スマホと連動させることで端末のポテンシャルが発揮される「スマートウォッチ」。製品ジャンルとして確立されて機能が向上している一方、ラインナップも増え、低価格モデルも普及しています。

そこで今回は1万円以下のおすすめ格安スマートウォッチをご紹介。「高級モデルはオーバースペックなので、お手頃なモデルがほしい」という方はぜひ参考にしてみてください。

スマートウォッチとは?

「スマートウォッチ」とは腕時計型の多機能端末のこと。時計としてはもちろん、スマホと連携すれば、アプリの通知やメッセージ、電話の応対が手元でできるのが特徴です。また、製品によっては脈拍などの身体データを管理することも可能。種類としてはディスプレイが搭載されているモデルと一般的な腕時計タイプとに分かれています。

高級モデルと格安スマートウォッチの違いは?

高級モデルと格安スマートウォッチとの大きな違いは機能面。高級モデルはタッチパネルに対応しているものがほとんどで、メールやLINEの通知や内容をスマートウォッチで確認することができます。

一方、格安スマートウォッチは価格がリーズナブルな分、タッチパネルに対応していないモデルが多く、メールやLINEも通知のみがほとんど。心拍数の測定や歩数などのデータ管理、防水対応などはカバーされていますが、「Apple Watch」のように交通系ICカードの決済にまでは対応していないので、その点は留意しておきましょう。

1万円以下のスマートウォッチの選び方

サイズと重さで選ぶ

格安スマートウォッチを選ぶ際は、まずサイズや重さをチェック。高級なスマートウォッチ、特にティスプレイを備えているタイプはタッチ操作に対応している分大きく、バッテリーのスタミナも考慮されているため、重ためです。

一方、格安スマートウォッチはある程度機能が絞られているほか、ブレスレットやスポーツウォッチのような形状のモノが多く、アクティブなシーンでもストレスなく身につけられます。

防水性能で選ぶ

最近の格安スマートウォッチには防水性能が備わっているモノもあります。アウトドアシーンやスポーツシーンでスマートウォッチを身につけたいという方は防水性能が備わっているかどうかチェックしましょう。

しかし、防水性能の高さは価格帯に比例する傾向にあるので注意が必要。格安スマートウォッチはキッチンや洗面所などの水周り程度であれば対応できますが、高級スマートウォッチではプールなどの水泳にも対応できるモデルもあります。なお、いずれのモデルであっても石鹸やシャンプーなどは水密性の低下を招く恐れがあるので、避けるようにしましょう。

耐久性で選ぶ

スマートウォッチはスマホ同様ガジェット端末なので、外部から強い衝撃が加わると故障する原因となります。耐久性を重視したい方はタッチパネルが搭載されているモデルよりも一般的な腕時計タイプを選ぶのがおすすめ。さらにボディの素材に高強度の素材を採用している製品のほうがスポーツやアウトドアシーンでも気兼ねなく使えます。

ライフログ機能の有無で選ぶ

By: huawei.com

ライフログ機能とは主に歩数や活動量、心拍などの健康に関わるデータから気圧などの天候、GPSなどの位置情報など多岐に渡ります。

スマートウォッチで計測したデータはスマホと連携することでより詳細に活用することができるので、健康志向が高い方はしっかりとチェックしておきまましょう。

その他の機能で選ぶ

格安スマートウォッチであっても機能に関しては製品によって異なり、スマホを紛失した際に役立つ機能やアラーム機能、音楽視聴機能などが備わっているモデルもあります。使用するシーンや用途を考慮して選ぶようにしましょう。

1万円以下のおすすめ格安スマートウォッチ

GanRiver スマートブレスレット

健康志向が高いユーザーにおすすめの格安スマートウォッチ。心拍計測モード機能が搭載されているのが特徴です。また、IP67基準をクリアした防水性能も備えているので、悪天候時でも安心して使えます。

画面には0.96インチの有機ELタッチスクリーンを採用しており、iOS7.0以上、Android4.3以上のスマホに対応。iPhone、Androidどちらとも連動できるのが魅力です。メールやSNS、LINEなどの通知にも対応。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

itDEAL スマートウォッチ

24時間持続する心拍計測機能のほか、血圧を測定する機能も備わっているスマートウォッチ。IP67規格の防水性能を備えているため、手洗いや洗顔の際も取り外す必要がないのが魅力です。

着信やメール、LINEなどの通知は振動で知らせてくれるのもポイント。なお、本製品には着信拒否設定が搭載されているほか、会議中や電車内などの電話に出られないシーンではホームボタン長押しでキャンセル対応することもできます。

iOS 8.0以上、Android4.4以上のスマホに対応。ブレスレットに近い形状なので、ファッション感覚で身に付けられるスマートウォッチを探している方におすすめです。

GanRiver ウェアラブルスマートウォッチ

ランニングやサイクリング、フィットネスを楽しんできる方におすすめのスマートウォッチ。歩数計や心拍計などのライフログ機能はもちろん、ロードバイク時の走行距離を計測してくれるサイクリング機能、縄跳びや腹筋の回数を記録してくれる屋内運動モードが搭載されているのが特徴です。

Android 4.3、iOS7.0以上の端末に対応。スマホと連動させれば音楽再生も可能で、好きな音楽を聴きながら身体を動かせます。IP67防水仕様なので、雨天時でも対応することが可能。運動シーンに最適なスマートウォッチを探している方におすすめです。

アイオーフィット(iwownfit) i6 Pro スマートブレスレット CACC26561Q

あらゆるフィットネスシーンをカバーしてくれるスマートウォッチ。バスケットボールやサイクリング、ジョギングなど、動きによって何のスポーツをしているのか自動識別してくれるほか、IP67防水仕様でスイミングにも対応できるのが特徴です。

活動モードでは、歩数や消費カロリー、運動時間などを計測して視認することが可能。0.73インチのOLEDタッチスクリーン搭載しており、操作性も良好です。端末はiOS8.0以上、Android4.4以上に対応しています。

ラドウェザー(LAD WEATHER) スマートウォッチ lad037

腕時計タイプのスマートウォッチ。風防にミネラルガラスを採用することによって耐久性を高めているので、スポーツやアウトドアシーンでも気兼ねなく使えるのが特徴です。

iOS6.0以上、Android 4.3以上に対応。なお、スマホが見つからない時に便利な「サーチ機能」を搭載しているのもポイントです。電話やメール、SNSなどの新着情報はアイコンの点滅によって通知します。発売当初と比べてかなり価格が落ち着いているので、お得感の高いスマートウォッチを求めている方は要チェックです。

Zeblaze スマートウォッチ VIBE3

重厚感のあるデザインが特徴のスマートウォッチ。ボディの素材には高強度ステンレス鋼を採用しており、耐久性に優れているのがポイントです。

iOS 8.0以上、 Android 4.4以上に対応。スクリーンの素材にはFSTNガラスが採用されており、バックライト機能も搭載。日中はもちろん、夜間でもしっかりと視認できるのが魅力です。

歩数やカロリーなどを記録できるライフログ機能を搭載。IP67防水仕様で、スイミングやダイビング時にも着用することができます。バッテリーは610mAhボタン電池を採用。スタミナ良好のスマートウォッチを求めている方におすすめです。

Yamay

1.54インチのHDタッチスクリーンを搭載したスマートウォッチ。モニター内部にバックライトが搭載されており、側面から見ても視認できるのが特徴です。

iOS 7.0以上、Android 4.4.4以上に対応。心拍計や歩数計といったライフ機能を搭載しているほか、消費カロリーや走った距離の計測など、フィットネスの補助機能が搭載されているのもポイントです。IP68防水レベルで、スイミング時にも身に着けることが可能。ビビットなデザインに仕上がっているスマートウォッチです。

ファーウェイ(HUAWEI) Band 2

1回の充電で21日間の連続使用が可能とスタミナ十分なスマートウォッチ。ボディの素材には高強度ステンレス鋼を採用しており、耐久性に優れているのも特徴です。

iOS 8.0以上、Android 4.4以上に対応。着信やSNSの通知機能はもちろんのこと、自動心拍数計測や消費カロリーの測定機能などもカバーしています。また、水仕事に耐えることのできる程度の5気圧防水(5ATM)に対応しているのもポイント。価格が5000円台とリーズナブルなので「とにかくスマートウォッチを試してみたい」という方におすすめです。

Sympa スマートウォッチ

運動や健康管理が快適に行えるスマートウォッチ。光センサーによるハートレートモニター機能が搭載されており、ジョギングやランニング時の心拍数を計測してくれるのが特徴です。また、血圧の測定や消費カロリーが計測できるのも魅力。端末はiOS 8.0以上、Android4.4以上に対応しています。

なお、電話やLINE、Skypeなどの着信があった時には登録名をディスプレイで表示。カバンやポケットからスマホを取り出さずとも手元で確認できるので便利です。

また、本製品はUSBに直接接続して充電できるタイプなので、ケーブルを必要しないのもポイント。本体重量は19.8gと軽く、スリムな形状にまとまっているので、女性にもおすすめのモデルです。