スマホでゲームを本格的に楽しむために必要な「スマホコントローラー」。テレビゲームさながらのスマホ用ゲームアプリも数多く配信されていますが、スマホのディスプレイだけでは操作が難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スマホゲームを本格的に楽しみたい方におすすめのスマホコントローラーと、選び方をご紹介します。どの製品を購入するか迷っている方は参考にしてみてください。

スマホコントローラーとは?

By: amazon.co.jp

スマホコントローラーとは、一般的なゲーム機のコントローラーのように使用できるアイテムです。十字キー・360°回転スティック・L/Rボタンを搭載しているモノも多く、複雑な操作を必要とするシューティングゲームや格闘ゲームなどを有利に進められるのが特徴です。

ただし、モデルによってはボタンの有無や位置が異なっているため、普段プレイしているゲームコンテンツの操作に適しているかを確認する必要があります。また、長時間プレイをする方は、大容量のバッテリーを内蔵したモノやスマホ本体を冷却するためのファンが付いているモデルもおすすめです。

スマホコントローラーの種類

有線タイプ

By: amazon.co.jp

有線タイプは、スマホの充電口にUSBケーブルを挿し込んで接続します。メリットは、無線タイプよりもレスポンスの速さに優れている点。シューティングゲームやアクションゲームなど、キャラクターの動作に機敏性が求められるジャンルにおすすめです。

一方、有線タイプはケーブルが邪魔になってしまうのがデメリット。また、スマホに接続するために別途変換アダプタが必要な場合もあるので、すぐに使いたい方は注意するようにしましょう。

ワイヤレスタイプ

By: amazon.co.jp

ワイヤレスタイプは、Bluetoothによってスマホと本体を接続します。メリットは、USBケーブルが不要なので操作の自由度が高いところ。また、バッテリーを内蔵しており、充電しながらゲームプレイが可能なモデルもラインナップされています。

ただし、Bluetoothの接続状況によるタイムラグが気になる方は注意が必要。素早いレスポンスを必要としないRPGなどのジャンルにおすすめです。

ゲームパッドタイプ

By: amazon.co.jp

ゲームパッドタイプは、スマホを本体に直接取り付けて遊べます。携帯ゲーム機のように一体化させて使用できるため、操作性に優れているのがポイント。ゲームをしやすいように指の位置を構えることで、素早く画面をタッチできます。

また、モデルによっては伸縮性があり、小型から大型のスマホまで装着可能です。冷却ファンが取り付けられているモノもあるので、長時間の使用によるバッテリーの消耗を防ぎたい方はチェックしておきましょう。

スマホコントローラーの選び方

対応OSをチェック

スマホコントローラーを購入する際には、使用しているデバイスのOSに対応したモノを選びましょう。スマホには大きく分けて「Android」「iOS」の2種類があり、片方のOSのみでしか動作保証をしていないモノもあります。

また、パソコンやゲーム機でも使用できるスマホコントローラーもラインナップされているため、どの機器で操作するかを確認し、適切なモデルを選んでみてください。

対応するゲームタイトルをチェック

By: amazon.co.jp

購入を検討しているスマホコントローラーが、遊びたいゲームに対応しているかのチェックも必要です。人気のゲームタイトルであれば、ほとんどのモデルに対応していますが、ボタンの位置がズレていることや形状が合っていないために、正常に操作できない場合があります。

特に、シューティングゲームやアクションゲームなど素早い動きが必要なジャンルは、コントローラーとの相性が重要です。あらかじめ、対応しているゲームを確認し、ゲーム内で有利に進められるモノを選ぶようにしましょう。

使用しながらスマホが充電できるかチェック

By: rakuten.co.jp

多くのゲームアプリは、CPUに負担をかける状態が続くため、スマホのバッテリーの減りが早いのが難点。長時間プレイするには、コントローラーを使用しながらスマホの充電ができるモデルを選びましょう。

電池切れによる中断やデータの損失を防げるため、安心してゲームに集中できます。また、ゲームプレイが終わったあとも、充電する手間を省けるのがメリットです。

スマホコントローラーの形状をチェック

By: amazon.co.jp

スマホコントローラーは、機種によってボタンの配置や数、機能が異なるので自分に合ったモノを探す必要があります。例えば、十字キーだけでなくジョイスティックを搭載していれば操作も快適です。

スマホコントローラーの形状は、家庭用ゲーム機のような昔ながらのコントローラーを模したシンプルな形状のモノから、プレイステーションなどのテレビゲーム機に使われるような本格的な形状のモノまで、幅広くラインナップされています。

シンプルな形状のモノは比較的価格は安いですが、機能を最低限しか搭載していないので、注意が必要です。しっかりとした本格的な形状のスマホコントローラーであれば、操作がしやすいほか、しっかりと握れるので、疲れにくく長時間のプレイにも向いています。

価格が安く最低限の操作で十分な場合はシンプルな形状のモノでも問題ありませんが、本格的にプレイをしたい場合にはテレビゲーム用コントローラーのような、しっかりとした形状のスマホコントローラーを選びましょう。

スマホコントローラーのおすすめモデル|有線タイプ

OPOLAR ゲームコントローラー GC101

長時間使用しても疲れにくいスマホコントローラーです。子供から大人まで握りやすいサイズに設計されており、フィット感を得られるのが特徴。また、低荷重アナログスティックを採用しているため、細かい操作も簡単に行えます。

臨場感を得られるのも本製品の特徴。バイブレーション機能を搭載し、戦闘シーンやプレイ中のイベントに合わせてコントローラーが振動します。さらに、十字キーや連射機能を備えており、操作性を重視する方におすすめのモデルです。

EasySMX USBゲームパッド ESM67-0004JP

バイブレーション機能を備えたスマホコントローラーです。本体内部のモーターが射撃や爆発といったゲームシーンに連動して振動するため、臨場感を楽しめるのがポイント。また、USBケーブルでの接続に対応しているので、専用ドライバーをインストールする必要がなく、すぐに使用できます。

エルゴノミクスデザインも魅力のひとつ。手の膨らみに合わせて設計されており、自然な状態でコントローラーを握れます。ただし、Windows OS・Android OS・PS4などの幅広い機器に対応していますが、iOSは非対応であるため注意しましょう。

スマホコントローラーのおすすめモデル|ワイヤレスタイプ

レイザー(Razer) Junglecat モバイルゲームコントローラー RZ06-03090100-R3M1

カスタマイズ性に優れたスマホコントローラーです。キーマッピング機能を搭載し、各ボタンに対して自由に機能を割り当てられます。また、専用アプリからスティックの感度を調節できるため、射撃やキャラクターの動きなど精密な操作が可能です。

無線接続によるズレを抑えられるのも魅力。応答速度は14ms以内と低遅延でゲーム内に反映されるため、快適な操作を行えます。さらに、省エネ効果のある「Bluetooth Low Energy機能」を採用しており、フル充電の状態から最大100時間以上の稼働が可能です。

エレコム(ELECOM) VRゲームパッド JC-VRP01BK

Android向けのスマホコントローラーです。Bluetoothでのワイヤレス接続ができるため、ケーブルが不要でゲームアプリの操作を行えるのが便利。また、乾電池を採用しているので、電池が切れてしまっても充電する手間を省けます。

操作性に優れているのも本製品のポイント。アナログスティックを搭載しており、ゲーム内のキャラクター簡単に操作できます。さらに、クリップスタンドは取り外しが可能なため、VRゲームにも適したモデルです。

GameSir T4 proコントローラー T4pro

難しい操作を行いやすいスマホコントローラーです。6軸ジャイロセンサーを搭載しており、直線だけでなく、回転やねじれといった複雑な動きも可能。また、本体背面部分にはプログラミング設定に対応したボタンを備え、オリジナル性を高められます。

600mAhのバッテリーも魅力のひとつ。フル充電の状態から最大18時間の連続使用に対応しており、電池残量を気にせずゲームに集中できます。さらに、調節可能なLEDバックライトを内蔵しているため、暗い場所や夜間での使用にも便利です。

GameSir G4 Proワイヤレスゲーミングコントローラー G4 pro

臨場感を楽しめるスマホコントローラーです。左右で強さが異なるモーターを搭載しており、ゲームシーンに合わせて適切な振動を得られます。また、 6軸ジャイロスコープによって、モーションコントロールをサポートし、細かな操作をキャラクターの動きに反映できるのもポイントです。

ゴムグリップを採用しているのも本製品の特徴。滑り止めとしての効果があるほか、手になじみやすく、長時間のプレイをサポートします。さらに、スクリーンショットボタンが取り付けられているため、お気に入りの戦闘シーンをキャプチャし、SNSへ投稿することも可能です。

PXN ゲームコントローラー PXN-6603B

幅広いジャンルのゲームにおすすめのスマホコントローラーです。360°で回転するスティックを搭載しているため、レーシング・スポーツ・格闘・FPSなどの動きを必要とするゲームに適しています。また、550mAhの大容量バッテリーを内蔵し、最大約10時間の連続使用が可能です。

可動式のホルダーも本製品の特徴。3.5~6インチまでのデバイスを挟み込めるため、さまざまな機器に対応します。

スマホコントローラーのおすすめモデル|ゲームパッドタイプ

BandLede モバイルコントローラー YXSHB-1908-BK

熱がこもりにくいスマホコントローラーです。1分間に7000回転する冷却ファンによって、スマートフォンの放熱効果を高められます。また、最大4時間駆動する5000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているほか、ゲーム中の充電に対応しているのも便利です。

特に、FPSゲームにおすすめ。専用の射撃ボタンを搭載しており、1秒間16発のショットを打ち込めるためゲームを有利に進められます。さらに、滑り止め素材を採用したエルゴノミクスデザイン設計で、長時間ゲームをプレイしやすいおすすめのモデルです。

IceTek モバイルコントローラー G60

高度な操作を求める方におすすめのスマホコントローラーです。最大4本指で入力できるため、移動や射撃の照準などを同時に行えるのがポイント。また、上部のボタンは180°回転するため、スクリーン全体の視野を塞がずにゲームに集中できます。

静音設計の冷却ファンも魅力。スマートフォン本体の熱暴走だけでなく、ゲームプレイやボイスチャットへの影響を軽減可能です。さらに、コントローラーのホルダー部分は自由に伸縮し、4.7~6.5インチのAndroid・iOSデバイスに対応できます。

ipega Bluetoothワイヤレス コントローラー PG-9083S

幅広い機器との互換性を有するスマホコントローラーです。Android・iOSデバイスに加え、PCにも対応します。また、Bluetoothによるワイヤレス接続に対応しているため、USBケーブルを差し込む手間を省けるのが魅力です。

最大20時間の連続使用が可能なバッテリーもポイント。さらに、スマートフォンと接続されていない際には、自動で節電モードに切り替わるため、消費電力を抑えられます。

GameSir F4 Falcon

耐久性に優れたスマホコントローラーです。500万回のボタン入力テストをクリアしており、毎日ゲームプレイをする方におすすめ。また、フル充電の状態から最大40時間の連続使用が可能です。

さまざまなデバイスに対応しているのも本製品の特徴。Android4.4以降、iOS7.0以降のOSを備えたスマートフォンでゲームを楽しめます。さらに、1クリックで最大9連発可能な連射機能を備えており、FPSで有利に戦闘できるモデルです。

レイザー(Razer) Kishi for iPhone RZ06-03360100-R3M1

iPhone用のスマホコントローラーです。本体にはLightningコネクターが搭載されており、直接iPhoneと接続して使用できます。直接接続するので、入力遅延を最小限に抑えることが可能。スムーズかつ快適なゲームプレイを実現します。

電源は直接iPhoneから供給できるため、充電は不要です。また、ゲームをプレイしながらでもiPhoneを充電できるように、パススルー対応の外部Lightningポートを備えています。充電を気にせず長時間ゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

ボタン類には十字キー・A/B/X/Yボタン・L/Rボタンに加え、2つのアナログスティックを搭載。また、本体は人間工学に基づいたデザインで設計されており、優れたグリップ感が得られます。使用しないときや持ち運びの際は、コンパクトに縮めておけるので便利です。

YOBWIN ゲームコントローラー MAXKU

6本指での入力に対応したゲームパッドタイプのスマホコントローラー。人間工学に基づいた設計で、しっかりと握れるグリップを搭載しています。

本製品は伸縮式のスマホコントローラーで、4.7~6.5インチまでのスマホに対応。スマホを設置する本体中央にはUSB接続で動作する冷却ファンを搭載しています。スマホの発熱を気にせず長時間ゲームを楽しむことが可能です。

上部のボタンには高品質な導電性のシリコンを採用。使用しないときはボタンを180°反転できるので、スマホを着脱するときやボタンが必要ないときは邪魔になりません。また、本体背面には折りたたみ可能なスタンドを搭載。動画を視聴するときなどに役立ちます。

IFYOO 携帯ゲームコントローラー JP-IF-MPCG-X1B

4.9~6.3インチまでのスマホに対応したゲームパッドタイプのスマホコントローラーです。冷蔵庫から発想を得た半導体冷却技術を採用し、1分間に最大7000回転する冷却ファンを搭載。

スマホの充電ポートが隠れないように設計されているので、充電ケーブルを繋げながら使用できるのもメリットです。ただし、スマホの種類によっては隠れてしまう場合もあるので留意しておきましょう。

本体上部にはボタンを2つ搭載。人差し指で素早く操作できます。シンプルかつ比較的コンパクトなデザインを採用しており、画面に被る部分も少ないので、ベゼル幅の狭いスマホでも快適に使用できます。

Anacend ゲーム用コントローラー T12

ボタンとグリップがセットになったスマホコントローラーです。上部に搭載するボタンがグリップ部分とは分離しているので、ゲームの種類やプレイスタイル、手の大きさに合わせて好みの位置に調節可能。また、ボタンの取り付け部分には、電源ボタンや音量ボタンと干渉しないように切り込みが設けられています。

グリップは、コンパクトながらもしっかりと握り込めるように人間工学に基づいて設計。また、充電ポートと干渉しないようになっているので、充電しながら長時間ゲームをプレイ可能です。