製品ラインナップが豊富な「ノートパソコン」。ハイスペックなノートパソコンには15万円以上するモデルもありますが、用途が明確であれば低価格の機種でも十分に満足できる1台を見つけられます。

そこで今回は、10万円以下で購入できるノートパソコンをご紹介。ビジネスや勉強にも使える安いモデルをピックアップしているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

10万円以下のノートパソコンの選び方

画面で選ぶ

ノートパソコンの画面サイズは11~17インチが一般的です。ネット閲覧やSNSのチェックなら画面サイズにこだわる必要がありませんが、資料作成を行うなら15インチ前後の広い画面がおすすめ。表計算などで文字が見やすく作業が効率的です。

また、ノートパソコンでゲームも楽しみたい場合は、画面サイズが広い方が快適にプレイできます。グラフィックを重視するならば、フルHD(1920×1080)以上のディスプレイがおすすめです。

本体の重さで選ぶ

ノートパソコンをデスクに据え置いて、デスクトップパソコンのサブ機として使用する方が増えています。その場合は本体重量を気にせずに購入しても問題ないですが、外出先でも使用するなら軽量モデルを選びましょう。

通勤や通学などで毎日持ち運ぶなら、2kg以下のノートパソコンがおすすめ。薄型タイプならカバンに入れて持ち運びやすいほか、場所を選ばずに作業ができます。

Officeソフトの有無で選ぶ

仕事や学校で資料作成を目的にノートパソコンを使う場合、ExcelやWordのようなOfficeソフトが欠かせません。ノートパソコンを購入する際には、Officeソフトが付属しているモデルを選ぶのがおすすめ。購入後すぐに作業ができて便利です。

ノートパソコンをネットの閲覧や動画視聴などを中心に利用したい場合は、Officeソフトがなくても困りません。Officeソフトがインストール済みのモデルは価格も上がるので、少しでも安く購入するならOfficeソフトが付属していないモデルも検討してみましょう。

スペックで選ぶ

CPUの性能はノートパソコンの価格を左右し、ハイスペックなCPUを搭載したモデルは価格も高くなります。文書作成やネット閲覧程度であれば高い処理能力は必要なく、用途に適したスペックを選べば価格を抑えられます。

ただし、ノートパソコンでゲームも楽しみたいという方は、CPUの性能も重要。スペックが低いノートパソコンだとプレイに支障が出る恐れがあります。なるべく「Core i5」以上のスペックがおすすめです。

テンキーの有無で選ぶ

仕事でノートパソコンを使うなら、キーボードにテンキーがあるモデルもおすすめ。数字を入力しやすいため、テンキーが使えれば効率的に仕事が進められます。ただし、ノートパソコンの横幅が大きくなるので、持ち運びを想定している場合は、購入前にカバンに入るサイズなのか確認しましょう。

10万円以下のノートパソコンおすすめモデル

レノボ(Lenovo) 15.6型ノートパソコン Ideapad 330S 81F500K2JP

レノボ(Lenovo) 15.6型ノートパソコン Ideapad 330S 81F500K2JP

大きなディスプレイで視認性に優れたノートパソコンです。価格が10万円以下ですが、CPUには第8世代インテルCore i5-8250Uを採用。ストレージはアクセス速度に優れたSSDを256GB、メモリは8GBを搭載しています。

本体サイズは幅35.84×奥行き24.41×厚さ1.94cm。重量は約1750gと15.6型ノートパソコンとしては軽く、ちょっとした距離ならば移動可能。外へ持ち運ぶ予定がないなら、10万円以下で購入できるおすすめのノートパソコンです。

レノボ(Lenovo) 14.0型ノートパソコン Chromebook S330 81JW000YJE

レノボ(Lenovo) 14.0型ノートパソコン Chromebook S330 81JW000YJE

Chrome OSを採用したおすすめのノートパソコンです。作業はクラウド上で行うため、本体はシンプル設計。Googleのサービスを利用する機会が多い方なら、関連アプリが標準搭載されているので便利です。

本体サイズは幅32.57×奥行き23.24×厚さ2.08cmで重量は約1500g。ディスプレイには解像度が1366×768ドットの14インチ液晶を採用し、ネット閲覧などを見やすい広さがあります。

ストレージはeMMCで容量が32GBしかありませんが、データはGoogleドライブ等に保存するので、大容量データも扱えます。ローカルに保存する必要があるときは、SDカードリーダーがあるのでSDカードを用意すれば不足分を補えます。10万円以下の低価格なので、2台目のサブマシンとしてもおすすめのノートパソコンです。

レノボ(Lenovo) 10.1型ノートパソコン ideapad D330 81H300B1JP

レノボ(Lenovo) 10.1型ノートパソコン ideapad D330 81H300B1JP

1台2役で活用できる10万円以下のノートパソコン。キーボードが着脱式で、タブレット端末としても使えます。重量はタブレットだけだと約600gで、キーボードを接続した状態でも約1135gと軽量設計。どちらのスタイルでも持ち運びやすくおすすめです。

解像度が1280×800ドットの10.1インチ液晶は、マルチタッチに対応。専用のアクティブペンが付属しているので、手書きのメモに使えて便利です。

タブレット部分のサイズは幅24.9×奥行き17.8×厚さ0.95cm、キーボード装着時が幅24.9×奥行き18.8×厚さ1.85cm。利用シーンに合わせて使い分けられる2-in-1タイプのノートパソコンです。

エイサー(Acer) 15.6型ノートパソコン Aspire 5 A515-53-N78U

エイサー(Acer) 15.6型ノートパソコン Aspire 5 A515-53-N78U

高性能プロセッサーを搭載した10万円以下のノートパソコン。CPUに第8世代インテルCore i7-8565Uを採用し、マシンスペックが要求される作業もスムーズに行えます。ストレージには256GBのSSDを搭載し、パソコンの起動やファイルの保存が速くおすすめです。

本体サイズは幅36.34×奥行き25.75×厚さ2.25cmで重量が約2150g。持ち運んでの使用は厳しいですが、15.6インチの大画面とハイスペックを活かして、据え置き型のノートパソコンとしてオフィス利用におすすめです。

エイサー(Acer) 11.6型ノートパソコン Aspire 1 A111-31-A14PA

エイサー(Acer) 11.6型ノートパソコン Aspire 1 A111-31-A14PA

持ち運びに便利な10万円以下のノートパソコン。重量が約1070gと軽量で、持ち運びながら移動中の文書作成やネット閲覧に適しています。本体サイズは幅29.1×奥行き21.1×厚さ2.1cmなのでカバンにも入れやすい大きさです。

ディスプレイは解像度が1366×768ドットの11.6インチを採用。コンパクトボディですがインターフェイスはUSB 3.0が2基、USB 2.0が1基あり、拡張性を備えています。

CPUはインテルCeleron N4000プロセッサー、ストレージは64GBのeMMCを搭載。10万円以下の低価格でスペックが抑えられているので、2台目のサブマシンとしておすすめのノートパソコンです。

エイスース(ASUS) 13.3型ノートパソコン VivoBook S330UA-8130GL

エイスース(ASUS) 13.3型ノートパソコン VivoBook S330UA-8130GL

10万円以下のノートパソコンで、動画視聴におすすめの製品です。ディスプレイのベゼルが約6mmと狭く、コンパクトなサイズながら大画面でフルHD映像を楽しめます。

本体サイズは幅30.58×奥行き19.64×厚さ1.79cmで、13.3インチノードパソコンとしては持ち運びやすいのも魅力。重量が1250g、バッテリー駆動が約11.6時間なので、屋外でも長時間作業できます。

CPUは第8世代インテルCore i3-8130Uプロセッサーを搭載。ストレージは高速なアクセスが可能なSSDで、128GBの容量があります。いつでも気軽に動画を楽しみたいという方におすすめのノートパソコンです。

マウスコンピューター(MouseComputer) 15.6型ノートパソコン MB-BNC8SIZH

マウスコンピューター(MouseComputer) 15.6型ノートパソコン MB-BNC8SIZH

ストレージに大容量SSDを搭載した10万円以下のノートパソコン。SSDは高価格なため、低価格パソコンでは容量が抑えられる傾向がありますが、本製品には512GBの大容量を採用しています。ファイルサイズが大きい動画を多く保存したいという方におすすめです。

本体サイズは幅37.7×奥行き25.9×厚さ2.3cmで重量は2000g。ディスプレイは解像度が1920×1080ドットの15.6インチを採用し、動画を視聴しやすい大画面です。

CPUはエントリーモデルのインテルCeleron N4100を搭載。自宅でネット動画の視聴におすすめのノートパソコンです。

デル(Dell) 15.6型ノートパソコン Inspiron 15 3580

デル(Dell) 15.6型ノートパソコン Inspiron 15 3580

ビジネスシーンに適した10万円以下のノートパソコン。Microsoft Office Home and Business 2019が付属しているので、購入したその日から仕事で使用できます。

ストレージは1TBのハードディスクを搭載し、大量のファイルを保存可能。本製品にはDVDドライブが内蔵されているので、ファイルをディスクに焼いたり、DVDソフトを再生したり、さまざまな活用方法があります。

本体サイズは幅38.0×奥行き25.8×厚さ2.3cmで重量が2.28kg。CPUはインテルCeleron 4205U、メモリは4GBを搭載しています。文書作成やグラフ作成といった作業に対応できるので、大学生にもおすすめのノートパソコンです。

GPD P2 Max

GPD P2 Max

軽量で持ち運びやすいノートパソコンです。本体重量が約650gと最軽量クラス。本体サイズは幅21.3×奥行き14.95×厚さ1.42cm、ディスプレイには8.9インチを採用しています。タブレット並みの大きさなので、カバンに収納しやすいのが魅力です。

解像度が2560×1600ドットの液晶は10点マルチタッチに対応。多くの情報を画面に表示でき、スクロール等の直感的な操作が可能です。

プロセッサーには第8世代インテルCORE m3-8100Yを搭載。ストレージは512GBのHDD、メモリが16GBと大容量なので、手のひらサイズで通常の作業をこなせるおすすめのノートパソコンです。