ウェブサイトを閲覧したり動画を視聴したりといった用途におすすめの「低価格ノートパソコン」。高価な高性能パーツは採用しておらず、ゲームや動画編集などの負荷のかかる作業には不向きですが、気軽に購入できる安い価格が魅力です。

そこで今回は、おすすめの低価格ノートパソコンをご紹介。選び方も解説するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

低価格ノートパソコンの種類

Windows PC

Windows PCとは、マイクロソフトが販売しているWindows OSを搭載したパソコンのことです。Windowsは世界で最も普及しているOS。多くの低価格ノートパソコンにも採用されています。

市場に出回っているハードの数が多い分、対応するソフトも豊富なのが特徴です。ビジネスで使用するソフトのなかには、Windows OSにしか対応していない製品も少なくありません。ビジネスやプライベート問わず、目的にあったソフトを見つけやすいのもWindows PCの魅力のひとつです。

また、周囲に使い方を教えてくれる人が比較的多いので、初心者の方でも安心して購入できます。

Chromebook

By: lenovo.com

Chromebookとは、Chrome OSを搭載したパソコンのこと。Android OSを開発したことでも有名なGoogleが開発した独自OSで、世界のパソコンメーカーに無償で提供されています。そのため、比較的低価格で購入できるのが魅力です。

Androidスマホで利用している膨大な数のアプリが使えるのもポイント。普段から慣れ親しんだアプリを使用できるので、Androidスマホを使っている方なら操作にそれほど違和感はありません。各アプリはブラウザ上で動作します。

Word、Excel、Power Pointなど、WindowsやMacパソコンで人気のビジネスソフトに似たアプリも豊富。また、Skypeのようにビデオチャットが楽しめるアプリなどもあるので、低価格ノートパソコンを検討している方はぜひチェックしてみてください。

Chromebookについて詳しく知りたい方はこちら

低価格ノートパソコンの選び方

各種スペックをチェック

By: acer.com

低価格ノートパソコンを選ぶ際の最も重要なチェックポイントは、ある程度快適に使えるスペックを備えていること。価格が安くても起動や動作が遅すぎる製品では不便です。

CPUにはインテルの「Celeron」、できればよりパワフルな「Core m3」や「Core i3」を搭載したモデルが適しています。また、価格の割に高性能なAMDの「Ryzen」や「A4」シリーズもおすすめ。メモリは最低でも4GBは欲しいところです。

低価格モデルのストレージにはeMMCが多く採用されています。消費電力が小さくSSDと比べて安いのがメリット。ただし、アクセス速度がSSDより遅く、容量も16〜64GBくらいと小さいのが難点です。

写真や動画をたくさん保存したりビジネスに活用したりするのであれば、多少価格は高くなりますが64GB以上の容量を備えたモデルを選択しましょう。

画面サイズをチェック

By: hp.com

写真や動画をじっくりと楽しみたい方には、画面サイズが大きめのモデルがおすすめです。15インチ以上の液晶ディスプレイを搭載したノートパソコンを選びましょう。また、画面解像度も要チェック。フルHD表示対応の液晶ディスプレイなら、高精細のきれいな画面で見ることが可能です。

一方、携帯性も重視したい方には、13インチ前後のモデルが適しています。見やすさを確保しながらも、持ち運びやすいサイズ感が魅力。使い方をよく考慮したうえで、適切な画面サイズを選んでみてください。

持ち運ぶなら重量をチェック

ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い方は、本体重量のチェックも大切なポイントです。通勤通学など毎日携帯するのであれば、1.5kg以下の軽いモデルがおすすめ。体への負担も少なく、楽に持ち運ぶことが可能です。外回りの仕事が多い方にも適しています。

さらに、薄型でスリムなデザインを採用している製品であれば、カバンやリュックの中でかさばりにくいので、チェックしてみてください。

無名メーカー品は避けるのが無難

ノートパソコンは海外のさまざまなメーカーが販売しており、なかには驚くほど低価格のモデルも存在します。ただし、いくら価格が安いといっても修理などサービス面に不安のあるメーカーはおすすめできません。

低価格ノートパソコンを購入する際には、国内メーカーや海外でも実績のあるメーカーが販売する製品をチェックしておきましょう。日本語のウェブサイトを開設しており、各種問い合わせや修理、保証などサポート体制も充実しているので安心です。

低価格ノートパソコンのおすすめメーカー

エイサー(Acer)

By: acer.com

エイサーは台湾に本社を構えるメーカーです。パソコンやモニター、タブレット端末、PC周辺機器などを製造・販売しています。ノートパソコンはWindowsとChromebookどちらのモデルもラインナップ。気軽に使えるホームユースモデルから、負荷のかかるクリエイティブな作業にも対応可能な「Aspireシリーズ」まで、幅広く展開しています。

また、「Nitro」や「Predator」といったゲーミング専用モデルも取り扱っており、用途に合わせて選択可能。低価格ノートパソコンも種類が多いので、ぜひチェックしてみてください。

レノボ(Lenovo)

By: lenovo.com

レノボは香港に拠点をおく中国のパソコンメーカーです。パソコンのほかにもワークステーション、モニター、周辺機器などを取り扱っています。2004年にIBMのパソコン部門を買収しており、「Think Pad」ブランドのノートパソコンを販売していることでも有名。

Think Padシリーズ以外にもビジネスにおすすめの「Lenovo」、多様なニーズに応える「ideapad」、ゲームが快適に楽しめる「LEIGION」など、さまざまなモデルをラインナップしています。

デル(Dell)

By: dell.com

アメリカに本社を構える、パソコンをはじめワークステーション、サーバー、周辺機器などを取り扱うメーカー。デスクトップ・ノートパソコンともコスパに優れた製品が人気です。

ノートパソコンは用途別に明確なシリーズ分けをしているのが特徴。家庭やオフィスで便利に使える「Inspiron」、高性能を追求した「XPS」、グラフィックに適した「DELL G」、ゲーミングPCとして「ALIENWARE」の4シリーズを展開しています。

話題の2in1モデルもラインナップされているなど、目的に合った製品が選びやすいのもデルのノートパソコンの魅力です。

低価格ノートパソコンのおすすめ|3万円以下

エイサー(Acer) Aspire 1 A111-31-A14P

11.6インチサイズのコンパクトさが魅力の低価格ノートパソコンです。CPUには、Celeron N4000を採用。メモリは4GBと控えめですが、Web閲覧やメールの送受信などであれば快適に処理できます。

ストレージには64GBのeMMCを採用。SDカードリーダーも搭載しているので、高画質な画像や映像を保存したい方にもおすすめです。ディスプレイ解像度は1366×768。非光沢パネルが採用されており、光の反射や映り込みを軽減できます。

本製品にはWebカメラや内蔵マイクもついているので、リモートワークにもおすすめ。別途カメラやマイクを購入する必要がなく、コストを削減できます。

エイスース(ASUS) ASUS E203MA E203MA-4000G2/A

スリムで軽量なボディが魅力の低価格ノートパソコンです。本体の厚さは約16.9mm、重量は1kgほどなので、携帯性に優れています。ボディのフチには丸みを持たせており、スタイリッシュなデザイン。薄さを強調する外観なので、タブレットのように気軽に携帯できます。

バッテリーの持続時間は最長約14.6時間。コンパクトで薄型ながら、外出先での長時間作業に耐えうる仕様です。また、本製品は180°まで開く耐久性の高いヒンジを採用。複数人で画面を閲覧する場合にも便利です。

ヒューレット・パッカード(HP) HP Stream 11-ak0000 1W4Z1PA-AAAX

11.6インチディスプレイを搭載した小型ノートパソコンです。本体はB5程度のコンパクトサイズで、厚さ約16.5mmの薄型デザインを採用。約1kgと軽量クラスのため、カバンに入れて持ち運びやすいのが特徴です。

最大13時間30分駆動のロングライフバッテリーを搭載しているのもポイント。45分の充電で40~50%の急速充電を行える「ファストチャージ機能」も備えているので、うっかり充電を忘れてしまっても安心して対応できます。外出先でWeb閲覧やレポート作成など、簡単な作業をしたい方におすすめです。

CHUWI HeroBook Pro

低価格ながら高い処理性能を備えたノートパソコン。コスパに優れたノートパソコンを求めている方におすすめです。CPUにはCeleron N4000を採用しており、メモリは8GB搭載。Web閲覧やメールの送受信、ビジネス資料の作成を快適に行える仕様です。

ストレージには256GBのSSDを採用。OSやアプリの起動がスムーズで、効率よく作業を進められます。14.1インチのディスプレイは、1920×1080のフルHD解像度に対応。精細な映像が表示できる点も魅力です。

TECLAST F7S

コスパに優れた低価格ノートパソコンです。CPUにはインテルのApollo Lakeプロセッサーを採用。2コアながら最大2.4GHzのクロック周波数を誇ります。メモリは8GB搭載されているので、マルチタスク作業にもおすすめです。

ストレージは、128GBのSSDを搭載しており、OSやアプリの起動もスムーズに行えます。本体の厚みは約7mmとスリムなデザイン。14.1インチのディスプレイを搭載しているにも関わらず、重量も1.5kgほどと軽く、携帯性にも優れています。

Jumper EZbook X3

ストレージの追加が可能な低価格ノートパソコンです。本製品には64GBのeMMCが搭載されていますが、本体背面にあるSSD拡張ポートを利用すれば最大1TBまでのストレージ追加が可能。側面のmicroSDカードスロットにより、128GBのストレージ追加にも対応しています。

13.3インチのディスプレイは、1920×1080のフルHD解像度に対応。精細な映像表示が可能です。総重量が約1.23kgと軽いので携帯用のノートパソコンとしてもおすすめ。薄型のボディを採用しており、バッグに収まりやすい点もメリットです。

低価格ノートパソコンのおすすめ|5万円以下

レノボ(Lenovo) Lenovo IdeaPad D330

タブレットしても使える2in1タイプの低価格ノートパソコンです。キーボート部とディスプレイ部を脱着可能。タブレットとしてもノートパソコンとしても使えるのがポイントです。CPUにはCeleron N4000を採用。メモリは4GB、ストレージには64GBのeMMCを搭載しています。

10.1インチのディスプレイはマルチタッチにも対応。直感的な操作が行えます。インターフェイスにはUSB Type-CポートやmicroSDカードリーダーを搭載。拡張性にも優れており、幅広い種類の機器と接続できます。

バッテリーでの駆動時間は約14.3時間。外出先での使用頻度が高い場合にもおすすめです。

デル(Dell) inspiron-3583

15.6インチサイズの低価格ノートパソコンです。解像度1366×768のHDディスプレイを採用。画面には光の反射を抑えた非光沢加工が施されており、明るい場所でも文字や画像を視認しやすいのが魅力です。

CPUはインテルCeleronプロセッサー4205Uで、メモリは4GBを搭載。Webサイトの閲覧をはじめ、文章入力や表計算など、負荷の少ない作業がメインなら十分なスペックです。

また、PCとスマホをペアリングできる「Dell モバイルコネクト」機能に対応しているのもポイント。通話やショートメッセージなどの通知をPC画面上で受け取れます。集中して作業したい方におすすめです。

エイスース(ASUS) R417YA-GA044T

独自のサウンドテクノロジー「SonicMaster」を搭載した低価格ノートパソコン。ハードウェアとソフトウェアを適切なバランスで組み合わせ、臨場感あふれる高品位なサウンドを実現できるのが特徴です。

CPUにはAMD E2-7015を採用。4GBのメモリと64GBのeMMCストレージにより、資料作成なども快適に行えます。また、WPS Office Standard Editionを搭載しているため、購入してすぐにWordやExcelなどで作業をできるのも魅力です。

多彩なインターフェイスを備えているのもポイント。HDMIやUSB3.0、USB2.0に加え、USB Type-Cポートも備えているため、さまざまなデバイスとの接続が可能。14インチのワイドディスプレイで扱いやすいおすすめのモデルです。

ヒューレットパッカード(HP) HP 15s-eq1000 3G246PA-AAAF

低価格ながら高性能なノートパソコンです。CPUにはAMDのAthlon Silver 3050Uを採用。メモリが8GB搭載されているので、複数のアプリを同時に起動したり、複数のブラウザを開いて作業したりする場合にもおすすめです。

ストレージには256GBのSSDが採用されているので、OSの起動もスピーディ。データ転送をスムーズに行えます。リーズナブルな価格ながら、本製品には「WPS Office Standard Edition」が付属。Microsoft Officeとの互換性も高く、ビジネス資料の作成におすすめです。

本体サイズは幅約358×奥行242×高さ17.9mm。15.6インチディスプレイ搭載モデルですが、光学ドライブを廃しコンパクト化が図られています。また、Windows Hello指紋認証センサーが搭載されている点も魅力です。

ヒューレットパッカード(HP) HP Stream 11 Pro G5

コンパクトで扱いやすい低価格ノートパソコンです。本体サイズは幅約300×奥行209×高さ18mm。A4用紙と同等の大きさなので、手の小さな方にもおすすめです。また、ボディ表面にザラザラとした滑りにくい加工が施されているのもポイント。子供用のパソコンとしても魅力です。

エッジ部分は、プラスチックより柔らかくゴムよりも固いポリマー樹脂を採用。耐衝撃性能に優れており、気軽に持ち運べます。

低価格ノートパソコンのおすすめ|Chromebook

エイサー(Acer) Chromebook C851-A14N(512)

縦方向に広いディスプレイを搭載した低価格ノートパソコンです。Webサイトや文章の閲覧に便利な3:2の画面を採用。スクロールする回数が少なく、快適に使用できるのがポイントです。また、12インチのIPSパネルを搭載しており、閲覧する角度を変えても鮮やかなグラフィックが楽しめます。

CPUには、処理能力とコスト面のバランスに優れたCeleron N4000を採用。メモリには4GB、ストレージには32GBのeMMCが搭載されています。アメリカ国号総省制定の「MIL-STD 810G」に準拠したタフな設計も魅力。最大330mlの排水機構を備えているので、ドリンクをキーボードにこぼした際にも安心です。

バッテリーでの最長駆動時間は約12時間。IEEE802.11acのWi-Fi通信にも対応しており、外出先での利用を想定している場合にもおすすめです。インターフェイスにはUSB Type-Cポートを搭載しているので、幅広い種類の外部機器を接続できます。

レノボ(Lenovo) Lenovo IdeaPad Silm 350i Chromebook

持ち運びに便利なモビリティ性能が魅力の低価格ノートパソコンです。11.6インチのディスプレイを採用しています。本体はA4用紙と同等のコンパクトなサイズで、幅約286.7×奥行205.5×高さ18.1mm。重量は約1.46kgなので、鞄に入れて気軽に携帯できます。

CPUには、コスパの高いCeleron N4020を採用。メモリは4GB、ストレージには32GBのeMMCが搭載されています。インターフェイスにはUSB Type-CポートやUSB Type-Aポートのほか、microSDカードリーダーも搭載。カメラで撮影した写真や動画を簡単にパソコンに取り込めるのがポイントです。

Wi-Fi通信は高速なIEEE802.11acに対応しており、Bluetoothのバージョンは4.2を採用。安定した接続と高速なデータ転送が期待できる点もおすすめです。

エイスース(ASUS) ASUS Chromebook C523NA

15.6インチのディスプレイを採用した低価格ノートパソコンです。視認性に優れた大きめの画面を搭載しているにも関わらず、本体の厚さは約15.6mm。重量も1.43kgほどと軽く、バッテリーでの駆動時間は最長約10時間なので、外出時に使用するノートパソコンとしても優れています。

また、アルミニウム合金仕上げの天板が採用されているのもポイント。堅牢性が高く、安心して持ち運べます。ディスプレイの解像度は1920×1080のフルHDに対応。左右のベゼル幅が約7mmと狭く、映り込みを低減するノングレアタイプが採用されているので、画面への没入感を高められます。

本製品は180°回転するヒンジを搭載しているので、フラットにしてデスクに設置可能。複数人で画面を閲覧する場合に便利です。薄型で軽量なデザインにも関わらず、ステレオスピーカーが採用されているのもメリット。高品質なサウンドが楽しめる点もおすすめです。

インターフェイスにはUSB Type-Cポートを搭載。Type-CとHDMIの変換アダプターも付属しているので、外部ディスプレイへの映像出力も簡単に行えます。