スマホやタブレットのように直感的な操作が可能なタッチパネル対応ノートパソコン。指先で気軽に操作できるので、動画視聴やWeb閲覧も快適に楽しめます。スタイラスペンが付属したモデルや、キーボード部分を取り外してタブレットとして使用できるモデルも人気です。

しかし、各メーカーから多数の製品が発売されているため、どのモデルを購入すべきか悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのタッチパネル対応ノートパソコンをご紹介します。

タッチパネル対応ノートパソコンの選び方

画面サイズをチェック

By: hp.com

一口にタッチパネル対応ノートパソコンといっても、画面サイズは各モデルによってさまざまです。携帯性を重視する場合には11インチ程度のモデルがおすすめ。作業範囲が狭く感じる場合には、13〜14インチ程度の軽量モデルも使い勝手が良好です。

また、頻繁に持ち運ばない方や自宅やオフィスで据え置き用として使う場合は、14インチ以上のモデルもおすすめ。作業範囲が広く、ビジネス資料や動画編集にも適しています。タッチパネル対応ノートパソコンの画面サイズは、使用用途にあわせて選びましょう。

タブレットモードに対応しているかチェック

By: hp.com

タブレットとしても使用できるタッチパネル対応ノートパソコンには、大きく分けて2つの種類が存在します。キーボード部分の取外しが可能なモデルは、ディスプレイだけで使用できるのが特徴。重量が軽くなるので、手で持って利用することが多い方におすすめです。

液晶画面を360°回転させられるモデルは、キーボード部分をスタンドとして利用できるのがメリット。ノートパソコンやタブレットとしての使用はもちろん、スタンドモードにして映画鑑賞やWebカメラを利用したオンラインチャットにもおすすめです。

OSをチェック

By: hp.com

Windows

マイクロソフトが開発している「Windows」は、ビジネスシーンをはじめ世界中で広く使われているOSです。日本語のフリーソフトが充実しているのも魅力のひとつ。東芝やレノボ、パナソニックなど数多くの有名メーカーがWindowsノートパソコンを製造しているので、ラインナップが豊富です。

コスパに優れたモデルから高性能なハイエンドモデルまで、数多くの製品の中から自分好みのモデルを選択できます。

Chrome OS

2009年にグーグルから発表されたのが「Chrome OS」。オンラインサービスの利用を前提として設計されているので、スペックを抑えた製品が多く低価格で購入できます。Windowsノートパソコンに比べると機能面で制約は多いですが、パソコンの起動が速く、セキュリティ面で優れているのがメリットです。

リーズナブルな価格で購入できるモデルが多いので、サブノートパソコンを探している方にも適しています。

その他スペックをチェック

CPU

By: gpdjapan.com

「CPU」はパソコンの頭脳にあたるパーツ。処理性能を大きく左右する部分なので、快適な動作を求める方はチェックしておきたいスペックです。CPUには、インテルが製造する「Core iシリーズ」「Atom」「Celeron」とAMDが製造する「Ryzenシリーズ」の2種類が存在しています。

Core iシリーズにはi3・i5・i7などがあり、数字が大きいほど性能が高く高価です。動画編集やゲームなどを快適に楽しみたい場合には、i5以上がおすすめ。AtomやCeleronは、Core iシリーズよりも性能は劣りますが、低価格で購入できるメリットがあります。

Ryzenシリーズは、インテルのCPUに比べてコスパに優れているのが強み。安定性ではインテルCPUに劣るものの、比較的リーズナブルな価格で購入できるにも関わらず、高い処理性能を有しています。

ストレージ

By: amazon.co.jp

インストールしたアプリや画像、動画を保存しておくのが「ストレージ」。データの読み出しが高速で衝撃に強い「SSD」やコスパに優れた「eMMC」、低価格大容量の「HDD」の3種類が存在しています。

パソコンやアプリの起動時間を早くしたい場合には、SSDやeMMCがおすすめ。動画や高画質な画像を大量に保存しておきたい場合には、HDDが便利です。

メモリ

By: asus.com

「メモリ」容量が増えれば増えるほど、パソコンの動作は快適になります。使用用途や目的によって推奨容量は異なりますが、ストレスを感じず作業に集中したい場合には8GB以上のモデルがおすすめです。

高負荷のかかる3Dグラフィックゲームや動画編集のほか、複数のアプリを同時使用する場合には16GB以上のモデルを選択しましょう。

また、Web閲覧や動画視聴、Officeソフトの利用がメインで、コストを重視する場合には、8GB以下のモデルもおすすめです。

タッチパネル対応ノートパソコンのおすすめモデル

ヒューレットパッカード(HP) Pavilion 13-an1000 5ZU15PA-AAOI

ヒューレットパッカード(HP) Pavilion 13-an1000 5ZU15PA-AAOI

次世代無線通信規格であるWi-Fi 6に対応したタッチパネル対応ノートパソコンです。802.11axに対応した無線モジュールを内蔵しており、最大2402Mbpsの高速ギガビット通信が可能。左右のベゼル幅を約5.38mmまで狭めたタッチパネルディスプレイを採用しており、精細で美しい映像に没入できます。

13.3インチのディスプレイを搭載しているにも関わらず、重量は約1.26kgと軽量で携帯性にも優れています。最大10時間30分駆動する大容量バッテリーも搭載されているのもポイント。1つのアルミ板から作られた美しく頑丈なボディは、高級感のあるデザインです。

CPUには第10世代のCore i5を採用。ストレージには、高速メモリ技術「3D XPoint」を採用した256GBのSSDを搭載しています。また、指紋認証ログインに対応している点も魅力です。

ヒューレットパッカード(HP) ENVY x360 13 9AJ77PA-AAAB

ヒューレットパッカード(HP) ENVY x360 13 9AJ77PA-AAAB

ディスプレイを360°回転させられるタッチパネル対応ノートパソコンです。ノートパソコンやタブレットとして使用できるほか、キーボードをスタンドとしても利用可能。キーボードの上部と底面に2つずつスピーカーを搭載しています。

13.3インチのディスプレイには、IPSパネルを採用。斜めからでも鮮やかな映像を楽しめます。また、内蔵型の「覗き見防止スクリーン」を採用しているので、カフェや電車内で使用する際は、ワンタッチで視野角を狭められるのも特徴。Webカメラも搭載されており、テレビ会議やチャットにも最適です。

本体サイズは約215×310×14.9mm、重量は約1.28kgと軽量。アルミニウム合金をCNC削り出しで加工したボディは、手に馴染む上質な触り心地が味わえます。また、天面加圧試験は300kgfもクリアできるほど頑丈です。

そのほか、7000回の360°開閉テストや1100万回のキースストロークテストも行われており、耐久性も優れています。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 V4G-00018

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 V4G-00018

15インチディスプレイを搭載したタッチパネル対応ノートパソコンです。本体サイズは約223×339.5×14.69mm。2496×1664の高解像度ディスプレイは10点マルチタッチや、別売りのSurfaceペンにも対応しています。操作性だけでなく堅牢性も高いガラス製のトラックパッドを採用しているのもポイント。

「インスタントオン」機能により、画面を開くだけで電源が入るのも特徴です。CPUにはRyzen 5を採用。8GBのメモリと128GBのSSDを搭載しているので、Web閲覧や動画鑑賞を快適に楽しめます。

インターフェイスは、USB Type-Aに加えてUSB Type-Cを採用。「Office Home and Business 2019」が付属している点もおすすめです。

GPD WIN2

GPD WIN2

パソコンゲーマーのために開発されたタッチパネル対応ノートパソコンです。6インチのコンパクトディスプレイを採用しており、快適に持ち運び可能。専用ケースが付属している点もメリットです。

OSはWindows 10 Homeが採用されており、CPUにはインテルのCore m3を搭載。メモリは8GB、ストレージには256GBのM.2 SSDが採用されています。

キーボード上部には十字キーやジョイスティックなど、ゲームに必要なボタンが搭載されているのもポイント。付属のmicroHDMIケーブルを使用して、外部ディスプレイへ簡単に映像出力できる点もおすすめです。

日本電気(NEC) LAVIE First Mobile FM150/PAL

日本電気(NEC) LAVIE First Mobile FM150/PAL

10.1型ワイドWUXGA液晶を搭載したタッチパネル対応ノートパソコンです。斜めからでも鮮やかな映像が楽しめる広視野角IPパネルを採用。タッチ操作による指紋が付きにくい「AF(Anti-Fingerprint)」コーティングが施されているのもポイントです。

Word・Excel・PowerPointなどが使える「Microsoft Office Home & Business 2019」も搭載。デジタイザーペンが付属しているので、イラストやメモも簡単に書き込めます。

キーボードは脱着式なので、ディスプレイ部分だけでの使用も可能。外出時にはディスプレイ部分だけを携帯し、タブレットとして利用したい場合に便利です。ストレージには衝撃に強いeMMCが採用されており、ディスプレイには高強度ガラスが採用されています。

約13.8時間のバッテリー駆動が可能なので、頻繁に屋外で使用する方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) Let’s note QV8 CF-QV8FDGQR

パナソニック(Panasonic) Let's note QV8 CF-QV8FDGQR

A4ノートよりコンパクトなタッチパネル対応ノートパソコンです。本体サイズは約209.2×273×18.7mmなので、飛行機や新幹線の幅40cmほどの座席テーブルに最適。重量は約949gで、鞄に入れて負担になりにくいのもメリットです。

CPUにはインテルのCore i7を採用。高性能クアッドコアプロセッサーにより、パワフルな処理能力が期待できます。また、フルHDよりも高精細なWQXGA+解像度ディスプレイにより、写真や文字を鮮明に表示できるのもポイントです。

インターフェイスにはUSB3.1 Type-CポートやHDMIポート、LANコネクターを搭載。キーボード下部に搭載された「ホイールパッド」を軽くなぞるだけで、画面スクロールができる点もおすすめです。

エイスース(ASUS) ZenBook Flip S UX370UA-8550

エイスース(ASUS) ZenBook Flip S UX370UA-8550

約10.9mmのスリムなボディが特徴的なタッチパネル対応ノートパソコンです。アルミニウム合金ブロックから削り出して作られたボディは、重厚な質感ながら約1.1kgと軽量。360°回転する「エルゴリフトヒンジ」は、無段階でスムーズに開閉できます。

13.3インチのディスプレイは、1920×1080のフルHD解像度対応。CPUにはインテルのCore i7を採用しており、16GBのメモリと512GBのSSDを搭載しています。キーボードはバックライト付きなので、暗い場所で使用する方にも最適です。

最長8.5時間駆動するバッテリーは、急速充電にも対応。オーディオメーカーである「Harman Kardon」の技術者が開発したスピーカーを搭載しており、臨場感あふれるサウンドが楽しめる点もおすすめです。

東芝(TOSHIBA) dynabook V62 PV62FLP-NEA

東芝(TOSHIBA) dynabook V62 PV62FLP-NEA

薄型で軽量ながら、堅牢なボディが特徴のタッチパネル対応ノートパソコンです。アメリカ国防総省制定の「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストをクリア。約15.4mmのスリムなボディに大容量バッテリーを搭載しており、約17時間の駆動が可能です。また、30分ほどの充電で約7時間駆動する急速充電にも対応しています。

CPUにはインテルのCore i3を採用。インターフェイスにはThunderbolt 3コネクタを搭載しています。フルサイズのキーボードは輝度を3段階で調節できるバックライトも搭載しており、暗い場所でも使用可能。「Harman Kardon」のステレオスピーカーを搭載しているのもポイントです。

12.5インチのディスプレイは、映り込みの少ないノングレアを採用。従来のSDRに比べてより広い明るさの幅を表現できるHDRに対応している点もおすすめです。

タッチパネル対応Chromebookのおすすめモデル

ヒューレットパッカード(HP) Chromebook x2 6VF43PA-AAAA

ヒューレットパッカード(HP) Chromebook x2 6VF43PA-AAAA

スタイラスペンが標準で付属しているタッチパネル対応Chromebookです。高い耐久性を誇るレザー加工が施されたバックライト付きキーボードに加えて、2048段階の筆圧感知が可能なスタイラスペンが付属しているため、PCをクリエイティブ用途で使いたい方におすすめです。

12.3インチのディスプレイには堅牢な「ゴリラガラス」を採用しています。キーボードは脱着式なので、簡単に取り外してタブレットとしても使用可能。バックグラウンドで自動更新されるChrome OSを採用しているので、セキュリティ面でも安心できる設計です。

また、オーディオメーカーである「Bang & Olufsen」と共同開発したスピーカーを搭載しているのも特徴。臨場感あふれるサウンドが楽しめる点もおすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C101PA

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C101PA

10.1インチディスプレイを採用したコンパクトなタッチパネル対応Chromebookです。ディスプレイは360°回転できるのが特徴。ノートパソコンやタブレットとして使用するほか、狭いデスク上にも設置できる「テントスタイル」や複数人で画面を見る際に便利な「スタンドスタイル」など、使用目的にあわせて4つのスタイルを選択できます。

アルミニウム合金を採用したボディは、厚さ約15.6mm。重量約900gと軽量ながら、省電力設計により最長約9時間のバッテリー駆動が可能です。インターフェイスには、USB3.1 Type-Cポートを2基搭載。USB2.0 Type-Aポートは1基に加え、microSDカードリーダーも搭載されています。

コンパクトながらキーボードは17.5mmのキーピッチを確保しているので、快適なタイピングが可能。IEEE802.11acに対応する無線LAN機能や、Bluetooth機能を搭載している点もおすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C434TA

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C434TA

スタイリッシュなデザインとパワフルな処理性能が魅力のタッチパネル対応Chromebookです。CPUにはインテルのCore i5を採用。8GBメモリを搭載しており、Web閲覧や動画鑑賞を快適に楽しめる仕様です。

14インチのディスプレイは、ベゼル幅を狭めて没入感を高める設計。360°回転させられるのでタブレットとしても使用できます。エッジ部分をダイヤモンドカットしてアルマイト処理で仕上げられたボディは、シンプルながら美しいデザインです。

ノートパソコンスタイルで使用する場合は、ヒンジ部分が本体を支えてキーボード奥を持ち上げるので、タイピングのしやすさにも優れています。