性能とコストのバランスに優れた「Core i3搭載ノートパソコン」。モバイル向けの小型軽量モデルも多く、Webブラウジングやレポート作成などに適したエントリークラスのノートパソコンが各メーカーから多数販売されています。

そこで今回は、Core i3搭載のノートパソコンのおすすめモデルをご紹介。選び方のポイントも解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

Core i3搭載ノートパソコンのメリット

By: lg.com

Intel Core i3プロセッサ搭載ノートパソコンのメリットは、コストパフォーマンスに優れている点です。ノートパソコン用のIntel製CPUは、最も安い「Atom」から始まり、「Celeron」「Pentium」「Core」シリーズへとグレードアップしていきます。Coreシリーズは、さらにi3・i5・i7・i9の4種類がラインナップ。

Core i3はCoreシリーズの最下位モデルで、メインストリーム向けという位置付けです。しかし、最新の第10世代では4コア8スレッドモデルも登場するなど、Core i5にもひけを取らない高性能が魅力。それでいて低コストなので、ノートパソコンのエントリーモデルに最適です。

AtomやCeleronだと動きがもたつくと感じることも。ストレスを感じずにネットブラウジングやオフィス系アプリの編集をしたいなら、Core i3搭載のノートパソコンがおすすめです。

Core i3搭載ノートパソコンの選び方

サイズをチェック

By: lg.com

Core i3搭載のノートパソコンを選ぶとき、最初にチェックしたいのがディスプレイサイズです。画面が大きい15インチクラスは作業画面領域が広く、Excelなどを広く使う作業が快適。

しかし、筐体が大きいので毎日持ち歩く方にはあまり向いていません。主に、オフィスや自宅での据え置き用として使う方におすすめ。また、15インチクラスは光学ドライブを内蔵しているモデルも多いので、エンターテイメントを楽しみたい方にもぴったりです。

13~14インチクラスは、画面の大きさとモバイル性のバランスに優れています。作業の快適さと持ち運びの容易さを両立したい方におすすめです。

13インチ未満のノートパソコンはカバンにサッと入り携帯性が良好。しかし、キーボードのサイズも小さくなり、長時間の作業にはあまり適していません。外出先でデータを確認したり、ちょっとした作業をしたりといった使い方におすすめです。

重量をチェック

By: lg.com

Core i3搭載のノートパソコンは、主に据え置き用として使うか、もしくはモバイル用として使うかで最適な重量が変わってきます。重量が軽いノートパソコンは、カーボンやマグネシウムなど高価な素材を使っているので価格が高くなりがちです。主にオフィスや自宅での据え置き用として使うのなら、重量が重いモデルのほうがコストパフォーマンスに優れています。

出張が多いビジネスパーソンや学生など主にモバイル用として使う場合、1kg程度が快適なモバイルノートパソコンの重量です。1kg未満のパソコンであれば毎日の持ち運びが苦にならず、快適なモバイルライフが送れます。1.5kgを超えると毎日持ち運ぶのは辛くなってしまうので、留意しておきましょう。

CPU以外のスペックも確認しよう

By: dell.com

CPUだけでなく、メモリとストレージの選択が重要。Windows 10を快適に使いたいなら、メモリは最低4GBが必要です。オフィス系アプリをマルチタスクで動かしたり、クリエイティブ系アプリを使ったりする方なら8GBがおすすめ。

ストレージは、HDDよりOSやアプリの立ち上げが速いSSDがおすすめです。HDDと比べると若干高価ですが、特にモバイル用として使う方は振動にも強いSSDがおすすめです。

容量は動画の大量保存などをしないのであれば、256GBで十分。コストを抑えたい方は128GBを選び、あまり使わないデータは外付けHDDに保存するといった選択肢もあります。

Core i3搭載ノートパソコンのおすすめメーカー

デル(Dell)

By: dell.com

デルは、アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く世界シェアトップクラスのパソコンメーカーです。主な販売チャンネルをダイレクト通販にしぼり、在庫を持たない注文生産スタイルでコストを抑えた製品が特徴。エントリーモデルからハイエンドモデルまで、さまざまなニーズに応えるモデルを販売しています。

Core i3搭載のノートパソコンは、通常のラップトップタイプに加えて、タブレットとしても使える2in1タイプもラインナップ。また、HDD搭載モデルやSSD搭載モデル、光学ドライブ搭載モデルなどさまざまなバリエーションが揃っています。

レノボ(Lenovo)

By: rakuten.co.jp

レノボは香港に本社を置き、アメリカ・中国・日本にオペレーションセンターを持つワールドワイドなパソコン・メーカーです。2004年にIBMのPC部門を買収。ビジネスパーソンから絶大な支持を得ていたノートパソコン「ThinkPad」を引き継ぎました。

現在ではビジネス向けの「ThinkPad」や「ThinkBook」に加え、コンシューマ向けの「IdeaPad」や「YOGA」ブランドのノートパソコンを多数ラインナップ。また、ゲーミングPCブランド「Legion」も展開し、さまざまな層のユーザーから支持されています。

Core i3搭載のノートパソコンでは、汎用性が高い「IdeaPad」を中心に数多くのモデルをラインナップ。特に15インチクラスのモデルが充実しているので、在宅勤務用やエンターテイメント用のノートパソコンを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

エイスースは、台湾・台北市に本社を置くパソコン・周辺機器の総合メーカーです。スマートフォン「ZenFone」やノートパソコン「ZenBook」をはじめ、マザーボードやビデオカード、Wi-Fiルーターなど多彩なパソコン関連製品を販売。ゲーミングブランド「ROG」シリーズは、世界中のトップゲーマーから支持されています。

ノートパソコンでは、個性的で自由度が高い「VivoBook」シリーズなどでCore i3プロセッサを採用。大学生やノマドワーカーなど、ほかの人とはひと味違うノートパソコンを持ち歩きたい方におすすめです。

Core i3搭載のノートパソコンのおすすめモデル

エイスース(ASUS) VivoBook X512FA-8145

第8世代Core i3プロセッサを搭載する、15.6インチのノートパソコンです。コンパクトで没入感が高い4面超狭額ベゼルディスプレイがポイント。ネット動画の視聴などにぴったりです。重量は約1.7kgで、携帯性にも優れています。

メモリは4GBで、ストレージは128GBのSSDを搭載。Windowsが素早く立ち上がるので、外出先でもすぐに作業を始められます。インターネットブラウジングやOffice系アプリの編集もスムーズです。

また、エルゴノミクスデザインによるフルサイズのキーボードを搭載し、長時間のタイピングも快適。Wordなどで文章をたくさん執筆するライターや文系の大学生におすすめのモデルです。

デル(Dell) Inspiron 15 3593

第10世代のCore i3を搭載した15.6インチのノートパソコン。メモリは4GBを搭載していますが、16GBまで増設できるのが嬉しいポイントです。

また、ストレージには256GBのSSDを搭載。OSやアプリの起動が速く、使いたいときにすぐにパソコンを使えるのが魅力です。また、ファイルの読み出しと書き込みも高速なので、さまざまなファイルにアクセスする作業も快適。256GBの容量があれば、Office系ファイルの保存に困ることはありません。

インターフェィスにはUSB3.1 Type-Aを2ポートとUSB2.0 Type-Aを採用。手持ちのさまざまな周辺機器との接続に便利です。さらに、HDMIポートも備えているので、マルチディスプレイやプロジェクターへの投影にも対応。ビジネスからエンターテイメントまで幅広く使える1台です。

デル(Dell) Inspiron 13 5391

第10世代のCore i3プロセッサを搭載した13.3インチフルHDのノートパソコン。スタイリッシュでコンパクトなデザインが特徴で、重量も約1.18kgなので持ち運びも快適です。セキュリティとパフォーマンスに優れたWindows 10 HOME Sモードに対応していることもポイント。

また、4GBのメモリと128GBのSSDを搭載し、インターネットブラウジングやOffice系アプリの動作も快適です。さらに、「Dell Mobile Connect」によりスマートフォンとのスムーズな接続を実現。ミラーリングやデータ転送がスマートに行えます。

レノボ(Lenovo) IdeaPad S340

14インチフルHD対応ディスプレイ搭載のノートパソコンです。CPUには第10世代Core i3を採用。4GBのDDRメモリーと128GBのSSDとあいまって、ストレスフリーの快適なパソコンライフが実現します。

14インチの筐体サイズと約1.55kgの本体重量は、作業性とモバイル性を兼ね備えています。ビジネスパーソンやノマドワーカーなど、移動しながらパワフルにドキュメントを編集したい方にもおすすめです。

インターフェイスにはUSB 3.0 Type-Aを2ポートだけでなく、USB3.0 Type-Cを採用しているのも嬉しいポイント。最新の周辺機器ともスムーズに接続できます。

さらに、4in1メディアカードリーダーも搭載。一眼レフカメラなどで撮影した大量の画像ファイルを、SDカードからノートパソコンに移して編集したい方にも適したモデルです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) LG gram 14Z90N-VR32J

第10世代Core i3プロセッサを搭載した14インチIPSディスプレイのノートパソコンです。操作性に優れた14インチサイズながらも、999gという軽さがポイント。毎日持ち運びたい方におすすめです。

8GBのDDR4メモリを搭載し、Office系アプリのマルチタスクやタブ・ブラウジングも軽快に動作。動画編集やクリエイティブ系アプリを使う方にもおすすめです。ストレージには256GBのSSDを採用。OSやアプリの起動が速いだけでなく、ファイルへのアクセスも高速です。

インターフェイスにはUSB3.0 Type-Aを2ポートと、Thunderbolt 3に対応するUSB Tyep-Cポートを搭載。さまざまな通信規格でデバイスと接続可能です。さらに、MicroSDカードスロットも備え、アクションカメラなどから重い動画ファイルを直接取り込めます。

ダイナブック(dynabook) dynabook EZ35/P

第8世代Core i3プロセッサを搭載した15.6インチのノートパソコンです。DVDスーパーマルチドライブを搭載していることがポイント。DVDディスクで映画コレクションを楽しみたい方や、DVD-Rでデータを配布する必要がある方におすすめです。

8GBのメモリと256GBのSSDを搭載し、さまざまなアプリが軽快に動作。ビジネスからエンターテイメントまでマルチにこなします。約2.4kgの重量は持ち運びには向いていませんが、自宅内で部屋を移動しながら仕事したい方にはおすすめです。

また、「Office Home & Business 2019」をプレインストールしているので、「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」が買ってすぐに使えて便利。オフィスと同じようなパソコン環境で在宅勤務をしたい方にもおすすめのモデルです。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK NH56/D2

第8世代のCore i3プロセッサを搭載したノートパソコンです。17.3インチ・ワイドフルHDの広視野角スーパーファイン液晶がポイント。Excelや画像編集などで、大画面の広い作業領域を使いたい方や、大画面で動画を楽しみたい方におすすめです。

4GBのDDR4メモリと512GBのSSDを搭載し、さまざまなタイプのアプリが軽快に動作。有効画素数が約92万画素のHD Webカメラを搭載しているので、Web会議やオンライン飲み会をする方にもおすすめのモデルです。

Core i3搭載のノートパソコンの楽天市場ランキングをチェック

Core i3搭載のノートパソコンの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。