腕時計としてだけでなく、歩数や心拍数の計測、そしてスマートフォンからの通知や各種アプリとの連携を1台でまかなえる「スマートウォッチ」。最近は参入するメーカーが増えてラインナップが充実しているほか、発売当初のモデルよりも着実に使い勝手が向上しており、さらなる市場規模拡大が期待されています。

そこで今回は、ユーザー数の多いiPhoneに対応するおすすめのモデルをご紹介。生活習慣を改善したい方やガジェットをより効率的かつ快適に活用したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

スマートウォッチのメリット

スマートウォッチのメリットは、スマホを取り出す機会を減らせる点です。スマホと連動すれば、スマートウォッチの画面で着信やメールの通知を受けられます。スマートウォッチを経由したBluetooth機能を使えば、そのまま通話も可能。受信するごとにポケットやカバンからいちいちスマホを取り出す必要がなくなります。

また、機種によってはスマホやタブレットと同様にアプリをインストールできるのもポイント。スマートウォッチでラジオを聴いたり、株価をチェックしたり、ゲームを楽しんだりできます。腕時計を見るのと同じぐらいの気軽さでスマホを操作したい方におすすめです。

iPhone対応のスマートウォッチの選び方

OSの種類をチェック

スマートウォッチを動かしているのは、パソコンやスマートフォンと同じ「OS(オペレーティングシステム)」と呼ばれるソフトウェアです。一般的には「watchOS」や「Android Wear」などのOSが搭載されており、どれを選ぶのかによってデバイスの特徴が大きく異なってきます。そのため、スマートウォッチを選ぶ際には、最初に対応するOSをしっかりとチェックしましょう。

watchOS

使いやすさで選ぶならAppleがリリースする「watchOS」がおすすめです。iPhoneとの相性がよいのはもちろん、操作方法も非常にシンプルなのがポイント。

ストリーミングで音楽が楽しめる「Apple Music」や、手軽にコミュニケーションが取れる「Digital Touch」など、便利な機能が充実しているのも魅力です。

Android Wear

「Android Wear」はバリエーションが豊富で、おしゃれなアイテムから防水や防塵に対応したスポーツモデルまで、さまざまな製品がラインナップされています。また、同OSを搭載したスマートウォッチは全体的に価格がリーズナブルで、コストパフォーマンスに優れているのも特徴。

ただし、「Android Wear」はAndroid端末との併用を前提としているため、iPhoneとの接続では使えないアプリがあったり、スマートウォッチ側から操作ができなかったりと、本来の性能を活かせない場合があるので注意しておきましょう。

画面の形で選ぶ

基本的にスマートウォッチは、画面が四角い「正方形タイプ」と、画面が丸い「円形タイプ」の2種類に分けられます。画面の形が違えば、デザインだけでなく機能性や使いやすさも大きく違ってくるので、スマートウォッチを選ぶ際には、こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

選び方の目安として、デザイン性を重視するなら画面が丸い「円形タイプ」がおすすめ。従来の腕時計と同じような見た目なので、プライベートからビジネスシーンまで幅広く使えます。正方形タイプと比べると画面のサイズはやや小さく、スマートに装着できるのがポイントです。一方で、表示できる情報量が少なくなってしまうので、アプリによっては操作がしづらくストレスに感じる場合があります。

正方形タイプは画面がスマートフォンやタブレットのように四角くなっているため、円形タイプよりも文字入力やスクロールなどの操作が快適に行えるのが特徴。正方形タイプは画面のサイズが大きく、手首に装着していると目立つため、ファッショナブルさを取り入れたい方におすすめです。

スペックで選ぶ

スマートウォッチを快適に楽しみたいならスペックも重要なポイントのひとつ。デザインやリーズナブルな価格を優先して製品を選ぶと、アプリの動作が遅かったり、データフォルダの容量が少なかったり、普通に使うのにもストレスを感じてしまう場合があるので、注意が必要です。

基本的には「CPU」「メモリ」「ストレージ」の3つを確認するのがポイント。例えば、アプリをサクサク楽しみたいなら、CPUはより新しい規格のモノで、メモリやストレージはより充実した容量のモノを選ぶとよいでしょう。

耐久性・防水性能で選ぶ

スマートウォッチは、各種センサーやマイク機能などが搭載された精密機器。デザインやスペックで選ぶのも重要ですが、長く使うためにも「耐久性」や「防水性能」もしっかりとチェックするようにしましょう。

スマートウォッチをアウトドアで活用したいなら、防水・防塵性能の高いモデルを選ぶことで、登山や水泳などさまざまシーンで活用できます。

オプション機能で選ぶ

同じような機能やデザインでどのスマートウォッチにするか迷ったら、オプション機能をチェックしておきましょう。例えば、使いやすさで選ぶなら、ケーブル不要で充電ができる「ワイヤレス給電」に対応したモノや、好きな方向から動画や写真を撮影できる「回転ベゼル」を搭載したスマートウォッチがおすすめです。

外出先でも快適に使いたいなら、Wi-Fiのないエリアでもインターネットが楽しめる「SIMフリー」に対応したモノや、1回の充電で長時間使える「大容量バッテリー」を搭載したスマートウォッチがおすすめ。

ほかにも、好きな色やデザインのベルトに交換ができる「着脱式ベルト」や、スマートウォッチ単体でも通話が楽しめる「マイク&スピーカー」を搭載したスマートウォッチもあるので、選ぶ際にはこれらのオプションもしっかりとチェックしてみてください。

iPhone対応のスマートウォッチのおすすめランキング

第1位 アップル(Apple) Apple Watch Series 4 MU6D2J/A

アップル(Apple) Apple Watch Series 4 MU6D2J/A

Appleからリリースされているスマートウォッチの最新モデル。高性能な64bitデュアルコア「S4」CPUと16GBの大容量メモリを搭載し、アプリなどが快適に動作します。

画面の表示領域を従来モデルから30%以上拡大。見やすさと情報量がアップしています。タッチ操作の滑らかさも向上しているので、動きながらでも使いやすいのが魅力です。

また、スピーカー音は通話やSiriに最適化されているので、スムーズなコミュニケーションが可能。ワークアウトやヘルスケアに役立つ各種センサーも豊富に搭載しています。

Bluetoothのバージョンも最新の5.0とハイスペック。省電力設計によりバッテリーは最大18時間持続します。バッテリー容量に優れているだけでなく、ワイヤレス充電も可能です。モバイルSuicaや電子決済のApple Payが使えるのもポイント。幅広いシーンに役立つおすすめのスマートウォッチです。

第2位 アップル(Apple) Apple Watch Nike+ Series 4 MU6K2J/A

アップル(Apple) Apple Watch Nike+ Series 4 MU6K2J/A

アップルとNikeとのコラボモデル。「Apple Watch Series 4」をベースにスポーツ向けの特徴を備えているのが魅力です。

まず、スポーツ時でも見やすい「Nike+」専用の文字盤デザインを採用。シリコン製の「Nike+」専用「スポーツバンド」は、ランニングやトレーニングで汗をかいてもバンドに染み込む心配がありません。また、光を反射するオプションの「スポーツループバンド」に付け替えれば、夜間でも安心してランニングが楽しめます。

さらに、専用アプリも用意。ランニングの詳細な測定や分析ができる「Nike Run Club」と、トレーナーによる無料のワークアウトが180種類以上も用意されている「Nike Training Club」により、各種トレーニングの質を高められます。

「Apple Watch Series 4」同様の機能も合わせて、特にスポーツから健康管理まで役立つおすすめのスマートウォッチです。

第3位 アップル(Apple) Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデル MR302J/A

アップル(Apple) Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデル MR302J/A

Apple Watchの第3世代モデル。Apple純正スマートウォッチをリーズナブルに買えるため、根強い人気があります。高性能なデュアルコアCPU「S3」を採用し、8GBの大容量メモリを搭載しているため、スポーツや健康維持に役立つアプリが軽快に動作するのも魅力です。

本製品は単体でLTE通信に対応した「セルラーモデル」。モバイル通信機能を内蔵しているため、iPhoneと接続しなくても、通話やメッセージの送受信ができるのが特徴です。

さらに、Apple Musicからのストリーミング再生、Siriの利用もできるなど、Appleデバイスとの高度な連携性もメリット。なお、モバイル通信機能の使用にはiPhoneと同じキャリアであること、毎月の通信料金も必要なことに留意しましょう。

外出時の身軽さとスマートウォッチの機能性を追求する方におすすめのモデルです。

第4位 フィットビット(Fitbit) Charge 3 FB410GM

フィットビット(Fitbit) Charge 3 FB410GM

日常生活に役立つ機能が充実した、コストパフォーマンスに優れたモデル。ランニングやスイミングなど15種類以上のエクササイズを記録でき、運動管理に役立ちます。また、24時間心拍数の測定が可能なので、より正確に消費カロリーを把握できるのもポイントです。

水深50mまでの防水性能を備えており、シャワーやプールでも安心して使えます。睡眠記録ができ、詳細なレポートのチェックが可能です。

さらに、通話の着信やメッセージ受信の通知も表示できるのでiPhoneとの使用にも適しています。バッテリーの持続時間は最大7日間と、充電の手間が少ないのも魅力。常に付けておいて活躍できるおすすめのスマートウォッチです。

第5位 ガーミン(GARMIN) GPSスマートウォッチ vivoactive 3

ガーミン(GARMIN) GPSスマートウォッチ vivoactive 3

高性能なGPSを搭載したスマートウォッチ。世界的なGPS機器メーカーとしてのノウハウを活かし、高速で正確な現在地の測位が可能です。また、直射日光の下でも見やすい強化ガラス製ディスプレイは屋外での活動に最適。水泳使用対応の5気圧防水も備えています。

多彩なスポーツアプリへの対応も特徴。ラン・ウォーキング・バイクなどの屋外アプリのほか、ヨガ・スイミングなどの屋内アプリを15種類以上搭載し、アクティブな活動を幅広く支えてくれます。

また、iPhoneとペアリングすれば、メッセージの送受信が行えるほか、SNSの更新やメール閲覧も可能。さらに、電話の確認や音楽再生操作もできます。

加えて、モバイル電子決済「Garmin Pay」に対応しているのもポイント。スマートウォッチ単体で決済できるので、財布を持たずにトレーニングジムに通った帰りに買い物するといった使い方ができます。

第6位 エイスース(ASUS) VivoWatch BP HC-A04

エイスース(ASUS) VivoWatch BP HC-A04

健康管理に重点を置いたスマートウォッチ。本体表面の電極とPPGセンサーの上に指を置くことで、心拍数と健康データを測定することが可能です。精神的ストレス状態もチェックできるのも特徴。

また、寝ている時の心拍数・睡眠時間・寝返り数などを計測・分析して、睡眠の快適度を表示する機能を活用すれば、睡眠の質を向上させる助けにもなります。

タッチ対応の反射型カラー液晶により、情報が見やすく操作も快適です。通常の動作で最大28日間持続するロングバッテリーも魅力。IP67と防塵・防水性能も優秀です。

さらに、着信通知機能や、リマインダー機能を搭載し、iPhoneとの組み合わせで便利に使えます。体を気遣ってあげたい方へのプレゼントにもおすすめです。

第7位 ファーウェイ(HUAWEI) スマートウォッチ WATCH GT

ファーウェイ(HUAWEI) スマートウォッチ WATCH GT

ロングバッテリーが特徴のスマートウォッチ。使用シーンを識別し、低消費電力優先とパフォーマンス優先の動作を自動的に切り替えることで、GPS測位や心拍モニター機能をONにしたままでも2週間持続して使えます。

また、「GPS」「GLONASS」「Galileo」と3種類の衛星測位システムを内蔵し、素早く正確な位置計測が可能。登山やトレッキングなど屋外での活動時に役立ちます。

各種センサーの計測値に基づき、マルチスポーツに対応したアドバイスをしてくれるのも魅力です。睡眠トラッキング機能により、良質な睡眠をサポートします。常に身に着けることでトレーニングや健康維持に役立つのがポイント。

高級感あふれるセラミックベゼルで、アクティブなシーンだけでなく日常生活にもおすすめのスマートウォッチです。

第8位 カシオ(CASIO) PRO TREK Smart WSD-F30

カシオ(CASIO) PRO TREK Smart WSD-F30

アウトドア向けの機能が充実したGPS搭載スマートウォッチ。3つの人工衛星による測位に対応し、スマートウォッチ単体でも安定した現在地の測定ができます。また、コンパスと気圧高度計に加え、オフラインで使用できる地図機能も搭載しているので、登山やトレイルランニングを中心に使用する方にもおすすめです。

必要な情報に応じて画面表示を切り替える省電力設計により、GPS稼働で最大3日間利用できるロングバッテリーを備えます。軽快な動作を実現する4GBメモリのハイスペックも魅力です。

また、水泳時の使用が可能な5気圧防水に加え、米国国防総省が制定する耐久試験「MIL-STD-810G」に準拠。低温・湿度・振動・衝撃に対する強力な耐性を備えるので、オールシーズンの幅広いアウトドア環境で活躍できます。

iPhoneとはWi-Fiで接続することにより、各種通知や確認などが可能。普段使いにもおすすめのスマートウォッチです。

第9位 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 245 Music

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 245 Music

音楽再生機能搭載のスマートウォッチ。音楽配信サービスと同期して、音源を最大500曲まで保存できます。市販のBluetoothイヤホンを使って再生可能です。

多数のトレーニング関連機能が利用できる「Garmin Connect」アプリや「Connect IQストア」も利用可能。軽いエクササイズから本格的な競技練習まで対応できます。また、休息をすべきか体を動かすべきか、タイミングを示してくれる「Body Battery」機能で、過度なトレーニングを抑止できるのもポイントです。

iPhoneとペアリングすれば、メッセージの送受信、SNSやメールの確認も可能。GPSと光学心拍計を起動させた状態で最大22時間バッテリー稼働可能なので、長時間の競技やトレーニングにも活躍できます。

さらに、水泳時の使用も可能な5気圧防水にも対応。38.5gと軽量なので、スマートウォッチの重さが気になる方にもおすすめです。

第10位 ファーウェイ(HUAWEI) スマートウォッチ Band 3

ファーウェイ(HUAWEI) スマートウォッチ Band 3

リーズナブルな価格が魅力のスマートウォッチ。0.95型のカラー有機ELタッチスクリーンを搭載し、iPhoneとBluetooth接続すれば、受信メッセージなど最大35文字までの通知を表示できます。

また、心拍数の計測・睡眠時のモニタリング・スポーツ用のパーソナライズコーチ機能など、健康管理から各種トレーニングの改善まで役立つ機能を多数搭載。さらに、装着したまま泳げる5気圧防水により、雨中やシャワー時でも使えるタフさを備えています。

さらに、通常使用で約10日間使用できるスタミナも魅力です。約24gの軽量設計とコンパクトボディは、装着の負担を感じにくく快適。コスパが高く、手軽に購入できるスマートウォッチとしておすすめです。