最近のノートパソコンはスリムかつ軽量で持ち運びに適したモデルが増えていますが、一方でデザイン性を追求した機種も数多くラインナップされています。

そこで今回は、おしゃれなノートパソコンを価格帯別にピックアップ。タブレットとしても使える2in1タイプや、バッテリーが長時間保つスタミナ仕様の機種もご紹介しているので、購入を検討している方ぜひチェックしてみてください。

おしゃれなノートパソコンのおすすめ|ハイエンド

アップル(Apple) MacBookPro 15インチ TouchBar搭載モデル MV912J/A

第9世代8コア「Intel Core i9」搭載の、MacBookPro。 CPUの通常動作周波数は2.3GHzですが、高負荷時には最大4.8GHzという圧倒的な周波数で動作します。DDR4メモリを16GB、大容量512GBのSSDを内蔵。CPU・メモリ・ストレージともに高スペックです。

また、「Touch Bar」を搭載しているのも魅力のひとつ。現在している作業内容に合わせて直感的に操作できるショートカットを利用できます。さらに、打鍵音も静かになったバタフライ構造のキーボードを採用し、従来に比べてキーの安定性が4倍向上していることも魅力です。

画面は、解像度2880×1800のRetina15.4インチディスプレイ。また、ワイヤレスでインターネットを閲覧しても最大10時間使用できるタフなバッテリーも大きなメリットです。ハイクオリティなノートパソコンを探している方におすすめします。

マイクロソフト(Microsoft) Windowsタブレット Surface Pro 6 KJV-00027

マイクロソフトのWindowsタブレット「Surface Pro」のハイスペックモデルです。インテルの第8世代クアッドコア「Intel Core i7-8650U」をプロセッサーに採用。メモリ・ストレージはそれぞれ16GBと512GBの大容量です。

解像度2736×1824の高精細12.3型ディスプレイは、「10点マルチタッチ」に対応しており、タッチ入力しやすいのがメリット。別売りの「Surface Pen」を使用すれば、筆圧4096段階のペン入力も可能です。

セキュリティチップ「TPM 2.0」を搭載しているとともに、顔認証「Windows Hello」に対応。モバイルパソコンで重要なセキュリティ性能も優秀です。最大約13.5時間動画再生できる長時間バッテリーを内蔵しており、1日中使えるタフさが魅力。外出先でもストレスなく作業したい方におすすめのノートパソコンです。

東芝(TOSHIBA) ノートパソコン dynabook Z8 15.6型 P1Z8LPBL

東芝が“モダンPC”と謳う、強靭さと薄型軽量を両立させたパソコン。厚さ17.6mm、重量は約1.4kgです。ボディは軽量ながら耐久性に優れたマグネシウム合金製。ハニカムリブ構造を採用したことにより、斜め方向への強度を高めています。

CPUは1.8GHzクアッドコア「Intel Core i7-8750H」を搭載し、メモリは16GBです。ストレージはPCIe対応の高速SSDを512GB内蔵。さらに、キャッシュメモリーとして機能する「Intel Optaneメモリー H10」の32GBを搭載しているのもメリットです。PC起動や、よく使うソフトへのアクセスが高速化しています。

画面はSHARP製IGZOパネル。次世代規格「Wi-Fi 6」に対応しており、さまざまな状況下で安定した通信ができます。「Microsoft Office Home & Business 2019」も付属した即戦力になるパソコンです。

バイオ(VAIO) VAIO S15 15.6型 VJS15390111B

動作周波数2.20GHzの「Intel Core i7-8750H」を搭載した、VAIOのプレミアムノートパソコンです。6コア/12スレッドのプロセッサーのため、複数の作業を同時に行っても動きが軽快なのがメリット。メモリは8GB、HDDは大容量の1TBです。

ノングレアの15.6型ワイドディスプレイは、解像度3840×2160の4K映像で表示可能。USB Type-CまたはHDMI端子から外部ディスプレイと接続すれば、4Kを超える4096×2160の高画質での出力もできます。VAIOらしく高画質な高性能ノートパソコンです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK UH-X/D2 FMVUXD2B

解像度1920×1080のフルHD13.3型ディスプレイを搭載した、富士通LIFEBOOKハイクラスモデル。高さ15.5mmと薄く、0.7kgと軽量なのがメリットです。CPUには高性能「Intel Core i7-8565U」を採用。8GBメモリと512GBのSSDを内蔵しており、仕事用のメインパソコンとしても充分な性能を有しています。

OSとして、一般に採用されることの多い「Windows10 Home」ではなく、ビジネス用の「Windows10 Pro」がプリインストールされていることも魅力。暗号化機能やリモートログインなどワンランク上の機能が使えます。

入出力端子にUSB3.1Type-C、USB3.0Type-Aを各2つ備えているのがポイント。そのほかにも、HDMI出力・有線LAN・SDXCカードを搭載しており、ノートパソコンのなかでも優れた拡張性を有しています。

おしゃれなノートパソコンのおすすめ|ミドルレンジ

アップル(Apple) MacBook Air 13インチ MVFJ2J/A

By: apple.com

パフォーマンスをはじめ、モビリティやユーザビリティ、デザインのバランスに優れているMacBook Air。本製品は、13インチRetinaディスプレイ搭載の最新モデルです。

解像度は2560×1600の約400万ピクセル。Retina非搭載モデルに比べ、表示可能な色が約48%増加しています。CPUは、デュアルコア1.6GHzの「Intel Core i5」、Turbo Boost時には最大3.6GHzで動作。メモリは8GB、ストレージは256GBのSSDです。

セキュリティの高さもMacBook Airが選ばれる大きな理由。「Apple T2 Security」チップを内蔵しており、SSD上のデータはすべて自動で完全に暗号化されるので、初心者でも安心です。高価ですが、パフォーマンスや美しさを考慮すると、コスパに優れたノートパソコンと言えます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6 12.3型 LGP-00017

ノートパソコンの快適さとタブレットの軽快さを両立させた、人気の「Surface Pro」。本モデルは高性能ながら価格を抑えた、バランスのよいミドルクラスモデルです。

第8世代の「Intel Core i5-8250U」クアッドコアCPUを搭載。8GBメモリと128 GBのSSDを備えており、仕事など日常使用に充分なスペックです。

12.3型ディスプレイは10点マルチタッチおよびペン入力に対応。メモやアイデアをその場で入力できる機動性の高さがメリットです。解像度は2736×1824、高精細な画像を表示できます。薄さ8.5mm、重量770gでA4バッグに入るモビリティの高さも魅力。外出先、出張先でも仕事が捗る、おすすめの2in1 ノートPCです。

バイオ(VAIO) VAIO SX12 12.5型 VJS12190511T

スリムベゼルを採用したことにより、従来に比べて表示領域を約16%拡大させた、VAIOの12.5型ノートパソコン。コンパクトながらフルHDに対応しているとともに、映り込みの少ないノングレアパネルであることがメリットです。

第8世代「Intel Core i5-8265U」は、VAIO独自の「VAIO TruePerformance」によってスピードアップが図られています。8GBメモリ、および256GBのSSDが搭載されており、モバイル用としてだけでなくメインパソコンとして利用しても充分な実力です。

デスクトップパソコン同様の、キーピッチ約19mmフルサイズキーボードを搭載。コンパクトでも入力しやすいのがメリットです。バックライトを内蔵しており、プロジェクターを使用している暗い会議室でも入力できます。

最長約13.5時間のバッテリーも魅力。1時間で約80%充電できる急速充電にも対応しています。

東芝(TOSHIBA) dynabook X6 15.6型 フルHD P1X6KPEG

文字や数字を、キートップセンターに配置したことにより、視認性を高めたキーボードを採用したミドルクラスモデル。フォントを太くするとともに、輪郭をシャープにしてあるためデザイン性も向上しています。

フルHD対応15.6型ディスプレイは、視野角が広いIPSパネルです。DPI値(文字表示既定値)を旧モデルの1.2倍に拡大。文字が小さくなりがちなフルHD画面でも、くっきりと見えます。

CPUは、高い並列処理能力を持つ4コア/8スレッドの「Intel Core i5-8250U」。メモリ4GB、SSDは容量大きめの256GBです。そのほかにDVD光学ドライブを内蔵しています。

サウンド面では、低音用と高音用が独立したオンキヨー製4スピーカーを搭載したのがポイント。「Microsoft Office Home & Business 2019」も付属しています。

おしゃれなノートパソコンのおすすめ|ローエンド

日本電気(NEC) LAVIE Smart NS PC-SN11FJRDD-D

リーズナブルな価格ながら「Microsoft Office Home & Business 2016」がプリインストールされている、お買い得なノートパソコンです。15.6型ディスプレイには最大解像度1366×768のグレアパネルを採用しています。

CPUは「Celeron N4000」。エントリーモデルですが、高負荷時には最大2.60GHzの高速で駆動します。オフィスソフト使用やインターネット閲覧といった一般的用途には充分な性能。メモリは4GB、HDDは500GBと大容量です。

Wi-Fiは802.11n規格に対応、Ver4.1のBluetooth機能も内蔵しています。DVDとCDの読み書きができるDVDスーパーマルチドライブのほかにSDカードスロットも搭載。基本性能をしっかり押さえた、使いやすいノートパソコンです。

ヒューレットパッカード(HP) HP 15-db G1モデル 15.6型 6MD99PA-AAAA

CPUに「AMD Ryzen 3 2200U」、メモリ4GB、そして128GBのSSDを搭載した、ヒューレットパッカードのエントリーモデルです。15.6型ノングレアディスプレイは解像度1920×1080のフルHDに対応しています。本体の高さは2.3cmと、15.6型ノートパソコンとしては比較的スリム。重量は2kgほどと軽量なのも魅力です。

バッテリー駆動時間は最大8時間。急速充電機能「HPファストチャージ」も搭載しているのがメリット。45分充電で約50%まで充電できるので、急な外出の際などに便利です。「Microsoft Office Home & Business 2016」もインストールされています。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go 10インチ MHN-00017

マイクロソフトの10インチ2in1 ノートPCです。デュアルコア1.60GHzの「Intel Pentium Gold 4415Y」を搭載しており、メモリは4GB、64GBのSSDを備えています。ファンレス設計なので静音性が高いのがメリットです。

重さ約522g、高さ8.3mmのSurface史上、最も軽く・薄いモデル。Wi-Fiは802.11ac規格に対応しており、ワイヤレスでの高速データ通信が可能です。最大約9時間の動画再生ができるタフなバッテリーを内蔵しています。

「Microsoft Office Home & Business 2019」もプリインストールされており、タブレットサイズでも仕事の資料作成なども簡単です。カフェなどの外出先でも気軽に取り出して作業できるのがメリット。最新オフィスソフトを使えるモバイルパソコンとしては、リーズナブルな価格も魅力です。なお、キーボードは別売のため、PCとして使用したい場合は別途購入する必要があるので注意しましょう。

エイスース(ASUS) モバイルノート 11.6型 E203MA-4000W

1366×768のWXGA画質に対応した11.6型ディスプレイを搭載した、エイスースのWindowsタブレットです。CPUは1.10 GHzのデュアルコア「Celeron N4000」を採用。メモリは4GB、ストレージとして、HDDより高速なeMMCを64GB内蔵しています。

インターフェイスはUSB3.1を1つ、USB3.0を2つ搭載。そのほかにもHDMI出力端子、microSDカードスロットを備えており、コンパクトモデルながら拡張性も良好です。「Microsoft Office」互換の「WPS Office」が付属。外出先でインターネット閲覧やメール・文章作成が気軽にできるリーズナブルなモデルです。