社会人のテレワークから大学生のレポート作成、小学生の授業まで、さまざまなシーンで活躍する「ノートパソコン」。安いモノから高いモノまで幅広い価格の製品が発売されていますが、メールやインターネットなどの日常的な用途の場合には安いモデルでも快適に使えるためおすすめです。

そこで今回は、5万円前後で購入できる安いノートパソコンをご紹介。選ぶ際に気を付けるポイントも解説しているので、ぜひ購入前にチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

安いノートパソコンを探すなら5万円以下を基準に

パソコンは数万円で購入できる低価格モデルから数十万円する高価格モデルまで、幅広い価格の製品が発売されています。ノートパソコンの場合もさまざまな価格のモデルがありますが、安いモデルを求める場合には5万円以下を目安にすると探しやすいためおすすめです。

安いパソコンは高いパソコンに比べて処理能力が控えめで、最低限の機能だけを搭載したモデルが多い傾向があります。メールやネットサーフィン、動画視聴などの用途であれば快適に使えますが、画像編集やゲームなどの用途にはスペックが不足する可能性が高いので、5万円以上のモノも検討する必要があります。

価格の差は搭載しているパーツのスペックによる部分が大きいため、安いモデルだからといって壊れやすいとは限りません。簡単な用途であれば、予算を抑えても快適に使えるモノがほとんどなので、購入前にチェックしておきましょう。

低価格モデルは「Windows」か「Chromebook」が人気

Windowsの特徴

By: amazon.co.jp

Windowsは、パソコンを動かすために必要とされる「OS」のなかでも高い普及率が特徴。1985年にMicrosoftから発売されて以来改良が重ねられ、現在では世界中の多くのパソコンに搭載されています。

普及率が高いため、対応しているソフトが多いのも魅力。ビジネスソフトやフリーソフトなども多く、幅広い用途で使えます。また、システムやセキュリティを最新の状態に更新する「Windows Update」も定期的に実施。パソコン初心者でも常に最新の状態で使えて便利です。

Chromebookの特徴

By: amazon.co.jp

Chromebookは、起動スピードの速さが特徴。電源をつけてからログインページを開くまでの時間が約10秒で、アプリを素早く立ち上げたり、クラウド上のファイルを読み込んだりできます。初期設定も簡単なので、初めてパソコンを使う方でも安心です。

OSにはGoogleが開発したChrome OSを採用。AndroidスマホでおなじみのGoogle Playストアも搭載しており、Android向けのアプリも動作します。データはすべてGoogleドライブに保存。強固なセキュリティシステムを採用しており、最新のChrome OSへのアップデートも自動かつ無料で行えます。

Chromebookについて詳しく知りたい方はこちら

失敗しない安いノートパソコンの選び方

快適に作業したいなら「CPU」と「メモリ」をチェックしよう

CPUのモデルに注目

CPUは、パソコンの性能を左右する重要なパーツ。データを処理するための役割を担っており、コア数とスレッド数が多いほど、処理にかかる時間を短縮できます。メーカーとしては主に「Intel」と「AMD」の2社が有名で、それぞれにシリーズが展開されています。

安いノートパソコンの場合には、Intel CeleronやIntel Pentium、AMD Athlonシリーズが一般的。より高性能を求める場合には価格は高くなりますが、Intel Core iシリーズや、AMD Ryzenシリーズがおすすめです。また、CPUには世代もあるので、新しい世代のモノを選ぶようにしましょう。

メモリは「4GB」以上のモデルを

By: amazon.co.jp

メモリは、作業中のデータを一時的に保管するためのパーツ。容量が大きいほどパソコンの動作が軽くなり、快適に作業できます。データを処理するために必要なメモリ容量が不足すると、処理速度が遅くなるので注意が必要です。

安いパソコンのなかには2GBのメモリを搭載しているモデルもありますが、複数のアプリを立ち上げて使いたい場合には4GB以上のメモリを搭載したモデルがおすすめ。インターネットを開きながらの書類作成なども同時に行えます。より負荷のかかる画像編集などを行う場合には、最低でも8GB以上のメモリが必要です。

ストレージの種類と容量をチェック

容量が大きく動作も軽快な「SSD」

ノートパソコンのストレージには、衝撃に強く高速でデータを読み書きできるSSDがおすすめ。大容量を備えたモデルも多く、快適な動作をサポートします。ただし、容量が大きくなるほど価格も高価になるため注意が必要です。

SSDの容量を確認する際には、最低でも128GB、予算の余裕があれば256GB以上のモデルを選ぶとたくさんのデータが保存できて便利。さらに、SSDはパソコンの起動速度を速くする効果も期待できるので、起動速度を重視したい方にも適しています。

低容量だが価格が抑えられる「eMMC」

By: rakuten.co.jp

少しでも予算を抑えたい場合には、ストレージにeMMCを採用したモノがおすすめ。eMMCは最大128GBの低容量ストレージで、ほかのストレージと比べてコンパクトなのが特徴です。消費電力や発熱量も少ないため、小型のノートパソコンに適しています。

eMMCはSSDには及びませんが、パソコンやアプリの起動は比較的高速で行えるのが魅力。SSDよりも低価格で購入できるため、それほどデータ容量が必要ない方や、オンラインストレージを併用する方などで、予算を抑えたい方はeMMCストレージを採用したモデルも検討してみてください。

用途に合った画面サイズと解像度を選ぼう

By: amazon.co.jp

ノートパソコンの画面サイズはさまざまですが、必ず用途を確認して適したモノを選ぶようにしましょう。携帯性を重視しないならば15インチ以上の大型モデル、持ち運んで使うことも考えているならば11~14インチ程度のモデルがおすすめです。

大型モデルは画面のスペースが広いため、快適な作業が可能。一方、携帯に適したモバイルモデルならば適度な見やすさと持ち運びやすさを両立しているので便利です。

動画視聴や長時間の作業などを行う場合には画面の解像度も重要。解像度が高いほど高画質で画面が見やすくなるため、ノートパソコンで映画などを楽しみたい場合にはチェックしてみてください。

持ち運びには薄型・軽量なモデルを

By: microsoft.com

ノートパソコンを外出先に持ち運んで使いたい方は、薄型・軽量モデルがおすすめ。持ち運ぶ際に使用する鞄のサイズを確認したうえで、ほかの荷物を入れてもかさばりにくいサイズ感のモノを選ぶと快適に持ち運べます。

軽量モデルの重さの目安は1.3kg以下。ただし、軽ければ軽いほどよいというわけではなく、鞄に入れて持ち運んだ際にノートパソコンにかかる負荷の大きさも考慮したうえで選ぶことが大切です。軽さとあわせて、堅牢性も謳っている製品を選ぶようにしましょう。

バッテリー連続駆動時間にも注目

By: rakuten.co.jp

持ち運んで使用する機会が多い方の場合、バッテリーの連続駆動時間も確認しておきましょう。ノートパソコンと一緒に充電器も持ち運んでいれば外出先でも充電はできますが、充電したいときに電源がすぐに見つかるとは限りません。

長時間使えるバッテリーを備えたモデルであれば、大学の授業や会社でのプレゼンなどでもバッテリー切れを恐れずに使用できます。また、10時間以上のロングバッテリーならば、用途によってはかさばるケーブルを持ち歩く必要がないので便利です。

基本持ち運びをしないという方でも、ロングバッテリーを備えたモデルならば電源のない場所で気軽に使えます。ただし、価格も高くなる可能性があるため、予算と用途に合わせて検討してみてください。

Officeソフトは付属しているか

文書作成や表計算のソフトを使いたい場合には、Officeソフトが付属したモデルがおすすめ。Officeソフトは高価なソフトですが、プリインストールされている場合には比較的お得な価格で入手できます。Officeソフトが付属していない場合、Microsoft Officeや別のメーカーのOfficeソフトを自分でパッケージ買いする必要があるため注意が必要です。

Microsoft Officeにはパッケージではなく、常に最新版が使える契約更新型の「Microsoft 365」というサービスもあります。また、自分のパソコン本体に保存せずWebアプリとして使用する形でも問題ない場合には、Googleが提供するドキュメントやスプレッドシートなども便利です。

学校や職場などでOfficeソフトを使用する予定がある場合にはOfficeソフト付きのモデルを選んだ方が無難。しかし、使用予定がない場合にはOfficeソフトが付属していないモデルを購入した方が費用を抑えられるので、自分の使い方にあわせて選んでみてください。

タブレットとして使える2in1モデルも

By: amazon.co.jp

使い方の幅を広げたい場合には、タブレットとしても活用できる2in1モデルがおすすめ。作業時にはキーボードを備えた作業しやすいノートパソコン、動画などを楽しみたいリラックスタイムにはタブレット、というように使い分けができて便利です。

2in1モデルはタブレットとして活用できる通り、タッチスクリーンを搭載しているのが魅力。ディスプレイに直接触れて操作できるので、スマホなどでの操作に慣れている方にも適しています。ただし、製品によって使い勝手が大きく異なるため、自分の使いやすさも考慮して選びましょう。

中古品や無名メーカーモデルは避けるのが無難

安いノートパソコンを購入する場合、中古品よりも新品を買うのがおすすめ。中古品は比較的高スペックのモノが安く購入できる場合もありますが、パーツが劣化している恐れがあるので注意が必要です。パーツは使っていくうちに摩耗し、故障のリスクもあがるため、新品を買った方が長持ちします。

中古品にはメーカー保証が付いていないのもデメリット。何かトラブルがあった際も自分で対処しなければならないので、不慣れな方もメーカー保証付きの新品を購入するのが無難です。

また、ECサイトでは著しく知名度が低いメーカーの安いノートパソコンなども販売されています。低価格で購入できますが、品質の悪いモノやサポート体制が整っていないモノもまぎれているため、知名度の高いメーカーで買った方が安心です。

安いノートパソコンのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

「エイスース」は台湾に本社を置く大手パソコンメーカー。ノートパソコンだけでなく、デスクトップパソコンやゲーミングPC、モニターなどさまざまな端末を扱っているのが特徴です。高品質なマザーボードを作っており、世界的にも高い知名度を有しています。

ノートパソコンにおいては、ハイスペックな高級モデルから手軽に使える低価格モデルまで幅広くラインナップ。コスパに優れたモデルを多く製造・販売しており、用途に合わせた製品を選べます。堅牢性に優れたモノも多く、持ち運びの機会が多い方にもおすすめです。

レノボ(Lenovo)

By: rakuten.co.jp

「レノボ」は2013年にPC市場で世界No.1になった経歴のある大手PCメーカー。アメリカと中国の2か国に本社機能を持ち、世界中のマーケットに製品やサービスを供給しています。世界的な知名度の高いグローバル企業です。

ノートパソコンにおいては、数多くのシリーズを展開しているのが特徴。コスパに優れたビジネスノートから、ハイスペックなゲーミングノートまで、幅広い製品をラインナップしています。安い価格で安定した品質のノートパソコンを購入したい方におすすめです。

エイサー(Acer)

By: acerjapan.com

「エイサー」は1976年に創業された台湾のPCメーカー。パソコンだけでなく、ディスプレイやプロジェクター、タブレットやスマホなどさまざまな製品の製造・開発を行っているのが特徴です。世界的にも知名度の高い会社で、160以上の国と地域で展開しています。

ノートパソコンにおいては、安価なChromebookから高価なゲーミングノートまで幅広いシリーズを展開。コスパに優れたモデルも多く発売されています。また、日本国内にカスタマーサポートを設置。しっかりと研修を受けた日本人スタッフが対応してくれるので、パソコンを使い慣れない方にもおすすめです。


安いノートパソコンのおすすめ|Office付きモデル

エイスース(ASUS) E410KA E410KA-EK207WS

快適に長時間の作業をしたい方におすすめ

14インチの狭額ベゼルディスプレイを搭載したノートパソコン。目が疲れにくいノングレア仕様で、長時間の作業も快適にできるのが特徴です。ディスプレイは180°まで開くことができるため、複数人で画面をのぞき込みたい場合などにも使えます。

スムーズかつ正確な操作ができる大きなタッチパッドを搭載。ワンタッチでテンキーに切り替わる独自の「NumberPad」を採用しているため、数字入力も快適に行えます。約1.37kgの軽さと約9.2時間のロングライフバッテリーにより、外出先でも使いやすいのが魅力です。

CPUはIntel Celeron N4500を採用。4GBのメモリと128GBのeMMCストレージもあわせて快適に作業できます。また、HDMIやUSBのポートも備えており、モニターや外部ストレージの接続も可能。1年分のMicrosoft 365 Personal契約付きの、便利なおすすめモデルです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Slim 170i 82V70073JP

おしゃれなデザインが魅力

スタイリッシュなデザインのノートパソコンです。おしゃれなクラウドグレーのカラーに仕上がり、厚さが17.9mmとスリムなのが特徴。見た目がよいだけでなく、カバンなどへの収納力の高さも実現しています。

使用感に優れているのも魅力。CPUには、Intel Celeron N4120を採用し、書類作成などの作業を快適にこなせます。15.6型 フルHD TNディスプレイを搭載し、視認性も良好。プライバシーシャッター付きのHDウェブカメラを備えており、オンライン会議でも活躍します。

また、買い切り型のOfficeソフト、Microsoft Office Home & Business 2021が付属しているのもポイント。月額料金が発生しないのでランニングコストを抑えることができます。必要な機能が揃ったおすすめのモデルなので、ぜひチェックしてみてください。

エイスース(ASUS) Vivobook 15 M1502IA-BQ355W

長時間の使用でも疲れにくい

15.6インチの狭額ベゼルディスプレイを搭載したノートパソコンです。しっかりとした画面の広さがあるので、書類作成や動画視聴などで快適に使用できます。ブルーライト軽減機能を備えており、長時間使用しても疲れにくいのも特徴です。

CPUには、AMD Ryzen 7 4800Hを採用。WEB閲覧などの負荷の少ない用途から、ちょっとした動画編集やゲームまで、幅広く活躍します。インターフェースも豊富で、USB Type-CやUSB Type-A、HDMI、イヤホンジャックなどが設けられているのもメリットです。

また、表面に「銀イオンコーティング」が施され、清潔に使い続けやすいのも魅力。パソコンを使用する頻度が高い方におすすめの、Office付きノートパソコンです。

安いノートパソコンのおすすめ|軽量・薄型モデル

エイスース(ASUS) ASUS E210KA E210KA-GJ01BWS

軽量かつコンパクトで気軽に持ち運びができる

約1.08kgの軽量コンパクトなノートパソコン。リュックやビジネスバッグに入れてもかさばりにくく、気軽に持ち運べるのが特徴です。コンパクトボディながら86キーのフルサイズキーボードを搭載しており、心地よい打鍵感と合わせて快適なタイピング環境を実現できます。

大きなタッチパッドを搭載しているのも魅力。マウスがなくてもスムーズな操作が可能です。CPUはIntel Celeron N4500を採用。4GBのメモリと128GBのeMMCストレージとあわせて、スムーズで快適な作業をサポートします。

おしゃれなデザインもポイント。ASUSのロゴをモチーフにしたユニークな模様と、洗練された鮮やかなカラーの天板を採用しています。最大約9.2時間駆動のバッテリーも搭載した、持ち運びに便利なおすすめのモデルです。

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン 14s-fq0000 3Y6C0PA-AAAA

美しいグラフィックと快適な操作性が魅力

約1.33kgと軽量で、最厚部約21mmと薄型のノートパソコン。14インチワイドのフルHD対応IPSディスプレイを搭載しているのが特徴です。視野角が広く、斜めから見ても写真や動画を美しく再現できます。

AMD 3020eモバイル・プロセッサーにRadeonグラフィックスを採用しているのも魅力。4GBのメモリと128GBのSSDも合わせて、スピーディーかつ快適な操作を期待できます。指紋認証センサーも搭載しており、使いたいときに素早いログインが可能です。

HDMI出力端子やUSBポート、SDカードスロットなど、インターフェースも充実。キーボードは誤入力の少ない浮石型を採用しています。最大8時間半駆動するバッテリーを搭載しており、電源のない場所でも使いやすいおすすめのモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go 3

By: microsoft.com

タブレットのように使用もできる製品

コンパクトで傾向性に優れた製品。重量が約544gと軽く、カバンに入れて気軽に持ち運べます。画面はタッチに対応しており、タブレットのように使うことも可能。加えて、キックスタンドを内蔵し、見やすい位置に画面を固定できます。

Office製品が標準搭載されているのもポイント。別途ソフトを購入せずに、WordやExcelなどを使えます。CPUはPentium Gold 6500Y、メモリに8GBを搭載しているので、快適に書類作成が可能です。

顔認証機能も採用。セキュリティ性に優れているうえに、センサーに顔を向けるだけで画面のロック解除を行えます。また、フロントとリアに1080p HDのカメラが備わっているので、ビデオは会議をする際にも便利です。

サイエルインターナショナル M-WORKS 8.9インチタブレットWindowsPC IV MW-WPC04

OSにWindowsを搭載している安い製品。2in1タイプなので付属のキーボードと組み合わせてノートパソコンとしても、タブレットとしても使えます。本体の重量は約608gと軽いため、カバンに入れて気軽に持ち運びが可能です。

解像度は2048×1536あり、綺麗な映像を楽しめます。また、フロントとリアカメラが内蔵しており、ZOOMを使用したビデオ会議にもしっかりと対応可能。リモートワーク用に安いノートパソコンを求めている方にもおすすめのモデルです。

さらに、Excel Mobileが備わっているのも魅力。購入してからすぐに、簡単な表計算やデータ入力が行えます。 MicroSDカードXC規格と互換性があり、ストレージを好みで拡張できるのもポイントです。

安いノートパソコンのおすすめ|高性能モデル

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン 15s-fq3000 54H86PA-AAAA

15.6インチの大画面ディスプレイと指紋認証機能を搭載した安いノートパソコン。CPUはIntel Celeron N4500、ストレージは128GBを採用しているのが特徴です。メモリは4GBですが、サクサクと素早い動作が期待できます。

フルHD画質の非光沢ディスプレイも魅力。ナローベゼルで画面を広々と使うことができ、動画視聴なども快適に行えます。文字の表示もクリアで多くの情報を表示しやすく、長時間の作業も快適です。

大型ながら1.6kgの軽量設計で、室内移動が簡単にできるのもポイント。カジュアルながらスタイリッシュさもプラスされたデザインで、インテリアにもマッチします。また、モバイルアプリ「HP QuickDrop」にも対応。スマホとデータのやり取りもしやすく、初心者でも使いやすいおすすめの製品です。

富士通(FUJITSU) FMV Lite ノートパソコン FMVWG3A114

画面サイズが15.6インチあり、ノングレア液晶を採用している安いノートパソコン。外光の映り込みを抑えられるので、窓際などでノートパソコンを使用する頻度が高い方におすすめです。メモリは4GB、SSDは約256GBを採用しています。

キーボードは球面シリンドリカルキートップを採用し、指にフィットしやすいのが特徴。加えて、キーは画面側に向かって傾斜が付いており、タイピングしやすいのが魅力です。さらに、テンキーが備わっているので、快適に表計算や数値入力などが行えます。

インターフェースが充実しているのもポイント。有線LANやUSBポート、HDMIなどを搭載しており、さまざまな周辺機器に接続できます。また、光学ドライブを搭載しており、DVDで映画を鑑賞したり、データをバックアップしたりすることも可能です。

エイサー(Acer) Aspire3 ノートパソコン A315-58-F58Y

高性能でコスパに優れたエイサーのノートパソコン。画面サイズは15.6インチあり、フルHDに対応しています。また、キーボードにテンキーを備えているので、表計算やデータ入力をする際にも便利です。加えて、キーボードは傾斜が付いており、手首の負担を抑えられます。長時間作業をする方にもおすすめのモデルです。

CPUはCore i5で、メモリに8GBを搭載しています。書類作成や簡単な動画編集などが行えるスペックです。ストレージにはSSD512GBを内蔵し、多くのファイルをダウンロードできます。

「Acer BlueLightShield」機能が備わっているのもポイント。ブルーライトを抑えられるので、目の負担を軽減できます。便利な機能が備わったノートパソコンを求めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

安いノートパソコンのおすすめ|Chromebook

エイスース(ASUS) Chromebook Detachable CM3 CM3000DVA-HT0019

着脱可能なキーボードとスタンドカバーがついた2in1タイプのChromebook。スタンドとキーボードでノートパソコンのように使ったり、縦横自在なタブレットのように使ったりとシーンに合わせて変形できるのが特徴です。付属のスタイラスペンを使えばタッチ&ペンスタイルでも使えます。

人間工学に基づいたデザインを採用しているのも魅力。付属のキーボードとフレックスアングル・スタンドカバーにより、長時間のタイピングでも快適に行えます。高解像度かつ広色域のディスプレイと高品質なステレオスピーカーも搭載しており、動画視聴も快適です。

持ち運びに適した堅牢性を備えているのもポイント。約506gの軽さと10.5インチのコンパクトさながらも、米国軍事規格に準拠しています。バッテリーは最大約12時間の大容量を実現。幅広い用途で使えるおすすめのモデルです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip CX1 CX1102FKA-MK0056

Intel Celeron N4500プロセッサーと8GBのメモリを搭載したChromebook。高速で安定した接続のできるWi-Fi 6にも対応しており、快適なパフォーマンスを期待できるのが特徴です。さまざまなアプリを快適に使うことができ、効率的に作業ができます。

360°回転に対応したヒンジを採用。タブレットスタイル・ノートパソコンスタイル・テントスタイル・スタンドスタイルの4通りに変形させて使用できます。また、USB3.2ポートやmicroSDカードリーダーを搭載。データのやり取りや動画視聴なども快適です。

外出先で使いやすいのもポイント。1度の充電で最大約10.1時間使えるロングライフバッテリーを搭載しているだけでなく、米国の軍用規格である「MIL規格」に準拠したテストをクリアしており、耐久性にも優れています。どこでも使いやすい堅牢な小型ノートパソコンを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook CX1500CKA-EJ0015

ビジネスや学習、普段使いなど、さまざまな用途におすすめの安いノートパソコン。画面サイズは15.6インチあり、1920×1080のフルHDに対応しています。大画面で作業ができるのはもちろん、映画鑑賞をするときにも綺麗な映像を楽しむことが可能。また、180°開けるフラットヒンジを採用しているので、取引先の方や友人と画面を共有できます。

キーストロークは約1.4mmで、人間工学に基づいた設計を採用。長時間タイピングをするときに手首の負担を抑えられます。バッテリー駆動時間は最大約11時間を実現。コンセントがない場所でも、比較的バッテリー切れを気にせず作業ができます。

また、米国国防総省制定のMIL規格に準拠しているのもポイント。衝撃や振動に強く作られているため、安心して外へ持ち運べます。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex360i Chromebook 82N3000QJP

マルチタッチ対応の11.6インチIPS液晶を採用したChromebook。画面に触れて直感的にファイルなどを操作できるのが特徴です。ディスプレイ角度は360°自由に回転させられるため、複数人で覗いて使うこともできます。

CPUはIntel Celeron N4500を採用。高速なChromeOSを搭載しており、Googleアカウントでログインすれば、オフラインでもドキュメントやスプレッドシートなどを用いた作業ができます。また、Google Play経由でマップなどの多彩なアプリも使えて便利です。

コンパクトながら、USB Type-CポートやHDMIポートなどのインターフェースを備えているのも魅力。ファイルの転送やスマホなどの充電、大画面に映してのストリーミングなどが快適に楽しめます。軽量コンパクトで使い勝手のよいおすすめモデルです。

富士通(FUJITSU) FMV Chromebook WM1/F3 FCBWF3M11T


10点マルチタッチ対応の14インチディスプレイを搭載したChromebook。高輝度・広視野角のノングレア液晶で、フルHD画質に対応しているのが特徴です。聞きやすい高音質なオーディオにも対応しているため、動画や音楽も気軽に楽しめます。

2コア2スレッドのIntel Celeronプロセッサー 6305と4GBのメモリを搭載。ちょっとした作業もスムーズにこなせます。また、打ちやすいキーボードを採用しているのも魅力。エリアごとにキーの重さが2段階で設定されている「2段階押下圧キーボード」で、快適な文字入力をサポートします。

1度の充電で約10時間駆動するロングライフバッテリーを搭載しているのもポイント。重さは1.29kgと軽量なので、気軽に持ち運んで使えます。盗難防止用ロックの取り付け穴や、自動更新のウィルス対策機能も備えているため、セキュリティ機能が気になる方にもおすすめの製品です。