低価格ながら使い勝手に優れた「Chromebook」。スタンダードなモデルからタブレットとしても使える2in1タイプまで、さまざまメーカーから幅広いモデルがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのChromebookをご紹介。メリット・デメリットや選び方のほか、おすすめのメーカーなどもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

Chromebookとは?

By: asus.com

Chromebookとは、Googleが開発した独自のChrome OSを搭載したパソコンのこと。Googleアカウントでログインして使用し、データは基本的に全てGoogleドライブ上に保存されます。

強固なセキュリティと充実したサポートも特徴。Chromebookは自動更新がサポートされているので、長期間最新のセキュリティ状態で利用できます。

Chromebookでできること

By: acerjapan.com

Chromebookは、ブラウザのChromeでできることは基本的に実行できます。GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなどのツールを使用すれば、Microsoft Officeと互換性のあるファイルも作成可能です。

また、Google Playに対応している点も特徴。全てではないものの、Androidスマートフォンで利用できるゲームや動画、音楽などのアプリをChromebookでも利用できます。

Chromebookのメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

Chromebookのメリットは、起動が早く軽快に使用できること。OS自体が軽量に設計されているので、一般的なノートパソコンでは控えめなスペックでも、Chromebookでは十分快適に動作しやすい点も魅力です。

一方、利用できるアプリがChromeアプリに限られているのはデメリット。また、基本的にデータはクラウドに保存されるためオフライン環境では使いにくく、内蔵ストレージの少ないモデルが多い点には注意が必要です。

Chromebookの選び方

タイプで選ぶ

ノートパソコンとして使える「スタンダードノートタイプ」

By: asus.com

スタンダードノートタイプのChromebookは、名前の通りノートパソコンスタイルでのみ使用できるシンプルなモデルのこと。搭載されているOSがChrome OSである点以外は、ほとんど通常のノートパソコンと変わりません。

キーボードを標準搭載しているので、Chromebookで文章作成をメインに行いたい方は、スタンダードノートタイプがおすすめです。

タブレットとしても使える「2in1タイプ」

By: asus.com

2in1タイプのChromebookは、ノートパソコンとタブレットの2通りの使い方に対応。2in1タイプはさらに、本体からキーボードを取り外せるデタッチャブルタイプと、画面を回転させられるコンバーチブルタイプに分類できます。

デタッチャブルタイプは、スタンドやキーボードを取り外して身軽に扱える点が魅力。コンバーチブルタイプは、いつでもノートパソコンとして使える点がメリットです。

画面サイズをチェック

Chromebookの画面サイズは、モデルによってさまざま。小さいモデルだと約10.1インチ程度の画面を搭載しており、大型モデルの画面は約15.6インチです。画面が大きいと表示されている内容を見やすいので、スムーズに作業できます。

画面サイズが小さいと本体サイズもコンパクトに抑えられるため、持ち運びやすいのがメリット。自身の用途に合わせて、適した画面サイズのChromebookを選んでみてください。

「CPU」と「メモリ」のスペックをチェック

CPUやメモリなどは、Chromebookのパフォーマンスに影響のあるスペックです。CPUはパソコンの頭脳に、メモリは作業スペースに例えられる場合が多く、メモリは容量が大きければ大きいほどよりスムーズかつ安定した動作が期待できます。

パフォーマンスを重視する場合、CPUにインテルのCoreシリーズを搭載したモデルがおすすめ。また、メモリも8GB搭載していると快適に使用できます。性能を重視しない場合は、メモリが4GBでCPUにCeleronを搭載したモデルが適しています。

重量をチェック

By: asus.com

重量も、Chromebookを選ぶ際にチェックしておきたいポイント。重量の重いChromebookは持ち運びが大変なので、自宅用に適しています。外出先で使用したい場合は、できるだけ軽量なモデルがおすすめです。

Chromebookの重量は、1kg以上がほとんど。しかし、モデルによってはキーボードやスタンド込みで1kg以下のモデルもあるため、軽量なモノが欲しい方は目安にしてみてください。

バッテリー駆動時間をチェック

By: asus.com

Chromebookを選ぶときは、バッテリー駆動時間もチェックしておきましょう。Chromebookを持ち運ぶ場合、バッテリー駆動時間が長いモデルだと電源が確保できない環境でも安心して使用できます。

ほとんどのChromebookのバッテリー駆動時間は、約10時間前後。モデルによっては約15時間程度バッテリーが持つモデルもあります。長時間充電なしで使用したい場合は、10時間以上のバッテリー駆動時間に対応したモデルを探してみてください。

USBやHDMIなどの搭載インターフェースをチェック

By: amazon.co.jp

搭載されているインターフェースの種類も、Chromebookを選ぶうえで重要なポイント。特に、アクセサリーを接続したい場合はUSBポートの種類と数はチェックしておきましょう。

Type-Cポートが複数用意されていると、充電しながら周辺機器を接続できます。また、HDMIポートの有無も重要。外部モニターに出力して大画面でChromebookを使用したい場合は、HDMI搭載モデルがおすすめです。

Chromebookのおすすめメーカー

ヒューレット・パッカード(HP)

By: amazon.co.jp

ヒューレット・パッカードは、米国に本社を構える大手パソコンメーカー。ノートパソコンやデスクトップパソコンのほか、プリンターやモニターなどの周辺機器も取り扱っています。また、法人向けのパソコンが充実している点も特徴です。

ヒューレット・パッカードからは、スタンダードノートタイプと2in1タイプの両方のChromebookが販売されています。セキュリティ機能が充実したモデルもラインナップされており、安心して使用可能です。

レノボ(Lenovo)

By: amazon.co.jp

レノボは、大手のパソコンメーカーです。ThinkPadシリーズやYogaシリーズなど、さまざまなノートパソコンを販売。また、ゲーミング用のデスクトップパソコンやノートパソコン、周辺機器などを扱う「Legion」ブランドも展開しています。

レノボのChromebookは、性能だけではなくデザインにもこだわっている点が特徴。ツートンカラーを採用したモデルもあるので、見た目にも妥協したくない方はぜひチェックしてみてください。

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

エイスースは、台湾のパソコンメーカー。ノートパソコンやデスクトップパソコンのほか、自作パソコン用のマザーボードやグラフィックボードなどのパーツも販売しています。また、ゲーミングデバイスを扱う「ROG」も人気のブランドです。

エイスースは、豊富な種類のChromebookを展開しています。スタンダードノートタイプも2in1タイプも充実しているので、多くの選択肢のなかから用途や予算に合わせて自分にピッタリのモデルを選びやすい点が魅力です。

Chromebookのおすすめ|スタンダードノート

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook 14a 46G79PA-AAAB

清潔感のあるホワイトを基調としたデザインがおしゃれな、おすすめのChromebook。14インチのIPSタッチパネルを搭載しており、広い視野角と優れた操作性を実現しています。解像度もフルHDと高く、美しい描写を体験可能です。

プロセッサーに、モバイル向けのAMD 3015eを採用。メモリ容量も4GBと標準的なので、ネットサーフィンからビジネスや大学の資料作成まで幅広い用途に活用できます。ストレージは、64GBのeMMCです。

Google Playに対応しているのもポイント。Androidスマートフォンと同じGoogleアカウントでログインすると、スマートフォン側にインストールしてあるアプリが自動的に同期されます。

バッテリー持ちのよさも魅力のひとつ。フル充電すると、最大で約10時間連続で使用できます。また、緊急時に便利な高速充電に対応している点も特徴です。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Silm 360 Chromebook 82KN001CJP

ツートンカラーのデザインがおしゃれで人気のおすすめChromebook。スリムな設計かつ重量も約1.4kgと控えめなので、カバンに入れて気軽に持ち運べます。バッテリー持ちは、約14.7時間。電源のない場所でも安心して使用できます。

ディスプレイサイズは、約14インチ。解像度がフルHDと高くIPSパネルの採用により視野角も広いため、高精細な画像や映像をさまざまな角度から楽しめます。タッチパネルでもあるので、指先でスムーズに操作可能です。

MediaTek MT8183プロセッサーを搭載。メモリは4GBで、ストレージは64GBのeMMCです。Google Playに対応しているのもポイント。Androidでお馴染みのアプリの一部を利用できるため、さまざまな使い方ができます。

USB Type-Cポートも搭載。Bluetoothもサポートしているので、ワイヤレスの周辺機器も接続できます。

エイスース(ASUS) ASUS Chromebook C425TA C425TA-AJ0375

スタイリッシュなメタルボディが特徴的な、おすすめのChromebook。14インチのディスプレイにはタッチパネルを採用しているので、直感的に操作できます。また、180°開くヒンジもポイント。画面の内容を複数人で共有したい場合に役立ちます。

英語配列のキーボードを搭載。エンターキーが横に長く、日本語キーボードにある変換キーや、かなキーがないため、スッキリとしています。キーストロークも約1.4mmと深くバックライトも搭載されているので、環境を問わずスムーズにタイピング可能です。

パフォーマンスの高さもポイント。CPUには省電力性と性能を両立したCore m3-8100Yを採用しており、メモリは8GBを搭載しています。バッテリーも大容量。充電なしで約12時間使用できるため、電源のない場所にも持ち運べます。

USB Type-Cポートを2基搭載。microSDカードスロットも搭載されています。

エイスース(ASUS) Chromebook CX1 CX1101CMA-GJ0019

耐久性に優れたおすすめのChromebookです。CPUには、インテルのCeleronを採用。メモリは4GB、ストレージは64GBのeMMCです。microSDカードスロットも用意されているので、使い方に合わせてストレージを拡張できます。

ディスプレイサイズは、約11.6インチ。解像度は、1366×768です。フラットヒンジの採用により、画面を最大180°開けるのも特徴。デスクに画面を広げられるため、複数人で覗き込むようにして内容を共有できます。

打ちやすいキーボードも魅力のひとつ。キーストロークが約1.5mm確保されており、心地よい打鍵感を実現しています。また、キーボードに施された防滴加工もポイント。濡れた手で触った際の故障のリスクを軽減できます。

米国軍用規格に準拠した高い耐久性も特徴のひとつ。独自の耐久試験にもクリアしており、安心して持ち運べます。

エイスース(ASUS) Chromebook CX9 CX9400CEA-HU0175

ハイパフォーマンスで使いやすい、おすすめのChromebook。独自の「エルゴリフトヒンジ」の採用により、画面を開くだけで適度な角度が付き快適にタイピングできます。画面を180°開けるほか、タッチパネルを採用している点も魅力です。

採用されているCPUは、Core i5-1135G7。メモリも8GB搭載されているため、サクサクとした動作を実現しています。ストレージは、256GBのSSD。microSDカードをセットすれば、自由に拡張できます。

セキュリティ面が優れているのもポイント。指紋認証センサーやWebカメラのプライバシーシールドが搭載されているので、使い勝手とセキュリティの高さを両立しています。また、ケンジントンロックにより、物理的な盗難も防止可能です。

インターフェースも充実。USB Type-Cポートのほか、映像出力に便利なHDMIも用意されています。

エイスース(ASUS) Chromebook Vibe CX55 Flip CX5501FEA-NA0256

15.6型のフルHDディスプレイを備えたゲーミングChromebookです。144Hzのリフレッシュレートに対応しており、なめらかな映像を表示できるのが特徴。ディスプレイはタッチ操作が可能で、360°任意の角度に調節できるため、好きなスタイルで使用できます。

CPUにCore i5プロセッサーを採用し、8GBのメインメモリを搭載。クラウドゲーミングに適しており、クラウドゲームサービスを利用することで、多くのゲームにアクセスできます。また、Wi-Fi 6に対応し、スムーズなストリーミングが可能なのも魅力。高速かつ安定した接続でクラウドゲームをプレイできます。

ゲームに適したスタイリッシュなデザインもポイント。カーソル移動キーとしてよく使われるWASDキーがカラーリングされており、直感的な操作ができます。快適にゲームを楽しめるおすすめのモデルです。

エイサー(Acer) CB314-1H-NF14P2

厚さが約16.95mmの、スリムでスタイリッシュなノートパソコンです。重さも約1.4kgと比較的軽量なため、カバンやリュックの中でかさばらず気軽に持ち運べます。フルHD表示が可能な14インチのディスプレイを搭載。広視野角のIPSパネルを採用しているので、斜めからでも鮮明かつキレイな画像が確認できます。視認性と携帯性のバランスに優れた製品を求める方におすすめです。

約12時間駆動するロングライフバッテリーを内蔵しているため、1日中外出先で利用するシーンでも重宝します。Celeronプロセッサと4GBメモリを実装しており動作は軽快です。

USB Type-A×2とType-C×2を搭載。HDMI端子は非搭載ですが、Type-Cポートが映像出力に対応しているので外部モニターを利用可能です。

エイサー(Acer) Chromebook CB315-3HT-NF14P2

直感的に操作しやすい、おすすめのChromebook。15.6インチの比較的大型なディスプレイを搭載しているので、趣味からビジネスまで幅広い用途で活用できます。パネルには非光沢のIPSパネルを採用。映り込みが少なく、視野角も優れています。

タッチパネルのため、指で触れて直感的に操作できるのもポイント。また、キーボードにはテンキーも搭載されています。Googleスプレッドシートのような表計算ソフトを使用する場合でも、スムーズに数字を入力可能です。

Webカメラも搭載。ビデオ通話やオンラインミーティングもこなせるので、テレワークにも活用できます。採用されているCPUは、インテルのCeleron。バランスがよく、ネットサーフィンや資料作成などもスムーズに行えます。

最大約12.5時間使用できる、バッテリー持ちも魅力。モバイルマシンとしてもおすすめです。

富士通(FUJITSU) Chromebook WM1/F3 FCBWF3M11T

シンプルで扱いやすい、おすすめのChromebook。背面は適度な光沢のある金属のような質感に仕上げられており、高級感があります。丸みを帯びたエッジもポイント。スタイリッシュなデザインなので、見た目を重視する方にもおすすめです。

打ちやすいキーボードも特徴のひとつ。キーストロークが約1.7mmと深いほか、各キートップは画面側に向かって角度を付けられているため、ミスタイプを軽減する効果に期待できます。指にフィットしやすい、窪んだ形状も魅力です。

カーソルキーの位置がほかのキーよりも1段下がっているので、快適に文字を入力可能。また、エリアごとにキーの重さが異なるため、軽いタッチでもスムーズにタイピングできます。

搭載されているメモリは4GBで、ストレージは64GBのeMMC。バッテリー駆動時間も長く、フル充電すると約10時間連続で使用できます。

Chromebookのおすすめ|2in1

レノボ(Lenovo) Ideapad Duet ZA6F0024JP

薄型かつ軽量で取り回しやすい、おすすめのChromebookです。ディスプレイサイズが10.1インチとコンパクトなうえ、本体重量は約450g。キーボードとスタンドカバーを装着しても約920gと軽いので、持ち運びたい方におすすめです。

採用されているCPUは、MediaTek Helio P60T。メモリは4GBで、ストレージには64GBのeMMCを搭載しています。付属のキーボードには、LEDバックライトも付いているため、薄暗い環境でもスムーズにタイピング可能です。

本体背面には、カメラも搭載。思い立ったときに、素早く動画や写真を撮影して保存できます。また、大容量バッテリーの内蔵による長時間駆動も魅力。電源のない場所でも、最大約10時間連続で使用できます。

おしゃれなデザインもポイント。背面にはアイスブルーとグレーのツートンカラーを採用しています。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex550i 82B80018FP

フルHD表示が可能な、13.3インチディスプレイを搭載したモデルです。マルチタッチに対応しているため、指先による直感的な操作が可能。メモを素早く取りたい方をはじめ、イラストを描きたい方などにもおすすめのノートパソコンです。

360°自由に回転するヒンジを採用。文書を作成するときはラップトップモード、動画を視聴する際はスタンドモードなど、利用シーンに応じて切り替えられるので便利です。

1.90GHzで駆動するCeleronプロセッサと4GBのメモリをセットアップしており、さまざまな作業が軽快にこなせます。

エイスース(ASUS) Chromebook Detachable CM3 CM3000DVA-HT0019

多彩なスタイルに対応したおすすめのChromebook。10.5インチのディスプレイは解像度が1920×1200と高く、高精細な表示を実現しています。スピーカーにもこだわって設計されており、臨場感のあるサウンドを楽しめる点も魅力です。

付属品が充実しているのもポイント。ファブリック調でおしゃれなフレックス・アングルスタンドカバーを取り付けると、本体を縦置き横置きの両方で使用できます。キーボードと組み合わせれば、ノートパソコンのようにも使用可能です。

専用のスタイラスペン「ASUS USI Pen」が、本体に内蔵されている点も特徴のひとつ。本体に収納するだけで自動的に充電でき、必要なときにサッと取り出して手書きできます。

本体重量が約506gと軽量なので、持ち運びにもおすすめ。最大約12時間使用できるバッテリーも搭載されているため、電源のない場所でも気軽に使用できます。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip CX3 CX3400FMA-E10014

プライベートでもビジネスでも使いやすい、おすすめのChromebookです。プロセッサーに第11世代のCore i5-1130G7を採用しているほか、メモリも8GBを搭載。ストレージもSSDなので、快適に作業できます。

14インチのディスプレイは、360°の回転に対応。クラムシェルタイプのノートパソコンのように使いながら、必要に応じてタブレットスタイルでも使用できます。スタイルを問わず使えるように、インカメラとアウトカメラが搭載されている点も特徴です。

また、本体にはスタイラスペンの「ASUS USI Pen」も内蔵。専用のスロットに収納できるため、紛失したり忘れたりする心配がありません。4096段階の筆圧検知にも対応しているので、メモだけではなくイラストにも活用できます。

充実したインターフェースも魅力。USB Type-Aポートのほか、Type-Cポートも搭載されています。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C436FA C436FA-E10068

コンパクトながら大画面を搭載した、おすすめのChromebookです。14インチのディスプレイを搭載しているものの、ベゼルがスリムに設計されているため持ち運びやすいサイズを実現。薄型なうえ、重量も約1.15kgと軽量です。

ディスプレイは、もちろんタッチパネル。360°回転する構造なので、タブレットのようにも扱えます。付属のスタイラスペンを使用すると、メモを取ったりイラストを描いたりもできるため、クリエイティブな用途にも活用可能です。

Chromeアプリはもちろん、Google Playに掲載されているAndroidアプリの一部を利用できる点も魅力。8GBのメモリやCore i5プロセッサーの搭載によりパフォーマンスにも優れているので、さまざまなアプリを利用できます。

microSDカードスロットも搭載。カードを入れない場合は、付属のペンホルダーも取り付けられます。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip CX5 CX5500FEA-E60082

頑丈で使いやすい、おすすめのChromebook。ストレージに256GBのSSDが採用されているので、大量のデータを保存できます。搭載されているCPUは、インテルCore i5-1135G7。メモリは8GBです。

360°回転するヒンジを搭載しているため、タブレットとしても使用可能。動画を見るときはテントのように立て、仕事をするときは通常のノートパソコンのように使うなど、シーンに合わせた臨機応変な使い方ができます。

インターフェースが充実している点も魅力。USB Type-AポートとType-Cポートのほか、microSDカードスロットも用意されています。また、HDMIの搭載もポイント。最大で4Kかつ60Hzの映像を外部ディスプレイに出力できます。

米国軍用規格に準拠した、高い堅牢性も特徴。頑丈なChromebookを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エイサー(Acer) Spin 311 CP311-3H-H14P

子供の学習用としてもおすすめのChromebook。A4用紙よりもわずかに小さいサイズに設計されており、重量も約1kgと軽量なので、気軽に持ち運んで使用できます。ディスプレイに、抗菌仕様の強化ガラスが採用されている点も魅力です。

ディスプレイサイズは、約11.6インチ。360°回転するヒンジを採用しているため、ぐるっと折り返してタブレットのようにも扱えます。ディスプレイにはIPSパネルを使用しているので視野角が広く、さまざまなスタイルで使用可能です。

タイピングしやすいキーボードも特徴のひとつ。各キーの中央が凹んだ構造を採用しているため、ミスタイプを軽減しながらスムーズに入力可能です。タッチパッドも用意されており、マウスなしでも快適に操作できます。

バッテリー持ちのよさもポイント。フル充電すると最大で約15時間連続で動作するので、外出先でも気軽に使用できます。

Chromebookの売れ筋ランキングをチェック

Chromebookのランキングをチェックしたい方はこちら。