スマホでも本格的な写真を撮ることができる「スマホレンズ」。マクロレンズから望遠、広角レンズまで種類が多く、手軽に付け替えることができて表現の幅が広がります。

そこで今回は、スマホレンズのおすすめモデルをご紹介。種類や選び方もあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

スマホレンズの種類

望遠レンズ

By: amazon.co.jp

望遠レンズは、望遠鏡のように遠くの被写体を拡大して撮影できるのが特徴。スマホ側でズームをすると画像がぼやけてしまいますが、望遠レンズを装着することで、画質を落とすことなくクリアな写真を楽しむことができます。運動会や発表会などの撮影におすすめのスマホレンズです。

広角レンズ

By: amazon.co.jp

広角レンズは、普通のレンズより広い範囲を撮影できるのが特徴。装着していない状態では写らない部分も、広角レンズを着けると同じ写真に簡単に収めることができます。

広角レンズは倍率が低いほど広い範囲の撮影が可能。人数の多い自撮りや、パノラマビューの壮大な景色の撮影におすすめです。

マクロレンズ

ONTWIE 10倍マクロレンズ WYJ-0002

By: amazon.co.jp

マクロレンズは、通常ではピントを合わせるのが難しい接写に使用するレンズです。被写体を拡大して写すため、小さなものでもはっきりとピントの合った写真を撮ることができます。

接写だけではなく風景写真にも使用することが可能ですが、花や虫、小物といった被写体を撮影するために使われることが多いレンズです。

魚眼レンズ

ケンコー(Kenko) REALPRO CLIP LENS フィッシュアイ180 KE-RP180FY

By: amazon.co.jp

魚眼レンズは、魚の眼から見た風景のように中心が盛り上がった写真を撮影できるのが特徴。通常のレンズは40~60°程度ですが、180°以上の画角を持つため、広角レンズよりも広い範囲を写すことが可能です。

風景写真や動物など、どんな被写体に対してもユニークな写真を撮ることができます。

スマホレンズの選び方

価格をチェック

QinCoon 高画質20X+10Xマクロレンズ

By: amazon.co.jp

スマホレンズの価格は、ちょっとした撮影に使えるような数百円代のものから、プロにも利用されるような一万円を超えるものまで幅広く、基本的に価格と性能が比例しています。

おもちゃのようなスマホレンズでも撮影は可能ですが、保証がなかったり、素材が粗悪でスマホ本体を傷付けてしまったりする可能性があるため、価格の安すぎる製品は注意しておきましょう。一般的には2~3千円ほどあれば、十分性能や質の高いスマホレンズを購入できます。

対応機種で選ぶ

By: amazon.co.jp

多くのスマホレンズがクリップで本体に固定するタイプの装着方法ですが、スマホの機種やレンズの大きさによっては装着ができない場合があります。購入する際は、あらかじめ対応機種をしっかり確認しておきましょう。

また、スマホケースの厚みによっては、対応機種であっても装着ができない可能性もあります。対応機種だけでなく、装着可能な厚さやケースからレンズの縁までの距離なども確認しておくと安心です。

スマホレンズのおすすめモデル|望遠レンズ

Yarrashop HDスマホ望遠レンズ Yarrashopjp085

Yarrashop HDスマホ望遠レンズ Yarrashopjp085

最大22倍の光学ズームで、対象を高画質のままはっきりとズームすることができる望遠スマホレンズ。三脚が付属しており、手ブレの心配なく写真を撮ることができます。

取り付け方法は簡単で、スマホ本体のカメラ部分を覆うようにクリップで挟むだけ。三脚はレンズ自体に取り付けるので、撮影中にバランスを崩してスマホやレンズを傷つける心配がありません。

望遠レンズの中には、写真の四隅が暗くなってしまう暗角が発生するものがありますが、本製品は暗角が起きないように設計されているため、隅々までクリアな写真の撮影が可能。

そのほか、レンズ本体と三脚を収納できるケースが付属し、コンパクトに持ち運ぶことができます。また、レンズのみを単眼鏡として使用することも可能。レジャーのお供としても優秀な望遠レンズです。

ブラックアイ(BlackEye) プロ仕様スマホカメラレンズ TE002

ブラックアイ(BlackEye) プロ仕様スマホカメラレンズ TE002

プロのフォトグラファーやスノーボーダーによってデザインされたモデル。ドイツ製の高性能レンズを採用しており、初心者からプロまで幅広く使えるのが魅力です。

高品質のレンズは7層にコーティングが施されており、細かい傷を防止します。さらに、丁寧にレンズが磨き上げられているので透過性が高く、光の乱反射や写真の縁のゆがみを防止し、色鮮やかな写真の撮影が可能です。

スマホへの取り付けはクリップでレンズ部分を挟むだけのワンアクション。しっかりとグリップしてくれるため、激しく動いてもレンズが落ちる心配がありません。大きめのレンズでケラレの発生を防ぎ、スマホだけでなくタブレットやノートPCでも使用可能です。

クリップ部分にはBlackEyeのロゴとシンボルである魚が刻まれており、高級感がありながらも遊び心溢れるデザインに仕上がっています。

ActyGo 高画質HD18X望遠レンズ三脚セット AP-005

ActyGo 高画質HD18X望遠レンズ三脚セット AP-005

カメラを専門に取り扱う日本の会社が開発した、高画質の望遠スマホレンズ。クリップで挟むタイプのレンズですが、三脚も付属するため安定感は抜群で、月などの通常では撮影が難しい被写体もブレることなく撮影できます。

18倍の光学ズームで被写体をクリアに捉えるだけでなく、レンズのガラス部分にBAK4と呼ばれる屈折率の高い高級プリズムを採用。見たままの彩度や明度を鮮明に表現し、ハイクオリティな撮影が可能です。

また、使用頻度の高いフォーカスリングにも、片手で操作しやすいよう大きめのリングにしたり、凸凹をつけたりなど工夫を凝らすことで、よりスピーディーなフォーカスが可能になっています。

付属のクリップはレンズを固定するリングを上下に動かすことができるため、iPhoneやAndroidなど日本で販売されている98%のスマホに適合。専用アイキャップを取り付けることで、単眼鏡としても使用することができます。

スマホレンズのおすすめモデル|広角レンズ

LIEQI JAPAN 広角レンズ LQ-035

LIEQI JAPAN 広角レンズ LQ-035

3段階に光量を調節できるLEDライトで、自撮りの際に肌を明るく写してくれる0.4~0.6倍広角スマホレンズ。10個のLEDで、夜間でも自撮りが可能です。連続4時間の仕様が可能で、充電はMicro USBで行います。

広角レンズの性質上、写真の四隅が魚眼レンズのように歪んでしまうことがありますが、本製品は独自技術で歪みを解消。大人数の自撮りで端に写った人が歪んでしまうといった悩みから解放されます。

国内で販売されているほとんどのスマホに装着ができるため、せっかく購入したのに使えないといった心配がないのも魅力のひとつ。収納ポーチ付きでレンズに傷をつけることなくコンパクトに持ち運びが可能です。

ケンコー(Kenko) REALPRO CLIP LENS 超広角165° KE-RP04SW

ケンコー(Kenko) REALPRO CLIP LENS 超広角165° KE-RP04SW

スタイリッシュなデザインが魅力の広角スマホレンズ。レンズを保護する筒部分には航空機で使われるアルミ合金を採用し、傷や衝撃からレンズを守ります。倍率は0.4倍で、画角165°をカバーする超広角仕様。旅先で出会った写真に収めたいフォトジェニックな風景を全て一枚の写真に収めることができます。

シンプルなクリップは特殊な形状によって30mmまでの厚さであれば、あらゆる機器への取り付けが可能。クリップに付いているパッドによってしっかりと機器に固定ができ、安定して撮影ができます。

MPJ クリップ式広角レンズ 0.7倍

MPJ クリップ式広角レンズ 0.7倍

耐久力の高いアルミ合金を使用し、安価ながら使い勝手のよい広角スマホレンズ。クリップによってスマホ本体に簡単に取り付けることができ、柔らかいゴムによってスマホに傷がつくのを防ぎます。

レンズは0.7倍で120°の画角をカバー。旅先の風景や自撮り、大人数での集合写真など幅広く活躍します。また、高品質のガラスを採用することで、光の乱反射を防止し、クリアな写真の撮影が可能です。

スマホレンズのおすすめモデル|マクロレンズ

ONTWIE 10倍マクロレンズ WYJ-0002

ONTWIE 10倍マクロレンズ WYJ-0002

10倍の高品質レンズで肉眼でも見ることが難しいような小さい被写体を鮮明に写すことができる、マクロレンズ。口径が大きく光を集めやすいので、四辺に映り込みのない明るい写真を撮影できます。

取り付け方法はクリップ式で幅広いスマホに対応。専用のケースはマカロンのような形状で、レンズをしっかり保護しながらコンパクトに持ち運ぶことができて便利です。

QinCoon 高画質20X+10Xマクロレンズ

QinCoon 高画質20X+10Xマクロレンズ

扱いやすいクリップでワンタッチの取り付けが可能なマクロレンズ。10倍のほかに20倍も付属し、レンズを追加で取り付けるだけで倍率を簡単に変更できます。

何層にもコーティングされたガラスを使用したレンズによって歪みを最小限に抑えているため、低価格ながら質の高いマクロ写真を撮影可能。10倍と20倍を変更できるマクロレンズは珍しいので、持っておいても損はない製品です。

付属のケースは2枚のレンズだけでなくクリーニングクロスやキャップも一緒に保存でき、バッグなどにぶら下げて持ち運べるので、旅行やドライブにも手軽に持っていくことができます。

スマホレンズのおすすめモデル|魚眼レンズ

エレコム(ELECOM) 自分撮りレンズ P-SLF

エレコム(ELECOM) 自分撮りレンズ P-SLF

約235°の超広角で、人間の視界よりも広い範囲を一度に収めることができる魚眼レンズ。シンプルなデザインで、ブラックとレッドの2色から選べます。

レンズには映り込みや乱反射を防ぐ特殊加工がされているほか、マルチレンズを採用し写真の四辺が暗くなってしまう現象も起きづらく、初心者でも使いやすいのが特徴。レンズとクリップを含めて30g以下の最軽量クラスで持ち運びにも便利です。

ケンコー(Kenko) REALPRO CLIP LENS フィッシュアイ180 KE-RP180FY

ケンコー(Kenko) REALPRO CLIP LENS フィッシュアイ180 KE-RP180FY

180°の撮影が可能な魚眼レンズ。本製品は、クリップをスマホから外すことなくレンズを付け替えられるのが特徴です。

3枚のレンズを重ねた高品質の魚眼レンズは、歪みを防ぎ見たままの発色で写真に収めることが可能。クリップに付けられたスタビライザーパッドで程よくグリップしてくれるため、スマホを傷つけることなく安定して装着ができます。

スマホレンズのおすすめモデル|レンズセット

エレコム(ELECOM) P-SLMRD 3点セット

エレコム(ELECOM) P-SLMRD 3点セット

0.67倍の広角レンズ・180°の撮影が可能な魚眼レンズ・手軽に接写ができるマクロレンズの3点がセットになった製品。レンズやクリーニングクロス、キャップをまとめてカバンなどにぶら下げることができるケース付きです。

厚さ20mm、レンズまでの距離が最大30mmのデバイスであれば装着できます。レンズの付け替えも簡単で、思いのままにさまざまな写真を撮影できるので、思い出を手軽にたくさん残したい方におすすめです。

Qtop カメラレンズキット 3点セット

Qtop カメラレンズキット 3点セット

0.4倍の超広角レンズ・10倍のマクロレンズ・180°の視界を写せる魚眼レンズの3点がセットになったスマホレンズ。装着はクリップタイプで、シンプルなデザインのため装着中に目立たないのも魅力です。

魚眼レンズはマクロレンズの上からもう一枚レンズを被せて使用します。また、クリップが2つ付属するので、あらかじめクリップにレンズを付けておけば、取り替える際にいちいちレンズを回してクリップから外す必要がありません。

OYRGCIK スマホレンズ 5in1

OYRGCIK スマホレンズ 5in1

12倍の望遠レンズ・画角180°の魚眼レンズ・0.67倍の広角レンズ・マクロレンズが付属したレンズセット。アイキャップ付属で単眼鏡としても使用できます。装着はクリップタイプで、レンズの付け替えも簡単です。

望遠レンズは高品質な光学レンズを採用。ブルーフィルムでコーティングされているため、光の反射や映り込みを防ぎます。また、レンズ本体の2つのリングを回すことで、ピントの調節やケラレの調整を簡単に行うことが可能です。

ActyGo 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット

ActyGo 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット

18倍の望遠レンズ・画角198°の魚眼レンズ・15倍のマクロレンズ・0.63倍の広角レンズのほか、自撮りに便利なBluetooth対応のワイヤレスリモコン、三脚がついたコスパのいいスマホレンズセット。

三脚はゴリラポッドを採用しているため、くねくね自由に曲げることができ、自転車やフェンスなどに巻き付けて固定することも可能。シーンを選ばず安定した撮影ができます。

それぞれのレンズは高品質のガラスを使用し、高画質で明るくクリアな写真の撮影が可能。ワイヤレスリモコンでスマホを置いたまま、手ブレのない自撮りや集合写真が撮れるのも魅力です。

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。