スマホやタブレットのように直感的な操作が可能なタッチパネル対応ノートパソコン。指先で操作できるので、動画視聴やWeb閲覧も快適に楽しめます。スタイラスペンが付属したモデルや、キーボード部分を取り外しできるモデルも人気です。

しかし、各メーカーから製品が発売されているため、どのモデルを選ぶべきか悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのタッチパネル対応ノートパソコンをご紹介します。

タッチパネル対応ノートパソコンの選び方

画面サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ひと口にタッチパネル対応ノートパソコンといっても、画面サイズはモデルによってさまざまです。携帯性を重視する場合には11インチ程度のモデルがおすすめ。作業範囲が狭く感じる場合には、13〜14インチ程度の軽量モデルも使い勝手が良好です。

また、頻繁に持ち運ばない場合や自宅やオフィスで据え置き用として使う場合は、14インチ以上のモデルもおすすめ。作業範囲が広く、ビジネス資料や動画編集にも適しています。タッチパネル対応ノートパソコンの画面サイズは、使用用途にあわせて選んでみてください。

タブレットモードに対応しているかチェック

フリップ式

By: amazon.co.jp

ディスプレイが360°回転し、タブレットとしても使用できるのが、フリップ式のノートパソコン。コンバーチブル型とも呼ばれており、ラップトップやタブレットをはじめ、テントやスタンドなど多彩な使用モードを搭載しているのが特徴です。

長文のレポートを作成するときは、文字入力がしやすいラップトップモード、動画や映画を視聴する際には画面に集中しやすいスタンドモード、といったようにシーンにあわせて使いやすいモードが選べます。

ただし、タブレットモードにした場合でも重量はほかのモード利用時と変わらないため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。普段はラップトップモードで使用する機会が多く、必要なときだけモードを切り替えたい方におすすめのタイプです。

セパレート式

By: amazon.co.jp

脱着式のキーボードを採用しており、ディスプレイを分離して使えるのがセパレート式のノートパソコン。デタッチャブル型とも呼ばれています。キーボードが切り離せる分、タブレットモードで利用する際に取り回しやすいのが特徴です。

タブレットモードで使う頻度が高い方におすすめのタイプ。ソファでくつろぎながらネットサーフィンを楽しんだり、カバンから素早く取り出してメモを書き込んだりと、さまざまな場面でスマートに使用することが可能です。

メールを書いたり書類を作成したりするときのみキーボードを装着すれば、長文の文字入力にも対応できます。

OSをチェック

Windows

By: amazon.co.jp

マイクロソフトが開発している「Windows」は、ビジネスシーンをはじめ世界中で広く使われているOSです。フリーソフトが充実しているのも魅力のひとつ。DELLやレノボ、HPなど数多くの有名メーカーがWindowsノートパソコンを発売しているので、ラインナップが豊富です。

コスパに優れたモデルから高性能なハイエンドモデルまで、数多くの製品のなかから自分好みのモデルを選択できます。

Chrome OS

By: amazon.co.jp

「Chrome OS」とはGoogleが提供しているOSのことを指します。オンラインサービスの利用を前提として設計されているので、Chrome OSを搭載したノートパソコンはスペックを抑えた製品が多く、比較的低価格で購入できるのが特徴。Windowsに比べると機能面で制約は多いですが、パソコンの起動が早く、セキュリティ面で優れているのもメリットです。

リーズナブルな価格のため、サブのノートパソコンを探している方にも適しています。

その他スペックをチェック

CPU

「CPU」はパソコンの頭脳にあたるパーツ。処理性能を大きく左右する部分なので、快適な動作を求める方はチェックしておきたいスペックです。CPUは主にインテルとAMDの2社が提供しています。

インテルのCPUには、「Core iシリーズ」「Celeron」などがラインナップ。Core iシリーズにはi3・i5・i7などがあり、数字が大きいほど性能が高く高価です。動画編集やゲームなどを楽しみたい場合には、i5以上がおすすめ。Celeronは、Core iシリーズよりも性能は劣りますが、低価格で購入できるのがメリットです。

AMD社の「Ryzenシリーズ」は、インテルのCPUに比べてコスパに優れているのが強み。比較的リーズナブルな価格で購入できるにもかかわらず、高い処理性能を有しています。

ストレージ

インストールしたアプリや画像、動画を保存しておくのが「ストレージ」。データの読み出しが高速で衝撃に強い「SSD」や、低容量なもののコスパに優れた「eMMC」、低価格大容量の「HDD」の3種類が存在しています。

パソコンやアプリの起動時間を早くしたい場合には、SSDやeMMCがおすすめ。動画や高画質な画像を大量に保存しておきたい場合には、HDDが便利です。

メモリ

「メモリ」容量が増えれば増えるほど、パソコンの動作は快適になります。使用用途や目的によって推奨容量は異なりますが、快適に作業したい場合には8GB以上のモデルがおすすめです。

負荷のかかる3Dグラフィックゲームや動画編集のほか、複数のアプリを同時使用する場合には16GB以上のモデルを選択しましょう。また、Web閲覧や動画視聴、Officeソフトの利用がメインで、コストを重視する場合には、8GB以下のモデルをチェックしてみてください。

タッチパネル対応ノートパソコンのおすすめモデル

エイスース(ASUS) ノートパソコン ZenBook S UX393EA-HK001TS/A

ビジネスシーンで活躍するノートパソコンです。第11世代のCore i7プロセッサと、16GBの大容量メモリを搭載。マルチタスクを多用するような使い方でも、快適に操作することが可能です。

1TBの大容量SSDを搭載しているため、一般的なビジネスユースであればほぼ容量に問題ありません。また、数字表示機能を備えた便利なタッチパッド「NumberPad」を採用しているのもポイント。数字入力がしやすいので、Excelや会計アプリを利用する際に重宝します。

ハイスペックモデルにもかかわらず、重量約1.35kgと比較的軽量なのも魅力。持ち運びにも適しています。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Book 3 SMV-00018

NVIDIAのGPU「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したノートパソコン。グラフィック性能の高い製品を求める方におすすめのモデルです。動画編集やイラスト制作などクリエイティブなシーンで活躍します。Core i7プロセッサと32GBの大容量メモリを搭載しており、負荷のかかる処理を高速で実行可能です。

10点マルチタッチパネルを搭載。指先による直感的な操作ができるのはもちろん、別売のSurface Penを使って直接書き込めるのも便利なポイントです。ディスプレイとキーボードが分離するセパレート式のため、タブレットモードで使う際は軽快に持ち歩けます。

エムエスアイ(MSI) Summit E13 Flip Evo-A11MT-202JP

第11世代のCore i7プロセッサを搭載したノートパソコンです。高性能なGPU「Iris Xe グラフィックス」を搭載しているのが特徴。手頃な価格で購入できる、クリエイティブ向けのノートパソコンを求める方におすすめのモデルです。

16GBメモリや512GBのSSDを搭載するハイスペック仕様ながら、重さは1.35kgと軽量に仕上げられています。持ち運んで使う機会の多い方にぴったり。最大18時間駆動するロングライフバッテリーを搭載しているため、コンセントのない環境で長時間作業するシーンでも安心です。

デル(Dell) XPS 13 2-in-1 ノートパソコン 7390

13インチディスプレイを搭載したノートパソコン。UHD+(3840×2400ピクセル)表示が可能です。映像クオリティを重視する方におすすめのモデル。多様なコンテンツが美しい画面で楽しめるほか、図面の小さな文字や細い罫線が確認しやすいなどビジネスシーンでも重宝します。

フリップ式を採用した2in1モデルのため、テントモードにすることも可能です。タッチパネルを搭載しているので、直感的な操作がおこなえます。また、Thunderbolt 3規格に対応しているため、給電や映像出力など幅広い用途に利用できるのもポイントです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex 550i 82HS00XJJP

By: lenovo.com

ビジネスシーンで活躍するノートパソコンです。Core i5プロセッサと8GBのメモリを搭載。さまざまなビジネスソフトが軽快に動作します。また、指紋認証センサーを備えており、セキュリティを確保しつつ画面のロック解除がスマートにおこなえるのも便利なポイントです。

フルHDタイプの14インチディスプレイを搭載。視認性に優れているほか、タッチパネルを採用しているので手書き入力にも対応できます。付属のLenovo Digital Penを使えば、思いついたアイデアをメモしたりイラストを描き込んだりすることが可能です。

ヒューレット・パッカード(HP) HP ENVY x360 15-ee1013AU

ディスプレイが360°回転する2in1タイプのノートパソコンです。タブレット・テント・スタンドなど4つのモードに切り替えが可能。利用シーンに応じて使いやすいモードが選択できるので重宝します。また、CPUにAMDのRyzen 5プロセッサを採用しており、価格が手頃なのも嬉しいポイントです。

15.6インチのタッチパネルを搭載。直感的な操作ができるほか、イラストやメモを直接描き込むことも可能。また、HDMI 2.0やUSB Type-Cポートなどインターフェースも充実しています。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion x360 14m-dw1013dx

Core i3プロセッサを搭載した普段使いにおすすめのノートパソコン。8GBのメモリを搭載しているので、ネットサーフィンや動画の視聴が快適に楽しめます。文書作成などの負荷が軽い使い方であれば、ビジネス用途にもおすすめです。

128GBのストレージを内蔵。また、SSDを採用しているためOSやアプリの起動は高速です。HDMIをはじめUSB Type-AやType-Cポートを備えているので、外付けモニターやHDDなどさまざまな周辺機器と接続できます。

エイスース(ASUS) ノートパソコン VivoBook Flip 14 TM420IA-EC163T

CPUにAMDのRyzen 3プロセッサを採用し、コスパに優れた製品です。初めてノートパソコンを購入する方におすすめのモデル。8GBのメモリを搭載しているため、多くのアプリが軽快に動作します。ストレージに256GBのSSDを採用しており、OSやアプリの起動が高速なので、快適に使用することが可能です。

豊富なインターフェースを搭載しているのが特徴。HDMIをはじめ、USB Type-AやType-Cポートなどを備えています。さらに、microSDカードスロットが付いており、スマホで撮影した写真やビデオをダイレクトに読み込めるのも便利なポイントです。コスパ重視の方にもぴったりなので、気になる方はチェックしてみてください。

タッチパネル対応Chromebookのおすすめモデル

エイスース(ASUS) Chromebook Detachable CM3 CM3000DVA-HT0019

CPUにMediaTekのプロセッサを採用したChromebookです。4GBのメモリを搭載しており、Webサイトの閲覧や資料作成といった普段使いにおすすめのモデル。10.5インチと小型のディスプレイながら、WUXGA(1920×1200ピクセル)表示が可能なため、鮮明な画像が見られます。

収納式のスタイラスペンが付属しているので、必要なときに素早く取り出してメモやスケッチを描き込めるのも嬉しいポイントです。セパレート式構造を採用しているのも特徴。キーボードを切り離せば、約506gの軽量なタブレットとして使用できます。

USBポートはType-Cを1つ搭載。データ転送をはじめ映像信号の出力や本体への給電にも対応しているため、使い勝手は良好です。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C436FA-E10068

ビジネス用途にぴったりのChromebook。インテルのCore i5プロセッサと8GBのメモリを搭載する、処理性能の高さが特徴です。Wordで報告書を作成したりExcelで営業データを分析したりと、Web版のOfficeアプリが快適に使用できます。また、フルHDタイプの14インチディスプレイを搭載しているため、視認性は良好です。

本体にマグネシウム合金製を採用。重さは約1.15kgと軽量に仕上げられています。厚さも13.76mmの薄型設計なので、カバンやリュックの中でかさばらず、容易に持ち運ぶことが可能です。

Type-Cを2つ、microSDカードスロットを1つ搭載。インターフェースが充実しているのもポイントです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Duet Chromebook

リーズナブルなChromebookです。携帯しやすい10.1インチの小型ディスプレイを採用しています。持ち運ぶ機会が多い方におすすめのモデル。カフェや図書館など、好きな場所で使用することが可能です。

MediaTekのプロセッサと4GBメモリを搭載しており、Webサイトの閲覧やレポートの作成といった軽作業で重宝します。ストレージには64GBのeMMCを採用。作成したデータはGoogle Driveに保存されるため、本体の容量を圧迫せずに使用できるのがポイントです。

キーボードと分離するセパレート式なので、タブレットモードとしても使用できます。

エイサー(Acer) Chromebook 315 CB315-3HT-NF14P

フルHD表示が可能な、15.6インチディスプレイを搭載した製品。大画面のノートパソコンが欲しい方におすすめのモデルです。Excelなどでの資料作成を大きな画面で快適におこなうことが可能。非光沢タイプのIPSパネルを採用しているので、周りのモノが映り込みにくいのも魅力です。

HD解像度のWebカメラを搭載しているのもポイント。テレワークやリモート授業といった用途で活躍します。また、テンキー付きのキーボードを採用しているので、数字データの入力がスムーズにおこなえます。

エイサー(Acer) Chromebook Spin 311 CP311-3H-A14P

11.6インチディスプレイを搭載したコンパクトなChromebookです。重さも約1.05kgと軽量なので、携帯性は良好。持ち運んで使う機会の多い方におすすめのノートパソコンです。約15時間連続動作するロングライフバッテリーを内蔵しているため、1日中外出する場合でも電池残量の心配を軽減できます。

画面は360°回転可能。タブレット・ディスプレイ・テントなど、用途に合わせて4つのモードに切り替えて使用できます。また、10点マルチタッチパネルを採用しており、指による直感的な操作ができるのも便利なポイントです。