iPhone 8やiPhone Xなど、iPhone 7以降のイヤホンジャックがない端末でイヤホンを有線接続するために必要な「変換アダプタ」。最近はさまざまな形や対応端末があり、なかにはHDMI接続に対応したモノもあります。

そこで今回は、iPhone用変換アダプタを種類別にご紹介。種類ごとの特徴や選ぶ際のポイントも解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

変換アダプタの種類

イヤホンジャック

By: Amazon.co.jp

2016年に発売されたiPhone 7以降の機種からは、従来まで搭載されていた3.5mmイヤホンジャックが省略されています。Lightningポートとイヤホンジャックは形状が異なるため、そのままの状態では通常の有線イヤホンをiPhoneで使えません。

しかし、イヤホンジャックを備えた変換アダプタを使用することで、最新機種でも通常の有線イヤホンが使用できます。ワイヤレスイヤホンよりも有線イヤホンの方が高音質で遅延も少ない傾向にあるので、再生音質に強いこだわる方はもちろん、お気に入りの有線イヤホンを使い回したい方にもおすすめです。

HDMI

By: apple.com

iPhoneの映像をテレビや外部モニターに映したい場合は、LightningポートをHDMIに変換できるアダプタが必要。従来規格のポートと異なり、HDMIポートでは1本のケーブルで映像と音声を同時に転送できるのが特徴です。

HDMI変換アダプタを介してHDMIケーブルでiPhoneとテレビなどを繋ぐことで、iPhoneの画面に映し出したYouTube動画や映画などを大画面で楽しめます。また、プレゼン向けに、iPhoneに保存したPowerPointやKeynoteなどのスライドをプロジェクターで映写する用途にも使用可能です。

iPhone用変換アダプタの選び方

MFi認証で選ぶ

「MFi認証」とは、Apple社がiPhoneとの互換性を示すものです。他社製のアクセサリーでも、MFi認証を受けているモノなら、安心してiPhoneと接続できます。MFi認証を受けている製品は、パッケージにiPhoneやiPadとの互換性を示すロゴが入っているのが特徴です。

一方、非認証の製品は安価で手に取りやすいのが魅力ですが、iOSのアップデートで使用できなくなる可能性が高いので注意が必要。できるだけ長く使用したい方は、多少高価でもMFi認証を受けた変換アダプタをチェックしてみてください。

使用しながら充電できるモデルが便利

By: amazon.co.jp

iPhone用変換アダプタを選ぶ際は、使用しながら充電もできるモデルがおすすめ。Lightningポートを同時に搭載したイヤホンジャック変換アダプタを使用することで、有線イヤホンを使って音楽や動画を楽しんでいる間もiPhoneを充電できます。

また、HDMIケーブルで映像をテレビやプロジェクターに投映する際は、iPhoneのバッテリーを大きく消耗するため要注意。使用時に充電もできるかどうかしっかりと確認しておきましょう。

映像出力する場合は画質をチェック

HDMI変換アダプタを選ぶ際は、対応する解像度を確認しておきましょう。安価なモデルのなかには低い解像度の映像しか出力できないモデルもあるため、画質がiPhoneの画面で見るよりも荒くなってしまう場合があります。

iPhoneの映像をテレビなどでも高画質で見たい場合は、フルHD解像度(1920×1080)以上の映像出力に対応したHDMI変換アダプタがおすすめ。テレビでも高画質な映像が楽しめます。

イヤホンジャックは通話に対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

iPhone購入時に付属するEarPodsのように、イヤホンを使って通話したい場合は、イヤホンジャック変換アダプタが音声入力に対応するかを確認しておきましょう。廉価なモデルでは音楽などの音声出力にしか対応しておらず、イヤホンマイクで話した声が相手に届けられない場合があります。

通話に対応しているモデルなら、いちいちイヤホンを外すことなく通話できるので便利。また、通話以外にも、イヤホンのリモコンによる音量調節や曲送りなどの操作に対応しているかも重要なポイントです。

iPhone用変換アダプタのおすすめ|Lightning-イヤホン

アップル(Apple) Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Appleが販売する3.5mmヘッドホンジャック変換アダプタです。純正品を探している方におすすめのモデル。手持ちのヘッドホンや旧機種に付属していたイヤホンが、手軽に利用できるので重宝します。

Lightningポートを搭載しているデバイスであれば、iPadシリーズやiPodなどでも使用することが可能。また、マイクがついているため通話はもちろん、音量調節や曲のスタート・ストップといった操作にも対応しています。なお、「iOS 10」以降のOS搭載デバイスに対応しているので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

ベルキン(belkin) 3.5 mm Audio + Charge Rockstar F8J212bt

3.5mmのイヤホンジャックと、Lightningポートの2つへ変換できるiPhone用変換アダプタ。自宅で充電しながら音楽を聴いたり、通話したりできるのが魅力です。また、デュアル機能を搭載。映画を見たり通話をしたりしている間でも、速度を落とさずに充電できます。

さらに、MFi認証を取得しているのがポイント。Appleが求める水準を満たしているため、アップデートなどの変化にもしっかりと対応できます。本体は、iOS 9以降を搭載している機種に対応。さまざまな用途で活躍するおすすめのiPhone変換用アダプタです。

エレコム(ELECOM) Lightning-φ3.5mmステレオミニジャック変換ケーブル MPA-XL35DS01

MFi認証を取得したiPhone用変換アダプタです。3.5mmのイヤホンジャックへ変換可能。お気に入りのイヤホンやヘッドホンを差して、音楽や通話を快適に楽しめます。

また、摩擦の軽減を行えるフィラーが用いられているほか、導体構造が最適化されているのがポイント。コンパクトながら、高い耐久性を実現しています。

コネクタの根本には、エンボスを採用。根本部分に加わる衝撃を和らげ、断線の可能性を抑えます。長期間安心して使えるおすすめのiPhone用変換アダプタです。

エレコム(ELECOM) Lightning-φ3.5mmステレオミニジャック変換ケーブル(高耐久) MPA-L35S01

断線に強いiPhone用変換アダプタです。表面素材にはナイロンメッシュを、内部には高密度な配線構造を採用。傷がつきにくく衝撃に強いのが魅力です。

コネクタの根本部分は、エンボスによって強化されています。持ち歩いたり収納したりして衝撃が加わっても、根本が屈曲しにくいのがポイント。

MFi認証を取得しているため安心。耐久性にとことんこだわった、おすすめのiPhone用変換ケーブルです。

iPhone用変換アダプタのおすすめ|Lightning-HDMI

アップル(Apple) Lightning – Digital AVアダプタ

HDMIポートを搭載したApple純正の変換アダプタです。Lightningポートを備えるiPadシリーズやiPodにも使用可能。デバイスで見ている画像や映像を、HDMIに対応するテレビや外部ディスプレイの大型画面で見られます。

また、対応するプロジェクターに接続すれば、プレゼンなどビジネスシーンでも活用することが可能。さらに、フルHD解像度に対応しているのも魅力です。純正製品が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

Tessin iPhone HDMI 変換アダプタ HDMI 8-14

iPhoneだけでなくiPodやiPadにも使える変換アダプタです。解像度は、1080pのフルHDに対応。会議用のスクリーンを投影したり、大画面でゲームを楽しんだり、家族で映画鑑賞をしたりできるのが便利です。

本製品を使用するために、面倒な設定は不要。接続後、「信頼」のボタンを押すだけで、さまざまな機器との接続が完了します。搭載するLightningポートへは、充電用のケーブルを差し込むことが可能です。

内部には、銅製のワイヤーを採用。柔軟性や耐久性に優れているのが特徴です。iPhoneを大画面で楽しみたい方におすすめの変換ケーブルです。

Dolores iPhone HDMI 変換アダプタ HDMI

4K出力に対応したiPhone変換アダプタです。ホームシアターやゲームなどを、快適に楽しめます。

また、1万回以上の抜き差しテストに合格するほどの、優れた耐久性を有しているのがうれしいポイント。ケーブルの内部には、高品質な銅を採用しています。長期間使っても故障しにくいので、気軽に製品を扱いやすいのがメリット。

ネットサーフィンやYouTubeの動画などを大画面で楽しみたい方におすすめのiPhone用変換アダプタです。

AMALINK iPhone to HDMI 変換 アダプタ 753232

持ち運びや収納をしやすいiPhone用変換アダプタです。非常にコンパクトサイズなので、オフィスや自宅に置いても邪魔になりません。

iPhoneとケーブルの両方へ接続後、画面に出てくる「信頼」をタップするだけ使えます。接続機器を自動で認識し、シームレスに画面を表示できるのが魅力です。

また、充電しながらテレビやモニターの映像を閲覧できるのが特徴。電池の消耗を気にせず、快適にゲームや動画を楽しめます。プライベートからビジネスまで幅広いシーンで活用できる、おすすめのiPhone用変換アダプタです。

JUSST Lightning to HDMI 変換アダプタ J-HDMI

高品質なスマートチップを採用したiPhone用変換アダプタです。画面転送の遅延が少ないので、快適に映画や動画を視聴できるのがメリットです。

解像度は1080pを採用。YouTubeやSkype、Instagramなど、さまざまなアプリを大画面で楽しめます。ケーブルとiPhoneを接続するだけで設定を終えられるので、機器の使用に複雑さを感じません。

対応機種は、iPhoneをはじめiPadやiPodなど、幅広く対応。高性能ながら比較的安い価格で購入できるおすすめのiPhone用変換アダプタです。