ハイスペック化している一方、低価格路線の製品も続々とリリースされている「ノートパソコン」。シンプルな機能のみが搭載されたリーズナブルなモデルもあれば、使い勝手良好かつコスパに優れた機種もあるなど、豊富なラインナップが揃っています。

そこで今回は、おすすめの低価格ノートパソコンをご紹介。初心者の方はもちろん、サブ機を探している方もぜひチェックしてみてください。

ノートパソコンの選び方

スペックで選ぶ

hard-drive-870693_960_720

ノートパソコン選びで重要になるのが本体のスペックです。ウェブサイトや動画などをサクサク快適に楽しみたい方は、4GB以上のメモリを搭載したノートパソコンがおすすめ。ゲームや動画編集などを快適に楽しみたい方は、8GB以上のメモリと「Intel Core i3」以上のCPUを搭載したノートパソコンを選びましょう。

写真や動画、音楽などたくさんのデータを保存したい場合は、500GB以上のストレージを搭載したノートパソコンを基準に検討してみてください。

使う用途で選ぶ

apple-1850613__340

ノートパソコンは用途によってチェックすべき項目が異なります。よく持ち運んで使うという方は、画面サイズが13インチ以下で本体重量1.5kg以下の軽量コンパクトなノートパソコンが使いやすいです。

ビジネスシーンで使う場合は、1日中充電不要で使える大容量バッテリーを搭載したモデルや、Officeソフトが標準でインストールされているモデルがおすすめ。

映画やゲームなどを快適に楽しみたい方は、高解像度のフルHDパネルを搭載したモデルや、自宅のテレビと繋いで大画面で楽しめるHDMIポート搭載モデルを選びましょう。

オプション機能で選ぶ

computer-829336_960_720

購入する製品に迷ったらオプション機能で選ぶのもよいでしょう。Wi-FiやBluetooth接続はもちろん、たくさんのデータを高速で転送した場合は「USB Type-Cポート」を搭載したノートパソコンが最適です。製品によってさまざまなオプション機能があるので、しっかりとチェックしてみてください。

低価格のノートパソコンおすすめ人気モデル

デル(Dell) Inspiron 15 Celeron Officeモデル 3552

Inspironシリーズは、企業向けのビジネスモデルパソコンで評価の高いデルの定番低価格ノートパソコンです。液晶は広々と使えるHD15.6インチのHD (1366×768)画面。OSはWindows10 Home 64bit。

CPUはインテルCeleronですが、周波数が最大2.48GHzと高め。Officeソフトを使った資料作成、インターネット閲覧・動画再生など、ビジネスでも普段使いでも安心して使える性能です。ストレージ容量は500GBのHDD、メモリは4GBを搭載。

入出力端子はUSB3.0×1、USB2.0×2、そして外部モニターや液晶テレビにつなげるHDMI端子も搭載。SDカードに読み書きできるメディアカードリーダー付きで、デジカメとのデータのやりとりも簡単です。

ノートパソコンで気になるポータビリティは、15.6インチ画面ながら、重量2.3kgと薄くて軽いのがメリット。バッテリー駆動時間も最大7時間と長く、外出先でも安心して利用できます。無線LANは802.11bgn規格に対応、Bluetooth 4.0と通信性能も余裕の実力。

キーボードはフルサイズでテンキー付き。数字を扱うことの多いビジネスパーソンの仕事や、大学生のレポート作成でも作業効率を高めてくれる、低価格ノートパソコンです。

マウスコンピューター(MouseComputer) m-Book B504E

約5万円の低価格でありながらストレージ容量240GBのSSDを搭載したモデル。CPUはインテルCeleron N3450で、液晶は高精細の15.6型のフルHD(1980×1080)画面を採用しています。

標準搭載メモリは4GBですが、最大8GBまで増設が可能。入出力端子はUSB2.0×2、USB3.0×1、さらにUSB3.0 Type-CやHDMI、D-Sub出力端子も搭載しているので、汎用性も十分です。

Wi-FiはIEEE802.11ac規格に対応。本体の厚さは22.8mm、重さは約2.0kgと持ち運びも容易なので、ビジネスマンはもちろん、大学生にもおすすめの1台です。

レノボ(Lenovo) ideapad 520

比較的リーズナブルな価格でありながら、使い勝手のよいおすすめのノートパソコン。CPUはインテル Core i5-8250U、メモリは8GB搭載しており、ゲーミングにも対応できるのが特徴です。

画面はLEDバックライト付15.6型フルHDの非光沢IPS液晶を採用しています。視野角が広いのもメリット。また、内蔵ステレオスピーカーは「ハーマン」の製品を採用しており、クオリティの高いサウンドを楽しめるのもポイントです。

入出力端子はUSB3.0×2と、USB3.0 Type-Cも備えています。バッテリー駆動時間は最大6時間と短めですが、ハイスペックで処理速度がスムーズな点を考慮するとコスパは良好。価格と性能のバランスがとれたおすすめのノートパソコンです。

エイスース(ASUS) T101HA

厚さ9mm、重さ約580gと軽量の10.1型ノートパソコン。CPUはインテルAtom x5-Z8350、メモリは2GBを搭載しています。ストレージはフラッシュメモリーを利用したeMMCを採用しており、HDDよりも読み書き速度が速く、衝撃に強いのが特徴。容量は約64GBと控えめですが、サブ機として利用するには十分です。

OSはWindows 10。モニターが脱着できるので、タブレットとしても利用できます。バッテリー駆動時間は最大13.6時間。入出力端子はmicro USB、micro HDMI、ヘッドホンのほかにmicro SDメモリーカードスロットも備えています。持ち運びに便利な外出用のノートパソコンを探している方におすすめです。

アップル(Apple) MacBook Air Dual Core i5 1.8GHz

10万円以下で買える「MacBook」がMacBook Airです。CPUはインテルのCore i5、動作周波数は1.8GHz。CPUに作業負荷がかかると、一時的に周波数を上げるターボブースト機能が作動して最大2.9GHzまでクロックアップします。

搭載メモリも8GBと充分で、ストレージは高速な128GBSSDを装備。安価なMacBook Airでも、基本性能は高く普段使いから仕事用まで幅広く活用できます。ディスプレイはLEDバックライト付き13.3インチのワイド画面です。薄さ1.7cm、重量は1.35 kgでラクラク。

54Whリチウムポリマーバッテリーを内蔵しており、バッテリー駆動時間が約12時間と長いのが魅力。MacBookは高いと考えている方にチェックしてもらいたいおすすめのノートパソコンです。

マウスコンピューター(MouseComputer) iiyama レベル インフィニティ Lev-15FX093-i7-RNSXM

iiyamaブランドの「レベル インフィニティ」はハイスペックなゲーミングパソコンのシリーズです。本モデルは10万円を超えますが、高性能なゲーミングPCとしては納得の価格水準といえます。

CPUにはインテル第7世代のCore i7-7700HQを搭載。4コア8スレッドで周波数2.8-3.8GHzとハイスペックなプロセッサーです。しかも消費電力を表すTDP値が45Wという省エネ設計なのが魅力。メモリはDDR4-2400を8GB装備しています。しかも3つの空きスロットがあるので拡張性も充分です。

グラフィックアクセラレータには前世代の約3倍のパフォーマンスを発揮するNVIDIA GeForce GTX 1060 6GBを搭載。負荷の大きなバーチャルリアリティの世界を楽しむ場合でも安心の性能です。

日本電気(NEC) LAVIE Note Standard NS600/HAW

CPUにインテルのCore i7を装備し、マイクロソフトのオフィスソフト「Office Home & Business Premium」が付属していながら10万円以内とリーズナブルなNECのノートパソコンです。

ディスプレイは見やすい15.6型ワイドLED液晶で、ストレージも大容量の1TBHDDを装備しています。通信機能は、11ac規格のWi-Fiをはじめ、1000BASE-Tの有線LAN、Ver.4.1のBluetoothに対応。

外部入出力端子は高速なUSB 3.0端子が3ポート、HDMI出力端子のほかヘッドホン端子などを備えています。DDR4規格のメモリを4GB装備して、最大32GBまで増設可能。ノートパソコンながら拡張性に優れたNECのおすすめモデルです。

東芝(TOSHIBA) dynabook PT45EGP-SJA


ハイクオリティなノートパソコンで定評のある東芝のノートパソコンです。デュアルコアで動作周波数1.80GHzのインテルCeleron 3865Uプロセッサーを搭載しています。

メモリ4GBを備えて、ストレージは1TBHDDと大容量です。光学ドライブはDVD±Rの2層書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブを搭載しています。通常の2倍の容量で書き込みできるので、大量のデータを保存したい場合に便利です。

ディスプレイには1920×1080ドットのフルHDに対応した15.6型ワイド液晶を採用。クリアで視野角が広いのがメリットです。

オフィスソフトもマイクロソフトのOffice Home & Business Premiumが付属しています。内蔵のステレオスピーカーとデュアルマイクはピュアオーディオで定評のあるオンキヨー製。スタンダードでも高品質なおすすめのノートパソコンです。

デル(DELL) スタンダード 1TBHDD搭載 New Inspiron 15 3000

2.00GHzのインテルCore i3-6006Uプロセッサーを搭載した、実用性が高いデルのノートパソコンです。1TBのHDDを装備しています。仕事用としても家庭用としても充分な大容量。メモリも標準で4GBを搭載しており、必要に応じて最大16GBまで増設できます。

15.6インチディスプレイは、1366×768画素のHDに対応。クリアで明るい画質で目に優しいのがメリットです。Wi-Fiは11acに対応しており、ver4.1のBluetoothにも接続できます。

HDMI出力端子×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1と入出力端子も充実。WEBカメラ、DVDドライブを備えて、重量は約2.2kg、23.65mmと薄いのも魅力。リーズナブルな価格で基本性能が高いノートパソコンです。

エイスース(ASUS) VivoBook E203NA

CPUにインテルのCeleron N3350を搭載した、エイスースの超軽量薄型ノートパソコンです。薄さ16.9mmで重量はわずか約980g。駆動時間が最長7.6時間の強力バッテリーを搭載しており、持ち運び用ノートパソコンに最適なモデルです。

180度まで開くヒンジを搭載しているのが最大の特徴。ミーティングや対面接客の際、タブレットのようにフラットに開いて使用できます。20000回以上の開閉テストを実施することで堅牢なヒンジを実現。

同サイズの平均的なノートパソコンに比べて36%大きいタッチパッドを採用。さらに、マルチタッチに対応した「ASUS Smart Gesture機能」を搭載しています。3本の指を使っての直感的な操作ができるのがメリット。

薄型軽量で長い駆動時間、そして高い操作性を兼ね備えた、持ち運び用のノートパソコンをお探しの方におすすめのモデルです。

ヒューレットパッカード(HP) 15インチ・エントリーノート PC15-bw000

ビジネス向けの実用性が高いヒューレットパッカードのエントリークラスノートパソコンです。CPUに動作周波数1.5GHzのAMD E2-9000e APUを装備しています。500GBのHDDとメモリを標準で8GB実装。

15.6インチディスプレイは解像度1920×1080のフルHDに対応しています。光沢のないノングレアタイプなので、映り込みが少なく、目が疲れにくいのがメリット。

Wi-Fiは11acに対応して、Bluetoothがver4.2に対応しているのもポイントです。高速なUSB3.1ポートを2つ、USB2.0端子、そしてHDMI端子1つ搭載。

重量2.1kgと15.6インチノートパソコンとしては軽量クラスなのも魅力です。内蔵マイクとスピーカーはいずれもデュアルタイプ。安くても長く愛用できるおすすめのノートパソコンです。