スマホで鮮明な写真を撮るのに欠かせないスマホ用カメラレンズ。スマホのカメラにクリップを挟んで固定するだけで、カンタンに装着ができるものがほとんどです。これさえあれば、お手持ちのスマホがカメラに早変わりし、写真を撮ることがとても楽しくなりますよ!

今回は、おすすめの大人気スマホ用カメラレンズをご紹介していきます。また、カメラレンズの選び方もご紹介します。参考にしながら、ぜひお気に入りのカメラレンズを見つけてみてください。

おすすめのスマホ用カメラレンズ

レンズ(Ren's) 写真セルカレンズ

商品価格 ¥ 2,199

軽量で耐久性に優れたスマホ用カメラレンズ。挟むだけで簡単に装着ができるクリップ型で、広角レンズとマクロレンズの2種類がセットになっています。

細かい被写体から集合写真や風景画の撮影まで、さまざまなシチュエーションで撮影ができるおすすめの商品です。iPhone、Andoroid端末やタブレットにも対応しているので、スマホ、タブレットを使っているユーザーにおすすめのカメラレンズです。

YIEASY スマホ用カメラレンズ クリップ式レンズ 3点セット

商品価格 ¥ 1,980

3種類のレンズがセットになったカメラレンズ。付属しているのは、魚眼・広角・マクロで、シーンによって使い分けたり、組み合わせて使うこともできます。

装着しやすいクリップタイプで、どんな機種にも取り付け可能。収納バッグを含むセットは、総重量100gあまりと持ち運びにも優れています。いつでもどこでも気軽に使える、おすすめのカメラレンズです。

キュートップ(Qtop) クリック付きカメラレンズキット 3点セット

魚眼レンズ、20xマクロレンズ、0.36x広角レンズの3つのレンズがセットになったこちら。iPhoneやAndoroid端末やタブレットなど、多くのデバイスに互換性があります。広角レンズを使用すれば集合写真などが撮れます。

また、20倍のマクロレンズは他社のレンズと比べても珍しい逸品。10倍のものより、より鮮明で明瞭な写真が撮れますよ。魚眼レンズもついてきて、このコスパの高さ。安いだけでなく驚異的な性能もあるので、おすすめです。

Mactrem スマホ用カメラレンズ

商品価格 ¥ 2,250

このカメラレンズは、接写レンズと広角レンズの2つのレンズがセットになっています。12.5倍の接写レンズを使用すれば草花などの小さい被写体を接近して、0.45倍の広角レンズを使用すれば通常よりも約2倍広角で、遠くにある被写体を高精細で撮影することができますよ。

取り付けも簡単で、スマホに挟むだけですぐに使えちゃいます。ほとんどの種類のスマホやタブレットで使える、おすすめのカメラレンズです。

オーキー(AUKEY) スマホ カメラレンズ PL-BL02

商品価格 ¥ 3,199

アルミ材質でおしゃれなデザインのカメラレンズ。専用ケースが付属しており、持ち運びに便利で傷や汚れから守ります。レンズには光学ガラスが採用され、反射などを低減することで画質を高品質にします。

3倍のHD望遠レンズで、画質を保ったままズーム画像の撮影が鮮明です。ピント合わせは不要で、取り付けも簡単。旅行や記念撮影などで重宝する、おすすめのカメラレンズです。

タオトロニックス(TaoTronics) カメラレンズキット TT-SH014

商品価格 ¥ 1,599

このカメラレンズは、3つのレンズ(0.4X広角レンズ・180°魚眼レンズ・10倍マクロレンズ)がセットになっています。光学ガラス素材で、光透過率が向上させる設計になっています。また、レンズに装着されたキャップにより、落下や衝突からレンズを保護します。

ほとんどのスマホ、さらにはタブレットやノートパソコンにも対応しているカメラレンズ。デザイン性にも優れ、取り付けも簡単なおすすめのカメラレンズです。

Akinger スマホカメラレンズキット 5in1

魚眼・広角・マクロ・望遠・偏光の5種がセットになったカメラレンズキット。ハンガークリップデザインを採用しており、ほとんどのスマホに装着可能です。

収納ケースには登山フックバックが付いており、持ち運びも容易。気軽にハイレベルな写真が楽しめるおすすめレンズです。

Longruner 10 in 1 望遠レンズキット LA02-JP

8×望遠レンズをはじめ、三脚やセルカ棒、アイクロレンズや魚眼レンズなど、10点アイテムがセットになっています。付属するBluetoothのリモコンを使用すれば、遠くからの写真撮影も可能です。

このレンズキット1つ変えば、他に何も追加で買う必要がないので、おすすめですよ。

スマホ用カメラレンズの選び方

価格で選ぶ

By: amazon.co.jp

カメラレンズには、数百円台の安価なものから1万円台後半のものまで、中には5万円以上する高額カメラレンズもあります。一般的に、数千円出せば比較的品質のいいものを購入することができますが、数百円のリーズナブルなレンズは値段相応といえるかもしれません。

初めて使うなら、品質がよく耐久性に優れたカメラレンズを選ぶようにすれば失敗は少ないでしょう。カメラレンズの品質は値段相応の場合があるので、せっかく買うならなるべく格安のカメラレンズを避け、高品質のものを選ぶことをおすすめします。

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

カメラレンズの中には、ワイドレンズ、マクロレンズ、魚眼レンズ、望遠レンズなどさまざまな種類のレンズが一つのセットになって販売されているものもあります。カメラレンズを使ってどんなシーンで撮影するのかによっても、これらのレンズのうち、どれが必要かが異なります。

まずはスマホにカメラレンズを取り付けてから、どんな写真を撮影するかを考えてみるといいかもしれません。その後、それに合わせたレンズを選びます。例えば、頻繁に旅行に出かけるなら、ワイドレンズで広範囲の景色を、マクロレンズを使って花を撮影する、といったようにです。

使用目的をあらかじめ知っておくと、それに伴った必要なレンズを選ぶことができるでしょう。もし、カメラレンズを使って何を撮るかが分からない場合には、セットになっているカメラレンズを持っておくといざという時に役立つので、おすすめですよ。

対応機種で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホ対応のカメラレンズであれば基本的にはどのスマホでも使えますが、中にはAndroid携帯のみ対応、またはiPhoneのみ対応というものもあります。購入する前にスマホ対応と書かれていても、自分のスマホに対応しているかどうか確認することをおすすめします。

スマホ対応のカメラレンズであっても、自分が使っているスマホで使えるとは限りません。どのOSに対応しているのかを事前に知っておくことで、購入後の失敗を防げますよ。