ハイスペック化が進んでいる一方、低価格路線の製品も続々とリリースされている「ノートパソコン」。シンプルな機能のみが搭載されたリーズナブルなモデルもあれば、使い勝手良好かつコスパに優れた機種もあるなど、豊富なラインナップが揃っています。

ただし、購入を検討している方にとっては、どのモデルが自分にあっているのかよくわからないもの。そこで今回はおすすめの低価格ノートパソコンをご紹介します。PCが苦手な初心者の方はもちろん、2台目のサブ機を探している方もぜひチェックしてみてください。

ノートパソコンの選び方

スペックで選ぶ

hard-drive-870693_960_720

ノートパソコン選びで重要になるのが本体のスペックです。ウェブサイトや動画などをサクサク快適に楽しみたい方は、4GB以上のメモリを搭載したノートパソコンがおすすめです。

ゲームや動画視聴などを快適に楽しみたい方は、8GB以上のメモリと「Intel Core i3」以上のCPUを搭載したノートパソコンを選びましょう。写真や動画、音楽などたくさんのデータを保存したい場合は、500GB以上のストレージを搭載したノートパソコンを基準に検討してみてください。

なお、データを保存する「ストレージ」も重要。種類としては「HDD」と「SSD」の2つに分かれます。前者はハードディスクドライブの略称で、HDD内に存在する磁気ディスクにデータを書き込むことによって、データの保存するタイプ。従来から使用されてきたストレージのため、大容量でも比較的価格は安価です。

一方、後者はソリッドステートドライブの略称。HDDとは違い、USBメモリなどと同じフラッシュメモリの技術を使用しているため、読み書きの速度が高速です。また、HDDのようにディスクが物理的に回転しているわけではないので、衝撃にも強いのが特徴。ただし、HDDと比較すると高額です。

使う用途で選ぶ

apple-1850613__340

ノートパソコンは用途によってチェックすべき項目が異なります。持ち運んで使いたいという方は、画面サイズが13インチ以下で本体重量1.5kg以下の軽量コンパクトなノートパソコンが使いやすくておすすめです。

ビジネスシーンで使う場合は、1日中充電不要で使える大容量バッテリーを搭載したモデルや、Officeソフトが標準でインストールされているモデルが候補。また、DVDで映画を楽しみたい方は、光学ドライブが搭載されているかをチェックしておきましょう。

オプション機能で選ぶ

computer-829336_960_720

デスクトップパソコンと比べて拡張性が低いノートパソコンですが、搭載している入力端子の種類によっては多くの周辺機器を接続できます。

入力端子で一般的なのはUSB端子で、さまざまな周辺機器に対応。USB端子の搭載数がポイントで、複数搭載されていればマウスとUSBメモリを同時に接続できるなど便利です。

なお、自身のパソコン周辺機器で「USB Type-Cポート」を使っている方はノートパソコンにも搭載されているかどうかもチェックポイント。搭載されていない場合は別途交換アダプターを用意することになるので、その点は留意しておきましょう。

低価格ノートパソコンおすすめ人気モデル

ヒューレットパッカード(HP) HP 250 G6

ヒューレット・パッカード(HP) HP 250 G6

価格が3〜4万円台のスタンダードなノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCeleron N4000、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDで、ウェブサイトの閲覧や書類作成などに十分なスペックを要しています。また、DVDスーパーマルチドライブを搭載しておりムービーの視聴も可能な1台です。

キーストロークは操作が快適な1.5mm。18.7mmのキーピッチのキーボードにはテンキーが搭載されており、表計算などの入力が容易に行えます。タッチパッドはマルチタッチ対応。直感的に操作をすることが可能です。

15.6インチのディスプレイは光沢なしのノングレア仕上げになっており、光の映り込みが抑えられているのもポイント。集中力低下や眼精疲労に効果が期待でき、長時間使用していても疲れにくいのがメリットです。

バッテリーはフル充電で最大約9.5~10時間駆動するので、外出先でも使えます。ビジネスシーンにおすすめのアイテムです。

ヒューレットパッカード(HP) HP Pavilion x360

ヒューレット・パッカード(HP) HP Pavilion x360

タッチ対応ディスプレイが備わったノートパソコン。OSはWindows 8.1で、CPUはCeleron Dual-Core N3050、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDです。タブレットとしても使えるほか、360°回転するので好きな角度で操作することが可能。ips方式液晶を搭載しており、斜めからでも視認できるのが魅力です。

キーピッチは18.7mmで、キーストロークは約1.5mm。打ちやすく使いやすいキーボードにも注目です。また、インターフェースはUSB3.0が2つ備わっているなど、拡張性にも優れています。

フル充電で最大約13時間の連続使用が可能。本体重量は約1.4kgと携行性にも優れ、外での作業にも適しています。ビジネスシーンでの使用や、2台目としておすすめの製品です。

デル(Dell) Inspiron 11 3000

デル(Dell) Inspiron 11 3000

小さくて持ち運びやすいノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはAMD A6-9220e、メモリは4GB、ストレージは32GBのeMMCです。

サイズはA4用紙程度、重量は約1.2kgとコンパクト。携行性能に優れ、外出先でのメールや書類の確認に適しています。Wi-Fiはもちろん、Bluetooth接続も可能です。

また、USB3.1やHDMIなどの端子も豊富に搭載しており、さまざまな周辺機器と接続することが可能。プレゼンの場でも大いに役立ちます。

液晶パネルには非光沢加工が施されたパネルを採用。画面への写りこみを抑え、目の疲れや肩こりの予防が期待できるので、長時間の利用に適しています。1回の充電で最大10時間連続での使用が可能な点にも注目です。

デル(Dell) Inspiron 11 3185

デル(Dell) Inspiron 11 3185

タブレットとしても使用することが可能な2in1タイプのノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはAMD A9-9420e、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDです。

360°回転するため、さまざまなスタイルで使用することが可能。折りたたみ時の本体は21mm未満と薄く、持ち運びにも適しているのが魅力です。

インターフェースはHDMIとUSB3.1、USB2.0を搭載。ウェブサイトの閲覧や資料の作成など、ちょっとしたPC作業に適しているアイテムです。

エイスース(ASUS) E406SA-S3060G

エイスース(ASUS) E406SA-S3060G

14型でスタイリッシュなデザインの低価格ノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCeleron Dual-Core N3060、メモリは4GB、ストレージは64GBのeMMCです。

本体重量は1.3㎏と軽く、厚さも17.6mmと薄いので持ち運びに便利。最大で約15時間連続の使用が可能なことから、外出先やビジネスシーンでの使用に適しており、ウェブサイトの閲覧や動画の視聴をサクサク快適に楽しめます。

価格は4万円以下と安価でありながら、スペックは充分に備わっているので、使い勝手のよい格安ノートパソコンを探している方はぜひチェックしておきましょう。

エイスース(ASUS) VivoBook W203MA-FD044T

エイスース(ASUS) VivoBook W203MA-FD044T

11.6型とコンパクト仕様のノートパソコン。本体重量はわずか約980g、薄さも16.9mmとスリムで軽量なモデルです。

OSはWindows 10で、CPUはCeleron N4000、メモリは4GB、ストレージは32GBのeMMC。バッテリー駆動時間は最長約15.1時間なので、外出時でPC作業をしたい方にも安心して使えます。

20000回以上の開閉テストをクリアしており、耐久性も良好。また、人間工学にもとづいて設計されたキーボードには約1.6mmのトラベルディスタンスを採用しており、資料や文書の作成も快適に行えます。

インターフェースはType-CポートやmicroSDカードスロット、HDMI出力ポートに加えてUSB3.0ポートを2つ搭載。汎用性の高いノートパソコンを探している方におすすめです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad 320

レノボ(Lenovo) IdeaPad 320

15.6型スタンダードサイズのノートパソコン。スリムでスタイリッシュなデザインが特徴です。1920×1080ドットのフルHDに対応している点が大きな魅力。視認性に優れ、多くの情報を表示できることから作業がはかどります。

OSはWindows 10で、CPUはCeleron Dual-Core N3350、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDD。キーストロークは約1.5mm。軽いタッチでタイピングできるので長時間の使用にも適しています。タッチパッドは左右のボタンが一体になっているものを採用。誤操作を防ぐため、やや固めに作られています。

インターフェースはUSB3.0×1、USB2.0×1、HDMI、有線LAN、SDサイズのメモリカードスロット、ヘッドホン出力を搭載。すべて本体左側に設けられており、右側にはDVDの再生と書き込みが可能な光学ドライブが付いています。

バッテリー駆動時間は約5〜6時間。価格は5万円以下とリーズナブルなので、お得感の高いノートパソコンをお探しの方におすすめです。

レノボ(Lenovo) ideapad 120S 81A4004PJP

レノボ(Lenovo) ideapad 120S 81A4004PJP

5万円台ながらモバイル性に優れたノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCeleron Dual-Core N3350、メモリは4GB、ストレージは64GBのeMMCです。

重量は約1.15kgと軽く、14インチのディスプレイは非光沢のものを採用。LEDバックライトも付いており、視認性にも優れます。また、HD解像度に対応しているので、動画の視聴にもおすすめです。

使用可能時間は9.6時間と長いので外出先でも残量を気にせず使用できます。また、USB Type-Cポートを搭載しているので、高速データ転送が行えるのもメリット。HDMI端子やmicroSDカードスロットも用意されています。

落ち着いたデザインに仕上がっているので、初めてノートパソコンの購入を検討している方はもちろん、2台目を買い揃えたいと考えている方にもおすすめです。

日本電気(NEC) VersaPro VF PC-VKT23

日本電気(NEC) VersaPro VF PC-VKT23

15.6型のノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCore i5 6200U、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDです。CDやDVDの書込み、読込みに対応するDVDスーパーマルチを搭載しているため、やや本体に厚みはありますが、スペックが充実しているのが特徴です。

1366×768ドットのHD液晶を標準搭載している点にも注目。表示領域が幅広く確保できるので、複数のアプリケーションを同時並行で活用するようなシーンでもしっかりと作業が進められます。また、キーボードには独立テンキーを搭載しており、キーピッチが18.7mmと快適なタイピングが可能なのも魅力です。

USB 3.0ポート3つに加え、HDMI出力端子が搭載されているなどインターフェースも充実。プロジェクターなどに映像を鮮明に映し出すことが可能です。最大約8時間稼働のバッテリーを搭載しており、外出先での作業にも対応。ひと通りの機能を網羅した万能な1台です。

日本電気(NEC) LAVIE Direct NS(A)

日本電気(NEC) LAVIE Direct NS(A)

スタイリッシュなデザインが魅力の低価格ノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはAMD E2-9000 APU、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDで、価格は5〜6万円とお手頃です。

ディスプレイは15.6インチのLED液晶タイプで、目が疲れにくいノングレア仕様。USB3.0ポートとUSB2.0ポート、HDMIポート、SDカードスロット、DVDドライブを搭載しており、インターフェースが充実しているのもポイントです。

富士通(FUJITSU) FMV LIFEBOOK AH42

富士通(FUJITSU) FMV LIFEBOOK AH42

基本性能がしっかりと備わっているノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCeleron Dual-Core 3865U、メモリは4GB、ストレージは1TBのHDDです。

親指で打つキーは重く、小指で打つキーは軽くと、キーの位置に合わせて重さを3段階に調節した3段階押下圧をキーボードに採用しており、長時間の使用でも疲れにくい仕様になっています。

変換性能に優れた日本語入力システムである「ATOK」を採用。誤変換が少なく、スムーズな文字入力が可能です。また、クリックボタンがフラットポイントから独立しているのもポイント。オーディオ補正には臨場感のあるサウンドが魅力の「Waves MaxxAudio」を搭載しており、ハイレゾ音源を楽しめます。

インターフェースはUSB3.1ポートとUSB Type-Cポート、USB Type-Aポート2つを用意。予算10万円以下でノートパソコンを探している方はぜひチェックしておきましょう。

東芝(TOSHIBA) dynabook B45/D PB45DNAD4RAAD11

東芝(TOSHIBA) dynabook B45/D PB45DNAD4RAAD11

15.6型のオーソドックスなノートパソコン。OSはWindows 10で、CPUはCeleron Dual-Core 3855U、メモリは4GB、ストレージは500GBのHDDです。なお、初期搭載メモリは4GBですが、増設することで最大16GBまでのメモリを搭載することができます。

ネット検索や文章作成、動画閲覧程度であればスペック的には十分です。価格帯としては5万円程度なので、コスパ良好。初期設定からスムーズに対応できるのも魅力です。打鍵感も良好で、キーボード入力も快適。リーズナブルでありながらトータルバランスに優れたおすすめのノートパソコンです。