ゲーミングPCを調べるとき、必ず一度は名前を耳にする「ドスパラ」。パソコンの専門店として知名度が高く、プロゲーマーや動画配信者のなかにも愛用者が多いメーカーです。自分の求めるスペックに合わせてカスタマイズができるため、幅広い層から支持を集めています。

そこで今回は、ドスパラが販売するゲーミングPCのおすすめモデルをデスクトップ型とノート型に分けて、ランキング形式でご紹介。カスタマイズをする際に選びたいパーツなどもあわせて解説しているので、ゲーミングPC購入の際には参考にしてみてください。

ドスパラとは?

By: dospara.co.jp

ドスパラは業界トップクラスの知名度とシェア数を有する、1992年創業の老舗パソコン専門店です。ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズを中心として、エントリーモデルからハイエンドモデルまでさまざまなラインナップを取り揃えているのが特徴。用途に合わせてカスタマイズできるBTOパソコンも取り扱っています。

秋葉原をはじめとして全国21か所に店舗を構えており、相談や修理の依頼を対面でもできるのが魅力。サポート体制も手厚く、豊富な知識と経験を備えたスタッフが購入相談からアフターサポートまでしっかり対応してくれるので、パソコンに詳しくない方が初めてゲーミングPCを購入する際も安心です。

ドスパラのゲーミングPCの魅力

高いコストパフォーマンス

ドスパラのゲーミングPCは製品企画から部品の仕入れ、製造、販売、サポートまで自社内で一元管理しているのが特徴。仲介業者を挟む必要がないため、コストパフォーマンスが高く、リーズナブルな価格でPCを購入できます。

市場の動きに合わせてコスパの高いPCパーツが組み込まれているのもポイント。自分の予算に合わせてパーツをアップグレードしたりダウングレードしたりもできるので、希望の価格でハイパフォーマンスなゲーミングPCを入手できるのが魅力です。

最短当日出荷

国内にある自社工場でパソコンを生産しているため、短納期で購入できる製品が多いのも魅力。即納パソコンだけでなく、BTOでカスタマイズしたパソコンでも注文したその日に出荷される場合があります。

当日出荷が難しいモデルでも、納期が最短翌日に設定されているパソコンが多く、欲しいスペックの製品を比較的素早く入手可能。早く始めたいゲームがある方や、使っていたパソコンが壊れてすぐに代わりのモノが欲しい方なども安心です。

選べるオプションパーツが豊富

初期構成からカスタマイズできるオプションパーツが豊富なのも魅力。一般的にカスタマイズの対象となるメモリやストレージなどのほかに、光学ドライブの有無やケースの種類なども選択できます。

特にCPUグリスは選択肢が多く、冷却効率を高められるのがポイント。トップケースファンの有無なども選択できるため、しっかりとPCを冷却してパフォーマンスを高めたい方におすすめです。

電源ユニットも種類が豊富で、静音性や電源効率を重視して選択可能。さまざまなカスタマイズに対応しているので、自分好みのゲーミングPCを作成できます。

最大48回まで分割手数料が無料

月々3000円以上の分割払いならば、最大48回まで手数料が無料になるキャンペーンを実施しているのも外せないポイント。分割払いによる支払い総額が変わらないため、気軽に分割払いを選択できます。

手数料が無料になる分割払いの方法には「JACCSショッピングクレジット」を採用。銀行口座から直接支払額を引き落とすシステムなので、クレジットカードを持っていない方でもキャンペーンを利用できます。

18歳以上、かつ3万円以上の製品を購入することという条件はありますが、それを満たしていれば誰でも利用可能。一括で支払うには手が出せないようなハイスペックマシンも購入しやすくなるので、ぜひチェックしてみてください。

ドスパラのゲーミングPCのおすすめランキング

第1位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア ZA9C-R38

Core i9-10850K/GeForce RTX 3080/16GB/1TB SSD

ハイスペックなゲーミングPCが欲しい方におすすめのモデルです。グラフィックボードには最新のGeForce RTX 3080を採用。4K画質でもスムーズに描画するため、没入感の高いゲームプレイが可能です。

CPUにはIntel Core i9-10850Kを搭載。10コア20スレッドで高負荷のゲームも安定して動作します。16GBのメモリと1TBのNVMe SSDを標準搭載しており、アップグレードやストレージの増設にも対応しているため、データ容量の大きいゲームを複数遊びたい方も安心です。

ケース内部に大型部品である「リジッドカードサポート」を採用しているのもポイント。グラフィックカードを上下から挟み込んで強固に固定するため、接触不良リスクを軽減できます。これからリリースされる最新ゲームにも対応できるモデルが欲しい方におすすめです。

第2位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7C-R70S

Core i7-10700/GeForce RTX 2070 SUPER/16GB/512GB SSD

スペックにこだわった快適にゲームがプレイできるゲーミングPC。グラフィックボードにはハイエンドクラスに近いGeForce RTX 2070 SUPERを採用し、フルHDよりも美しいWQHD画質でゲームをプレイできます。また、HDMIポート1基、DisplayPort3基を備えているため、複数のモニターに映像を映せるのも魅力です。

CPUにはIntel Core i7-10700を搭載。8コア16スレッドで複数のソフトを同時に開いたり、負荷の大きな作業をしたりしてもスムーズに処理できます。メモリは基本構成では16GBですが、8GBへのダウングレードや、最大128GBまでのアップグレードに対応。自分の使い方に合わせて選択可能です。

512GBのSSDを搭載しているのもポイント。PCやゲームの起動が速く、遊びたいときにすぐ使えます。ストレージの増設にも対応しているので、複数のゲームをダウンロードして保存したい方にもおすすめです。

第3位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア RM5C-G60S

Core i5-10400F/GeForce GTX 1660 SUPER/16GB/512GB SSD

PCゲームを始めてみたい方におすすめのゲーミングPC。フルHD画質でゲームをプレイできるGeForce GTX 1660 SUPERをグラフィックボードに採用しています。DVIポートを1基、HDMIポートを1基、DisplayPortを1基備えており、さまざまな端子で映像をモニターに映せるのが特徴です。

CPUはIntel Core i5-10400Fを採用。6コア12スレッドでフルHDの動画編集なども快適に行えます。ただし、CPUの内蔵GPUが搭載されていない点には注意が必要。グラフィックボードの故障時には画面が映らなくなるので、本体からの故障確認等はできません。

メモリは基本構成なら16GBですが、最大128GBまでグレードアップが可能。ストレージは512GBのSSDに加え、HDDもしくはSSDを2基まで増設できます。比較的安価に購入できるので、コスパが気になる方にもおすすめです。

第4位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7R-G60S

Ryzen 7 3700X/GeForce GTX 1660 SUPER/16GB/512GB SSD

CPUにハイエンドクラスのRyzen 7 7300Xを搭載した高性能なゲーミングPC。8コア16スレッドの処理性能で、ゲームをプレイしながら配信ソフトを起動しても快適に使用できるのが魅力です。グラフィックボードにはGeForce GTX 1660 SUPERを採用しており、フルHD画質でさまざまなゲームをプレイできます。

OSの非搭載やアップグレードの選択をできるのが特徴。過去に使っていたOSを再利用したい方や、ビジネス用途で使いたい方などにもおすすめです。Officeソフトの有無や種類も選択できるので、幅広い用途に活用できます。

電源ユニットが550Wから最大800Wまでアップグレード可能なのもポイント。メモリやストレージのアップグレード、増設なども気軽に行えます。自由度の高いカスタマイズが可能なので、自分好みに調節しやすいモデルです。

第5位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7C-G60S

Core i7-10700/GeForce GTX 1660 SUPER/16GB/512GB SSD

コスパに優れたミドルクラスのゲーミングPCです。グラフィックボードにはミドルクラスのGeForce GTX 1660 SUPERを採用。フルHD画質でも3Dゲームをスムーズに描画できるため、FPSやTPSも快適にプレイできます。

CPUはIntel Core i7-10400Fを搭載。8コア16スレッドの処理能力で複数のアプリを開いても快適に動作します。メモリは16GB、ストレージには512GBのSSDを標準搭載しており、データを素早く読み込んでゲームプレイ時のストレスを軽減できます。ストレージはアップグレードや増設にも対応しているため、さまざまなゲームを遊びたい方も安心です。

電源ユニットは基本650Wですが、750Wや800Wへのアップグレードにも対応。後々ストレージやグラフィックボード などを増設する可能性がある場合には大容量の電源を選択できます。コストパフォーマンスを重視したゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

ドスパラのゲーミングノートPCのおすすめランキング

第1位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア GR1650TGF-T

Ryzen 5 4600H/GeForce GTX 1650 Ti/16GB/512GB SSD

ゲーミングノートPC初心者におすすめのエントリーモデル。グラフィックカードにはローエンドながらFPSゲームもプレイできるGeForce GTX 1659 Tiを搭載しています。120Hzのリフレッシュレートに対応した非光沢液晶とあわせて、なめらかで快適にゲームを楽しめるのが魅力です。

16GBのメモリと読み書きが高速な512GBのSSDを搭載しているのもポイント。CPUにはマルチスレッド性能の高いAMD Ryzen 5 4600Hを採用。6コア12スレッドでマルチタスクでもスムーズに処理できるのが魅力です。

ディスプレイには没入感を高める狭額ベゼルを採用。ゲームのプレイ中も枠が気になりにくいだけでなく、一般的な15インチのノートPCよりもコンパクトで持ち運びにも適しています。有線LANポートと無線LANを標準搭載しているため、どこでも気軽にゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

第2位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア GCL2060RGF5

Core i5-10300H/GeForce RTX 2060/16GB/500GB SSD

コスパに優れたゲーミングノートPC。グラフィックボードにWQHD画質でゲームをプレイできるGeForce RTX 2060を備えているのが特徴です。CPUには4コア8スレッドのCore i5-10300Hを搭載。エントリークラスですが処理性能が高く、快適にゲームをプレイできます。

16GBのメモリと、500GBの高速SSDストレージを標準搭載しているのも魅力。メモリは32GBまでアップグレード可能で、自分の用途に合わせて選択できます。ストレージも増設できるため、さまざまなゲームを楽しみたい方も安心です。

ディスプレイには144Hzの高リフレッシュレートに対応した非光沢液晶を採用。映り込みが少なく、長時間でも快適にゲームをプレイできます。有線LANポートと無線LANを搭載しているため、環境に合わせて使い分けが可能。ゲーミング用途からビジネス用途まで幅広く使えるおすすめのモデルです。

第3位 ドスパラ ガレリアGALLERIA) ゲーミングPC ガレリア GCR2070RGF-QC

Core i7-9750H/GeForce RTX 2070/16GB/1TB SSD

Intelと共同設計されたハイエンドクラスのゲーミングノートPC。CPUには6コア12スレッドのCore i7-9750H、グラフィックボードには4K画質にも対応できるGeForce RTX 2070を備えているのが特徴です。高負荷の処理にも素早く応答し、3Dゲームや動画編集なども快適に行えます。

16GBのメモリと1TBの高速SSDを標準搭載しているのも魅力。Windowsやゲームの起動もスムーズで、ストレスを感じにくい仕様です。最大10時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを備えているため、電源がない場所での使用にも対応できます。

144Hzの高リフレッシュレートに対応したフルHDディスプレイを搭載しているのもポイント。4K画像出力にも対応したTHUNDERBOLT 3も備えており、モニターに接続することでより精彩な美しい映像を楽しめます。スタイリッシュなデザインでボディも薄型軽量なため、外出先でも気軽に使えるモデルを探している方におすすめです。

第4位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア GCL1650TGF

Core i5-10300H/GeForce GTX 1650 Ti /16GB/500GB SSD

基本構成で10万円を切る手ごろな価格のゲーミングノートPC。CPUにはIntel Core i5-10300H、グラフィックボードにはGeForce GTX 1650 Tiを搭載し、人気のゲームタイトルもスムーズにプレイできます。動画編集やイラスト作成などの重い処理が必要な作業も快適にこなせるのが魅力です。

16GBのメモリと500GBのNVMe SSDを標準搭載しているのも特徴。メモリは32GBまで、SSDは1TBまでアップグレードでき、ストレージの増設にも対応しています。データの素早い読み込みが期待できるので、ストレスなくゲームをプレイしたい方も安心です。

バッテリーの駆動時間が最長6.5時間と長めなのもポイント。外出中のちょっとした時間にゲームをプレイしたい方でも気軽に遊べます。約2.1kgと持ち運びやすい重さなので、ビジネス用途に使いたい方などにもおすすめです。

第5位 ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア GR2060RGF-T

Ryzen 7 4800H/GeForce RTX 2060 /16GB/512GB SSD

薄型軽量ながらもハイスペックなゲーミングノートPCです。グラフィックボードには WQHD画質でのプレイが可能なGeForce RTX 2060を採用。CPUには8コア16スレッドのAMD Ryzen 7 4800Hを搭載しており、快適なゲームプレイをサポートします。

16GBのメモリと512GBのSSDを標準搭載しているのも魅力。負荷の大きな3Dゲームもスムーズに読み込んで素早くプレイできます。また、キーボードライティングやゲームモードをコントロールする「Gaming Center」機能を搭載しているのもポイント。自分好みに調節できて便利です。

有線LANポートだけでなく、安定した無線通信が期待できる無線LAN機能を標準搭載。外出先でも安定して遊べるため、サブのゲーミングノートPCとしてもおすすめです。

ドスパラのゲーミングPCの選び方

各種パーツの選び方

CPU

CPUは、グラフィックを除いたパソコン全体の処理を制御するパーツです。ゲーミングPCにおけるCPUの主流は「Intel Core i」シリーズと「AMD Ryzen」シリーズの2種類。シリーズごとにグレードや世代があり、後に続く数字が大きいほど高性能になるのが特徴です。

CPUの性能は主に「クロック周波数」「コア数・スレッド数」の数値から判別が可能。クロック周波数が大きいほど計算能力が高く、コア数・スレッド数が大きいほど処理能力が高くなります。クロック数は最低2.5GHz、コア数・スレッド数は4コア8スレッド以上のモノがおすすめです。

最新のオンラインゲームでは高性能なCPUを推奨スペックとしている場合もあります。長く使い続けたい方や、マルチに使えるゲーミングPCが欲しい方は、6コア12スレッドや8コア16スレッドなどの高性能なCPUを選択しましょう。

メモリ

メモリは、CPUが処理するデータを一時的に保存しておくためのパーツです。搭載されたメモリの容量が大きければ大きいほどさまざまな処理の速度が向上するため、効率的な作業が可能です。

大容量のメモリを搭載することで、複数のソフトを同時に実行したり、動画編集時の処理待ち時間を短縮したりできるのが魅力。3Dゲームをプレイしながらゲーム配信したい場合には、容量の大きいメモリを選ぶ必要があります。

目安として、ちょっとした息抜きにゲームをしたい場合には8GB、3Dゲームを快適にプレイしたい場合には16GBがおすすめ。より快適な作業環境を求める方や、3Dモデルなどの作成にゲーミングPCを使いたい方は32GB以上ののメモリを選びましょう。

グラフィックボード

グラフィックボードはPCに関する映像処理専門のパーツ。高い描画性能が求められる最新の3Dゲームをプレイする場合や、動画編集などの負荷がかかる作業を行う際に活躍します。また、映像出力端子の種類や数を増やせるので、複数のディスプレイに同時出力したい場合にも便利です。

グラフィックボードの性能は、中心パーツである「GPU」によって異なります。ゲーミングPCにおけるGPUの主流は「NVIDIA GeForce」シリーズと「AMD Radeon」シリーズの2種類。どちらのシリーズもブランド名の後に続く数字が大きいほど高性能であることを示しています。

表示したい映像に対して性能が低いモノを選んでしまうと、映像の動きに不具合が出ることもあるので注意が必要。映像遅延などのストレスを感じずにゲームを楽しみたい場合には、できるだけ高性能なグラフィックボードを選ぶのがおすすめです。

ストレージ(SSD/HDD)

By: dospara.co.jp

ストレージはPCのデータを保存しておく記憶媒体の総称です。主にSSDかHDDから選択可能で、容量が大きければ大きいほど大量のデータを保存できます。OSやアプリケーションをインストールした際もストレージに保存されるため、各ストレージの特性を活かして使い分けるのがおすすめです。

SSDは高速性と静音性が特徴。データを素早く読み書きできるため、OSやよく使うアプリケーションの保存におすすめです。メーカーによって性能や容量は異なりますが、総じて振動や衝撃への耐性があり、持ち運ぶことが多いノートパソコンにも適しています。

一方、HDDは大容量のデータを保存できるのが特徴。容量あたりの単価が低いため、コストを抑えながら容量をアップしたい方におすすめです。

ドスパラのゲーミングPCはSSDやHDDの増設も可能なモデルが多いので、さまざまなゲームを遊びたい方はストレージ容量もしっかりと確認しておきましょう。

電源

By: dospara.co.jp

電源ユニットは、コンセントから流れる交流電流を直流電流に変換して、各パーツに電気を送るパーツです。ドスパラのGALLERIAシリーズは標準で最適な容量の電源が搭載されていますが、将来的にパーツの増設を考えている場合には電源容量を増やす必要があります。

電源容量は、BTOで選ぶ場合には最大消費電力の2倍程度のモノ、初期構成から変更する場合には増設予定のパーツに合わせて選ぶのが重要。HDDなどのちょっとしたパーツなら基本構成+100W程度、グラフィックボードなら+200W程度、ハイエンドのグラフィックボードなら+300~400W程度が目安です。

また、電源ユニットを選ぶ際には、容量だけでなく「変換効率」も確認するようにしましょう。「80PLUS認証電源」ならば変換効率が高いため、無駄なく電気を使えます。

PCケース

By: dospara.co.jp

PCケースは各PCパーツを収めるモノなので、サイズだけではなく冷却性や静音性にもこだわって選ぶことが重要です。ドスパラのゲーミングPCでは、搭載するマザーボードのフォームアクターによって高さの異なるミドルタワー型のPCケースを採用。洗練された美しい佇まいで、使い勝手に優れたケースを選択できます。

ドスパラのゲーミングPC用ケースは、吸気エリアが両サイドに設けられているのが特徴。ケース上部から下部にかけてバランスよく空気を取り込み、効率的に内部を冷却できます。

アルミ素材のヘアライン加工で高級感あふれる「Premium」と、ガンメタリック塗装のスチール素材で重厚感のある「Standard」から選択できるのも魅力。自分好みの質感や用途にあわせて選んでみてください。

また、選択幅は広くありませんが、ミニタワー型のモデルや幅10cmのスリムモデルも扱いがあります。ゲーミングPCを購入したいけれど、設置スペースがあまり広くないという方でも安心です。

マウス・キーボードなどオプション機器をチェック

PCゲームは基本的にマウスとキーボードで操作するので、操作性の高い製品を選ぶのがおすすめ。ドスパラではエルゴノミックデザインで扱いやすいマウスや、ハイレベルなプレイをサポートする高品質なキーボードなどをオプション機器として同時購入できます。

このほかにも、スピーカー内蔵のワイドモニターや高音質なゲーミングヘッドセットなどの周辺機器を揃えることが可能。これからゲーミングPCで遊び始めるという方は要チェックです。

人気ゲーム別ドスパラのおすすめゲーミングPC

Apex Legends

By: ea.com

『Apex Legends』は、2019年に配信が開始されたバトルロイヤルゲームです。プレイヤーは”レジェンド”と呼ばれる個性的なキャラクターを選択。3人1組となって、合計60名でのオンライン対戦を行います。徐々に狭くなるフィールドでバトルして、最後まで生き残れば勝利です。

レジェンドたちにはそれぞれ特殊能力があります。シールドを張って味方を守ったり、敵がどこにいるかサーチしたりと、いずれも強力なスキルばかり。自分のプレイスタイルに合ったキャラを探すのもひとつの楽しみです。基本プレイ無料なので、ぜひ遊んでみてください。

ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7C-R37

PUBG

By: pubg.com

PUBGの名で親しまれている『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』。2017年にSteamでリリースされたバトルロイヤルゲームです。100名が孤島に降り立ち、装備やアイテムを現地調達。最後まで生き残ったプレイヤーが勝利となります。

本作は「バトルロイヤル」というジャンルを確立したタイトルのひとつ。純粋なFPSおよびTPSで、キャラクターに特殊能力はありません。シンプルな銃撃戦を楽しみたい方におすすめのゲームソフトです。

ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア XA7C-R70S

Battlefield V

By: ea.com

バトルフィールドシリーズは、コール・オブ・デューティシリーズと並ぶ、最も有名なFPSタイトルのひとつ。本作『Battlefield V』は、2018年にPC・PS4・Xbox Oneで同時リリースされたシリーズの最新作となっています。

本作の舞台は、第二次世界大戦。最大64人で対戦できる「マルチプレイヤー」のほか、バトルロワイヤル形式の「ファイアストーム」、フレンドと遊べる「コンバインド・アームズ」など、さまざまなモードを収録。本格的にFPSをプレイしたい方におすすめのゲームソフトです。

ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア ZA7C-R80S

League of Legends

By: leagueoflegends.com

アメリカでは2009年、日本では2017年にサービスが開始された『League of Legends』。5対5のチームに分かれて、先に相手の本拠地を破壊したほうが勝利するといったMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ジャンルのゲームです。

プレイヤーは、140体以上の”チャンピオン”と呼ばれるキャラクターから1体を選択します。先陣を切って戦うのもよし、味方のサポートに回るのもよし、どう立ち回るかはプレイヤー次第。チームメンバーと力を合わせて、勝利を目指しましょう。基本無料なので、気軽にプレイできるのも魅力です。

ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア RM5C-G60S

FINAL FANTASY XV

By: square-enix.com

「ファイナルファンタジー」シリーズの15作目。ルシス王国の王子・ノクティスを主人公に、友情と成長を描いたRPGです。本作は、オープンワールドフィールドを採用。ストーリーと関係のないサブクエストも充実しており、ナンバリングタイトルのなかでも自由度の高いタイトルとなっています。

2018年には、Native 4KとHDR10に対応したPC版が登場。NVIDIA社の全面協力を得ており、グラフィック表現が大幅に強化されています。また、主人公視点でプレイできる「ファーストパーソンモード」を収録しているのもポイント。既にプレイした方も楽しめるおすすめのゲームソフトです。

ドスパラ ガレリア(GALLERIA) ゲーミングPC ガレリア ZA9C-R38