スマホ全盛期の現在でも、あると便利な「ノートパソコン」。特にマルチタスクが前提のビジネスシーンでは、高性能なノートパソコンを使えば作業効率が向上します。

ビジネス用途で使用するなら、コンピューターの頭脳に当たるCPUが「Core i5」以上のモノを選ぶのがおすすめ。そこで今回は、Core i5のメリットやCore i5搭載ノートパソコンのおすすめモデルをご紹介します。

「Core i」シリーズの種類と特徴

Core i9

Core i9は、Core iのなかでも上位のシリーズ。高度な処理にも対応できるグレードで、ノートパソコン向けでは主に8〜14のコアを搭載しています。1つのCPUで複数の処理を行う「マルチスレッド性能」に優れており、本格的な動画編集やゲームをしたい方にぴったりです。

高価なノートパソコンに採用されている傾向があるものの、高負荷な処理もスムーズに行えるので、性能を重視したい方に適しています。

Core i7

Core i7は、Core i9に次ぐ上位シリーズです。高解像度の動画編集や3Dゲームに向いており、ゲームを快適に楽しみたい方や、クリエイティブな作業をする方に適しています。

コア数は多いモノで16コアや14コアなどがありますが、ノートパソコンに搭載されているモデルは、4〜8コアが主流。ゲーミングノートPCに搭載されることが多いのも特徴です。

Core i7のノートパソコンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Core i5

By: microsoft.com

Core i5は性能と価格のバランスのよさが特徴で、ノートパソコン向けでは4コア・6コアなどに対応しています。ミドルレンジに位置付けられるシリーズで、オンラインゲームや写真の編集作業なども基本的に実行可能です。

仕事で使いながらゲーム用としても活用できるノートパソコンを探している方や、スペックは重視しつつも価格は抑えたいという方は、Core i5のCPUを搭載したノートパソコンをチェックしてみてください。

Core i3

Core i3は、リーズナブルな価格が魅力のシリーズです。ノートパソコン向けでは主に2コアを搭載。なかには、4コア・6コアのモデルもラインナップされています。

重たい処理には不向きですが、一般的なブラウジングや文書作成のために低価格なCPUを探している方におすすめです。家庭やビジネスシーンでの簡単な作業に使えるモデルを探している場合はチェックしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンの選び方

スペックはCore i5/8GB/256GBを目安に

By: microsoft.com

ノートパソコンを選ぶ際、CPUは「Intel Core i5」、メモリは「8GB RAM」、ストレージは「256GB SSD」の組み合わせがひとつの基準となります。スペックを満たしたノートパソコンは「鉄板構成」とも呼ばれ、さまざまな用途で快適に動作することから、最近では多くのモデルで採用されている組み合わせです。

鉄板構成のノートパソコンは、全体的なスペックが高いため、インターネットや動画を見たり、WordやExcelを使って資料を作成したりする程度なら快適に使用可能。負荷の少ない画像・動画の編集も行えます。

ゲーミングや動画編集ならGPUのスペックもチェック

ノートパソコンをゲーミングや動画編集目的で使うなら、画像を処理する専門のパーツ「GPU」のスペックもチェックしておきたいポイント。ほかのパーツとの兼ね合いもありますが、基本的には高性能なGPUを搭載しているモデルほど、複雑な映像をスムーズに描画可能です。

選び方の目安としては、処理の重い動画編集や3Dゲームをサクサク快適に楽しみたいなら、NVIDIAの「GeForce GTXシリーズ」などの高性能なGPUを搭載したモデルがおすすめ。

負荷の軽い動画編集やオンラインゲームを楽しむ程度なら、高性能なGPUは必要なく、オンボードグラフィックでも十分快適に使えるといわれています。

サイズをチェック

By: microsoft.com

ノートパソコンのサイズは後から変更できないので、購入前に確認しておくことが重要です。持ち運んで使用するなら、11~13インチのモデルがおすすめ。最近では、13インチで重量1kgを下回るモデルもラインナップされています。

室内での使用が前提の場合は、液晶画面が大きいモデルがぴったり。また、サイズの大きいノートパソコンは、USB端子や外部出力端子が充実しているのが一般的です。

最近では2in1モデルも人気

By: microsoft.com

ノートパソコンをタブレット端末のようにも使える、2つのモードを備えた製品は「2in1」モデルと呼ばれています。360°回転可能な液晶ディスプレイを搭載しているのが特徴です。

オフィスではノートパソコンモードで効率的に事務作業を行うことが可能。移動中や訪問先では、コンパクトなタブレットモードで情報を確認したり資料を閲覧したりと、状況に応じて使い分けができるので重宝します。タッチ機能を搭載しており、指や専用ペンを使用して直感的な操作ができるのも魅力です。

そのほか、ソファでくつろぎながらタブレットモードで動画を視聴するといった使い方も可能。ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで活躍するため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめメーカー

マイクロソフト(Microsoft)

By: amazon.co.jp

世界中で普及している「Windows OS」を開発提供しているメーカー。ビジネスの定番ソフト「Office」を展開していることでも有名です。自社でも「Surface」ブランドでさまざまな種類のパソコンを展開しています。薄型でスタイリッシュなデザインを採用したモデルが多いのが特徴です。

携帯性に優れた高性能なモデルに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: amazon.co.jp

1939年に設立された、パソコンやプリンター製品を手がけるアメリカのメーカー。ノートパソコンにおいては、手頃な価格のエントリーモデルから、ゲームも快適に楽しめるシリーズまで、幅広いラインナップが魅力です。

製品の特徴別にブランド分けがされているため、目的に合ったモデルが選びやすいのもポイント。最近人気の2in1モデルも取り扱っているので、ビジネスからプライペートまでフル活用したい方は要チェックです。

デル(Dell)

By: dell.com

コスパに優れたパソコンを販売していることで人気のメーカーです。初心者におすすめの手頃な価格の製品から、高性能なゲーミングモデルまで、幅広く取り扱っています。

また、ノートパソコンにおいては、多数のシリーズを展開。エントリーモデルとしてもおすすめの「Inspiron」や、動画編集に適した「Dell G」など、目的別に分けられているのが特徴です。さまざまな用途に応じた製品が見つけやすいので、ぜひチェックしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|スタンダードモデル

ヒューレット・パッカード(HP) スタンダードモデルG3 15s-fq2000

機能面が充実したノートパソコン。第11世代 Intel Core i5-1135G7を搭載しています。

高速通信を維持する複数アンテナを採用しているので、スムーズな動作が可能。普段使いやデスクワークを目的とし、快適に操作できるパソコンが欲しい方に適しています。

ディスプレイは、目に優しいと謳われる非光沢のフルHDを採用しているのがポイント。バッテリーは最大7時間30分持続するので、移動先で使用する機会が多い方にもおすすめです。

ヒューレット・パッカード(HP) 250 G8

エントリーモデルのノートパソコン。CPUは第11世代 Intel Core i5-1135G7、OSはWindows 11 Homeを搭載しています。従来の製品に比べて画面占有率が高く、見やすいのがポイント。画面を見せながらの会議シーンなどにも活用できます。

シンプルで落ち着いたデザインもビジネスシーンにぴったり。本体には、ほこりや傷が目立ちにくいアステロイドシルバーを採用しています。ケースに入れて持ち運んだり、パソコンを出し入れしたりする機会が多い方にもおすすめです。

富士通(FUJITSU) ノートパソコン FMV LIFEBOOK WA1/F3 FMVWF3A155

Windows 11 Home搭載のノートパソコン。第10世代 Intel Core i5-10210Uと8GBのメモリ、約256GBのSSDストレージを採用した人気の鉄板構成です。初めてノートパソコンを買う方に適しています。

迫力のある映像を楽しめる4K出力に対応。また、音楽や動画の音質を自分好みに調節できるDirac Audioも搭載しています。パソコンで音楽・動画鑑賞をする機会が多い方にもおすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook CX9 CX9400

Chrome OS搭載のノートパソコン。第11世代 Intel Core i5-1135G7やIris Xeグラフィックスを搭載しており、処理の速さやグラフィックの美しさが特徴です。

落下やキーストロークなどの耐久テストが実施されており、強度が高いのもポイント。出張先に持って行く機会が多い方も安心して使えます。さらに、HDMIやmicroSDカードリーダー、素早くデータ転送ができるThunderbolt 4を採用するなど、インターフェースの豊富さも魅力です。

デル(Dell) Vostro 3510 ベーシックモデル

第11世代 Intel Core i5-1135G7、Windows 11 Homeを搭載したノートパソコン。スタンダードなモデルで機能が充実しており、ノートパソコン初心者でも使いやすいのが特徴です。

15.6インチと大きめのディスプレイで、画面がより見やすいのもポイント。3辺は狭額縁で、迫力のある映画や動画を楽しみたい方にも適しています。

キーボードには防水設計が施されているため、カフェで作業するときも安心。大型のタッチパッドや角度にこだわったリフトヒンジなど、さまざまな工夫が施されています。長時間パソコンを触る機会が多い方におすすめです。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|軽量・薄型モデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 8

第11世代Intel Core i5を搭載する人気の2in1モデル。Windows OSを提供するメーカー、マイクロソフトの製品です。キックスタンドの角度を変えられるので、好みの角度に固定して使用できます。

重量は891gと軽く、持ち運びに便利なところも魅力。また、バッテリーは最大16時間稼働するため、出先で長時間作業したい方にも適しています。

外部のデバイスと高速接続できるThunderbolt 4ポートを搭載しており、ゲーム環境の構築も可能。ノートパソコンをモニターに繋げてゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

日本電気(NEC) LAVIE Direct N1255/BA

コンパクトさが魅力の第11世代 Intel Core i5-1130G7搭載ノートパソコンです。落下・圧迫を想定した試験をクリアしているので、持ち運ぶ機会が多い方も安心。大きさは幅289×奥行き192×高さ18mmで、カバンに入れやすいサイズ感です。

使いやすさやデザインにこだわっているのも特徴。キーボードは大きめで打ちやすく、静音性が高いのも魅力です。講義中や会社など、人がいる場所でノートパソコンを使うことが多い方にも適しています。

また、電源がオフになっていてもスマホなどへ充電可能な「パワーオフ充電機能」を搭載しており、外出先で便利に活用可能。カラーはネイビーブルー・メタリックピンク・パールホワイトなどがラインナップされており、おしゃれなデザインが好きな方におすすめです。

レノボ(Lenovo) ThinkBook 13s Gen 2 20V900HBJP

13.3型のコンパクトなノートパソコン。厚さ14.9mmの薄型サイズなので、カバンに入れやすいところも魅力です。パソコンを持ち歩く機会が多いビジネスパーソンや大学生も、気軽に活用できます。

OSにはWindows 11 Homeを採用。第11世代 Intel Core i5-1135G7を搭載しているので、複数の作業をこなしやすいのもメリットです。また、Wi-Fi 6に対応しており、高速かつ信頼性の高い通信を実現しているのもポイント。コンパクトさだけでなく、機能面を重視する方にも適しています。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|安い低価格モデル

レノボ(Lenovo) ThinkPad E15 Gen 2 20TD00G8JP

Bluetoothに対応したノートパソコンです。CPUには第11世代 Intel Core i5-1135G7を採用しています。搭載されている冷却機能によって温度が管理され、パフォーマンスが最適化されるのも魅力です。

マイクにはノイズキャンセリング機能が備わっており、オンライン授業や会議にぴったり。周りが騒がしい場合でも安心です。

また、200以上の品質チェックをクリアしたと謳われているのも特徴。外出先で仕事やレポート作成などをしたい方におすすめの製品です。

デル(Dell) Inspiron 15 3000 intel プレミアム

ユーザーフレンドリーな設計で、使い勝手のよいノートパソコン。OSはWindows 11 Homeで、CPUには第11世代 Intel Core i5-1135G7を搭載しています。

ブルーライトの放出を軽減する「Dell ComfortView Low Blue Light ソリューション」を採用しているのが特徴。毎日パソコンを使用する大学生や、ビジネスパーソンにおすすめです。

また、キーボードは従来より6.4%大きくなったキーキャップにより、押しやすさを実現しています。本体にはゴム製の足が付いているので、滑りにくいのもメリット。使いやすいノートパソコンを探している方にぴったりです。

マウスコンピューター(MouseComputer) X4-i5

薄型で丈夫なノートパソコンです。マグネシウム合金を採用しており、約17.5mmの薄さと約1.13kgの軽量なボディが魅力。家だけでなく、大学やオフィスで作業をする方など、日常的にパソコンを持ち運ぶ場合に適しています。

CPUは第10世代 Intel Core i5-10210Uを搭載。ストレージにはSSDを採用しているため、アプリケーションやOSが素早く起動します。サクサク動く快適さが欲しい方にもおすすめです。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Slim 550i

コストパフォーマンスに優れたモデル。CPUは第11世代 Intel Core i5-1135G7、メモリは8GBでストレージは256GBです。低価格ながら人気の鉄板構成で、初めてノートパソコンを購入する方にも適しています。

ディスプレイはフルHDで、鮮やかなのもポイント。4辺狭額縁によって90%の表示領域を確保しており、見やすい画面で作業できます。映像の美しさや、文字の見やすさにこだわりたい方にぴったりです。

ツーウェイ(CHUWI) CoreBook X Pro

第8世代 Intel Core i5-8259Uを搭載した、リーズナブルなノートパソコン。Iris plus 655グラフィックスを採用するなど、機能面が充実しているのも魅力です。また、デュアルファンと自動調節機能により、効率的に放熱しやすいとされています。

ゲーミングPCとして使えるのも特徴。さまざまなゲームでテストが実施されています。デュアルスピーカーを搭載しているので、臨場感あふれる環境でゲームや動画視聴が可能です。

スペックは抑えめなものの価格が安いため、とにかく安いCore i5搭載のノートパソコンが欲しい方に適しています。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|ゲーム・動画編集向け

ヒューレット・パッカード(HP) OMEN by HP 16-b0150TX

画面サイズが16.1インチと大きめのノートパソコンです。第11世代 Intel Core i5-11400Hを搭載しています。光の映り込みを抑えた非光沢画面を採用しており、画面に集中しやすいのが特徴です。

また、暗い場所でも見やすいsRGBを搭載。色彩の正確性を重視したい方にもおすすめです。

バーチャル背景やノイズ除去機能を持ったNVIDIA Broadcastを搭載しており、ライブ配信やリモート会議にも役立ちます。さらに、キーボードにはバックライトを採用しているので、飛行機などの薄暗い空間の作業でも安心です。

ガレリア(GALLERIA) RL5C-G50

6コア12スレッドの第11世代 Intel Core i5-11400Hを搭載するノートパソコン。ゲーミングPCを扱うガレリアシリーズの製品です。

Wi-Fi 6に対応しており、オンラインゲームでも素早く安定した通信が可能。さらに、グラフィックスにはコスパの高いGeForce GTX 1650を採用しています。

RGB LEDによって、ゲーミングノートらしさを演出しているのもポイント。本体は約2kgと軽量なので、出先に持って行ったり室内で移動したりするときにも重宝します。

マウスコンピューター(MouseComputer) G-Tune P5

スペックの高さが特徴のノートパソコンです。CPUは第11世代Intel Core i5-11400Hで6コアを備えており、ゲーム実況などの用途にも適していると謳われています。メモリは16GB、ストレージは512GBのSSDです。

バッテリーは約6.5時間持続するため、外出先でゲームをプレイしたい方にもおすすめ。サイズは横幅359.5×縦幅238×高さ22.8mmです。15.6インチと大きめの画面ながら薄型なので、気軽に持ち運べます。

エイスース(ASUS) TUF Gaming F15 FX506LH FX506LH-I5G1650W11

機能が充実しているノートパソコン。ゲーミングPCにも力を入れるメーカー、エイスースの製品です。フルHDの144Hzディスプレイや、迫力のあるDTS:X Ultraサウンドシステムにより、臨場感あふれるゲーム環境を構築します。

CPUは第10世代 Intel Core i5-10300Hを搭載。512GBのSSDを採用しており、OSやゲームの起動がスムーズに行えます。高性能な冷却システムによって、負荷の高いゲームで遊ぶときも安心。快適な環境でゲームを楽しみたい方におすすめです。