Windows OSの開発を行うマイクロソフトが展開している「Surfaceシリーズ」。シンプルでスタイリッシュなデザインを採用し、用途に合わせて選択できるように豊富なラインナップが揃っています。

そこで今回は、Surfaceのおすすめモデルと純正アクセサリーをご紹介。Surfaceシリーズの選び方や各モデルの特徴についても解説します。どのモデルを購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Surfaceとは?

By: microsoft.com

「Surfaceシリーズ」は、マイクロソフトが展開しているパソコンのブランド。2012年に初代モデルが発売され、現在では学生や社会人はもちろん、イラストレーターなどのクリエイターにも愛用されています。

製品は、2in1タブレット・ノートパソコン・デスクトップパソコンをラインナップ。すべてのモデルがタッチパネルに対応しています。同社の製品である「Microsoft Office」を標準搭載しているのもポイントです。

専用のアクセサリー類が豊富なのでデザインを統一でき、必要に応じて後から追加購入も可能。さらに、学生なら通常よりもお手頃な価格で購入できる「学生優待プログラム」も用意されています。

Surfaceの魅力

用途に合わせた豊富なラインナップ

By: microsoft.com

SurfaceにはPro・Go・Laptop・Sutudioと、4つのシリーズがあります。

「Pro」と「Go」シリーズは、別売のキーボードを装着することでノートパソコンのようにも使える2in1仕様の製品。「Laptop」シリーズはオーソドックスなノートパソコンスタイルですが、スペックの違いによりLaptop・Laptop Go・Laptop Studioと、3つのサブシリーズを展開しています。

また、「Studio」はSurfaceシリーズ唯一のデスクトップモデルです。シリーズ別に異なるスペックや画面サイズを採用しているのが特徴。普段使いをはじめ、ビジネスからクリエイティブユースまで、幅広いユーザーニーズに対応しています。

ラインナップが豊富で、目的や用途に合った機種を見つけやすいのがSurfaceパソコンの魅力です。予算に応じて検討することも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれなデザイン

By: amazon.co.jp

おしゃれなデザインを採用しているのもSurfaceシリーズの魅力。筐体にアルミニウムやマグネシウム素材を使用しており、スリムでスタイリッシュながらしっかりとした剛性も兼ね備えています。

デザイン性と機能性を高い次元で両立させているのが特徴。モニターのヒンジを見えないように設計するなど、細かな部分にもマイクロソフトのデザインに対するこだわりが感じられます。

なかには、高級車の内装によく使われている「アルカンターラ」をパームレストの素材として選択できるモデルも。より上質な質感を求める方におすすめです。

Surfaceの選び方

持ち運んで使いたいならSurface Pro / Surface Pro X シリーズ

By: microsoft.com

Surface Proシリーズは、Pro 9・Pro 8・Pro 7+・Pro Xの4タイプ。別売のキーボードを接続すればノートパソコンとして使える2in1モデルです。Pro 9とPro 8には13インチ、Pro 7+には12.3インチの高解像度液晶が搭載されています。

Pro 9は第12世代、Pro 8にはCPUに第11世代のインテルCore i5・i7が選択できるなど、ノートパソコン並みの性能を備えているのが特徴。携帯性だけでなく高い処理能力を求める方におすすめのモデルです。

Pro 9の5G対応モデルには、スマホやタブレットのCPUとして有名な「Snapdragon」をベースに開発された「Microsoft SQ 3」プロセッサを採用したモデルもあり、最大19時間のバッテリー駆動を実現しています。外出する機会が多く、メールチェックやウェブサイトの閲覧など、ネットを利用したい方におすすめです。

Pro Xは、CPUにクアルコム社と共同開発した「Microsoft SQ」を採用しているのが特徴。最大15時間のバッテリー駆動を実現しています。

ビジネスで使用するならSurface Laptop シリーズ

By: rakuten.co.jp

Surface Laptopシリーズはクラムシェル構造を採用した、オーソドックスな形状のノートパソコンです。13.5インチと15インチの、2サイズをラインナップしているのが特徴。13.5インチモデルは第12世代のインテルCore i5・i7が選択でき、15インチモデルはCore i7プロセッサを搭載しています。

携帯性を重視する方は13.5インチ、視認性も求めるなら15インチと、使い方に合わせて選べるので便利です。書類作成などの一般的なビジネスユースから、マルチタスクを多用するハードな環境まで、ニーズにマッチした機種が探せるのでチェックしてみてください。

コンパクトなノートパソコンならSurface Laptop Go シリーズ

By: microsoft.com

Laptop Goシリーズは12.4インチの液晶を搭載した、クラムシェル構造のノートパソコンです。コンパクトなうえ軽量なので携帯性は良好。カバンやリュックの中でかさばらず容易に持ち運べます。持ち運びやすさを重視する方におすすめのシリーズです。

インテルのCore i5プロセッサを実装しており、4GBもしくは8GBのメモリを選択できるのが特徴。ウェブサイトの閲覧や動画視聴などの軽作業がメインなら、4GBモデルでも特に問題はありません。仕事も含めた幅広い用途で使用する場合は、8GB搭載モデルの方が快適に操作できるのでおすすめです。

小型ながらフルサイズのキーボードを備えているため、軽快にタイピングがおこなえます。

手軽にSurfaceを購入したいならSurface Go シリーズ

By: microsoft.com

気軽に購入できる手頃な価格のSurfaceが欲しい方におすすめなのが、Surface Goシリーズです。

CPUはインテルのPentiumもしくはCore i3を採用。また、ストレージにはeMMCタイプをラインナップに加えるなど、価格を抑えるためのスペック構成がされています。ウェブサイトの閲覧や動画の視聴といった普段使いにぴったりです。

SSDモデルの設定もあるため、より快適な操作感を求める方は選んでみてください。上位モデルのProと同様、別売のキーボードを接続すればノートパソコンとしても利用することが可能。ネットでのリサーチやレポートの作成などに便利なため、大学生の方にも役立ちます。

外出先でも高パフォーマンスを求めるならSurface Laptop Studio シリーズ

By: microsoft.com

Laptop Studioシリーズは、16GB以上の大容量メモリを搭載したハイパフォーマンスモデルです。外出先で、負荷のかかる作業を頻繁におこなう方におすすめのシリーズ。CPUはインテルのCore i5、もしくはCore i7プロセッサが選択できます。高精細かつ高リフレッシュレート対応の液晶を採用しており、視認性は良好です。

Core i7モデルに、NVIDIAの高性能GPUを採用しているのが特徴。グラフィック性能を重視する、クリエイターの方におすすめです。画像の加工はもちろん、高解像度動画のレンダリング作業もスムーズに処理できます。

クリエイティブに適したデスクトップならSurface Studio シリーズ

By: microsoft.com

Surface Studioは、マイクロソフトが販売する唯一のデスクトップモデルです。

CPUから独立したグラフィックチップや大容量のメモリを搭載する、クリエイティブな用途におすすめのシリーズ。自在に可動する超高解像度の大型モニターを備えており、レタッチや加工など細かな作業にもしっかりと対応できます。

大容量のSSDを実装しているため、撮影した写真やビデオ、ダウンロードした素材データなど、多くのファイルを余裕を持って保存することが可能です。高性能ながら本体が非常にコンパクトなのもポイント。オフィススペースの限られたSOHOの方にもぴったりのシリーズです。

Surfaceのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 9


厚さ9.3mm、重さが約879gの薄型・軽量モデルです。携帯性を重視する方におすすめのSurface。カバンやリュックの中でかさばらず、気軽に持ち出すことが可能です。バッテリーで最大15.5時間駆動するため、外出中に電池残量の心配が少なく済みます。Microsoft Officeが付属しており、届いたらすぐに使いはじめられるのも嬉しいポイントです。

ビジネスユーザーはもちろん、大学生の方にもおすすめのモデル。ただし、キーボードは別売なので、文字を打つ機会が多い場合は別途購入しておくと便利です。汎用インターフェースはUSB Type-C×2のシンプルな構成ですが、Thunderbolt 4規格に対応しているため、高速データ転送や映像信号の伝送など多目的に使用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 8


最大16時間駆動するロングライフバッテリーを搭載したモデルです。第11世代のCore i5プロセッサと8GBのメモリを搭載しており、さまざまなアプリが軽快に動作。出張や外回りなど、持ち運んで使用する機会の多いビジネス用途におすすめのSurfaceです。

2880×1920ピクセル表示が可能な、13インチの視認性に優れた液晶を搭載しています。最大120Hzのリフレッシュレートに対応しているのが特徴。画面のスクロールが非常に滑らかなのはもちろん、オプションのスリムペンによる手書き入力も快適です。

256GBの大容量ストレージを備えているのもポイント。一般的な使い方であれば、容量不足に悩む心配がほとんどありません。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 7+

豊富なインターフェイスを備えた2in1型のSurface。USB Type-Aポート・USB Type-Cポート・ヘッドホンジャックを搭載しています。スマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスと接続可能。データのバックアップを取りたいときにも便利です。

キックスタンドを内蔵しているのも特徴。別売のキーボードと合わせれば、ノートパソコンとして使用できます。

バッテリーの駆動時間は最大15時間。また、重量は約770gなので、外へも手軽に持ち運べます。携帯性に優れているSurfaceを探している方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro X

複雑で高度な処理をスムーズにこなせる十分なスペック

LTE通信を採用したSurfaceです。キーボードを取り付ければノートパソコンとして、取り外せばタブレットとして使える2in1型。厚さ約7.3mmと薄いので、バッグの中にスッキリと収められます。

「Microsoft SQ 2」のプロセッサを搭載。Windows10のOSと組み合わせることで、複雑で高度な処理をスムーズにこなします。ストレージ容量は128GB・256GB・512GB、メモリ容量は8GB・16GBと十分なスペックです。

前面には、AI付きのWebカメラを採用。Web会議やミーティング中に、画面を見つめていても自然なアイコンタクトを取れるようになっているので、相手に好印象を与えやすいのが魅力です。なお、バッテリー駆動時間は最長15時間。一度充電すれば外出先でも快適に使えます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 5


外回りの多い、ビジネスユースにおすすめのSurfaceです。厚さが14.5mmと薄型設計のうえ、重さも1272gと軽量なため携帯性は良好。カバンの中にスッキリと収まり容易に持ち運べます。第12世代のCore i5プロセッサと8GBのメモリを搭載しているので、マルチタスク処理にもしっかりと対応することが可能です。

フル充電で最大18時間駆動する、ロングライフバッテリーを内蔵しているのもポイント。コンセントのない場所で1日中作業するシーンでも、電池切れの心配はほとんどありません。パームレスト部分にAlcantara素材を配置するなど、高級感のある見た目も魅力です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 4

外回りの機会が多い方にピッタリのモデル

AMDのRyzen 5プロセッサと16GBの大容量メモリを搭載したSurfaceのノートパソコン。さまざまなアプリがサクサク動作します。マルチタスクを多用するハードなビジネス用途におすすめのモデルです。

最大19時間駆動するロングライフバッテリーを内蔵しているのも特徴。コンセントのない環境でも、1日中電池残量を気にせずに作業を行うことが可能です。また、Windows Hello対応の顔認証システムを搭載しているので、外出先での情報漏洩リスクを軽減。外回りの機会が多い方にピッタリのモデルです。

USBポートにType-AとType-Cを採用しているのもポイント。最新のデバイスを含めた、幅広い周辺機器を利用することが可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop Go2


CPUに第11世代のCore i5を採用したSurfaceです。8GBのメモリと256GBのストレージを搭載。Webサイトの閲覧や簡単な資料作成が快適に行えます。

セキュリティ面に配慮されているのもポイント。電源ボタンには指紋リーダーが搭載されており、ワンタッチでロックを解除できます。

また、タッチスクリーンを搭載しているので、スマートフォンのように直感的に操作可能。バッテリーの駆動時間も最大約13.5時間と長く、電源のない環境でも安心して作業可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop Studio


14.4インチのタッチスクリーンを搭載したSurfaceです。CPUには第11世代のCore i7を採用。メモリは16GB、ストレージは512GBのSSDを備えています。動画編集やマルチタスク、ゲームなど負荷のかかるモノでも充分なパフォーマンスを発揮できるのが特徴です。

タッチスクリーンのため、スマートフォン感覚で直感的に操作できるのも魅力。別売りのSurfaceスリムペンを用いれば、表やイラストの作成も快適に行えます。ペンはキーボード前面にマグネットで取り付けることができ、充電も可能です。

Quad Omnisonicスピーカーも内蔵。パワフルでクリアなサウンドが出力できるので、映画や音楽鑑賞にも適しています。ハイスペックなSurfaceを求めている方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go 3


携帯性を重視する方におすすめのSurfaceです。重さが544gと非常に軽量なのが特徴。また、厚さ8.3mmの薄型設計なので、カバンやリュックの中でかさばることなく収納できます。カフェや図書館など、好きな場所へ気軽に持ち運んで使用可能です。

10.5インチのPixelSenseディスプレイを搭載。小型ながら1920×1280ピクセルの解像度を備えているため、視認性も良好です。インテルのPentiumプロセッサと4GBメモリをセットアップしており、ネットでの調べ物や書類の作成といった使い方なら快適に利用できます。普段使い用途としてはもちろん、ビジネスシーンでもおすすめのモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Studio 2+

Core i7プロセッサと32GBの大容量メモリを搭載した、高性能なデスクトップモデルです。クリエイティブな用途におすすめのSurface。4500×3000ピクセル表示が可能な28インチのディスプレイを搭載しているため、細部を確認しながら作業が進められます。

画面の角度を寝かせれば大画面タブレットのように利用できるなど、使い勝手は良好です。付属のSurfaceペンで、イラストやメモを書き込む際に重宝します。1TBの大容量SSDを採用しているのもポイント。OSやアプリの起動が高速なので快適に使用できます。制作中の作品や素材など、多くのデータを保存したい方にもおすすめです。

番外編|Surfaceのおすすめ純正アクセサリー

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro Signature キーボード 8XA-00115

Pro 9・Pro 8・Pro Xに対応したキーボード。サファイア・フォレスト・プラチナ・ポピー レッド・ブラックの5色をラインナップしています。

アルカンターラ素材を採用しているので、手触りがよく汚れや水にも強いのが特徴。バックライトを搭載しているため、暗い場所でも快適にタイピングが可能です。

スリム ペン 2を収納・充電できるため、タイピングと書き込みを同時に行いながらスムーズに作業できます。

マイクロソフト(Microsoft) 指紋認証センサー付き Surface Pro Signature キーボード 8XF-00019


Surface Pro 8とPro X用のキーボードです。長文を打つ機会が多い方におすすめの純正アクセサリー。指紋認証センサーを搭載しているため、ワンタッチで安全かつスマートにロック解除がおこなえます。大型のガラスタッチパッドを備えており、操作性は良好です。

Surfaceスリムペン2用のストレージトレイを搭載しているのもポイント。持ち運ぶ際の収納に便利なほか、充電することも可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro X Signature キーボード スリムペン付き


スタイリッシュなデザインで、コンパクトなキーボード。 Surface Pro XとSurface Pro 8で使用できます。素材にAlcantaraを採用しており、高級感があるのも特徴です。

ペンを収納できるスペースが備わっているのもポイント。紛失の心配を軽減できるほか、充電も可能です。キーボードはマグネットで取り付けられるため、着脱も簡単。タブレットとして使用したいときにも便利です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go Signature タイプカバー KCS-00123

Surface Goシリーズ専用のタイプカバーです。カラーはアイスブルー・ポピーレッド・プラチナ・ブラックの4色をラインナップ。ブラック以外はアルカンターラ素材を採用しており、別素材を使用しているブラックは価格が安くなっています。

重量は245gと軽量なので、Surface Go本体と合わせても1kg以下。キーボードから音量や画面の明るさなどの操作ができる専用のボタンが配置されています。

暗い場所でもタイピングができるようにバックライトを搭載。コンパクトながらSurface Proシリーズのタイプカバーと同様の性能を有しているため、快適に使用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface スリム ペン 2 8WV-00007


Surfaceで手書きメモを取る機会の多い方におすすめの製品です。触覚モーターを内蔵しているのが特徴。紙に書くのと同じような感覚で使えるため書き心地は良好です。

また、4096段階の筆圧検知にも対応しており、繊細なペンタッチが再現できます。なお、触覚モーターが効果を発揮するのはSurface Pro 8やLaptop Studioなどに限定されるので、あらかじめ留意しておきましょう。

フル充電で最長15時間利用できます。イラストを描くなど、クリエイティブな用途にもおすすめのモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) Surfaceペン EYU-00047


Surfaceシリーズでの操作をより快適にするSurfaceペン。一部のモデルには対応していませんが、ペン先の傾きや4096段階の筆圧検知にも対応しているので、繊細な描画が可能です。閲覧中のWebサイトや資料に直接書き込めるため、校正作業やちょっとしたメモを取りたいときなどにも重宝します。

Surface ProやGoに磁石でくっつけられるのも純正品ならではの便利なポイント。ペン上部のヘッドボタンは、シングルクリック・ダブルクリック・長押しの3パターンでショートカットの割り振りが可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Headphones 2

マイクロソフトによる本格的なワイヤレスヘッドホン。左右のハウジング部分にダイヤルを搭載し、ノイズキャンセリング機能の強弱や音量の調節が可能です。

タッチ操作にも対応しており、曲の再生や停止、スキップが行えます。ヘッドホンを外すと音楽が停止し、装着すると再び再生できるので便利。3.5mmステレオミニプラグを備えているため、有線での使用にも対応しています。

また、複数のデバイスとの同時接続を可能にする「マルチポイント機能」を搭載。バッテリー駆動時間は最大約18.5時間なので、外出先でも充電切れを気にせず使用できます。Microsoft Teamsで最大15時間の音声通話ができ、リモートワークで活躍するのも魅力です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Arc Mouse CZV-00071


特徴的なアーク型を採用したワイヤレスマウス。使用しないときは平らな状態にできるので、携帯性に優れています。本体は薄く軽量でかさばりにくいため、カバンなどに入れての持ち運びにぴったりです。

Mac OSやSurfaceシリーズ以外のパソコンでも使用可能。バッテリーには単4電池を2本使用しています。専用ソフトの「マウス キーボードセンター」を使用すれば、ボタン割り当てなどのカスタマイズが可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface モバイル マウス KGY-00047


重さ78gの軽量なモバイルマウスです。Surfaceパソコンとペアで持ち運ぶのにおすすめのモデル。高さもわずか25.8mmと薄型のため、カバンやリュックの中で邪魔になりにくく容易に携帯できます。Bluetooth接続に対応しており、デスクの上がスッキリと使えるのも嬉しいポイントです。

電源には単4アルカリ乾電池を2本使用。最大1年間動作するので、電池交換を頻繁に行う煩わしさを軽減できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Dial 2WR-00005


クリエイティブな作業にぴったりのダイヤル入力デバイスです。Adobe PhotoshopやIllustratorなど一部の編集ソフトと互換性があり、マウスやキーボードに触れなくても直感的に作業可能。作業効率の向上を図れます。さらに、音楽ソフトSpotifyにも対応。本体を回してボリューム調節ができるので便利です。

単4のアルカリ電池2本で駆動し、1日4時間の使用で最大12か月使用可能とバッテリーの持ちも良好。また、重量が約145gと軽量なため、パソコンと一緒に手軽に持ち運びが可能です。

マイクロソフト(Microsoft) 15 インチ Surface Laptop 3&4 用 Brydge 縦型ドック


Surface Laptop 3や4を、デスクトップPCのように使いたい方におすすめの純正アクセサリーです。USB Type-CとType-Aに加えて、2つのHDMIポートを搭載。一般的なHDMIケーブルを利用して外部モニターと接続できます。

縦置きで収納できるのもポイントです。デスクの上で邪魔にならずスッキリと設置することが可能。広い作業スペースを確保したい方にもおすすめです。パソコン作業はもちろん、書き物や読書をする際に重宝します。

Surfaceの売れ筋ランキングをチェック

Surfaceのランキングをチェックしたい方はこちら。