プライベートからビジネスシーンまで、日常生活に欠かせない「ノートパソコン」。サイズの大きなデスクトップPCと違って、ノートパソコンはコンパクトに作られているため、自宅はもちろん外出先でも気軽に使えます。

今回は、10万円以下で買える人気のおすすめノートパソコンをご紹介。持ち運びしやすい軽量コンパクトなモノやハイスペックなモノなど、さまざまな製品を厳選しているので、チェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

10万円以下のノートパソコンの選び方

スペックをチェック

CPU

CPUとはさまざまな計算処理や制御をしている、人間でいう脳に当たるパーツのことです。現在はインテルの「Core」シリーズとAMDの「Ryzen」シリーズが主に組み込まれています。

ほかのパーツとの兼ね合いもありますが、基本的にはCPUの性能が高いほど処理能力も高くなり、パソコンが快適に動きます。オンラインゲームなどをするのであれば、ミドルレンジのCore i5やRyzen 5以上を選びましょう。

もちろん、CPUの性能が高い方が高価で消費電力も大きくなります。パソコンを使用する目的がネット閲覧や文章作成の方は、ローエンドモデルのCore i3やRyzen 3もおすすめです。

メモリ

メモリとは、作業中のデータを一時的に記憶しておくパーツのことです。メモリ数が多いと、パソコン全体の処理速度アップが期待できるので、複数の処理を同時に行いやすくなります。

反対にメモリ数が不足していると、パソコンの動作が遅くなったり、開いているファイルが強制終了したりして作業を滞らせることも。そのため、用途にあったメモリ容量を選ぶ必要があります。

ネットの閲覧や文章の作成がメインの方には、4~8GB程度がおすすめ。動画編集やオンラインゲームをする方は、高負荷作業にも耐えられるように、16~32GBのメモリのパソコンを選んでみてください。

ストレージ

ストレージとは、パソコン内のデータをまとめて保存しておくパーツのことです。ノートパソコン内にデータを保存することで、いつでも保存したデータを読み込めます。現在のノートパソコンに搭載されているストレージは、主にHDDとSSDとeMMCの3種類です。

HDDは大容量のモデルでも比較的安価で購入できる特徴があります。SSDは読み書きの速度が速く、比較的衝撃に強いことなどが魅力。eMMCは消費電力が少ないといわれています。

それぞれメリット・デメリットがありますが、コスパを重視するならHDD、快適さを重視するならSSD、充電持ちを重視するならeMMCがおすすめです。

画面サイズをチェック

ひと口にノートパソコンといっても、画面サイズは製品によってさまざま。ノートパソコンの使いやすさや、持ち運びやすさを左右する重要なポイントなので、自分にあった画面サイズをしっかりと選びましょう。

基本的にディスプレイは大きいほど見やすくなりますが、それに伴い本体サイズも大きくなります。ほとんど移動させず据え置きで使うなら、15インチ以上の大画面ディスプレイが便利。たまに外出先で使う場合であれば、画面の見やすさと携帯性のバランスに優れた12〜13インチを選ぶのがおすすめです。

携帯性を重視するなら、12インチ以下のコンパクトなモデルを選ぶのもひとつ。ただし、サイズが小さいと画面が見にくく、キーボードが打ちにくい場合があるので、書類や文書作成などの用途で使う際は注意が必要です。

持ち運びたいなら軽量なモデルをチェック

ノートパソコンを選ぶ際には、本体の重さも大切なポイントです。室内で据え置いて使うならあまり気にする必要はありませんが、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い方は、できるだけ軽いモデルを選ぶのがおすすめです。

通勤や通学などで頻繁に持ち歩いて使うなら、重量は1kg以下の軽量ノートパソコンを選んでみてください。ただし、軽量ノートパソコンは本体を軽くするために、熱が発生しやすい高性能なパーツを搭載していなかったり、インターフェースの数が少なかったりするなどのデメリットもあります。

携帯性だけでなくスペックや使いやすさも重視するなら、バランスの取れた重量1.5kg前後のモデルを選ぶのもおすすめです。

テンキーの有無をチェック

By: acerjapan.com

ノートパソコンのなかには、数値の入力を素早く集中して行えるテンキーを搭載したモデルがあります。使う用途がネットの閲覧や動画視聴ならテンキーは必要ありませんが、文章作成や数字入力などの事務的な作業の場合には、テンキーがあった方が効率よく進められます。

ただし、テンキーを搭載したノートパソコンはサイズが大きく取り回しが悪くなるので、デスクがあまり広くない方や、携帯性を重視する方は注意が必要です。

テンキーを利用する頻度が低い方は、テンキーレスのノートパソコンを選んで、必要なときだけ取り出して使える外付けテンキーを別途購入して利用するのも選択肢のひとつです。

大学生やビジネス用途ならOffice付きモデル

Officeソフトは、レポートや資料の作成を行う学生・社会人にとって必須アイテム。単品のパッケージ版や、月額・年額課金型のMicrosoft 365など、さまざまな購入方法がありますが、おすすめなのはあらかじめOfficeソフトがインストールされたノートパソコンです。単体で購入するよりも安くOfficeソフトが利用できます。

あまりお金をかけずにOfficeソフトを使いたいなら、Microsoft Officeよりも手ごろなキングソフトのWPS Officeや、ジャストシステムのJUST Officeを選ぶのもおすすめです。

DVDドライブ搭載モデルもチェック

ノートパソコンをより快適に使いたいなら、DVDドライブを搭載したモデルがおすすめ。場所を気にせずお気に入りのDVDを楽しんだり、CD音源をパソコンに取り込んだりできます。大切なデータのバックアップに使えるのも嬉しいポイントです。

さまざまな使い方ができる便利なDVDドライブですが、非搭載のモデルと比べると本体に厚みがでて、重さが増してしまうのがデメリット。室内で据え置いて使うなら問題ありませんが、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い方は、重量やサイズもしっかりと考慮したうえで選びましょう。

デザインをチェック

By: acerjapan.com

ノートパソコンを選ぶ際は、デザイン性もチェックしましょう。特にボディの素材などはメーカーによって特徴が異なり、美しく高級感のあるアルミニウムボディから薄くて持ち運びやすいマグネシウム合金などさまざまです。

なかには、カラーバリエーションが豊富な製品もあります。持ち運びやすさなどの機能性のほか、自分好みの製品かも確認して選んでみてください。

用途によってはChromebookという選択肢も

By: amazon.co.jp

Chromebookとは、Googleが提供する「Chrome OS」を搭載したノートパソコンのこと。OSの動作が軽く、低スペックのノートパソコンでも快適に使えるのが特徴です。

ゲームや動画編集のような処理の重い作業には向いていませんが、ネットの閲覧や動画視聴、文章作成などのライトな使い方であれば、サクサク利用できます。比較的安価なので、なるべくコストを抑えてノートパソコンを購入したい方にもおすすめです。

なお、Chromebookはインターネットに繋がっていないとほとんどの機能が使えないため、オフライン環境での作業が多い方にはあまりおすすめできません。

Chromebookについて詳しく知りたい方はこちら

10万円以下のノートパソコンおすすめ|Windows

エイスース(ASUS) Vivobook 15X K3504ZA-BQ022W

エイスース(ASUS) Vivobook 15X K3504ZA-BQ022W 2023

Amazonレビューを見る

スタイリッシュかつ高耐久なボディを採用した10万円以下のノートパソコン。アメリカ国防総省が定める「MIL規格」にも準拠しています。また、よく触れる部分には抗菌処理が施されているので、安心して使用できるのもメリットのひとつです。

画面のサイズは15.6インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。表面はノングレア仕様なので、光の映り込みを気にすることなく、設置できます。HDMI端子を搭載しており、最大解像度4096×2160での映像出力も可能です。オンライン会議などで役立つ92万画素のWebカメラも搭載しています。

CPUにはインテルのCore i3-1215Uを内蔵し、メモリは8GB。Webサイトの閲覧や動画視聴などの普段使いに適しています。WPS Officeのライセンスも付属しており、ちょっとした事務用途やレポート作成にもおすすめです。

エイスース(ASUS) Vivobook Flip 14 TP470EA-EC515WS

エイスース(ASUS) Vivobook Flip 14 TP470EA-EC515WS 2023

ディスプレイを360°回転させられる2in1仕様のノートパソコンです。タッチとスタイラスペンによる操作に対応しているので、タブレットのような使い方も可能です。重さ約1.63kg・厚さ約18.7mmの薄型なデザインもポイントのひとつ。持ち運びたい方などにもおすすめです。

20000回にも及ぶ開閉テストを実施したと謳っており、耐久性も良好。CPUにはインテルのCore i3-1115G4を採用しています。メモリは8GBで、ストレージには128GBのSSDを内蔵。普段使いなどの軽めの用途であれば、快適に使用できます。

画面のサイズは14インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。バッテリー駆動時間は約7.5時間です。

エイサー(Acer) Aspire 3 A315-58-F58Y/B

エイサー(Acer) Aspire 3 A315-58-F58Y/B 2023

Amazonレビューを見る

CPUにインテルのCore i5-1135を内蔵した10万円以下のノートパソコン。メモリは8GBで、ストレージには512GBのSSDを内蔵しています。普段使いで快適に使用できるスペックです。OSにはWindows 11 Homeを採用しています。

画面のサイズは15.6インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。4つのモードを選択できるブルーライト軽減機能「Acer BluelightShield」にも対応しています。キーボード部分は画面を開くと傾斜がつくようになっているので、より自然な角度でタイピング可能です。

バッテリーの連続駆動時間は最大約9時間。充電の心配を軽減して長時間使用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop Go 3 XJB-00004

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop Go 3 XJB-00004 2023

わずか1.13kgの本体重量と、最大15時間の長時間バッテリーが魅力の10万円以下ノートパソコンです。本製品は、仕事から遊びまで幅広い用途で活用したい方におすすめのモデル。マイクロソフトのOfficeソフトを付属しており、事務作業にもぴったりです。

本体は、メモリが8GB、ストレージが128GBのSSDで、日常使いに十分なスペックを備えています。バッテリーは、1回の充電で最大15時間持続。急速充電の機能も搭載し、すぐに充電が必要なケースにも対応できます。

ディスプレイは12.4インチのサイズ。タッチスクリーン仕様で、スマホのような直感的な操作も可能です。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Slim 5 Gen 8 14型 82XE0047JP

レノボ(Lenovo) IdeaPad Slim 5 Gen 8 14型 82XE0047JP

リーズナブルながら高い機能を備えた10万円以下ノートパソコンです。本体は、長時間のバッテリー駆動が可能なほか、急速充電機能付きで、出先での作業におすすめ。大型タッチパッドの搭載や、DisplayPort出力機能付きのUSB Type-Cポートなどの搭載により、幅広い環境下で活用できます。

本体に搭載されたカメラは、ログイン認証に使えるほか、物理的にカメラを閉じられるので、プライバシー面でも安心。マイクはバックグラウンドノイズを排除し、快適な通話が可能です。

本体のサイズは、スリムかつコンパクト。衝撃や衝突にも強い設計で安心です。CPUはAMD Ryzen 7000シリーズ、メモリは16GB、ストレージは512GBのSSDを採用しており、パワフルなパフォーマンスを発揮できます。

デル(Dell) Inspiron 15 3520

デル(Dell) Inspiron 15 3520 2023

日常使いに適したスペックと、高リフレッシュレートのディスプレイが特徴の10万円以下ノートパソコンです。本体は、CPUが第11世代のIntel Core i5 プロセッサー、メモリが8GB、ストレージが512GBのSSDを搭載。ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzで、滑らかなブラウジングを実現します。

また、ブルーライトの放出を軽減する設計を採用したディスプレイもポイント。ベゼルは比較的狭く、動画視聴などで没入感を高めます。本体はHD解像度のWebカメラも搭載し、快適なリモート会議が可能です。

キーボードはテンキー付きで、数値入力の作業性を向上。リフトヒンジ設計により、手首の角度も疲れにくい位置に調節できます。バッテリーは急速充電に対応し、1時間で最大80%の充電が可能です。

10万円以下のノートパソコンおすすめ|Chromebook

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 82XH001KJP

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 82XH001KJP 2023

Amazonレビューを見る

軽量コンパクトで持ち運びに便利なChromebook。画面のサイズは12.2インチで、ディスプレイ部分は360°回転できます。解像度は1920×1200。縦横比が16:10で表示領域が多いのもメリットのひとつです。

バッテリー駆動時間は最大12時間あるので、充電を気にすることなく長時間使用できます。インターフェース類には、USB Type-A・Type-CやHDMI、microSDカードリーダーを搭載。薄型ながらもインターフェース類も豊富です。

CPUにはインテルのN100を搭載しており、メモリは4GB。ストレージには64GBのeMMCを搭載しています。予算を抑えたい方にもおすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook Vibe CX55 Flip CX5501FEA-NA0258

エイスース(ASUS) Chromebook Vibe CX55 Flip CX5501FEA-NA0258 2022

Amazonレビューを見る

さまざまなシーンで快適に使用できるChromebookです。CPUには、インテルのCore i3-1115G4を採用しており、アプリなどもスムーズに動作します。メモリは8GBで、ストレージには128GBのSSDを内蔵。アプリの起動も高速です。

また、ゲーミング用途も想定されており、高速な144Hzのリフレッシュレートにも対応しています。滑らかな映像を表示可能です。加えて、ディスプレイは360°回転し、タッチ操作にも対応。さまざまなスタイルでゲームをプレイできます。

画面のサイズは15.6インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。USB Type-A・Type-C・HDMI・microSDカードリーダーなどを搭載しており、インターフェース類も豊富です。

エイスース(ASUS) Chromebook CM30 Detachable CM3001DM2A-R70006

エイスース(ASUS) Chromebook CM30 Detachable CM3001DM2A-R70006 2024

1kg以下の軽量ボディで、気軽に持ち運べる10万円以下ノートパソコンです。本体は、重さが約609gと軽く、厚みも最薄部で8.96mmを実現。米国軍用規格準拠の堅牢性も有しており、安心して出先へ持ち運べます。

また、インカメラとアウトカメラを搭載し、Web会議や写真撮影にも対応。本体に収納できる専用ペンを付属しており、イラスト制作を楽しむ方にもおすすめです。

キーボード部分は脱着が可能で、タイピングが快適に。本体は、170°まで角度調節できるスタンドカバー付きなのも嬉しいポイントです。

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook x360 14

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook x360 14 2020

ノートパソコンやタブレットのように使える、10万円以下の汎用性の高いモデルです。本製品はタッチスクリーン仕様で、Webページを閲覧中にピンチやスワイプで操作が可能。対角14インチの大きな画面と、フルHDの高解像度でインターネットを楽しめます。

本体の重量は約1.6kg、薄さは約16mmと軽量かつスリムボディで、出先に持ち運ぶ機会の多い方におすすめ。ディスプレイは、ベゼルが最小幅7.5mmと薄く、ゲームやアプリで没入感を得やすい設計です。

バッテリーは、最大13.5時間持続。1日中出先で作業する際も安心です。本体の外装は、シームレスなアルミニウム素材を使用し、高級感あふれる外観に。本体は強度が高いほか、オーディオの品質に優れているのも嬉しいポイントです。