高いスペックを備える「ゲーミングPC」。PCゲームの競技大会が世界中で盛り上がりを見せているように、多くの人がパソコンでゲームを楽しむようになりました。ただ、パソコンでゲームをするためには、ある程度のスペックがないと快適にプレイできません。

そこで今回は、おすすめのゲーミングPCをご紹介。ハイクオリティのゲームをパソコンで思う存分楽しめる製品をピックアップしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングPCとは?

By: asus.com

「ゲーミングPC」とは、その名の通りゲームを楽しむことに特化したパソコンのこと。最近のゲームはグラフィック性能などの向上によりハイクオリティなソフトがラインナップされていますが、その分パソコンにも高いスペックが求められます。

ゲーミングPCには、高性能なグラフィックボードやサウンドシステム、CPUなどが搭載されており、特に「CPU」「グラフィックボード(GPU)」「メモリ」が充実していれば、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

ゲーミングPCの選び方

スペックは要チェック

CPU

CPUは、中央演算処理装置の略称で、プログラムに従ってデータの処理や計算を行うパーツです。CPUの性能が高いとそれだけパソコンの処理速度も向上するので、ゲームを快適に楽しみたい方はできるだけ高性能なCPUを選ぶようにしましょう。CPUのスペックは「クロック周波数」「コアの数」の2点をチェックすれば誰でも簡単に調べられます。

クロック周波数は、CPUを稼働させるクロックが1秒間に何回振動しているのかを表す値のこと。基本的にはクロックの振動数を表す「GHz」が高いほど多くの処理が同時こなせるようになります。また、クロック周波数と同じくらい重要なのが「コアの数」です。コアとは、CPUのなかに含まれる演算ユニットの集合体のことで、コア数が多いほど処理が効率化してCPU全体の処理速度が早くなります。

プレイするゲームや画質にもよりますが、クロック周波数は「4.0GHz(1秒間に4000回振動)」、コアの数は「オクタコア(8個のコア)」以上であればストレスなく快適にゲームが楽します。

メモリ

メモリはランダムアクセスメモリの略称で、作業中のデータを一時的に保管しておくパーツです。メモリの容量が大きいと一度に処理できる作業量が増え、ゲームやソフトウェアがサクサク動くようになります。ゲーミングPCの処理能力を大きく左右する重要なパーツなので、用途に合ったメモリをしっかりと選びましょう。

一般的にゲーミングPCのメモリ容量は8GB・16GB・32GBの3種類。ドラクエのような比較的処理の軽いゲームをプレイするなら8GBでも十分足りますが、PUBGやバトルフィールドのような処理の重いゲームをプレイするなら、最低でも16GBは欲しいところ。ゲームと同時に配信・録画をする方や、VRコンテンツを楽しみたい方は、32GBを選んでおくと安心です。

また、メモリを選ぶ際に重要なのが転送速度です。メモリは「DDR SDRAM」と呼ばれる規格で分けられており、基本的にはDDRの後に続く数字が大きいほどメモリの転送速度が速くなります。例えば、DDR4-2133とDDR4-2666では後者の方が転送速度が速いということになります。

GPU

GPUはGraphics Processing Unitの略称で、パソコンからの映像データをモニターに出力するパーツです。インターネットで調べものをしたり、ちょっとした動画を見たりする程度なら気にする必要はありませんが、パソコンで3Dゲームを楽しむ際にはとても重要になってきます。

ゲーミングPCに搭載しているGPUは、大きく分けて2種類。NVIDIAが販売する「GeForce」と、AMDが販売する「Radeon」があります。どちらも性能に大きな差はありませんが、ほとんどのゲーミングPCで「GeForceシリーズ」が採用されています。

GeForceシリーズは、用途に応じてさまざまな製品があり、基本的には製品名の後ろに続く数字が大きくなるほど性能が高くなります。選び方の目安として、4Kモニターやマルチモニターでゲームを楽しみたいなら「GeForce GTX 1080」、フルハイビジョンでゲームを楽しみたいなら「GeForce GTX 1050」が最低でも必要になってきます。なお、予算に余裕のある方は従来モデルのGTXではなく、高性能な次世代モデル「GeForce RTX」を選ぶのもおすすめです。

VR対応

VRゲームでは、「ヘッドマウントディスプレイ(HMD)」という没入型ウェアラブルデバイスを頭にセットして遊びます。プレイしているゲーム内の映像を眼前で体験できるので、通常のゲームよりも没入感が高く、より深くゲームの世界に浸ることができます。

ただし、VR対応のゲームはより高精細で滑らかな動きが重要となるので、一般的なPCゲームの解像度とフレームレート(1920×1080/30fps)を上回るスペックが求められます。

また、描画処理を担当するGPUにもVRゲームに適したスペックが必要。NVIDIAやAMDなどGPUを開発しているメーカーは、VRに適した製品に対して「VR READY」のロゴを付与する取組みを進めています。VRゲームをプレイしたい場合は、「VR READY」のロゴが付いたGPUが搭載されているゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

ゲーミングPCのおすすめメーカー

エムエスアイ(MSI)

By: amazon.co.jp

ゲーミングPC業界においては知名度の高いメーカー。パソコンにおける製品はほとんどゲーミング用に作られており、性能もハイスペックです。ゲーミングPCに必要な冷却システムを搭載しているほか、サウンドやグラフィックにこだわりがあるのも特徴です。

エイスース(ASUS)

By: asus.com

「ROG」というシリーズが有名なメーカー。マザーボードが優秀なのも特徴です。ゲーミングPCとマザーボードは親和性が強く、コスパのよいゲーミングPCを取り揃えています。

世界初の30キーを同時に押せるシステムはもちろん、ゲームのレスポンスをもたらす「Game First Ⅲ」やキー操作をスムーズにする「MacroKey」、迫力のサウンドで臨場感がアップする「Sonic Suite Ⅱ」を要した「ROGゲーミングセンター」などでも知られているメーカーです。

デル(Dell)

By: amazon.co.jp

「ALIENWARE」というシリーズを取り扱っているメーカー。同シリーズはゲーミングの大会などでも使用されているハイスペックなパソコンです。メーカーとしては多くのパソコンやモニター、周辺機器などを取り扱っているので、ラインナップが充実しているのもポイントです。

ゲーミングPCのおすすめモデル

第1位 エムエスアイ(MSI) Trident X 9SE-023JP

エムエスアイ(MSI) Trident X 9SE-023JP

スリムでパワフルなゲーミングPCです。CPUには最新の第9世代8コアKプロセッサ「Intel Core i9-9900K」、メモリには大容量の「DDR4 2666MHz 32GB」、GPUには先進テクノロジーを搭載した「MSI GeForce RTX 2080 8GB」を採用。処理の重いVRコンテンツや高解像度のゲームもノンストレスで快適に楽しめます。

これだけ高性能なゲーミングPCにも関わらず、横幅129.74mm・高さ382.73mmとコンパクトに仕上がっているのもポイント。ユニットごとに最適化されたエアフローを供給するMSI独自の冷却技術「Silent Storm Cooling 3」を採用しているので、長時間のゲーミングにもおすすめの製品です。

第2位 デル(DELL) ALIENWARE M15 19Q32

デル(DELL) ALIENWARE M15 19Q32

デスクトップPC並みの性能を備えたハイスペックゲーミングノートPCです。薄さ17.9mm、軽さ2.16kgのコンパクトサイズにも関わらず、CPUには「Intel Core i7 8750H」、メモリには「DDR4 2666MHz 16GB」、GPUには「NVIDIA GeForce GTX 1070 Max-Q 8GB」を採用。最新の3DゲームやVRゲームもストレスを感じることなく快適に楽しめます。

ボディにマグネシウム合金やスチールなどのハイクオリティ素材を採用することで、堅牢性や携帯性に優れているのも大きな特徴。映像の滑らかさを表すリフレッシュレートは「FHD 144Hz」を実現しているので、動きの激しいゲームをプレイする方にもおすすめ。Display Port、Thunderbolt、Alienware Graphics Amplifierなど、各種インターフェイスが充実しているのも嬉しいポイントです。

第3位 マウスコンピューター(mouse computer) G-Tune MP-S9K63SJR8TZF

マウスコンピューター(mouse computer) G-Tune MP-S9K63SJR8TZF

マウスコンピューターが販売するゲーミングシリーズ「G-Tune」のハイエンドモデルです。CPUには「Intel Core i9 9900K」、メモリには「DDR4 2666MHz 64GB」、GPUには「NVIDIA GeForce RTX 2080Ti 11GB」など、最上位クラスのパーツを採用。ゲームがサクサク楽しめるワンランク上のゲーミングPCが欲しい方にピッタリの1台です。

データを保存するストレージには、SSD 960GBとHDD 3TBの大容量デュアルストレージを採用。容量を気にせずたくさんのゲームを楽しみたい方にもおすすめです。ワンプッシュで開閉が可能な「側面ガラスアタッチメント」、フロントフェイスに一体化する「スロットイン方式の光学ドライブ」、防振と保持効果を高める「ラバーインシュレータ」など、オプションが充実しているのも魅力です。

第4位 エイスース(ASUS) S640MB-I58400081T

エイスース(ASUS) S640MB-I58400081T

価格と性能のバランスに優れたゲーミングPCです。わずか10万円以下で買えるゲーミングPCにも関わらず、CPUには「Intel Core i5 8400」、メモリには「DDR4 2666MHz 8GB」、GPUには「NVIDIA GeForce GTX1050」を採用しています。ゲーミングPCは欲しいけど価格が高くて手が出せないという方におすすめの製品です。

また、HDMI・DVI-D・Display portを使えば最大3画面の同時出力が可能なのも嬉しいポイント。本体サイズは横幅176.6mm・高さ380mmと比較的コンパクトなので、狭い部屋でも邪魔になることなく快適に使えます。

第5位 GPD WIN2

GPD WIN2

ゲーマー視点の進化形モバイルゲーミングPC。横幅162mm・重量460gのコンパクトボディを採用することで、場所を気にせずどこでも気軽にゲームが楽しめます。CPUには「Intel Core m3 7Y30」、メモリには「LPDDR3 1866 8GB」、GPUには「lntel HD Graphics 615」を採用。携帯性を重視しているため、他のゲーミングPCと比べると全体的なスペックは劣りますが、画質を求めなければほとんどのゲームが快適に楽しめます。

ディスプレイには、シャープの「Corning Gorilla Glass4」を採用。きれいな映像でゲームを楽しみたい方にもおすすめです。フィードバック機能を内蔵した「3Dジョイスティック」や、2000~10000rpmの間で回転数を自由に調整できる「高出力ターボファン」など、機能性に優れているのも魅力です。

第6位 ヒューレット・パッカード(HP) OMEN X by HP Compact Desktop P1000-010

ヒューレット・パッカード(HP) OMEN X by HP Compact Desktop P1000-010

さまざまな使い方ができるマルチゲーミングPCです。独自の「アダプタブルフォームファクター」を採用することで、「デスクトップモード」「VRモード」「カウチモード」など、1台で3通りの使い方が楽しめます。CPUには「Intel i7-7820HK」、メモリには「DDR4 2400MHz 16GB」、GPUには「GeForce GTX 1080」を採用。高性能なゲーミングPCが欲しい方にもおすすめです。

機能面では、ヘッドフォンを接続するだけで最大11.1チャネルのサラウンドを擬似的に体験できる「DTS Headphone:X」、CPUのクロック周波数やフロントのLEDを自由にカスタマイズできる「OMEN コマンドセンター」を搭載。アマチュアからプロゲーマーまで幅広く使える1台です。

第7位 エムエスアイ(MSI) GT83 8RG-001JP

エムエスアイ(MSI) GT83 8RG-001JP

MSIが販売するハイエンドゲーミングノートPCの最新モデル。迫力のある映像が楽しめる「18.4インチのフルHD液晶パネル」や、最新のスピーカーシステム「Sound by DYNAUDIO」、敵の対話や足音などプレイ時の音声がリアルに聞き取れる「Nahimic 3」を搭載。ノートパソコンながら本格的な映像とサウンドでゲームが楽しめます。

スペック面では、1つでも強力なGPUを2つ搭載した「GeForce GTX 1080 SLI 8GB GDDR5X」や、従来モデルよりもパフォーマンスが約40%向上した「Intel Core i7-8850H」を採用。PUBGやバトルフィールドのような処理の重いゲームもサクサク楽しめます。冷却システムには、15本のヒートパイプと2基の大型ファンを組合わせた「Cooler Boost Titan」を採用しているので、長時間ゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

第8位 エイスース(ASUS) TUF Gaming FX705GM FX705GM-I7G1060

エイスース(ASUS) TUF Gaming FX705GM FX705GM-I7G1060

堅牢性に優れたゲーミングノートPC。米国防総省制定のMIL規格による高い耐久性・防滴性・防塵性を備えているので、365日いつでもゲームを楽しみたいヘビーユーザーにおすすめです。CPUには、最高4.1GHzの高クロック動作に対応した「Intel Core i7 8750H」、GPUには、ゲームだけでなく動画編集など高負荷のタスクも軽々こなす「NVIDIA GeForce GTX 1060」を採用。ゲーミングPCのスペックを重視する方にもおすすめです。

大画面の17.3インチの液晶ディスプレイに加えて、左右のベゼル幅が7.18mmしかない超狭額ベゼルを採用することで、圧倒的な没入感でゲームが楽しめるのもポイント。暗闇でも使いやすいスタイリッシュな「イルミネートキーボード」や、浅い押し込みでもキー入力を認識できる「オーバーストローク技術」など、ゲームを優位に進められる便利な機能も魅力です。

第9位 ヒューレット・パッカード(HP) OMEN by HP Desktop 880-168jp

ヒューレット・パッカード(HP) OMEN by HP Desktop 880-168jp

ハイエンドパーツを採用した高性能ゲーミングPC。最先端のアンロック対応マルチコアCPU「Intel Core i7 -9700K」や、グラフィック性能が大幅に向上したGPU「GeForce RTX 2080」、自動でオーバークロックしてパフォーマンスを高める高性能メモリ「HyperX FURY DDR4 2666MHz 32GB」を採用。処理の重いVRゲームをしながら配信・録画しても余裕のあるスペックを備えています。

SSD 512GBとHDD 3TBの大容量デュアルストレージに加えて、ストレージの増設・交換が手軽に行える「ドライブアクセスドア」を採用。容量を気にせず好きなだけゲームが楽しめるのも魅力です。パソコン内部を安定した温度にキープする「水冷システム」を搭載しているので、高負荷が掛かるゲームも長時間安心して楽しめます。

第10位 レイザー(Razer) Blade Stealth RZ09-01963E32-R3U1

レイザー(Razer) Blade Stealth RZ09-01963E32-R3U1

レイザーが販売するコンパクトなゲーミングノートPCです。横幅321mm・重量1.33kgにも関わらず、CPUには「Intel Core i7-7500U」、メモリには「LPDDR3 2133MHz 16GB」、GPUには「Intel HD Graphics 620」を搭載。場所を気にせずどこでも気軽にゲームが楽しめます。独自の省電力システムと大容量バッテリーを採用することで、一回の充電で最長13時間使えるのも大きなポイント。

オプションの外部エンクロージャ「Razer Core X」に接続すれば、グラフィック性能を大幅に向上させることも可能なので、処理の重いゲームやVRコンテンツをサクサク楽しみたい方にもおすすめ。高級アルミニウム製の高精度CNC加工が施されたスタイリッシュなデザインも魅力です。

第11位 エムエスアイ(MSI) Trident 3 Arctic 8RD-064JP

エムエスアイ(MSI) Trident 3 Arctic 8RD-064JP

世界最小のゲーミングPCです。CPUに「Intel Core i7-8700」、メモリに「DDR4 2400MHz 16GB」、GPUに「GeForce GTX1070 8GB GDDR5」を搭載したハイエンドモデルにも関わらず、本体は横幅23.2cm・高さ34.6cmのスリムボディを実現。気軽に持ち運んでどこでもゲームが楽しめます。

コンパクトながら、スマホ・タブレットの充電が可能な「SUPER CHARGE」、クリアなサウンドが楽しめる「Audio Boost 3」、設定を自由にカスタマイズできる「MYSTIC LIGHT」、低遅延で快適にオンラインゲームが楽しめる「GAMING LAN」など、オプションが充実しているのもポイント。より手軽にVRコンテンツが楽しめる「VR Linkポート」が付いているのも魅力です。

おすすめのBTOパソコンショップ

パソコン工房

By: .pc-koubou.jp

「パソコン工房」は老舗のBTOパソコンショップ。「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」というブランド名で、ゲーミングPCを販売しています。

すべてのラインナップでSSDが搭載可能になっており、安心して購入することが可能。また、ゲーミング初心者の方にも安心してパソコンを選べるように配慮されているのもポイントです。

ドスパラ

By: dospara.co.jp

「ドスパラ」はBTOパソコンを取り扱うパソコンショップチェーン。「GALLELIA(ガレリア)」というブランド名で、ゲーミングPCを販売しています。

公式サイトでは、パソコンのサイズ・予算・目的などから最適なゲーミングPCを選べるようになっているほか、分割払いに対応しているのも魅力です。

G-tune

By: g-tune.jp

「G-tune」は設立して10年程度の株式会社マウスコンピューターが提供するゲーミングPCブランド。精力的に広告を打ってPRしているので、今では広く認知されています。

他社ブランドと比較すると、パソコンのデザイン性に優れているところがポイント。また、購入後も24時間365日対応の電話サポートがあるため、アフターケアも充実しています。