スマートウォッチのアイコン的存在として人気の「Apple Watch」。iPhoneと連携して通知受信・電子決済・活動量計などの機能が利用できるので、日々の生活がより便利になります。

しかし、Apple Watchには多くのモデルが発売されているため、初めての方は選択に悩んでしまうのではないでしょうか。そこで今回は、Apple Watchでできることや選び方を踏まえたうえで、おすすめモデルをご紹介します。

Apple Watchでできることとは?

アラームやタイマーのセットなどさまざまな時計機能を使える

By: apple.com

多機能な腕時計として利用できるのがApple Watchの基本的な機能です。設定した文字盤上で現在時刻を確認できるのはもちろん、ホーム画面やDockからアプリを呼び出すことでアラーム・世界時計・タイマー・ストップウォッチなどの機能が使えます。

アラームは予約した時刻になると音で知らせる機能で、起床時の目覚ましや日課を行う時間の管理などに活用可能。世界時計では各国にある主要都市の現地時間を表示できます。なお、アラームと世界時計はiPhoneの時計アプリと設定内容の同期が可能です。

タイマーは指定した時間が過ぎると音が鳴る機能で、パスタの茹で時間やカップ麺の調理時間などを測るのに便利。ストップウォッチはラップごとの経過時間を測れるので、シャトルランなどのトレーニング時に活用できます。

iPhoneに来たLINEや着信などの通知を見れる

By: biccamera.com

ペアリング中のiPhoneに届いた通知を文字盤上で確認できるのもApple Watchの機能です。通話の着信・LINE・iMessage・メール・SNSなどの連絡アプリはもちろん、天気・ニュース・ショッピングなどさまざまなアプリに対応しています。

通知を確認するためにiPhoneをポケットやカバンからわざわざ取り出す必要がなくなるのがApple Watchの便利なポイント。既読・削除・応答なども簡単に行えるほか、最新モデルではメッセージに対する返信も日本語で入力して送れます。

Apple Watchで受け取る通知は、iPhone側でアプリごとに細かく管理できるのも魅力。不要な通知が過剰に表示されるのを防げるので、仕事中でも通知に煩わされることなく快適に使えます。

Apple Payで電子決済ができる

By: apple.com

Apple Payによる電子決済が利用できるのもApple Watchの機能です。Apple Payとは、Appleが提供しているキャッシュレス決済サービスのこと。iPhoneのWalletアプリに登録したクレジットカードや電子マネーの情報を同期することで、Apple Watchでも支払いや改札通過が可能になります。

Apple Payを介してカード決済を行う場合は、カード情報が店舗側に共有されないのがポイント。海外旅行でも安心してショッピングが楽しめます。また、対応する電子マネーの種類が年々増えているのもApple Payの魅力。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードに加えて、最近ではWAONやnanacoもApple Watchで利用可能です。

運動時間や睡眠時間などを計測して健康管理できる

By: apple.com

日々の健康管理に役立つ情報を記録できるのもApple Watchの機能です。活動量計・睡眠計・心拍計などの各種センサーを内蔵しているのが特徴。運動や睡眠に使った時間や内容を細かく記録できるのはもちろん、心拍数や血中酸素量などの変化も計測できるため、体に不調を感じた場合でも迅速な対処が可能になります。

座った時間や運動しない時間が長く続くと、立ち上がりや運動を促すリマインダー機能が搭載されているのもポイント。運動への意識が変わるので、日々の運動不足を改善したい方にもおすすめです。また、薬の服用時間・手洗い・騒音警告などを知らせる機能も備えており、さまざまな面から体の健康を守れます。

コーデに合わせて文字盤のデザインを変えられる

By: apple.com

多彩な文字盤のデザインを楽しめるのもApple Watchの魅力です。40種類を超える文字盤デザインが用意されているほか、毎年のOSアップデートで新しい文字盤が続々と追加されています。文字盤の変更は画面上で簡単に行えるため、オンオフで複数の文字盤を使い分けたい方や、コーデに合わせて文字盤を変えたい方にもおすすめです。

iPhone内のWatchアプリを使うことで、文字盤のカラー・スタイル・アプリショートカットなどを細かくカスタマイズできるのもポイント。自分好みのデザインや機能を備えた文字盤をいくつも作成できます。また、文字盤はほかの人と共有できるので、仲のよい友人や家族とおそろいにするのもおすすめです。

Apple Watchの選び方

どれがいい?シリーズごとの違いをチェック

機能性とデザイン性を両立させた「Series 8」

By: biccamera.com

最新の機能とデザインを堪能したい方にはApple Watch Series 8がおすすめです。2022年登場の最新モデルで、文字盤の常時表示に対応する41mmまたは45mmの大型ケースを搭載。ケースの素材をアルミニウムとステンレスから選択できるほか、高級革製品ブランドのエルメスとコラボしたモデルも用意されています。

Apple Watch Series 8では新型チップ「S8」が搭載されているのもポイント。バッテリー持ちが長く、各種機能もより快適な動作で使用可能です。さらに、睡眠中の皮膚温から月経周期や排卵をより正確に計測できる「皮膚温センサー」や、事故の際に自動で緊急通報サービスに知らせる「衝突事故検出」などの新機能も利用できます。

頑丈でスポーツ用途にも適した最上位モデル「Ultra」

By: amazon.co.jp

ハイレベルなスポーツ用途で主に使う方にはApple Watch Ultraがおすすめです。2022年登場の最上位モデルで、米国軍用規格を満たす頑丈なチタニウムケースにシリーズ最大となる49mmの大画面を搭載。加えて、水深100mまでの防水性能や、IP6Xの防塵性能も備えているので、過酷な環境でも頼りになります。

Series 8の2倍の最長36時間も持つバッテリーが内蔵されているのもApple Watch Ultraの特徴。また、より正確に現在位置を測定できる「高精度2周波GPS」や、最長180m先まで聞こえる大音量サイレンなど、アウトドア活動で重宝する機能も充実しています。3種類の高耐久な専用バンドが用意されているのも魅力です。

画面が大きく充電速度も速い「Series 7」

By: biccamera.com

大画面をリーズナブルに楽しみたい方にはApple Watch Series 7がおすすめです。発売は2021年ですが、最新モデルのSeries 8と同じ41mmまたは45mmの大型ケースを採用。文字盤の常時表示にも対応しており、大画面を生かした専用の文字盤デザインも用意されているため、Apple Watchをよりスタイリッシュに活用できます。

新規で設計した充電システムが搭載されているのもApple Watch Series 7の特徴。USB Type-Cケーブルを活用した高速充電によってわずか約45分で0%から80%まで充電できるので、文字盤の常時表示機能もバッテリー残量を気にせず積極的に使用可能です。また、ナイキコラボモデルも用意されています。

コスパがよい「SE」

By: amazon.co.jp

コスパを重視する方にはApple Watch SEがおすすめです。Series 6と同じ40mmまたは44mmの中型ケースを採用しており、実用的で使いやすい機能が充実しているのが特徴。文字盤の常時表示や皮膚温センサーなど、上位モデルのSeries 8に搭載されている機能は省略されていますが、ほどよい機能がリーズナブルな価格で入手できます。

現行のApple Watch SEは2022年登場の第2世代モデル。デザインは前世代と共通ながら、チップがSeries 8と同じ最新の「S8」に換装され、新機能として「衝突事故検出」が追加されています。ケース素材はアルミニウムのみ用意されていますが、スニーカーブランドのナイキとコラボした文字盤やバンドを採用するモデルも選択可能です。

初心者におすすめのエントリーモデル「Series 3」

Apple Watchの魅力を手軽に楽しむにはApple Watch Series 3がおすすめです。Apple Watchの第3世代モデルで、発売年は2017年と古いですが、シリーズ中では安い価格で入手可能。初めてApple Watchを購入する方で、かつ導入コストをなるべく低く抑えたい方から根強い人気があります。

光学式心拍センサー・睡眠計・GPSなどスマートウォッチとして最低限必要な機能を搭載。また、低価格ながら水深50mまでの防水機能を備えているので、雨の中でのランニングや水泳にも故障を心配することなく活用できます。

ステンレスやシリコンなどバンドの素材をチェック

By: apple.com

バンドの素材もApple Watch選びでは重要なポイントです。購入時は付属させるバンドを1本選択できますが、素材によって装着感や機能が異なります。Apple Watchに慣れたら複数のバンドを所有して、シーンや目的に応じて使い分けましょう。

初めてApple Watchを購入する方やスポーツ用途で使う方には、フルオロエラストマー製のスポーツバンドがおすすめ。シリコンと同じように水に強く、肌触りが滑らかで耐久性にも優れるため、普段から多くのシーンで重宝します。

ビジネスシーンなどのフォーマルな場では、金属の質感が美しいステンレス製のミラネーゼループも人気。また、ナイキとコラボした独自仕様のスポーツループや、エルメスが手掛けた本革製の高級バンドが付属するモデルも発売されています。

ケースサイズをチェック

By: apple.com

ケースサイズもApple Watchを選ぶ際に確認したいポイントです。最上位モデルのApple Watch Ultra以外では、大小2種類のケースサイズが用意されているのが特徴。手首の太さや普段着用するファッションの傾向からより適した方を選びましょう。

小サイズのケースはApple Watch SEの40mmや、Apple Watch Series 7/Series 8の41mmが該当。やや小振りなので手首の細い方におすすめです。また、さりげない装着感がフォーマルな服装ともよく合うため、ビジネス用途にも人気があります。

大サイズのケースはApple Watch SEの44mmや、Apple Watch Series 7/Series 8の45mmが該当。付属バンドも大きめなので手首の太い方におすすめです。カジュアルな服装との相性もよく、大画面で快適に操作できるため、普段使いにも適しています。

カラーをチェック

By: amazon.co.jp

ケースのカラー仕上げもApple Watch選びで外せないポイントです。同じ素材やデザインのバンドと組み合わせても、ケースのカラーが異なると外観の印象が変わります。普段着るファッションとのコーデも考慮しつつ好みのカラーを選びましょう。

優れたコスパで人気のApple Watch SEでは、シルバーのほか、ゴールド系のスターライトやブラック系のミッドナイトからなる3色が選択可能。ケース素材はアルミニウムのみになりますが、最新モデルのiPhoneとも相性のよいカラーが楽しめます。

上位モデルのApple Watch Series 8ではより豊富な選択肢を用意。アルミニウムケースで3色、ステンレスケースで4色の合計7色からカラーを選べます。限定カラーもあるので、Apple Watchをファッションアイテムとして活用したい方にもおすすめです。

用途に合った通信モデルをチェック

GPS+Cellularモデル

By: amazon.co.jp

GPSに加えてLTE回線も内蔵しているのがGPS+Cellularモデル。単独でネットに接続できるため、ペアリング中のiPhoneが手元になくてもApple Watchが持つ全ての機能を利用できます。

SuicaやPASMOへのチャージ、音楽やPodcastのストリーミング再生、天気の確認、通話やメッセージなどの機能は、GPS+CellularモデルでないとApple Watch単体では利用不可。例えば、iPhoneは自宅に置いて、Apple Watchだけで身軽にランニングしたい方にはGPS+Cellularモデルの方がおすすめです。

ただし、LTE通信を利用するためには大手通信キャリアとの通信契約が必要になるのが難点。iPhoneとは別に毎月の通信料金が追加でかかる点は注意しておきましょう。

GPSモデル

By: amazon.co.jp

GPSのみを内蔵しているのがGPSモデルのApple Watchが持つ特徴です。単独ではネットに接続できないため、Apple Watchの全機能を利用するためには常にiPhoneを一緒に持ち歩く必要があります。

ただし、iPhoneが手元にないと全ての機能が使えなくなるわけではありません。ワークアウト記録・Apple Pay決済・改札通過・内蔵ストレージに同期した音楽の再生などは、GPSモデルのApple Watchだけでも利用可能です。

GPS+Cellularモデルと比べて端末本体の価格が安いのがGPSモデルの魅力。加えて、毎月の通信料金も不要なので、低コストでApple Watchを楽しみたい方におすすめです。

Apple Watchのおすすめ

アップル(Apple) Apple Watch Series 8 GPSモデル 41mmアルミニウムケースとスポーツバンド MNP63JA

2022年登場の最新上位モデル

さらなる進化を遂げたハイエンドクラスのApple Watchです。2022年登場の最新上位モデルで、文字盤の常時表示に対応する大型ケースに新型チップ「S8」を搭載。高速化した処理によって各機能がスムーズに動作するため、より快適に使用できます。

新機能として「皮膚温センサー」を搭載しているのもポイント。睡眠中にモニタリングした皮膚温の変化から月経周期や排卵のタイミングをより正確に推定できると謳われているので、女性の健康管理や家族計画にも活用できます。

本製品は41mmスターライトのアルミニウムケースを採用。サイズは45mm、カラーはミッドナイト・シルバー・レッドも用意されています。

アップル(Apple) Apple Watch Series 8 GPS+Cellularモデル 45mmステンレススチールケースとミラネーゼループ

スタイリッシュな金属の質感が味わえる

スタイリッシュな金属の質感が味わえるApple Watch Series 8です。上質かつ頑丈に仕上げられたステンレススチール素材に使った大型ケースを採用。カラーのラインナップはグラファイト・ゴールド・シルバーの3色です。

ケースと同系色のおしゃれなミラネーゼループが付属するのもポイント。イタリア製の特殊な機械を使って精巧に織り込まれたステンレススチールメッシュで作られています。フォーマルな服装との相性がよいため、ビジネスシーンにもおすすめです。

皮膚温センサーや衝突事故検出などの最新機能が利用できるのも魅力。また、本製品はGPS+Cellularモデルで、iPhoneが手元になくてもApple Watch単独で全ての機能が使えます。

アップル(Apple) Apple Watch Hermès Series 8 41mmステンレススチールケースとシンプルトゥール

高級腕時計のようにラグジュアリーなモデル

高級革製品ブランドのエルメスとコラボしたApple Watch Series 8です。ケース・バンド・化粧箱全てに特注のデザインを採用しているほか、エルメスモデル限定のおしゃれな文字盤も利用可能。高級腕時計のようにラグジュアリーなApple Watchを入手したい方におすすめです。

高品質な牛本革「ヴォー・スウィフト」を使ったクラシックなレザーストラップが付属するのもポイント。経年によって質感の変化も楽しめます。また、ブランドカラーであるエルメスオレンジのスポーツバンドも同梱。シーンに応じて使い分けられます。

基本仕様はApple Watch Series 8と共通。ケースサイズは41mmで、LTEによる単体での通信機能を備えています。

アップル(Apple) Apple Watch Ultra 49mmチタニウムケースとアルパインループ MNHH3JA

究極のスポーツウォッチとして開発されたフラッグシップのApple Watchです。シリーズ最大かつ頑丈な49mmのチタニウムケースを採用。米国軍用規格に準拠し、優れた耐候性も備えているので、冬山登山・トレイルラン・ダイビングなどにもおすすめです。

最長36時間持つ大容量バッテリーや高精度2周波GPSなど、アウトドアで役立つ機能が充実しているのもポイント。さらに、グローブを着用したままで操作しやすいようにボタン類が設計されており、Digital Crownを回すと暗闇でも見やすくなる「ナイトモード」が使用できます。

本製品はGPS+Cellularモデルのため、Apple Watch単体でも全ての機能が利用できるのも魅力。また、本格的な登山でも頼りになる強靭な専用バンドのアルパインループが付属します。

アップル(Apple) Apple Watch Series 7 GPSモデル 41mmアルミニウムケースとスポーツバンド MKN23J/A

ハイクラスのデザインと機能がリーズナブルに楽しめるApple Watchです。最新モデルのSeries 8と同じ大型ケースを採用。加えて、文字盤の常時表示にも対応するので、ファッションアイテムとしてApple Watchを活用したい方にもおすすめです。

文字盤を常時表示していても従来モデルと同じ最長18時間のバッテリー駆動が可能なのもポイント。高速充電にも対応しているため、夜に充電を忘れても朝出かける前に少し充電するだけでバッテリーがほぼ1日持ちます。

本製品は41mm REDのアルミニウムケースを採用。サイズは45mm、カラーはグリーン・ブルー・スターライトなどが用意されているので、手首の太さや好みに合わせたカスタマイズも楽しめます。

アップル(Apple) Apple Watch Nike Series 7 GPS+Cellularモデル 45mmアルミニウムケースとNikeスポーツバンド MKL53J/A

外観も含めて全てナイキ仕様で設計されたApple Watch Series 7です。ナイキデザインの文字盤やランニングアプリがプリインストール。さらに、ケース背面にはナイキのロゴが刻印されているため、ナイキブランドのファンの方におすすめです。

基本仕様は通常のApple Watch Series 7と同じなので、常時表示できる大型の文字盤や高速充電に対応するのもポイント。また、血中酸素量測定や心電図作成などのヘルス機能も通常モデルと同様に利用できます。

本製品はGPS+Cellularモデルのため、ランニング中でもApple Watch単体で音楽のスリーミング再生や通話が可能なのも魅力。カラーはミッドナイトとスターライトの2色が用意されており、同系色を採用するナイキ仕様のスポーツバンドが付属します。

アップル(Apple) Apple Watch SE 第2世代 GPSモデル 40mmアルミニウムケースとスポーツバンド MNJP3JA

優れたコスパで人気のあるミドルクラスのApple Watchです。2022年登場の第2世代モデルで、中型ケースにSeries 8と同じ新型チップ「S8」を搭載。高速処理によって各機能をスムーズな動作で利用できるため、使いやすさ重視の方にもおすすめです。

多彩な時計機能をはじめ、通知管理・Apple Pay決済・運動と睡眠の計測などスマートウォッチとしての機能はひと通り利用可能。また、リーズナブルな価格ながら、Series 8にも搭載されている新機能「衝突事故検出」にも対応しています。

本製品は40mmスターライトのアルミニウムケースを採用。サイズは44mm、カラーはシルバーとミッドナイトも用意されているので、手首の太さやファッションに合わせたカスタマイズも可能です。

アップル(Apple) Apple Watch Nike SE 第1世代 GPS+Cellularモデル 44mmアルミニウムケースとNikeスポーツバンド MKT73J/A

人気スニーカーブランドのナイキとコラボしたApple Watch SEの第1世代モデルです。ナイキ仕様の文字盤や専用ランニングアプリがプリインストールされているのが特徴。普段の運動にApple Watchを活用したい方や、ナイキのファンの方にもおすすめです。

ナイキ仕様にデザインされたおしゃれで機能的なスポーツバンドが付属するのもポイント。バンドの各所に圧縮成形された通気穴が施されており、通気性がより向上しているので、ランニング中に汗をかいても快適に使い続けられます。

本製品はGPS+Cellularモデルのため、Apple Watch単体でも全ての機能が利用可能です。

アップル(Apple) Apple Watch Series 3 GPSモデル 42mmアルミニウムケースとスポーツバンド MTF32J/A

安い価格で入手できるエントリーモデルのApple Watchです。低価格ながらGPS・光学式心拍センサー・Apple Payなど基本的な機能は搭載。Apple Watchの魅力が手軽に楽しめるので、コストを抑えたい初心者や子供へのプレゼントとしてもおすすめです。

水深50mまでの防水性能を備えており、雨の中のランニングや水泳などのトレーニングにも活用できるのもポイント。内蔵ストレージの容量は8GBとやや少なめですが、バッテリーは最長18時間持つため、スポーツ用のサブApple Watchとしても重宝します。

42mmのアルミニウムケースのみですが、カラーはグレーとシルバーの2色がラインナップ。ベーシックで使い勝手のよい同系色のスポーツバンドが付属します。