人気のFPSゲーム「フォートナイト」でプレイを快適に楽しむためには、相応のスペックを持った「ゲーミングPC」を用意するのが必須。そこで今回は、フォートナイトをプレイするのにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

フォートナイト向けゲーミングPCの選び方やチャプター2以降に要求される推奨スペックはもちろん、一緒に導入すると重宝するゲーミングデバイスも解説。ぜひ本記事を参考にしてフォートナイトを快適に遊べるプレイ環境を構築してみてください。

フォートナイトをプレイするのに必要なスペックは?

必要スペック

By: lenovo.com

フォートナイトにおける必要スペックとは、「フォートナイトを動作させるのに最低限必要なパソコンのスペック」のことです。具体的には、CPUがCore i3 3.3GHz以上、メモリが4GB以上、GPUがIntel HD 4000またはIntel Iris Pro 5200以上のモノを指します。

最近のゲーミングPCで上記のスペックを満たさないモデルはほとんどありませんが、最小システム要件なので注意が必要。動作は可能なものの、画面のカクつきが酷くて快適にプレイするには程遠い状態なので、ストレスなくフォートナイトを楽しみたい場合は、後述する推奨スペックを満たすゲーミングPCを選ぶのがおすすめです。

推奨スペック

By: dospara.co.jp

フォートナイトにおける推奨スペックとは、「フォートナイトを快適にプレイするのに推奨されているパソコンのスペック」のことです。具体的には、CPUがCore i5 2.8GHz以上、メモリが8GB以上、GPUがNvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11対応GPU以上のモノを指します。

ただし、2019年10月にリリースされたチャプター2以降では、ゲーミングPCに要求される実際の推奨スペックが上がっているので注意。最新バージョンのフォートナイトを快適にプレイしたい場合は、CPUがCore i7 2.8GHz以上、メモリが16GB以上、GPUがNvidia RTX 2060またはAMD Radeon RX 5700相当のDX12対応GPUのモノを選びましょう。

フォートナイトはグラボなしのPCでプレイできる?

By: lenovo.com

独立GPUを搭載していない、いわばグラボなしのパソコンではフォートナイトをプレイするのは困難。フォートナイトは最近のFPSやTPSでは処理が軽いゲームですが、高い「フレームレート」を安定して出すためにはグラボの存在が不可欠です。

フレームレートとはGPUが1秒間に送信するゲーム映像のコマ数のこと。単位に使われるfpsの数値が高くなるほど、動きの激しいシーンも処理落ちせずスムーズに出力できます。

パソコンにグラボを積んでいないと高いフレームレートを安定して出力できないのが難点。画面のカクつきが顕著に現れるためプレイ時に大きなストレスになります。

【コスパ重視】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC

ドスパラ(Dospara) ガレリア RM5C-R36

コスパに優れた最新モデルのフォートナイト向けゲーミングPCです。CPUに第11世代のCore i5 2.6GHz、メモリに16GBを搭載。SSD容量は512GBで、より高速なNVMeを採用しているので、ゲーミングの際も起動や読み込みがストレスなく行えます。

GPUにはミドルクラスのNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載。フルHDを超えるWQHD解像度(2560×1440)でも快適にフォートナイトがプレイできます。また、フルHD解像度の高画質モードで安定した高フレームレートを出したい方にもおすすめです。

140mmサイズの大型冷却ファンを搭載しており、低速回転でも高い冷却性能と静音性を両立。ゲーミングデバイスを接続しやすい斜め45°の前面コンソールパネルを採用しているのも魅力です。

ドスパラ(Dospara) ガレリア RM5C-G60

フォートナイトに適した、優れたコスパのゲーミングPCです。CPUに第11世代のIntel Core i5-11400 2.6GHz、メモリは16GBを採用し、ストレージは512GBのSSDを搭載。最新CPUの性能がリーズナブルな価格で入手できるので、コスパ重視のゲーマーにもおすすめです。

GPUにミドルレンジクラスのGeForce GTX 1660を搭載しているのもポイント。低価格ながらフルHD解像度の画質なら60fps以上のフレームレートも安定して出力できます。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune HM-A

価格と性能のバランスに優れたコスパのよい、フォートナイト向けゲーミングPCです。CPUにはAMD Ryzen 7 3700Xを、GPUにはNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載。ゲームのプレイはもちろん、動画配信なども可能なスペックなので、幅広い用途で使用できます。

標準構成では、16GBのメモリと512GBのNVMe SSDを搭載。OS・メモリ・ストレージ・電源は、好みに合わせてカスタマイズできます。標準構成でもフルHD画質またはWQHD画質で快適にフォートナイトをプレイ可能です。

自然な空気の流れを利用して優れたエアフローを実現するケースを採用しているのもポイント。底面には大型の吸気口を配置しており、発熱の大きなパーツをダイレクトに冷却できます。フィルターはマグネット式で、取り外して簡単にメンテナンスが可能。ゲーミングPCを初めて購入する方にもおすすめの1台です。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune PL-B

幅178×奥行き395×高さ330mmのコンパクトサイズで、スペースがあまり方におすすめのゲーミングPC。ケース上部にはハンドルを搭載しており、気軽に場所を移動させられるのもメリットです。

標準構成では、CPUにIntel Core i5-10400を採用し、8GBのメモリと256GBのNVMe SSDを搭載しています。本モデルはOS・メモリ・ストレージ・電源に加え、CPUを上位モデルのIntel Core i7-10700へアップグレードすることも可能。

GPUには、フルHD画質で十分快適にフォートナイトをプレイできるNVIDIA GeForce GTX 1650を採用しています。予算を抑えつつフォートナイトをプレイできるゲーミングPCを探している方におすすめです。

イイヤマ(iiyama) LEVEL-M056-114-RJX

コンパクトなミニタワーMicroATXフォームを採用したゲーミングPCです。本体側面に電源ボタンやUSB端子を搭載し、全体的にシンプルですっきりをしたデザインが魅力。

CPUにはIntel Core i5-11400を採用し、GPUにはNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載。最新のCPUとローエンドモデルのGPUを組み合わせることで、コストを削減し、優れたコストパフォーマンスを実現しています。低~中画質設定であれば、安定したフレームレートで快適にプレイ可能。

標準構成では16GBのメモリと、500GBのNVMe SSDを搭載しています。デフォルトでDVDスーパーマルチドライブを搭載しているのも嬉しいポイントです。

【144Hz・240Hzで遊べる】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC

ドスパラ(Dospara) ガレリア XA7C-R37

優れたコスパでコアなゲーマーからも高い人気のある、フォートナイト向けゲーミングPCです。CPUに第11世代のCore i7 2.5GHz、メモリに16GB、NVMe SSDに512GBを搭載。充実したスペックがリーズナブルな価格で入手できるのが魅力です。

GPUにはハイエンドクラスのNVIDIA GeForce RTX 3070を採用。フルHDなら最高画質モードでも144fps以上の高フレームレートが安定して出せるので、バトルロイヤルで上位を目指したい方にもおすすめです。

低速回転でも高い冷却性能と静音性を両立できる140mmサイズの大型ファンを内蔵。左右側面と天面の3ヶ所に排気口を備えているので、壁際でも向きを選ばず設置できます。

ドスパラ(Dospara) ガレリア ZA9C-R38

eスポーツ大会でのハイレベルなバトルロイヤルにも対応できる、フォートナイト向けのゲーミングPCです。CPUにCore i9 3.6GHz、メモリに16GB、NVMe SSDに1TBを搭載。勝ちにこだわるプロゲーマーの高い要求にも応えられます。

GPUにはエンスージアストクラスのNVIDIA GeForce RTX 3080を採用。フルHDなら標準画質モードで平均240fps以上、最高画質モードでも平均190fps以上の高フレームレートが出せるので、バトルロイヤルの最終局面でもストレスなく立ち回れます。

140mmの大型ファンによる優れた冷却性能もポイント。白熱したバトルロイヤルでも安定したパフォーマンスを発揮できます。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune HN-Z-CM

快適にゲームをプレイできるハイエンドモデルのゲーミングPCです。CPUにIntel Core i7-10700Kを採用し、GPUにはハイエンドクラスのNVIDIA GeForce RTX 3070を搭載。フォートナイトに加え、最新の重量級ゲームも快適にプレイできる高いスペックを備えています。

フォートナイトであれば、フルHD画質で240Hzのリフレッシュレートを安定して出せるので、より精度の高いゲームプレイが可能。メモリは16GBで、ストレージには512GBのNVMe SSDと2TBのHDDを標準搭載しています。たくさんゲームを保存したい方にもおすすめ。

ケースは、機能性を追求したシンプルで無骨なデザインに仕上がっています。上部前面にHDMIポートを備えているのもポイントのひとつです。

イイヤマ(iiyama) LEVEL-R059-114-TAX

高いリフレッシュレートで快適にゲームをプレイできるゲーミングPC。CPUには最新のIntel Core i5-11400を採用しています。GPUには、フルHD画質~WQHD画質での快適なゲームプレイを実現するNVIDIA GeForce RTX 3070を搭載。ゲームをしながら動画配信なども可能な高いスペックを有しています。

標準構成では、16GBのメモリと1TBのNVMe SSDを搭載。デフォルトで1TBの大容量ストレージを搭載しているので、フォートナイト以外のゲームをたくさんプレイしようと考えている方にもおすすめです。また、拡張性の高いミドルタワーケースを採用しており、ストレージや拡張カード類を増設しやすく、メンテナンス性にも優れています。

レノボ(Lenovo) Legion T550i 90NC006XJM

CPUにIntel Core i7-10700をGPUにNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載した、フォートナイトにおすすめのゲーミングPC。フルHD画質で、100Hz以上のリフレッシュレートを安定して出せるだけのスペックを備えています。

メモリは16GBで、ストレージには256GBのSSDと2TBのHDDを搭載。最新の第6世代Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応しているので、ワイヤレスでも高速なインターネット接続が可能です。

優れたエアフローを実現する「Legion Coldfront 2.0」冷却システムを採用しているのもポイントのひとつ。静音性にも優れているので、高いパフォーマンスを維持しつつ、静かな環境で快適にゲームが楽しめます。

【ゲーミングノート】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC

ドスパラ(Dospara) ガレリア XL7C-R36

高性能を手軽に持ち運べる、フォートナイト向けの15.6型ゲーミングノートPCです。薄型狭額ベゼルの採用によって大画面ながら重さ約2kgと軽量コンパクトなのが特徴。外出先でもハイレベルなバトルロイヤルに挑戦したい方におすすめです。

CPUはCore i7 2.3GHz、メモリは16GB、SSDは512GBとハイスペック。GPUはミドルクラスの性能を持つNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載しており、フルHDの高画質モードで快適にプレイするのに適しています。

ディスプレイのリフレッシュレートが144Hzと高いのも魅力。さらに、有線LANと同等の通信速度が得られる最新無線規格「Wi-Fi6」に標準対応するので、無線でも安定した通信環境でフォートナイトが遊べます。

ドスパラ(Dospara) ガレリア GCR2070RGF-QC ガンメタリックモデル

ドスパラがインテルと共同設計した、フォートナイト向けの15.6型ゲーミングノートPCです。CPUにCore i7 2.6GHz、メモリに16GB、GPUにミドルクラスのNVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Qを搭載。高性能なので外出先でも妥協のないゲーミングを楽しみたい方におすすめです。

ディスプレイのリフレッシュレートは144Hzと高いのでフォートナイトでも快適なプレイが可能。また、ゲーミングPCながら重さ1.87kgと軽量なので持ち運びにも向いています。

1TBのSSDを搭載しているので容量もたっぷり。メカニカル式のゲーミングキーボードと同等の打鍵感が得られる、高耐久キーボードを採用しているのも魅力です。

エイスース(ASUS) ROG Strix SCAR 15 G532

遠征先でも勝ちにこだわるeスポーツプレーヤーにおすすめの15.6型ゲーミングノートPCです。3msの応答速度と300Hzの高リフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載。デスクトップ型のゲーミングPCに匹敵する高性能が得られます。

CPUはCore i7 2.3GHz、メモリは16GB、SSDは512GBを搭載。GPUにはハイエンドクラスのNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERを採用しており、フォートナイトではフルHDの最高画質モードでも安定的に144fps以上の高フレームレートが得られます。

強力な冷却システムと液体金属グリスの採用によって、白熱したバトルロイヤルでも安定した性能を発揮が可能。BMWとコラボしたスタイリッシュなデザインも魅力です。

フォートナイトをプレイするゲーミングPCの選び方

推奨スペック以上のモデルを選ぼう

フォートナイトをプレイするのに使用するゲーミングPCを選ぶ際は、CPU・メモリ・GPUの各項目が推奨スペック以上のモデルを選ぶのが重要。推奨スペックを下回るパソコンだとフォートナイトを快適にプレイするのはほぼ困難です。

ただし、推奨スペックは非常に低く見積もって設定されているので注意。推奨スペックのままだと快適なプレイに欠かせない60fps以上のフレームレートは安定して出せません。

ストレスなくプレイを楽しみたい場合や、プレイしながら録画や実況もしたい場合は、より上位のスペックが必要。なるべく上記で紹介したチャプター2以降で必要な推奨スペック以上のモノを選ぶのがおすすめです。

144Hz・240Hzでプレイできるモデルがおすすめ

フォートナイトをストレスなく快適にプレイしたい場合は、144Hzや240Hz程度の高リフレッシュレートでモニターに映像表示できるゲーミングPCを選ぶのがおすすめ。「リフレッシュレート」とは1秒間に画面が切り替わる回数のことで、単位に使われているHzの数値が高くなるほど動きをより滑らかに表示できます。

最低限必要な60Hzでもプレイを楽しむこと自体は可能ですが、144Hz以上に対応していれば別次元の快適さが味わえるのがポイント。20人以上のプレイヤーが1カ所に集結して建築と射撃を同時に行う、バトルロイヤルの最終局面でもコマ落ちしにくいので、より有利に戦局を進められます。

ノートPCよりもデスクトップを選ぼう

By: lenovo.com

フォートナイトのプレイで使用するゲーミングPCを購入する際は、ノートPCよりもデスクトップPCを選ぶ方がおすすめです。特に、最近の主流になっているチャプター2以降のフォートナイトではパソコンにも高いスペックが要求されています。

ノートPCよりもデスクトップPCの方が、よりハイスペックをリーズナブルな価格で導入できるのがポイント。合同練習やeスポーツ大会など外出先でフォートナイトをプレイすることがあまりない限り、デスクトップPCの方が重宝します。快適なプレイ環境を構築したい場合はデスクトップ型のゲーミングPCを選びましょう。

フォートナイトにおすすめのゲーミングデバイス

ベンキュー(BenQ) 144Hz対応24.5型ゲーミングモニター BenQ ZOWIE XL2411K

144Hz表示に対応するフォートナイトにおすすめの24.5型ゲーミングモニターです。独自の残像感軽減技術「Dynamic Accuracy」を搭載。激しい銃撃戦でも照準と着弾位置をより正確に把握できるので、フルオート射撃時の反動補正にも重宝します。

液晶パネルの応答速度は1msで、FPS専用の画面表示モードが選べるのも特徴。加えて、暗部の視認性を高めて物影に隠れた敵や罠を見つけやすくする「Black eQualizer」などのバトルロイヤルを有利に進められる支援機能も搭載しています。

指1本でモニターの高さや前後の傾きを調節できるフレキシブルスタンドを採用。ベース部分は省スペース設計なので、キーボードやマウスパッドをよりモニター位置に近づけて設置できます。

ベンキュー(BenQ) 240Hz対応24.5型ゲーミングモニター ZOWIE XL2546K

eスポーツのプロプレーヤーからも高い人気がある、240Hz表示対応の24.5型ゲーミングモニターです。0.5msの応答速度に対応し、高速応答に最適化した残像感軽減技術「Dynamic Accuracy+」を搭載。フォートナイトでハイレベルなバトルロイヤルを制したい方におすすめです。

フレキシブルスタンドはベース部分がコンパクト設計なので、キーボードやマウスをよりアクセスしやすい場所に配置可能。また、付属リモコン「S.Switch」を使えば、プレイ中でもモニターの表示設定を手軽に変更できるのがポイントです。

優れた耐久性を持つのも特徴。液晶パネルは耐久力の高い強化フレームで保護されており、eスポーツ大会などの遠征で使用する場合にも重宝します。

ロジクール(Logicool) ロジクールG PRO Wireless ゲーミングマウス

フォートナイトにもおすすめのプロ仕様ワイヤレスゲーミングマウスです。重さ80gと軽量なので軽快なマウス捌きが可能。また、高精度ゲーミングセンサー「HERO 25K」とワイヤレス技術「LIGHTSPEED」によって、無線環境でも遅延のない安定した高速操作が行えます。

両利き対応のエルゴノミクスデザインによって左右どちらの手でも快適な操作が可能。左右に取り外しできるサイドボタンも備えており、ユーザーは0〜4個から使用するサイドボタンの数を選択できます。

内蔵バッテリーは最長48時間の連続駆動が可能。さらに、ワイヤレス充電機能を備えた別売の専用マウスパッドと併用すれば使用中にも充電できるので、バッテリー残量を気にせずプレイに没頭できるのも魅力です。

ロジクール(Logicool) 7.1 LIGHTSYNC ゲーミングヘッドセット G633S

優れた没入感が体感できる、フォートナイトにおすすめのゲーミングヘッドセットです。大口径の「Pro-G 50mmドライバー」が細かな音を忠実に再現。さらに、7.1chを超える最新サラウンド技術「DTS HEADPHONE:X 2.0」も搭載しており、背後忍び寄る敵の足音も敏感に察知できます。

LED制御機能「LIGHTSYNC」によって約1680万色からRGBライトのカラー選択が可能。左ハウジングに3つのファンクションボタンも備えており、専用ソフトでオーディオ制御やゲーム内コマンドの割り当てが行えます。

自分の音声を明瞭に通話相手に届ける「ノイズキャンセリング」付きのブームマイクも搭載。ブームを跳ね上げるだけで簡単にミュート機能を有効にできるのもポイントです。