iPhone 8やiPhone Xなど、iPhone 7以降のイヤホンジャックがない端末でイヤホンを有線接続するためには、変換アダプタが必要です。変換アダプタにはさまざまな形や対応端末があり、なかにはHDMI接続に対応したモノもあります。

そこで今回は、iPhone用変換アダプタを種類別にご紹介。種類ごとの特徴や選ぶ際のポイントも解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

変換アダプタの種類

HDMI

By: Amazon.co.jp

iPhoneの映像をテレビや外部モニターに映したい場合は、LightningポートをHDMIに変換できるアダプタが必要。従来規格のポートと違って、HDMIポートでは1本のケーブルで映像と音声を同時に転送できるのが特徴です。

HDMI変換アダプタを介してHDMIケーブルでiPhoneとテレビなどを繋ぐことで、iPhoneの画面に映し出したYouTube動画や映画などを大画面で楽しめます。また、プレゼン向けにiPhoneに保存したPowerPointなどのスライドを、プロジェクターで映写する用途にも使用可能です。

イヤホンジャック

By: Amazon.co.jp

2016年に発売されたiPhone 7以降の機種からは、従来まで搭載されていた3.5mmイヤホンジャックが省略されています。Lightningポートとイヤホンジャックは形状が異なるため、そのままの状態では通常の有線イヤホンをiPhoneで使えません。

しかし、イヤホンジャックを備えた変換アダプタを使用することで、最新機種でも通常の有線イヤホンが使用できます。ワイヤレスイヤホンよりも有線イヤホンの方が高音質で遅延もないので、再生音質に強いこだわりのある方はもちろん、お気に入りの有線イヤホンを使い回したい方にもおすすめです。

iPhone用変換アダプタの選び方

MFi認証で選ぶ

「MFi認証」とは、アップル社がiPhoneとの互換性を示すものです。他社製のアクセサリーでも、MFi認証を受けているモノなら、安心してiPhoneと接続できます。MFi認証を受けている製品は、パッケージにiPhoneやiPadとの互換性を示すロゴが入っているのが特徴です。

一方、非認証の製品は安価で手に取りやすいのが魅力ですが、iOSのアップデートで使用できなくなる可能性が高いので注意が必要。長く使用するためには、多少高価でもMFi認証を受けた変換アダプタの購入をおすすめします。

使用しながら充電できるモデルが便利

By: rakuten.co.jp

iPhone用変換アダプタを選ぶ際は、使用しながら充電もできるモデルがおすすめ。Lightningポートを同時に搭載したイヤホンジャック変換アダプタを使用することで、有線イヤホンを使って音楽や動画を楽しんでいる間もiPhoneを充電できます。

また、HDMIケーブルで映像をテレビやプロジェクターに投映する際は、iPhoneのバッテリーを大きく消耗するため、使用時に充電もできるHDMI変換アダプタが必須です。ちなみに、2.0A以上の急速充電に対応したモデルを選べば、使用時に充電速度が遅くならないので安心です。

映像出力する場合は画質をチェック

HDMI変換アダプタを選ぶ際は、対応する解像度を確認しておきましょう。安価なモデルのなかには低い解像度の映像しか出力できないモデルもあるため、画質がiPhoneの画面で見るよりも荒くなってしまう場合があります。

iPhoneの映像をテレビなどでも高画質で見たい場合は、フルHD解像度(1920×1080)以上の映像出力に対応したHDMI変換アダプタがおすすめ。最上位機種iPhone XS Maxでも画面解像度は2688×1242で、4Kには届いていませんが、変換アダプタがフルHDさえサポートしていれば、テレビでも高画質な映像が楽しめます。

イヤホンジャックは通話に対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

iPhone購入時に付属するEarPodsのように、イヤホンを使って通話したい場合は、イヤホンジャック変換アダプタが音声入力に対応するかを確認しておきましょう。廉価なモデルでは音楽などの音声出力にしか対応しておらず、イヤホンマイクで話した声が相手に届けられない場合があります。

その場合はiPhone本体のマイクを使わなければいけないので、頻繁に通話を利用する方には不便。また、通話以外にも、イヤホンのリモコンによる音量調節・曲送りなどの操作に対応しているかも重要なポイントです。

iPhone用変換アダプタのおすすめ|Lightning-HDMI

アップル(Apple) Lightning – Digital AVアダプタ

アップル(Apple) Lightning - Digital AVアダプタ

iPhoneと最高の相性を持つ、アップル純正のiPhone用HDMI変換アダプタです。LightningポートとHDMIポートを搭載。本体を充電しながら、iPhoneの画面に映した動画、プレゼンのスライドやゲームなどをテレビやプロジェクターに投映できます。

最大でフルHD解像度に対応するので高画質。また、単純に画面をミラーリングするだけでなく、Keynoteなどの発表者ツールを使って、iPhone・iPad側とプロジェクター側とで別々の画面を表示もできます。純正品のため、やや高価なのが難点ですが、プレゼンなどの機会が多い方はチェックしてみてください。

Jawwei Lightning – Digital AVアダプタ XH-001

Jawwei Lightning - Digital AVアダプタ XH-001

リーズナブルな価格で購入できる、iPhone用HDMI変換アダプタです。アップル純正品と同様、iPhoneを充電しながらフルHD解像度でYouTubeの動画やゲームアプリの画面をテレビなどに映し出せます。

ミラーリングは可能ですが、アップル純正品のようにプレゼンソフトの発表者ツールで表示を分ける機能は非搭載。

また、NetflixやHuluなど一部有料の動画配信サービスの映像コンテンツは、著作権保護のため対応していません。YouTubeの投稿動画をテレビの大画面で気軽に楽しみたい方におすすめの製品です。

CASAFE Lightning to HDMI変換アダプタ M-410

CASAFE Lightning to HDMI変換アダプタ M-410

シンプルな操作性とシックなデザインが特徴の、iPhone用HDMI変換アダプタです。複雑な設定が不要で、本製品をiPhoneに接続するだけですぐ使用できるので、機械の操作が苦手な方でも簡単に使用できます。

映像の出力解像度は最大でフルHDに対応。iPhone画面のミラーリングのみ可能で、NetflixやAmazonプライム・ビデオなど、一部有料の動画配信サービスは投映・視聴できません。

筐体はiPhoneと同じアルミニウム製なので耐久性が高く、iPhoneとマッチしたデザインが楽しめます。アップル純正品と比較して、安価で入手できるのも魅力です。

AMALINK Lightning – HDMI変換ケーブル 753232

AMALINK Lightning - HDMI変換ケーブル 753232

コンパクトなデザインとリーズナブルな価格が特徴のiPhone用HDMI変換アダプタです。他社製品と比較してひと回り小さいですが、映像の出力解像度は最大でフルHDをサポート。iPhoneやiPadの画面を高画質のまま大画面テレビなどで楽しめます。

難しい設定は不要で、本製品をiPhoneに繋ぐだけですぐに使用が可能。HDMIでの映像出力中は、本製品の側面に搭載されているmicroUSBコネクタからiPhoneを充電できます。カラーがシルバー・ホワイト・ブラックから選べるなど、カラーバリエーションの豊富さも魅力の製品です。

Localcool Lightning – Digital AVアダプタ 411

Localcool Lightning - Digital AVアダプタ 411

最大2画面の映像出力に対応したiPhone用の変換アダプタです。HDMIとVGAのダブルポートと音声出力用のAVポートを搭載しているのが特徴。VGAコネクタを採用する古いプロジェクターとも接続ができるので、会社や学校に残されたレガシー機器を有効活用できます。

HDMIポートとVGAポートを併用することでiPhoneの画面を2機のモニターに映像出力も可能。ただし、VGAはHDMIと違って音声出力には非対応なので、AVポートからケーブルをスピーカーやイヤホンに繋げる必要があります。

最大でフルHDの映像出力に対応しており、価格がアップル純正品の半額程度と手頃なのもポイントです。

iPhone用変換アダプタのおすすめ|Lightning-イヤホン

ベルキン(Belkin) 3.5mm Audio + Charge Rockstar

ベルキン(Belkin) 3.5mm Audio + Charge Rockstar

iPhoneと高い親和性を持つ高機能なイヤホンジャック変換アダプタです。アップルが定める水準に適合した高性能なDACの内蔵により、iPhoneの音質を忠実に再現。また、付属のLightningポートは最大2.4Aの急速充電に対応するので、使用中にバッテリー残量を気にせず音楽鑑賞が楽しめます。

本製品は同期機能もサポート。音楽を聴きながらPCへiPhoneのデータ転送もできます。さらに、イヤホンのリモコンによる各種操作やマイクを使用した通話にも対応。廉価なモデルと違ってイヤホンの機能が一切制限されないのが魅力です。

MFI認定を取得しているのもポイント。他社製品に比較すると多少高価ですが、アップルのオンラインストアでも扱われているなど、品質の高さは折り紙付きです。

FLYHANA Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

FLYHANA Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

イヤホンで高音質な音楽が手軽に楽しめる、iPhone用のイヤホンジャック変換アダプタです。通常は変換アダプタを経由すると音質が低下してしまうことが多いのですが、本製品は24bit/48kHzの高音質に対応しているのが特徴。CDを超える音質で音楽が聴けるので、音質にこだわりのある方にもおすすめです。

付属のLightningポートは最大2.4Aの急速充電に対応。ただし、リモコンを使った再生・音量調節・曲送りなどの操作は非対応で、マイクによる通話もサポートされていません。その分ベルキン製のモノと比べて価格が3分の1ほどに抑えられているのが魅力です。

Kamesite Lightning – 3.5mmイヤホンジャック変換アダプタ KMST02B

Kamesite Lightning - 3.5mmイヤホンジャック変換アダプタ KMST02B

ゲームプレイ時に重宝する、コンパクトなiPhone用のイヤホンジャック変換アダプタです。本製品はLightningコネクタ部分がL字型の形状を採用しているのが特徴。通常の変換アダプタとは異なり、ポートから伸びるケーブルが手を邪魔しないので、ストレスなくゲームを楽しめます。

重量約10g、長さ約11cmと小型軽量なのも特徴。不使用時はケーブルを折り曲げて小さくまとめておけるので、ポケットにも簡単に収納できます。通話や音量調節などの機能は使用できませんが、使用時は最大2.8Aの急速充電が可能。24bit/48kHzの高音質もサポートしています。

Ossky Lightning – イヤホン変換アダプタ 4in1ケーブルレス

ケーブルレスタイプで多機能な、iPhone用のイヤホンジャック変換アダプタです。重量約3g、サイズ約2.8×1.3cmの小型軽量ボディにはケーブルがないため、持ち運びに便利です。

イヤホンジャックは最大24bit/48kHzでの高音質再生に対応し、リスニング中は最大2.1Aの急速充電も可能。さらに、リモコン操作には非対応ですが、マイクによる通話やPCヘのデータ転送にも対応しています。

使用時はLightningケーブルとイヤホンコードが正反対に伸びる形になるのが難点。ケーブルの取り回しがやや面倒ですが、安い価格で多彩な機能が使用できおすすめの製品です。

エーエーダブリュー(AAW) iOS専用ハイレゾ対応DAC搭載オーディオアンプ AAW ACCESSPORT

エーエーダブリュー(AAW) iOS専用ハイレゾ対応DAC搭載オーディオアンプ AAW ACCESSPORT

音質に強いこだわりのある方におすすめな、ハイレゾ対応のiPhone用イヤホンジャック変換アダプタです。シンガポール発のオーディオメーカーAAWがニューヨークの高性能イヤホンブランドADV Soundと共同開発した製品で、CDを超える24bitのハイレゾ音源を、データ欠損のないロスレスオーディオとして楽しめます。

多機能なのもポイントで、廉価な変換アダプタと違って音楽再生や充電だけではなく、リモコンによる各種操作・通話・データ同期にも対応しています。本製品はアップルによるMFI認定を受けているので、品質が高いのも特徴。専用のiOSアプリを使えば、変換アダプタのアップデートがタッチ操作で簡単に行えます。