多機能ながらリーズナブルな価格帯を実現したXiaomiのスマートウォッチ。普段使いからフィットネスシーンまで、幅広いシチュエーションで使用できます。製品ごとに機能性や使いやすさが異なるため、購入する際はあらかじめ用途を明確にしておきましょう。

今回は、Xiaomiのスマートウォッチのなかから、おすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

シャオミ(Xiaomi)とは?

By: mi.com

Xiaomiとは、スマートフォン・ウェアラブル端末・家電など、さまざまな製品を手がけているメーカーです。ロゴの「MI」には「モバイルインターネット」や、不可能にも挑戦する「ミッションインポッシブル」の意味が込められています。

Xiaomiは、スマート家電のメーカーとしても有名です。専用アプリをインストールすることで、スマートフォンと家電の連携が可能。スマートフォンを使って、さまざまな操作をおこなえます。家電製品の機能性だけでなく、使いやすさにこだわっているのも特徴です。

Xiaomiの製品は、多機能ながらリーズナブルな価格帯を実現しています。コストパフォーマンスを重視している方にもおすすめです。

Xiaomiのスマートウォッチの魅力

By: mi.com

Xiaomiのスマートウォッチは、普段使いからスポーツシーンまで幅広いシーンで活用できるのが魅力です。ランニング・サイクリング・スイミングなど、多彩なワークアウトモードを搭載。内蔵チップと独自のアルゴリズムにより、運動中の情報をモニタリングします。また、トレーニング時間や心拍数などを数値化するため、競技力向上を目的としている方にもおすすめです。

Xiaomiのスマートウォッチは、豊富なウォッチフェイステーマを揃えているのも魅力。その日の気分やコーディネートとの相性に合わせて、テーマをカスタマイズ可能です。

専用アプリをインストールすることで、スマートフォンと連携できるモデルも存在します。運動データのフィードバックを確認するなど、さまざまな機能を使えるのが特徴です。

Xiaomiのスマートウォッチの選び方

機能で選ぶ

健康管理機能

By: mi.com

Xiaomiのスマートウォッチには、心拍数モニタリング・睡眠モニタリング・血中酸素レベルモニタリングなど、さまざまな種類の健康管理機能があります。製品ごとに使用できる機能が異なるので、用途に合わせて選ぶことが大切です。

心拍数モニタリングは、スマートウォッチを装着するだけで24時間リアルタイムで心拍数をトラッキングします。心拍数のデータは見やすいグラフで確認できるのが特徴です。

睡眠モニタリングは、深い眠りや浅い眠りなどの統計情報を分析する機能。睡眠パターンをモニタリングしたい方におすすめです。

ワークアウト機能

By: mi.com

Xiaomiのスマートウォッチには、ランニング・サイクリング・スイミングなど、100種類以上のワークアウト機能を搭載した製品が存在します。スポーツやワークアウトなどの用途でも使いたい方は、あらかじめ対応しているワークアウト機能の種類をチェックしておきましょう。

ワークアウト機能は、消費カロリーや心拍数、速度などをモニタリングできるのが特徴。日々のトレーニング成果を数値としてデータ化するため、パフォーマンス向上などの目的としても活用できます。

高解像度かつ高輝度のディスプレイを採用しているモデルが多く、屋外でもディスプレイの情報を把握しやすいのが魅力です。

GPS機能

アウトドアシーンでスマートウォッチを使用する方には、GPS機能を搭載した製品がおすすめです。Xiaomiのスマートウォッチは、GPS・GLONASS・Galileo・BDSなどの高性能な測位システムを内蔵しています。

スマートウォッチの位置情報をより正確に計測するため、ルートなどの情報を得られるのがポイント。屋外でランニングやサイクリングをするときなどに便利です。

バッテリー性能で選ぶ

By: rakuten.co.jp

Xiaomiのスマートウォッチは製品ごとにバッテリー性能が異なります。スマートウォッチを選ぶときは、バッテリーの持続時間をチェックしておきましょう。

Xiaomiのスマートウォッチのなかには、最大16日間バッテリーが持続する製品が存在します。あらかじめ充電しておけば、電源を確保しにくいアウトドアシーンでもアクティブに使用可能です。

防水性で選ぶ

水泳やサーフィンなど、水の影響を受けやすいシーンで使用する方は、製品ごとの防水性能をチェックしましょう。気圧防水は「ATM」の単位で表します。「ATM」の数値が大きいほど、優れた防水性能を発揮するのが特徴です。

Xiaomiのスマートウォッチのなかには、「5ATM」の気圧防水を備えた製品が存在します。水泳中でも着用可能なので、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンで使いたい方にもおすすめです。

重量で選ぶ

By: rakuten.co.jp

Xiaomiのスマートウォッチを長時間身につける場合は重量もチェックしたいポイント。軽いモノを選べば、長時間の着用でも疲れにくいので気軽に使えます。また、ランニングやアウトドアのシーンでも腕への負担がかかりにくく、血中酸素レベルを測ったり、心拍数を記録したりも快適に行うことが可能です。

なかでも、「Xiaomi Smart Band 8 Active」は重量が約14.9gとコンパクトです。機能性と重量のバランスを考慮しつつ、自分にぴったりのXiaomiのスマートウォッチを見つけてみてください。

Xiaomiのスマートウォッチおすすめ

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8 2023

メタル質感のベゼルデザインを採用したスマートウォッチです。カラーバリエーションは、ゴールドとグラファイトブラックの2色。シンプルかつ高級感を与えるデザインに仕上がっています。機能性だけでなく、デザイン性を重視している方にもおすすめです。

ウォッチフェイスやストラップの種類が豊富で、その日の気分やコーディネートとの相性に合わせて、デザインを変えられます。

150種類を超えるワークアウトやスポーツモードを搭載。ランニングやサイクリングなど、さまざまなワークアウトを楽しめます。別売りのランニングクリップを使うと、バンドをランニングシューズに取り付けられるのもポイントです。

通常使用であれば、バッテリーの持続時間は最大16日間。常時オンモードでは、最大6日間バッテリーが持続します。バッテリー性能に優れているので、あらかじめ充電しておけば電源を確保しにくいシチュエーションでも使用可能です。

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8 Active

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8 Active 2024

ボディが約9.99mmとスリムなデザインに作られているXiaomiのスマートウォッチです。重量も14.9gと軽量。1.47インチの大きなディスプレイが付いており、画面が見やすいのが特徴です。また、バッテリーは最長約14日間持続するので、電源切れを気にせず身につけられるほか、頻繁に充電する手間を省けます。

さらに、50種類以上のスポーツモードを搭載。運動時間や消費カロリーを記録できます。防水機能も備わっているため、天候の優れない日はもちろん、海やプールでも安心して使うことが可能です。

血中酸素や心拍数、睡眠などもモニタリングができ、スマートウォッチで健康管理がおこなえるのもうれしいポイント。さらに、コスパがよい点もおすすめです。

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8 Pro

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 8 Pro 2024

スタイリッシュなデザインに作られているXiaomiのスマートウォッチ。フレーム一体型のデザインで、オンオフ問わず身につけやすいのが特徴です。

ランニングやサイクリングなど、150種類以上のスポーツモードに対応。運動の分析ができるので、効率的なワークアウトが可能です。

標準使用でバッテリーの駆動時間は最大14日間。旧モデルよりも2日長い駆動を実現しており、頻繁に充電する手間を抑えられます。

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 7 Pro

シャオミ(Xiaomi) Smart Band 7 Pro 2022

普段使いやビジネスシーン、アウトドアシーンなどでも使用できるスマートウォッチです。大型の長方形フルカラーディスプレイを採用。テキストやアイコンなどの情報が大きく表示されるため、スポーツやフィットネス中でもさまざまな情報を把握できます。

心拍数を24時間モニタリングする機能を内蔵。心拍数と全天候型血中酸素レベル測定でリアルタイムに体調をチェックできます。また、睡眠モニタリングに対応しているのもポイントです。

音声アシスタント「Amazon Alexa」機能を搭載。声をかけるだけで、天気予報を調べたり、アラームを設定したりと、さまざまな情報を得られます。機能性だけでなく、使いやすさにこだわっているのも魅力です。

シャオミ(Xiaomi) Watch S3

シャオミ(Xiaomi) Watch S3 2024

高級感あるデザインが好みの方におすすめの、Xiaomiのスマートウォッチ。AndroidのスマホやiPhoneなどにBluetooth接続すれば、ハンズフリーで通話が可能です。スマートウォッチをタップするだけで着信に応答できるので外出時や移動時に便利。ディスプレイのサイズは約1.43インチで有機ELを採用しています。文字や通知が見やすいのも長所です。

150種類のスポーツモードを搭載。ランニングや水泳だけでなく、スキーなどのウィンタースポーツにも対応。シーズン問わず役立つほか、スマホのアプリを通して距離や時間を詳細に記録可能です。

また、「クイックジェスチャー制御」機能が備わっており、手首を動かすだけで着信拒否をしたり、写真撮影をしたりできます。普段使いはもちろん、スーツにも合うクラシカルなデザインなので幅広いシーンで身につけることが可能です。

シャオミ(Xiaomi) Watch S1 Active

シャオミ(Xiaomi) Watch S1 Active 2022

フィットネスシーンで使いやすいデザインを採用したスマートウォッチです。本体の重量は約36.3g。軽量化を実現しているため、快適な装着感を得られます。1.43インチのAMOLEDディスプレイには、着信やリマインダー、スポーツ通知などを表示できるのが特徴です。日光などの強い光があってもクリアに映し出します。

内蔵スピーカーを活用することで、ハンズフリー通話が可能。屋外のランニング中でも着信に対応できます。ワンタッチで着信の応答と拒否を操作でき、使いやすさも良好です。本体右下のサイドボタンを3回連続でタップすると、緊急連絡先にすばやく情報を届けられます。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとの連携が可能。心拍数・フィットネス・睡眠などの健康指標を数値で把握できます。

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 4

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 4 2024

1.97インチの有機ELディスプレイを搭載しているXiaomiのスマートウォッチ。文字や数字を大きく表示できるので視認性に優れています。アルミニウム合金フレームとステンレススチール製の回転式クラウンを採用し、堅牢かつ上質なデザインに作られているのも特徴です。

また、PPGセンサーを搭載しており、モニタリングの精度の向上を実現。24時間心拍数や血中酸素レベルをモニタリングしたいときにぴったりです。

Bluetooth接続に対応しているのもポイント。スマホと接続すれば、スマートウォッチで着信を表示したり、通話したりできるので便利です。また、緊急連絡先を事前に登録しておくことで、すぐに緊急連絡先に電話をかけられます。

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 3 Active

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 3 Active 2023

スタイリッシュな長方形デザインとメタリック仕上げのミドルフレームを採用した、おしゃれなスマートウォッチです。シンプルで美しいウォッチケースなので、上品な印象を与えられます。カジュアルなファッションやスポーツウェアにも馴染みやすいのが特徴。好みに合わせて、ストラップやウォッチフェイスなどもカスタマイズできます。

アウトドアランニング・トレッドミル・アウトドアサイクリングなど、全10種類のプロスポーツモードを搭載。高性能な内蔵センサーとプロスポーツアルゴリズムにより、スポーツ中の動きをモニタリングします。計測したデータを数値化するため、パフォーマンス向上を目指している方にもおすすめです。

バッテリー持続時間は最大12日間。あらかじめ充電しておけば、電源を確保できないアウトドアシーンでもアクティブに使用できます。

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 3

シャオミ(Xiaomi) Redmi Watch 3 2023

大型1.75インチの有機ELディスプレイを採用したスマートウォッチです。画面占有率70%の視認性に優れたディスプレイを配置。メッセージの通知から細かなワークアウトデータまで、さまざまな情報を把握できます。最大600nitの輝度を実現しているため、強い日差しの下でも画面を見やすいのが特徴です。

高精度に位置情報を検知するGPSを内蔵。スマートフォンを持たずにランニングやウォーキングなどをおこなえます。走行距離や走行ルート、ワークアウト時間を確認できるのが魅力です。また、5ATMの高い防水性能を備えています。水や汗の影響を受けにくく、アウトドアシーンでもアクティブに使用可能です。

「光オキシメトリーセンサー」が血中酸素レベルを測定するので、必要なときにいつでも健康状態をモニタリングできます。スポーツやフィットネスだけでなく、健康管理の用途で使いたい方にもおすすめです。

Xiaomiのスマートウォッチの売れ筋ランキングをチェック

Xiaomiのスマートウォッチのランキングをチェックしたい方はこちら。