eスポーツに挑戦してみたいと考えている方をはじめ、最新ゲームをストレスなくプレイしたい方に必要となるのが「ゲーミングPC」。リアルな3Dグラフィックを駆使したタイトルもスムーズに動作するので快適です。

そこで今回は、ゲーミングPCのおすすめモデルをランキング形式でご紹介します。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングPCとは?

普通のPCとの違い

ゲーミングPCは独立したグラフィックボードを搭載しているのが特徴。3Dなど高度なグラフィックをスムーズに描画に必須のパーツです。普通のPCの場合、マザーボード上に実装されていたりCPUに内蔵している機能を利用したりしています。

負荷のかかる処理を高速で実行するため、容量の大きなメモリを搭載しているのも特徴です。さらに、優れた冷却性能を有しているのも一般的なPCとの違いのひとつ。高性能パーツから発生する熱を効率的に冷やすことで、長時間に及ぶプレイでもパフォーマンスの低下が起こりにくいよう設計されています。

ゲーミングPCの選び方

CPUはPC全体の性能を決めるパーツ

By: msi.com

CPU(Central Processing Unit)は人間でいうと「頭脳」に相当し、PC全体の性能を左右する重要なパーツです。どれだけ高性能なグラフィックボードを搭載しても、CPUのスペックが低ければPCの性能をフルに発揮できません。

世界中で大きなCPUシェアを誇っているのがインテルとAMDの2社です。インテルは「Core iシリーズ」プロセッサが、AMDは「Ryzenシリーズ」が有名。特にAMDはコスパのよさで最近人気のメーカーです。

Core i3・5・7・9やRyzen 3・5・7・9といったように、後に続く数字が大きくなるほど性能の高いプロセッサといえるので覚えておきましょう。ただし、高性能なものほどPCの価格も高くなる傾向にあるため、目的と予算を考慮しながら選ぶ必要があります。

ハイスペックにしたいならCore i7 or Ryzen 7以上を

By: amazon.co.jp

ハイスペックを求める方にはインテルならCore i7、AMDの場合はRyzen 7以上のCPUを搭載したモノがおすすめ。いずれもインテルとAMDが誇るハイレンジラインのプロセッサ。搭載しているほかのパーツスペックにもよりますが、ほとんどのゲームタイトルがストレスなくプレイできます。

また、予算は気にしないのでとにかくパフォーマンス重視、といった方は迷わずCore i9やRyzen 9搭載モデルを選びましょう。eスポーツに参戦するなど、対戦相手より少しでもアドバンテージを得たい方には最適です。

コスパ重視ならCore i5 or Ryzen 5がおすすめ

By: rakuten.co.jp

予算にあまり余裕がない、といった方にはコスパに優れたインテルのCore i5やAMDのRyzen 5プロセッサがおすすめです。Core iとRyzenシリーズのなかではミドルレンジにあたるスタンダードモデル。

上位プロセッサほどのパフォーマンスは期待できないものの、ビジネスアプリもサクサク動かせる性能を有しているのが特徴です。初めてゲーミングPCを購入する初心者の方や、コスパを重視する方に適しています。

ただし、可能な限りメモリ容量の大きなモデルを選びましょう。メモリの容量が大きいほど負荷のかかる処理がスムーズに実行できるため、ミドルレンジのCPUでもより快適なプレイが楽しめます。

ゲーミングPCではグラフィックボードが重要

By: msi.com

グラフィックボードとはGPU(Graphics Processing Unit)とその周辺回路が実装されたパーツです。CPUに代わりモニターに映像を表示する役割を担っています。複雑なグラフィックをスムーズに描画しなければならないゲーミングPCにとっては非常に重要なアイテム。

ゲーム用途ではNVIDIAの「GeForce GTXシリーズ」「GeForce RTXシリーズ」が人気です。高リフレッシュレートや高精細のモニターで快適にプレイするためには、高性能なグラフィックボードが必要になります。自分のゲーム環境もよく考慮した上で適切なモデルを選んでみてください。

ハイスペックなゲームを遊ぶならRTX 2060以上を

By: g-tune.jp

「GeForce RTX 2000シリーズ」はグラフィックボードのなかでもハイエンドモデルとして人気です。リアルな映像を駆使したゲームを思う存分楽しみたい方は、NVIDIAの「GeForce RTX 2060」以上のグラフィックボードがおすすめ。

「リアルタイム レイ トレーシング」に対応しているのが特徴です。鏡のなかに映り込む風景やガラスで光が屈曲するさまなど、細かな情景のデータをリアルタイムで演算して画面上に表示できます。実写さながらの映像が目の前に広がるため、ゲームへの高い没入感を得ることが可能。そのほか、マルチモニター環境で使用したい方や高精細な4Kモニターでプレイしたい方などにもおすすめです。

予算を抑えたいならGTX 1660シリーズがおすすめ

By: dospara.co.jp

気軽にゲームを楽しみたい方にはコスパに優れた「GTX 1660シリーズ」をおすすめ。NVIDIAのグラフィックボードではミドルレンジにあたります。ゲーミングPCのエントリーモデルなどにも多く採用されているため、初心者の方にもピッタリです。

フルHD解像度のモニターはもちろん、120Hzや144Hzなどの高リフレッシュレート対応のモニターに繋いでも快適に遊べます。初めてゲーミングPCを購入する方はぜひチェックしてみてください。

メモリは16GB以上あると安心

By: dospara.co.jp

メモリはCPUが仕事をする際に作業スペース的な役割を担うパーツです。メモリ容量が大きいほど作業がスムーズにこなせるため、PCの処理速度も高速になります。CPUと並んでPC全体の処理能力を左右する重要な部品です。

大容量メモリを搭載するモデルなら、ゲームなど負荷のかかる用途にもしっかりと対応できます。ゲーミングPCには16GB以上のメモリがあると安心。コスパ重視でCPUを選んだ方でも快適にゲームを楽しめます。

ストレージはSSD+HDDがおすすめ

By: dospara.co.jp

ストレージはOSをはじめゲームアプリなどを保存しておくためのパーツです。ゲーミングPCに搭載されているストレージにはSSDとHDDの2種類が存在します。SSDは容量当たりのコストが高い反面、アクセス速度の速さが魅力。一方、HDDはSSDと比べてスピードが劣るものの、大容量で安いのが特徴です。

最近の人気ゲームは映像のリアル化などもあり、ますます容量が大きくなる傾向にあります。コストを抑えつつ必要な保存領域を確保するためには、SSDとHDDを組み合わせたデュアルストレージがおすすめ。

頻繁にプレイするゲームは高速で起動するSSDへ保存し、過去にダウンロードしたお気に入りタイトルは大容量のHDDに格納するなど、用途に応じて使い分けられるのも魅力です。

初めてのデスクトップなら付属の周辺機器もチェック

By: dell.com

ほとんどのデスクトップモデルは本体単体で販売されています。モニターやキーボードなど周辺機器をオプション設定としているゲーミングPCが多いので、初めて購入する方は注意しましょう。

本体以外にも買い揃えなければならないデバイスがあるのは面倒な反面、好きな周辺機器を自由に選べるのは魅力。自分に合った環境を整えるといった楽しみも味わえます。また、メーカーの販売サイトなら複数のオプションがリストアップされているため、初心者でもクリックするだけで簡単に選択可能です。

最低限必要なモニター・キーボード・マウス以外にも、ヘッドセットやマウスパッドなどさまざまな周辺機器やアクセサリーがあるので、自分好みのアイテムをチョイスしてみてください。

PC本体のサイズをチェック

By: g-tune.jp

ゲーミングPCを購入する際には、本体のサイズもしっかりと確認する必要があります。タワータイプのケースを採用するボディは、奥行きや高さが50cmを超える製品もあるなど、意外とかさばるので要注意。

本体サイズが大きすぎると設置を予定していた場所に収まらない、といったことにもなりかねません。どうしても設置スペースが取れない場合には、ゲーミングノートの選択肢もあるので検討してみてください。

ゲーミングノートPCについて詳しく知りたい方はこちら

ゲーミングPCのおすすめメーカー

ドスパラ ガレリア(GALLERIA)

By: dospara.co.jp

ドスパラは東京に本社を構える「サードウェーブ」が運営する総合パソコンショップです。自社のネット通販サイト「ドスパラ通販」を通じて、ゲーミングPCやクリエイター向けPC、BTOパソコンなどの販売をおこなっています。

製品の製造からサポートまでを国内で実施しており、高品質なものづくりや安心のサポート体制が魅力。「ガレリア(GALLERIA)」はドスパラで販売するゲーマー向けのパソコンブランドです。CPUやグラフィックボード、メモリなど、豊富に揃った高性能パーツから目的にあったモデルが選択できます。

マウスコンピューター G-Tune

By: g-tune.jp

東京に本社を持つ日本のパソコンメーカーです。高品質な製品をリーズナブルな価格で提供することで人気。製品の開発および生産を長野県にある工場でおこなうなど、小ロット生産にも対応できるのが特徴です。国内におけるBTO(Build To Order)パソコンメーカーのさきがけともなりました。

「G-Tune」はマウスコンピューターが販売するゲーミングPCブランド。気軽にゲームを楽しみたいカジュアル仕様からハイスペックを追求するプロゲーマー仕様まで、さまざまなスペックのモデルを取り扱っています。

DELL エイリアンウェア(ALIENWARE)

By: dell.com

DELLはデスクトップとノート問わずコスパのよいパソコンで人気のメーカーです。製品の特徴別に「Inspiron」や「XPS」などカテゴリー分けがされており、「エイリアンウェア(ALIENWARE)」はゲーミングPCのハイエンドブランドにあたります。

曲線を多用した近未来的なケースデザインを採用し、プロのeスポーツにも対応可能な設計を施しているのが特徴。ほかにも、初・中級者向けにミドルレンジの「DELL Gシリーズ」を販売するなど、幅広いユーザー層に対応できるラインナップを展開しています。

パフォーマンス重視!ハイスペックのゲーミングPCおすすめランキング

第1位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア UA9R-R80T

Ryzen 9 3900X/GeForce RTX 2080 Ti/32GB/2TB HDD/1TB SSD

クリア仕様のサイドパネルを採用した、部屋のインテリアとしてもよく映えるゲーミングPCです。12コア24スレッドのRyzen 9プロセッサと32GBの大容量メモリを搭載した高性能マシン。さまざまなゲームタイトルがストレスなくプレイできます。

NVMe(Non-Volatile Memory Express)規格に対応したSSDを採用しているのが特徴。フラッシュメモリに最適化された通信プロトコルを使用しているため、SSDとのアクセスがより高速におこなえます。OSやソフトの起動が非常に早いので快適です。

第2位 ヒューレット・パッカード(HP) ゲーミングPC OMEN Obelisk

Core i7-8700/GeForce RTX 2080/16GB/2TB HDD/512GB SSD

OMENはHPが販売するハイエンドのゲーミングラインです。CPUは第8世代のCore i7ながら、NVIDIAの高性能グラフィックボード「GeForce RTX 2080」を搭載しているのが特徴。また、16GBのメモリを採用しているなど、人気の3Dゲームが思う存分楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

256GBのSSDと2TBの大容量HDDを組み合わせているため、多くのゲームタイトルが保存できます。強化ガラス製のシースルーサイドパネルを採用しているのも本モデルの特徴。容易に脱着ができるので、ストレージの増設などカスタマイズがしやすいのも魅力です。

第3位 エイスース(ASUS) ゲーミングPC ROG HURACAN G21

Core i9-9900K/GeForce RTX 2080/32GB/2TB HDD/512GB SSD

エイスースが販売するゲーミングPCのハイエンドモデルです。Core i9プロセッサと32GBの大容量メモリを組み合わせています。また、グラフィックボードには「GeForce RTX 2080」を搭載するなど、最新のゲームを快適にプレイしたい方におすすめです。

両側のパネルがスライド式に開く構造を採用しているのが特徴。内部へのアクセスが容易なため、ストレージの増設やグラフィックボードの換装などカスタマイズも簡単です。

そのほか、開閉可能な折りたたみ式のサイドカバーを備えています。サイドカバーを開放することでCPUのパフォーマンスを11%、GPUは8%アップさせることが可能です。

第4位 デル(DELL) ゲーミングPC ALIENWARE AURORA

Core i7 9700K/GeForce RTX 2070 SUPER/16GB/2TB HDD/256GB SSD

第9世代のCore i7プロセッサと16GBのメモリを搭載するモデルです。滑らかなカーブを描く「レジェンドデザイン」を採用しています。アクセスがしやすいフロントにはUSB・マイク・ヘッドフォン端子を搭載。また、リアにはUSBに加え有線LAN・SPDIFデジタル出力・サラウンド出力ポートを配置するなど、ゲーマーの使い勝手に配慮した設計がされています。

SSDの容量は256GBと少なめですが、2TBのHDDを搭載しているので安心です。高性能でコンパクトな製品を探している方もチェックしてみてください。

第5位 マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングPC G-Tune HN-X

Core i9-10900X/GeForce RTX 2070 SUPER/32GB/2TB HDD/512GB SSD

第10世代のCore i9と「GeForce RTX 2070 SUPER」を搭載したモデルです。ケース側面に強化ガラス製のサイドパネルを採用しているのが特徴。また、LED対応ファンを搭載するなど、魅せるゲーミングPCが欲しい方にもおすすめです。

512GB M.2 SSDと2TBのHDDを組み合わせた大容量ストレージを搭載。過去にダウンロードしたソフトも含め多くのタイトルを保存しておけます。さらに、最大5台までの内部ストレージが搭載可能など、高い拡張性も本モデルの魅力です。

第6位 エムエスアイ(MSI) ゲーミングPC Trident X Plus 9SD-831JP

Core i7-9700K/GeForce RTX 2070 SUPER/32GB/2TB HDD/512GB SSD

コンパクトなボディにフルサイズタワー並の高性能パーツを収めたゲーミングPCです。幅13cmのスリムでスタイリッシュなデザインのため、設置場所を決めやすいのが魅力。CPUに第9世代のCore i7プロセッサを搭載し、グラフィックボードには「GeForce RTX 2070 SUPER」を採用しています。

通常のスチール製パネルだけでなく、シースルー仕様の強化ガラス製パネルも付属しているので、好みに合わせて交換することが可能です。独自の冷却システム「Silent Storm Cooling 3」を採用しているのもポイント。CPU・グラフィックボード・電源ユニットと、3つのエリアに分けて効率的に冷やします。長時間に及ぶゲームでも安定した動作ができるので安心です。

第7位 マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングPC G-Tune HP-A

Ryzen 9 3950X/GeForce RTX 2070 SUPER/16GB/2TB HDD/1TB SSD

AMDの最新プロセッサ「Ryzen 9 3950X」を搭載したゲーミングPCです。NVIDIAの高性能グラフィックボード「GeForce RTX 2070 SUPER」も採用するなど、G-Tuneのフラッグシップにあたる製品。3Dゲームはもちろん、高解像度の動画編集やVRといった負荷のかかる作業を、高速で処理したい方におすすめのモデルです。

1.2mm厚の鋼材を使用した丈夫なケースを採用しています。エアフローを最優先に考えたゆったりとした構造設計が特徴。底面の大口径インテークから背面へと抜ける、自然な冷却ルートを確保しています。高性能パーツから発生する熱を効率的に排出できるだけでなく、メンテナンスも容易なので便利です。

ただし、本体サイズは幅21.5×奥行き49.0×高さ50.1cmと大きめ。購入を検討している方は設置スペースの確認をしておきましょう。

コスパ重視!ミドルスペックのゲーミングPCおすすめランキング

第1位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7R-G60S

Ryzen 7 3700X/GeForce GTX 1660 SUPER/16GB/512GB SSD

8コア16スレッドのRyzen 7プロセッサを搭載したモデルです。できるだけ価格を抑えながらスペックにもこだわりたい方におすすめのゲーミングPC。グラフィックボードには「GeForce GTX 1660 SUPER」を採用しています。メモリも16GBと十分な容量を備えているため、快適にゲームを楽しむことが可能です。

高い冷却性能を持つ筐体を採用しているのも本モデルの特徴。両側面から取り込んだ空気を140mmサイズの大容量ファンを使い効率的に排気することで、安定した動作を確保しています。

第2位 マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングPC G-Tune EL-B

Core i7-9700/GeForce RTX 2060 SUPER/16GB/1TB HDD/256GB SSD

ミニタワー型ケースを採用したゲーミングPCです。設置場所を決めやすいコンパクトな製品を探している方にもおすすめのモデル。本体上部にハンドルを備えており、デスクトップパソコンながら持ち運ぶことを想定した設計をされているのが特徴です。

自宅に設置するだけでなくLANパーティやイベントなどにも適しています。Core i7プロセッサと16GBのメモリに加え、グラフィックボードにはNVIDIA「RTX 2060 SUPER」を搭載。ゲームマシンとしての基本スペックも充実しています。

第3位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7C-G60S

Core i7-10700F/GeForce GTX 1660 SUPER/16GB/512GB SSD

第10世代のインテルCore i7プロセッサを搭載したゲーミングPCです。グラフィックボードにNVIDIAの「GeForce GTX 1660 SUPER」を採用しています。従来モデルの「GTX1660」と比較して、最大20%の高速化を果たしながらも価格を抑えているのが特徴。コスパに優れた製品を探している方におすすめのモデルです。

ストレージには512GBのSSDを採用していますがHDDは内蔵していません。所有するタイトルが増えて空き容量が少なくなってきた場合は、外付けHDDなどを利用して対処しましょう。

第4位 マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングPC G-Tune EM-A

Ryzen 7 3700X/Radeon RX 5700/16GB1TB HDD/256GB SSD

CPUに第3世代のRyzen 7プロセッサを採用したモデルです。PCゲームを思いっきり楽しみたいミドルクラスゲーマーにおすすめのゲーミングPC。16GBの大容量メモリとAMDのグラフィックボードを搭載しているため軽快に遊べます。

フロントトップにHDMIやUSBなど各種インターフェースポートを配置しており、床の上に設置してもアクセスしやすいのが特徴です。HDMI端子が必要なVR用ヘッドマウントディスプレイも簡単に接続することが可能。

また、インターフェース面にアングルを設けているため、周辺機器との接続も容易にできます。ゲームだけでなくさまざまなシーンで活用したい方にも適したモデルです。

第5位 エイスース(ASUS) ゲーミングPC ROG Strix GL10CS

Ryzen 7 3700X/Radeon RX 5700/16GB/1TB HDD/256GB SSD

手頃な価格が魅力のゲーミングPCです。搭載しているCPUはインテルのCore i5ながら、16GBの大容量メモリと「GeForce GTX 1660 Ti」を実装。気軽にPCゲームを初めてみたい初心者の方にもおすすめのモデルです。

OSにWindows 10を採用しているため、プライベート・ビジネス問わず対応する多くのソフトが利用できます。ケースの前面には「Aura Syncテクノロジー」に対応したLEDを配置。自分の好みやその日の気分に合わせて、ライティングエフェクトをカスタマイズすることが可能です。

マウスやキーボード、イヤホンなど同テクノロジーに対応する周辺機器を揃えれば、プレイスペース全体の雰囲気を統一できます。

第6位 デル(DELL) ゲーミングPC G5 5090

Core i7-9700/GeForce RTX 2060/16GB/2TB HDD/256GB SSD

幅16.9×奥行き30.8×高さ36.7cmのコンパクトなケースを採用したゲーミングPCです。省スペースな製品が欲しい方にもおすすめのモデル。小型のボディにインテルのCore i7とNVIDIAの「GeForce RTX 2060」を搭載しています。

背面のネジを緩めるだけで内部へのアクセスが簡単にできる、ツールレス設計を採用しているのが特徴です。CPU・グラフィックボード・ストレージなど主要パーツのアップグレードも容易。購入後、予算と好みに合わせてゆっくりとカスタマイズしたい方にもおすすめのモデルです。

ゲーミングノートPCのおすすめランキング

第1位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングノートPC ガレリア GCL2060RGF-T

Core i7-10750H/GeForce RTX 2060/16GB/512GB SSD

第10世代のCore i7プロセッサと16GBのメモリを搭載したゲーミングノートPCです。NVIDIAの高性能GPU「GeForce RTX 2060」を搭載しているのが特徴。あらゆるゲームをストレスなく遊びたい方におすすめのモデルです。

フルHD表示が可能な15.6インチの液晶モニターを搭載しています。144Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しているので、目まぐるしく展開するようなシーンでも滑らかな表示が可能。また、ノングレア処理が施されているため光の反射が気になりにくく画面に集中できます。

ハイスペックながら約1.85kgと比較的軽量なのも本モデルの特徴です。薄型設計のボディはリュックにも収納しやすく、友人宅や競技会場へ持ち運びやすいので便利。

RGB LEDバックライト付きのキーボードを採用しているのもポイントです。カラーの変更ができるので、好みの色に設定してゲームを楽しんでみてください。

第2位 エイスース(ASUS) ROG Zephyrus M15

Ryzen 7 4800HS/GeForce 1660 Ti/16GB/512GB SSD

CPUにAMDのRyzen 7を採用したコスパのよいモデルです。「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載しており、ミドルレンジユーザーにおすすめのゲーミングノートPC。Wi-Fi 6規格に対応しているため、ワイヤレス環境下でもオンラインゲームが快適に楽しめます。

キーボードがNキーロールオーバーに対応しているのも本モデルの特徴です。複数のキーをほぼ同時に押した場合でも、押された順に認識する便利な機能。白熱したバトルシーンなど素早いキータッチが求められるような状況でも、確実に操作することが可能です。バックライトには視認性に優れた、ホワイトイルミネーションを採用しています。

セルフクリーニング冷却システムを搭載しているのも本モデルの特徴。細かなチリやゴミを排出しやすいよう特殊な防塵トンネルを設けることで、安定した冷却性能を確保しています。長期間安心して使い続けられる信頼性の高さも魅力です。

第3位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングノートPC ガレリア GCR2070RGF-QC

Core i7-9750H/GeForce RTX 2070/16GB/1TB HDD

フルHD表示が可能な15.6インチ液晶を搭載したゲーミングノートPCです。狭額ベゼルを採用しているので、映像への没入感を得られやすいのが魅力。144Hzの高リフレッシュレートパネルを搭載しているため表示も滑らかです。

スタイリッシュなデザインの筐体にはマグネシウム合金素材を採用しています。ゲーミングPCながら重さは約1.87kgと軽量。持ち運びのしやすい製品を探している方にもおすすめのモデルです。また、最大10時間駆動するロングライフバッテリーを搭載しているため、一般的なパソコン用途でも重宝します。

USB Type-C・Type-A・HDMI・ヘッドホン出力などインターフェースも充実。さらに、Type-CポートはThunderbolt 3規格に対応しています。高速データ転送ができるので外部ドライブとの接続に便利なほか、4K出力にも対応するなど高精細な画面でプレイすることも可能です。

第4位 エムエスアイ(MSI) GE75 RAIDER

Core i7-9750H/GeForce RTX 2060/16GB/512GB SSD

Core i7プロセッサと16GBのメモリを搭載した製品です。フルHD表示が可能な17.3インチの大画面液晶を搭載しているのが特徴。ゲーミングノートPCでも大きな画面で遊びたい方におすすめのモデルです。

「リアルタイム レイ トレーシング」に対応する「GeForce RTX 2060」を実装しているため、同機能に対応したゲームなら実写さながらの映像を見ながらプレイできます。

「Cooler Boost 5」を搭載しているのも本モデルの特徴。2つのファンと8本のヒートパイプで、CPUとGPUから発生する熱を効率よく排出する強力な冷却システムです。長時間に及ぶゲームでも動作が不安定になったり、シャットダウンしたりするのを防げるので快適にプレイが継続できます。毎日、長い時間遊びたい方にも安心。

ただし、重さは約2.6kgと重量級のため持ち運びには向きません。購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

第5位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングノートPC ガレリア GR1650TGF-T

Ryzen 5 4600H/GeForce GTX 1650 Ti/16GB/512GB SSD

本製品はコスパを重視する方向けの製品です。第10世代のCore i5プロセッサを採用しており、ゲーミングノートPCとしては安い価格が魅力。16GBのメモリとNVIDIAのGPU「GeForce GTX 1650 Ti」を搭載しています。気軽にPCゲームを楽しみたい方や、はじめてゲーミングモデルを購入する初心者の方にもおすすめです。

ストレージには500GBのSSDを採用しているため、OSの起動やアプリの立ち上げは高速。将来的に容量が不足するようであれば、外付けドライブを活用しましょう。USB Type-A・Type-C・HDMI・miniDisplay Portなどを搭載しているので、さまざまな周辺機器が接続できます。豊富なインターフェースを備えているのも魅力のひとつです。

HD画質のWebカメラも搭載。リモートワークやリモート授業などでも使えるため、気になる方は一度チェックしてみてください。

ゲーミングPCのAmazonランキングをチェック

ゲーミングPCのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。