スマホ用のカメラレンズにはさまざまな種類があり、付け替えることで写真表現の幅を広げられます。例えば、スマホ本体のズーム機能だと画質が悪くなりがちですが、望遠のカメラレンズを付ければキレイな写真を撮ることが可能。広角レンズを使えば、広範囲を撮ることができるので、大人数でのセルフィーも簡単です。

今回は、そんな便利なスマホ用カメラレンズの選び方と、おすすめモデルをご紹介します。

スマホ用カメラレンズの選び方

By: amazon.co.jp

①価格で選ぶ

カメラレンズの価格は、数百円から1万円台後半までと幅広いです。一般的に、数千円出せば比較的品質のよいモノを購入することができます。

また、品質がよく耐久性に優れたカメラレンズを選ぶようにすれば失敗は少ないです。カメラレンズの品質は値段相応の場合があるので、なるべく高値なモノを選ぶことをおすすめします。

②用途で選ぶ

カメラレンズの種類は、主に望遠レンズ・広角レンズ・魚眼レンズ・マクロレンズ・偏向レンズなどがあります。セルフィーや遠くにある被写体を撮る時など、シーンによって使い分けると、スマホ単体で撮るよりもキレイな写真を撮影することが可能です。

ズーム撮影には望遠レンズを

By: amazon.co.jp

望遠レンズとは、遠方にある被写体を拡大して撮影できるレンズのことです。スマホでズーム撮影をするとノイズの入った粗い写真になりがちですが、望遠レンズを装着すると粗さの少ない写真を撮ることができます。背景のボケ味を出しやすいのも魅了です。

一般的には8~18倍までズームできるモデルがラインナップされており、数字が大きいほど拡大できます。なお、望遠レンズはブレやすいので、より本格的に撮りたいという方はスマホ用の三脚を使うのもおすすめです。

セルフィーには広角レンズがおすすめ

広角レンズとは、広い範囲を写すことができるレンズです。複数人でセルフィーする際に便利で「セルカレンズ」とも呼ばれています。

選ぶ時には「倍率」に注目しましょう。広角レンズには、0.6〜0.4倍前後のモノがあり、倍率が低いとより広い範囲が撮影できます。大人数でセルフィーを撮りたい、風景写真を大きく写したいなど用途に合わせて選んでみてください。

アーティスティックな写真を撮るなら魚眼レンズ

魚眼レンズは、その名前にある通り、魚の眼で見た様な風景を撮影できるレンズです。被写体の中央を際立たせた、背景が丸みを帯びた写真を撮影できるのが特徴。

犬や猫の鼻を大きく写す撮影方法で有名ですが、普段見ている風景も魚眼レンズを使うと一風変わった写真を撮ることができます。

被写体に超接近して撮れるマクロレンズ

By: amazon.co.jp

マクロレンズでは、被写体を虫眼鏡で見た時のような写真を撮影できます。スマホカメラは、被写体にレンズを近づけすぎるとピントが合わないことも。「マクロモード」があれば許容範囲内の距離まで近づいて撮影できますが、マクロレンズを使うと、より近づいて接写撮影ができます。

花ビラに乗った水滴、小さな虫など、アーティスティックな写真を撮って楽しめるのでおすすめです。

③対応機種で選ぶ

カメラレンズはスマホ対応と書かれていても、機種により対応していないという場合もあります。事前に対応機種を確認して、購入後の失敗を防ぎましょう。

一方で、スマホだけでなくタブレットやノートパソコンにも装着可能な汎用性の高いモデルもあります。使用するデバイスに合わせてレンズを選ぶことが大切です。

スマホ用カメラレンズ|望遠レンズ

Knguvth 12xズーム HDスマホ望遠レンズ bouenrenzu

12倍ズームに対応したクリップ式の望遠レンズです。最短距離は3m、最遠距離は800mまで撮影可能。画像の劣化が起こりにくい「光学ズーム」を採用しているのが特徴です。ピントは片手で簡単に合わせられるよう、上端に備えています。

また、付属のアイカップを装着すれば遠くのモノを見るための単眼鏡としても使用できる優れもの。お子さんの運動会、旅行、スポーツ観戦などさまざまなシーンで役立ちます。

Yarrashop 18x望遠レンズ Yarrashopjp045

レンズボディがアルミ合金でつくられているため、ズーム性能だけでなく耐久性も優れた望遠レンズです。専用のスマホケースにレンズを取り付ける仕様。スマホケースは普段使いも可能です。光学18倍ズームに対応しており、三脚が付属しているので手ブレを防げます。

本体中央にある黒いパーツを回せばピントが調整できるので、操作も分かりやすいです。専用ポーチとレンズカバー付属で持ち運びにも便利。iPhone用/Samsung用に分かれているので、適したタイプを購入しましょう。

スマホ用カメラレンズ|広角レンズ

ケンコー(Kenko) リアルプロクリップレンズ KRP-04sw

0.4倍、165度の超広角カメラレンズです。カメラアクセサリーの製造を行っている「ケンコー」の製品なので、品質にも信頼が置けます。スマホに取り付けるためのクリップは、タブレットにも装着できる「スタビライザーパッド」を採用。装着後もずれにくい設計になっているのが魅力です。

「Kenko リアルプロクリップレンズ」シリーズのレンズであればクリップが共通で使えるので、レンズを付け替えられます。望遠レンズなどシリーズで集めてみるのもおすすめです。また、専用のストラップも付属。スマホに付けておけば、カバンからいちいち取り出す煩わしさがなくなります。

OLL Plus+ 広角レンズ OP-WD01

iPhoneXやiPhone8 plus、Xperiaなど、さまざまなタブレットで使用できるスマホレンズ。レンズの素材にはドイツの大手メーカー「ショット社」のガラス、ボディには耐久性のあるアルミニウムを採用しています。よりクオリティの高い写真撮影をサポートするおすすめの製品です。

エレコム(ELECOM) セルカレンズ P-SL04

スマホを手に持ったまま、約10人まで一緒に撮ることができるスマホレンズ。0.4倍の超広角タイプで、映り込みを軽減しより美しく写る「マルチレンズ構造」が採用されています。シンプルな作りで使いやすさも魅力。カラーは、レッドのほかブラックやゴールドなどが展開されています。

スマホ用カメラレンズ|その他のレンズ

ブラックアイ(BLACK EYE) フルフレームフィッシュアイ 180度魚眼レンズ

魚眼レンズ特有の「ケラレ」を防止しているところが特徴の製品。ケラレとは、魚眼レンズで撮影したときによく出現する四隅の黒枠のことです。黒枠が無くなることで、写り方のマンネリを解消できます。

画角は180度、逆光や乱反射を防ぐ効果のある光学2層レンズを採用。クリップはスマホレンズに接近装着ができる薄型設計で、より鮮明な写真を写すことができます。

威風堂(IFUDO) 瞬間美UP 10点セット

By: amazon.co.jp

レンズの周りが光る、ライト付きのカメラレンズです。セルフィーをする際に写りを”盛れる”アイテム。ライトの明るさは3段階に調整でき、充電をすることで繰り返し使用できます。

リーズナブルな価格ですが、広角・魚眼・接写の3種類のレンズが付属しています。カラーバリエーションも豊富で、友人や恋人とのセルフィーに使うほか、プレゼントにもおすすめです。

スマホ用カメラレンズ|セットレンズ

NONZERS スマホ用カメラレンズ クリップ式 3in1レンズ

0.36倍の広角レンズ・180度の魚眼レンズ・15倍のマクロレンズの3点セットです。レンズには高品質な光学ガラスを採用。光の反射を軽減できるため、写真が白っぽくなることを防ぎます。

ボディはアルミ材質で耐久性も高く、クリップは予備が入っているので頻繁に利用する方も安心です。スマホだけでなく、さまざまなタブレットやノートパソコンに装着できるのも魅力。リーズナブルな価格で、機能性にも優れているコスパの高いモノを探している方におすすめです。

Akinger スマホカメラレンズキット 5in1

2倍ズームレンズ・0.63倍広角レンズ・198度魚眼レンズ・15倍マクロレンズ・偏光レンズの豊富な5点セット。このレンズセットを持っておけば、さまざまな写真表現を楽しめるのでおすすめです。スマホの他、Macbookなどのノートパソコンにも使用できます。

専用のケースは、カバンやパンツのベルトループに取り付けられるカナビラ付きです。各レンズとクリップ、クリーナーをキレイに収納することができます。

LEFON スマホレンズ 4in1デザイン

本製品は、都度レンズを付け替える必要がない、回転させてレンズを変える便利な仕様。0.63倍広角・198度魚眼・15倍マクロ・CPL偏光の4つのレンズで撮影を楽しめます。なお、マクロレンズは偏光レンズの上に取り付ける仕組みです。

クリップには穴が2箇所あり、さまざまなスマホに取り付けることが可能。旅のお供としてひとつ持っておくと重宝します。

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。