iPhoneやiPadはマイクを内蔵していますが、より高音質で録音したい方には「外部マイク」を使うのがおすすめ。演奏や歌の録音に適した高音質な外部マイクも発売されています。

そこで今回は、iPhoneやiPad向けの外部マイクをご紹介。3.5mmジャックが廃止されたiPhone 7以降の機種でも、外部マイクを接続して高音質な録音が可能です。選び方も解説しているので、参考にしてみてください。

iPhone/iPadで外部マイクを使うシーンとメリット

ムービー撮影

By: amazon.co.jp

iPhoneに搭載された通話用マイクでは、ムービーなどを撮るときに音がぼやけることがあります。iPhone 7以降はマイク性能も高まっていますが、周囲の音を録音する際にノイズが入ってしまいがちです。

外部マイクを取り付けることで、より高音質なムービーの撮影が可能。イベントやライブ映像などをiPhoneやiPadで撮るときに役立ちます。

演奏の録音

By: amazon.co.jp

iPhoneに外部マイクを接続すれば、簡単に演奏を録音できます。レコーダーを使用する方法もありますが、費用を抑えたい場合や準備を手軽に済ませたい場合などに便利です。

また、演奏を録音する場合は、サウンド機器メーカーなどの高音質な外部マイクを選ぶのがおすすめ。高品質なモデルなら、歌や楽器演奏もよりクリアに録音できます。

インタビュー

By: amazon.co.jp

インタビューなどを録音する場合、周囲のノイズが入らないよう設計されている外部マイクがおすすめです。iPhoneやiPadの内蔵マイクよりも、インタビューの声をクリアに録音できます。また、カジュアルな雰囲気でインタビューできるので、簡単なインタビューの際には外部マイクの使用も検討してみてください。

iPhone/iPad用外部マイクの選び方

接続端子をチェック

By: amazon.co.jp

iPhoneへ外部マイクを接続する方法は、大きく分けてLightning接続と3.5mm接続の2種類。音楽などを録音する方には、多くがステレオ録音に対応しているLightning接続がおすすめです。

一方、iPhoneやiPad以外とも接続する方には、汎用性が高い3.5mm接続のモノをチェックしてみてください。なお、iPhone 7以降のイヤホンジャックがないモデルで3.5mm接続をする場合、別途ケーブルが必要な点には留意しておきましょう。

マイクの指向性をチェック

単一指向性

By: amazon.co.jp

特定の方向から音を集音したい場合は、単一指向性のマイクがおすすめです。一定方向からの音を特に拾うよう設計されているので、周囲のノイズが入りにくくクリアな音声を録音できます。

iPhoneやiPad向け外部マイクの多くが単一指向性を採用しているため、豊富なラインナップから選択可能。インタビューや楽器演奏の録音などに適しています。

双指向性

双指向性のiPhoneやiPad向け外部マイクは、前後の音を集音します。単一指向性と比べて、より広い範囲の音を集音できるのが特徴。ラジオ収録など、マイクを挟んで向かい合って話すシーンでよく使われます。

単一指向性のマイクよりノイズが入りやすく、密閉された空間で使用するのがおすすめ。動画撮影などで用いる際は使用シーンにも注目して選ぶようにしましょう。

無指向性

無指向性のマイクは全指向性とも呼ばれ、周囲360°からの音をすべて拾うマイクを指します。周囲の不要な環境音も拾いやすいですが、会議などでテーブルの周囲に座る方々の声を拾うのに便利です。

無指向性の外部マイクは、iPhoneやiPadで映画やライブを撮影するのにおすすめ。ノイズを抑えたい場合は、ウインドスクリーンの使用も検討してみてください。

ステレオ録音ができるかチェック

By: amazon.co.jp

録音にはステレオ入力とモノラル入力の2種類があります。音をひとつの塊として扱うモノラル入力は、フラットな音を録音可能。一方、音を左右で区別するステレオ入力は、奥行きがある音を録音できるので、音楽や歌などの録音におすすめです。

また、iPhoneやiPadへ接続する外部マイクは、接続方法によってステレオとモノラルとが分かれます。ステレオ入力に対応している多くはLightning接続タイプ。そのため、楽器演奏などを録音する場合はLightning接続のマイクをチェックしてみてください。

ウインドスクリーンの有無をチェック

By: amazon.co.jp

ウインドスクリーンとは、マイクに装着するカバーを指します。ウインドスクリーンをかぶせることで、ノイズを低減できるのが魅力です。

特に歌や声を録音する場合は、よりクリアな音を録音するためにウインドスクリーンを使用するのがおすすめ。屋外で使用する場合も、ウインドスクリーンがあると便利です。

iPhone/iPad用外部マイクのおすすめモデル|Lightning接続

ロード(RODE) マイクロフォンズ VideoMic ME-L

小型軽量ながら優れた音質と耐久性を持つiPhone/iPad用ガンマイクです。ロードは一眼カメラで動画制作をするユーザーからも人気のあるメーカー。Apple公式のオンラインストアでも取り扱われている製品なのでiPhoneでの動作が保証されています。

アルミニウム製のボディは重さ28g、長さ7.35cmと軽量かつコンパクトで、持ち運びや取り回しも良好。また、表面にはミリタリーグレードのセラミックコーティングが施されており、頑丈で傷付きにくく、アクティブな動画の撮影でも活躍します。

単一指向性なのでインタビューやドキュメンタリーの撮影などにおすすめ。本体には3.5mmイヤホンジャックが搭載されており、イヤホンを接続すれば録音中の音声をリアルタイムでモニタリングできます。

野外で強い風のなかでもノイズを抑えて録音できるウインドスクリーンが付属するのも魅力です。

シュア(SHURE) MOTIVデジタル・ステレオ・コンデンサー・マイクロホン MV88A

高音質なステレオ録音が可能なiPhone/iPad用コンデンサーマイクです。シュアは音楽家向けのモニターイヤホンも取り扱うアメリカ発の名門メーカー。iPhoneのLightningポートに挿すだけで臨場感のあるステレオサウンドが録音できます。

2つのカプセルを備えており、単一指向性ながら集音範囲が逆ハート型に広がるカーディオイド方式と、双指向性を採用。専用のスマホアプリを使用すれば非圧縮ファイルでの録音やステレオ幅の調節などが可能なので、歌声の録音やバンドの楽曲制作などにもおすすめです。

重さは40.5gで、マイクの向きや角度を自由に調節可能。ウインドスクリーンとキャリングケースが付属します。また、AppleのMFi認証を取得しているので、iPhoneのOSアップデート後でも安心して使えるのもポイントです。

ズーム(ZOOM) XYステレオマイク iQ6

iPhoneを高性能なICレコーダー化できるXYステレオマイクです。2基の指向性コンデンサーマイクをクロスさせて配置。左右や前後の音も、正確な音像で集音できます。

XYマイクは回転機構を搭載。より音源に焦点を合わせた「90°ステレオ」と、収音範囲を左右に拡大できる「120°ステレオ」の2種類にモード変更可能です。

また、イヤホンジャックに加えて、大型のGAINボリュームとLED表示のレベルメーターも搭載されています。あらゆるシーンで歪みのない録音が可能です。

専用スマホアプリが多機能なのも魅力。録音形式の選択や録音レベルのモニタリング、オートレコード機能、オーバーダビング機能も使用できます。

シュア(SHURE) MOTIV デジタル・コンデンサー・マイクロホン MV5

スタジオのように収録ができるiPhone/iPad対応卓上コンデンサーマイクです。iPhoneのLightningポートに接続するだけで、クリアなサウンドを録音可能。動画配信やナレーション収録、音楽録音、リモート会議などにもおすすめです。

3種類のDSPプリセットモードを搭載。ボイス・フラット・楽器からモードを選ぶだけで録音用途に適した設定が呼び出せます。集音タイプはカーディオイド方式の単一指向性なので、周囲のノイズを抑えて狙った音だけをクリアに録音可能です。

専用スマホアプリでは非圧縮ファイルでの録音やゲインコントロール、イコライザー、トリミングなどにも対応。Lightningケーブルとは別にUSBケーブルも付属しており、パソコンでも使用できます。

また、重さは160gと軽く、スタンド部分は取り外しが可能なので、外出先へ簡単に持ち運べるのもポイントです。

Hiroumer クリップ式コンデンサーマイク HR-MKF-L01

シャツの襟やネクタイに装着して使用できるiPhone/iPad用ピンマイクです。大きなクリップを搭載しているのが特徴。両手が空いた状態でも快適に使用できるため、会議やセミナーで発言する際の音声を録音する場合などにおすすめです。

集音タイプは無指向性。360°全方位からまんべんなく音を拾えます。また、ノイズキャンセリング技術が搭載されており、付属のウインドスクリーンをかぶせれば発声のポップノイズも低減できるので、重要な会議でもクリアに録音可能です。

使用する際はiPhoneのLightningポートに挿すだけ。コードは300cmあり、ピンマイクとしてだけでなく、さまざまな用途に活用できます。

iPhone/iPad用外部マイクのおすすめモデル|3.5mm接続

オーディオテクニカ(audio-technica) スマートフォン用モノラルマイクロホン AT9913iS

日本有数の音響機器メーカーが手掛ける、超指向性のiPhone対応ガンマイクです。単一指向性よりも鋭く、中距離を対象とした狭い角度の収音を得意とするのが特徴。セミナーやスピーチなど少し離れた場所で発声される音声を録音したい場合などにおすすめです。

狙いたい方向へ自由に角度調節ができるフリーアングル機構に対応。発言者の位置が変わっても柔軟に対応できます。また、3.5mmイヤホンジャックを搭載しているので、イヤホンを使って音声をすぐにモニタリング可能です。

プラグインパワー式で別途電源の用意は不要。さらに、付属のウインドスクリーンを使えば、野外で使用する場合に風などの雑音を抑えられます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ステレオマイクロホン AT9901

ステレオ収音に対応するピンマイクです。スタイリッシュな金属製の本体には2基の単一指向性マイクを内蔵。1対1で行う商談やインタビューの音声録音などにおすすめです。

2スタイルの使い分けができる大型クリップホルダーを搭載。シャツやネクタイに挟んで装着できるほか、クリップを下にしてテーブルに設置すれば卓上マイクとしての使用も可能です。

プラグインパワー式で、使うときはスマホのイヤホンジャックに挿すだけ。コードの長さは120cmと十分にあるので、ズボンのポケットにスマホを入れた状態でも快適に使用できます。

Ashuneru コンデンサーマイク XO-V001

全指向性で周囲360°からの音を拾えるiPhone/iPad用マイク。向きを問わずに集音できるため、さまざまなシーンで使えます。イヤホンジャックに挿すだけで使える手軽さも魅力です。マイク本体をそのままiPhoneなどに繋げられるほか、付属の延長コードでの接続もできます。

マイク本体にはスタンドクリップが付いているので、テーブルなどに置いて使用が可能。襟などに挟めば、ピンマイクとしても使えて非常に便利です。

ピーターソン(Peterson) ミニ・カプセル・マイク IMIC

手軽に高音質で録音できるカプセル型のiPhone/iPad用マイクです。専用のiOSアプリを使ってアコースティックギターや木管楽器、金管楽器などの音をチューニングするための製品ですが、動画撮影時の音声録音に使用する外部マイクとしても活用できます。

重さはキャップ付きでも3gと軽く、サイズも口径1.2×長さ3.5cmとコンパクトなので持ち運びも簡単。キャップを外してiPhoneやiPadのイヤホンジャックに挿し込むだけで録音可能です。

付属のキャップには落下や紛失の予防に役立つストラップホールが付いています。価格が安いのも魅力です。

ZealSound コンデンサー マイク

パソコンはもちろん、スマホやタブレットとも合わせやすいコンパクト仕様の録音用マイク。本製品はスタンドが付いた設置タイプのアイテムで、しっかりと固定して使用したい方におすすめです。

マイクのタイプとしては無指向性(全指向性)で、広範囲に音が拾えるのもポイント。なお、端末との接続は3.5mm対応となっているので、iPhoneやiPadと連携する際はLightning端子が付いたコネクタを別途用意する必要があります。

カラーはゴールド・シルバー・ローズゴールドの3色をラインナップ。比較的控えめな価格帯ながら音質は良好なので、コスパ重視で製品を選びたい方はぜひチェックしておきましょう。