムから防水や防塵に対応したスポーツモデルまで、多様な製品が取り揃っています。

また、同OSを搭載したスマートウォッチは全体的に価格がリーズナブルで、コストパフォーマンスも良好。ただし、操作方法や設定などがやや複雑なので、その点は注意しておきましょう。

画面の形で選ぶ

基本的にスマートウォッチは、画面が四角い「正方形タイプ」と、画面が丸い「円形タイプ」の2種類に分けられます。画面の形が違えば、デザインだけでなく機能性や使いやすさも大きく違ってくるので、スマートウォッチを選ぶ際には、こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

選び方の目安として、デザイン性を重視するなら画面が丸い「円形タイプ」がおすすめ。従来の腕時計と同じような見た目なので、プライベートからビジネスシーンまで幅広く使えます。

また、正方形タイプと比べると画面のサイズはやや小さく、スマートに装着できるのがポイントです。一方で、表示できる情報量が少なくなってしまうので、アプリによっては操作がしずらくストレスを感じることがあります。

正方形タイプは画面がスマートフォンやタブレットのように四角くなっているため、円形タイプよりも文字入力やスクロールなどの操作が快適に行えます。

ただし、正方形タイプは画面のサイズが大きく、手首に装着しているとかなり目立ってしまうため、スマートウォッチにファッショナブルさも考慮したい方は要検討です。

スペックで選ぶ

スマートウォッチを快適に楽しみたいならスペックも重要なポイントのひとつ。デザインやリーズナブルな価格を優先して製品を選ぶと、アプリの動作が遅かったり、データフォルダーの容量が少なかったり、普通に使うのにもストレスを感じてしまう場合があるので、注意が必要です。

基本的には「CPU」、「メモリ(RAM)」、「ストレージ(ROM)」の3つを確認するのがポイント。例えば、アプリをサクサク楽しみたいなら、CPUはより新しい規格のもので、メモリやストレージはより充実した容量のものを選ぶとよいでしょう。

耐久性・防水性能で選ぶ

腕時計はちょっとしたトラブルによって使用感が悪くなってしまうもの。特にスマートウォッチを選ぶ際にはデザインやスペックだけでなく、「耐久性」や「防水性能」もしっかりとチェックするようにしましょう。

オプション機能で選ぶ

同じような機能やデザインでどのスマートウォッチにするか迷ったら便利なオプション機能で選ぶのも良いでしょう。例えば、使いやすさで選ぶなら、ケーブル不要で充電ができる「ワイヤレス給電」に対応したものや、直感的な操作が可能な「回転ベゼル」を搭載したスマートウォッチ。外出先でも快適に使いたいなら、Wi-Fiのないエリアでもインターネットが楽しめる「SIMフリー」に対応したものや、1回の充電で長時間使える「大容量バッテリー」を搭載したスマートウォッチがおすすめ。

中には、好きな色やデザインのベルトに交換ができる「着脱式ベルト」や、スマートウォッチ単体でも通話が楽しめる「マイク&スピーカー」を搭載したスマートウォッチもあるので、選ぶ際にはこれらのオプションもしっかりとチェックしてみてください。

iPhone対応のスマートウォッチのおすすめランキング

第1位 アップル(Apple) Watch Series 3 MQKG2J/A

Appleが販売するスマートウォッチ「Watch Series 3」です。iPhoneとの相性がよく、操作方法も非常にシンプルなので、スマートウォッチの購入を検討している方にとっては有力な候補です。

新世代の「S3チップデュアルコア」や「W2ワイヤレスチップ」を採用することで、インターネットやアプリがサクサク楽しめるのも大きなポイント。

また、本製品はiPhoneがなくても単体でネットが楽しめる「セルラーモデル」なので、ちょっとした外出ならiPhoneを持たずにこれ1台である程度の用途はカバーできます。また、ディスプレイには強固な「サファイアクリスタル」、側面にはキズや汚れが付着しにくい「セラミック素材」を採用しているので、耐久性を重視する方にもおすすめです。

第2位 エイスース(ASUS) ZenWatch 3 WI503Q

おしゃれなスマートウォッチを求めている方におすすめのモデル。「316Lステンレススチール」や「本革イタリアンレザー」を採用することで、他のスマートウォッチとは一味違った高級感のあるデザインに仕上がっています。

機能面ではアプリの起動が自由に割り当てられる「クラウドボタン」や、スマートウォッチ単体で通話が楽しめる「スピーカー&マイク」など、利便性が充実しているのもポイント。

また、カラーバリエーションが、ガンメタル・シルバー・ローズゴールドの3色から選べるため、男性だけでなくスマートウォッチをファッショナブルに活用したい女性にもおすすめです。

第3位 サムスン(SAMSUNG) Galaxy Gear S3 frontier SM-R760NDAAXJP

回転式ベゼルを採用したスマートウォッチ「Galaxy Gear S3」。ディスプレイの側面に付いているベゼルを回すと、メッセージをスクロールしたり、ボリュームを調節したり、あらゆる操作が簡単に行えます。この回転式ベゼルを使えば、従来のタッチパネルよりも素早く操作ができるため、移動中や外出先でもストレスなく快適に使えるのがポイントです。

なお、バッテリーには最大4日間使える「380mAhバッテリー」を採用しているので、バッテリー残量を気にせずスマートウォッチを楽しみたい方にもおすすめ。正確な位置情報を取得できる「高性能GPS」搭載モデルなので、普段使いはもちろん、スポーツやアウトドアでの使用にもおすすめです。

第4位 ガーミン(GARMIN) fenix 5 Sapphire

iPhoneとAndroidのいずれのスマホ端末にも対応できるスポーツタイプのスマートウォッチ。スポーツやフィットネス、ヘルスケアなどのさまざまな分野で活用されている同社規格の「ANT+」に対応しているのが特長です。

GPS機能や防水性能を搭載しているほか、ランニングやサイクリング、水泳、ゴルフなどのデータを管理できるのが魅力。また、心拍計や消費カロリー、有酸素運動でのアクティビティの効果を計測できるので、日々の生活を改善したい方にとってもおすすめのモデルです。

なお、同シリーズは本製品のほかに軽量モデルの「5S」とフルカラー地図内蔵の「5X」もラインナップ。よりユーザーのニーズに則したアイテムを選べるのもポイントです。

第5位 カシオ(CASIO) Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20

カシオが販売する高性能スマートウォッチ「PRO TREK Smart」です。GPS・GLONASS・みちびきによる「衛星3測位」や、iPhoneが圏外でも位置情報が確認できる「オフラインマップ」、強い衝撃が加わっても壊れない「MIL STANDARD」や、水に濡れても壊れない「5気圧防水」など、アウトドア向けの機能が充実しているので、これ1台あれば登山からサイクリングまでいろいろなアクティビティで使えます。

また、ディスプレイは通常のカラー表示に加えて、消費電力を大幅に抑えられるモノクロ表示にも対応しているので、使うシチュエーションに合わせて最適な画面モードを選ぶこともできます。ちなみに、カラーバリエーションは、オレンジ・ブラックの2色から選べるため、スマートウォッチのデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

第6位 Withings Activite Pop 70080401

シンプルなスマートウォッチが欲しい方にはこちらの「Activite Pop」がおすすめ。パッと見た感じは普通の腕時計ですが、本体に加速度センサーを搭載しており、消費カロリーや歩行距離などあらゆる活動データを管理できます。水深50mまで耐えられる「5気圧防水」にも対応しているので、スイミングやサーフィンなど水まわりのアクティビティでの使用にもおすすめです。

カジュアルな見た目、全3色のカラーバリエーション、交換可能なベルトなど、デザイン性にも優れているのもポイント。スマートウォッチとしてだけなくおしゃれなファッションアイテムとしても使える1台です。

第7位 MindKoo GV68 BSB014GR-N1JP

リーズナブルなスマートウォッチを選びたい方におすすめの製品。価格は5000円台ながら、充実した防水レベルの「IP68」や、通話が楽しめる「マイク&スピーカー」など、便利な機能もしているほか、好きなデザインや色のベルトに交換できる「ベルト着脱式」なので、スマートウォッチの見た目にこだわりたい方にもおすすめです。