大学生にとって必須ともいえるアイテム「ノートパソコン」。ネットで調べ物をしたりレポートを作成したりするほか、最近ではオンライン授業を受ける機会も増えており、その必要性はさらに高まっています。

そこで今回は、大学生におすすめのノートパソコンをコスパとスペック重視に分けてご紹介。選び方のポイントについても詳しく解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

WindwsとMacBookどっちがおすすめ?

Windows

By: hp.com

Windowsはマイクロソフトが提供している、Windows OSを搭載したノートパソコンのことです。さまざまなメーカーから多数のモデルが販売されています。価格の安いモノから高性能モデルまで選択の幅が広く、目的に合った製品を選びやすいのが特徴。

導入している企業も多いため、社会人になる前に操作方法が習得できるといったメリットもあります。大学生が初めて購入するノートパソコンとしておすすめです。

MacBook

iPhoneやiPadなど革新的なデバイス開発で有名な、アップルが販売するノートパソコンです。優れたコスパが魅力の「MacBook Air」と、よりハイスペックを搭載した「MacBook Pro」の2シリーズを展開。どちらも筐体にアルミ素材を採用したシンプルでスタイリッシュな外観が特徴です。

OSにはシンプルで使い心地に優れたmacOSを採用しています。高性能かつおしゃれなノートパソコンを求める大学生におすすめです。ただし、Windows OS用のソフトは動作しないため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

大学生向けノートパソコンの選び方

画面サイズ13~14インチの軽量モデルを選ぼう

By: microsoft.com

ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い大学生の方には、コンパクトで軽量なモデルがおすすめです。ただし、小型の製品ほど液晶画面のサイズも小さくなり、見にくくなる傾向があるため注意が必要。

視認性と携帯性のバランスを重視するのであれば、13〜14インチのモデルがおすすめです。キャンパスはもちろん図書館やカフェなど、好きな場所に持ち運んで便利に使えます。

CPUはCore i5以上のモデルを

CPUはノートパソコン全体の性能を左右する重要なパーツです。インテルの「Core iシリーズ」やAMDの「Ryzenシリーズ」が有名。Core i3・5・7やRyzen 3・5・7といった具合に、後に続く数字の大きな方が高性能なので覚えておきましょう。

大学生におすすめなのは、Core i5やRyzen 5以上のCPUを搭載するモデルです。Officeソフトをはじめ、さまざまなソフトが軽快に動作するため4年間快適に使用できます。

メモリは最低でも8GBは必要

By: amazon.co.jp

メモリはCPUが仕事をする際に作業台のような役割を果たします。容量が大きいほどさまざまな処理をスムーズに実行することが可能。CPUと並びパソコンの処理速度に大きく影響する大切なパーツです。

大学生がノートパソコンを購入する場合には、最低でも8GBのメモリを搭載したモデルがおすすめ。グラフィックなど負荷のかかる作業でなければ、快適に動作します。

ストレージは256GBのSSDがおすすめ

ストレージとは、OSをはじめソフトやデータ類を保存するためのパーツです。容量が大きいほど多くのデータが保存できます。なかでもSSDタイプのストレージはアクセス速度が速く比較的衝撃に強いのが特徴です。OSやソフトの起動が速いので毎日快適に使えます。

容量はレポートや論文といったドキュメントが主体の大学生であれば256GBあれば十分。プライベートでも使用する機会が多いのであれば、256GB以上のモデルを選びましょう。

Officeソフトは必要?

Officeソフトとはマイクロソフトが販売している、ビジネスには必須ともいえるソフトです。文書作成用の「Word」や表計算の「Excel」、プレゼン資料が作れる「PowerPoint」などがセットになっており、大学生にも非常に便利。ノートパソコンのなかにはOfficeソフトを同梱したモデルなども販売されているのでおすすめです。

また、アカデミック版なら割安で購入できます。大学によっては無料で利用できる所もあるため、事前に確認したうえで選びましょう。

バッテリー駆動時間は長い方が安心

ノートパソコンを選ぶ際にはバッテリーの駆動時間にも注目してみてください。10時間以上のロングライフバッテリーを搭載したモデルなら、1日中外出するようなシーンでも電池残量を心配せずに使えるので安心。通学途中やキャンパスはもちろん、帰りに立ち寄ったカフェなど好きな場所で思う存分利用できます。ACアダプターを持ち歩く必要がないのも便利なポイントです。

文系と理系では必要なスペックが違う?

文系

文系の場合は文書の作成作業がメインとなるため、ハイスペックなノートパソコンは必要ありません。Core i5(Ryzen 5)プロセッサや8GBのメモリに加え、256GB程度のSSDを搭載したモデルであれば問題なく使用できます。

基本スペックを抑えつつ、携帯性・インターフェース・バッテリー駆動時間などの使い勝手を吟味したうえで選んでみてください。

理系

理系の場合はプログラミング・統計処理・グラフィックなどの処理も必要です。したがって、よりスペックを重視したノートパソコンを選ぶのがおすすめ。Core i7(Ryzen 7)や16GBの大容量メモリを備えていれば、負荷のかかる作業もスムーズに実行できます。

写真・動画・グラフィックデータといった容量の大きなファイルを頻繁に扱う場合は、512GBのSSDなどストレージにも余裕のあるモデルを選択しましょう。

大学生が選ぶノートパソコンの価格相場

ノートパソコンの価格帯は、5〜10万円くらいのエントリークラス、10〜15万円程度のミドルクラス、15万円以上のハイエンドクラスと3つに大別できます。それほど高い性能を必要としない場合はエントリークラスから選ぶのがおすすめ。基本スペックの充実したモデルが多数販売されています。

文書作成以外に動画編集などのソフトを使用する場合は、ミドルクラス以上のモデルを選びましょう。

メーカーのおすすめモデル

富士通(FUJITSU) パソコン FMV LIFEBOOK CHシリーズ

洗練されたデザインや質感が特徴的な「CHシリーズ」。カーキ・モカブラウン・ダークシルバー・ベージュゴールドの4色を取り揃えています。本体と同色で統一されたキーボードは、シンプルでおしゃれな「かな無しタイプ」です。

本体重量は、どのモデルも1kg前後と軽量。満員電車を想定した圧迫試験や約76cmの机からの落下を想定した堅牢性試験にクリアしている(※)ので、通学時にも安心して持ち運べます。

また、本シリーズはモダンスタンバイ対応を採用しているのもポイント。スマホのように、画面を開いてすぐに使えるスマートさが魅力です。さらに、スマホと簡単に連携でき、写真や音楽データなどを転送可能。スマホで撮影した写真や動画などを大画面で簡単に楽しめます。

CH90/E3には、鮮やかな映像を映し出す有機ELディスプレイを搭載しており、映画などの動画コンテンツを存分に楽しめます。加えて、HDMI入力・出力兼用端子を搭載しているため、ディスプレイと接続して映像を映し出したり、ゲーム機をつないでモニターとしても使ったりすることも可能。ファッショナブルかつあらゆるシーンで便利に使える大学生向けのモデルです。
(※)これらの試験は破損や故障がないことを保証するものではありません。

大学生におすすめのノートパソコン|コスパ重視

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン HP Pavilion 13 2J915PA-AAAA

フルHD表示が可能な13.3インチ液晶を搭載したノートパソコンです。タッチディスプレイを採用しており、直感的な操作をできるのが特徴。スマホ感覚で触りながら使い方が覚えられるため、パソコンに不慣れな大学生におすすめのモデルです。広視野角のIPSパネルを採用しているので、どの方向からでも綺麗な画像が見られます。

筐体にアルミ素材を使用しているのも特徴。シンプルでスタイリッシュな外観に仕上がっています。さらに、ジオメトリックデザインのスピーカーグリルを採用するなど、デザイン性は良好です。キャンパスはもちろん、おしゃれなカフェにも映える製品を探している大学生の方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン HP ProBook 430 G6 5JC14AVABJ

第8世代のCore i5プロセッサを採用した、手頃な価格が魅力のノートパソコンです。法人向けながら、できるだけ安い価格で購入できる製品を探している大学生の方にもおすすめのモデル。8GBのメモリと256GBのSSDを搭載するなど、必要な基本スペックがしっかりと確保されています。4年間安心して使用できるコスパの優れたモデルです。

180°開くヒンジを採用しているのが特徴。画面の共有が簡単にできるため、ゼミ仲間とのディスカッションなどがスムーズにおこなえます。13.3インチの液晶パネルにはノンブレア処理が施されているので、光の反射が気になりにくく画面に集中することが可能です。

指紋認証システムを搭載しているのも特徴。画面のロック解除がスマートにおこなえるうえ、大切な資料を保存して持ち歩くのも安心です。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン IdeaPad Slim 350

2.3GHzで駆動するAMDのRyzen 5プロセッサを搭載したモデルです。大学生にも購入しやすい手頃な価格が魅力のノートパソコン。スリムでスタイリッシュなデザインを採用しているため、カバンやリュックに収納しやすく簡単に持ち運べます。シンプルでシックなプラチナグレーのカラーリングもおしゃれです。

8GBのメモリと256GBのSSDを搭載。多くのソフトが快適に動作するうえ、レポートなどのドキュメントがメインであれば容量不足に悩むこともありません。ほぼ水平に開く液晶ディスプレイを採用しているため、グループでディスカッションするシーンなどでも活躍します。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン IdeaPad C340

マルチモードスタイルに対応した、2in1タイプのノートパソコンです。ラップトップやタブレットはもちろん、テントやスタンドモードで使用できるのが特徴。相手に画面を見せたいときにはテントモード、動画を視聴する際にはスタンドモードといった具合に、シーンに合わせて切り替えられるので重宝します。

内蔵するWebカメラにプライバシーシャッターを搭載しているのも特徴。未使用時にはカメラを物理的に閉じることで、プライバシーをしっかりと守ります。オンライン授業など頻繁にWebカメラを利用する大学生にも安心なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ファーウェイ(HUAWEI) ノートパソコン MateBook 13

高性能なスマホで有名なファーウェイが販売するノートパソコンです。CPUにはコスパの高さで人気のRyzen 5プロセッサを採用しています。重さが約1.3kgと軽量なため気軽に携帯することが可能です。また、厚さも約14.9mmと薄型なので、リュックの中でかさばることはありません。

本体に搭載するインターフェースは、USB Type-C×2とヘッドホンジャックのみのシンプルな構成。さらに、同梱されている「MateDock 2」にはUSB Type-A・HDMI・VGA端子などが搭載されているので、Type-C以外のポートを採用するさまざまな周辺機器に接続することも可能です。

大学生におすすめのノートパソコン|スペック重視

デル(Dell) ノートパソコン Inspiron 13 7000シリーズ

Ryzen 7プロセッサと16GBの大容量メモリを搭載した高性能なノートパソコンです。レポートやプレゼン資料の作成だけでなく、負荷がかかる作業にも対応できるのが特徴。クリエイティブな課題や実験データの解析に利用したいと考えている、理系の大学生におすすめのモデルです。512GBの大容量SSDを実装しているため、容量の大きな動画ファイルなども安心して保存できます。

フルHD表示が可能な13.3インチの液晶を搭載。画面が360°回転しタブレットにもなる2in1モデルです。タイピングの際はラップトップモード、電車の中で情報を確認したいときには場所を取らないタブレットモードで使うなど、シーンに応じて切り替えられるので重宝します。スペックの充実した2in1モデルを探している方はチェックしてみてください。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Laptop 3 13.5インチ VEF-00081

マイクロソフトが販売するラップトップタイプの製品です。13.5インチ液晶を採用したコンパクトでスタイリッシュなノートパソコン。Officeソフトが付いているため、プレゼン資料を作ったり実験データをまとめたりと便利に使えます。文系理系問わず幅広い大学生にピッタリのモデルです。

Core i7プロセッサと16GBメモリを実装。マルチタスクなど負荷のかかる作業も軽快にこなします。10点マルチタッチスクリーンを採用しており直感的に操作ができるので、パソコンに不慣れな大学生でも安心です。顔認証システムを搭載しているのもポイント。しっかりとしたセキュリティを確保しつつ、スマートにログインすることが可能です。

エイスース(ASUS) ノートパソコンExpertBook B9 B9450FA-BM0504T

パーツスペックだけでなく携帯性も重視する大学生におすすめのノートパソコンです。フルHD表示タイプの14インチ液晶搭載モデルながら、重さが約870gと非常に軽量なのが特徴。毎日の通学でも体の負担が少なく、楽に持ち運ぶことが可能です。厚さが14.9mmと薄型設計のため、カバンやリュックの中でも邪魔になりません。

第10世代のCore i5と8GBのメモリを搭載しており、さまざまなソフトが快適に動作します。512GBの大容量SSDを実装しているので、書類や画像など多くのデータを保存することが可能です。Thunderbolt 3規格対応のUSB Type-Cポートをはじめ、Type-A・HDMI・有線LANを搭載。豊富なインターフェースを備えているのも本モデルの魅力です。

約16時間駆動するロングライフバッテリーを内蔵しているため、ACアダプターを持ち歩かなくても1日中安心して使用できます。

エイスース(ASUS) ZenBook Flip S UX371EA UX371EA-HR010T

薄型で持ち運びやすい大学生におすすめのノートパソコン。本体サイズは幅305×奥行き21×高さ13.9mm、重量約1.25kgと軽量かつコンパクトな点が特徴です。場所を取りにくいのでカバンにも収まりやすく、毎日気軽にキャンパスへ持ち運べます。

画面を360°回転させてタブレットのように使える2in1仕様。タッチ操作に対応しているほか、同梱される4096段階の筆圧検知に対応した専用のスタイラスペンによる手書き入力も可能です。イラストはもちろん、資料やレポートへの書き込みもできます。

タッチパッド部分をテンキーとしても利用できる、NumberPadにも対応。ディスプレイは13.3インチのフルHDで、CPUにはインテルのCore i5が採用されています。Windows Helloをサポートしたカメラを搭載しているのもポイントです。

エイスース(ASUS) ZenBook 13 UX325EA UX325EA-EG124T

持ち運びやすさと耐久性が両立された大学生向けのノートパソコンです。CPUにはCore i7を採用し、16GBのメモリも搭載。レポートの作成はもちろん、画像加工やゲームなどの重たい作業もスムーズにこなせます。

厚さは約13.9mmで、重量も1.15kgと軽量。マチの狭いカバンにも収まりやすく、毎日ストレスなく持ち運び可能です。MIL規格に準拠する高い耐久性も特徴。万が一落としたりぶつけたりしてしまっても、故障しにくい設計です。

Windows Helloに対応した赤外線カメラを搭載しているのも魅力。画面を開くだけで素早くログインできるおすすめのモデルです。

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン HP ENVY x360 13 Wood Edition 8VZ55PA-AAAB

パームレスト部分に天然の木材を使用したユニークな製品です。ほかの大学生とはちょっと違った、シックなデザインのノートパソコンが欲しい方におすすめのモデル。木のあたたかみを感じながらレポートや論文作りがおこなえます。512GBの大容量SSDを搭載しているため、一般的な使い方なら容量に不満を感じることはまずありません。

2in1モデルなのでラップトップやタブレットモードなど、シーンに合わせて使い分けられます。タッチディスプレイを採用しているのも本モデルの特徴。直感的な操作ができるだけでなくペン入力にも対応しているので、講義のメモなどが手書きで素早く記録できます。

13.3インチの液晶を搭載したボディは非常にコンパクト。リュックの中でもかさばらず容易に持ち運ぶことが可能です。

日本電気(NEC) モバイルノートパソコン LAVIE Home Mobile PC-HM750PAW

512GBの大容量SSDを搭載したノートパソコンです。動画やCADデータなど、容量の大きなファイルを取り扱う機会が多い理系の大学生も安心。Core i7プロセッサを採用しているため、負荷のかかる作業もスピーディにこなします。フルHD表示が可能な14インチワイド液晶を搭載しており、視認性は良好です。

Officeソフトが付属しているのもポイント。レポート作成や実験データの整理など幅広い用途に活躍します。

Bluetoothマウスが付属しているので、ケーブルを気にせずスマートに操作することが可能。タッチパッドの操作が苦手な大学生の方も、ぜひチェックしてみてください。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) Ultra PC 13U70P-GR54J

1kgを切る軽さが魅力の大学生向けノートパソコンです。本体サイズも厚さ15×幅307×奥行き207mmとコンパクトなので、ストレスなく持ち運べます。

CPUにはAMD製のRyzen 5 4500Uを採用。8GBのメモリによりマルチタスクもサクサクこなせるほか、大容量の512GBのSSDが搭載されているため、写真や動画などのサイズの大きいファイルもしっかりと保管できます。

高速な通信が可能なWi-Fi 6に対応。インターフェースにはUSB Type-Cのほか、microSDカードスロットやHDMIも搭載しています。

大学生におすすめのノートパソコン|MacBook

アップル(Apple) MacBook Air MGN63J/A

2020年11月に発売されたMacBook Airの最新モデルです。筐体にアルミ素材を採用したシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。おしゃれなノートパソコンを求める大学生の方におすすめのモデルです。Macに最適化された「M1」チップを搭載しているため、さまざまなソフトが快適に動作します。

7コアのGPUを内蔵しているのもM1チップの特徴。デザインやグラフィックといった、理系の学生がおこなう負荷のかかる処理が高速でこなせます。また、4Kなど非常に解像度の高い映像表示もスムーズです。

バッテリー駆動時間が長いのも魅力のひとつ。ムービーの再生なら最大18時間も連続で使用できます。1日中外出するようなシーンでも、ACアダプターを持ち歩く必要はありません。キャンパス・カフェ・図書館など、好きな場所で好きなだけ使えるモデルです。

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ MYDC2J/A

「アップルシリコン」とも呼ばれる「M1」チップを採用した、MacBook Proの最新モデルです。8コアのCPUとGPUを内蔵した高性能なチップ。より性能の高いMacノートが欲しい大学生におすすめのモデルです。「Touch Bar」を備えており多くのショートカットや機能が登録できるため、さまざまな作業を効率的に実行できます。

ハイダイナミックレンジのステレオスピーカーと、スタジオ品質のマイクを搭載しているのもポイント。オンライン授業が快適に受講できるほか、サークルメンバーや友人とのコミュニケーションもスムーズです。