スマホやタブレット全盛期の現在でも、本格的な作業をするならパソコンが必須。そのなかでも、持ち運びに便利で収納可能なノートパソコンは、主婦からビジネスマンまで多くの方に活用されています。

そこで今回は、5万円以下のノートパソコンについて詳しくご紹介。リーズナブルな価格でも実用に耐えうるモデルが販売されているので、現在ノートパソコンを持っていない方も購入を検討してみましょう。

5万円以下のノートパソコンの選び方

画面サイズをチェック

5万円以下のノートパソコンは、画面サイズが10〜15インチの製品が多くラインナップされています。持ち運びをするなら10〜14インチ、据え置きで利用するなら15インチのノートパソコンがおすすめです。

10〜14インチのノートパソコンは、重量が軽く携帯性に優れているのが特徴。12〜14型のノートパソコンであれば据え置き型としても十分に利用できるのが魅力です。しかし、画面サイズが小さいので、細かな作業をしづらくなったり、映像を楽しみにくくなったりするのがデメリット。

15インチ前後のノートパソコンであれば、大きな画面でグラフィックの編集をしたり、映像を楽しんだりできます。パソコン本体の大きさも比例して大きくなるので、幅をとって作業できるのが特徴です。その反面、重量が重く持ち運びしにくい点に注意しましょう。

ストレージの種類と容量をチェック

SSD

SSDは「Solid State Drive」の略。3種類のストレージのなかで、データ転送速度が最も早いのが特徴です。パソコンを起動するときやバックアップを取るときなどに、HDDやeMMCの5倍以上の速さでデータの読み書きをします。

また、SSDは駆動音がなく静かに使えるのが魅力。半導体メモリを使用するので、パソコンを立ち上げた時のモーター音がしません。発熱に強く、落としたときの衝撃に強いので持ち運びをするときに安心です。

しかし、記憶できる容量が多くないのがデメリット。5万円以下のノートパソコンであれば平均のSSD容量は128GB程度です。インターネットの閲覧やメールのチェックをする程度であれば、十分に使えます。

HDD

HDDは「Hard Disc Drive」の略。3種類のストレージの中で、最も記憶できる容量が多いのが特徴です。安価なノートパソコンであれば、平均で500GB程の記憶容量を持つので、写真や動画をたくさん保存したい方におすすめ。

ストレージにHDDを搭載しているノートパソコンは、安価な製品が多いですが、消費電力が多く、落としたときの衝撃に弱い性質を持ちます。SSDやeMMCと比べてデータ転送速度が遅いので、データの読み書きに時間がかかる点に注意が必要です。

eMMC

eMMCは「embedded Multi Media Card」の略。「MMC」の規格を応用して作られたもので、小型で取り外しができないのが特徴です。電力消費が少ないので、バッテリーの使用時に負担がかからないのが魅力。

データ転送速度はSSDよりも遅いですが、HDDよりは時間がかからず、パソコンがスムーズに起動します。安価なパソコンに搭載されることが多く、購入しやすいのが嬉しいポイントです。

しかし、eMMCは保存できる記憶容量が少ないのがデメリット。実際に搭載されている容量は平均で32GBと少なく、動画や音楽の保存に向いていません。外付けのストレージやクラウドに保存をする方におすすめのストレージです。

メモリ容量をチェック

メモリ(RAM)は、データを一時的に保存する際に利用されます。一般的に容量が多ければ多いほど、パソコンの処理が早く、フリーズが少ないのが特徴。5万円以下のノートパソコンには平均で4〜8GBのメモリが搭載され、メモリが容量が多いほど価格が高くなります。

4GBのメモリ容量では、インターネットサーフィンやエクセル、簡単な動画編集ができ、普段使いをするのであれば特に問題なく使用可能。パソコンが止まることなくスムーズに操作できます。

持ち運んで使うなら重量やバッテリー持続時間も重要

リュックやかばんに入れて持ち運ぶ際に重要なのが重量。画面サイズが小さいほど、本体の重量が軽い傾向にあります。ノートパソコンの重量が1.0kg程であれば、持ち運びしやく、長時間の移動でも負担になりません。

しかし、重量が軽いほどバッテリーの持続時間が短くなる傾向があるので注意が必要。外出先でバッテリーを長時間利用したい方は、1.5kg程度までであれば、持続時間が長く移動で負担にならないノートパソコンを選べます。

5万円以下のノートパソコンであれば、バッテリーの持続時間は5~10時間程。外出先の移動距離や使用用途に合わせて、最適なノートパソコンを選択しましょう。

5万円以下ノートパソコンおすすめメーカー

デル(Dell)

By: amazon.co.jp

1984年に米国で創業した、ノートパソコンの老舗メーカー。基本モデルの「Inspiron」シリーズから、ハイスペックな「XPS」シリーズまで、製品ラインナップが豊富なのが特徴です。

コストパフォーマンスに優れた製品が多く、低価格で十分に機能を使えるのが嬉しいポイント。5万円以下のノートパソコンであれば、基本モデルの「Inspiron」シリーズのなかから選択するのがおすすめです。

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

低価格帯のノートパソコンを多く扱うエイスース。一般向けのノートパソコンとゲーミングモデルが中心で、コストパフォーマンスに優れた製品が多いのが特徴です。スペックが幅広く用意され、たくさんの選択肢からノートパソコンを選べます。

また、薄型軽量でバッテリーの持続時間が長いノートパソコンが多いのが魅力です。デザインは、余分なものを極力省き、シンプルで高級感ある見た目に仕上げているのが魅力。持ち運びやすさや、バッテリー持続時間を重視する方であればエイスースのノートパソコンがおすすめです。

ヒューレットパッカード(HP)

By: amazon.co.jp

低価格なノートパソコンを多く扱うヒューレットパッカード。性能が高いモデルは少ないですが、シンプルな機能で使いやすいのが特徴です。Officeソフトや動画閲覧など、基本的な作業を行いたい方におすすめ。

ヒューレットパッカードのノートパソコンはラインナップが充実しています。基本機能を標準搭載した「HPシリーズ」は、低価格ながら、高精細なフルHDで映像を楽しめるのが特徴。

さらに、設定サポートが充実しているのが魅力です。海外メーカーながら日本語のサポートが受けられるので、万が一ノートパソコンに不良があっても安心。パソコンを初めて使う方は、ヒューレットパッカードのノートパソコンがおすすめです。

レノボ(Lenovo)

By: amazon.co.jp

レノボは1984年に創業された中国のパソコンメーカー。ノートパソコンは、ビジネス・法人用に開発された製品が多くを占めますが、個人でも十分に使える安価な製品も充実しています。

レノボのノートパソコンは、耐久性とキーボードのタッチに定評があるのが特徴。持ち運びの際に多少の衝撃があっても安心して利用できます。パソコンをある程度使い慣れた、中・上級者におすすめです。

また、レノボの「ideapad」シリーズは、薄型で携帯性に優れた製品が多く、機能が充実しています。スタイリッシュなデザインで、持ち運びしやすくビジネス利用に適したノートパソコンです。

5万円以下ノートパソコンのおすすめ

エイスース(ASUS) VivoBook W203MA-FD044T

エイスース(ASUS) VivoBook W203MA-FD044T

エイスースのなかで人気がある5万円以下のノートパソコン。パソコン本体に、大きなタッチパッドが搭載されているので、外出先でマウスが使えない時でも安心です。3本指で操作可能で、直観的にマウスを動かすことができます。

本モデルの重量は約1kgと軽量。カバンなどの荷物に入れても、負担になりすぎずに持ち運びができます。バッテリーの持続は、最大15.1時間と長いのが魅力。外出先でコンセントがなくても、長時間の作業ができて便利です。

また、本モデルは標準で「Windows10S」を搭載。セキュリティ性能が高いので、小さな子供が利用する際も安心して使えます。価格は3万円台で購入可能。持ち運びしやすく、外で長時間作業できるおすすめのノートパソコンです。

ジーエルエム(GLM) 超軽量ノートPC 15-240-SI

ジーエルエム(GLM) 超軽量ノートPC 15-240-SI

シンプルでスタイリッシュな、5万円以下のノートパソコン。PC画面部にWebカメラを搭載しているので、写真を撮ったり、友人とテレビ通話を楽しんだりできるのがうれしい機能です。標準でエクセルなどのOfficeが使えるので資料作成をする方におすすめ。

ストレージはSSDを搭載し、容量は240GBと良好です。5万円以下のノートパソコンのなかでは、たくさんデータを保存できるのが魅力。外付けのSDカードと連携し、さらに多くのデータを記録できるので、音楽や映画を外で楽しめます。

また、到着後にすぐ使用できるのも魅力。初期設定がされた状態で届くので、初めてノートパソコンを使う方でも安心です。価格は約4万円で1年間の保証つき。SSD内臓で、初めての方にも安心なおすすめのノートパソコンです。

デル(Dell) ノートパソコン Ins 11 3162 17Q31R

デル(Dell) ノートパソコン Ins 11 3162 17Q31R

真っ赤なレッドがおしゃれな、5万円以下のノートパソコン。外部の風景や、蛍光灯の光の映り込みを抑える「非液晶光沢パネル」を採用しているので、長時間の利用でも目の負担が少なく利用できます。外でノートパソコンを操作する方におすすめです。

ストレージは、eMMCを採用。ストレージ容量は32GBと少なめですが、外付けのHDDに保存すれば、写真や動画を外でも楽しめます。本モデルはUSB3.0に対応し、高速にデータ転送できるのが魅力です。

本モデルの重量は1.18kgと軽量。リュックやカバンに入れても、負担にならずに持ち運びできるのが魅力です。価格は3万円台で購入可能。持ち運びがしやすく、サポート機能が充実したおすすめのノートパソコンです。

デル(Dell) ノートパソコン Ins 15 3565 19Q31

デル(Dell) ノートパソコン Ins 15 3565 19Q31

デルの「Inspiron」シリーズでおすすめのノートパソコン。テンキーを搭載しているので、数字の入力に慣れない方でも安心。画面サイズは15.6型と大きいので、エクセルやパワーポイントなど資料を作成する時に、見やすい画面で操作できます。

ストレージはHDDを採用し、容量は1000GBと良好。起動速度はSSD搭載のノートパソコンと比べて遅いですが、音楽や写真をたくさん保存できて便利です。パソコン本体にDVDドライブを内蔵しているので、気軽に映画や撮影した動画を楽しめます。

さらに、安定したグラフィックを実現する「Radeon R4グラフィック」を内蔵。重量は約2.3kgと少々重いですが、自宅用のパソコンとして十分に使用できます。HDD搭載で大容量の記憶ができる、おすすめのノートパソコンです。

ジャンパー(Jumper) 14インチノートブックPC EZbook S4 8256

ジャンパー(Jumper) 14インチノートブックPC EZbook S4 8256

シンプルでエレガントな外観のノートパソコン。キーボードが人間工学に基づいて設計されているので、正確で速いタイピングが可能です。長時間に及ぶ資料作成や、編集作業をする方におすすめ。

また、ストレージはeMMCとSSDの2種類を搭載しています。それぞれ128GBずつの容量が記憶でき、高速にたくさんのデータを保存可能です。メモリ容量は8GBと多いのが特徴。動画編集や軽めのオンラインゲームなどを楽しめます。

本モデルは、インテルの「デュアルバンド」Wi-Fiを採用。Wi-Fiルーターと電波を安定して送受信するので、繋がりくい場所でも快適に通信できます。価格は3万円台で購入可能。14インチ画面で見やすい、デュアルストレージを搭載した、おすすめのノートパソコンです。

エイサー(Acer) ノートパソコン A315-32-N14Q/K

エイサー(Acer) ノートパソコン A315-32-N14Q/K

動画視聴や資料作成など、普段使いに優れた5万円以下のノートパソコン。インテルのエントリータイプ「Celeron」のプロセッサーを使用しているので、快適に操作できます。

本モデルは、ブルーライトから目を守る「Acer BluelightSheld」機能を搭載。夜中に長時間作業する方や、目の疲れが気になる方に嬉しい機能です。利用タイプに合わせてカットの強度を調節し、設定できます。

ストレージはSSD内臓で、容量は128GB。パソコンの起動が早く、動画や写真を保存できて便利です。価格は4万円台で購入可能。15.6インチのフルHDで楽しめる、普段使いに優れたおすすめのノートパソコンです。

エイスース(ASUS) 2in1ノートパソコン R105HA-GR049T

エイスース(ASUS) 2in1ノートパソコンR105HA-GR049T

エイスースで人気があるノートパソコン。マルチに使える「2in1」タイプなので、切り離してタブレットとして利用できるのが特徴です。外出先ではタブレット、屋内ではノートパソコンと使い分けて使用できて便利。一台でマルチに使いたい人におすすめです。

画面サイズは10.1インチと小さく、コンパクトサイズなのがポイント。重量が約580gと軽量なので、トートバッグなどに収納して気軽に持ち運びできます。バッテリー持続時間が約13時間と長いので、外出先で長時間の資料作成をする時に役立ちます。

本モデルは、eMMC内臓で64GBの容量。外付けHDDやクラウド保存をする方であれば十分に利用できます。価格は3万円台で購入可能。2in1モデルでさまざまなシーンで使える、おすすめのノートパソコンです。

ヒューレットパッカード(HP) ノートパソコン 2BD70PA-AAAA

ヒューレットパッカード(HP) ノートパソコン 2BD70PA-AAAA

ピュアホワイトが美しい、5万円以下のノートパソコン。テンキーがついているので、データ入力など数字を多く使用する作業で活躍します。DVDドライブを搭載しているので、動画再生などを楽しめるのも魅力。

ストレージはHDDで、約500GBのデータを保存できます。ビデオカメラで撮影した動画をたくさん保存できるので、小さい子供がいる家族にもおすすめ。8GBのメモリを搭載しているので、簡単な動画編集が可能です。

また、本モデルはUSB3.1に対応。最大でUSB3.0の2倍の速度でデータを転送するので、容量の大きい映画やファイルを素早く転送できて便利です。価格は4万円台で購入可能。HPシリーズの中で基本性能が充実したおすすめのノートパソコンです。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン 81D0000BJP

レノボ(Lenovo) ノートパソコン 81D0000BJP

レノボの「ideapad」シリーズの5万円以下のノートパソコン。厚さが22.7mmと極薄なので、場所をとらずに持ち運びできて便利です。書類やファイルと一緒に持ち運ぶことが多い方におすすめ。

ストレージは、HDDで500GBを搭載。DVDドライブを内蔵しているので、映画やドラマの視聴に最適です。バッテリーの持ち時間は約7.8時間とたっぷりあるので、外で長時間作業する時でも安心。

また、ノートパソコンの普段使いに適したインテルの「Cerelon®N4000」を搭載しています。ただ、Officeは標準搭載されていないので、文書作成などをメインで使う方は別途購入しておきましょう。