「DELL」はコスパのよいノートパソコンが人気のメーカー。低価格のエントリーモデルからゲーミングで活躍するハイスペックな製品まで、幅広いラインナップを展開しているのが特徴です。

そこで今回はDELLのノートパソコンを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。おすすめのモデルもご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

DELLのノートパソコンの特徴

By: dell.com

用途に応じてカテゴリー分けをされているのがDELLのノートパソコンの特徴。現在は「Inspiron」「XPS」「DELL G」「ALIENWARE」の4シリーズを展開しています。

例えば、Inspironは価格が手頃な日常使い向けモデル、ALIENWAREはゲーミングも快適に楽しめるハイスペックモデル、といった形で区分されているため機種選定をしやすいのが魅力です。

使用目的に合ったシリーズを見つけたら、あとは予算や好みに沿って搭載される各パーツのスペックを決めていきましょう。

DELLのノートパソコンの選び方

本体サイズと重量をチェック

持ち運びが多いなら13インチモデルがおすすめ

By: dell.com

持ち運ぶ機会の多い方には13インチモデルがおすすめ。視認性と携帯性のバランスに優れているのが理由です。コンパクトなボディはカバンやリュックの中でもかさばらないため、気軽に持ち出すことが可能。自宅やオフィス、外出先などさまざまなシーンで便利に使えます。

また、画面サイズと同様に本体重量もしっかり確認しましょう。携帯性を重視するなら1.3kgを切る軽量モデルがおすすめ。持ち運びの負担が少ないので、通勤や通学も快適です。

据え置きで使うなら15~17インチを

By: dell.com

持ち運ぶ機会が少なく、主に自宅やオフィスで据え置き型のノートパソコンとして使用する方には15〜17インチモデルがおすすめ。ウェブサイトの閲覧や動画の視聴が迫力の大画面で楽しめるほか、エクセルやスプレットシートも見やすいため、オフィスの事務作業にも重宝します。

外に持ち出さないのであれば重量を気にする必要はありません。パーツスペックや使い勝手にポイントを絞ってモデルを選んでみてください。

スペックをチェック

CPUは予算や用途に合わせて

By: dell.com

CPUはノートパソコン全体の性能を左右する重要なパーツです。ただし、むやみに高性能なモノを選ぶと高額になるので注意が必要。ネットサーフィンや動画を見るといった使い方なら、インテルのCeleronやCore i3プロセッサでも十分です。

一方、ビジネスシーンでもバリバリ使用したい場合には、Core i5以上のプロセッサがおすすめ。さらに、動画編集など負荷のかかる作業にはCore i7やCore i9を選ぶなど、予算や用途に合わせて選択しましょう。

高性能ながらコスパに優れたCPUとして最近人気なのはAMDの「Ryzenシリーズ」。インテルのCore i5やCore i7に代わってRyzen5やRyzen7といった選択肢もあるので、ぜひ検討してみてください。

メモリは8GB以上がおすすめ

メモリはCPUが仕事をする際に作業スペースの役割を果たすパーツです。CPUと並んでノートパソコン全体の性能を左右する大切な部品。メモリ容量が大きなモノほどCPUの作業がスムーズになるため、パソコンの処理スピードは高速になります。

ウェブサイトの閲覧程度であれば4GBでも問題ありませんが、ビジネスでも快適に使用したいのであれば8GB以上のメモリ搭載モデルがおすすめです。

さらに、ゲームなど負荷のかかる用途に使う場合は、16GB以上のメモリ容量がないと動作が不安定になる可能性もあるので、そうした点は留意しておきましょう。

ストレージは256GBを基準に

ストレージの容量は256GBを基準に選びましょう。一般的な使い方であれば容量不足に悩むことはまずありません。ただし、容量の大きな動画ファイルや多くのゲームタイトルを保存する場合には、より大容量のメモリが必要になるので覚えておいてください。

ストレージにはSSDとHDDの2種類があります。SSDは容量あたりのコストが高い反面、アクセススピードの速さが魅力。OSやソフトの起動が速く快適に使えるのでおすすめです。

一方、HDDは大容量でコストも安いのが特徴。処理スピードはSSDより劣りますが、できるだけ安く購入したい方に適しています。また、両者の利点を生かした「SSD+HDD」搭載モデルなどもあるので、購入価格を抑えつつ大容量を確保したい方はチェックしてみてください。

ゲームや動画編集をするならGPUもチェックしよう

By: dell.com

ゲームや動画編集作業をおこなう方は、独立したGPUを搭載しているかについても確認してみてください。GPUとはCPUに代わりディスプレイに映像を映す処理をおこなう専用のプロセッサ。高性能なGPUを搭載していれば、実写のような3Dグラフィックもスムーズに描画できます。

また、高精細の外部ディスプレイにも対応できるのでおすすめです。GPUで人気のメーカーがNVIDIA社。「GeForce GTX」や「GeForce RTX」シリーズなどを販売しています。後ろに続く数字が大きいほど高性能なGPUと覚えておいてください。

ちなみに、一般的なノートパソコンの場合は、CPUに内蔵された機能を使ってグラフィック処理を実行しています。

屋外での使用が多いならバッテリー容量をチェック

By: dell.com

ノートパソコンを屋外で使用する機会が多い方は、バッテリー容量もしっかりチェックしておきましょう。DELLのノートパソコンのバッテリー容量は「Whr」の単位でスペックに記載。消費電力にもよりますが、一般的に容量が大きいほど駆動時間は長くなります。

フル充電で長時間動作できるモデルなら、1日中コンセントのない環境でも安心です。外回りが多く充電する時間がなかなか取れない、といった方もよく確認してみてください。

DELLのノートパソコン人気シリーズ

低価格で購入しやすい「Inspiron シリーズ」

By: dell.com

「Inspiron」は低価格と日常の使い勝手にこだわって開発されたシリーズです。ウェブサイトの閲覧、動画の視聴、SNSのチェックや投稿といった毎日のさまざまなシーンで活躍。

購入しやすい価格設定ながら、基本性能をしっかりと確保しているのが特徴です。パソコン初心者の方が初めて購入するエントリーモデルとしても適しています。

ビジネスノートとして人気の「XPS シリーズ」

By: dell.com

「XPS」はDELLが販売するノートパソコンのハイスペックシリーズです。高性能なパーツを採用しているだけでなく、素材やデザインにもこだわっているのが特徴。薄型で軽量なボディは携帯性にも優れているため、ビジネスノートとして人気です。

現行モデルのディスプレイには、13・15・17インチの3サイズがラインナップされています。13インチモデルでは2in1タイプも選べるので、シーンに応じて使い分けたい方は検討してみてください。

据え置き用のハイスペックモデルなら「G シリーズ」

By: dell.com

ゲーミングや動画編集用途で活躍するのがDELLの「Gシリーズ」です。独立したGPUを搭載しており、グラフィックの描画性能に優れているのが特徴。3Dゲームも快適にプレイできます。

ハイエンドのゲーミングノートと比較して手頃な価格設定のため、これからPCゲームをはじめようと考えている初心者の方にもおすすめのシリーズです。

ただし、本体重量は2kgを超えるので持ち運びには向いていません。据え置き用のノートパソコンと割り切って購入しましょう。15と17インチモデルがラインナップされています。

最新ゲームも楽しめる「ALIENWARE シリーズ」

By: dell.com

最高のゲーム体験のために開発されたのが「ALIENWARE シリーズ」。インテルのCore i7やNVIDIAの「GeForceシリーズ」など高性能パーツを搭載しています。最新ゲームもストレスなく楽しみたい方におすすめのノートパソコンです。

独自の冷却システムを採用しているため、長時間に及ぶプレイでも動作が不安定になりにくいのもメリット。ハイスペックモデルでライバルに差をつけたいと考えているゲーマーの方は、ぜひチェックしてみてください。

DELLのノートパソコンおすすめモデル

デル(DELL) ノートパソコン Inspiron 15 3580

お手頃価格が魅力のノートパソコンです。気軽に購入できるので、初めてのパソコンを検討している初心者の方にもおすすめ。15.6インチの見やすい液晶を搭載しているため、子供のプログラミング学習用途などにも適しています。

インテルのCeleronプロセッサに4GBのメモリといった必要最小限の構成です。ウェブサイトの閲覧やメールの送受信程度の使い方であれば十分活躍するモデル。1TBの大容量HDDを搭載しているので、写真やビデオなど家族全員のデータが保存できます。

低価格モデルながらDVDドライブを内蔵しているのも本モデルの特徴。「DELL CINEMA」を採用しており、鮮やかな色と迫力のサウンドでコンテンツを楽しむことも可能です。

USB Type-A・HDMI・SDカードリーダー・有線LANなどインターフェースも充実しているため、さまざまな周辺機器が接続できます。

デル(DELL) ノートパソコン Inspiron 15 3593

フルHDの15.6インチ液晶ディスプレイを搭載したモデルです。動画や映画も大きく鮮明な画面で視聴可能。Core i5プロセッサと8GBメモリを搭載しているため、一般的な用途であれば軽快に動作します。

Officeソフトが付属しているのも魅力。学生のレポートや会社でのプレゼン資料など、さまざまな書類の作成に便利です。また、512GBの大容量SSDを採用しているのもポイント。ストレージの残容量を気にせずに保存できます。

ただし、重量は約2.13kgと重いので持ち運びには向いていません。購入を検討している方は、自宅やオフィスに据え置いて使用するノートパソコンと考えておきましょう。

デル(DELL) ノートパソコン Inspiron 14 5485

ラップトップとタブレットのどちらのモードでも使用できるノートパソコンです。デスクでメールを確認したりベッドで寝転びながら動画を見たりと、シーンに応じて切り替えられるので便利。

CPUにはAMDのRyzen 5を採用しています。同じくAMDのGPU「Radeon Vega 8」を内蔵しているため、ゲームやメディア編集に対応することも可能です。本体重量は約1.51kgと比較的軽量なのもポイント。

フルHD表示が可能な14インチ液晶を搭載しています。ノングレア処理が施されているため光の反射が気になりにくく、画面に集中しやすいのが魅力です。気軽に購入できる2in1モデルを探している方にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

デル(DELL) 2in1ノートパソコン Inspiron 14 5000 プレミアム

第10世代のインテルCore i7プロセッサを搭載したモデルです。14インチの液晶パネルを回転させることで、ラップトップ・タブレット・テント・スタンドの4モードに切り替えられるのが特徴。

文書を作成する際にはラップトップ、ソファでくつろぎながらのネットサーフィンはタブレットなど、状況に応じて使いやすいモードが選択できるので便利です。また、テントやスタンドモードは動画や映画の視聴といった、画面に集中したいシーンで重宝します。

8GBのメモリを実装しているため、一般的な用途であれば動作速度に不満を感じることはありません。ストレージには256GBのSSDを採用しているのでOSやソフトの起動も高速。ホームユースのノートパソコンとしておすすめのモデルです。

デル(DELL) ノートパソコンXPS 13 7390

厚さ11.6mmの薄型でスタイリッシュなデザインが特徴のノートパソコンです。重さも約1.23kgと軽量なため、持ち運ぶ機会の多い方におすすめのモデル。コンパクトなボディにCore i7と16GBのメモリを実装した1台です。

マルチタスクなど負荷のかかる作業にも対応できるので、ビジネスシーンでも活躍します。4K表示が可能な13.3インチディスプレイを搭載しているのも本モデルの特徴。一覧表のPDFなども広い範囲が見渡せるので便利です。

HD画質のWebカメラやデジタルアレイマイクを備えており、リモートワークにも対応できます。高性能で携帯性に優れた製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

デル(DELL) 2in1 ノートパソコン XPS 13 7390

13.4インチのHDRディスプレイを採用したモデルです。一般のモニターと比較してダイナミックレンジが広いため、明るい部分の白飛びや暗い箇所の黒つぶれの少ないのが特徴。明暗差が大きな画像もよりリアルに描画できます。

解像度もフルHDをしのぐWUXGA(1920×1200)に対応しているので、鮮明な映像を見ることが可能です。画面の美しさにこだわる方にもおすすめのモデル。第10世代のCore i5と8GBのメモリを搭載しているため、一般的な使い方であればサクサク動作します。

タブレットにもなる2in1モデルながら、約1.33kgと軽量なのも本モデルの特徴です。厚さが13mmと薄型のためカバンやリュックの中でもかさばりません。持ち運びのしやすい2in1モデルが欲しい方にも適しています。

デル(DELL) ノートパソコン XPS 15 7590

クリエイターの方におすすめのノートパソコンです。インテルのCore i7プロセッサと16GBの大容量メモリを搭載した高性能モデル。動画の編集など、負荷のかかる作業がスピーディーにこなせるので重宝します。

4K表示が可能な有機ELディスプレイを採用しているのも本モデルの特徴です。細かなグラフィックの加工も高精細な画面で確認しながら進めることが可能。独立したNVIDIAのGPU「GeForce GTX 1650」を実装しているため、複雑な3D映像もスムーズに描画できます。

また、PCゲームを楽しむことも可能です。Thunderbolt 3規格に対応したUSB Type-Cポートを搭載しているのもポイント。高速データ転送が可能なため外部ストレージとの接続に便利なほか、Display Portとしても利用できます。

デル(DELL) ゲーミングノートパソコン G7 17 7790

By: dell.com

フルHDで17.3インチの大画面液晶ディスプレイを搭載したモデルです。ノートパソコンでも大迫力の画面でプレイしたい方におすすめのモデル。視野角の広いIPSパネルを採用しているため、横で観戦している仲間も鮮明な画像が見られます。

第9世代のCore i7プロセッサと「GeForce GTX 1660 Ti」を実装。ただし、本体重量は約3.14kgとやや重たいので、基本的には据え置き型のマシンと割り切って購入を検討してみてください。

デル(DELL) ゲーミングノートパソコン ALIENWARE 15 m15

薄型でコンパクトな本格的ゲーミングノートパソコンが欲しい方におすすめのモデルです。最薄部が18.3mmのスリムでスタイリッシュなデザインが特徴。コンパクトなボディにインテルCore i7やNVIDIA「GeForce GTX 1660 Ti」など、高性能プロセッサを搭載しています。

ただし、ストレージ容量は512GBのSSDとゲーミングモデルとしては多くないため、不足するようであれば外付けHDDを活用しましょう。高速データ転送が可能なThunderbolt 3対応のUSB Type-Cポートを利用すれば、容量の大きなソフトの移行もスムーズにおこなえます。

デル(DELL) ゲーミングノートパソコン ALIENWARE m17

フルHDの17.3インチディスプレイを搭載したゲーミングノートパソコンです。144Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しているため、映像の描画が滑らか。一瞬の判断が勝敗を分けるFPSゲームでも、画面に集中できるので便利です。

独自の冷却システム「Advanced Alienware Cryo-Tech」を搭載しています。デュアル吸気・排気構造や熱負荷分散式ヒートパイプの配置、高電圧駆動ファンの採用など、効率的な熱管理をできるのが特徴。長時間におよぶゲームでもシステムの安定性を確保できます。高性能マシンでライバルに差をつけたいゲーマーの方は、ぜひ検討してみてください。