スマホやタブレットのように直感的な操作が可能なタッチパネル対応ノートパソコン。指先で気軽に操作できるので、動画視聴やWeb閲覧も快適に楽しめます。スタイラスペンが付属したモデルや、キーボード部分を取り外してタブレットとして使用できるモデルも人気です。

しかし、各メーカーから多数の製品が発売されているため、どのモデルを購入すべきか悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのタッチパネル対応ノートパソコンをご紹介します。

タッチパネル対応ノートパソコンの選び方

画面サイズをチェック

By: lenovo.com

一口にタッチパネル対応ノートパソコンといっても、画面サイズは各モデルによってさまざまです。携帯性を重視する場合には11インチ程度のモデルがおすすめ。作業範囲が狭く感じる場合には、13〜14インチ程度の軽量モデルも使い勝手が良好です。

また、頻繁に持ち運ばない方や自宅やオフィスで据え置き用として使う場合は、14インチ以上のモデルもおすすめ。作業範囲が広く、ビジネス資料や動画編集にも適しています。タッチパネル対応ノートパソコンの画面サイズは、使用用途にあわせて選びましょう。

タブレットモードに対応しているかチェック

By: hp.com

タブレットとしても使用できる2in1タイプのノートパソコンには、大きく分けて2つの種類が存在します。キーボード部分の取り外しが可能なモデルは、ディスプレイだけで使用できるのが特徴。重量が軽くなるので、手で持って利用することが多い方におすすめです。

液晶画面を360°回転させられるモデルは、キーボード部分をスタンドとして利用できるのがメリット。ノートパソコンやタブレットとしての使用はもちろん、スタンドモードにして映画鑑賞やWebカメラを利用したオンラインチャットにもおすすめです。

OSをチェック

By: lenovo.com

Windows

マイクロソフトが開発している「Windows」は、ビジネスシーンをはじめ世界中で広く使われているOSです。フリーソフトが充実しているのも魅力のひとつ。DELLやレノボ、HPなど数多くの有名メーカーがWindowsノートパソコンを製造しているので、ラインナップが豊富です。

コスパに優れたモデルから高性能なハイエンドモデルまで、数多くの製品の中から自分好みのモデルを選択できます。

Chrome OS

2009年にGoogleから発表されたのが「Chrome OS」。オンラインサービスの利用を前提として設計されているので、スペックを抑えた製品が多く低価格で購入できます。Windowsに比べると機能面で制約は多いですが、パソコンの起動が早く、セキュリティ面で優れているのがメリットです。

リーズナブルな価格で購入できるモデルが多いので、サブノートパソコンを探している方にも適しています。

その他スペックをチェック

CPU

By: gpdjapan.com

「CPU」はパソコンの頭脳にあたるパーツ。処理性能を大きく左右する部分なので、快適な動作を求める方はチェックしておきたいスペックです。CPUには、インテルが製造する「Core iシリーズ」「Atom」「Celeron」とAMDが製造する「Ryzenシリーズ」の2種類が存在しています。

Core iシリーズにはi3・i5・i7などがあり、数字が大きいほど性能が高く高価です。動画編集やゲームなどを快適に楽しみたい場合には、i5以上がおすすめ。AtomやCeleronは、Core iシリーズよりも性能は劣りますが、低価格で購入できるメリットがあります。

Ryzenシリーズは、インテルのCPUに比べてコスパに優れているのが強み。比較的リーズナブルな価格で購入できるにも関わらず、高い処理性能を有しています。

ストレージ

By: lenovo.com

インストールしたアプリや画像、動画を保存しておくのが「ストレージ」。データの読み出しが高速で衝撃に強い「SSD」や低容量ですがコスパに優れた「eMMC」、低価格大容量の「HDD」の3種類が存在しています。

パソコンやアプリの起動時間を早くしたい場合には、SSDやeMMCがおすすめ。動画や高画質な画像を大量に保存しておきたい場合には、HDDが便利です。

メモリ

By: hp.com

「メモリ」容量が増えれば増えるほど、パソコンの動作は快適になります。使用用途や目的によって推奨容量は異なりますが、ストレスを感じず作業に集中したい場合には8GB以上のモデルがおすすめです。

負荷のかかる3Dグラフィックゲームや動画編集のほか、複数のアプリを同時使用する場合には16GB以上のモデルを選択しましょう。また、Web閲覧や動画視聴、Officeソフトの利用がメインで、コストを重視する場合には、8GB以下のモデルもおすすめです。

タッチパネル対応ノートパソコンのおすすめモデル

デル(Dell) XPS 13 7390 20Q32S

快適にインターネット通信を行えるタッチパネル対応ノートパソコンです。高速通信を可能としたWi-Fi6に対応し、ストリーミング動画の再生や大容量データのダウンロードも快適に行えます。また、CPUには第10世代Intel Core i7 10710Uを採用しており、動画編集など高いパフォーマンスを必要とする方におすすめです。

13.3インチのディスプレイも魅力のひとつ。100%のsRGBカラーカバレッジと1,500:1のコントラスト比によって、色彩豊かな映像を楽しめます。さらに、非光沢スクリーンと広視野角のパネルを採用しており、屋外や角度がある場所からでも画質を維持したまま視聴できるモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 7 QWT-00006

クリエイティブな作業におすすめのタッチパネル対応ノートパソコンです。筆圧4096段階に対応した別売りの「Surface Pen」を使用すれば、イラストやアイデアをメモする際に便利。また、付属のタイプカバーは取り外しが可能で、用途に応じてノートパソコンやタブレットとして使用できます。

「Windows Hello」の顔認証システムに対応しており、パスコードを入力する手間を省けるのもポイント。さらに、USB Type-C・USB Type-A・MicroSDカードスロットといったインターフェイスも充実しているため、さまざまな外部機器の接続も可能なモデルです。

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY x360 13 6RH28PA-AAHO

機能性に優れたタッチパネル対応ノートパソコンです。「Windows Hello」に対応しており、パスコードを入力する手間を省けます。また、約92万画素のウェブカメラとデュアルマイクを搭載し、ビデオ会議で使用する際にも便利です。

AMD Ryzen 7 3700Uプロセッサーを内蔵し、ウェブブラウジングから画像編集などの高いパフォーマンスが要求される作業にも適しています。さらに、最大14時間駆動するロングバッテリーを採用しており、電源が用意されていない外出先での使用にもおすすめのモデルです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad C340 (14, AMD) 81N6001XJP

シーンに合わせてさまざまな使い方が可能なタッチパネル対応ノートパソコンです。ノートパソコンとしてはもちろん、動画視聴に便利なスタンドモード、ゲームアプリを利用する際にはタブレットでも使用できます。また、付属のアクティブペンによって、その場で思いついたアイデアなどを書き留められるのも便利。

最大9.5時間の駆動が可能なため、電源が用意されていない場所での使用も安心です。さらに、AMD Ryzen 5 3500Uプロセッサーを内蔵しており、ウェブブラウジングから画像編集など幅広い作業に対応したモデルです。

タッチパネル対応Chromebookのおすすめモデル

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C434TA

タッチパネル対応のChromebookです。電源供給やデータ転送に加え、外部ディスプレイへの映像出力なども行えるUSB Type-Cポートを2つ備えています。また、Intel Core m3-8100Yプロセッサーを搭載しているので、事務作業からウェブブラウジングなどの用途におすすめです。

最大10時間の連続使用に対応したバッテリーも魅力的なポイント。充電回数を減らせるほか、電池切れを気にすることなく作業を行えるため、外出先で使用にもおすすめです。さらに、キーボード部分に約3°の傾斜角度が付いており、長時間のタイピングによる疲れを軽減できます。

エイサー(Acer) Chromebook Spin512 R851TN-A14N/E

耐久性に優れたタッチパネル対応Chromebookです。アメリカ軍用規格「MIL-STD 810G」に準拠したテスト項目をクリアしています。また、独自の排水設計によって、330mlの水をこぼしても本体への影響を抑えられるのが魅力です。

最大11時間駆動するバッテリーも本製品のポイント。充電頻度を減らせるほか、電源が用意されていない場所でも電池切れを心配することなく作業を行えます。さらに、88°の広視野角に対応したウェブカメラを搭載し、ビデオ会議にもおすすめのモデルです。

ヒューレット・パッカード(HP) Chromebook x360 14b 8VE01PA-AABF

360°回転するタッチパネル対応Chromebookです。ノートパソコンはもちろん、用途に応じてタブレットとしても使用できます。また、別売りのスタイラスペンを使用することで、イラスト制作やメモにも便利です。

14インチの大型ディスプレイも魅力的なポイント。1920×1080のフルHDに対応しており、迫力のある映像を楽しめます。さらに、最大10.5時間駆動するロングバッテリーを内蔵しているため、外出先での使用にもおすすめのモデルです。

レノボ(Lenovo) Chromebook Ideapad Duet 10.1インチ ZA6F0024JP

タブレットとしても使用できるタッチパネル対応Chromebookです。ディスプレイ部分とキーボード部分を切り離せる2in1タイプで、用途に合わせてスタイルを切り替えられます。また、本体の重さは全体で約920gと軽く、日々の持ち運びにも便利です。

USB Type-Cポートを備えているのもポイント。DisplayPort出力機能を備えているため、変換アダプタを使用することで外部ディスプレイへの映像出力も可能。さらに、オートフォーカス付きの800万画素アウトカメラを搭載しており、旅行先での画像や動画撮影にも使用できるモデルです。