マルチタスク環境でストレスなく作業を行いたいときに活躍するのが、CPUにインテルのCore i7プロセッサを搭載したパソコンです。処理能力が高いため、ハイエンド機やゲーミングパソコンにも多く採用されています。

今回は、Core i7搭載ノートパソコンのおすすめモデルをご紹介。Core i5プロセッサとの違いや品番の読み方についても解説するので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Intel Core i7とは?

By: dell.com

現在、世界中で販売されているデスクトップやノートパソコンの多くが、CPUにインテルの「Core iシリーズ」を採用しています。「Core i7」プロセッサはCore iシリーズのハイエンドモデル。下位の製品にはローエンドの「Core i3」とミドルレンジの「Core i5」が、上位モデルとして最高スペックの「Core i9」がラインナップされています。

多くのビジネス向けノートパソコンが採用しているCore i5と比べてコストは上がるものの、あらゆる処理をより高速に実行できるのが特徴です。そのため、動画編集やゲームなど負荷がかかる用途におすすめ。

各メーカーから販売されている製品のなかでも、主に高性能モデルやゲーミングモデルを中心に搭載されています。

Core i7とCore i5はどれくらい違う?

By: dell.com

CPUの処理能力を左右する項目のひとつに「コア数」と「スレッド数」があげられます。コアとはCPU内部で演算を実行する回路にあたる部分で、スレッドとは1つのコアが同時に処理可能な作業の単位。したがって、コア数とスレッド数が多いモノほど、処理能力の高いCPUといえます。

第9世代のCore i5(9300H)とCore i7(9850H)を比較すると、前者のコア数は「4」でスレッド数は「8」です。一方、後者のコア数は「6」でスレッド数は「12」。また、キャッシュメモリ容量にも8MBと12MBの差があるなど、Core i7の方がスペック的に高性能であることよくがわかります。

CPUの世代やシリーズの見分け方

By: microsoft.com

Core i7プロセッサには第1〜10までの世代が存在し、現時点での最新チップは第10世代です。「世代」は製造時のプロセスルールや設計思想など、アーキテクチャーが大きく変化するタイミングで更新されます。

プロセッサの型番は「8565U」や「10510Y」といったように、4〜5桁の数字とアルファベットで構成されているのが特徴。最初の数字が世代番号を表すため「8」なら第8世代「10」なら第10世代と判読できます。

また、アルファベットからは販売される製品カテゴリーを知ることが可能です。「U」は省電力・モバイル向け、「Y」は超省電力モデル、「H」はハイパフォーマンスのグラフィックモデル、などと分類されるので覚えておきましょう。

Core i7搭載ノートパソコンのおすすめモデル

ヒューレット・パッカード(HP) HP Pavilion 15-cu1000

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン HP Pavilion 15-cu1000

手頃な価格で購入可能なノートパソコンを探している方におすすめのモデルです。第8世代の省電力プロセッサを採用。16GBの大容量メモリを搭載しているため、ビジネス用途でもストレスなく使用できます。

SSDの容量は128GBと決して大容量ではありませんが、1TBのHDDを搭載しているのが特徴です。作成中の書類は高速アクセスが可能なSSDに保存し、それ以外のデータはHDDに格納しておき必要に応じて読み出す、といった使い方ができるので便利。

フルHDタイプの15.6インチ液晶ディスプレイを備えているので、クリアな画面で作業が行えます。また、IPSパネルを採用しているため、斜めからでもはっきりと見ることが可能です。

Officeソフトが付属しているのも特徴のひとつ。気軽に購入できてビジネスシーンでマルチタスクに耐えられるモデルが欲しい方も、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) HP Spectre x360 13

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン HP Spectre x360 13

HPが販売する最上級シリーズ「Spectre」のノートパソコンです。液晶パネルが360°回転することで、ラップトップとタブレットの2モードで使える2in1モデル。デスクで入力作業をしたり移動中に情報を確認したりするなど、シーンに合わせてモードが切り替えられるので便利です。

CPUには高性能GPUを内蔵した第10世代のプロセッサを採用しています。512GBの大容量SSDに、インテルOptaneメモリを組み合わせているのが特徴。SSDとのデータの転送速度がさらに高速で行えるため、大容量ファイルの読み書きも快適です。

13.3インチ液晶のコンパクトなボディに、最大22時間駆動するロングライフバッテリーを搭載しているので、持ち運ぶ機会が多い用途で重宝します。

デル(Dell) ノートパソコン Inspiron 15 3593

デル(Dell) ノートパソコン Inspiron 15 3593

手頃な価格のCore i7搭載ノートパソコンを探している方におすすめのモデルです。第10世代のプロセッサと8GBのメモリを実装。日常使いからビジネスユースまで、ストレスなく使用できるモデルです。また、ストレージには512GBの大容量SSDを採用しているため、一般的な使い方であれば容量不足に悩むことはまずありません。

インターフェースが充実しているのも本モデルの特徴です。USB Type-A×3にHDMI・SDカードリーダー・有線LANポートを搭載。さまざまな周辺機器が利用できるうえ、有線・無線どちらのネットワーク環境にも対応できます。

重量は約2.13kgと重いので頻繁に持ち運ぶ用途には向いていません。省スペースタイプのデスクトップパソコンとして自宅に置くのもおすすめの使い方です。

デル(Dell) ゲーミングノートパソコン G7 17 7790

デル(Dell) ゲーミングノートパソコン G7 17 7790

動画編集やゲームに適したノートパソコンです。独立したGPUを搭載しているのが特徴。NVIDIAの「GeForce RTX2060」を採用しているため、リアルな3D画像もスムーズに処理することが可能です。16GBの大容量メモリを実装しているので、さまざまな作業が高速で行えます。

ストレージに256GBのSSDと1TBのHDDを組み合わせているのも本モデルの特徴。作業中のデータは高速なSSDに保存し、完了済みのファイルはHDDに格納するなど、内容に応じて使い分けられます。コストを抑えつつ、大容量のストレージエリアを確保できる設計のノートパソコンです。

アップル(Apple) MacBook Pro MVVJ2J/A

アップル(Apple) 16インチ MacBook Pro

歴代MacBookのなかでも、最も大きな液晶パネルを採用したモデルです。16インチのRetinaディスプレイを搭載しているのが特徴。「True Toneテクノロジー」を採用しているため、周囲の明かりに関係なく自然な色合いで画像が見られます。

また、GPUにはAMDの「Radeon Pro 5300M」を実装しているのもポイントです。大型で高精細の外部ディスプレイを利用するようなシーンでも、スムーズに描画できます。動画編集や音楽制作など、クリエイティブな作業を行うプロの方におすすめのモデルです。

「Thunderbolt 3」に対応したUSB Type-Cポートを搭載しているのもポイント。最大40Gbpsの高速データ転送が可能なため、大容量の動画ファイルもストレスなく移行できます。

エイスース(ASUS) ノートパソコン VivoBook 15 X512JA-EJ092TS/A

エイスース(ASUS) ノートパソコン VivoBook 15

手頃な価格が魅力のメーカー「エイスース」のノートパソコンです。第10世代のCore i7プロセッサを搭載。16GBのメモリを実装しており、マルチタスクも軽快にこなせます。

Microsoft Office Home and Business 2019を付属しているので、購入後すぐに使えて便利。また、512GBの大容量SSDを搭載しているため、一般的な使い方であれば容量に不満を感じることはありません。

気軽に購入できるビジネスユースにピッタリの製品を探している方も、ぜひチェックしてみてください。

エイスース(ASUS) ノートパソコン ZenBook 15 UX534

エイスース(ASUS) ノートパソコン ZenBook 15 UX534

独立したGPU「GeForce GTX1650 Max-Q」を搭載したモデルです。動画編集などクリエイティブな用途におすすめのノートパソコン。フルHD表示が可能な15.6インチの大画面液晶を搭載しています。狭額ベゼルを採用しており、画面に集中しやすいスッキリとしたデザインです。

次世代のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応しているのも本モデルの特徴。対応するルーターが設置してあれば、高速ネット環境で作業が行えます。また、手書き入力用インターフェースとしても利用可能な「ScreenPad 2.0」を搭載するなど、作業の効率化を図りたい方にも適したモデルです。

エイスース(ASUS) ゲーミングノートパソコン ROG ZEPHYRUS S GX531

エイスース(ASUS) ゲーミングノートパソコン ROG ZEPHYRUS S GX531

エイスースが販売するゲーミングノートパソコンです。第9世代のプロセッサと24GBの大容量メモリを搭載。NVIDIAの高性能GPU「GeForce RTX2070」を採用しており、人気の最新ゲームも快適にプレイすることが可能です。

また、ストレージには1TBのSSDを搭載しているため、ダウンロードした多くのタイトルを保存しておけます。リフレッシュレートが144Hzの液晶パネルを採用しているのもポイント。FPSなど動きの激しい映像も滑らかに表示ができるので、操作に集中できるモデルです。

マイクロソフト(Microsoft) 13.5インチ Surface Laptop 3

マイクロソフト(Microsoft) 13.5インチ Surface Laptop 3

ビジネスユースにおすすめのモデルです。「Microsoft Office 2019」の初回インストール用プロダクトキーを付属しているのが特徴。書類やプレゼン資料を作成するなど、購入してすぐに活用ができるので便利です。また、720pのHDカメラを前面に搭載しているため、リモートワークにも対応できます。

高いセキュリティー機能を備えているのも本モデルの特徴。顔認証システム「Windows Hello」を採用しているので、パソコンへのアクセスが安全かつ容易に行えます。毎回パスワードを入力したり、定期的に変更したりする手間もかかりません。

使い勝手のよいビジネスモデルを探している方は、ぜひ検討してみてください。

マイクロソフト(Microsoft) 13.5インチ Surface Book 3 SKW-00018

マイクロソフト(Microsoft) 13.5インチ Surface Book 3

タブレットでもラップトップモードでも使える、2in1タイプのノートパソコンです。タブレットモードで使用する際に、液晶パネルをキーボード部から分離できるのが特徴。ディスプレイを360°回転させるタイプと比較して薄型で軽量なため、より軽快に持ち歩くことが可能です。

第10世代のプロセッサと16GBの大容量メモリを搭載しており、さまざまな作業をスピーディーにこなせます。独立したGPUを実装しているのも本モデルの特徴。動画編集などクリエイティブな作業も快適です。

また、タッチディスプレイを採用しているので、ペンによる直感的な入力も行えます。タブレットとして使いたいシーンが多い方におすすめのノートパソコンです。

日本電気(NEC) LAVIE Note Standard NS850/NA

日本電気(NEC) ノートパソコン LAVIE Note Standard NS850/NA

持ち運びが少なく、据え置きで使いたい方におすすめのノートパソコンです。17.3インチの大型液晶ディスプレイを搭載しているのが特徴。フルHDタイプのため、大きく鮮明な画面を見ながら作業が行えます。また、IPSパネルを採用しているので、斜めからでもクリアに見ることが可能です。

256GBのSSDに加え、1TBのHDDを搭載しているのも魅力のひとつ。頻繁に利用するソフトや作業途中の書類は高速なSSDへ、使用頻度の低いソフトやファイルは大容量のHDDへ保存するなど、ストレージを効率的に使うことが可能です。

Blu-rayディスクドライブを備えているのに加え、「Dolby Audio」を採用しているので、臨場感のあるサウンドで多様なコンテンツが楽しめます。

富士通 (FUJITSU) FMV LIFEBOOK NHシリーズ WN1/D2

富士通 (FUJITSU) ノートパソコン FMV LIFEBOOK NHシリーズ WN1/D2

6コア・12スレッドの第9世代プロセッサを搭載した高性能ノートパソコンです。16GBのメモリを実装しており、ビジネス・プライベート問わず多様な作業を高速処理することが可能。

Blu-rayディスクドライブを内蔵しています。さらに、ONKYOと共同開発したスピーカーも搭載するなど、映画や音楽コンテンツが高品質なサウンドで楽しめるモデルです。17.3インチワイドの大型液晶を採用しているため映像も大迫力。

ただし、重さは約2.9kgと重量級なので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

パナソニック(Panasonic) Let’s note LVシリーズ CF-LV8LDVQR

パナソニック(Panasonic) ノートパソコン Lets note LVシリーズ CF-LV8LDVQR

ビジネスユースのノートパソコンとして人気が高い、Let’s noteシリーズの14インチモデルです。大きな画面を搭載しながらも、重さ約1.39kgと軽量なのが特徴。オフィス・外出先どちらも1台でこなしたい方におすすめのモデルです。

第8世代の省電力プロセッサ「i7-8565U」と8GBのメモリを搭載しています。一般的なビジネス用途なら、動作速度に不満を覚えることはありません。512GBのSSDを実装しているため、ソフトの起動も快適に行えます。

また、インターフェースが充実しているのもポイントです。USB Type-AやType-C、HDMI、SDスロットなどを搭載。旧機種から最新モデルまで、多様な周辺機器と接続したい方は、ぜひチェックしてみてください。

レノボ(Lenovo) Ideapad C340

レノボ(Lenovo) ノートパソコン Ideapad C340

Officeソフトがバンドルされた、ビジネスシーンで便利なノートパソコンです。第10世代のプロセッサと16GBの大容量メモリを搭載。ストレージには1TBのSSDを採用しているため、ソフトの起動やデータの読み書きもストレスなく行えます。

画面を360°回転させると、タブレットとして使用できるのが特徴です。オフィスでのデスク業務はラップトップモードで効率的に、移動中や外出先ではタブレットモードでスマートに情報を確認するなど使い分けが可能。

比較的手頃な価格で購入できる、高性能な2in1モデルが欲しい方にもおすすめの製品です。

マウスコンピューター(MouseComputer) ノートパソコン 15.6インチ MB-J701SIABPZI

マウスコンピューター(MouseComputer) ノートパソコン 15.6インチ MB-J701SIABPZI

テンキーを搭載しているモデルです。ノートパソコンで数字入力の機会が多い方にもおすすめ。キーボードのキーピッチは約19mmが確保されているため、快適にタイピングすることが可能です。また、Officeソフトが付属しているので購入後すぐに使いはじめられます。

DVDスーパーマルチドライブを搭載しているのが特徴。さまざまなDVDコンテンツが楽しめるだけでなく、オリジナルディスクの作成も可能です。USB Type-CやType-A、HDMI、VGAなど、豊富なインターフェースを搭載しています。