iPhone/iPadの内蔵マイクでの録音の音質に物足りなく感じたら、外付けマイクの購入を検討するのがおすすめです。内蔵マイクでは録音できない低音域から高音域まで、よりクリアかつ豊かな音質で録音できます。

iPhone/iPad向けの外付けマイクは、各メーカーからさまざまな種類が販売されています。今回は、おすすめのiPhone/iPad向けマイクをご紹介。選び方もご案内するのでぜひ参考にして、自分にあったマイクを見つけてみてください。

iPhone/iPadのマイクってどんな時に必要?

ムービー撮影

iPhone/iPadは気軽にムービー撮影できるのが魅力です。しかし、iPhone/iPadの内蔵マイクは通話用に設計されているため、ムービー撮影での録音は音が不鮮明になってしまうことがあります。

外付けマイクを使用することで、ムービー撮影時でもクリアかつ立体的な音質での録音が可能。イベントやライブなどの様子を、iPhone/iPadで手軽に高品質なムービーとして残せるのでおすすめです。

演奏の録音

趣味などで楽器の演奏を録音したいとき、わざわざレコーダーを買わなくても外付けマイクをiPhone/iPadに取り付けることで簡単に高音質な録音ができます。外付けマイクといっても、サウンド機器メーカーを中心にコンパクトながらハイクオリティな製品が数多くラインナップ。歌や楽器演奏などの用途に対しても、充分な性能を発揮します。

インタビュー

インタビューなどの場面で人との会話を録音するのにボイスレコーダーが必要なときは、外付けマイクがあればiPhone/iPadでクリアな音を録音可能。ボイスレコーダーほどかしこまった印象を与えたくない場面に、外付けマイクを取り付けたiPhone/iPadを利用する方は増えています。

iPhone/iPadのマイクの選び方

ステレオ入力が必要か

By: amazon.co.jp

録音には、モノラル入力とステレオ入力の2種類があります。音をひとつの固まりとして扱うモノラル入力よりも、音の位置を左右で区別するステレオ入力の方が音に奥行きが生まれ、臨場感があるのが特徴です。

iPhone/iPadのマイクでは、モノラル入力に対応するのはヘッドフォンジャックで接続するタイプであり、ステレオ入力に対応するのはlightningで接続するタイプのマイクとなります。ステレオ録音したい場合は、間違えずlightning接続のマイクを選ぶように気をつけましょう。

全指向性か単一指向性か

By: amazon.co.jp

「どの向きからの音に対して感度がよいか」「どの角度からの音が拾いやすいか」ということを指向性と言います。マイクの使用目的に応じて、適切な指向性を持つマイクを選びましょう。指向性には、360°全方位・全角度からの音を拾う「全指向性(無指向性)」と、ある特定方向からの音を拾う「単一指向性」などがあります。

大勢での会話や空間全体の音を録音したい場合は、全指向性(無指向性)タイプのマイクがおすすめ。一方、歌・楽器の演奏やインタビューなど特定方向からの音を録音したい場合は単一指向性タイプのマイクを選びます。使用用途に合わせて適切な指向性のマイクを選ぶことが必要です。

なお、外付けマイクによっては、全指向性と単一指向性の2つの機能を切り替えて使用できるものもあります。幅広い用途で使用したい方は、このようなタイプのマイクを検討してみましょう。

ウインドスクリーンが必要か

By: amazon.co.jp

「ウインドスクリーン」とは、テレビの司会者が持つマイクなどでよく見かける、マイクの上に装着するスポンジ製のカバーです。高性能なマイクは細かな呼吸や風の音までしっかり拾ってしまうため、歌の録音や屋外での録音にマイクを使用する場合は、ウインドスクリーンをつけてノイズが入るのを防ぎます。これらの用途で録音を行うなら、ウインドスクリーンは外せないポイントです。

iPhone/iPadのマイクおすすめモデル|ヘッドフォンジャック接続型

マイクダブリュー(MicW) i-Series Microphone i456

長さ約5.5cm、重さ約8gのコンパクトマイクです。「マイクダブリュー」はプロ用音響機器メーカーの手がけるミニマイクロフォンブランドなので、その品質は確かなもの。スリムで無駄のないシンプルなデザインはiPhone/iPadとの相性も抜群です。単一指向性の外付けマイクであり、ウインドスクリーンが付属しているので、屋外での録音や歌声の録音などに適しています。

アクセサリキットが付属する「i456 Kitパッケージ」版もラインナップ。こちらにはピンマイクとして襟元に装着できるパーツや、録音中の音をその場で確認できるヘッドフォン出力端子付きのアダプターケーブルなどがセットされており、すぐに活用できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) スマートフォン用モノラルマイクロフォン AT9913iS

録りたい方向の音を録音できる「超指向性」タイプのマイク。単一指向性よりも狭角度の音に絞って録音するため、より遠くの音まで拾うことが可能で、屋外での録音におすすめです。

機器を使用する際の振動を軽減する「ピボットフローティング構造」や、付属のウインドスクリーンにより、録音に入り込むノイズを防止。また、マイク自体にイヤフォンジャックが搭載されているので、本機をiPhone/iPadに接続して録音しながらでも、イヤフォンで音を確かめられます。

アイ・ケー・マルチメディア(IK Multimedia) iRig Mic Cast IKM-OT-000003

サウンド機器メーカーによる単一指向性タイプのマイク。HiとLoの入力ゲインを切り替えることで、近くの音や遠くの音など対象物との距離に合わせたモードで録音できます。イヤフォンジャック搭載モデルなので、本機にイヤフォンを挿し、録音中に音質を確認可能です。

また、メーカーの用意する2つの純正アプリに対応。簡単に録音ができる「iRig Recorder」と、高品質なボーカル処理やエフェクトなどが行える「VocaLive」が利用できます。人の声や楽器演奏、ムービー撮影などの幅広い録音に適したマイクです。

iPhone/iPadのマイクおすすめモデル|lightning接続型

シュア(SHURE) デジタル・ステレオ・コンデンサー・マイクロフォン MV88A-A

老舗オーディオマイクメーカーのステレオ入力マイク。正面の音を拾う「単一指向性」と、左右の音を拾う「双指向性」のマイクが搭載されているため、立体感あるハイクオリティな録音が可能です。ウインドスクリーン、キャリングケース、ヘッドフォン用アダプターケーブルが付属しています。

さらに、無料のiOSレコーディングアプリ「ShurePlus MOTIV」に対応。スピーチや歌声、バンド演奏などシーン別に録音モードを選べる5つのDSPプリセットモードを搭載し、幅広い場面での録音に性能を発揮します。オールメタル性で耐久性にも優れた外付けマイクです。

ズーム(ZOOM) MSステレオマイク iQ7

単一指向性と双指向性のマイクを組み合わせた「Mid-Side方式」のステレオマイク。双指向性マイクの音量を調節することで、ステレオ音声の広がりのレベルを変えられます。回転機構によりマイクの角度を90度変化させられるため、iPhone/iPad本体が縦・横どちらを向いていても正確な録音が可能です。

操作しやすい大きなゲインボリューム調節ダイヤルと、入力レベルを表示するLEDも搭載。ウインドスクリーンも付属しています。iPhone/iPadのケースの上からの取り付けにも対応しているため便利です。価格と機能のバランスがよく、幅広い用途に使える外付けマイクとしておすすめします。

アイ・ケー・マルチメディア(IK Multimedia) iRig Mic Field IRG-M/F

「iRig Mic cast」のステレオ入力可能タイプのマイク。2つの単一指向性タイプのマイクを内蔵することにより、臨場感あるダイナミックなサウンドでのステレオ入力を実現しています。

コンパクトでポータブルなデザインながら、簡単にゲインを調節できるダイヤルや、入力レベルによって色が変わるLED、音声出力のためのイヤフォンジャックなど豊富な機能を搭載。「GarageBand」や「iMovie」などのiOSアプリに対応しているので、iPhone/iPadでの使用には特におすすめです。