スマホで本格的な写真が撮れる「スマホレンズ」。最近のスマホカメラは高性能ですが、スペック以上の画角や倍率を得るためには、レンズの追加が必須です。マクロレンズから望遠、広角レンズまで種類が多く、手軽に付け替えられるので、表現の幅が広がります。

そこで今回は、スマホレンズのおすすめモデルをご紹介。種類や選び方もあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

スマホレンズの種類

望遠レンズ

By: amazon.co.jp

望遠レンズは、望遠鏡のように遠くの被写体を拡大して撮影できるのが特徴。スマホ側でズームをすると画像がぼやけてしまいますが、望遠レンズを装着することで、画質を落とすことなくクリアな写真が楽しめます。運動会や発表会などの撮影におすすめのスマホレンズです。

広角レンズ

By: amazon.co.jp

広角レンズは、普通のレンズより広い範囲を撮影できるのが特徴。広角レンズを着けると、装着していない状態では写らない範囲も簡単に収められます。

広角レンズは倍率が低いほど、広い範囲の撮影が可能。人数の多い自撮りや、パノラマビューの壮大な景色の撮影におすすめです。

マクロレンズ

By: amazon.co.jp

マクロレンズは、通常ではピントを合わせるのが難しい接写に使用するレンズです。被写体を拡大して写すため、対象が小さくてもはっきりとピントの合った写真を撮影できます。

接写だけではなく風景写真にも使用できますが、花や虫、小物といった被写体を撮影するために使われることが多いレンズです。

魚眼レンズ

By: amazon.co.jp

魚眼レンズは、魚の眼から見た風景のように中心が盛り上がった写真を撮影できるのが特徴。通常のレンズは40~60°程度ですが、180°以上の画角を持つため、広角レンズよりも広い範囲を写すことが可能です。風景写真や動物など、さまざまな被写体をユニークに撮影できます。

スマホレンズの選び方

持ち歩きやすさをチェック

By: amazon.co.jp

スマホレンズを持ち歩いて外出先で使用したい方は、携帯性に優れたモデルを選びましょう。望遠レンズは倍率が高いモノほど、鏡筒が長くなります。望遠レンズを購入する際には、事前にサイズを確認しておくと便利です。

広角レンズ・マクロレンズ・魚眼レンズはクリップやレンズの径が携帯性に影響します。クリップ部分が大きいモノは、スマートフォンに取り付けた際に安定するメリットがある一方、大きさによってはかさばってしまうのがデメリット。また、レンズの径が大きくなるほど画質が向上しますが、重くなるのが難点です。

歪みやケラレ、背景の流れが出にくいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

被写体を綺麗に撮影する場合、スマホレンズの口径が大きいモノを選びましょう。スマートフォンのカメラレンズと装着するスマホレンズの口径が合わないと、写真全体の歪みや、被写体の周りが黒くなるケラレ、手ぶれのようなボヤケが発生します。

撮影方法の工夫により抑えられますが、スマートフォンのレンズの口径に対して、カメラレンズの口径が大きいモノを取り付けることで軽減可能。購入前に両方の口径を測定し、大きさに余裕をもったカメラレンズを購入するのがおすすめです。

操作のしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホレンズを選ぶ際は、操作のしやすいモデルを選びましょう。特に、スマートフォンに安定して固定できるスマホレンズを購入すると操作も便利です。クリップ部分が緩いとスマートフォンで撮影している途中で、レンズの位置がズレてしまう場合があります。スマホレンズの位置の調節する回数を減らすために、スマートフォンに吸着するタイプや、クリップ部分の強さを調節できるモノを選ぶと便利です。

レンズの画角や倍率をチェック

By: amazon.co.jp

望遠レンズは倍率の高いレンズを取り付けることで、距離が離れた被写体でも品質を落とさずに撮影可能。また、マクロレンズも倍率が高いほど、小さい被写体でも細部まで鮮明に写せます。ただし、被写体をどれくらい大きく見せたいかによって、必要な倍率が異なるため注意が必要です。

広角レンズで、より広く見せるように撮影する場合、倍率が小さいモノや画角の大きいレンズが適しています。さらに、魚眼レンズは180°の範囲で撮影できるモノが一般的ですが、モデルによってはより広い範囲まで撮影可能です。

価格をチェック

By: amazon.co.jp

スマホレンズの価格は、ちょっとした撮影に使えるような数百円のモノから、一万円を超えるモノまで幅広く、基本的に価格と性能が比例しています。

安価なスマホレンズでも撮影は可能ですが、保証がなかったり、素材が粗悪でスマホ本体を傷付けてしまったりする場合があるため、価格の安すぎる製品には注意しておきましょう。一般的には2~3千円ほどあれば、質の高いスマホレンズを購入できます。

対応機種で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホレンズの多くは、クリップで本体に固定するタイプの装着方法ですが、スマホの機種やレンズの大きさによっては装着ができない場合があります。購入する際は、あらかじめ対応機種をしっかり確認しておきましょう。

スマホレンズのおすすめモデル|レンズセット

ActyGo 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット AP-009

ActyGo 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット AP-009

望遠・広角・マクロ・魚眼のレンズセットです。日本のカメラ専門会社が開発した高品質なレンズを使用しているのが特徴。安全性や品質基準を示すCE・RoHS・Reachといった認証を取得しており、品質管理が徹底されています。

レンズセットのなかでも光学18倍率の望遠レンズが魅力です。スマホカメラのデジタルズームと異なり、被写体を光学的に拡大しているため、画像がボヤケにくいのがポイント。また、HDコーティングレンズが採用されており、拡大時でも色彩豊かな写真が得られます。

また、自由自在に曲げられる三脚が付属しているのもポイント。スマホに取り付けることで、安定して被写体を捉えられます。さらに、Bluetooth対応リモコンが同梱されており、離れた場所からシャッターが切れるため、自撮りにもおすすめです。

Yarrashop スマホ用カメラレンズセット Yarrashop002

Yarrashop スマホ用カメラレンズセット Yarrashop002

広角とマクロのレンズセットです。6層の光学ガラスが採用されており、グレアやゴースト、反射などを軽減できます。それぞれのボディにはアルミ素材が使用されているため、耐久性に優れているのも魅力です。

15倍マクロレンズは2~3cmの距離まで近づけるので、被写体の細かいディテールも撮影できます。肉眼で見にくい細かなところまでピントを合わせられるため、植物や虫、料理の撮影におすすめです。

また、安定感に優れたクリップがポイント。クリップの素材にゴムを使用しているので、スマホにしっかりと固定でき、カメラ部の傷を防ぎます。さらに、取り付けも簡単で、アウトカメラとインカメラの両方に装着可能です。

Selvim 4in1 2020新型 スマホ用カメラレンズ SL002

Selvim 4in1 2020新型 スマホ用カメラレンズ SL002

望遠・広角・マクロ・魚眼のスマホレンズセットです。レンズ素材にはアルミを採用しており、耐久性に優れています。22倍のHD望遠レンズを使用すれば、クリアで高画質な画像を撮影できます。光学ズームのため、スマホのデジタルズームよりもボヤケが少なく、画質の劣化が起きにくいのが魅力。さらに、魚眼レンズを使用すれば198°の範囲で景色を写せます。

また、付属の三脚には、アルミ合金素材が使われており、強度が高く長期間の使用が可能。ポケットサイズなので旅行などに持ち出すのも便利です。

Faireach スマホレンズセット FR-1805

Faireach スマホレンズセット FR-1805

望遠・広角・マクロ・魚眼のスマホレンズセットです。120°の広角レンズは装着することで視野が広がるので、集合写真や建物などの撮影に適しています。マクロレンズの倍率は20倍で、顕微鏡のように細かい被写体を写せるのが魅力です。

また、遠くの被写体の撮影には18倍の望遠レンズが便利。二重調節リンクが搭載されており、焦点だけでなくケラレを抑えられます。それぞれのレンズには、紫外線を吸収する多層コーティング加工が施されているのもポイント。99.9%の光を通せるので、実際の被写体に近い色彩で撮影できます。画質を落とさずに、綺麗な画像を撮影したい方におすすめのモデルです。

ARORY 12X光学望遠レンズキット

ARORY 12X光学望遠レンズキット

望遠・広角・魚眼・マクロのレンズセットです。クリップには滑り止めがついており、歩きながらでもレンズの位置がズレにくく、安定した撮影をしたい方におすすめ。また、ゴム製パッドが採用されているので、スマホやカメラレンズの傷付きを軽減します。

広角レンズを使用すれば、通常の2倍の広さでの撮影が可能です。集合写真や建物群でも、全体をしっかりと収めやすいのがポイント。さらに、被写体表面の凹凸まで覗けるマクロレンズは、植物や虫の撮影におすすめです。

各レンズの光学ガラスには6層のコーティングが施されており、高品質なのも魅力のひとつ。三脚とリモコンが付属しているので、幅広い撮影用途に活用できます。

Bostionye スマホレンズセット DY-7in1

Bostionye スマホレンズセット DY-7in1

7つのレンズが同梱されたセットです。定番のマクロや広角、望遠のほかにも、被写体の反射干渉を軽減するCPLフィルターや、光の屈折作用によって被写体に星の光のような演出を与えるスターライトミラーが同梱されています。撮影環境や被写体に応じて、複数のレンズから最適な1枚を選択できるのが魅力です。

ケラレやボヤケを軽減する高品質のレンズが採用されており、違和感を抑えて画像を撮影できます。また、収納ケースを同梱し、屋外への持ち運びに便利なほか、レンズ本体は対衝撃性や防水性を備えており、アウトドアでの使用にも最適。インカメラにも取り付けられるため、自撮りや大人数での撮影にもおすすめです。

スマホレンズのおすすめモデル|望遠レンズ

ENSYA 8倍アウトドア スマホ用カメラレンズ 8BJ

ENSYA 8倍アウトドア スマホ用カメラレンズ 8BJ

アウトドアにおすすめの望遠レンズです。光学8倍ズームが可能なレンズにより、遠くの被写体も鮮明に撮影できます。高屈折率のBK7が採用されているため、可視光域の透過率を高めることでカラーバランスに優れているのが魅力です。

また、重さはわずか59gの軽量設計なので、外出先への持ち運びにも便利。クリップの取り付け部分が開いてしまうのを防ぐネジが搭載されており、移動中でも位置がズレにくく安定した撮影ができます。ピント調節も簡単に行えるため、初心者におすすめのモデルです。

ARORY スマホ用カメラレンズ 12X望遠レンズ HK-005A

Yarrashop スマホ用カメラレンズセット Yarrashop002

12倍の長距離撮影に適したレンズです。ゴーストやケラレを抑え、解像度を高められるSuper EBC技術が採用されています。光学12倍ズームが可能なため、遠くの風景や被写体を鮮明に撮影したい方におすすめです。

アルミ合金素材によってレンズが覆われており、耐久性にも優れているのも魅力。さらに、クリップ部分には柔らかいゴムが使われているため、スマホやカメラレンズへの損傷を軽減します。

ActyGo スマホ望遠レンズ 16倍 AP-013

ActyGo スマホ望遠レンズ 16倍 AP-013

16倍の望遠レンズです。HDコーティングの光学レンズが採用されており、ズームをしても高品質の画像が撮影可能。また、K9と呼ばれる高い屈折率の高級ガラスプリズムにより、細かなムラを抑えて、写真をクリアに仕上げられます。

また、携帯ホルダー付き三脚が付属しており、安定感の高い撮影ができるのもポイント。三脚のヘッドは垂直に180°、水平に360°回転するため、さまざまな角度に対応可能です。さらに、三脚を折りたたむことで、スマホレンズを使用していないときには自撮り棒としても使用できます。

QinCoon 16Xズーム高画質望遠レンズ T1

QinCoon 16Xズーム高画質望遠レンズ T1

スポーツ観戦やコンサートイベントなどに適した16倍の望遠レンズです。HD光学接眼レンズと対物レンズが採用されており、被写体の色彩に近い状態で撮影できます。被写体に合わせて焦点距離や光の量を調節できるので、質の高い画像の撮影におすすめです。

また、レンズボディには、アルミ合金素材が用いられており、傷が付きにくく、耐久性に優れています。収納ケース・レンズクロス・キャップ・クリップが付属しているので、外出先への持ち運びも便利です。

Yarrashop 高画質 22倍HDスマホ望遠レンズ Yarrashopjp085

Yarrashop 高画質 22倍HDスマホ望遠レンズ Yarrashopjp085

単眼鏡としても使用可能な22倍の望遠レンズ。肉眼では見えにくい遠くの景色もクリアに撮影できます。BaK4と呼ばれる高屈折率のガラスプリズムによって光の透過率を高めているため、実際の色合いに近い画質での撮影が可能です。

また、付属のキャップを取り付けることで、スマホがないときでも遠くの被写体を観察できます。収納ケースやレンズカバーが付属しているので、旅行やスポーツ観戦などでの持ち運びも便利です。

スマホレンズのおすすめモデル|広角レンズ

OLLplus+ スマホ用カメラレンズ op-wd01

OLLplus+ スマホ用カメラレンズ op-wd01

120°の範囲を撮影できる広角レンズです。レンズには、プロのカメラマンからの評価が高いドイツのSchott社が手がけている高級レンズが採用されています。スマホレンズで発生しやすい歪みやケラレを抑えた光学設計が魅力。レンズを取り付けるだけで、自撮り棒の使えない環境や狭い場所でも、ワイドな写真を撮影できます。

また、レンズの周りは高級感のあるアルミニウム合金で囲まれており、デザインがスタイリッシュなのも魅力です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) スマートフォン用交換レンズ KRP-04SW

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) スマートフォン用交換レンズ KRP-04SW

超広角165°のレンズを採用しており、スマホのカメラでは収まりきれない場所の撮影が可能なスマホレンズです。被写体との距離が十分に取りにくい集合写真や、建物群の写真でも見切れを防げます。

また、スタビライザーパッドを採用しており、スマホにしっかりと固定できるほか、接地面が広くズレにくいのが特徴。スマホやタブレットだけでなくパソコンにも取り付けられるため、テレビ会議用途としても使用できます。

Luxsure スマホ用カメラレンズ LU00000054-4-1

Luxsure スマホ用カメラレンズ LU00000054-4-1

グレア・ゴースト・反射を低減できる広角スマホレンズです。通常の広角レンズよりも大きい口径のレンズを採用し、光の透過率が95%まで高められています。広角レンズの弱みでもあるケラレや四隅の歪みが補正され、鮮明な画像や動画を撮影できるのが魅力です。

0.6倍率のレンズにより、風景や建物群、集合写真といった幅の広い写真撮影に適しています。レンズクリップの内側にソフトシリコン素材を使用しているので、スマホに挟んだときに傷が付きにくいのがポイント。また、滑り止め加工が施されているため、移動中の撮影でも位置がズレにくいだけでなく落下も防げます。

スマホレンズのおすすめモデル|マクロレンズ

ONTWIE マクロレンズ スマホ用カメラレンズ WYJ-0002

ONTWIE マクロレンズ スマホ用カメラレンズ WYJ-0002

10倍のマクロ撮影が可能なスマホレンズです。1~3cmの距離からの接写に対応しており、昆虫や植物のディテールや指紋、繊維など肉眼で確認しにくいモノでも撮影可能。また、ブルーフィルムコーティングにより、ケラレや歪みが軽減されています。

クリップ式が採用されているため、スマホに挟むだけで取り付けられるのもポイント。レンズにはシリコン素材の保護カバーが付属し、落下や擦れによるレンズに傷が入ることを防ぎます。さらに、CE・RoHS・Reach認証を取得しており、品質も保証されたマクロレンズです。

Moment スマホカメラ用マクロレンズ 6598547785

Moment スマホカメラ用マクロレンズ 6598547785

影や歪みを抑えた10倍のマクロ撮影ができるスマホレンズです。レンズにディフューザーフードを取り付けることで被写体に均等に光があたり、クリアな画像を撮影できます。至近距離からの撮影でも、細かな模様や織目まで映せるのが魅力です。

Momentのレンズは、アメリカのガジェット系メディアでも取り上げられており、プロのクリエイターからも高い評価を得ています。撮影時にスマホレンズで発生しやすい歪みも抑えられるので、高品質な画像の撮影におすすめです。

MACTREM クリップ式 スマホレンズ マクロレンズ gh-1

MACTREM クリップ式 スマホレンズ マクロレンズ gh-1

便利なクリップ式のマクロレンズです。スマホのカメラレンズに合わせて挟むだけで使用できます。また、iPhoneとAndroidの両タイプに対応しているため、スマホを交換してもそのまま使えるのが魅力です。

15倍レンズを搭載しており、肉眼で確認できないような小さな被写体の撮影が可能。通常のレンズよりも口径が大きく、接写時でも光量を補えます。0.5倍の広角レンズが同梱されており、用途に応じて切り替えられるモデルです。

ブラックアイ(BLACK EYE) スマホカメラレンズ 15倍接写 G4MC001

ブラックアイ(BLACK EYE) スマホカメラレンズ 15倍接写 G4MC001

フィンランドで生まれたブラックアイのマクロレンズです。9段階の高周波洗浄システムを通過した最高級のガラス光学部品が特徴。レンズの両面にはARコーティングが施されており、強い光によるフレアを軽減し、色彩豊かな画像を撮影できます。

15倍ズームの撮影に対応しているので、目で見えないような被写体も細部まで鮮明に写せるのが魅力。また、アウトカメラだけでなくインカメラに取り付けることも可能なので、肌のチェックにもおすすめ。レンズ部のサイズもコンパクトなので、一部のデュアルカメラ式スマホでも使用できるモデルです。

QinCoon 高画質20X+10Xマクロレンズ M2

QinCoon 高画質20X+10Xマクロレンズ M2

パーツを取り外すことで、10倍と20倍の倍率可変ができるスマホレンズ。肉眼では視認できないような細かな被写体の撮影に便利です。1cmの短い距離からでも焦点を合わせ、複雑な形状のモノでも鮮明に写せます。

収納ケースが同梱されており、植物観察などで外に持ち出す場合に便利。iPhoneやAndroidのスマホに取り付けられるほか、金属製の素材によって落下しても壊れにくいモデルです。

スマホレンズのおすすめモデル|魚眼レンズ

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) スマートフォン用交換レンズ REALPRO CLIP LENS KE-RP180FY

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) スマートフォン用交換レンズ REALPRO CLIP LENS KE-RP180FY

180°の画角に対応したスマホレンズです。被写体本来の色味に近い撮影が可能な光学ガラスが採用されているため、画質を重視したい方におすすめ。レンズ鏡筒部分にはアルミ合金素材を使用することで、デザイン性にも優れています。

スタビライザーパッドによって、スマートフォンやタブレットなどの多様な機種に取り付けられるのが魅力です。クリップ部分は「Kenko REALPRO CLIP LENS」シリーズ共通なので、スマホに取り付けたままレンズの交換が可能。接地面が大きく、移動中でも位置がズレにくいモデルです。

NeinGrenze フルフレーム 魚眼レンズ 4000F

NeinGrenze フルフレーム 魚眼レンズ 4000F

広範囲の撮影に便利なスマホレンズです。238°の画角が収まるため、今まで見切れてしまっていた風景も余裕をもって撮影できます。魚眼レンズで起きやすいケラレを軽減し、写真の枠全体を使って綺麗に写せるのが魅力。

ABS樹脂のクリップを採用しているので、スマホに挟んでも傷が付きにくいのがポイント。また、本体はアルミ合金素材が採用されているほか、全体に色付けされたローズゴールドによって高級感のあるデザインに仕上げられています。レンズを収納できるハードケースが同梱されているため、旅行への持ち出しにも便利なモデルです。

ブラックアイ(BLACK EYE) フルフレイムフィッシュアイ FF001

ブラックアイ(BLACK EYE) フルフレイムフィッシュアイ FF001

180°の魚眼撮影ができるスマホレンズです。光量を多く取り入れられる多層コーティング構造によって、逆光の環境下でも反射光を防ぎ、明るさにムラが出にくいのが特徴。ケラレの発生を抑えたレンズが採用されており、違和感のない画像を撮影できます。

収納ケースのほか、マイクロファイバーシートが同梱されているのも魅力のひとつ。外出先での使用中にレンズ表面が汚れてしまった場合でも、簡単に拭き取れます。インカメラでの取り付けにも対応しており、自撮りや大人数での撮影におすすめです。

Sanpyl 235°スーパー魚眼カメラレンズ Sanpyltygd8axb2u

Sanpyl 235°スーパー魚眼カメラレンズ Sanpyltygd8axb2u

235°の高画角に対応した魚眼レンズです。画角が広いため、近い距離にある被写体に対しても距離感があるかのような写真を撮影できます。また、高品質の光学ガラス製のHDレンズが採用されており、太陽光などの反射によるガラスフレアやゴーストを抑えられるのも魅力です。

重さはわずか約47gと軽量設計のため、持ち運びにも便利。ほとんどの機種に対応したユニバーサルクリップによって、家族や友人のスマホにも取り付けられます。また、19倍マクロレンズも同梱しており、用途や場面によって自由に切り替えられるモデルです。

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。