最近は、さまざまなゲームアプリが登場しています。スマホで遊ぶのもよいですが、より大画面で快適にプレイしたいなら「ゲーミングタブレット」を使用するのがおすすめです。

そこで今回は、おすすめゲーミングタブレットをご紹介。リーズナブルなモデルから、処理の重いゲームもサクサク楽しめるハイスペックモデルまでピックアップしています。選び方も解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

ゲーミングタブレットとは?

ゲーミングタブレットに明確な定義はなく、一般的に最新のゲームアプリが快適に遊べるスペックを備えるモデルを指します。特に、FPSやアクションゲームなど処理の重いゲームをプレイしたい場合は、ハイスペックなモデルを使用するのがおすすめです。

スペックが優れているモノは価格も高い傾向にありますが、動きがカクカクしたり、フリーズしたりするのを軽減できます。画面サイズはスマホよりも大きいため、より操作しやすかったり、迫力あるゲームの世界を楽しめたりするのも魅力です。

ゲーミングタブレットの選び方

OSをチェック

iPadOS(iOS)

iPadOSはAppleが開発し、提供しているOSです。直感的な操作ができるので、はじめて使う方や電子機器の知識が少ない方でも快適に使用できます。iPadOSを搭載したタブレットはiPadシリーズのみですが、OSと製品パーツを最適化しやすく品質が安定しているのがポイントです。

また、OSのアップデートは頻繁に行われるので、スペックが伴えば最新のゲームアプリに対応できます。そのため、長く使い続けたい方におすすめです。さらに、セキュリティレベルが高いのもメリット。高品質な分高価ですが、快適にゲームを楽しめます。

Android

AndroidはGoogleが開発し、提供しているOSです。どのメーカーでも無料で利用し開発ができるため、国内外からさまざまなモデルが登場しています。そのため、選択肢が多いのがポイントです。価格は、iOS搭載のモデルに比べて安い傾向にあります。

また、ホーム画面などの設定変更の自由度が高いので、自分の使いやすいように細かくカスタマイズすることも可能。さらに、micro SDカードを使用できるため、ストレージ容量が足りなくなってきた際に増やせるのも魅力です。

ただし、機種やOSのアップデートなどによってゲームアプリの動作に問題が出る場合もあるので、留意しておきましょう。

CPUのスペックをチェック

コアの数

コアとは、CPU内部にある実際に処理作業する回路のこと。基本的に、コアの数が多いほどCPUの性能が上がり、処理作業が速くなります。ゲームをサクサク快適にプレイしたい場合は、できるだけコアの数が多いCPUを選んでみてください。

FPSやアクションゲームなど処理の重いゲームを楽しみたいときは、8コア(オクタコア)以上を搭載したハイエンドCPUがおすすめです。ただし、価格は高い傾向にあります。

一方、そこまで処理が重くないカードゲームやパズルゲームなどをプレイしたいときは、4コア(クアッドコア)や6コア(ヘキサコア)のミドルエンドCPUでも十分です。

クロック周波数

クロック周波数とは、1つのコアが処理を実行する際に発する信号を1秒間にどの位の速さで扱うかを示す数値です。単位は「Hz(ヘルツ)」で表され、数値が高いほど、同じ時間内でより多くの処理をこなせます。つまり、CPUの処理性能に優れているということです。

FPSなどの処理の重いゲームをプレイするときは、2.5GHz(ギガヘルツ)以上、カードゲームなどの比較的軽めの処理をおこなうゲームを楽しむときは、2.0GHz以上が適しています。

ただし、クロック周波数の大きいCPUほど端末の価格が高いのが特徴です。また、バッテリーの消費が早いなどのデメリットもあるので、留意しておきましょう。

メモリ容量をチェック

メモリとは「RAM(Random Access Memory)」ともいわれ、作業中のデータを一時的に保存するパーツです。CPUと同じく処理作業をするパーツで、容量が大きいほど一度に大きな処理ができます。そのため、動作が不安定にならずゲームをサクサク楽しみたい場合は、メモリ容量の大きなモデルを選んでみてください。

パズルゲームなど処理の軽いゲームの場合は、3GB以上がおすすめ。一方、FPSなどの処理の重いゲームは6GB以上のメモリ容量を搭載するモデルが適しています。

ストレージ容量をチェック

ストレージとは、画像・動画・音楽のデータやインストールしたソフトウェア、OSなどを保存するパーツです。ストレージ容量が大きいほど、多くのゲームを保存できます。

例えば、アクションゲームやレースゲームなどの3Dグラフィックスを利用したゲームアプリは1~2GB、2DグラフィックスのパズルゲームやRPGゲームアプリなどは250MB~1GBほどのストレージ容量が必要です。

遊びたいゲームが限られている場合は、16~32GBでも十分足ります。たくさんのゲームをプレイしたいなら、32~64GBのモデルがおすすめ。また、ゲーム以外の用途にも利用する場合は、さらに余裕を持ってストレージ容量を選んでみてください。

画面サイズで選ぶ

7~8インチ

By: amazon.co.jp

7〜8インチのゲーミングタブレットは、ギリギリ片手で持てるコンパクトなサイズ。電車での移動中や外出先でもゲームを楽しみたい方におすすめです。また、縦持ち画面のゲームアプリと好相性なのもポイント。ただし、画面サイズがそこまで大きくないため、細かい操作が必要なゲームはプレイしにくい場合もあります。

10インチ

By: amazon.co.jp

10インチのゲーミングタブレットは画面が見やすく、操作性にも優れています。本体サイズが大きいため、移動途中や外出先でゲームを楽しむのにはあまり向いていませんが、自宅でじっくりゲームをプレイしたい方におすすめです。また、横向き画面のゲームと相性がよいので、FPSやアクションゲームなどで快適に遊べます。

12インチ以上

By: amazon.co.jp

12インチ以上のゲーミングタブレットは非常に大きなサイズなので、迫力のあるゲームの世界を楽しめます。また、画面が大きい分、細かな操作もしやすく快適にゲームをプレイ可能です。

ただし、重さがあるため、本体を持ってゲームをするのには向いていません。マウスやキーボード、コントローラーなどを繋いで、据え置きゲームのようにプレイするのがおすすめです。

バッテリーの持続時間で選ぶ

ゲームを快適に遊ぶうえで、バッテリーの持続時間も重要です。バッテリーの容量は、「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で表記されています。数値が大きいほどバッテリーの持続時間も長いので、ゲームをより長くプレイ可能です。

バッテリー残量を気にせず長時間ゲームを楽しみたいときは、少なくとも5000mAh以上のモデルがおすすめ。8000mAh以上のバッテリー容量であれば、外出先でも安心してゲームを楽しめます。

ただし、同じバッテリー容量でも、機種やプレイするゲームによってバッテリーの持続時間が変わるため、留意しておきましょう。

ゲーミングタブレットのおすすめメーカー

アップル(Apple)

By: biccamera.com

AppleはiPhoneやMacBook、AirPods、Apple Watchなどのデジタル製品や、諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している世界的企業です。日本でも高いシェアを占めています。

ゲーミングタブレットとしては、iPadシリーズのなかでもiPad ProやiPad Air、iPadがおすすめ。各種スペックやセキリュティ面などで優れているため価格は高い傾向にありますが、ゲームをサクサク快適に楽しめます。

日本電気(NEC)

By: amazon.co.jp

「日本電気」は、パソコンや電気通信機器などの製造・販売や、インターネット事業を担う電気メーカーです。ゲーミングタブレットとしては、LAVIE(ラヴィ)シリーズが展開されています。

8インチほどのコンパクトなサイズがラインナップされており、持ち運んで外出先でもゲームを楽しめるのが魅力。また、価格は比較的リーズナブルなので、はじめてゲーミングタブレットを購入する方にもおすすめです。

ゲーミングタブレットのおすすめモデル|iPad

アップル(Apple) 11インチiPad Pro 第3世代 MHW73J/A

ディスプレイのサイズが11インチと、手持ちで快適にゲームをプレイできるサイズ感が魅力のiPad。120Hzの高リフレッシュレートに対応しており、敵の動きに焦点を合わせる必要のあるFPSゲームにもおすすめです。

8コアのCPUと8コアのGPUを持つパワフルなApple M1チップを搭載。高い処理速度を有しているので、負荷の高いゲームも快適にプレイできます。

本体裏面には、レーザー光を利用して現実のモノのサイズを計測できるLiDARスキャナを搭載。AR関連アプリを使って新感覚のAR世界に飛び込むこともできます。

アップル(Apple) 12.9インチiPad Pro 第5世代 MHR63J/A

綺麗で滑らかな映像を表現できるLiquid Retina XDRディスプレイを採用したiPad。画面サイズは12.9インチとiPadのなかでも大きく、臨場感のある映像でゲームを楽しめます。

CPUは高性能なApple M1チップを搭載。ゲームを楽しむだけでなく、4K動画の編集から写真の現像まで多岐にわたって活用できます。

また、別売のMagic Keyboardと組み合わせればノートパソコンのように活用可能。大画面を活かしてパソコン作業やゲームを楽しみたい方におすすめの製品です。

アップル(Apple) iPad mini 第6世代 MK8F3J/A

高性能で持ち運びやすいコンパクトサイズが魅力のiPad。搭載しているA15 Bionicチップのクロック周波数は3.23GHzと数値が高いほか、6コアCPUを採用しています。

8.3インチの小さなボディには、10時間駆動する大容量バッテリーを搭載。いつでもどこでも手軽にゲームプレイできます。また、本体側面に指紋認証センサーを搭載しており、手軽にロック解除が可能です。

本体カラーはスペースグレイ・スターライト・ピンク・パープルの4種類。別売のApple Pencilを使えばイラストなども楽しめる高性能タブレットです。

アップル(Apple) iPad Air 第5世代 MM733J/A

比較的安価に手に入るiPad Air。ハイエンドCPUであるM1チップを搭載しており、ゲームをサクサク快適にプレイしたい方にぴったりです。

画面には10.9インチの美しいLiquid Retinaディスプレイを採用。本体カラーはスペースグレイ・スターライト・ピンク・パープル・ブルーの5つと多くラインナップしています。

指紋認証機能を搭載しているため、パスワードを打ち込むことなくロック解除できるのも特徴。クロック周波数は3.20GHzと高いので、FPSなどの処理の重いゲームをプレイするときにおすすめです。

アップル(Apple) iPad 第9世代 MK2N3J/A

お手頃価格のiPad。指紋認証を搭載したホームボタンを備えています。A13 Bionicチップを搭載しており、比較的軽めの処理をおこなうゲームにおすすめです。また、インカメラにはセンターフレーム機能を搭載。ゲーミングタブレットとしての利用だけでなく、WEB会議でも重宝する一台です。

10.2インチの扱いやすいディスプレイは、2160×1620と高解像度なので、大きな遜色のない美しい描画が可能。製品上部にイヤホンジャックを搭載しており、音ゲーのようなワイヤレスイヤホン特有の遅延がネックになるゲームにも適しています。

ゲーミングタブレットのおすすめモデル|Android

日本電気(NEC) LAVIE T11 PC-TAB11201

ストレージが64GBあり、たくさんのゲームをプレイするのにおすすめのゲーミングタブレット。Dolby Atmosに対応する4スピーカーを搭載しており、立体的で迫力のあるオーディオ再生を楽しめます。

コンテンツ鑑賞に適した11インチのディスプレイを採用。高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 662」と転送速度の速いUFSを搭載することで、快適にオンラインゲームができます。

IP52の生活防塵・防水性能を採用しており、日常生活で使いやすいのもポイント。本体は約490gと比較的軽量で、電子書籍としても活躍する一台です。

日本電気(NEC) LAVIE T0875 PC-T0875CAS

128GBの大容量ストレージにより、ゲームだけでなく音楽や動画の保存にもぴったりなゲーミングタブレット。8インチとコンパクトなので、カバンに入れて出先で普段使いできるのも特徴です。

CPUには8コアのMediaTek HelioP22Tを搭載。軽いゲームであれば快適に楽しめます。また、重量が約500gと軽量で手に持って操作しやすいのもおすすめポイントです。

価格が非常に安価なので、ゲーミングタブレットをお手頃価格で購入したい方に適しています。

シャオミ(Xiaomi) Pad 5

8720mAhの大容量バッテリーを搭載しているゲーミングタブレット。10時間以上ゲームできるほどバッテリーの持続時間が長く、長時間ゲームをプレイする方におすすめです。

1600×2560の高解像度ディスプレイを搭載。Dolby Visionにも対応しており、高いディスプレイ性能を実現しています。ディスプレイは11インチと扱いやすく、出先でも快適にゲームをプレイできるのが特徴です。

ゲームやビデオ鑑賞を楽しむのに十分なスペックである、QualcommのSnapdragon 860を採用。120Hzの高リフレッシュレートを採用することで画面上の動きがスムーズに見えます。

本体の上下に合計4つのスピーカーを配置。臨場感のあるサラウンドを楽しめるのも魅力です。

サムスン(Samsung) Galaxy Tab S8+ 5G SM-X806N

高性能なCPUであるQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載しているゲーミングタブレット。負荷が高いゲームでも快適に動作しやすいのが特徴です。

12.4インチの大画面は有機ELによって、コントラストの高い綺麗な映像を楽しめます。また、付属のスタイラスペンを用いることでノートやデザイン作業も可能です。

サムスン(Samsung) Galaxy Tab S8 Ultra 5G SM-X906N

14.6インチの大画面を有するゲーミングタブレット。有機ELの高コントラストにより、没入感のあるスムーズな映像を楽しめます。

CPUは処理性能に優れたQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を採用。卓越した処理性能とディスプレイ性能で優れたゲーム体験を実現します。バッテリーは11200mAhと大容量で、超時間の駆動が可能です。

別売のキーボードと組み合わせてノートPC代わりに利用できるのもおすすめポイント。ゲームを楽しむ以外にも活用したい方はチェックしてみてください。

レノボ(Lenovo) Tab P12 Pro ZA9D0067JP

12.6インチの大きなディスプレイが魅力のゲーミングタブレット。コントラスト比が高い有機ELと120Hzの高リフレッシュレートを採用しており、高品質な描画でゲームを楽しめます。

専用のキーボードとスタイラスペンが付属しているのもメリット。本製品だけでノートにもパソコンにもなる万能なAndroidタブレットです。

メモリは8GBでストレージが256GBと、ノートパソコンと遜色ないスペックなのも特徴。重たいゲームをプレイしたり、動画や音楽を保存したりするのにぴったりです。

レノボ(Lenovo) Tab P11 Pro ZA7c0050JP

画面の額縁が6.9mmと狭いのが特徴のゲーミングタブレット。11.5インチの扱いやすいサイズ感で、広々とした画面を実現しています。ディスプレイには有機ELを採用。2560×1600の高解像度によって、映画のように綺麗な映像を表現できます。

大容量バッテリーを搭載しており、最大約15時間駆動できるのが特徴。専用キーボードとスタイラスペンが付属するので、絵をかいたり外出先でノートPCとして使ったりすることもできます。