高い防水性能を備えたタブレットは、キッチンやバスルームなどで使用する際に便利。分厚い防水ケースに収納せずに、積極的に活用できるのが特徴です。

そこで今回は、「防水タブレット」のおすすめモデルをご紹介。水回りでタブレットが使えると活用の幅がさらに広がるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

防水タブレットの選び方

防水等級をチェック

タブレットの仕様書には「防水等級」が記載されており、どの程度の防水性能を備えているのかが判断できます。防水等級にはいくつかのランクがあり、それぞれレベルは数字で表されているため、購入する前に確認しておきましょう。

防水等級は「IP68」といったアルファベットと数字で表されます。数字の意味としては、「6が防塵性能」「8が防水性能」です。また、防塵性能がなく防水性能だけを備えているモデルの場合は、防塵性能をXで表し、「IPX8」と表記されます。防塵性能だけを備えたモデルの場合は「IP5X」など最後がXになるので、間違えないように注意しましょう。

防塵性能も防水性能も数字が高くなるほど性能が高くなるため、自分の用途にはどの程度の性能が必要かを見極めることが重要。さらに、防水性能が高いモノほど、価格も高くなる傾向にある点に留意しておきましょう。

IPX8

「IPX8」は最高レベルの防水等級。ある程度、継続的に水没していても内部に浸水しないほど、高い防水性能を有しています。お風呂はもちろん、海やプールのような水没リスクの高い場所で使用したい方におすすめです。

IPX7

「IPX7」は多くのタブレットに採用されている防水等級で、一時的に水没しても内部に浸水しない程度の防水性能を有しています。長時間の浸水を避ければ、バスルームでも使用可能です。

IPX6・IPX5

「IPX6」は、激しい水しぶきを受けても内部に水が入らない程度の防水等級。浸水させなければお風呂でも使用できます。「IPX5」は、IPX6よりやや防水性能が低いレベル。多少水がかかっても問題がないため、水没させないように注意して使用しましょう。

なお、「IPX4」以下は「生活防水」レベルの防水性能となるので、水がかかってしまうと本体内に浸水して故障する場合があります。使う場所やシチュエーションを考えて、適切な防水等級のモノを選びましょう。

搭載しているOSをチェック

防水タブレットのOSには、主に「Android OS」と「Windows OS」が存在します。Android OSはGoogle社によるOSで、豊富なアプリを利用できるのが魅力。スマホのような感覚でさまざまな用途に使用でき、価格が比較的リーズナブルなのもメリットです。

Windows OSはMicrosoft社によるOSで、プライベートはもちろんビジネス用途にもおすすめ。OfficeソフトをはじめとするパソコンのWindows用ソフトと互換性があり、書類仕事に使いやすいのが魅力です。

ディスプレイの大きさをチェック

By: amazon.co.jp

防水タブレットを手で持ちながら使いたい方には、7〜8インチ程度のディスプレイを搭載したモデルがおすすめ。片手でも操作しやすく、外出時も気軽に持ち運べます。

机や台などの上に設置して使いたい方には、10インチ程度のモデルがぴったり。大きな画面で動画を視聴したり、料理中にレシピを確認したりと便利に活用できます。また、雑誌や漫画などの電子書籍を読む場合も、ディスプレイサイズが大きいと快適に読めておすすめです。

防水タブレットのおすすめモデル

富士通(FUJITSU) arrows Tab QHシリーズ WQ2/F3 AZ_WQ2F3_Z015

IPX5・IPX7・IPX8とIP5Xの防水防塵に対応した、おすすめの防水タブレット。全体を囲むようにフレームが設けられ、堅牢性や耐振動性にも優れています。MIL規格に準拠したテスト項目もクリアしているので、頑丈なタブレットが欲しい方におすすめです。

本体の四隅には滑りにくい素材が採用されており、優れたグリップ力を実現。手に持ったときに落としにくいのはもちろん、壁に立てかけても使用できます。背面にも摩擦力の高いテクスチャーを採用。滑り止めと同時に汚れや指紋が付くのを予防します。

OSには、Windows 11 Proを搭載。メモリは8GB、ストレージ容量は128GBです。ディスプレイは10.1インチの液晶パネル。ノングレアタイプのパネルを採用しているため反射しにくく、屋内、屋外問わず快適に使用できます。

スタイラスペンをサポートしている点も魅力。4096段階の筆圧感知にも対応しています。

オキテル(OUKITEL) タフネスタブレット RT1

耐衝撃性に優れた、おすすめの防水タブレット。IP68に準拠した防水防塵に対応しているほか、MIL規格に準拠した耐衝撃試験にもクリアしており、アウトドアはもちろん、現場仕事にも活用可能です。

ディスプレイは、10.1インチのフルHD解像度。OSにはAndroid 11を採用し、4GBのメモリと64GBのストレージを搭載しています。バッテリーも10000mAhと非常に大容量なので、長時間充電せずに使用可能です。

デュアルSIMデュアルスタンバイに対応している点も特徴のひとつ。2種類のSIMカードをセットできるため、用途に応じて回線を切り替えながら使用できます。片方のSIMカードスロットには、microSDカードもセット可能です。

アマゾン(Amazon) Kindle Paperwhite

電子書籍の閲覧に特化した、おすすめの防水タブレット。IPX8の高性能な防水に対応しており、キッチンはもちろんプールサイドやお風呂でも使用可能です。非常に薄型かつ軽量なので、外出先で読書を楽しみたい場合にも適しています。

6.8インチかつ300ppiの高解像度なE inkディスプレイを搭載。色調調節ライトが搭載されているため、色調をホワイトからあたたかみのあるアンバーへ調節できます。周囲の明るさや時間帯に合わせて、好みの色のスクリーンで読書が可能です。

漫画や小説、雑誌などの読書以外に、ウィキペディアの検索にも対応しています。また、バッテリー持ちのよさもポイント。1度フル充電すれば、最大で約10週間読書が可能です。

アマゾン(Amazon) Kindle Oasis

快適に電子書籍を楽しめる、おすすめの防水タブレット。左右非対称の形状を採用しているため、画面に指がかからずに安定した状態で保持できます。防水性能もIPX8と非常に高いので、お風呂でも水濡れを気にせず安心して使用可能です。

E inkディスプレイのサイズは7インチと大型。解像度も300ppiと高いため、漫画や雑誌の細かい部分まで潰れずに閲覧できます。ページ送りボタンの搭載も特徴。また、ロック画面に、現在読んでいる本の表紙を設定できるモデルもラインナップされています。

画面の色味をホワイトからアンバーへ調節する機能にも対応。辞書やウィキペディアの検索もできるので、読んでいる最中に気になった単語をそのまま調べられるのも嬉しいポイントです。

恵安(KEIAN) 10インチAndroidタブレット KWP10R

高解像度のディスプレイを搭載した、おすすめの防水タブレット。IPX5の防水に対応しているので、キッチンのような水回りでも水はねを気にせず安心して使用可能です。自宅はもちろん、アウトドアでタブレットを使用したい場合にも適しています。

ディスプレイサイズは約10インチ。IPS液晶は視野角が広いため、映画などを複数人で囲んで見る場合でもきれいに楽しめます。付属品としてスタンドが同梱されている点も特徴。動画を見たりレシピをチェックしたりする際に活用できます。

前面と背面の両方にカメラを搭載。写真や動画の撮影を楽しめるのはもちろん、WEB会議にも利用できます。microSDカードスロットも搭載しているので、用途に応じてストレージ容量の拡張も可能です。

防滴タブレットのおすすめモデル

レノボ(Lenovo) Yoga Smart Tab 64GBモデル ZA3V0052JP

幅広い用途で活躍する防滴タブレットです。立てて設置できるスタンドモードや読書に適した片手持ちのホールドモード、壁に掛けるハングモード、キー入力を行いやすいチルトモードの4つを使い分けられます。

また、「Google アシスタント」を搭載しており、声で手軽に操作できるのもポイント。音楽のコントロールや、対応しているスマート家電の操作などを簡単に行えて便利です。

ディスプレイは10.1インチで、フルHDのIPS液晶パネルを採用。広視野角かつ高画質な映像を楽しめるのもメリットです。さらに、バッテリー駆動時間が約11時間と長いのも魅力。IPX2相当の防滴性を備えた、おすすめの多機能モデルです。

日本電気(NEC) LAVIE Tab E TE710/KAW

IP5Xの防塵性能とIPX3の防水性能を備えた防滴タブレット。ホコリや水に強いので、キャンプやアウトドアでの使用にもおすすめです。OSはAndroid9.0で8コアの高性能プロセッサを搭載しているため、快適にWeb閲覧や動画の視聴をすることが可能。約4GBのメモリと約64GBのストレージを搭載し、最大256GBのmicroSDカードにも対応しています。

フルセグチューナを内蔵しているのも魅力。好きな場所に持ち歩いてテレビを視聴できます。また、高視野角のIPS液晶を搭載しており、複数人で広がって視聴しても快適なのがポイントです。テレビを快適に視聴したい方に適しています。

日本電気(NEC) LAVIE T11 PC-TAB11201

大画面でゲームや動画を楽しめる、おすすめの防水タブレット。IPX2とIP5Xの防滴防塵に対応しています。11インチの大型画面が特徴のひとつ。解像度も2000×1200と高いので、動画や写真を高精細に表示できます。

プロセッサには、Snapdragon 662を採用。OSにはAndroid 10を搭載しています。メモリも4GBと十分なので、ゲームも大画面で快適にプレイ可能。64GBのストレージにはUFSを採用し、スムーズな動作を実現しています。

4基のスピーカーを搭載しているほか、立体的な音が楽しめるDolby Atmosを採用。画質だけではなく音質にも優れた、おすすめの防水タブレットです。

マウスコンピューター(MouseComputer)スタディパソコン E10 ME10cel200801

子供の学習用にピッタリのおすすめ防水タブレット。タブレットスタイルのほか、付属のキーボードを取り付ければノートパソコンスタイルとしても使える、2in1仕様が特徴です。背面には、ハンドルとしても使えるスタンドが搭載されています。

スタイラスペンが付属しているのもポイント。紙に書き込むように手書き入力が可能なので、自然な動作で文字を書いたり図を描いたりできます。筆圧感知にも対応しており、線の太さや濃淡を直感的な操作でコントロール可能です。

インカメラとアウトカメラの両方を搭載。インカメラを使用すれば、オンライン学習も可能です。スライドシャッターも用意されており、物理的にカメラを覆い隠せるため、セキュリティ面にも優れています。

エレコム(ELECOM) ZEROSHOCKタブレット LT-WMT10M/BC92

耐衝撃性にも優れた、おすすめの防水タブレット。防塵、防滴に加えて-10~50℃の耐熱、耐寒性能も有しており、過酷な環境でも安心して使用可能です。落下や振動の試験にもクリアしているため、耐衝撃性にも優れています。

使用環境に応じて操作モードを切り替えられるのもポイント。指とスタイラスペンで操作する標準のモードのほか、雨天時でも快適に使用できる水滴モードや、手袋を装着していても使用できるモードが搭載されています。