ゲームはもちろん、さまざまな用途で使用できるゲーミングPC。BTOメーカーで購入すれば、知識があまりなくても気軽に構成をカスタマイズ可能です。なかでも、PCブランド「フロンティア」のゲーミングPCは多くの方々から人気を集めています。

そこで今回は、フロンティアのおすすめゲーミングPCをご紹介。特徴も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※掲載情報は執筆時点のものであり、予告なく価格やスペックが変更される場合があります。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

フロンティアとは?

By: frontier-direct.jp

「フロンティア(FRONTIER)」は、インバースネット株式会社が運営するヤマダ電機グループ傘下のPCブランドです。1993年に創業した歴史の長いブランドで、ゲーミングPCだけでなく、クリエイター向けモデルやノートPCなども取り扱っています。

山口県柳井市に工場を構え、創業当初から国内での組み立てにこだわって製品の開発・販売を行っているのが特徴。組み立て後の検査にも力を入れており、しっかりとした生産体制を実現しています。また、コールセンターが設置されているので、サポート体制が充実しているのも特徴です。

支払い方法は、クレジットカードや銀行振込に加え、PayPayやAmazon Payなどのキャッシュレス決済も可能。さまざまな支払い方法に対応しており、分割払いなども利用できます。

フロンティアのゲーミングPCの特徴

初心者から上級者まで使える高い拡張性

By: frontier-direct.jp

フロンティアのゲーミングPCは、好みに合わせて構成の一部をカスタマイズできるBTOに対応しています。予算や用途に合わせて、パーツを増やしたり、減らしたりできるのがメリット。自作PCのように全てパーツを1から選ぶ必要がないので、初心者も気軽に購入できます。

ゲーミングPCは、初心者向けの「GAシリーズ」や上級者向けの「GHシリーズ」などを展開。エントリーモデルからハイエンドモデルまでラインナップしています。

また、拡張性に優れたケースを採用したモデルが多いのも魅力のひとつです。購入後もパーツを交換・増設しつつ、長く使用できます。自作経験のある方や知識が豊富な上級者の方にもおすすめです。

セールを頻繁に行っている

フロンティアは頻繁にセールを行っているのも特徴です。ほかのBTOメーカーよりもセールを行う頻度が高い傾向にあり、週替わりセールや月替わりセール、アウトレットセールなどを開催しています。

年末年始のセールやサマーセールのほかにも、3~4月ごろには新生活応援セール、10月ごろにはオータムセールなどを開催しています。特に、年末年始や夏に行われる大型のセールは、すぐに売り切れてしまうので注意が必要です。

セールのタイミングで購入すれば、より安くゲーミングPCを購入できるため、購入を検討している方はチェックしてみてください。

店頭で実機を見て購入可能

フロンティアのゲーミングPCは、店頭で実際に確認できるのもメリット。実機を操作したり、デザインをチェックしたりしてから購入できます。

店舗は、東京・大阪・埼玉・群馬・千葉・愛知・山口・香川・福岡などにあります。なお、展示されているモデルは店舗によって異なるため、事前に確認してみてください。

フロンティアのゲーミングPC|デスクトップ

フロンティア(FRONTIER) GAシリーズ FRGAG-B760/SG7/NTK

フロンティア(FRONTIER) GAシリーズ FRGAG-B760/SG7/NTK

空冷CPUクーラーを採用した、手頃な価格のモデルです。ゲーミングPCを初めて購入する方におすすめ。Core i5ながら第14世代のプロセッサと16GBメモリを実装しているため、処理性能は良好です。グラフィックボードにAMDの「Radeon RX 7600」を採用しており、フルHD解像度のゲームが快適にプレイできます。

ガラスサイドパネルのない、シンプルなデザインのケースを搭載。ホワイトとブラックの2カラーが展開されているので、部屋のインテリアに合わせて選べます。トップパネル前方に配置された赤色LEDがワンポイントです。VGAアームホルダーを備えているため、より大型のグラフィックボードにも対応できます。

フロンティア(FRONTIER) GKLシリーズ FRGKLB760M/SG2

フロンティア(FRONTIER) GKLシリーズ FRGKLB760M/SG2

フロンティアのゲーミングPCのなかでもコスパのよいおすすめモデル。グラフィックボードにNVIDIA GeForce RTX 4060、CPUにCore i5-14400Fを採用しており、価格が抑えられています。

メモリ容量も16GB搭載されているので、ゲームはもちろん動画編集やイラスト制作のようなクリエイティブな作業にもおすすめです。メモリのスロットは4つのうち標準で2つしか使われていないため、最大128GBの範囲内で自由に拡張できます。

ストレージには1TBのSSDを採用しているので、OSや各種ソフトをスムーズに起動可能です。アクセスしやすいケースの上部には、USB Type-Aを2ポート、Type-Cを1ポート搭載。また、ヘッドセット接続端子も用意されています。

フロンティア(FRONTIER) GHLシリーズ FRGHLB760/SG2

フロンティア(FRONTIER) GHLシリーズ FRGHLB760/SG2

4基のケースファンを搭載したフロンティアのゲーミングPC。背面配線と電源を分けて配置することで効率的なエアフローを実現しています。高い冷却性能を備えたおすすめのモデルです。長時間におよぶ白熱したバトルシーンでも、パフォーマンスの低下が最小限に抑えられます。

NVIDIAの高性能グラフィックボード「GeForce RTX 4070 SUPER」を搭載。高リフレッシュレート対応のゲーミングモニターを組み合わせれば、激しく動くゲーム映像が見やすく表示できます。ホワイトとブラック、2種類のパーツ色がラインナップされており、筐体カラーと合わせて統一感をだせるのも嬉しいポイントです。

フロンティア(FRONTIER) GBLシリーズ FRGBLZ790/A

フロンティア(FRONTIER) GBLシリーズ FRGBLZ790/A

高性能で見た目もスタイリッシュな、フロンティアのおすすめゲーミングPC。電源を底面に配置して吸気や排熱を効率化し、優れたエアフローを実現しています。フロントにもメッシュパネルを採用。通気性にこだわって設計されています。

Core i7-14700KFプロセッサと水冷のCPUクーラーが搭載されているのも特徴。メモリは32GB、グラフィックボードがNVIDIA GeForce RTX 4070と全体的にハイスペックなので、最新のゲームも快適にプレイ可能です。

複数の光るケースファンが搭載されており、鮮やかなライティングを楽しめるのもポイント。各LEDは専用のソフトで一元管理できるため、好みに合わせて設計できます。また、強化ガラスサイドパネルの採用により内部のライトが見やすいのも魅力です。

フロンティア(FRONTIER) GLシリーズ FRGLB760/SG3

フロンティア(FRONTIER) GLシリーズ FRGLB760/SG3

ライティングを楽しみたい方におすすめのフロンティアのゲーミングPC。電源と裏配線のエリアが分割されており、効率的なエアフローを実現しています。負荷のかかるゲームをプレイしても、高いパフォーマンスを維持しやすい設計です。

プロセッサにはインテルのCore i7-14700F、グラフィックボードにはNVIDIA GeForce RTX 4070を採用しています。メモリは32GB、ストレージは1TBのSSDです。

前面に3つ、背面に1つケースファンが取り付けられているほか、水冷CPUクーラーにも2基のファンが搭載されています。合計6基のファンに加えてケースの側面にもLEDが取り付けられており、鮮やかなライティングを楽しめる設計です。

ブラックとホワイトの2色のカラーが展開されており、グラフィックボードや水冷CPUクーラーなどパーツの色もケースのカラーに合わせて選定されています。

フロンティア(FRONTIER) GPLシリーズ FRGPLB760W/SG2

フロンティア(FRONTIER) GPLシリーズ FRGPLB760W/SG2

フロントと左サイドに強化ガラスパネルを搭載したフロンティアのゲーミングPCです。ピラーレスデザインを採用しているのが特徴。6基の光るケースファンをはじめ、光るメモリ・光る水冷CPUクーラー・RGB LEDラインにより、ケース内部を鮮やかに照らし出します。

1stSSD・2ndSSD・HDDと、最大3基のストレージ構成を選択できるのもポイント。標準で1TBのSSDを搭載していますが、将来的に容量不足が心配な方はカスタマイズページをチェックしてみてください。HDDは耐久性の高いWD REDが選べるため、バックアップ用途におすすめです。

第14世代のCore i7プロセッサと「GeForce RTX 4070 SUPER」をセットアップするなど、高い処理性能とグラフィック性能を備えています。

フロンティア(FRONTIER) GBLSシリーズ FRGBLSZ790/SG3

フロンティア(FRONTIER) GBLSシリーズ FRGBLSZ790/SG3

フロンティアが販売するゲーミングPCのフラッグシップシリーズです。NVIDIAのハイエンドグラフィックボード「GeForce RTX 4090」を採用するなど、グラフィック性能に優れています。FPS・TPS・レーシングといったタイトルを長く快適に遊べるおすすめのモデルです。

グラフィックボードを縦型で配置するなど、パーツの造形やイルミネーションが見やすく設計されています。強化ガラス製のサイドパネルを採用しており、ケース内部をさり気なくアピールできるのも嬉しいポイントです。

第14世代のCore i9プロセッサを搭載。24コア32スレッドを備えているため、高いパフォーマンスが期待できます。2TBの大容量SSDを実装しており、ダウンロードしたゲームを多く保存できるのも便利です。8K動画の編集作業などでも活躍するので、気になる方はチェックしてみてください。

フロンティアのゲーミングPC|ノート

フロンティア(FRONTIER) ゲーミングノートPC VNRシリーズ FRVNR714/A

フロンティア(FRONTIER) ゲーミングノートPC VNRシリーズ FRVNR714/A

15.6インチのフルHD液晶を搭載したフロンティアのゲーミングノートPCです。最大144Hzのリフレッシュレートに対応しているため、高速で動く映像を見やすく表示できます。FPSやレーシングゲームが好きな方におすすめ。GPUにNVIDIAの「GeForce RTX 4050 Laptop」を採用するなど、グラフィック性能も良好です。

搭載しているSSDの容量は500GB。公式サイトで最大4TBまでのカスタマイズが可能なので、多くのタイトルを保存する方はチェックしてみてください。

フロンティア(FRONTIER) ゲーミングノートPC XNRシリーズ FRXNR714/C

フロンティア(FRONTIER) ゲーミングノートPC XNRシリーズ FRXNR714/C

第13世代のCore i7-13700Hプロセッサと32GBの大容量メモリを実装した、フロンティアのハイスペックゲーミングノートPCです。解像度2560×1440の15.6インチ液晶を採用しているのが特徴。高精細に表示できるモノを求める方におすすめです。

最大165Hzの高リフレッシュレートパネルを搭載しているため、FPSやTPSゲームが快適にプレイできます。高性能GPU「GeForce RTX 4060 Laptop」を内蔵しており、プレイ中に高いリフレッシュレートが維持しやすいのも嬉しいポイントです。

ストレージには2TBの大容量SSDを採用。過去にダウンロードしたお気に入りのゲームを消去せずに、多くの最新タイトルがインストールできます。USB 3.2 Gen2対応のType-Cポートを搭載しているので、外部ストレージとのデータ転送も高速です。

ゲーミングPCを選ぶときの注意点

CPUを重視するのがおすすめ

ゲーミングPCを選ぶ際に重視したいのはCPUです。「CPU」はPCの頭脳にあたる、性能を左右する重要なパーツ。PCのCPUには、主にIntelとAMDのモノが採用されており、性能の異なるさまざまなモデルが揃っています。

ゲーミングPCの場合は、IntelのCore iシリーズかAMDのRyzenシリーズを搭載したモデルが主流です。型番や発売された時期を表す世代・コア数・スレッド数・クロック周波数などを確認することで、大まかな性能を把握できます。

性能にこだわりたい方なら、IntelのCore i5以上、またはAMDのRyzen 5以上を搭載したモデルがおすすめです。

メモリは16GB以上のモノを

メモリも、CPUやグラフィックボードと合わせて確認しておきたい重要なパーツです。サイズが大きいほど、さまざまな作業をスムーズにこなせます。

ゲーミングPCなら、16GB以上のメモリを搭載していれば特に不便なく使用可能です。メモリ8GBだと、プレイするゲームや用途によってはPCの動作が重くなるなど、パフォーマンスの低下に繋がるので注意が必要です。

さらに、ゲーム実況配信など、ゲームをしながら複数のアプリを起動するマルチタスクを行う場合は32GB以上あると快適。また、メモリは後からでも増設・換装しやすいパーツなので、必要になったときに追加するのもひとつの選択肢です。

長く使いたいなら、GPUは高性能なモノを

「GPU(グラフィックボード)」は、映像を処理するためのパーツ。PCにおいて必須となるパーツではありませんが、ゲームを快適にプレイするうえでは重要です。

フロンティアのゲーミングPCは主に、NVIDIAのGeForceシリーズを搭載。予算を抑えたい方は、GTX 1660 SUPERやRTX 3050を搭載したモデルがおすすめです。フルHD解像度で安定したフレームレートを求めるのであれば、RTX 3060以上のGPUを搭載したモデルを選んでおくと安心です。

WQHDや4K画質でゲームをプレイしたい場合や、240fpsの高いフレームレートを求める場合は、RTX 3080以上のGPUを搭載したハイエンドモデルをチェック。高性能なGPUを搭載したモデルは高価ですが、より快適にゲームをプレイできます。

遊びたいゲームタイトルに合ったスペックを選ぶのが大切

ゲーミングPCを選ぶ際は、自分がプレイしたいゲームのスペックに合ったモデルを選びましょう。スペック不足だとゲームがスムーズに動作せず、快適にプレイできない場合があります。

基本的にどのゲームタイトルも、公式サイトなどで必要スペックと推奨スペックを記載しています。購入前に目を通し、製品選びの参考にしてみてください。

ただし、推奨スペックは低めに記載されている場合が多く、推奨スペックよりもハイスペックなモデルを選ぶのが無難。加えて、より高いフレームレートや4K画質などの高解像度でプレイしたい場合は、さらにハイスペックなモデルが必要です。予算とも相談しつつ購入するモデルを検討しましょう。