Chromebookは、2011年に登場した新たなシリーズ。教育やビジネスの現場で注目のパソコンです。クラウド上のソフトとデータを使用することが前提なので、WindowsやMacのパソコンをお使いの方の中にはわかりにくいと思われる方もいるかもしれません。

今回は、パソコン初心者の方にもわかりやすくChromebookを解説。おすすめのモデルもご紹介します。

Chromebookとは?

Chrome OSを採用

By: asus.com

Chromebookとは、OSにChrome OSを搭載したノートパソコンの総称。OSにWindowsを搭載したパソコンのことをWindowsパソコンと表現するのと同じです。Chromebookは2011年に登場したパソコンで、比較的新しいモデル。ちなみに、Chrome OSを搭載したデスクトップパソコンはChromeboxと呼びます。

基本的にChromebookは、クラウド上に保存されたソフトウェアやデータを使用するのでネット接続が必須。他のOSと比較すると動作が軽快で、パソコン本体の要求スペックも高くありません。ストレージ容量が小さいのも特徴です。

アメリカなどでは教育用パソコンとして人気で、教室にChromebookを備え付けて利用しているケースもあります。日本でも国立大学の東京農工大学などで学生向け貸出パソコンとして採用。2020年にWindows 7がサポート終了となることを機に、東急ハンズが社内パソコンをChromebookへ切り替えを検討するなど、ビジネスでも注目されています。

Chrome OSってどんなOS

By: amazon.co.jp

WEB閲覧やWEBアプリケーションの実行に適した、Google社が開発したOS。イラストやデザイン関連のソフトウェアで定評のあるアドビシステムズやIntelといった世界的なIT企業、およびエイスースやエイサーといったパソコンメーカーなどが開発に協力しています。

ログインには個別のアカウントが必要なく、Googleアカウントでログイン。基本的にブラウザーソフトGoogle Chromeを使用して操作するのが特徴です。ソフトは「Chrome Web Store」において無料または有料で配布され、すべてのソフトはWEBアプリケーションとしてGoogle Chromeにインストールされます。

Chromebookの特徴とメリット

Chrome OSは、起動が速く軽快動作の「スピード」、操作が簡単で「シンプル」、そしてセキュリティが高い「セキュア」、さらに共有可能な「シェアラブル」の4つを最大の特徴として掲げています。

起動に要する時間は平均10秒前後で、すぐに作業にとりかかれ、WEB閲覧も速いのがメリット。さらに、操作はGoogle Chromeで行うというシンプルさもポイントです。

また、クラウド上のソフトやデータは自動的にスキャンされます。そのためセキュリティ性が高く、有害なマルウェアやウイルス対策を自分で行う必要がありません。OSのアップデートはバックグラウンドで自動実行されるので、手間をかけずにいつでも最新のOSを利用できます。

さらに、複数人でのパソコン共有もラクラク。データはクラウドで自動的にバックアップされるので管理しやすいのもメリットです。大事なデータのバックアップ漏れに気を使う必要もありません。

Chromebookの注意点

Chromebookでは、外付けHDDやUSBメモリは使用できますが、基本的にWindowsやMac用のプリンターは接続できず、「Google Cloud Print」に対応したプリンターが必要です。

ただし、キヤノンやエプソンなどの主要プリンターには対応しているモデルも多いので安心。また、Google ChromeをインストールしたWindowsやMacパソコン経由で印刷することも可能です。市販やレンタルのCD・DVD・Blu-rayのビデオ・音楽再生ができないことにも注意してください。

また、パソコンのストレージにデータをダウンロードしたり、USBメモリから移し替えたりもできます。ただし、パソコンのストレージには「ダウンロード」フォルダしかありません。「ダウンロード」フォルダと同階層のフォルダを作成することはできず、フォルダは「ダウンロード」フォルダより下層に作ることになるので注意が必要です。

Chromebookの選び方

モニターの大きさをチェック

By: amazon.co.jp

Chromebookのモニターは10~15インチサイズがラインナップされています。軽量コンパクトで気軽に持ち運べるのがChromebookの利点なので、特に10~12インチが主流であり、WindowsやMacのノートパソコンでは平均的な15インチクラスの商品はまだ少ないのが現状です。そのため大画面Chromebookを探している方はしっかりチェックしてください。

基本スペックをチェック

Chromebookに搭載されるCPUはIntel製、またはARM系CPUが一般的。Intel製では「Core Mシリーズ」あるいは「Celeron」が多く採用されています。Chromebookでは、WindowsパソコンほどCPUの違いによる能力差はありません。ただし、CeleronよりCore Mシリーズの方が高性能なので、性能を重視する方にはおすすめです。

メモリは2~4GBが主流。2GBでも充分ですが、今後Chrome OSがバージョンアップして高機能化することも考慮して、長く使いたいという方には4GBをおすすめします。

ストレージは16GBあるいは32GBのモデルがほとんど。Chromebookでは、データをクラウド上に保存するのが基本なので、大容量のストレージは必要ないといえるでしょう。

その他の機能をチェック

Chromebookはネットに接続して使用するのが前提なので、Wi-Fi機能も重要です。ただし、ほとんどのモデルは最新規格の11acあるいは11n規格に準拠しているので安心。また、Bluetoothに対応しているモデルはスマホや周辺機器などとの連携も容易でおすすめです。

また、USBポートの有無や搭載数も重要。Chromebookには光学ドライブが搭載されていません。しかし、USB接続を使用すれば、外部接続の光学ドライブや外付けHDDなどを利用できます。

可能であれば、転送速度が高速なUSB3.0以上対応のモデルがおすすめ。また、HDMI端子を備えていると液晶TVや外部モニターに映像を出力できて便利です。

Chromebookのおすすめ人気モデル

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C302CA 12.5インチ

高性能で機能性も高いおすすめのChromebook。ディスプレイには、フルHD対応1920×1080ドットの12.5インチ液晶を採用しています。

CPUはIntel Core m3-6Y30プロセッサーを搭載。動作周波数は通常900MHzですが、負荷がかかるとターボ・ブースト・テクノロジーによって最大2.2GHzまでクロックアップが可能です。メモリは4GBと動作の軽いChrome OSには充分な容量を備えています。

ディスプレイは360°回転して、通常のノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるのがメリットです。さらに、10点マルチタッチに対応して直感的に操作できます。

Wi-Fiは11ac規格、そしてBluetooth4.0に対応。さらに、Type-CのUSB3.1ポートを2つ搭載しています。重量も約1.2kgと軽量で、最長10.2時間の連続使用が可能なバッテリーも魅力。まずチェックしたいおすすめのChromebookです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C101PA 10.1インチ

タブレットのようにも使える軽量コンパクトなChromebook。人気機種「Flip C100PA」の後継モデルです。モニターは解像度1280×800の10.1インチワイドTFTカラー液晶を採用。鮮明で光沢のあるグレア仕様です。

最大の特徴は、幅262.8×奥行き182.4×高さ15.6mmというB5サイズと同等のコンパクトさと、重量約900gという軽さです。Chrome OSの起動の速さと軽快動作を活かして、どこでも使えるのがメリット。外出時はもちろん、自宅でも気軽に使用できます。

CPUは6つのコアを持つ「RockChip OP1 Hexa-core 2GHz」を搭載。メモリは4GBで、ストレージはeMMC 16GBを備えています。Wi-Fiは802.11ac規格まで対応したおすすめのモデルです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C213NA-N3350 タッチ対応11.6インチ

機動力に優れたChromebookだからこそ、堅牢性を重視したい方におすすめのモデルです。アメリカ軍用規格の耐衝撃テストをクリアしていて丈夫なのがポイント。さらに、キーボードは防滴仕様で利用シーンが広がります。最長駆動時間約12時間のバッテリー性能も魅力です。

CPUには動作周波数1.10GHzのIntel Celeron N3350を搭載。インテル バースト テクノロジーによって強負荷時には最大2.40GHzまでクロックアップが可能です。メモリは4GBで、32GBのeMMCストレージを採用しています。

モニターは10点マルチタッチに対応した11.6型ワイドTFTカラー液晶を装備。モニターが360°回転するので、タブレットスタイル・スタンドスタイル・テントスタイルとさまざまな使い方ができるおすすめのChromebookです。

エイサー(Acer) Chromebook CB3-532-FF14N 15インチ

15.6インチというChromebookとしては最大級の大型モニターを搭載したエイサーのおすすめのモデルです。CPUにはintelのCeleron N3160を採用。メモリ4GB、ストレージは32GBのeMMCと大容量なのもメリットです。

Chromebookでは15.6インチという大画面は珍しく、Googleのビジネス向けクラウドサービス「G Suite」などを使用して、仕事や学習にChromebookを活用したいという方におすすめです。また、大画面を搭載していても約12時間という長時間駆動のバッテリーを備えています。