スマホで本格的な写真が撮れる「スマホレンズ」。最近のスマホカメラは高性能ですが、スペック以上の画角や倍率を得るには、レンズの追加が必須です。マクロレンズや望遠、広角レンズなど種類が多く、手軽に付け替えられるため、表現の幅が広がります。

そこで今回は、スマホレンズのおすすめモデルをご紹介。種類や選び方もあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

スマホレンズの種類

望遠レンズ

By: amazon.co.jp

望遠レンズは、望遠鏡のように遠くの被写体を拡大して撮影できるのが特徴。スマホ側でズームをすると画像がぼやけてしまいますが、望遠レンズを装着することで、画質を落とすことなくクリアな写真が楽しめます。運動会や発表会などの撮影におすすめのスマホレンズです。

広角レンズ

By: rakuten.co.jp

広角レンズは、普通のレンズより広い範囲を撮影できるのが特徴。広角レンズを付けると、装着していない状態では写らない範囲も簡単に収められます。

広角レンズは倍率が低いほど、広い範囲の撮影が可能。人数の多い自撮りや、パノラマビューの壮大な景色の撮影におすすめです。

マクロレンズ

By: rakuten.co.jp

マクロレンズは、通常ではピントを合わせるのが難しい接写に使用するレンズです。被写体を拡大して写すので、対象が小さくてもはっきりとピントの合った写真を撮影できます。

接写だけではなく風景写真にも使用できますが、花や虫、小物といった被写体を撮影するために使われることが多いレンズです。

魚眼レンズ

By: amazon.co.jp

魚眼レンズは、魚の眼から見た風景のように中心が盛り上がった写真を撮影できるのが特徴。通常のレンズは40~60°程度ですが、180°以上の画角を持つため、広角レンズよりも広い範囲を写すことが可能です。風景写真や動物など、さまざまな被写体をユニークに撮影できます。

スマホレンズの選び方

持ち歩きやすさをチェック

By: amazon.co.jp

スマホレンズを持ち歩いて外出先で使用したい方は、携帯性に優れたモデルを選びましょう。望遠レンズは倍率が高いモノほど、鏡筒が長くなります。望遠レンズを購入する際には、事前にサイズを確認しておくのがおすすめです。

広角レンズ・マクロレンズ・魚眼レンズはクリップやレンズが携帯性に影響します。クリップ部分が大きいモノは、スマホに取り付けた際に安定するメリットがある一方、大きさによってはかさばってしまうのがデメリット。また、レンズは径が大きくなるほど画質は向上しますが、重くなるのが難点です。

歪みやケラレ、背景の流れが出にくいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

被写体をきれいに撮影する場合、スマホレンズの口径が大きいモノを選びましょう。スマホのカメラレンズと装着するスマホレンズの口径が合わないと、写真全体の歪みや、被写体の周りが黒くなるケラレ、手ブレのようなボヤケが発生します。

撮影方法の工夫により抑えられますが、スマホのレンズの口径に対して、カメラレンズの口径が大きいモノを取り付けることで軽減可能。購入前に両方の口径を測定し、大きさに余裕のあるカメラレンズを購入するのがおすすめです。

操作のしやすさで選ぶ

By: kenko-tokina.co.jp

スマホレンズを選ぶ際は、操作のしやすいモデルを選びましょう。特に、スマホに安定して固定できるスマホレンズを購入すると操作も便利です。クリップ部分が緩いとスマホで撮影している途中に、レンズの位置がズレてしまう場合もあります。スマホに吸着するタイプや、クリップ部分の強さが調節できるモノを選ぶのがおすすめです。

レンズの画角や倍率をチェック

By: rakuten.co.jp

望遠レンズは倍率の高いレンズを取り付けることで、距離が離れた被写体でも品質を落とさずに撮影可能。また、マクロレンズも倍率が高いほど、小さい被写体でも細部まで鮮明に写せます。ただし、被写体をどれくらい大きく見せたいかによって、必要な倍率が異なるため注意が必要です。

広角レンズで、より広く見せるように撮影する場合、倍率が小さいモノや画角の大きいレンズが適しています。さらに、魚眼レンズは180°の範囲で撮影できるモノが一般的ですが、モデルによってはより広い範囲まで撮影可能です。

対応機種で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホレンズには、クリップで本体に固定するタイプが多く、スマホの機種やレンズの大きさによっては装着ができない場合もあります。購入する際は、あらかじめ対応機種をしっかり確認しておきましょう。

三脚・シャッターリモコンとセットになったモノも

By: amazon.co.jp

スマホで本格的な写真を撮りたい場合は、三脚を使用するのがおすすめ。スマホレンズのなかには、スマホ用の三脚も付属しているモノもラインナップされています。セットでコスパがよく、別々に購入する手間も省けます。

シャッターリモコンも、用意しておきたいアイテムのひとつ。ワイヤレス接続で離れた場所からでもシャッターが切れるので、セルフ撮影や記念写真などを撮る際に便利です。リモコンがセットになったスマホレンズもラインナップされているため、チェックしてみてください。

価格をチェック

スマホレンズの価格は、ちょっとした撮影に使える数百円のモノから、1万円を超えるモノまで幅広く、基本的に価格と性能が比例しています。

安価なスマホレンズでも撮影は可能ですが、保証がなかったり、素材が粗悪でスマホ本体を傷付けてしまったりする場合があるため、価格の安すぎる製品には注意しておきましょう。一般的には2~3千円ほどあれば、質の高いスマホレンズを購入できます。

スマホレンズのおすすめモデル|レンズセット

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) SNSマスター ワイドマクロ・テレ2X・C-PL

SNS映えする写真を手軽に撮影したい方におすすめのスマホレンズセットです。一体型の広角レンズとマクロレンズ・2倍望遠レンズ・PLフィルターの3本からなるのが特徴。多彩な表現の写真や動画をSNSにアップできます。

風景撮影に重宝する広角レンズは、上部を取り外すとマクロレンズとしても使えるので、花やアクセサリーの撮影にもぴったり。望遠レンズを装着すれば画質を落とさずに遠くのモノを大きく撮影できます。

被写体の表面反射を取り除くPLフィルターも便利。空の青色を強調したり、室内からの夜景撮影で窓ガラスの反射をカットしたりと活躍します。デュアルカメラの形状に対応するレンズクリップが付属するのも魅力です。

アクティゴー(ActyGo) 高品質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット

日本の撮影用品専門会社が開発したスマホレンズセットです。一体型の0.63倍広角レンズと15倍マクロレンズ・18倍望遠レンズ・198°魚眼レンズの3本が同梱。厳格な品質管理の元で製造されています。

セットの中でポイントなのが倍率18倍の望遠レンズ。高い屈折率の高級ガラスプリズム「BAK4」が硝材に採用されているので、望遠撮影時でもクリアで色鮮やかな画像が撮影できます。

デュアルカメラやトリプルカメラの形状に対応したレンズクリップが同梱。さらに、木の枝や自転車のハンドルバーに巻き付けられるフレキシブル三脚や、Bluetoothリモコンも付属します。

セルヴィム(SELVIM) HD22倍望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット

飛行機や野鳥の撮影も楽しめるスマホレンズセットです。22倍超望遠レンズ・0.62倍広角レンズ・25倍マクロレンズ・235°魚眼レンズからなる4本が同梱しています。

レンズ面には独自の「10層+10層コーティング」が施されているので、望遠でも高画質な写真が撮影できます。

デュアルカメラにも対応するレンズクリップと望遠撮影で重宝するアルミ製のミニ三脚が同梱。望遠レンズに同梱のアイキャップを装着すれば単眼鏡としても使えます。

Taisioner スマホ用レンズセット TS-141

望遠・魚眼・広角・マクロの4つのレンズがセットになった製品です。望遠レンズにおいては、28倍の光学レンズを採用。遠くにある建物や山などを鮮明に映し出せます。

広角レンズにおいては、撮影時に発生しやすい歪みを低減しているのが特徴。建物全体や複数人を、すっきりと画角内に収められます。そのほか、20倍のマクロレンズや、198°の魚眼レンズも使用可能。製品1セットでさまざまなバリエーションの写真を撮影できます。

さらに、レンズだけでなく、固定用クリップ・スマホホルダー・ミニ三脚・クリーニングクロス・収納ケースなどが付属。比較的安い価格で購入でき、コスパに優れているのがうれしい点です。

Yarra shop 2in1 スマホ用カメラレンズセット 広角+マクロ

スマホだけでは撮影が難しいマクロ撮影を手軽に楽しめるスマホ用広角マクロレンズです。最大で倍率15倍の接写ができるマクロレンズと倍率0.6倍の広角撮影ができる広角レンズのセット。マクロ撮影だけではなく、広い画角を活かした風景や自撮りなども楽しめます。

15倍マクロレンズは花や昆虫のような小さな被写体を撮影するだけでなく、小物や料理の撮影にも活用できます。

さまざまな機種に対応するレンズクリップが2個付属。それぞれのレンズを別々に使えるので、撮影のたびにスマホレンズをクリップに付け直す必要がないのも魅力です。

ラックスシュア(Luxsure) 3in1 スマホ用カメラレンズキット

180°魚眼レンズ・0.6倍広角レンズ・15倍マクロレンズの3本からなるスマホレンズのセット。各レンズのボディは堅牢なアルミ製なので、移動の多い旅行でも安心して使えます。

画角180°の魚眼レンズは円周タイプを採用。一般的な対角魚眼レンズと違って周辺部に大きなケラレがあり、中央部に円形のイメージサークルを設けて歪曲した画像を表示させるのが特徴です。中央部に鑑賞者の視線を引き寄せる効果が得られるため、InstagramなどのSNSへ投稿する写真の撮影にも適しています。

スマホレンズのおすすめモデル|望遠レンズ

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠7倍 KRP-7t

単眼鏡としても活躍する2wayタイプのスマホ用望遠レンズです。重さ約50g、全長約75mmの軽量コンパクトなプラスチックボディに、倍率7倍のガラス製望遠ズームレンズを搭載。動物園など被写体に近づけないシーンでの撮影におすすめです。

付属のアイカップを装着して目に当てれば単眼鏡として使えるのも特徴。鏡胴のフォーカスリングを回せばピント調節が可能なので、自然観察などに活用したりもできます。

レンズの取り付けは、同梱のクリップでスマホに固定する仕様。iPhoneやiPad、Galaxyなどさまざまな機種で使用できます。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 望遠8倍 KRP-8t

さまざまなシーンで活躍する汎用性の高い2wayタイプのスマホ用望遠レンズです。重さ約59g、全長約90mmの小型ボディに倍率8倍のガラス製望遠ズームレンズを搭載。アイカップを引き出せば単眼鏡としても使えるので、スポーツ観戦などにもおすすめです。

レンズの表面に反射防止用のマルチコートを施しているのが特徴。高画質が得られるほか、広い視界により大半のスマホで周辺のケラレを抑えつつ撮影できます。

ズレや落下を防止する新設計のクリップを採用。レンズ位置を調節できる可動式リングと組み合わせることで、幅広いスマホへの対応と安定感を両立しています。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロシネマティック 4K HD テレ2× KRP-CT4K2X

4K動画撮影に対応できる高解像仕様のスマホ用望遠レンズです。重さ約87gのアルミ合金ボディには倍率2倍の望遠レンズを搭載。優れた光学性能を持つ4K対応大口径レンズを採用することで、高画質な撮影ができます。

iPhone 11などデュアルカメラレンズの形状にも対応するレンズマウントアタッチメントを搭載。さらに、レンズの装着部には光軸ズレが起こりにくいスクリューマウントを採用しているので、レンズからの光をしっかりとスマホカメラのレンズに届けられます。

レンズ先端に37mm径のフィルターを装着できるのもポイントです。

テイクワン(Take-One) スマートフォン用望遠レンズ B35

遠くの被写体をはっきりと撮影できる、スマホ用望遠レンズです。ピントの調節機構・距離の調節機構・四隅の調節機構の3つを搭載。本体をくるくると回しながら、本格的な写真撮影ができます。

スマホへの取り付けは、非常に簡単。クリップをスマホカメラの位置に合わせ、つまみを時計回りに回して固定した後、スマホレンズを固定するだけで完了です。

日差しをさける「レンズフード」や、安定感のある写真撮影が可能な「ミニ三脚」を付属。アイキャップも付いてくるので、通常の望遠鏡としても使えるのが魅力です。スマホで本格的に写真撮影をしたい方に適しています。

Yarra shop スマホ用22倍HD望遠レンズ

倍率22倍のズームレンズを搭載した、高倍率仕様のスマホ用望遠レンズです。スマホのデジタルズームでは難しい、高倍率の望遠撮影を手軽に楽しめます。

レンズには反射防止用のHDコーティングが施されているので、高画質で撮影可能。また、鏡胴を回すことでケラレやピントを調節しながら撮影できます。さらに、付属のクリップはネジで締め具合を調節できるため、さまざまなスマホで安定した装着感を得られるのも魅力です。

望遠撮影に役立つミニ三脚や、携帯に便利なポーチも付属。アイカップを付ければ単眼鏡としても使えます。使い勝手のよい望遠レンズとしておすすめのモデルです。

スマホレンズのおすすめモデル|広角レンズ

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 超広角165° KRP-04sw

空間や遠近感を活かした撮影が手軽に楽しめるスマホ用広角レンズです。重さ約14gの丈夫なアルミ合金製ボディに画角165°のガラス製広角レンズを搭載。非常に広範囲を撮影できるため、風景やスナップはもちろん、グループセルフィーや集合写真などにもおすすめです。

iPhoneやAndroidなどさまざまな機種に対応するレンズクリップが付属。リアルプロシリーズ共通の設計を採用しているので、1個のクリップで同じケンコー・トキナーの望遠レンズやマクロレンズなども付け替えできます。また、ノートパソコンのウェブカメラに装着すれば、リモート会議時の画角調節に活用できるのもポイントです。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロシネマティック 4K HD ワイド0.6x KRP-CW4K06X

4K動画撮影に対応できる高解像仕様のスマホ用広角レンズです。重さ約74gのアルミ合金製ボディに倍率0.6倍のガラス製広角レンズを搭載。多くの光量が取り込める大口径レンズを採用することで、周辺部でも歪曲の少ない高解像な撮影ができます。スマホカメラを活用して風景や街並みの4K映像作品を撮りたい方にもおすすめです。

iPhone 11などデュアルレンズの形状に対応したアタッチメントが付属。締め具合を細かく調節できるほか、スマホ接地面はラバー付きなので、さまざまな機種で滑り落ちを防いで安定した撮影ができます。また、レンズ先端には37mm径のレンズフィルターが装着できるのも魅力です。

エレコム(ELECOM) 自分撮りレンズ 0.4x超広角タイプ P-SL04

自撮り撮影が手軽に楽しめるスマホ用広角レンズです。重さ約25gの持ち運びに優れたコンパクトボディに倍率0.4倍の広角レンズを搭載。背景を広く取り込むのはもちろん、スマホを手に持ったまま10人程度と一緒に自撮りも可能です。

レンズ面には光の反射や写り込みを防ぐAR加工が施されているのも特徴。また、画面周辺部のケラレが軽減されるマルチレンズ構造を採用しているので、きれいな自撮りが楽しめます。

スマホへの装着や位置合わせが簡単で使いやすいフレックスクリップが同梱。安い価格で購入できるのもポイントです。

ラックスシュア(Luxsure) スマホ用0.6倍広角レンズ

高画質な広角撮影が楽しめるスマホ用広角レンズです。簡単に携帯できるアルミ製のコンパクトボディに倍率0.6倍の広角レンズを搭載。広大な画角を活かして風景や建築物をダイナミックに撮影できるほか、多人数での記念写真や自撮りにも重宝します。

約95%の透過率を持つ高性能なMRCコーティングを採用。余分な光の写り込みを低減するほか、広角レンズにありがちな周辺部のケラレや歪みが抑えられるので、高画質な広角撮影が可能です。さまざまな機種に対応するクリップと透明な防塵カバーが付属します。

15倍の拡大撮影ができるマクロレンズも同梱。花や昆虫などの小さな被写体も気軽に撮影できます。

ナイングレンツェ(NeinGrenze) 広角セルカレンズ 4000WM

ドイツ大手のレンズメーカー、ショット社のレンズを使用したスマホ用広角マクロレンズ。レンズ面積を広く取ることで、光の反射や周辺部に現れる像の流れを抑えられる仕様。高画質な広角撮影が可能です。画角120°のガラス製超広角レンズを搭載しているので、広い画角を活かして、多人数での自撮りも楽しめます。

広角レンズを外せば、レンズ先端から約2〜4cmまで被写体に近づけるマクロ撮影にも対応。レンズと同色のクリップが付属するのも魅力です。簡単に持ち運びやすいアルミ合金製ボディもポイント。レンズを収納できる専用ハードケースやソフトポーチも付属しているため、旅行のお供としてもおすすめです。

スマホレンズのおすすめモデル|マクロレンズ

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 超接写6倍 KRP-SM6

最大6倍の超接写撮影が手軽に楽しめるスマホ用マクロレンズです。倍率3倍と4倍からなる2本のマクロレンズが同梱。2本のレンズを組み合わせると最大で倍率6倍の接写撮影が可能なので、花や昆虫などの小さな被写体を大迫力で写せます。

リアルプロシリーズ共通の強力クリップが付属。iPhoneやAndroidのさまざまな機種に対応するほか、ほかのケンコー・トキナーのスマホレンズも装着できます。加えて、同梱のピントフードを使用すればピントの合う距離を固定できるため、ブレのない接写撮影ができるのも特徴です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 接写+広角120° KRP-065wm

食べ物や小さなモノもきれいに撮れるスマホ用広角マクロレンズです。最大で倍率3倍の接写ができるマクロレンズと画角120°の広角撮影ができる広角レンズのセット。マクロレンズ単体で使用すれば花や料理の見せたい部分を大きく拡大して強調できます。

マクロレンズの上から広角レンズを装着すれば120°の画角をカバーできるので、風景撮影やグループ自撮りでも活躍。ガラス製レンズの表面には反射防止用のマルチコートが施されており、高画質な撮影ができるのもポイントです。

レンズ2本合わせて約6gと軽量なため持ち運びも簡単。スマホのほか、タブレットやノートパソコンでも使えるリアルプロシリーズ共通のクリップも付属します。

スマホレンズのおすすめモデル|魚眼レンズ

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) リアルプロクリップレンズ 魚眼180° KRP-180fy

普段とは一味違った大胆な構図で撮影できるスマホ用魚眼レンズです。重さ約11gの軽量コンパクトなアルミ合金製ボディには対角画角180°の魚眼レンズを搭載。超広角域で見られる周辺部の歪曲をわざと残した撮影が可能です。

強烈な遠近感の誇張効果と合わせて、通常のレンズでは得られない非現実的な写りが楽しめるのが魅力。アート作品を制作したり、自分を中心に置いて周囲の風景を丸ごと取り込んだ自撮りをしたりなどさまざまな用途で活用できます。

リアルプロシリーズ共通のレンズクリップが付属。厚さ30mm以下、機器の端からカメラレンズの中心までのサイズが25mm以上のモノであれば、大半の機種で使用できます。

エレコム(ELECOM) 自分撮りレンズ 魚眼レンズ235° P-SLF

自撮り用としても楽しめるコスパの優れたスマホ用魚眼レンズです。重さ約29gの携帯性に優れたコンパクトボディに画角235°の魚眼レンズを搭載。広大な範囲を構図に取り込みつつ、普通のレンズでは撮影できない周辺部が大きく歪んだ写真の撮影ができます。

安い価格ながら高画質なのも特徴。レンズ表面にAR加工を施しているので、光の反射や写り込みを防ぎつつきれいに撮影できます。また、マルチレンズ構造の採用によって周辺部のケラレが抑えられているのもポイントです。

装着や位置合わせが簡単で使いやすいフレックスクリップが付属。レンズの汚れも拭き取れるポーチやレンズキャップも同梱します。

AORO 7.5MM魚眼レンズ

7.5mmの大きな口径を採用した、スマホ用魚眼レンズです。iPhoneやXperia、Galaxyをはじめとした機種に対応しています。

本製品は、高級複層光学ガラスを採用。表面にグリーンフィルムコーティングを施しており、明るく鮮明に映せるのが魅力です。また、表面に撥水加工を施しているのがポイント。万が一ペットに舐められてしまっても安心です。

固定用のクリップ・レンズ拭き・収納ケースが付属しているので、外出先への持ち運びもラクラク。おもしろい写真をきれいに撮れる、おすすめのスマホレンズです。

Yarra shop 3in1 スマホ用カメラレンズセット 広角+マクロ+魚眼

198°魚眼レンズ・165°広角レンズ・15倍マクロレンズの3本が付属するスマホレンズのセット。各レンズはアルミ合金製で、耐久性に優れています。画角198°の魚眼レンズは大きく湾曲しており、球面のような周辺部の歪みを楽しめるのが特徴です。

レンズ表面に撥水加工を施しているのもポイント。ペットに近づいて撮影したときに、レンズが舐められてしまっても安心です。内部にラバーを備えたクリップが付属しており、使い勝手も良好。また、砂埃や傷からレンズを守るカバーも付属します。アウトドアでも使いやすい、おすすめのスマホ用魚眼レンズです。

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スマホ用カメラレンズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。