大切なアイテムの紛失防止に役立つ「スマートタグ」。音や光、ARなど駆使して発見をサポートできるほか、落としてしまったときには位置情報を記録し、ほかのユーザーと協力して簡易的な追跡ができるモデルもあります。

そこで今回は、おすすめのスマートタグをご紹介。仕組みや選び方、機能などもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

スマートタグとは?

By: amazon.co.jp

スマートタグとは、好きなアイテムに取り付けてスマートフォンと連携し、音を鳴らして探したり、接続が切れた場所を記録したりできるデバイス。置き忘れや紛失を防止できるのはもちろん、紛失した場合でも発見の手助けが可能です。

モデルによっては、スマートタグ側からスマートフォンの音を鳴らしたり、紛失したスマートタグの近くを別のユーザーが通るとその位置を通知したりする機能も搭載されています。

一部のモデルでは、スマートフォンもまとめて紛失した場合に備えて、アプリだけではなくウェブからも情報を確認可能。よくモノを紛失してしまう方や、貴重品を頻繁に持ち歩く方におすすめのデバイスです。

スマートタグの仕組み

By: amazon.co.jp

スマートタグは、Bluetoothでスマートフォン接続し連携するタイプがほとんど。Bluetoothによる接続可能距離を超えペアリングが解除されてしまった状態を紛失と認識し、ブザーを鳴らしたりプッシュ通知を送ったりしてユーザーに紛失を知らせます。

GPS機能に対応していると、紛失した位置を記録し確認可能です。同じスマートタグのアプリをインストールしている方が、紛失したアイテムとBluetoothで接続できる範囲に近づくと、その位置をユーザーに知らせる機能が搭載されたモデルもあります。

スマートタグの選び方

タイプをチェック

家や車の鍵には「キーホルダータイプ」

By: amazon.co.jp

紐やリングを通せる穴があけられているスマートタグが、キーホルダータイプ。その名の通りキーホルダーとして鍵に取り付けるのはもちろん、ストラップのような使い方も可能です。リングを通さない使い方もできるので、さまざまなアイテムに利用できます。

四角や丸型、タグ型など形状も豊富にラインナップ。かわいらしいデザインからおしゃれでスタイリッシュなモデルまで、さまざまなキーホルダータイプのスマートタグがあるので、ファッションの一部として使いたい方にもおすすめです。

財布やパスケースに適した「プレートタイプ」「カードタイプ」

By: amazon.co.jp

財布やパスケースに入れて使いたい場合には、「プレートタイプ」や「カードタイプ」のスマートタグがおすすめ。厚みが2~4mm程度のモノが多いため、クレジットカードや交通系ICカードと同じように収納できるのが特徴です。

形状としては、クレジットカードのようなモノや、スマートな正方形のモノが主流。ノートパソコンケースや重要な書類を入れたファイルなどにも挟みやすく、さまざまなモノの紛失を防ぐのに役立ちます。

ノートPCやいろいろなモノに使える「シールタイプ」

By: amazon.co.jp

数は多くないものの、シールタイプのスマートタグもあります。裏面が両面テープのようになっており、紛失したくないアイテムに貼って使用可能です。ノートパソコンやモバイルバッテリー、リモコンなどキーホルダータイプで対応できないアイテムにも使えます。

重要書類が入ったファイルや、パスポートなど貴重品の管理にもおすすめ。サイズや形状を問わずさまざまなアイテムに取り付けられるので、自由な発想で使用できます。

有効範囲の広さをチェック

By: amazon.co.jp

有効範囲の広さは忘れずにチェックしておきましょう。スマートタグのほとんどはスマートフォンとBluetoothで接続するので、接続状態を維持できる距離がある程度決められています。有効距離が長ければ、離れていても接続可能です。

多くのスマートタグの有効範囲は30~60mほど。有効範囲が長いと離れた状態でも音を鳴らしたりできる一方で、接続が切れて紛失だと判断されるまでに距離が必要になります。

アイテムファインダーや忘れ物防止など、重視する機能に合わせて最適な有効範囲を選びましょう。

電池交換ができるかチェック

By: amazon.co.jp

電池交換に対応しているかどうかは、スマートタグを選ぶ際に重要なポイントです。電池交換非対応のモデルは都度買い替えが必要で、電池交換可能な場合は市販のボタン電池を購入し、ユーザー自身で交換し継続的に使用できます。

スマートタグの電池寿命は、多くの場合は6ヶ月から1年程度。使用するスマートタグの個数や、電池交換の頻度などは事前にシミュレーションしておきしょう。

一部のモデルはUSB経由で充電可能な場合もあるので、できるだけコストをかけたくない場合におすすめです。

濡れやすいモノには防水機能付きのモデルを

By: amazon.co.jp

取り付けるアイテムによっては、防水機能が搭載されていると安心できる場合もあります。水回りのアイテムはもちろん、毎日持ち歩く鍵のようなアイテムの場合も雨に濡れたり飲み物をこぼしたりするリスクがあるので、防水機能付きのモデルがおすすめです。

常に外で使う自転車の鍵や、雨の日に使う折り畳み傘などにスマートタグを取り付ける場合は防水機能が重要。子供に持たせる場合やペットの追跡用に付ける場合も、防水機能が付いていると安心です。

目的に合わせて機能をチェック

GPS機能

By: chipolo.jp

GPS機能に対応しているかどうかもスマートタグを選ぶうえで非常に重要なポイント。GPS機能に対応したスマートタグは、紛失した場合でもその位置や時間を記録しアプリのマップで確認できるので、すぐに取りに戻れます。

モデルによっては、ほかのユーザーが接続圏内に入ると、その位置を記録できる機能も搭載。大まかにではあるものの、ユーザーが多ければ多いほど紛失後の追跡も正確になります。

アイテムファインダー

By: chipolo.jp

スマートフォンとスマートタグが接続されている状態で紛失した場合、専用のアプリから操作して音や光などで捜索できる機能がアイテムファインダー。朝の忙しい時間や出かける直前に鍵や財布が見当たらなくても、焦らずに素早く発見できます。

一部のスマートタグでは、アイテムに近づくと音やメーターで知らせたり、AR機能を活用しカメラを通して周囲を見回すとアイテムのある場所を示したりも可能。自宅でよくモノの場所がわからなくなる方におすすめです。

忘れ物防止

By: amazon.co.jp

忘れ物防止機能とは、スマートタグとスマートフォンが一定の距離以上離れたり、ペアリングが解除されたりした際に何らかの手段で知らせてくれる機能のこと。音が鳴ったりプッシュ通知が送られてきたりするので、忘れ物にすぐ気が付けます。

スマートタグ自体から音が鳴るタイプやスマートフォンを鳴らすタイプなど、種類はさまざま。スマートタグ本体から音が鳴る場合は、ひったくりや置き引きなどの防犯効果も期待できます。

スマートタグのおすすめモデル

タイル(Tile) Tile Mate EC-13001-AP

キーホルダーに取り付けて使用可能

電池交換に対応したスマートタグ。幅35×奥行き35×厚さ6.2mmのコンパクトなスクエア型を採用しており、ストラップホールも搭載されているので、キーホルダーに取り付けて使用可能です。最大約45m離れてもスマートフォンとの接続を維持できます。

本体にボタンとスピーカーを搭載しているのも特徴。音を鳴らして取り付けたアイテムの位置を確認できるほか、本体のボタンを押すとスマートフォンの位置も音で探せます。音声アシスタントにも対応するので、話しかけるだけで使用可能です。

電池交換対応するので、長く使いたい方におすすめ。紛失したアイテムとスマートフォンが最後に接続されていた場所をアプリの地図上に表示できるので、万が一紛失しても探しに行けます。価格が安い点も魅力のひとつです。

コストパフォーマンスに優れたスマートタグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

タイル(Tile) Tile Slim RE-23001-AP

財布やパスケースなどにカードと一緒に違和感なく入れられる

プレートタイプのスマートタグ。厚さがたった2.4mmの薄いカード型デザインを採用しています。財布やパスケースなどにカードと一緒に違和感なく入れられるのが魅力です。スマートフォンとはBluetoothで接続します。

スマートフォンとの接続が切れると、切れた場所と時間を記録しアプリで表示可能。場所の見当をつけて探しに行けます。約60メートル以内にある場合はスマートフォンから音を鳴らしたり、逆にスマートフォンを音で探したりといった使い方が可能です。

専用アプリをインストールしたスマートフォンを持つ方が紛失したアイテムの近くを通ると、その位置を通知する機能も搭載。Amazon AlexaやGoogleアシスタントに対応するので、スマートスピーカーから音を鳴らす指示ができます。

財布やカードケースの紛失を防ぎたい方におすすめのスマートタグです。

タイル(Tile) Tile Sticker RE-25002-AP

本体裏面にシールが付いているためさまざまなアイテムに取り付けられるのが魅力

直径27×厚さ7.3mm、重さ5gの軽量コンパクトなスマートタグ。本体裏面にシールが付いているため、ノートパソコンやリモコン、カメラなどさまざまなアイテムに取り付けられるのが魅力です。

本体とスマートフォンのどちらからでも音を鳴らせるのが特徴。スマートフォンから約45mの範囲内にあれば、モノをなくしてしまったときも素早く探せます。スマートスピーカーとの連携にも対応しているため、自宅内でモノを探したいときも声をかけるだけで探せて便利です。

本体とスマートフォンが最後に接続した場所を地図で表示できるのもポイント。なくした場所を確認できるため、紛失物を探す際に役立ちます。IPX7の防水性能を備えているので、雨天時に外で落とし物をした場合も安心して使えるおすすめモデルです。

タイル(Tile) Tile Pro 2022 RE-43001-AP

シリーズのなかでハイスペックモデルに位置するスマートタグ「Tile Pro」。電池寿命は最大約1年とほかのシリーズと比べると短いものの、電池交換に対応しているため、くり返し使えるのが魅力です。

接続距離は約120m。従来モデルよりも音量が大きいので、探しやすくなっています。本体には通し穴も付いており、キーホルダーとしての使用もおすすめ。車のキーはもちろん、バッグやスポーツ用品などの大きめのアイテムにも装着したい方はチェックしてみてください。

アップル(Apple) AirTag MX532ZP/A

Appleユーザーにおすすめのスマートタグ。直径31.9×厚さ8mm、重量11gのコイン型モデルです。お財布に入れたり、専用アクセサリに取り付けてキーホルダーにしたりと、さまざまな使い方ができます。

Appleデバイスの「探す」機能に対応しているのも特徴。本体とAppleデバイスを関連付けて登録できるため、近くに同一の製品があっても信号が混ざらず安心です。iPhone11以降のiPhoneなら「正確な場所を見つける」機能を利用して、本製品までの距離や方向まで表示できます。

万が一離れた場所に置き忘れてしまった場合も、紛失モードに設定しておけば、近くにいる他人のApple端末から位置情報を送信可能。地図上で場所を確認できるため、素早く紛失物を探せます。そのほか、IP67等級の防塵・防水性能を備えており、悪天候でも使用できるおすすめのアイテムです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO RE MAMR-001

小型で携帯性に優れたスマートタグ、MAMORIOシリーズ。本製品は電池交換に対応したモデルです。電池寿命は約11ヶ月。コイン型のリチウム電池を交換するだけで、何度も繰り返し使うことができます。

財布に入れられるコンパクトさはそのままに、手元から離れると通知が入る「紛失防止タグアラート」、ユーザー同士が協力して落し物を探す「みんなでさがすクラウドトラッキング機能」など、便利機能を搭載。コスパに優れたおすすめのスマートタグです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO CARD MAMD-001

かばんだけでなく、パスケースなどにも入れられるカード型のスマートタグ。サイズは縦54×横85.5×厚さ1.7mmと薄型コンパクトで、携帯性に優れているのが魅力です。

ワイヤレス充電に対応しているのもポイント。都度ケーブルを用意する必要がなく、充電台に置くだけで済むため手間がかからず便利です。最長6ヶ月間連続使用が可能なので、バッテリー残量が減りにくい製品を探している方に適しています。

本製品をつけたモノから離れると、アプリを入れたスマートフォンに通知が届く仕組みを採用。製品ではなくスマートフォン側を紛失した場合、MAMORIOと提携している駅などの施設「MAMORIO Spot」に失くしたアプリ入りスマートフォンが届けられれば、登録したメールアドレス宛にメールが送られるためパソコンでの確認が行えます。機能性に優れたアイテムがほしい方にもおすすめです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO S

忘れ物防止機能に特化したスマートタグです。接続しているスマートフォンから離れると通知するため、持ち物の置き忘れ防止に役立ちます。有効範囲は約60m。本体サイズは約縦35.5×横19×厚さ2.8mmと小さく、重量はわずか2.4gと軽量です。普段から持ち歩く財布や鍵、ビジネスバッグなどへの取り付けにおすすめです。

専用アプリから紛失時の場所と時間を確認できるのもポイント。電池交換には非対応ですが、通常使用で1年ほどと長期にわたって使用できます。気軽に取り付けられて、しっかり紛失時の捜索をサポートするおすすめのアイテムです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO FUDA MAMF-002

さまざまなアイテムに貼って使えるスマートタグ。裏面がシールになっているので、パソコンやタブレット、名刺入れなどほかのタイプが使いにくいアイテムにも貼って使えます。革のようなシボ加工が施されているので、見た目にこだわる方にもおすすめです。

スマートフォンとの接続が解除されるとアプリから通知が送られるので、紛失を防止可能。紛失した位置を地図上で確認できるほか、MAMORIO Spotやほかのアプリユーザーを手掛かりに現在地を追跡するクラウドトラッキング機能も搭載しています。

近くにアイテムがあるとわかっている場合は、AR機能を利用するとカメラを通してどの位置にあるかを視覚的に把握可能。

カラーバリエーションもブラックとホワイトの2色が展開されているため、好みやアイテムに合わせて選択できます。シンプルなシールタイプのスマートタグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

キュリオ(Qrio) Smart Tag Q-ST1

スマートフォンのGPS機能を利用できるスマートタグ。スマートフォンと10〜20m程度の通信できる距離にある場合は、ブザーを鳴らして場所を確認可能です。逆に本体のボタンからスマートフォンも鳴らせるので、双方向に捜索できます。

GPSの情報を保存しているため、万が一紛失しても大まかな場所と時間を把握可能。本体にはリボンが搭載されており、さまざまなアイテムに取り付けられます。リボンは交換できるので、キーリングやチェーンなど好みに合わせてカスタマイズ可能です。

電池は最大で約6ヶ月間持続。自分で電池交換ができる仕様もポイント。ほかのユーザーが紛失したアイテムの近くを通るとその場所を確認できるため、紛失後も場所を追跡できます。

かわいらしいデザインを採用したおすすめのスマートタグなので、ぜひチェックしてみてください。

DinoFire キーファインダー6in1 Q19-GW

1台で6つのカラフルなスマートタグを、付属の送信機で操作する製品です。送信機には6つの色付きボタンが付いており、押したボタンの色と同色のタグが鳴って居場所を知らせる仕様。赤色のLEDライトも光るため、暗闇でモノを探すのにも便利です。

有効範囲は約30~40mで、家やオフィスなど室内で使う際には困りません。タグはキーリング、裏がシールになっているので用途が幅広いのもポイント。鍵やリモコンなど複数個の失くしやすいモノに付けられるのはもちろん、子供部屋に受信機を置いて呼び出しベルにするなどの使い方もおすすめです。

vodeson 無線RFロケータキーファインダー 2JIESHOUQI

送信機と4つのスマートタグがセットになった、アイテムファインダー機能に特化している製品。キーホルダー型の送信機のボタンを押すと、受信機のスマートタグのアラームが鳴り、LEDライトも点滅するため、居場所を把握できます。ボタン電池式で約6~12ヶ月と長寿命なのも魅力です。

スマートフォンが不要でアプリのダウンロードや設定などをせずに使えるため、スマートタグを初めて使う方にもおすすめ。有効範囲は屋内で約25mなので、失くし物を探す、ペットの首輪につけて居場所を把握するなど室内で使うのに向いています。

アムール(Amour) キーファインダー k-001

耐久性に優れたスマートタグです。IP67相当の防塵防水性能を備えており、雨の日でも安心して屋外で使えます。有効範囲は半径最大35mで、専用アプリのマップからGPS情報をチェックすることが可能です。

キーホルダータイプなので携帯しやすいのも魅力。屋外に持ち出す機会の多い持ち物におすすめのスマートタグです。

近くにある紛失物を見つけられない場合は、スマートフォンから操作してブザーを鳴らすことで位置を確認できます。また、本機を操作して接続しているスマートフォンの音と光を出せるのもメリット。スマートフォンの置き場所がわからない場合に便利です。

トラクモ(tracMo) スマートタグ TMJP1

紛失や置き引きのリスクを低減するスマートタグです。使用する環境によってセンサーの感度を調節でき、小さな動きにも反応。貴重品の置き引きを防げます。

紛失物が見つからない場合は、スマホアプリから本体を鳴らして探せるのもポイント。アラートの長さ調節や、サイレントモードの設定もできます。使用環境に合わせてカスタマイズできて便利です。

また、IoT家電との連携も可能。ボタン電池1つで稼働し、電池交換も簡単にできるので、長く使い続けたい方にもぴったりのアイテムです。

トラクモ(tracMo) Leaf

置き引きの防止もできるスマートタグ。モーションセンサーが内蔵されており、取り付けたアイテムを誰かが取り上げると音を発しながらスマートフォンに通知を送ります。感知する振動の強さも調節できるので、シーンに合わせて臨機応変に使用可能です。

本体とスマートフォンが離れると音を鳴らす機能も搭載。本体に搭載されたボタンを2回押すと、スマートフォンを鳴らして探せます。万が一紛失してもスマートフォンから離れた位置が記録されており、過去24時間の移動履歴を辿る機能も利用可能です。

取り付けたアイテムの位置情報を家族と共有できる点も魅力のひとつ。1年以上電池が持続するほか、ユーザー自身による電池交換にも対応しているので、長く使いたい方におすすめです。離れたときだけでなく、近づいたときにもアラートを出せます。

スマートフォンだけでなく、Webアプリから各種設定が行えるのもポイント。機能性に優れたおすすめのスマートタグです。

山善(YAMAZEN) attag YATG-01

カードタイプとしてもキーホルダーとしても使えるスマートタグ。コイン電池式で約3ヶ月の使用が可能です。本体に穴が1つ空いており、ストラップや付属のリングを付けられます。

スマートフォンやタブレットからアプリをダウンロードして、本体のボタンを長押しすることで連携可能。アプリからattagを鳴らす機能と、attagからスマートフォンを鳴らす機能のほか、本体のボタンを2回押すとスマートフォンのカメラシャッターになる機能もあります。

角の取れた正方形のかわいいデザインで、ホワイト・ピンク・ターコイズブルーなどカラーが豊富なのもポイント。また、アプリでは最大6個までのattagを管理できるので、さまざまな貴重品を一括で管理したい方におすすめです。

ミント(MYNT) 多機能忘れ物防止タグ

プレートタイプのスマートタグです。本体サイズが約55×25×3.5mmの薄型デザインなので、容易に持ち物へ取り付けられます。財布に入れたり、ストラップを取り付けて鍵に付けたりと、さまざまな持ち物の紛失防止におすすめです。

有効範囲は約50mで、本機と離れた際にスマートフォンのアラームで知らせます。また、スマートフォンを置き忘れた場合は、本機のブザーが鳴って知らせてくれるのも便利です。

IP43相当の防塵防水性を備えているのもポイント。スマートフォンのシャッターリモコンや音楽再生用リモコンとしても使えます。パソコンと接続してプレゼンテーションソフトのスライドリモコンとしても利用でき、幅広いシーンで役立つのも魅力です。

さらに、電池交換にも対応しており、コイン形電池で最大12ヶ月使用できます。汎用性に優れたおすすめの製品です。

ファインドビット(FINDORBIT) ORBIT CARD

充電できるプレートタイプのスマートタグ。1回満充電にすると、最大で約3ヶ月間は連続で使用可能です。接続が切れるとスマートフォンと本体の両方から音が鳴る仕様。接続の有効距離が約30mと短いため、紛失してもすぐに気づけます。

ほかのユーザーが紛失したアイテムのそばを通ると通知する機能も搭載。本体のボタンはカメラのシャッターボタンとしても使えるため、セルフィー撮影にも活躍します。

一般的なクレジットカード2枚分に満たない約1.28mmの厚さなので、財布やカードケースにスッキリと収まるのも魅力。カード型で使いやすい、おすすめのスマートタグです。

Innway 紛失防止タグ

スリムなカード型のスマートタグ。厚さわずか1.5mmのクレジットカードサイズを実現しており、カバンはもちろん財布やパスケースなどにスッキリと収納可能です。シンプルな黒1色なのでプライべートからビジネスまであらゆるシーンで使えます。

紛失してしまった場合は、スマートフォンのGPS機能を利用して最後に接続していた位置と時間を記録。部屋の中で接続を維持した状態のまま紛失した場合は、音を鳴らして捜索可能です。逆に、本体からスマートフォンの音を鳴らす機能も搭載されています。

付属のUSBケーブルを利用した充電タイプなので、長期間使用可能。1回の充電で約3ヶ月間は使用できるので、充電の手間もかかりません。薄型のスマートタグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ビブル(biblle) biblle LiTE

小型で使いやすいおすすめのスマートタグ。キーホルダーに通して使えるループを搭載した円形デザインを採用しています。鍵に取り付けるのはもちろん、非常にコンパクトなので、財布の中に入れたり自転車に取り付けたりといった使い方も可能です。

スマートフォンとの接続が切れると、プッシュ通知が送られてきます。紛失した位置はアプリ内のマップから確認可能。落としてもすぐに取りに戻れます。IP66の防水防塵にも対応しているので、多少の水濡れであれば耐えられるのも魅力です。

接続範囲内であれば、スマートフォンから音を鳴らして捜索も可能。電池交換にも対応している、コストパフォーマンスに優れたスマートタグです。

カスタム(CUSTOM) 忘れ物防止タグ タグサーチ ST-01

遮るモノがない環境で、最大約25mの範囲に対応しているスマートタグ。自動アラームが鳴る範囲は、5~10mと10~25mの2つから選択できます。外出先の場合は短い距離、自宅にいる場合は長い距離など、シーンにあわせてアラーム設定を変えられるのが魅力です。

重量は約8gで携帯しやすいのもポイント。ストラップを活用すれば、貴重品やバッグなどに取り付けることも可能です。盗難・紛失防止だけでなく、子供に持たせることで迷子防止にも役立ちます。

1台のスマートフォンに最大10台まで接続できるので、スマートタグを複数台使いたい方はチェックしてみてください。

スマートタグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマートタグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。