モバイル環境で本格的にゲームをプレイできるゲーミングノートPC。基本的に普通のノートPCよりも性能が高く、ゲーム以外にもさまざまな用途で使用できます。

そこで今回は、おすすめのゲーミングノートPCをご紹介。選び方やおすすめメーカーなどについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングノートPCとは?

By: acerjapan.com

ゲーミングノートPCとは、ゲームを快適にプレイするために高性能なパーツを搭載したノートPCのことです。負荷の高いゲームを快適にプレイできるように、グラフィック性能や冷却性能が高められています。

120Hzや140Hz以上の高リフレッシュレートに対応したディスプレイを採用している製品が多いのも特徴です。リフレッシュレートとは、画面が1秒間に何回更新されるかを表した数値のこと。数値が大きいほど画面の動きが滑らかになります。

また、ゲーミングノートPCの画面サイズは、小さいと快適にゲームをプレイできないため、15インチ以上が主流。そのほか、外部GPUを採用しているモノも多く、ストレージは主にSSDが採用されています。

普通のノートPCとの違い

By: razer.com

ゲーミングノートPCは、普通のノートPCよりもCPU・ストレージ・メモリなどの基本スペックが高く、そのなかでも、グラフィック性能が引き上げられています。デザインや外観に関しては、LEDイルミネーションが搭載されていたり、派手なデザインを採用していたりするモデルが多いのが特徴。

また、ゲーミングノートPCは省スペースでゲームを楽しめるのがメリットです。デスクトップタイプのゲーミングPCでプレイするような高負荷な3Dゲームなども快適にプレイできます。ただし、普通のノートPCよりも大きく重い傾向にあり、携帯性は若干劣るので注意が必要です。

ゲーミングノートPCのデメリットは、デスクトップPCのようにモニターやキーボードのみの買い替えができない点です。また、デスクトップPCよりもカスタマイズ性が劣るので留意しておきましょう。

ゲーミングノートPCの選び方

画面サイズをチェック

By: razer.com

画面のサイズは使い勝手を左右する重要な要素です。ゲーミングノートPCには主に14~17インチ前後の画面サイズが採用されており、そのなかでも、15.6インチサイズの画面を搭載したモデルは多くラインナップされています。

画面サイズが大きい方が、より快適にゲームをプレイできますが、本体が大きくなり重量も増加。特にこだわりのない方は、ラインナップが豊富な15.6インチモデルがおすすめです。

据え置きでの使用がメインの方や、ゲームプレイの臨場感を求める方は17インチ以上、持ち運びやすさを優先する方は15インチ程度のサイズがおすすめ。また、画面サイズに加え、パネルの種類・方式・解像度・リフレッシュレートなどもチェックしておきたい重要なポイントです。

CPUをチェック

ミドルスペックならCore i5・Ryzen 5

CPUは、PCの頭脳にあたる部分です。ゲーミングノートPCには、主にインテルが開発する「Core i」シリーズか、AMDが開発する「Ryzen」シリーズのどちらかが採用されています。

予算を抑えたい方は、ミドルスペックの「Core i5」や「Ryzen 5」を搭載したゲーミングノートPCがおすすめ。ほかのパーツとの組み合わせにもよりますが、グラフィックにこだわった超高負荷なゲームでもない限り、大半のゲームは十分快適にプレイできます。

ハイスペックモデルならCore i7・Ryzen 7

画面のカクつきや遅延をなるべく抑えたい方や高負荷なゲームを快適にプレイしたい方は、「Core i7」や「Ryzen 7」を搭載したゲーミングノートPCがおすすめ。特に、オープンワールドゲームは、GPUだけでなくCPUの性能も重要になってきます。

また、ゲーミングノートPCはデスクトップのゲーミングPCとは異なり、後からCPUの交換やアップグレードが不可能なので、あらかじめスペックに余裕をもたせておくと安心です。

さらに高い処理能力を求める方は、ハイエンドモデルのCPUである「Core i9」や「Ryzen 9」を搭載したゲーミングノートPCがおすすめ。高性能な分、価格は上がりますが、ゲーム実況を行ったり、ゲームをしながらブラウザを閲覧したりなどのマルチタスクもより快適にこなせます。

メモリは16GB以上あると安心

メモリはRAM(Random Access Memory)とも呼ばれ、PCの作業効率にかかわるパーツです。メモリの容量が多いほど、ゲームのカクつきやフリーズを抑える効果が期待できます。

また、複数のソフトを同時に使用するなど、PCで実行しているプログラムが多くなるほど、より大容量のメモリが必要です。ゲーミングノートPCの場合、ほとんどの製品は8GB以上のメモリを搭載。快適なゲームプレイ環境を求めるのであれば、16GB以上のメモリ容量があると安心です。

メモリはゲーミングノートPCでも、後から交換したり、増設したりできる場合があります。ゲームをプレイしていてカクつく場合や、スペックアップしたくなったときに増設するというのも選択肢のひとつです。

GPUをチェック

By: lenovo.com

GPUは「Graphics Processing Unit」の略で、映像処理を行うための半導体チップです。一般的なパソコンはCPUなどに組み込まれているのに対し、ゲーミングノートPCには、独立したGPUが搭載されているのが特徴。

ゲーミングノートPCに搭載されているGPUは主に、NVIDIAの「GeForceシリーズ」とAMDの「Radeonシリーズ」の2種類。ハイエンドクラスのGPUには、GeForceシリーズの「RTX 2070」や「 RTX2080」、Radeonシリーズの「RX5600」やRX5700」などがあります。

ミドルクラスで検討しているならば、GeForceシリーズの「GTX 1070」や「GTX1660」、Radeonシリーズの「RX5500」「RX590」「RX580」などを搭載したモデルがおすすめ。プレイしたいゲームが決まっているのであれば、公式サイトなどで要求スペックを確認してみましょう。

ストレージ容量をチェック

By: lg.com

さまざまなデータを保存しておくスペースであるストレージ。ゲーミングノートPCでは、高速な読み書きを実現する「SSD」を搭載しているのが主流です。なかには、SSDとHDDの両方を搭載しているモデルもあります。

OSやゲームのデータをSSDに保存しておけば、起動時間やロード時間の短縮が可能。ストレージの容量は最低でも512GB以上がおすすめです。たくさんゲームを保存しておきたい方は、1TB以上の容量を確保しておきましょう。

また、ストレージはメモリと同様に、交換や増設が可能な場合がほとんど。容量に余裕がなくなったら後から換装するというのも選択肢のひとつです。

GALLERIAやG-TuneなどのBTOメーカーモデルが人気

By: amazon.co.jp

BTOは「Build To Order」の略で、注文を受けてから生産を行う受注生産を意味します。BTOパソコンの場合は、ユーザーからの注文を受けてから組み立てを行うのが特徴で、完成品とは異なり、ストレージの容量やパーツなどを自分の好みにカスタマイズすることが可能。

自分には不要なパーツを外したり、必要なパーツだけを性能アップしたりできるのが魅力です。基本的に完成品よりもコスパに優れており、予算に合わせて購入しやすいのもメリット。

BTOパソコンには、ドスパラが販売する「GALLERIAシリーズ」やマウスコンピューターが販売する「G-Tuneシリーズ」などがあります。自作経験や自作PCの知識がない方でも気軽に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

BTOパソコンについて詳しく知りたい方はこちら

ゲーミングノートPCのおすすめメーカー

ドスパラ

By: dospara.co.jp

ドスパラは1992年に創業した老舗のパソコン専門店です。業界トップクラスのシェア数と知名度を有しており、日本全国に実店舗も構えています。ゲーミングPC・デスクトップPC・ノートPC・クリエイターPC・タブレット・PCパーツ・周辺機器などを取り扱っており、手厚いサポート体制が整っているのも魅力です。

同社の製品のなかで特に有名なのが、ゲーミングPCの「GALLERIAシリーズ」。デスクトップPC・ノートPCともにラインナップされており、エントリーモデルからハイエンドモデルまで揃っています。最短で当日出荷に対応しているので、購入後すぐに手元に届くのもメリットです。

ドスパラのゲーミングPCについて詳しく知り方はこちら

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

エイスースは台湾に本社を置くPCメーカーです。デスクトップPCやノートPCに加え、周辺機器やPCパーツなども取り扱っています。特にエイスースのマザーボードは有名で、自作PCユーザーから高い支持を得ている人気のアイテムです。

ゲーミングノートPCは、同社のゲーミングデバイスを取り扱う「ROGシリーズ」や「TUF Gamingシリーズ」などから販売されています。比較的リーズナブルなエントリーモデルから高性能なハイエンドモデルまで多くラインナップ。14インチサイズのコンパクトなモデルや、17.3インチの大画面ディスプレイを搭載したモデルなども揃っています。

エムエスアイ(MSI)

By: msi.com

エムエスアイは、ゲーマー向けのマザーボードやグラフィックボードなどを製造・販売する台湾のメーカーです。1986年に創業し、古くからマザーボードやグラフィックボードの製造に取り組んでいます。

最新技術の導入にも積極的で、世界初のUSB2.0搭載のマザーボード「K7T266 Pro2-RU」を販売したことでも有名です。また、eスポーツ競技の普及や支援なども積極的に行っています。

2008年頃からノートPCの販売を開始し、今では数多くのゲーミングノートPCをラインナップ。用途や性能に合わせて多様なシリーズを展開しています。また、性能だけでなく、デザイン性に優れているのも魅力のひとつです。

ミドルスペックゲーミングノートPCのおすすめモデル

ドスパラ GALLERIA GR1650TGF-T

薄くてスリムなボディを採用したゲーミングノートPCです。最薄部は約19.9mmで重量は約1.9kg。持ち運びもしやすく、外出時にゲームをしたい方におすすめです。天板には「GALLERIA」のエンブレムを配置。高級感のあるスタイリッシュなデザインも魅力のひとつです。

メモリは16GB、ストレージには512GBのSSDを搭載。120Hzの高リフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載しているので、「フォートナイト」や「Apex Legends」などの動きの速いゲームも快適にプレイできます。キーボードには耐久性の高いメンブレン式を採用。RGB LEDによるライティングにも対応しており、好みのカラーにカスタマイズできます。

有線LANと同等の無線通信速度を実現する最新規格の「Wi-Fi 6」にも対応。ワイヤレス接続で場所を気にすることなく使用可能です。CPUには6コア12スレッドの「Ryzen 5 4600H」を採用し、GPUには「GeForce GTX1650 Ti」を搭載。コスパに優れていながらも、高い描写力を有するグラフィックス性能と快適に動作する処理能力が実現されています。

ドスパラ GALLERIA GCL2060RGF-T

高リフレッシュレートの144Hz液晶を搭載したゲーミングPCです。額縁が薄いスリムベゼルデザインを採用することで、15インチサイズながらコンパクトボディを実現。重量も約1.85kgとハイスペックPCとしては軽いため、持ち運びも可能です。

CPUは第10世代「Core i7-10875H」。グラフィックスには、リアルタイムレイトレーシング対応の「GeForce RTX 2060」を採用しています。メモリも16GBと大容量なので、3Dゲームも快適にプレイできます。

また、Gaming Centerソフトウェアによって、キーボードのLEDライトを好みの色に変えたり、ゲームプレイ時にwindowsキーをロックできたりと、自由にカスタマイズできるのも魅力。コスパに優れた軽量のゲーミングPCを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming F15 FX506LH-I7G1650

耐久性と信頼性に特化した「TUF Gamingシリーズ」にラインナップされているゲーミングノートPC。耐久性の高さについての指標のひとつであるアメリカの軍用規格「MIL規格」に準拠したテストをクリアしているので、ミリタリーグレードの堅牢性が実現されています。

CPUには6コア12スレッドの「Core i7-10750H」を採用し、GPUには「GeForce GTX 1650」を搭載。ゲームだけでなく、画像の加工や動画の編集などもストレスなくこなせるだけのスペックを有しています。

メモリは16GBで、ストレージには512GBのSSDを搭載。15.6インチサイズの画面を搭載しており、表面は光沢を抑えたノングレア仕様です。解像度は1920×1080のフルHD画質で、144Hzの高リフレッシュレートに対応。デュアルファンを採用した高性能な冷却システムを搭載しているのも魅力のひとつです。

エムエスアイ(MSI) GFシリーズ GF63 Thin GF63-10SCSR-1016JP

ヘアラインデザインを採用した薄型軽量ボディのゲーミングノートPCです。厚さ約21.7mmで、重量は約1.86g。外出先で使用したい方や、家のなかで頻繁に場所を移動させる必要がある方などにおすすめです。画面のサイズは15.6インチで、より高い没入感が得られるベゼルが少ないディスプレイが採用されています。

解像度は1920×1080のフルHD画質で、画面のリフレッシュレートは144Hzに対応。レーシングゲームやFPSなども滑らかな映像で快適にプレイ可能です。CPUにはインテルの「Core i5-10300H」を採用し、GPUには「GeForce GTX 1650 Ti Max-Q」を搭載しています。

同社の専用ソフト「MSI APP PLAYER」を使用すれば、ノートPCでスマホ向けのゲームを楽しむことが可能。普段スマホで遊んでいるゲームを大画面でプレイできるのが魅力です。

エムエスアイ(MSI) Bravo15 BRAVO-15-A4DDR-056JP

CPUとGPUをAMDで統一したゲーミングノートPC。CPUには、増加したコア数により従来品よりも処理性能が向上した「Ryzen7 4800H モバイルプロセッサー」を採用しています。GPUには「Radeon RX 5500M」を搭載。さまざまなゲームをフルHD画質で快適にプレイできる性能を有しています。

画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。滑らかな映像表示が可能な144Hzのリフレッシュレートに対応しています。本体重量約1.96gの薄型軽量ボディを採用しているのも魅力のひとつです。

冷却システムには複数のヒートパイプと2基のファンを搭載した「COOLER BOOST 5」を採用。長時間ゲームをプレイしても高いパフォーマンスと安定した動作を実現します。また、システム管理ソフト「DRAGON CENTER」を使用すれば、本体の状態をゲーム向けに最適化したり、パフォーマンスを監視したりできるので便利です。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune NG-N-NP78SHZK

約10時間のバッテリー駆動時間を実現したゲーミングノートPC。外部グラフィックスを使用しない環境では自動的にCPU内蔵グラフィックスを使用した駆動に切り替わる「MS-HYBRID機能」を搭載しているのが特徴です。消費電力を抑えられるので、外出先や電源がとれない環境でも長時間安心して使用できます。

CPUには「Core i7-10750H」を採用し、GPUには「GeForce GTX 1650」を搭載。高速かつ安定したデータ通信を実現する「Wi-Fi 6」を標準搭載しており、ワイヤレスでも快適にゲームが楽しめます。キーボードには、好みに合わせてカラーの変更が可能なLEDバックライトを搭載。

メモリは8GBで、ストレージには256GBのSSDを搭載しています。ストレージとメモリはスペックアップが可能なので、もう少しスペックに余裕を持たせたい方は、チェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion Gaming 15-dk0000 G1モデル 7LG73PA-AAAA

ヒューレット・パッカードのエントリー向けゲーミングPCです。フルHD解像度の15.6インチディスプレイを搭載。144Hzの高リフレッシュレート仕様で、FPSやアクションゲームのようにスピード感のあるゲームも滑らかに表示できます。

CPUには第9世代インテルCore i7プロセッサー、グラフィックスにはNVIDIA社の「GeForce GTX 1660 Ti Max-Q」を採用しています。ストレージとして256GBのSSDのほか、1TBのHDDも搭載されているため、大容量のゲームも安心してインストールできます。

また、従来モデルと比べて最大85%エアフローが強化されているのもポイント。効率的にPCを冷却することによって、長時間の作業にも対応できます。動画編集やゲーム配信をしたい方にもおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) LG gram 17U790-PA76J

ゲームやクリエイティブな用途での使用に最適なゲーミングノートPC。17インチサイズの大画面ディスプレイを搭載していながらも、重量約1.95kgという軽量さが実現されています。高性能ながらも気軽に持ち運べるのがメリットです。

CPUは「Core i7-8565U」で、 GPUには「GeForce GTX 1650」を搭載。画面の解像度は2560×1600のWQXGA画質なので、フルHDよりも高精細な映像表示が可能です。立体的なサウンドを実現する「DTS:X Ultra」に対応しているのも魅力のひとつ。ゲームなどのコンテンツをより臨場感あふれるサウンドで楽しめます。

内部には2つのクーラーが内蔵されており、高負荷時でも高い冷却性能を発揮。常に高いパフォーマンスで使用できます。バッテリー駆動時間は最大約19.5時間と長いので、外出先などでも安心して使用可能。ストレージ容量は512GBですが、空きスロットが搭載されているので、SSDの増設にも対応しています。

エイサー(Acer) Nitro 5 AN517-52-A76Y5T

性能を最大限発揮する「Acer CoolBoost」機能を採用したゲーミングノートPC。本体には2基のファンと4つの排気口が搭載されており、高い冷却性能が実現されています。ヘビーな使用でさらにマシンパワーがほしいときにはAcer CoolBoostを有効にすることで、ファンの速度が10%アップし、CPUとグラフィックスの冷却効果が9%向上。

CPUはインテルの「Core i7-10750H」で、GPUには「GTX 1650 Ti」を採用しています。メモリは16GBで、ストレージには512GBのSSDを搭載。ゲーム実況や複数アプリの同時起動、動画編集なども快適に行えます。

画面サイズは広々と使用できる17.3インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質。広視野角なIPSパネルを採用しているので、さまざまな角度からでも美しい映像が楽しめます。144Hzの高リフレッシュレートに対応しているのもメリット。また、リアルな3Dの音場空間を再現するサウンドシステム「DTS:XUltra」と音の歪みを抑える「Acer TrueHarmony」が搭載されており、迫力のあるサウンドが楽しめます。

ハイスペックゲーミングノートPCのおすすめモデル

ドスパラ GALLERIA GR2060RGF-T

没入感を高める狭いベゼルと120Hzのリフレッシュレートに対応したゲーミングノートPC。狭いベゼルを採用することで、一般的な15インチサイズのゲーミングノートPCよりも一回り大きく見える画面サイズを実現しています。

ディスプレイの解像度は1920×1080のフルHD画質で、光の映り込みが少ない非光沢パネルを採用。CPUには処理能力に優れた8コア16スレッドの「Ryzen 7 4800H」を搭載し、GPUには「GeForce RTX 2060」を搭載しています。

メモリは16GBで、ストレージにはゲームやOSの起動を高速に行える512GBのSSDを搭載。キーボードのRGB LEDは、専用ソフト「Gaming Center」で、好みのカラーに変更したり、不要であればオフにしたりできます。

ドスパラ GALLERIA GCR2070RGF-QC

インテルと共同設計したハイエンドモデルのゲーミングノートPCです。4.5mmの極薄ベゼルを採用することで、94.5%の画面占有率を実現。144Hzの高リフレッシュレートにも対応しているので、画面に引き込まれるような高い没入感が得られます。

画面サイズは15.6インチと十分な仕様。本体の厚さは、マグネシウム合金シャーシを採用することで、同社の最薄モデルよりもさらに15%削減されています。

ゲーミングノートPCながらも、オフィスや学校などの環境にも馴染むスタイリッシュなデザインを採用しているのも魅力のひとつ。また、最大約10時間のバッテリー駆動時間が実現されているのも嬉しいポイントです。充電がしばらくできない環境でも安心して使用できます。

CPUには「Core i7-9750H」を採用し、GPUには「GeForce RTX 2070 MAX-Q」を搭載。高負荷な処理も快適にこなせるだけのスペックを有しています。さらに、1TBのSSDを搭載しているので、サイズの大きなデータも余裕をもって保存可能です。

エイスース(ASUS) ROG Strix Scar 17 G732LXS-I9R2080S

300Hzの高リフレッシュレートに対応したゲーミングノートPCです。滑らかで残像感の少ないハッキリとした映像でゲームが楽しめます。映像出力端子にHDMIとDisplayPortを備えており、最大4K UHD解像度での映像出力も可能。

複数のヒートパイプと、0.1mm厚フィンを284枚使用した強力な冷却システムを採用しているのもポイントです。さらに、高性能なデュアルファンと内部のほこりを自動で排出するアンチダストトンネルも搭載。長時間快適にゲームをプレイできます。

CPUには最上位モデルの「Core i9-10980HK」を採用。GPUには「GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載しています。オープンワールドゲームなど負荷のかかるゲームも快適にプレイ可能。画面サイズは17.3インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質に対応しています。また、大容量な2TBのSSDを搭載しているのも魅力のひとつです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming A15 FA506IV

CPUにAMDのRyzen 9プロセッサを採用した、高性能ながらコスパに優れたゲーミングノートPCです。16GBのメモリを実装しており負荷のかかる処理を高速にこなすことが可能。NVIDIAの「GeForce RTX 2060」と144Hzの高リフレッシュレート液晶パネルが組み合わされているため、リアルな3Dグラフィックもカクつくことなく滑らかに描画できます。あらゆるゲームタイトルをストレスなく楽しみたい方におすすめのモデルです。

衝撃や振動に強いタフなボディを備えているのも本モデルの特徴。米軍が採用するMIL規格に準拠したテストをパスしたと謳われており、競技会場や友人宅などへも安心して持ち運べます。ただし、重さは2.3kgと重量級なので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

エムエスアイ(MSI) GSシリーズ GS66 Stealth GS66-10SFS-022JP

高性能ながらもスリムなデザインのハイエンドゲーミングノートPCです。本体の厚みは約19.8mmで、重量は約2kg。最大約9時間の使用が可能な大容量バッテリーも備えているので、持ち運んでの使用にも最適なモデルです。

CPUには「Core i9-10980HK」を採用し、GPUには「GeForce RTX 2070 SUPER Max-Q」 を搭載。画面のリフレッシュレートは300Hzに対応しています。ゲーミングデスクトップPCレベルの高い性能を備えているので、高負荷なゲームなども快適にプレイ可能。

画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質に対応しています。16GBのメモリを搭載し、ストレージには1TBのSSDを採用。場所を選ぶことなく、さまざまな場所で快適にゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングノートPCです。

レイザー(Razer) Blade Pro 17 RZ09-03297J42-R3J1

デスクトップクオリティのゲームプレイを実現する高性能なゲーミングノートPC。17.3インチサイズの大画面を搭載し、高速な300Hzのリフレッシュレートに対応しています。

CPUは「Core i7-10875H」で、GPUには「RTX 2070 Max-Q」を採用。メモリは16GBです。ストレージには512GBのSSDを搭載。メモリとストレージを追加できる空きスロットが用意されているので、用途に合わせて気軽にアップグレードできるのもメリットです。

本体にはアルミボディを採用し、傷がつきにくい陽極酸化処理のマット仕上げになっています。Apex LegendsなどのFPSゲームから高負荷なオープンワールドゲームまで、快適にプレイできるおすすめのゲーミングノートPCです。

デル(Dell) ALIENWARE M17 R3ゲーミングノートPC NAM97E-ANLW

堅牢なボディを採用していながらもスタイリッシュな外観のゲーミングノートPC。ディスプレイサイズは17.3インチで、解像度は1920×1080のフルHD画質に対応しています。左右のベゼル幅が約5.6mmのデザインが採用されているのもポイント。

CPUおよびGPUには、高性能な「Core i7 10750H」と「GeForce RTX 2070 SUPER」を搭載しています。メモリは32GB。3Dゲームなども長時間快適にプレイ可能です。

ストレージには1TBのSSDを搭載。サイズの大きなゲームデータも余裕をもって保存できます。映像出力端子にはHDMIとMini DisplayPortを搭載。バッテリー駆動時間は最大約7.5時間です。

デル(Dell) G7 17 7700 NG797VRA-ANLB

迫力ある大画面でプレイしたい方におすすめのモデルです。フルHD表示が可能な17.3インチ液晶を搭載しています。NVIDIAの「GeForce RTX 2060」グラフィックを実装しているため、ティアリングやスタッタリングに悩まされることはありません。また、144Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しており、ヌルヌルと滑らかに動く映像が楽しめます。

1TBの大容量SSDを実装しているのも本モデルの特徴。ダウンロードした多くのタイトルを、本体内へ保存したい方にピッタリです。OSの起動やソフトのロードにかかる時間も高速なので、毎日快適に遊べます。

入出力ポートにはThunderbolt 3規格に対応したUSB Type-Cをはじめ、Type-A・HDMI・miniDisplayPortなどを搭載。インターフェースが充実しているのも魅力のひとつです。

ギガバイト(GIGABYTE) AORUS 17X XB-8JP6132MP

CPUに5.1GHzの動作クロックを実現する8コアの「Intel Core i7-10875H」を採用したゲーミングノートPC。GPUには「GeForce RTX 2070 Super」を搭載しています。3Dゲームの動作から負荷のかかるマルチタスクまで、余裕をもって快適にこなすことが可能。

マウスとキーボードのスイッチで有名なオムロンとのコラボにより開発された、独自のメカニカルキーボードが搭載されているのも特徴のひとつです。最大1500万回のキーストローク寿命とゲームプレイに求められる快適なタイピング感が実現されています。

冷却システムには、2基の大型ファン・5本のヒートパイプ・4つの排気口を搭載。CPUとGPUの性能を最大限まで引き出し、安定した動作で快適にゲームが楽しめます。

画面のサイズは17.3インチで、300Hzの高リフレッシュレートに対応。専用ソフト「AORUS Control Center」を使用すれば、用途に合わせてパフォーマンスのコントロールなどが行えます。

エイサー(Acer) Predator Triton 500 PT515-52-A73Y8

15.6インチサイズのフルHDディスプレイを搭載したゲーミングノートPC。300Hzのリフレッシュレートに対応しているので、Apex Legendsやフォートナイトのような動きの激しいゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

GPUには「GeForce RTX 2080 SUPER with Max-Q」が搭載されており、CPUにはグラフィックスの処理に優れた「Core i7-10875H」を採用。ゲーム実況配信などの高負荷なマルチタスクをこなせるだけの高い性能を有しています。

即座にオーバークロックを作動できる「Turboキー」と素早くシステム設定にアクセスできる「PredatorSense」という2つの専用キーが搭載されているのもポイント。ユーザビリティの高いデザインが魅力の製品です。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune BC-GN1797M16R27-192

NVIDIAの高性能GPU「GeForce RTX 2070」を搭載したゲーミングノートPCです。さまざまなゲームを思いっきり楽しみたい方におすすめのモデル。17.3インチの大型液晶を備えているため、どこにいても大迫力の映像を見ながらプレイすることが可能です。パネル表面にはノングレア処理が施されているので、光の映り込みが気になりにくくゲームに集中できます。

512GBのSSDに加え、1TBのHDDを搭載しているのも本モデルの特徴。毎日遊ぶゲームはアクセスが高速なSSDに保存し、過去に購入したお気に入りのタイトルは大容量のHDDへ格納しておくといった使い方がおすすめです。