マルチタスク環境でストレスなく作業を行いたいときに活躍するのが、CPUにインテルの「Core i7」プロセッサーを搭載したパソコンです。処理能力が高いため、ハイエンドモデルやゲーミングパソコンにも多く採用されています。

今回は、Core i7搭載ノートパソコンのおすすめモデルをご紹介。Core i5プロセッサとの違いや品番の読み方についても解説するので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Intel Core i7とは?

By: microsoft.com

現在、世界中で販売されているデスクトップやノートパソコンの多くが、CPUにインテルの「Core iシリーズ」を採用しています。「Core i7」プロセッサはCore iシリーズの上級モデルです。

最上位モデルには「Core i9」、下位の製品にはミドルレンジの「Core i5」とローエンドの「Core i3」がラインナップされています。

多くのビジネス向けノートパソコンが採用しているCore i5と比べてコストは上がるものの、さまざまな処理をより高速に実行できるのが特徴。そのため、動画編集やゲームなど負荷がかかる用途におすすめです。

各メーカーから展開されている製品のなかでも、主に高性能モデルやゲーミングモデルを中心に搭載されています。

Core i7とCore i5はどれくらい違う?

By: jp.msi.com

CPUの処理能力を左右する項目のひとつに「コア数」と「スレッド数」があげられます。コアとはCPU内部で演算を実行する回路にあたる部分で、スレッドとは1つのコアが同時に処理可能な作業の単位。したがって、コア数とスレッド数が多いモノほど、処理能力の高いCPUといえます。

例えば、Core i5-9300HとCore i7-9850Hを比較すると、前者のコア数は「4」でスレッド数は「8」です。一方、後者のコア数は「6」でスレッド数は「12」。また、キャッシュメモリ容量にも8MBと12MBの差があるなど、Core i7の方がスペック的に高性能であることがよくわかります。

CPUの世代やシリーズの見分け方

By: microsoft.com

Core i7プロセッサには第1〜11までの世代が存在し、現時点での最新チップは第11世代です。「世代」は製造時のプロセスルールや設計思想など、アーキテクチャーが大きく変化するタイミングで更新されます。

プロセッサの型番は「8565U」や「10510Y」などのように、4〜5桁の数字とアルファベットで構成されているのが特徴。最初の数字が世代番号を表すため「8」なら第8世代、「10」なら第10世代と判読できます。

また、アルファベットからは販売される製品カテゴリーを知ることが可能です。「U」は省電力でノートパソコン向けモデル、「H」はハイパフォーマンスモデルなどと分類されるので覚えておきましょう。

Core i7搭載ノートパソコンのおすすめモデル

ドスパラ(Dospara) GALLERIA UL7C-R36

ハイパフォーマンスカテゴリーのプロセッサを搭載したノートパソコンです。240Hzの高リフレッシュレートに対応したディスプレイを採用しているのが特徴。NVIDIAの高性能GPU「GeForce RTX 3060」を実装しており、ゲームやクリエイティブな作業で使用できます。

マグネシウム合金製の筐体を採用。重さが1.96kgと15.6インチのゲーミングPCとしては軽量に仕上げています。持ち運んで使用する予定がある方にピッタリです。また、Wi-Fiだけでなく有線LAN接続にも対応しているので、安定したネット環境でプレイできます。

エイスース(ASUS) ZenBook 14 Ultralight UX435EAL-KC099T

持ち運びのしやすさを重視する方におすすめのモデルです。重さが約995gと非常に軽量なのが特徴。最薄部約14.9mmの薄型設計なので、リュックの中でかさばりにくくスマートに携帯することが可能です。

Core i7-1165G7プロセッサと8GBのメモリを実装しているため、高い生産性を実現できます。フルHD解像度ながら14インチのワイドTFTカラー液晶を採用しているのもポイントです。

フル充電で約21.9時間も連続使用できる大容量バッテリーを内蔵。コンセントのない環境で1日中作業するシーンでも安心です。また、USB Type-A・Type-C・HDMIポートなどを備えており、多様な周辺機器が利用できます。

エイスース(ASUS) ZenBook Duo UX481 UX481FL-HJ122T

キーボード上部に12インチのセカンドディスプレイを搭載したノートパソコン。メインディスプレイとシームレスに連携できるのが特徴です。1つの画像を2画面にまたがって表示したり、アプリナビゲーターを呼び出したりと、大きな表示エリアを利用してさまざまな使い方ができます。

GPUには「NVIDIA GeForce MX250」を搭載しており、グラフィック性能は良好。また、最大16GBの大容量メモリを実装しているため、ハイパフォーマンスを実現しています。

CPUはCore i7-10510U プロセッサを採用。動画編集や音楽制作などの、クリエイティブな用途におすすめのノートパソコンです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming F15 FX506LH-I78G1650

高い耐久性が魅力のエイスースが展開する「TUF」シリーズモデルです。米軍が採用するMIL規格のテストをクリアした、ミリタリグレードのタフなボディが特徴。安心して持ち運べるゲーミングノートパソコンが欲しい方におすすめのモデルです。

CPUには、第10世代のCore i7-10870Hプロセッサを採用。比較的手頃な価格が魅力です。

GPUには「NVIDIA GeForce GTX 1650」を搭載。ハイパフォーマンスを実現しているのがポイントです。また、144Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しているため、激しく動く映像も滑らかに表示できます。

エムエスアイ(MSI) Prestige-14-A10SC-282JP

携帯性に優れたクリエイター向けのノートパソコン。16GBの大容量メモリを備え、GPUには「NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザイン」を搭載するハイスペックなモデルです。

アルミ合金製のパネルを採用することで1.29kgと軽量に仕上げています。さらに、薄型設計のためカバンやリュックの中で邪魔になりにくく、スマートに持ち運ぶことが可能です。

CPUには省電力タイプのCore i7-10710Uを採用。高性能なプロセッサながら、最大10時間のバッテリー駆動を実現しています。1日中外出先で使用するようなシーンでも安心です。

端子には、Power Delivery対応のUSB Type-Cポートを搭載。わずか15分の充電で最長1.5時間連続使用できるなど、少しの空き時間でもしっかりとチャージできるのが便利なポイントです。

エムエスアイ(MSI) GF65 Thin 10U GF65-10UE-258JP

高性能GPU「NVIDIA GeForce RTX 3060」を採用した、グラフィック性能の高いノートパソコン。リアルタイム レイ トレーシングに対応するなど、高いパフォーマンス性能を有しています。ハイクオリティなゲーム映像を求めるゲーマーの方におすすめのモデルです。

フルHDタイプの15.6インチディスプレイを搭載。144Hzの高リフレッシュレートに対応しているので、高速で動く映像が滑らかに表示できます。また、ノングレア処理が施されており光の反射が気になりにくいなど、プレイに集中しやすいのも嬉しいポイントです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 4

第11世代のCore i7-1185G7プロセッサと32GBの大容量メモリを組み合わせた、高性能なモデルです。マルチタスク処理を頻繁に行うハードなビジネスユースにおすすめのノートパソコン。Officeのソフトウェアが同梱されており、購入後すぐに利用できるのが便利なポイントです。

2256×1504ピクセルの高解像度表示が可能な13.5インチディスプレイを搭載。画面上の小さな文字や罫線を視認しやすいモデルを探している方に適しています。また、10点マルチタッチに対応しているため、直感的な操作が可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Book 3

クリエイティブな用途におすすめのノートパソコンです。GPUに「NVIDIA GeForce GTX 1660」を搭載しており、グラフィック性能は良好。動画編集作業にピッタリのモデルです。

最大32GBの大容量メモリを実装。また、1TBの大容量ストレージを内蔵しているので、多くのデータを保存することが可能です。

脱着式のキーボードを採用しているのが特徴。タブレットモードでスケッチを描いたりラップトップモードでWEB会議に参加したりと、シーンに合ったスタイルで利用できます。高性能な2in1モデルを探している方も一度チェックしてみてください。

デル(Dell) Inspiron 15 3511 NI375A-BWHBS

購入しやすい手頃な価格が特徴のモデルです。フルHDで視認性に優れた15.6インチディスプレイを採用。8GBのメモリを実装しており、資料作成程度なら軽快に動作します。リモートワークの方におすすめのノートパソコンです。

Office 2021を搭載しているのもポイント。ビジネスシーンで便利に使うことが可能です。また、512GBのSSDを備えているおり、容量をあまり気にせず使いたい方にも適しています。

デル(Dell) G15 5511 NG9E5A-BWLSG

デルが展開するミドルレンジのゲーミングノートパソコンです。「Game Shiftテクノロジー」を搭載しているのが特徴。FnとF9キーを押すことでファンの速度を最大化し、冷却性能をアップさせる便利な機能です。大切な場面でのパフォーマンス低下が抑えられるため、ゲームを中断せずに続けられます。

フルHD表示が可能な15.6インチディスプレイを搭載。120Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しており、スムーズな映像表示を実現しています。CPUは第11世代のCore i7-11800Hを採用。高性能モデルなので、高いハイパフォーマンスを発揮します。

レノボ(Lenovo) IdeaPad Flex 550i 82HS00X3JP

価格の手頃な2in1ノートパソコンがほしい方におすすめのモデルです。360°回転するヒンジを備えており、タブレットとしても利用が可能。長文を入力するときはラップトップモード、ソファでくつろぎながらネットサーフィンをする際はタブレットと、シーンに応じて切り替えられるので便利です。

マルチタッチに対応しているため、クリエイティブな用途でも活躍します。また、16GBのメモリと512GBのSSDを採用。CPUにはCore i7-1165G7プロセッサを搭載しており、多くのアプリがサクサク動作するほか、たくさんのデータが保存できます。コスパ重視の方にもピッタリのノートパソコンです。

レノボ(Lenovo) Legion Y7000 81NS001JJP

1TBのSSDに加え、1TBのHDDを備えたゲーミングノートパソコン。現在頻繁にプレイしているゲームをはじめ、過去にダウンロードしたお気に入りタイトルの多くが保存できます。ストレージ容量の大きな製品を求める方におすすめのモデルです。

最大144Hzの高リフレッシュレートに対応。GPUには「NVIDIA GeForce RTX 2060」を搭載しているため、美しい3Dグラフィックを滑らかかつスムーズに描画できます。CPUはCore i7-9750Hプロセッサを採用しており、ゲームをパワフルにプレイ可能です。

ヒューレット・パッカード(HP) Pavilion 15-eg 4D8J8PA-AAAA

プライベートからビジネスまで、幅広いシーンで活躍するノートパソコンです。第11世代のプロセッサと16GBメモリを備えており、基本スペックが充実。さらに、1TBの大容量SSDを採用しています。長く快適に使用できる製品を探している方にピッタリです。

USB Tyep-Aをはじめ、Power Delivery対応のUSB Type-CやHDMIといった多彩なポートを搭載。目的や用途に応じてさまざまな周辺機器を利用できます。

ヒューレット・パッカード(HP) Spectre x360 14 2U7A2PA-AAAA

13.5インチディスプレイを搭載した、携帯性と視認性のバランスに優れたモデル。視野角の広いIPSディスプレイを採用しているため、斜め方向からでも鮮明な映像を見られます。複数人で画面の内容を確認するようなシーンで便利です。

360°回転させられるのが特徴。手書きでメモを取るときはタブレットモード、プレゼンの際にはテントモードなどシーンに応じて切り替え可能です。また、CPUには第11世代のCore i7-1165G7プロセッサを搭載しており、高いパフォーマンスを発揮します。

日本電気(NEC) LAVIE Pro Mobile PC-PM950BAL

ビジネスユースにおすすめのノートパソコンです。厚さ16.9mmの薄型設計に加え重さも約972と非常に軽量。カバンの中でかさばりにくく、スマートに持ち運ぶことが可能です。また、約20時間連続駆動するロングライフバッテリーを内蔵しているので、コンセントがない環境でも安心して使用できます。

nano SIMカードスロットを搭載しているのが特徴。LTE通信に対応しているため、移動中でもメールのチェックやウェブサイトでの情報収集が可能です。さらに、CPUには第11世代のCore i7-1165G7プロセッサを採用しています。

Core i7搭載のノートパソコンの楽天市場ランキングをチェック

Core i7搭載のノートパソコンの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

pencilライターからヒトコト

Core i7搭載パソコンはハードなビジネスシーンだけでなく、動画編集やゲームなど高い処理能力を求められるさまざまなシーンで活躍します。ただし、同じプロセッサでも世代や製品カテゴリーによって得意とする用途は異なるため、本記事を参考にCPUの型番にも注目してモデルを選んでみてください。

記事内容について連絡
  • 【2022年版】Chromebookのおすすめ14選。2万円台の人気モデルも chevron-circle-right