スマホ全盛期の現在でも、あると便利な「ノートパソコン」。特にマルチタスクが前提のビジネスシーンでは、高性能なノートパソコンを使えば作業効率が向上します。

ビジネス用途で使用するなら、コンピューターの頭脳に当たるCPUが「Core i5」以上のモノを選ぶのがおすすめ。そこで今回は、Core i5のメリットやCore i5搭載ノートパソコンのおすすめモデルをご紹介します。

Core i5とCore i7の違い

Core i5

By: microsoft.com

ExcelやWordなどのソフトを使用するだけでなく、ソフトをマルチタスクで実行する場合や動画編集などの重い処理を行いたいなら、Core i5がおすすめ。一般的に処理速度に直接的な影響を及ぼす「コア数」が多く、ソフトが軽快に作動します。

上位モデルのCore i7と比べると、通常の使い方では、1万円以上の価格差を埋めるほどのメリットを感じられない場合も。CPUを低価格なCore i5にして、その分SSD容量を増やしたり、追加の周辺機器などを購入したりするほうが、利便性が高まるケースもあります。

コストを抑えた性能のよいモデルを探している方や、CPUよりもほかの機能を充実させたい方には、Core i5を搭載したノートパソコンがおすすめです。

Core i7

頻繁に動画のエンコード作業をする方や、CPUをオーバークロックしてゲームをプレイしたい方には、Core i7がおすすめです。

コア数はCore i5と同等ですが、処理を複数に分けて同時に処理するスレッドを2倍にする「ハイパースレッディング・テクノロジー」に対応するなど、処理速度を高める機能が備わっています。予算よりも性能を重視する方は、Core i7を搭載したノートパソコンをチェックしておきましょう。

Core i7のノートパソコンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンの選び方

スペックはCore i5/8GB/256GBを目安に

By: microsoft.com

ノートパソコンを選ぶ際、CPUは「Intel Core i5」、メモリは「8GB RAM」、ストレージは「256GB SSD」の組み合わせがひとつの基準となります。スペックを満たしたノートパソコンは「鉄板構成」とも呼ばれ、さまざまな用途で快適に動作することから、最近では多くのモデルで採用されている組み合わせです。

鉄板構成のノートパソコンは、全体的なスペックが高いため、インターネットや動画を見たり、WordやExcelを使って資料を作成したりする程度なら快適に使用可能。負荷の少ない画像・動画の編集も行えます。

ゲーミングや動画編集ならGPUのスペックもチェック

ノートパソコンをゲーミングや動画編集目的で使うなら、画像を処理する専門のパーツ「GPU」のスペックもチェックしておきたいポイント。ほかのパーツとの兼ね合いもありますが、基本的には高性能なGPUを搭載しているモデルほど、複雑な映像をスムーズに描画可能です。

選び方の目安としては、処理の重い動画編集や3Dゲームをサクサク快適に楽しみたいなら、NVIDIA社の「GeForce GTXシリーズ」などの高性能なGPUを搭載したモデルがおすすめ。

負荷の軽い動画編集やオンラインゲームを楽しむ程度なら、高性能なGPUは必要なく、オンボードグラフィックでも十分快適に使えるといわれています。

サイズをチェック

By: microsoft.com

ノートパソコンのサイズは後から変更できないので、購入前に確認しておくことが重要です。持ち運んで使用するなら、11~13インチのモデルがおすすめ。最近では、13インチで重量1kgを下回るモデルもラインナップされています。

室内での使用が前提の場合は、液晶画面が大きいモデルがぴったり。また、サイズの大きいノートパソコンは、USB端子や外部出力端子が充実しているのが一般的です。

最近では2in1モデルも人気

By: microsoft.com

ノートパソコンをタブレット端末のようにも使える、2つのモードを備えた製品は「2in1」モデルと呼ばれています。360°回転可能な液晶ディスプレイを搭載しているのが特徴です。

オフィスではノートパソコンモードで効率的に事務作業を行うことが可能。移動中や訪問先では、コンパクトなタブレットモードで情報を確認したり資料を閲覧したりと、状況に応じて使い分けができるので重宝します。タッチ機能を搭載しており、指や専用ペンを使用して直感的な操作ができるのも魅力です。

そのほか、ソファでくつろぎながらタブレットモードで動画を視聴するといった使い方も可能。ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで活躍するため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめメーカー

マイクロソフト(Microsoft)

By: amazon.co.jp

世界中で普及している「Windows OS」を開発提供しているメーカー。ビジネスの定番ソフト「Office」を展開していることでも有名です。自社でも「Surface」ブランドでさまざまな種類のパソコンを展開しています。薄型でスタイリッシュなデザインを採用したモデルが多いのが特徴です。

携帯性に優れた高性能なモデルに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: amazon.co.jp

1939年に設立された、パソコンやプリンター製品を手がけるアメリカのメーカー。ノートパソコンにおいては、手頃な価格のエントリーモデルから、ゲームも快適に楽しめる「Pavilion Gamingシリーズ」まで、幅広いラインナップが魅力です。

製品の特徴別にブランド分けがされているため、目的に合ったモデルが選びやすいのもポイント。最近人気の2in1モデルも取り扱っているので、ビジネスからプライペートまでフル活用したい方は要チェックです。

デル(Dell)

By: amazon.co.jp

コスパに優れたパソコンを販売していることで人気のメーカーです。初心者におすすめの手頃な価格の製品から、高性能なゲーミングモデルまで、幅広く取り扱っています。

また、ノートパソコンにおいては、多数のシリーズを展開。エントリーモデルとしてもおすすめの「Inspiron」や、動画編集に適した「Dell G」など、目的別に分けられているのが特徴です。さまざまな用途に応じた製品が見つけやすいので、ぜひチェックしてみてください。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|低価格モデル

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop Go

軽さと機能性を兼ね備えたノートパソコンです。重量はわずか約1.11kgと軽量ながら、バッテリー駆動時間は最大13時間なので、外出先で使いたい方におすすめ。また、CPUには第10世代のIntel Core i5を搭載しており、メモリの容量は8GBあるため、マルチタスクでも快適に操作できます。

Surface独自の3:2の縦横比でスクリーンを設置しているのもポイント。画面が見やすく使いやすい特徴があります。さらに、720pのHDカメラを内蔵。Webミーティングや遠距離の友人との通話で、自分の顔をきれいに映し出せます。

カラーバリエーションは、プラチナ・アイスブルー・サンドストーンの全3色。ノートパソコンの見た目や色など、デザイン性にこだわりたい方におすすめのパソコンです。

ヒューレット・パッカード(HP) スタンダードモデルG3 15s-du3035TU

第11世代インテルCore i5プロセッサーを搭載した、フルHDの15.6インチノートパソコン。8GBのメモリと256GBのSSDを備えているため、動画の視聴やWebサイトの閲覧、ソフトの起動をスムーズに行えます。

また、最大8時間30分稼働できるバッテリーに加え、HPの独自技術「HPファストチャージ」を採用。約45分で50%の急速充電ができると謳われています。基本性能が充実したモデルを探している方は、ぜひ検討してみてください。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK WA1/F3 FMVWF3A155

Office Home and Business 2021搭載の、コスパに優れたノートパソコン。CPUが第10世代のIntel Core i5、メモリは8GB、ストレージはSSDタイプが256GBと、ビジネスから普段使いまで利用できるのが特徴です。

コンパクトなテンキーを採用しているのもポイント。重量は約2kgで、持ち運ぶよりも、オフィスや自宅など決まった場所で使用する方におすすめです。

デル(Dell) Inspiron 15 3501 NI355A-AWLW

縁取り2辺にスリムベゼルを用いた、フルHD対応の15.6インチノートパソコン。スタイリッシュな見た目で、おしゃれなデザインのパソコンが欲しい方におすすめの製品です。

本体サイズは幅363.96×奥行249×高さ18~19.9mmで、重量は約1.96㎏。コンパクトなので、カフェや図書館などへ気軽に持ち運んで利用できるのも魅力のひとつです。大学生のレポート作成や社会人の事務作業にも適しています。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|軽量・薄型モデル

エイスース(ASUS) ZenBook 13 OLED UX325EA-KG411TS

有機ELディスプレイを搭載した、13.3インチのノートパソコン。最薄部は13.9mmで、重量は約1.14kgです。最大13.5時間稼働するロングバッテリーを搭載しているため、カフェなどへの持ち運びに適しています。

CPUには第10世代のIntel Core i5、16GBのメモリと512GBのSSDストレージを採用。学生だけでなくビジネスでも利用できるスペックを保有しています。

薄くて持ち運びやすいだけでなく、耐久性も良好。MIL-STD-810G軍用規格準拠のテストをクリアしているため、安心です。また、インターフェイスが充実しているのもポイント。最大8Kまでの映像出力や高速データ転送、給電ができるThunderbolt 4に対応しており、幅広い用途で利用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 7 VDV-00014

持ち運びやすいモデルを探している方におすすめの、セパレート型2in1 PC。別売りのタイプカバーを装着してノートパソコンとして使うのはもちろん、タブレットとしても使用できるのが魅力です。12.3インチのディスプレイを採用しているのもポイント。重量はわずか775gで、視認性と携帯性が備わっています。カフェなどに持ち歩いて使う方にもおすすめです。

高精度のフロントカメラとマイクを搭載しているのもメリット。オンライン会議をする際にも便利です。また、第10世代のIntel Core i5プロセッサーをCPUに採用しており、処理能力にも優れています。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 4 5BT-00064

マイクロソフトの人気モデル「Surface Laptop」シリーズのノートパソコンです。CPUには、第11世代のIntel Core i5を採用。処理の重たい作業でも快適に利用できます。最大19時間と、バッテリーの駆動時間が長いのも魅力です。

ディスプレイは3:2の縦横比で、タッチスクリーンを採用しているのもポイント。画面が見やすく、使いやすい特徴があります。スタイリッシュで高級感あふれるパソコンを使いたい方におすすめの製品です。

デル(Dell) XPS 13 7390

ベゼルを細く設計し、本体に対するディスプレイの比率が80.7%となったDellのノートパソコン。フレームレスディスプレイにより、コンパクトながら広がりのある映像や画像が楽しめます。

400ニットの高い輝度で、屋外でも視認しやすいのが魅力。また、バッテリー持続時間が最大19時間24分と長めに設定されているため、安心して使用可能です。客先の商談などでパソコンを使いたい方に適しています。

ヒューレット・パッカード(HP) ProBook 430 G7 スタンダードモデル 9NG90PA

頑丈でスタイリッシュな13.3インチのノートパソコン。本体の素材に、強度の高いアルミニウムを採用しています。非光沢の画面で、180°開くヒンジを備えているのも特徴。商談の際などに、見せたい相手にだけ画面を共有しやすい仕様です。

CPUはIntel Core i5-10210Uを搭載。ワードやエクセル、動画の視聴といった日常的な作業に適しています。また、アメリカ国防省制定のMIL規格テストに合格しているのもポイント。耐久性に優れたノートパソコンを求めている方にぴったりです。

レノボ(Lenovo) Lenovo Yoga Slim 750i Carbon 82EV003BJP

デザイン性と実用性の両方を兼ね備えた13.3インチのノートパソコンです。高強度カーボンファイバー素材やマグネシウム合金を採用。ミリタリースペックと呼ばれる「MiL-STD-810G」をクリアしているため、耐久性が気になる方も安心です。

CPUに第11世代のIntel Core i5、メモリは8GB、ストレージに512GBのSSDを搭載。学生からビジネスパーソンまで、幅広い方に適しています。また、重量は約966gと軽量で、バッテリー稼働時間は最長で14時間。カフェなどに持ち運んで利用したい方におすすめのノートパソコンです。

Core i5搭載ノートパソコンのおすすめ|ゲーム・動画編集向け

デル(Dell) G15 5511

Core i5を搭載したDellのゲーミングノートパソコンです。冷却性能に優れているのが魅力。吸気口から冷たい空気を取り込み、中の熱い空気を通気口から排出する仕様です。本体のパフォーマンスが落ちるのを防ぎます。

応答速度が3ms、165Hzのディスプレイを採用しているのもポイント。高速リフレッシュレートとFHD解像度を実現しています。スピード感がありながらスムーズで、細部までしっかり描画。没入感あふれる映像を楽しめます。そのほか、8GBのメモリと512GBのSSDを搭載。大容量のゲームも安心してインストールできます。

エイスース(ASUS) TUF Dash F15 FX516PM-I5GP

リフレッシュレート144HzのフルHDに対応した、Core i5搭載のゲーミングノートパソコンです。NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを採用しているのが特徴。滑らかでスムーズなゲームグラフィックを楽しめるほか、動画編集も快適に行えます。

本体内部には、5本のヒートパイプや4つのヒートシンクを搭載。また、「アンチダストトンネル2.0」を備えたセルフクリーニング冷却システムを備えているため、長時間使っても性能をほぼ一定に保ちます。

メモリは16GB搭載されているので、マルチタスクでの作業にもぴったり。ストレージにはデータ転送速度に優れたSSDが使われており、512GBの容量を備えています。また、本モデルは米国軍用のMIL規格に準拠したテストに適合。高温や低温、振動、落下などの衝撃にも耐えると謳われています。

レノボ(Lenovo) Legion Y7000 81T0004PJP

NVIDIAのGeForce GTX 1650を搭載した、15.6インチのゲーミングノートパソコン。CPUにはインテル Core i5-9300HFを搭載しているほか、最大144Hzの高リフレッシュレートに対応しているため、動画編集などを快適に行えます。8GBのメモリや512GBのSSDを実装するなど、基本性能が充実しているのも特徴です。

本体サイズは約幅360×奥行267×高さ24.2mm。重量は約2.3kgと、従来のゲーミングノートパソコンのなかでは比較的軽量です。さまざまな場所に持ち運んで使いたい方に適しています。

ドスパラ(Dospara) GALLERIA RL5C-R35

薄型狭額ベゼルを採用した、ドスパラのゲーミングPC。144Hz高リフレッシュレートの画面と、枠の狭いディスプレイにより、ゲームへの没入感を高めています。また、液晶には外光の映り込みが少ない非光沢液晶を使用。動画編集など、長時間の使用でも目への負担が少なく済みます。

CPUにはCore i5 11400Hを、GPUにはNvidiaのRTX3050を採用。また、USBタイプCやHDMIを始め、インターフェイスが充実しているのも特徴です。快適さを重視する方に適しています。

そのほか、安定して高速通信ができる「Wi-Fi6」にも対応。無線でも有線LANと同等の速度を得られるため、LANケーブルが届かない部屋などでノートパソコンを使いたい方にもぴったりです。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion Gaming 2L006UA#ABA

16.9インチのアンチグレアディスプレイを備えたゲーミングPCです。FPSやアクションゲームのように、スピード感のあるゲームを滑らかに表示できます。

CPUには第10世代インテルCore i5-10300H、グラフィックスにはNVIDIAのGeForce GTX 1650 Tiを採用。そのほか、8GBのメモリと512GBのSSDを搭載しているため、大容量のゲームも安心してインストールできます。