スマホ全盛期の現在でもあると便利な「ノートパソコン」。特にマルチタスクが前提のビジネスシーンでは、高性能ノートパソコンがあると作業効率があがります。

これらの用途で使用するなら、コンピューターの頭脳に当たるCPUは「Core i5」以上のモノにするのがベスト。そこで今回は、Core i5の利点とCore i5搭載ノートパソコンのおすすめモデルをご紹介します。

Core i5とCore i7の違い

Core i5

By: amazon.co.jp

ExcelやWordなどのソフトを使用するだけでなく、ソフトをマルチタスクで実行する場合や動画編集などの重い処理を行いたいならCore i5が必須。グレードが劣るCore i3と比べて、処理速度に直接的な影響を及ぼす「コア数」が多く、ソフトが軽快に作動します。

一方、上位モデルのCore i7と比べたとき、通常の使い方では1万円を超える価格差を埋めるほどのメリットを感じられないことも。CPUを低価格なCore i5にして、その分SSD容量を増やしたり追加の周辺機器などを購入したりしたほうが、利便性が高まる場合もあります。

コストを抑えた性能のよいモデルを探している方、CPUよりもほかの機能を充実させたい方はCore i5がおすすめです。

Core i7

By: amazon.co.jp

頻繁に動画のエンコードなどの作業をする方や、CPUをオーバークロックしてゲームをプレイしたいと考えている方にはCore i7がおすすめです。

コア数はCore i5と同等ですが、処理を複数に分けて同時に処理するスレッドを2倍にする「ハイパースレッディング・テクノロジー」に対応するなど、処理速度を高める機能があります。予算よりも性能を求める方はCore i7をチェックしておきましょう。

Core i7のノートパソコンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンの選び方

スペックはCore i5/8GB/256GBを基準に

By: microsoft.com

ノートパソコンを選ぶ際には、CPUは「Intel Core i5」、メモリは「8GB RAM」、ストレージは「256GB SSD」の組み合わせがひとつの基準になってきます。これらスペックを満たしたノートパソコンは「鉄板構成」とも呼ばれ、あらゆる用途で快適に動作することから最近では多くのノートパソコンがこの組み合わせを採用しています。

鉄板構成のノートパソコンは、全体的なスペックが高いため、インターネットや動画を見たり、WordやExcelを使って資料を作成したりする程度ならサクサク快適に使用可能。負荷の軽いちょっとした画像や動画編集にもストレスなく使えます。

ゲーミングや動画編集ならGPUのスペックもチェック

By: asus.com

ノートパソコンをゲーミングや動画編集で使うなら、画像を処理する専門のパーツ「GPU」のスペックも重要なポイントです。ほかのパーツとの兼ね合いもありますが、基本的には高性能なGPUを搭載しているモデルほど、複雑な映像をスムーズに描画することが可能になります。

選び方の目安として、処理の重い動画編集や3Dゲームをサクサク快適に楽しみたいならNVIDIA社の「GeForce GTXシリーズ」や、AMD社の「Radeon RXシリーズ」など高性能なGPUを搭載したモデルがおすすめ。逆に負荷の軽い動画編集やオンラインゲームを楽しんだりする程度なら、高性能なGPUは必要なく、オンボードグラフィックでも十分快適に動きます。

サイズをチェック

By: lavie.jp

サイズは後から変更できないので、購入前の確認が重要。持ち運んで使用するなら、11~13インチがおすすめ。最近のノートパソコンは、13インチでも重量1kgを下回るモデルがラインナップされています。

一方、室内での使用を前提とするなら、液晶画面は大きいに越したことはありません。また、サイズの大きいノートパソコンになるとUSB端子や外部出力端子が充実しています。

最近では2in1モデルも人気

By: microsoft.com

ノートパソコンだけでなくタブレット端末のようにも使える、2つのモードを備えた製品は「2in1」モデルと呼ばれています。360°回転可能な液晶ディスプレイを搭載しているのが特徴。

オフィスではノートパソコンモードで効率的に事務作業をこなすことが可能です。また、移動中や訪問先ではコンパクトなタブレットモードで情報を確認したり資料を閲覧したりと、状況に応じて使い分けができるので重宝します。タッチ機能を搭載しており、指や専用ペンを使用して直感的な操作ができるのも魅力です。

ほかにも、ソファでくつろぎながらタブレットモードで動画を視聴するといった使い方も可能。ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで活躍する人気の製品なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

i5搭載ノートパソコンのおすすめメーカー

マイクロソフト(Microsoft)

By: microsoft.com

現在、世界で最も普及している「Windows OS」を開発提供しているメーカー。ビジネスの定番ソフト「Office」を展開していることでも有名です。自社でも「Surface」ブランドでさまざまな種類のパソコンを展開しています。どのモデルも薄型でスタイリッシュなデザインが特徴。

ノートパソコンをはじめ2in1やディスプレイ分離型など、タブレットモードでの使用を前提に設計された製品を数多くラインナップしています。携帯性にも優れた高性能なモデルに興味がある方は、一度チェックしてみましょう。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: hp.com

1939年に設立された、パソコンやプリンター製品の販売を手がけるアメリカのメーカーです。ノートパソコンは手頃な価格のエントリーモデルから、スタンダードの「Pavilionシリーズ」やゲームも快適に楽しめる「Pavilion Gamingシリーズ」など幅広いラインナップが魅力。

製品の特徴別にブランド分けがされているため、目的にあったモデルが選びやすくなっています。最近人気の2in1モデルも取り扱っているので、ビジネスからプライペートまでフル活用したい方も要注目です。

アップル(Apple)

iPhoneやiPadといった革新的なスマートデバイスを生み出した人気メーカーです。スマホやタブレットに限らず、ハードとソフト(OS)を自社開発しているのが特徴。

Macノートのラインナップは大別すると「Macbook Air」「Macbook Pro」の2シリーズで、いずれも「macOS」を搭載しています。シンプルで美しいデザインと、macOSの洗練された使い心地が魅力です。Windowsパソコンと比較して、ビジネス関連ソフトの少なさが難点。

ただし、最近はブラウザ上で動作するクラウドサービスも増えてきているので、Macノートをビジネスに使ってみたいと考えている方もぜひ検討してみてください。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 V4C-00060

第10世代の「Intel Core i5 1035G7」を搭載したノートパソコン。大容量の「8GB LPDDR4x」と、転送速度の速い「256GB SSD」を組み合わせることで、処理の重いソフトウェアやマルチタスクもサクサク快適に動きます。アスペクト比3:2の「13.5型PixelSenseディスプレイ」で、Webページの閲覧やOfficeアプリが使いやすいのも魅力です。

機能面では、最大10Gbpsで転送可能な「USB Type-C」、カメラを見つめるだけでロック解除できる「顔認証用カメラ(Windows Hello)」、1回の充電で最大11.5時間使える「大容量バッテリー」を搭載。最新のオフィスソフト「Office Home & Business 2019」が付属しているので、プライベートはもちろんビジネスユースでの使用にもおすすめです。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion 15-cu1000

大容量のストレージを搭載した、ノートパソコンを探している方におすすめの製品です。128GBのSSDに加え1TBのHDDを実装しているのが特徴。頻繁に利用するソフトやデータ類はSSDに保存して高速で起動し、それ以外のモノはHDDに格納しておくなど、使用頻度に応じて使い分けができるので便利です。

大量の高解像度写真や動画ファイルを保存しておきたい方にも適しています。フルHD表示が可能な15.6インチディスプレイを搭載。お気に入りの動画や映画が綺麗な画面で視聴できます。

また、Officeソフトが付属しているのも本モデルの特徴です。プライベート・ビジネス、どちらの用途でも便利に使える製品が欲しい方はぜひチェックしてみてください。

アップル(Apple) MacBook Pro MWP52J/A

アップルの最新技術が詰まったハイスペックモデル。安定感のある打鍵感を実現する「Magic Keyboard」を採用しており、長文の文字入力もノンストレスで快適に行えます。キーボード上部には、ファンクションキーに代わる新しいインターフェース「Touch Bar」を搭載。お気に入りのアプリやショートカットにワンタッチでアクセスできるのも大きなポイントです。

スペック面では、2.0GHzで駆動する第10世代の「Intel Core i5プロセッサー」に加え、大容量メモリの「16GB LPDDR4X」、たくさんのデータが保存できる「1TB SSD」を搭載。グラフィックスには、一世代前のモデルより最大80%の性能向上を実現した「Intel Iris Plus Graphics」を採用しているので、処理の重い動画編集なども快適に行えます。

アップル(Apple) MacBook Air MWTJ2J/A

機能性とデザイン性のバランスに優れたノートパソコンです。重量わずか1.29 kgの軽量ボディを実現していながら、細部までリアルに表現する「Retinaディスプレイ」と、パワフルなサウンドが楽しめる「ステレオスピーカー」を採用。CPUには、4個のコアを内蔵した第10世代の「Intel Core i5」を搭載しているので、高い処理能力を求める方でも安心して使えます。

快適にタイピングができる「Magic Keyboard」や、指先ひとつでロック解除できる「Touch ID」などの便利な機能も魅力。カラーバリエーションは、シルバー・ゴールド・スペースグレイの3色から選択できるため、ノートパソコンの色にこだわりたい方にもおすすめです。

日本電気(NEC) LAVIE Note Mobile NM550

NECの人気シリーズ「LAVIE」の2020年モデルです。横幅289×奥行き192×厚さ18mmのコンパクトなボディを実現していながら、第10世代の「Intel Core i5 10210Y」や、大容量の「8GB LPDDR3」を搭載。打鍵感を高めた静音タイプのキーボードを採用しているので、カフェや図書館のような公共の場所でも気軽に取り出して使えます。

USB Type-Aをはじめ、USB 3.0 Type-C・SDメモリーカードスロット・HDMI出力端子など、使い勝手のよい各種インターフェイスが充実しているのも嬉しいポイント。カラーバリエーションは、パールホワイト・メタリックピンク・ネイビーブルーの3色から選択できるため、ファッション感覚で自分の好きな色を選ぶことも可能です。

エイスース(ASUS) ROG Strix G G531GT G531GT-I5G1650F

ハイエンドGPU「GeForce GTX 1650」を搭載したノートパソコンです。最大4.10GHzで駆動する「Intel Core i5 9300H」と、大容量の「16GB DDR4」を組み合わせることで、処理の重い動画編集や3Dゲームがサクサク動く高いスペックを実現。空気の流量を向上させた独自の「デュアルファン」で、 高いパフォーマンスを長時間維持できるのも大きな特徴です。

リフレッシュレート120Hz対応の「高速駆動液晶」や、1600万色以上の色からカスタマイズできる「RGBキーボード」、安定した無線通信を実現する「RangeBoostテクノロジー」など、ゲームを快適にプレイできる便利な機能も魅力。ストレージには大容量の512GB SSDを搭載しているので、写真や音楽、動画などたくさんのデータを保存したい方にもおすすめです。

バイオ(VAIO) A12 VJA12190121B

独自の「デタッチャブル構造」を採用したバイオの人気モデルです。キーボードを分離させればノートパソコンとしてだけでなく、タブレットモード・ビューモード・ビュークローズモード・ワイヤレスキーボードモードを自在に切り替えて使用可能。これ1台あればさまざまな用途やシチュエーションでマルチに利用できます。

安定性と軽量化を並立させた「スタビライザーフラップ」や、ボタン1つでキーボードとタブレットを分離できる「デュアルリリーススイッチ」など、使いやすさを重視して作られているのも魅力。CPUには「Intel Core i5 8200Y」、メモリには「8GB LPDDR3」を採用しているので、処理の重いソフトウェアやマルチタスクもサクサク快適に動きます。

パナソニック(Panasonic) Let’s note LV9 CF-LV9HDMQR

ビジネスユースに最適なパナソニックのハイスペックモデルです。第10世代の「Intel Core i5 10210U」や、大容量メモリ「16GB LPDDR3」、転送速度の速い256GB SSDを搭載。OfficeアプリとWebブラウザを同時に起動するマルチタスク時でも高いパフォーマンスを発揮します。ACアダプターなしでも1日中快適に作業ができる「大容量の着脱式バッテリー」を採用しているのも大きなポイントです。

機能面では、マウスが使えない環境でも快適に作業できる「ホイールパッド」、大切なデータのバックアップが可能な「DVDドライブ」、素早くサインインできる「顔認証対応カメラ・指紋センサー」を搭載。強い衝撃や圧力が加わっても壊れにくい堅牢性の高さも魅力です。

ファーウェイ(HUAWEI) MateBook X Pro 2020 MAHCAHH55CNCNNUA

画面占有率91%の「3K LTPS液晶」を搭載したノートパソコン。画面いっぱいに広がる色鮮やかな高精細映像でお気に入りの動画やゲームが快適に楽しめます。パワフルな4つのスピーカーとDolby Atmosを組み合わせることで、臨場感あふれる3Dサウンドが楽しめるのも魅力です。

スペック面では、CPUに「Intel Core i5 8250U」、メモリに「8GB LPDDR3」、ストレージに256GB SSDを搭載。重量わずか1.33kgの軽量ボディを実現していながら、1回の充電で最大14.6時間使える「56Whの大容量バッテリー」、電源オンと同時にロック解除できる「指紋センサー付き電源ボタン」、使わない時は格納しておける「格納式カメラ」など、機能性に優れているのも大きな特徴です。

エイスース(ASUS) ZenBook Duo UX481FL UX481FL-HJ118T

セカンドディスプレイを搭載したASUSのハイスペックモデルです。メインディスプレイの14型ワイドTFTカラー液晶とは別に、キーボード上部に12.6型の「ワイドTFTカラー液晶」を搭載。インターネットで調べモノをしながらYouTubeで動画を見たり、ゲームをプレイしながら攻略サイトをチェックしたり、1台でさまざまな使い方が可能です。

ノートパソコンの性能を大きく左右するCPUには、最大4.20GHzで駆動する「Intel Core i5-10210U」、メモリには「8GB LPDDR3-2133」、ストレージにはたくさんのデータが保存できる512GB SSDを搭載。ハイスペックなノートパソコンが欲しい方にもおすすめのモデルです。

エイサー(Acer) Aspire 3 A315-56-H54U

価格と性能のバランスに優れたノートパソコンです。気軽に購入できるリーズナブルな価格を実現していながら、CPUには最大3.60GHzで駆動する「Intel Core i5-1035G1」、メモリには「8GB DDR4」、ストレージには256GB SSDを搭載。画面が大きく見やすい「15.6型フルHDディスプレイ」を採用することで、迫力ある映像でゲームや動画が楽しめます。

目に有害なブルーライトを軽減させる「BluelightShield」や、高速インターネットが楽しめる「802.11ac」、ケーブル1本でモニターに接続できる「HDMIポート」など、基本性能も充実。Microsoft Office Home & Business 2019がプリインストールされているので、プライベートからビジネスユースまで幅広く使えます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) LG gram 14Z995-GP52J

携帯性に優れたLGの超軽量ノートパソコン。4個のコアを搭載した「Intel Core i5-10210U」や、大容量の「8GB DDR4-2666」を搭載していながら、重量わずか995gのコンパクトなボディを実現。どこにでも気軽に持ち運んで使えます。ディスプレイには発色が鮮やかなIPS方式の「フルHDパネル」を採用。きれいな映像で写真や動画を楽しみたい方にもおすすめです。

そのほか、ワンタッチでロック解除できる「指紋認証付き電源ボタン」や、暗い場所でも見やすい「バックライトキーボード」、まるで映画館のような臨場感あふれるサウンドが体験できる「DTS Headphone:X」など、便利なオプション機能を多数搭載。1回の充電で最長約27時間使える「72Whの大容量バッテリー」を採用しているのも魅力です。

ダイナブック(dynabook) X6 P1X6NPEG

基本性能が充実したダイナブックの人気モデルです。お気に入りの映画やドラマが楽しめる「DVDスーパーマルチドライブ」をはじめ、高速データ転送が可能な「Wi-Fi 6」や、パワフルな低音とクリアな高音を再現する「2way 4speakers」など、便利な機能を多数搭載。

CPUには、最大3.90GHzで駆動する「Intel Core i5-8265U」、メモリは「8GB DDR4」を搭載しているので、処理の重いソフトウェアやマルチタスクもサクサク快適に動きます。キーボードは文字が見やすく、ミスタッチを軽減。機能性だけでなく、使いやすさにも優れたモデルを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C434TA C434TA-AI0115

Chrome OSを搭載したノートパソコン。電源ボタンを押してからの立ち上がりが非常に早いため、どこでもサッと取り出して気軽に使えます。CPUには、省電力と性能のバランスに優れた「Intel Core i5-8200Y」、メモリは「8GB LPDDR3」を搭載。1回の充電で約10時間使える駆動時間の長さも大きな特徴です。

ディスプレイのヒンジ部分には、好きな角度でしっかり固定できる「360°エルゴリフトヒンジ」を採用しており、画面を360°回転させればタブレットのようにして使うことも可能。洗練されたスタイリッシュなデザインも魅力のひとつです。

エイスース(ASUS) ZenBook 14 UX434FL-A6002T

使いやすさを追求したエイスースのパフォーマンスモデルです。わずか4mmの「超狭額ベゼル」を採用することで、A4サイズのコンパクトなボディに14インチの「フルHDディスプレイ」を搭載。グラフィックスには「NVIDIA GeForce MX150」を採用しているので、処理の重い動画編集も快適に動きます。

機能面では、タイピング時の疲労を軽減する「エルゴリフトヒンジ」、さまざまな使い方ができる「NumberPad」、ユーザーを識別する「赤外線カメラ」を搭載。従来のノートパソコンよりも耐久性に優れた米国軍事規格「MIL-STD 810G」に適合しているのも大きなポイントです。

ツーウェイ(CHUWI) AeroBook Plus

高性能なノートパソコンが欲しいけれど、価格が高くて手が出せない方におすすめのモデルです。購入しやすい低価格を実現していながら、色鮮やかな高精細映像が楽しめる「4K UHDディスプレイ」や、1回の充電で最大8時間駆動する「大容量リチウムポリマーバッテリー」、最大867Mbpsの高速通信が可能な「Wireless-AC 7265」を搭載。

CPUには、最大3.50GHzで駆動する「Intel Core i5-6287U」、メモリは「8GB DDR4」を搭載しているので、あらゆるソフトウェアが快適に動きます。アルミニウム合金を採用したスタイリッシュかつ高級感のあるデザインも魅力です。

Core i5のノートパソコンの楽天市場ランキングをチェック

Core i5のノートパソコンの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。