鍵や財布などの貴重品に取り付けられる「スマートタグ」。紛失時にはブザーを鳴らして捜索をサポートしたり、置き忘れした際にはスマートフォンに通知できたりと、忘れ物が多い方にとっては便利なアイテムです。

そこで今回は、スマートタグのおすすめモデルをご紹介。豊富なカラーラインナップが揃っている製品が多いので、購入を検討している方はぜひファッション感覚で買い揃えてみてください。

スマートタグとは?

By: amazon.co.jp

スマートタグとは、BluetoothやGPS機能を利用して、スマートフォンと連動できるタグのことです。「忘れ物防止タグ」や「アイテムトラッカー」などと呼ばれることもあり、失くしやすい持ち物につけておくことで紛失時の捜索をサポートしてくれます。

Bluetoothによってスマートフォンとの距離を検知しブザーを鳴らしたり、GPSによる位置情報を取得したりすることが可能。失くし物を探したり、持ち物を失くすのを予防したりと便利に利用できます。

最近は、持ち物につけても気にならない小型で軽量のモノや、デザイン性に優れたモノなど豊富なラインナップが特徴です。

スマートタグの使い方

アイテムファインダー機能

By: amazon.co.jp

メイン機能であるアイテムファインダー機能は、スマートタグとスマートフォンをBluetoothで接続し、スマートフォンを操作してスマートタグのブザーを鳴らす機能です。スマートタグを鍵などの貴重品につけておくことで、部屋のどこにあるかわからない持ち物を探すのに役立ちます。

また、製品によってはスマートタグからスマートフォンの音を鳴らすことも可能。スマートフォンは紛失しやすい持ち物なので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

GPS機能

By: amazon.co.jp

スマートフォンのGPS機能に対応しているスマートタグなら、専用アプリから持ち物を失くした場所と時間を調べられます。今までは持ち物を失くした際、思い当たる場所をすべて探す必要がありましたが、スマートタグがあれば失くした場所の目星をつけられるので便利です。

また、ペットや小さな子供の居場所を追跡するのに使う方も増えています。スマートタグの有効範囲内であれば、常にどこにいるのかわかるので安心です。

忘れ物防止機能

By: rakuten.co.jp

スマートタグが、従来のキーファインダーや探し物発見器などよりも優れているのが「忘れ物防止機能」です。スマートタグを付けたアイテムとスマートフォンの距離が離れると、自動的にスマートフォンに通知が入ります。

この機能を利用すると、持ち物を置き忘れたときや貴重品を落としたときにすぐに気づけるので、紛失予防に効果的。失くした物を見つけるだけでなく、物を失くす行為自体を防いでくれるのがスマートタグの大きな利点です。

スマートタグの選び方

有効範囲をチェック

By: amazon.co.jp

スマートタグを利用する際はスマートフォンなどと接続が必要なため、製品ごとに有効範囲があります。多くのモデルの有効範囲は20〜60mほどであり、通常自宅や職場などで使うには十分な範囲です。

もし持ち物を有効範囲の外に忘れてきてしまったとしても、製品によってはスマートフォンと最後に接続した地点の記録を調べられるので、探す手がかりにはなりますが、圏外になると探せなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

電池交換の方法と頻度をチェック

スマートタグは電池を内蔵しており、電池交換が可能なモノと不可能なモノがあります。電池交換が可能なモデルの多くは、電池がなくなれば市販のボタン電池を新たに交換することで継続して使用可能です。

電池交換が不可能なモデルは、その都度新たに製品を購入する必要があります。なかには、メーカーに送ることで新たに購入するよりも安く電池交換できる製品もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

また、電池交換の頻度もあわせて確認したいポイント。多くの製品は半年~1年ほどで電池交換が必要なので、手間とコストの両方の点から検討するのがおすすめです。

形状をチェック

By: rakuten.co.jp

スマートタグは大きく分けて、「キーホルダータイプ」と「プレートタイプ」があります。鍵などの小物にはキーホルダータイプが便利。プレートタイプは3mmほどの厚みに抑えられているモノが多く、かさばらずに収納できるので財布や書類ファイルなどに適しています。

形もさまざまで長方形や正方形、円形などの製品もラインナップされています。ペットや子供の位置情報を把握するためにスマートタグを活用したい場合は、角のない円形や角を丸く加工したモノがおすすめです。

防水性能をチェック

スマートタグのなかには防水性能を搭載したモデルもあります。鍵などの日常的に持ち歩く持ち物につける場合、防水性能を備えたモデルであれば安心。飲み物をこぼしたり、雨に濡れたりしても壊れる心配がありません。

また、ペットの追跡用にスマートタグを使う場合も活躍します。生活防水には「IPX4」以上、完全防水には「IPX5」以上の防水表記があるモノをチェックしておきましょう。

スマートタグの注意点

By: amazon.co.jp

スマートタグを使う際に注意しなければならないのが、GPSデータロガーの代わりにはならないという点です。GPSデータロガーとは、GPSを利用して移動経路を記録する装置のことで、記録後にマップ上で移動経路を確認できます。

GPSデータロガーはあくまでも移動経路を記録後に確認するアイテムで、現在位置を確認するアイテムではありません。逆に、スマートタグは現在地情報を取得できますが、移動経路は確認できないので、混同しないよう注意しましょう。

スマートタグのおすすめ

タイル(Tile) Tile Mate EC-13001-AP

タイル(Tile) Tile Mate EC-13001-AP

電池交換に対応したおすすめモデルです。コイン形電池による電池交換が可能なので、継続的に使用できるのが魅力。Bluetoothで接続したスマートフォンからブザーを鳴らせる機能が搭載されています。

本機をダブルクリックすることで、マナーモードに設定していてもスマートフォンを鳴らして見つけることが可能。GPS機能にも対応しており、専用アプリの地図表示から位置を確認できます。接続が切れた際も最後に接続した場所と時間を調べられるので安心です。

有効範囲が最大約45mと広いのもポイント。普段の生活圏内を幅広く網羅できます。約35×35×6.2mmのコンパクトなプレートタイプで、重量がわずか7.5gのため、鍵や財布などさまざまな持ち物へ気軽に取り付けられるのもメリットです。

Amazon AlexaやGoogle Homeといったスマートスピーカーからの操作にも対応。機能性に優れたおすすめのアイテムです。

タイル(Tile) Tile Pro Black EC-15001-AP

タイル(Tile) Tile Pro Black EC-15001-AP

有効範囲の広さが魅力のスマートタグです。最大90mのBluetooth接続に対応しており、自宅や職場などさまざまな場所で接続状態を維持できます。アイテムファインダー機能のブザーも音量が大きく設計されているので、大切な貴重品の紛失防止におすすめです。

GPS機能を利用し専用アプリで本機の位置を調べることが可能で、接続が切れていても最後の接続地点と時間を確認できます。さらに、本機からスマートフォンを鳴らせるのもメリットです。

Amazon AlexaやGoogle Homeなどのスマートスピーカーや、Apple Siriとの連携にも対応しています。音声操作で簡単に失くし物を見つけられるので便利です。

本体サイズは41.6×41.6×6.5mmのプレートタイプで、重量は12.8gと軽く、持ち物に取り付けやすいのもポイント。有効範囲の広い高性能なスマートタグです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO

忘れ物防止機能に特化したスマートタグです。Bluetoothで接続しているスマートフォンから離れると通知するため、持ち物の置き忘れ防止に役立ちます。有効範囲は約30mで、普段から持ち歩く財布や鍵、ビジネスバッグなどにおすすめです。

専用アプリから紛失時の場所と時間も確認できるのもポイント。本体サイズは約縦35.5×横19×厚さ3.4mmと小さく、重量がわずか3gと軽量なため、小さな子供やペットの見守りにもおすすめです。

電池交換には非対応ですが平均8〜10ヵ月ほどと、長期にわたって使用できます。忘れ物が多い方におすすめのスマートタグです。

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO FUDA

マモリオ(MAMORIO) MAMORIO FUDA

シールタイプの忘れ物防止用スマートタグです。一般的なキーホルダータイプやプレートタイプでは取り付けにくい持ち物へ貼り付けられるのが特徴。ノートパソコンや手帳などの忘れ物防止におすすめです。

本体サイズは約縦24×横36.2×厚さ3.4mmで、重量は約3.4gであり、邪魔にならず持ち物へ貼り付けられます。手元から離れるとBluetooth接続しているスマートフォンへ通知が来るので、専用アプリから最後に接続した場所と時間を確認することが可能です。

有効範囲は約60mで、広範囲をカバーしているのもメリット。電池交換には対応していませんが、約1年間使用できます。忘れ物防止に役立つシールタイプのアイテムです。

キュリオ(Qrio) Qrio Smart Tag

キュリオ(Qrio) Qrio Smart Tag

カラーバリエーションが豊富なキーホルダータイプのスマートタグです。見通しのよい場所およそ10〜20mの範囲内で、スマートフォンと本機を互いに鳴らせます。自宅や職場で紛失しやすい持ち物のアイテムファインダー用としておすすめです。

スマホのGPS機能を利用し、専用アプリから紛失時の場所と時間を確認できるのもポイント。また、スマートフォンのシャッターリモコンとしても使用でき、本機をダブルクリックするとカメラのシャッターを切れるので便利です。

電池交換に対応しており、継続的に使えるのもメリット。コイン形電池で最大約6ヵ月使用できます。本体サイズはケース部分が約幅26×長さ46×厚さ8.5mmで、重量は電池込みでわずか10gです。デザイン性に優れたスマートタグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ミント(MYNT) 多機能忘れ物防止タグ

ミント(MYNT) 多機能忘れ物防止タグ

スタイリッシュなプレートタイプのスマートタグです。本体サイズが約55×25×3.5mmの薄型デザインなので、容易に持ち物へ取り付けられます。財布に入れたり、ストラップを取り付けて鍵につけたりと、さまざまな持ち物の紛失防止におすすめです。

有効範囲は約50mで、本機と離れた際にスマートフォンのブザーでお知らせします。持ち物を置き忘れたり子供やペットが離れたりした場合に、素早く気づくことが可能。また、スマートフォンを置き忘れた場合に本機のブザーが鳴って知らせてくれるのもメリットです。

IP43相当の防塵・防水性を備えているのもポイント。また、スマートフォンのシャッターリモコンやミュージックリモコンとしても使えます。パソコンと接続してプレゼンテーションソフトのスライドリモコンとしても利用でき、幅広いシーンで役立つのも魅力です。

電池交換にも対応しており、コイン形電池で最大12ヵ月使用できます。汎用性に優れたおすすめの製品です。

アムール(Amour) キーファインダー

アムール(Amour) キーファインダー

耐久性に優れたキーホルダータイプのスマートタグです。IP67相当の防塵・防水性能を備えており、雨の日でも安心して外出先で使えるのが魅力。有効範囲は半径最大35mで、専用アプリのマップからGPS情報をチェックすることが可能です。

近くにある紛失物を見つけられない場合は、スマートフォンから操作してブザーを鳴らすことで位置を把握できます。また、本機を操作して接続しているスマートフォンの音と光を出せるのもメリット。スマートフォンの置き場所がわからない場合に便利です。

スマートフォンのシャッターリモコンとして活用できるのもポイント。自撮りや集合写真などを撮る際に役立ちます。屋外に持ち出す機会の多い持ち物におすすめのスマートタグです。

GLCON SwiftFinder SF-2

GLCON SwiftFinder SF-2

お手頃価格で人気のスマートタグです。有効範囲は最大約50mで、Bluetooth接続によりスマートフォンの専用アプリから本機のブザーを鳴らせます。本機からスマートフォンを鳴らすことも可能で、便利な双方向通信に対応しているのがメリットです。

本機とスマートフォンの接続が切れた際にスマートフォンの警報音が鳴り、持ち物の置き忘れを防止できるのもポイント。接続が切れていても最後に通信した際の地点が表示されるため、失くした物を見つけるのに役立ちます。

また、スマートフォンのシャッターリモコンとして利用できるのもメリット。スマートフォンで離れた位置から写真を撮影する場合や自撮りなどの幅広いシーンに活躍します。電池交換にも対応しており、最大15ヵ月連続で使用可能です。

本体サイズは約41×41×5.4mmと小型で、重量はわずか8.6g。リーズナブルなスマートタグを探している方におすすめです。

DinoFire スマートトラッカー

DinoFire スマートトラッカー

電力の消耗が少ないバッテリーを採用しており、一度の電池交換で約9〜12ヵ月使える便利なスマートタグ。安定したBluetooth接続ができるチップを搭載しているのも特徴です。

スマートタグとスマートフォンが約10〜20m以上離れると紛失防止アラームが鳴るため、大切な荷物に付けておけば安心。接続が切断した場所をGPSで表示することもできるので、万が一荷物を紛失した場合でも探しやすくなります。

また、デザイン性も高いので、おしゃれでスタイリッシュなスマートタグを探している方はぜひチェックしてみてください。

SAFEDOME スマートトラッカー

SAFEDOME スマートトラッカー

財布や定期入れなどに簡単に入れられるカード型のスマートタグ。約1.25mmと非常に薄いため、厚みも気になりません。専用のアプリとBluetooth通信により、スマートフォンとの接続が可能。スマートタグを紛失した場合、通信が途切れてしまった時間と場所をアプリで確かめられます。

Qi規格対応の充電器が付属しており、スマートタグ本体をワイヤレスで充電できるのも魅力。1時間ほど充電すれば、最大6ヵ月使えます。電池交換が面倒という方にもおすすめです。

Cube スマートタグ

Cube スマートタグ

モノトーンデザインがおしゃれなスマートタグ。専用のアプリを使えば、最後に接続されていた場所を地図で確認できます。スマートフォンとスマートタグの距離が約30m以内であれば音を鳴らせるので、鍵など家の中で迷子になりがちなモノに付けておくと便利です。また、置き忘れを防ぐためのアラーム機能も搭載されています。

さらに、本製品はスマートフォンのリモートシャッターとしても使えるため、集合写真などを撮る機会が多い方にもおすすめ。マルチに活躍するおすすめのモデルです。