スマホやタブレットでは難しい作業も効率よく行える「ノートパソコン」。需要の高さからラインナップも豊富であり、3万円台のリーズナブルなモデルから高性能なハイエンドモデルまでさまざまな製品が登場しています。

そこで今回は、ノートパソコンの選び方と初心者の方におすすめのモデルをご紹介。種類ごとに人気モデルをピックアップしているので、ぜひ参考にしてベストバイの1台を見つけてください。

ノートパソコンの選び方

OSをチェック

OSとはOperating Systemの略で、ノートパソコンのシステム全体を管理するソフトウェアのことです。ノートパソコンには必ずOSが入っており、代表的なモノとしてWindowsとmacOSの2つが挙げられます。

ノートパソコンはさまざまなアプリケーションソフトを使用して文書作成や画像編集などの作業を行うことが可能です。Officeなど主要なアプリケーションソフトはどちらのOSでも扱えますが、一方のOSでしか扱えないアプリケーションソフトも存在するため、作業の用途に合わせて適したOSを選んでみてください。

Windows

Windowsは最もメジャーなOSで、ノートパソコンのラインナップも豊富です。WindowsはMicrosoft社が開発したOSであり、書類作成で一般的に使用されるWordやExcelなどのOfficeソフトも同社が開発しているので、Officeソフトとの互換性に優れています。

そのため、会社や学校などでWindowsを採用している場合も多く、初心者の方やビジネス用のノートパソコンを探している方にもおすすめ。各メーカーがさまざまなノートパソコンを製造しているので、用途に適した使い勝手のよいモデルを見つけやすいのも魅力です。

また、Windowsはリーズナブルなノートパソコンも製造されており、お手頃価格のサブ用ノートパソコンを探している方にも適しています。現在最新のバージョンはWindows 10なので、特別な事情がなければ10を選びましょう。

Mac

MacはApple社が開発したOSで、同社のノートパソコンであるMacBook Proなどの製品に搭載されています。Macは直感的な操作が可能で、画像編集や動画編集などのクリエイティブ系ソフトと連携しやすいのが強みです。

特に、デザインなどのクリエイティブ業界で主に使用されるAdobeソフトはMacとの互換性に優れていると言われています。そのため、デザイン分野ではMacが採用される傾向にあり、デザインワークを行う方はMacがおすすめです。

しかし、現在ではWindowsもクリエイティブ系ソフトに広く対応しており、Windowsを使用するクリエイターも増えています。また、Windowsのパソコンとデータのやり取りを行うと文字化けなどのトラブルが発生する場合もあるので、自身の用途に照らし合わせて検討するのがおすすめです。

CPUをチェック

CPUはノートパソコンの頭脳と呼ばれるパーツで、性能が高いほどデータを高速で処理できるためサクサクと快適に動作します。性能と価格は比例するので、用途に応じて適切なスペックのモノを選びましょう。

ノートパソコンはIntel社のCPUを搭載した製品が多く、「Celeron」や「Coreシリーズ」などが存在します。ウェブ閲覧や文書作成など負荷の少ない作業なら「Celeron」で十分ですが、より軽くスムーズに作業したい方は「Core i3」がおすすめです。

データサイズの大きな文書作成や画像編集などには「Core i5」が適しています。動画編集やオンラインゲームといった高負荷の作業なら「Core i7」がおすすめです。

ただし、Intel社のCPUは現在第9世代まで開発されており、世代を重ねるにつれ性能が向上しています。そのため、同じ名称でも性能に差が存在する場合もあることを頭に入れておいてください。

メモリ(RAM)をチェック

メモリの容量は、ウィンドウを多く開いたりソフトを複数起動したりといった際の動作速度に影響します。ノートパソコンの体感的な動作速度に直結するので、快適にサクサクと作業を行いたい方は重視するのがおすすめです。

メモリの容量は最低2GBからありますが、スムーズにノートパソコンを使うには4GB以上を検討しましょう。4GBあればウェブ閲覧やOfficeソフトによる書類作成、メールの送受信といったビジネス用途でも活躍します。

データの大きな資料作成や画像編集、クリエイティブ系ソフトなどを扱うには8GB以上がおすすめ。動画編集やオンラインゲームを行うには16GB以上のメモリをチェックしてみてください。

ストレージの種類と容量をチェック

ストレージとはデータを保存する記憶装置のことで、容量が大きいほど大量のデータを保存できます。写真や音楽などを保存し管理したい場合は128GB程度、画像編集や動画編集などでサイズの大きなデータを扱う場合は500GBなど大容量モデルのノートパソコンをチェックしてみてください。

ただし、ストレージの容量が大きいほど価格も上がります。一般的な書類作成やウェブ閲覧といった用途なら、容量を重視せず製品を選ぶのもおすすめです。

最近ではGoogle DriveやOneDriveといったオンラインストレージサービスも普及しているため、ノートパソコン本体にデータを保存する機会は以前より減っています。また、リーズナブルな外付けHDDにデータを保存する方法もあるので、使い勝手に応じて検討してみてください。

SSD

SSDはSolid State Driveの略で、フラッシュメモリへ電気的にデータを記録することで保存を行います。データの読み書きを高速で処理でき、ノートパソコンの起動や各アプリケーションソフトの起動を快適に行えるのが魅力です。

また、耐衝撃性に優れているため、持ち運び用のノートパソコンに適しているのもメリット。ノートパソコンを万が一落としたりぶつけたりしてもデータが飛びにくく安心です。デメリットは容量に対し価格が高い点。ハイスペックなノートパソコンを探している方におすすめです。

HDD

HDDはHard Disk Driveの略で、磁気を用いてディスクにデータを記録します。SSDの登場以前に主流であった方式で、大容量のストレージをお手頃価格で入手できるのがメリットです。

現在はSSDが主流になりつつありますが、コスパを重視する方にはHDDがおすすめ。SSDと比較し耐衝撃性に劣るといったデメリットは存在するものの、通常の使い方でデータが消えてしまうケースは稀です。

そのため、データの保存速度を重視しない方はHDDを検討してみましょう。また、動画編集やオンラインゲームなど高負荷の作業で、1TBや2TBなどの大容量ストレージを必要とする方にもおすすめです。

eMMC

eMMCは記憶装置の1種であり、SSDやHDDに比べ搭載しているノートパソコンは少ないものの、スマホやタブレットのストレージとして主に採用されています。SSDには劣りますがHDDより高速に読み書きを行えるのが特徴です。

また、SSDより小型化しやすく消費電力が少なく済むのもメリット。そのため、タブレットPCタイプや軽量タイプのノートパソコンで採用しているモデルが多く存在します。

画面サイズをチェック

画面サイズは持ち運びしやすさや作業性に大きく影響を与えるポイントです。最も携行性に優れているのは11インチ以下のモデルで、B5サイズ以下のコンパクトな本体サイズと重量の軽さから容易に持ち運べます。

携行性と作業性のバランスがよく、モバイル用ノートパソコンとして人気なのは11〜13インチのモデル。B5〜A4サイズのモノが多く、リーズナブルな製品も販売されています。

ある程度の画面サイズが必要で、頻度は少ないものの持ち運びを想定する用途には13〜14.5インチのモデルがおすすめ。重量は2kg程度の製品が多く、広い画面で快適に作業を行えます。

持ち運びを想定せず、ノートパソコンをデスクトップのように据え置きで使う方は14.5インチ以上のモデルをチェックしてみてください。動画編集やオンラインゲームといったハードな用途にも人気です。

重量をチェック

ノートパソコンを持ち運んで使う場合は重量をしっかりとチェックしましょう。鞄に入れて外出時に持ち歩き、出先やオフィスなどさまざまな場所で使いたい方は1.5kg以下のモデルがおすすめ。負担にならず容易に持ち運べます。

より軽量性を重視する方は快適に持ち運べる1kg以下のノートパソコンがおすすめ。CPUやメモリなどのスペックに対しやや高価な傾向がありますが、持ち運びの頻度や時間に応じてぜひ検討してみてください。

基本的に外出先へは持ち出さず、自宅やオフィスなど室内での持ち運びを想定している場合は、2kg以下を目安にするのがおすすめ。作業場所を変えたいときにもスムーズに移動できます。

搭載インターフェースをチェック

By: hp.com

インターフェースとは、ノートパソコンと外部機器を接続するためのコネクターを指します。インターフェースの有無により接続できる機器が決まり、コンパクトな軽量モデルなどはインターフェースを絞って搭載しているため購入前に確認するのがおすすめです。

代表的なのはUSBポートで、USBメモリやマウス、プリンター、デジタルカメラなどの機器と接続します。最も活用頻度が高いので、複数搭載しているモデルがおすすめです。

USBポートにはいくつかの種類があり、素早くデータ転送を行いたい方はUSB3.0をチェックしましょう。また、SDカードスロットを搭載しているモデルなら、デジタルカメラのデータなどを転送する際に便利です。

プロジェクターやモニターなどに映像と音声を出力したい場合は、HDMIポートを搭載したモデルがおすすめ。さらに、最近は急速充電できるUSB-Cが搭載されているモデルもあります。ほかには、ネットワークと有線接続するには有線LANポートが必要なので、忘れずにチェックしてみてください。

その他機能について

タブレットモード

By: hp.com

最近では、2in1とも呼ばれるタブレットモードに対応したノートパソコンも増えています。キーボードを取り外したり、画面を180度回転させ折りたたんだりすることで、タブレットとしても使えるのが魅力です。

画面がタッチ入力に対応しているため直感的な操作が可能で、電車や飛行機など机のない場面でも手軽に操作できます。なかにはペン入力を行えるモデルも存在し、イラストを作成したり文書の添削をしたりといった用途に人気です。

Officeソフト

Microsoft社が開発しているOfficeソフトは、書類作成に広く利用されているアプリケーションソフトです。主なソフトにはWordやExcel、PowerPointなどが挙げられ、さまざまなシーンで使用します。

そのため、ビジネスや学校で使うノートパソコンを探している方は、Officeを搭載したモデルがおすすめ。搭載していない場合も後から買い切り版のモノや契約更新型のモノを入手することは可能ですが、搭載モデルの方がコストを抑えられるのでぜひチェックしてみてください。

光学式ドライブ

光学式ドライブとは、CDやDVD、Blu-rayといったディスクの読み書きを行える装置です。搭載しているノートパソコンなら、対応しているディスクを読み取り音楽や動画などを楽しめます。

また、USBメモリのようにディスクにデータを保存して人へ渡したり、ディスクのデータを読み込んだりできるのもポイント。ビジネスでディスクを用いる機会の多い方にもおすすめです。

光学式ディスクは画面サイズの大きなノートパソコンに搭載されている場合が多く、モバイル用のコンパクトなノートパソコンにはあまり搭載されていません。ただし、外付け光学式ドライブをUSBポートに接続して使うことも可能なので、必要度に応じて検討してみてください。

ノートパソコンおすすめ|ビジネス向けモデル

東芝(TOSHIBA) dynabook AZ35/MB PAZ35MB-SEG

東芝(TOSHIBA) dynabook AZ35/MB PAZ35MB-SEG

ベーシックなビジネス用ノートパソコンとしておすすめのモデルです。CPUに高性能な第8世代のIntel Core i3を採用し、4GBのメモリを搭載。Officeソフトも付属しており、幅広い文書作成などの業務を快適に行えます。

ストレージに1TBの大容量HDDを内蔵しているのもメリット。画面サイズは15.6インチと大きく、反射を抑え、目に優しいノングレア仕様なので長時間作業を行う方にもおすすめです。

DVDドライブを搭載しており、CDやDVDの読み書きを行えるのもポイント。インターフェースはUSB3.0ポート4つとHDMIポート、有線LANポートなどを採用しているので幅広い外部機器と接続できます。

市販のセキュリティグッズを使用し、本機を机に固定できるセキュリティロック・スロットも搭載。コスパに優れた据え置き向けのノートパソコンです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK WA2/D1 AZ_WA2D1_Z003

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK WA2/D1 AZ_WA2D1_Z003

国内メーカー製で安心して使えるノートパソコンです。OSはWindows 10でOfficeが付属しているため、届いてすぐに文書作成などの作業を行えます。第7世代のIntel Core i3と8GBのメモリを搭載しており、幅広いビジネスワークを快適にこなせるのが魅力です。

ストレージに1TBの大容量HDDを採用しているのもメリット。ディスプレイはフルHDの15.6インチで、左右幅約7.8mmのスリムベゼル設計により臨場感あふれる映像を楽しめます。

音響機器メーカーのオンキヨーと共同開発した、ハイレゾ再生対応スピーカーを内蔵しているのもポイント。DVDドライブを搭載しているためCDやDVDの再生が可能であり、高音質なサウンドで音楽や動画を鑑賞できます。

インターフェースはUSB3.0ポートを2つ・USB2.0ポート・USB3.1 Type-Cポート・HDMIポートを搭載。画面サイズの大きなノートパソコンとしておすすめです。

ヒューレットパッカード(HP) Pavilion 15 5XN20PA-AAAT

ヒューレットパッカード(HP) Pavilion 15 5XN20PA-AAAT

スタイリッシュなアルミボディの人気ノートパソコンです。CPUに第8世代の高性能なIntel Core i5を採用し、8GBのメモリを搭載しているので、書類作成などのハードな業務も快適にこなせます。

OSはWindows 10で、Officeソフトが付属しているため購入してすぐビジネスに活用できるのもポイント。ストレージは128GBのSSDと1TBのHDDを内蔵しており、ソフトの高速起動と大容量のデータ保存を両立しています。

画面サイズは15.6インチで、広いワークスペースで快適に作業を行うことが可能。広視野角なIPSパネルと高解像度のフルHDを採用しているので、文字の視認性が高くきれいな映像を楽しめるのも魅力です。

インターフェースも充実しており、USB3.1ポートを2つ・USB Type-Cポート・HDMIポート・有線LANポート・SDカードスロット・DVDドライブを搭載。据え置き向けの高性能なおすすめモデルです。

ノートパソコンおすすめ|低価格モデル

レノボ(Lenovo) Ideapad 330S 81F401EYJP

レノボ(Lenovo) Ideapad 330S 81F401EYJP

低価格でありながらビジネスに十分なスペックを備えるノートパソコンです。OSはWindows 10で、CPUにはIntel Core i3を搭載。4GBのメモリと1TBのHDDにより、処理速度や容量不足に悩まされることなく書類作業を行えます。

画面サイズは14インチで、フルHDのIPSパネルを採用。広視野角で高解像度な映像を楽しめる上、ノングレア仕様のため目が疲れにくいのもメリットです。重量は約1.67kgであり、オフィスや自宅内で容易に持ち運べます。

バッテリー駆動時間が約9.5時間と長めなのもポイント。急速充電にも対応しており、1時間で80%の充電を行えます。素早く充電して持ち出せるので、急ぎの際にも便利です。

インターフェースはUSB3.0ポートを2つ・USB3.1 Type-Cポート・HDMIポート・SDカードスロットを搭載。初心者の方にもおすすめのノートパソコンです。

エイスース(ASUS) L406SA-S43060W

エイスース(ASUS) L406SA-S43060W

携行性に優れたリーズナブルなおすすめノートパソコンです。画面サイズは14インチで、厚さがわずか17.6mmのコンパクトなモデル。重量が約1.3kgと軽く、バッテリー駆動時間が約15時間と長いため、モバイル用としておすすめです。

OSにはWindows 10を採用しています。CPUはIntel Celeronで、4GBのメモリを搭載しているのもポイント。一般的なビジネスワークをサクサクと快適にこなせます。

ストレージには64GBのeMMCを採用。容量があまり多くないため、オンラインストレージサービスやUSBメモリなどを併用すると安心です。インターフェースはUSB3.0ポートが2つとHDMIポートを搭載しています。

30万画素のWebカメラも内蔵しており、Skypeなどでビデオ通話も可能。コスパのよいおすすめモデルです。

エイスース(ASUS) E203MA E203MA-4000W

エイスース(ASUS) E203MA E203MA-4000W

11.6インチのコスパに優れたおすすめノートパソコンです。厚さがわずか16.9mmと薄く、重量が約1kgのため、快適に持ち歩けるのが魅力。バッテリー駆動時間も約14.6時間と長いので、安心して外出先で作業を行えます。

コンパクトでありながらインターフェースが充実しているのもメリット。USB3.0ポートを2つ・USB3.1 Type-Cポート・HDMIポート・microSDカードスロットを搭載しています。

OSはWindows 10で、CPUにはIntel Celeronを採用。メモリは4GBで、ストレージは64GBのeMMCです。リーズナブルでありながら書類作成やウェブ閲覧に十分なスペックを搭載しているため、サクサクと快適に動かせます。

ステレオスピーカーを内蔵しており、イヤホンを使用せずに音声を直接出力できるのもポイント。お手頃価格の小型ノートパソコンとしておすすめです。

ノートパソコンおすすめ|ハイスペックモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 LQN-00055

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 2 LQN-00055

高級感のあるデザインが魅力的な人気ノートパソコンです。画面サイズは13.5インチで、高精度なタッチパネルを採用。タッチ操作はもちろん、別売りのSurfaceペンによるペン入力にも対応しており、直感的にさまざまな作業を行えます。

CPUは高性能な第8世代のIntel Core i5、メモリは8GBを搭載。サイズの大きなデータもサクサクと快適に処理できます。ストレージは256GBのSSDで、データを素早く読み書きできるのもメリットです。

また、Officeソフトが付属しているので、ビジネス用としてもおすすめ。バッテリー駆動時間は約14.5時間と長く、重量が約1.25kgと軽いため、日々気軽に持ち歩けます。

Windows Helloによる顔認証に対応しているのもポイント。インターフェースはUSB3.0ポートと映像出力のMini DisplayPortを搭載しています。ペン入力が可能なおすすめモデルです。

アップル(Apple) MacBookPro 13インチ Touch Bar搭載モデル MV962J/A

アップル(Apple) MacBookPro 13インチ Touch Bar搭載モデル MV962J/A

Apple独自の機能を豊富に盛り込んだハイスペックなノートパソコンです。Touch IDセンサーを内蔵した「Touch Bar」をキーボード上部に搭載しているのが特徴。作業に応じて自動でショートカットや音量調節などのシステムコントロールを表示します。

CPUはIntel Core i5を採用。8GBのメモリと256GBのSSDでさまざまな作業を快適にこなせます。ディスプレイは13.3インチのIPSパネルで、高解像度な「Retinaディスプレイ」によりフルHD以上の優れた画質を楽しめるのも魅力です。

重量が1.37kgと軽く持ち運びやすいのもメリット。バッテリー駆動時間も長く、最大10時間のウェブ閲覧が可能です。インターフェースには4つの「Thunderbolt 3」と呼ばれるコネクタを搭載しており、データ転送・充電・映像出力の全てを行えます。Appleによるノートパソコンのなかでも高性能な人気モデルです。

日本電気(NEC) LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ550LAB

日本電気(NEC) LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ550LAB

タブレットモードに対応したノートパソコンです。13.3インチのディスプレイを360度回転させ、タブレットとしてタッチ操作を行えます。Windows 10の操作画面が、ノートパソコンとタブレットのそれぞれに応じて使いやすく切り替わるのもメリットです。

ディスプレイはフルHDのIPSパネルで、目に優しいノングレアを採用。バッテリー駆動時間は約10.8時間と長く、重量がわずか831gのため、モバイル性にも優れています。

第8世代のIntel Core i5と8GBのメモリを搭載しているのもポイント。高い処理性能により文書作成はもちろん画像編集なども快適にこなせます。ストレージは256GBのSSDで、素早くデータの読み書きを行うことが可能です。

インターフェースにはUSB3.0ポートを2つ・HDMIポート・SDカードスロットを搭載。また、Officeソフトも付属しています。軽量でハイスペックなおすすめモデルです。

ヒューレットパッカード(HP) Spectre 13 2YB35PA-ACLI

ヒューレットパッカード(HP) Spectre 13 2YB35PA-ACLI

洗練されたデザインのおしゃれなノートパソコンです。アルミニウムの削り出しボディにより、優れた耐久性と最薄部わずか10.4mmの薄さを両立。13.3インチのモデルでありながら重量が約1.1kgと軽いのも魅力です。

ディスプレイはフルHDのIPSパネルで、タッチ操作にも対応。OSはWindows 10、CPUには第8世代のIntel Core i7を採用しています。メモリは16GBで、ストレージは512GBのSSDとハイスペックな構成のため、ハードな作業もサクサクと快適に行うことが可能です。

また、Officeソフトが付属しているのもメリット。顔認証でのログインにも対応しているので、他人に勝手に使われる心配を軽減します。インターフェースはUSB3.1 Type-Cポートを3つ搭載しており、高速データ転送や急速充電を行えるため便利。

バッテリー駆動時間が約11時間と長いのもポイント。傾向性と機能性に優れたモデルを探している方におすすめです。

ノートパソコンおすすめ|ゲーミングモデル

デル(Dell) G3 17 プラチナ g-series-17-3779-pra-1060-190405

ゲーミング用のエントリーモデルとして最適なノートパソコンです。グラフィックスカードに「NVIDIA GeForce GTX 1060」を採用しており、3Dゲームもきれいなグラフィックで映し出します。

画面サイズは17.3インチで、大画面のゲーミングモデルを探している方にもおすすめ。高画質なフルHDのIPSパネルを採用している上、ノングレア仕様のため長時間プレイしても目に優しい設計です。

第8世代のIntel Core i7と16GBのメモリを搭載しているのもポイント。高負荷の処理も素早くこなせるので、快適にプレイできます。ストレージは256GBのSSDと2TBのHDDを内蔵しており、サイズの大きなデータも保存可能です。

2つの冷却ファンによる優れた冷却性能を備えているのもメリット。HDMI2.0ポートから4K解像度で60Hzの出力も行えます。コスパのよいゲーミングノートパソコンとしておすすめです。

ヒューレットパッカード(HP) OMEN by HP 15 4PA17PA-AABU

ヒューレットパッカード(HP) OMEN by HP 15 4PA17PA-AABU

15.6インチのゲーミングノートパソコンです。ゲーミングモデルのなかではコンパクトな設計で、普段使い用と兼用しやすいのが特徴。CPUには第8世代のIntel Core i7を採用しており、データ量の大きなオンラインゲームもサクサクと動作できます。

メモリは16GBで、最大32GBまで拡張できるのもメリット。ストレージは256GBのSSDと2TBのHDDを搭載しているため、データの素早い読み書きと大量のデータ保存を行えます。

ディスプレイは高解像度なフルHDのIPSパネルで、光が反射しないノングレア仕様なのもポイント。グラフィックスカードには「NVIDIA GeForce GTX 1060」を採用しており、144Hzのリフレッシュレートで滑らかで美しい映像を楽しめます。

また、外部モニターへの4K出力にも対応。インターフェースはHDMIポート・SDカードスロット・有線LANポートなどを搭載しています。初心者の方にもおすすめのモデルです。