迫力あるサウンドを楽しみたい方に人気のオーディオ機器「ヘッドホン」。気軽に使えるイヤホンも人気ですが、音質を重視する方におすすめです。接続にコードが必要ないワイヤレスタイプや、高音質なハイレゾ音源対応モデル、外部の騒音をシャットアウトするノイズキャンセリング機能搭載モデルなど、さまざまな製品が販売されています。

そこで今回はおすすめのヘッドホンをご紹介。ヘッドホンの構造や選び方のコツについても解説するので、参考にしてみてください。

ヘッドホンの基礎知識

ハウジング構造

密閉型ヘッドホン

By: amazon.co.jp

耳を覆うハウジング部が密閉されており、再生音を外部に逃がしにくい「密閉型ヘッドホン」。周囲の雑音を遮断しやすいので、音楽鑑賞に集中したい方におすすめです。また、音漏れもしにくいので、周囲に人がいる環境や夜間の使用にも適しています。

密閉型ヘッドホンは、低音の再生能力に優れたモデルが多く、ロックやクラブミュージックなどを迫力あるサウンドで楽しみたい方にもおすすめ。音の広がりや抜けに関しては開放型ヘッドホンが優れていますが、販売されている製品も多く、好みのモデルが選びやすいメリットがあります。

開放型ヘッドホン

By: amazon.co.jp

「開放型ヘッドホン」のハウジング部は、加工が施されており再生された音が外部に抜ける設計。圧迫感が少なく、音の広がりを感じやすいのが特徴です。遮音性は低めなので、周囲に人がいる場合には注意が必要ですが、リアルなサウンドを再生できるメリットがあります。

ハイエンドモデルに採用されている場合も多く、原音に忠実な音が再生できる点も魅力。臨場感あふれるサウンドを求めている方におすすめのヘッドホンです。

装着方法

オーバーイヤーヘッドホン

By: amazon.co.jp

「オーバーイヤーヘッドホン」は、耳をすっぽりと覆うタイプ。遮音性が高く、音漏れを抑える効果があるので、周囲に人がいる環境での音楽鑑賞に適しています。通勤や通学時の電車内で音楽を楽しみたい方にもおすすめ。低音の再生能力に優れたモデルも多く、重低音サウンドを求める方にも人気のタイプです。

オンイヤーヘッドホンに比べるとサイズは大きめなので、携帯性を重視する場合は注意が必要。音質を重視する方におすすめです。

オンイヤーヘッドホン

By: sony.jp

「オンイヤーヘッドホン」は、耳に被せて使用するタイプ。遮音性に関してはオーバーイヤーヘッドホンが優れていますが、軽量なモデルが多く、軽いつけ心地が人気です。また、外部に音が抜けやすいので、自然な音の広がりが得やすいのも特徴。臨場感あるサウンドを求める場合にもおすすめです。

サイズも小さめの製品が多いので、コンパクトに持ち運べるヘッドホンを探している方に適しています。

ヘッドホンの選び方

接続方法をチェック

ワイヤレス(Bluetooth)

By: amazon.co.jp

接続にコードが必要なく、気軽に使える「ワイヤレス」タイプのヘッドホン。Bluetoothを利用して接続するモデルが多く、スマホやタブレットから音楽を再生する場合にも適しています。

ただし、Bluetoothのバージョンや対応する「コーデック(圧縮方式)」によっては、接続の安定性や音質が異なってくるので注意が必要。購入する際は、事前にコーデックもチェックしておくのがおすすめです。

有線

By: amazon.co.jp

「有線」タイプのヘッドホンは、その名の通りコードでつないで使用するタイプ。リーズナブルな価格で購入できるモデルから、高音質なハイエンドモデルまで、さまざまな製品が販売されていますが、高価格な製品ではコードが脱着可能なモノも存在します。

ワイヤレスタイプのヘッドホンに比べると、音の遅延が少ないのがポイント。音楽鑑賞だけでなく動画や映画の鑑賞、ゲームプレイ用にもおすすめです。

音の特性をチェック

By: amazon.co.jp

音楽視聴に適した「リスニングヘッドホン」

音楽を鑑賞するために設計されている「リスニングヘッドホン」は、楽しく気軽に音楽が聴けるように設計されているタイプ。必ずしも原音に忠実というわけでなく、聴き疲れしにくい音が再生できるようにチューニングされています。

重低音再生に優れたモデルや、低音から高音までをバランスよく再生するモデルなど、各ヘッドホンごとに音の志向が異なるのもポイント。好みのサウンドが再生できるモデルを選択するのがおすすめです。

作曲や動画制作なら「モニターヘッドホン」

原音に忠実な音が再生できる「モニターヘッドホン」。細かな音や音場の表現力にも優れており、解像度の高いサウンドが再生できます。自宅で音楽制作を行う方はもちろん、動画編集を行う方にもおすすめ。作成した曲や動画内の音がチェックしやすいメリットがあります。

価格の高いモデルが多いですが、リアルなサウンドを求める方におすすめです。

周囲の雑音を提言する「ノイズキャンセリング機能」

By: amazon.co.jp

周囲の雑音をシャットアウトできる機能「ノイズキャンセリング」。ヘッドホン本体に搭載されているマイクによって周囲の音を取り込み、逆位相の音を発して雑音を低減する機能です。ヘッドホンを装着するだけで静かな空間が実現できるので、にぎやかな場所でも音楽に集中できるメリットがあります。

また、音楽鑑賞中でも周りの音が聞き取れる「外音取り込み機能」を搭載しているモデルもおすすめ。話しかけられた場合はもちろん、駅や空港の案内が聞き取りやすく、安全に配慮できる点が魅力です。

高音質な音楽を楽める「ハイレゾ対応」

By: amazon.co.jp

音質重視でヘッドホンを探している場合は、CD以上の情報量をもつ「ハイレゾ音源」に対応したモデルがおすすめ。解像度の高いサウンドが再生でき、ボーカルの息づかいや楽器の繊細な音色まで表現できるメリットがあります。

ハイレゾ音源を楽しむには、ヘッドホンだけでなく再生機器も対応している必要があるので注意。また、音源自体もハイレゾに対応している必要があります。

ワイヤレスヘッドホンは連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

コードをつなぐ必要がなく、気軽に音楽が楽しめるワイヤレスタイプのヘッドホン。搭載されている充電式のバッテリーは、モデルごとに容量が異なるので注意が必要。購入前に、連続で使用できる時間や充電にかかる時間をチェックしておくのがおすすめです。

長時間の音楽鑑賞を行う場合はもちろん、旅行や出張に携帯する場合には連続使用時間の長いモデルが適しています。

ヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

「ソニー」のヘッドホンは、リーズナブルな価格で購入できるエントリーモデルから、原音再生能力に優れたプロ仕様のモデルまで幅広いラインナップを取り揃えているのが特徴。特に「ノイズキャンセリング機能」を搭載している製品は、高い人気を集めています。

リスニングタイプ・モニタータイプ・オバーイヤー型・オンイヤー型など、さまざまなタイプのヘッドホンを発売しており、好みのモデルを選択しやすい点でもおすすめのメーカーです。

ボーズ(Bose)

アメリカの音響機器メーカー「ボーズ」は、低音サウンドの音質のよさに定評があるメーカーです。また、「ノイズキャンセリング機能」や「外音取り込み機能」など、多彩な機能を搭載した製品も発売しています。

ソニーやオーディオテクニカに比べるとラインナップは限られていますが、使用している方が多く信頼性の高いメーカーです。

ビーツ(Beats)

By: beatsbydre.com

レコード会社「インタースコープレコード」のジミー・アイオヴィンと、ヒップホップアーティストのドクター・ドレによって設立されたメーカー「ビーツ」。現在はAppleの傘下にあるので、iPhoneやiPadなどApple製品との相性に優れているのがメリットです。

デザイン性に優れたモデルが多い点も特徴。メーカー名の頭文字である「b」がデザインされているおしゃれなヘッドホンが高い人気を集めています。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: audio-technica.co.jp

日本の音響機器メーカー「オーディオテクニカ」。ソニーと同じくラインナップが豊富で、リーズナブルな価格のエントリーモデルから、高音質なハイエンドモデルまで幅広い製品を取り揃えています。

「ノイズキャンセリング機能」や「外音取り込み機能」搭載モデルに加え、「ハイレゾ対応」モデルも製造。比較的コスパに優れた製品が多い点もおすすめです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT

手頃な価格で購入できるコスパに優れたヘッドホンです。パワフルな重低音が再生できるオーディオテクニカの「SOLID BASS」シリーズに属しており、コンパクトなボディに大口径ドライバーを搭載。迫力あるサウンドが再生できます。

イヤーパッドには硬度の異なる2種類のクッション材を内蔵。2層式のパッドが快適なフィット感を実現しています。バッテリーでの連続使用時間は、最大約40時間。頻繁に充電する手間を省きたい場合にもおすすめです。ヘッドバンド部が折りたためるので、旅行や出張にも気軽に携帯できます。

本製品は、有線接続でも使用可能。充電が切れた場合でも音楽鑑賞を中断せず使い続けられる点は魅力です。

スカルキャンディ(Skullcandy) CRUSHER EVO

迫力ある重低音サウンドが楽しめるヘッドホンです。本体にサブウーファーを搭載しており、低音にあわせてヘッドホンが振動する仕様。イヤーカップ部のスライダーで、低音の強弱が調節できるのもメリットです。

本製品は、ユーザーの聴力を測定可能。左右の耳を別々に測定し、個人にあわせた理想的な音質補正が行われます。細かな音まで聴き取りやすいサウンドで再生できる点はおすすめです。ワイヤレスでの連続使用時間は最長約40時間。急速充電にも対応しており、10分ほどの充電で約4時間の再生が可能になります。

また、忘れ物防止アプリである「Tile」も利用可能。ヘッドホンを置き忘れてしまった場合でも、接続が切れた場所を検索できるので便利です。

アーカーゲー(AKG) AKG Y400 WIRELESS ワイヤレスオンイヤーヘッドホン

周囲の音を取り込む機能が搭載されたオンイヤータイプのヘッドホンです。環境音を取り込み可能な「アンビエントウェア機能」に加えて、ボリュームを落としてマイクがONになる「トークスルー機能」を搭載。駅や空港で案内を聞きたい場合や、ヘッドホンをつけたまま会話したい場合に便利です。

ヘッドホンを耳から外すと音楽が自動で一時停止。装着すると続きから再生するので、手動で操作せずにスムーズに音楽が楽しめます。コンパクトなボディにも関わらず、クリアで歪みの少ないサウンドが再生できるのもポイント。AACコーデックに対応しているので、高音質なサウンドをワイヤレスでも楽しめます。

バッテリーでの連続使用時間は、最大約20時間。充電なしで、終日音楽鑑賞ができる点もおすすめのヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 350BT

ダイナミックな低音が特徴のヘッドホンです。質感のよい素材を使用しており、耐久性に優れているのも特徴。機能性と音質を両立している点が人気の製品です。接続にはBluetooth5.0を利用。高音質で低遅延なaptX LLに対応しているので、音楽だけでなく映画やゲームにもおすすめです。

1.5時間でフル充電でき、連続約30時間の使用が可能。充電ケーブルにはUSB Type-Cを採用しており、急速充電にも対応しています。コンパクトに折りたためるので、旅行や出張に携帯するヘッドホンとしてもおすすめです。

専用アプリである「Sennheiser Smart Control」を使えばイコライジングも可能。好みの音質にカスタマイズできる点も魅力です。

パイオニア(Pioneer) ヘッドホン S3wireless

比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたヘッドホンです。コンパクトなボディながら、大口径の40mmドライバーを搭載。AACコーデックにも対応しているので、高音質で迫力のあるサウンドがワイヤレスで楽しめます。

カラーラインナップが豊富で、好みのカラーを選択できる点も人気です。携帯時にはヘッドバンド部を折りたたんでコンパクト化が可能。鞄に入れて気軽に持ち運べるのもメリットです。

ボタン1つでSiriやGoogleアシスタントなどが起動できるので、音声でヘッドホンをコントロールしたい方にも適しています。

有線ヘッドホンのおすすめモデル

オーディオテクニカ(audio-technica) プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M60x

音楽制作現場のニーズに応える性能を実現したスタンダードなモニターヘッドホンです。45mmのドライバーを搭載しており、低音から高音までバランスのよいサウンドが再生可能。解像度も高く、細かな音の表現力にも優れています。

イヤーパッドには肌触りのよい合皮を採用。クッションには柔らかなウレタンフォームを使用しており、快適な装着性を有しています。着脱式のケーブルは、3mのカールコード、3mのストレートコード、1.2mのストレートコードの3種類が付属。スタジオ機器に対応するため、6.3mm変換プラグも同梱されています。

専用ポーチも付属しているので、スタジオやライブハウスへ携帯するヘッドホンとしてもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) ヘッドホン SE-MS5T

低価格ながらハイレゾ音源に対応したヘッドホンです。大口径の40mmドライバーを搭載しており、繊細かつ迫力のあるサウンド再生が可能。解像度が高く高音質なハイレゾ音源が楽しめます。

レトロテイストを取り入れた、シンプルながらスタイリッシュなデザインも人気。カラーラインナップも豊富で、好みのカラーを選択できます。イヤーパッドは幅広で、オーバーイヤータイプを採用。装着感が高く快適に使用できます。

接続コードは片出しタイプなので、取り回しがしやすいのもメリットです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン HA-SD7

比較的手頃な価格ながら、高級感あふれるデザインを実現しているヘッドホンです。スピン加工が施されたアルミオーナメントとステンレススライダーを採用。無駄のないミニマルな外観が魅力です。

ドライバーは40mmの大口径タイプを搭載。高音質なハイレゾ音源にも対応しており、力強いベース音やタイトなドラムサウンドなど、キレのある重低音サウンドが再生できます。また、中高音域は鮮やかな音質が特徴で、艶やかなボーカル表現が可能です。

柔らかなレザー素材を採用したイヤーパッドは、快適に耳元にフィット。長時間のリスニングでも負担が少なく、ハイレゾ音源の繊細なニュアンスを表現する役割もあります。ケーブルの被膜部分に微細な溝のある「グルーヴケーブル」を採用しているのもポイント。摩擦を抑えて、コードの絡みを軽減できる点もおすすめのヘッドホンです。

JVCケンウッド(KENWOOD) アラウンドイヤーヘッドホン HA-XM20X

大口径50mmドライバーユニットを搭載したヘッドホンです。ハウジングの背圧を調節する「エクストリームディープ」バスポートを採用。パワフルでキレのある重低音サウンドを再生できます。

イヤーカップ部には外部からの衝撃に強いエラストラマー素材の「タフラバープロテクター」を搭載。耐久性が高く、頻繁に携帯する方におすすめです。ソフトなイヤーパッドは、使用時の耳にかかる負担を軽減する仕様。耳全体を心地よく包み込むだけでなく、外音を遮断する役割も担っています。

デノン(DENON) オーバーイヤーヘッドホン AH-D1200

迫力あるサウンド再生が可能なヘッドホンです。大口径50mmドライバーを採用しており、量感ある低音と抜けのよい中高音再生が可能。高音質なハイレゾ音源にも対応しており、解像度の高いサウンドも再生できます。

ヘッドバンド部には、軽量かつ堅牢性に優れたアルミダイキャストを採用。クリック感のあるアジャスターが採用されているため、サイズを簡単に調節できるのもポイントです。付属ケーブルにはマイク付きリモコンが搭載されており、ボリューム調節や再生、停止などの操作が可能。iOSデバイス対応なので、iPhoneと接続すればハンズフリー通話も行えます。

2軸ヒンジ式の折りたたみ機構が採用されているため、コンパクトにして携帯が可能。鞄に入れて気軽に持ち運べる点もおすすめのヘッドホンです。

ノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4

ソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したヘッドホンです。ドライバーと耳の間の音響特性を毎秒700回以上感知し、リアルタイムでノイズキャンセリング処理を施す仕様。シリーズの前モデルと比べて、中高音域のノイズ除去性能がアップしているのが特徴です。

接続はBluetoothを利用しており、高音質で低遅延なLDACコーデックに対応。ワイヤレスでも高音質なハイレゾ音源が再生できます。

MP3やCDなどの音源をハイレゾ相当の高音質までアップスケーリングできる「DSEE Extreme」機能もおすすめ。音源データの圧縮により失われた音を高精度に再現するので、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

本製品はノイズキャンセリング機能使用時でも、最長約30時間の連続再生が可能。長時間の音楽鑑賞はもちろん、頻繁に充電する手間を省きたい場合にもおすすめのヘッドホンです。

ボーズ(Bose) Bose Noise Cancelling Headphones 700

不要な音だけを遮断できるヘッドホンです。周囲の雑音を効果的にシャットアウトする「フルノイズキャンセリング」から、ヘッドホンをつけていないかのように周りの音が聞ける「フルトランスペアレンシー」まで、11段階の設定が可能。タッチ1つでノイズキャンセリング機能をOFFにして会話できる点もおすすめです。

本製品は、クリアな音声でハンズフリー通話ができるのも特徴。6つのマイクが搭載されており、周囲のノイズを軽減した聞き取りやすい声を通話相手に届けられます。

洗練されたスチール製のヘッドバンドや、快適に装着できるソフトシリコンカバーのクッションなど、デザイン性に優れているのも魅力。フィット感もよく、長時間の音楽鑑賞にも適しているヘッドホンです。

ビーツ(Beats) Beats Studio3 Wireless

ヘッドバンド部が折りたためるヘッドホンです。コンパクトなサイズで持ち運べるのが本製品の魅力。最大連続使用時間は約22時間なので、旅行や出張に携帯するヘッドホンとしてもおすすめです。

音質はクリアで幅広い音域をバランスよく再生可能。臨場感あふれるサウンドが楽しめます。高性能なノイズキャンセリング機能も搭載されているので、周囲の雑音を気にせず、集中して音楽鑑賞が可能。リアルタイムでサウンド出力を調節する点も魅力です。

コントロールは、イヤーカップ部の「b」ボタンでできるので簡単。通話や曲の切り替え、音量調節もスムーズに行えます。また、ボイスアシスタント機能の起動も「b」ボタンから可能。声をかけるだけで操作ができる点もおすすめのヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

原音の再現性に優れたワイヤレスヘッドホンです。ヘッドバンド部を伸ばせば電源がON、折りたためば電源がOFFになる仕様。ヘッドホンを耳から外すと自動で一時停止します。

本製品のノイズキャンセリング機能は、外音をしっかりと遮断する「最大モード」、移動時におすすめの「風切り音低減モード」、圧迫感の低い「圧迫感低減モード」の3種類を切り替えて使用可能。外音取り込み機能である「トランスペアレントヒアリング機能」も搭載されています。

ヘッドバンド部とイヤーパッドにはシープスキンの本革を使用。心地よい装着感が得られ、長時間のリスニングにおすすめです。ゼンハイザー専用アプリである「Smart Control App」を利用すれば、イコライザーの設定も可能。好みの音質にカスタマイズできる点も魅力のヘッドホンです。

シュア(SHURE) AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン

臨場感あふれるリスニング体験が可能なヘッドホンです。周囲の音を効果的に除去できる「アジャスタブル・ノイズキャンセリング」機能を搭載。騒がしい場所での使用や、音楽鑑賞に集中したい場合におすすめです。

接続にはBluetooth5.0を利用。aptX・aptX HD・aptX LLなど、高音質で低遅延なコーデックに対応しているもポイントです。バッテリーでの連続使用時間は最大約20時間。長時間のリスニングも快適に行えます。

本製品は、フラットに折りたたんで持ち運びが可能。保護用の携帯ケースも付属しており、旅行や出張にもおすすめです。

高級ヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-Z7M2

生演奏を聴いているようなナチュラルなサウンドが特徴のヘッドホンです。大口径70mmドライバーを搭載しており、クリアな中低音域と艶やかな中高音域を実現。高音質なハイレゾ音源の再生にも対応しています。

イヤーカップには通気口が設けられており、空気の流れを調節して低音をコントロール。正確なリズム表現が可能です。人間工学に基づいて設計された立体縫製イヤーパッドは、クッションに低反発ウレタンフォームを採用。圧力を分散できるので、快適な装着感が得られます。

着脱式のケーブルは、一般的なヘッドホンケーブルに加えて、バランス接続用のケーブルも付属。信号伝送ロスを抑え、音質の劣化を低減できる点もおすすめのヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 660 S

ナチュラルで臨場感あふれるサウンドが特徴のヘッドホンです。音の抜けや広がりに優れた開放型を採用しており、自然な音場表現が可能。高音質なハイレゾ音源の再生にも対応しており、解像度の高いサウンドが楽しめます。

堅牢性に優れているだけでなく、軽量化も実現しており、長時間のリスニングにもおすすめ。楕円形のイヤーカップは、耳へ心地よくフィットする仕様です。イヤークッションは交換できるので、長期間愛用するヘッドホンとしてもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 820

リアルでナチュラルな音場が特徴のヘッドホンです。密閉型のイヤーカップを採用しているにも関わらず、ゼンハイザー独自の「ガラストランスデューサーカバー」により、自然な音の抜けと広がりを実現。周囲の雑音を遮断したい場合はもちろん、音漏れが気になる場合にもおすすめです。

インナーダンパーを採用した堅牢なメタルヘッドバンドや、金メッキ仕様のプラグ、銀クラッドOFCケーブルなどを採用しており、ハイエンドモデルらしい高品質を実現しています。非アレルギー性合成皮革を使ったイヤーパッドやマイクロファイバーを採用したクッション材など、フィット感を考慮した仕様もおすすめです。

ファイナル(final) D8000

ファイナルが開発した平面磁界型ドライバーユニットを搭載したヘッドホンです。平面磁界型ヘッドホンの弱点であった低音再現性の低さを克服。ダイナミック型ドライバーを搭載したヘッドホンのように、量感ある低音サウンドの再生を実現しています。

本製品の部品は、ほぼすべてがビスで分解できる構造。修理や将来的なアップグレードに対応できる仕様で、長期間愛用することを想定して設計されています。ボディ素材にはアルミマグネシウム合金を採用。高い精度で切削されており、微細な振動にも対応できます。

ケーブルは脱着式なので、断線した際はもちろん、音質向上のために別ケーブルを使用したい場合にも交換が可能。3.5mmミニプラグと6.3mm標準プラグの2種類のケーブルが同梱されている点もおすすめのヘッドホンです。

デノン(DENON) オーバーイヤーヘッドホン AH-D9200

竹製のハウジングを採用した個性的なヘッドホンです。竹材の産地である高知県で生産された本製品は、伐採・製材・切削・研磨・塗装などの工程で、熟練の職人の手によってひとつひとつ丁寧に仕上げられているのが特徴。組み立ても日本の工場で行われており、高品質を実現しています。

ドライバーには50mmの「ナノファイバー・フリーエッジ・ドライバー」を採用。歪みが少なく、量感豊かなサウンドを再生できます。着脱式のケーブルは、強度のある布巻きを採用。プラグ部には削り出しのアルミスリーブを使用し、耐久性を向上させている点もおすすめです。

イヤーパッドのカバーには、独自開発の人工皮革を採用。3次元縫製により頭部のカーブにしっかりとフィットし、圧力が均等に分散される仕様です。

低価格ヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WH-CH510

最大約35時間のスタミナを備えた密閉型のヘッドホンです。比較的コンパクトなボディながら、ワイヤレス接続による長時間の使用が可能。外出先で頻繁に音楽鑑賞する場合におすすめです。コーデックはAACに対応しているので、高音質で低遅延なサウンドが再生できます。

ドライバーは30mmのダイナミック型が搭載されており、精細で迫力ある音質が特徴です。本体重量は約132gほどなので、着け心地が軽く、頭や耳にかかる負担が少ないのもポイント。長時間のリスニングにもおすすめです。

イヤーカップにコントロールボタンが搭載されているので、音楽再生機器を手元に置かなくても操作が可能。スマホと接続しておけば、ハンズフリー通話も行えます。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックヘッドホン ATH-AVA300

軽快な装着感が魅力のヘッドホンです。開放感あふれるサウンドが再生できるオープンイヤー設計。音抜けがよく自然な音が鳴らせる「ハニカムパンチングケース」を採用しているのがポイントです。

ヘッドバンド部には「アジャスタブルヘッドサポート」を搭載。頭部にぴったりとフィットするので、長時間のリスニングにも適しています。イヤーパッドのカバーには肌触りのよいファブリックを使用。耳にかかる負担を軽減でき、快適に音楽鑑賞が楽しめます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-S28BT

リーズナブルな価格で購入できるワイヤレスタイプのヘッドホンです。ハウジングとヘッドバンドのコンパクト化、軽量設計により、バッテリーを内蔵しているにも関わらず約96gの本体重量を実現。つけ心地が軽いだけでなく、イヤーパッドに面接触タイプのソフトタッチクッションを採用しており、長時間のリスニングも快適に行えます。

バッテリーでの連続使用時間は、最大約11時間。小型ながら長時間のワイヤレスリスニングが可能です。また、本製品は音声アシスタント機能にも対応。ボリューム調節や再生、一時停止などの操作に加えて、着信応答も声をかけるだけで行えます。

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HX350

リーズナブルな価格ながら、臨場感あふれるサウンドが再生できるヘッドホンです。最大11.1chの「DTS Headphone:X」に対応可能。立体的な音が楽しめるので、音楽鑑賞だけでなく、映画鑑賞やゲームプレイにもおすすめです。

36mmのドライバーは、迫力ある低音を再生可能。バランスのよいパワフルなサウンドが特徴です。イヤーパッドは、耳をやさしく包み込む「Around Ear Style」。密閉性が高いので音漏れが気になる方にもおすすめです。

スカルキャンディ(Skullcandy) Uproar オンイヤー型ヘッドホン S5URHT-456

コスパに優れたオンイヤータイプのヘッドホンです。コンパクトかつ軽量で、軽いつけ心地が魅力。使用時に耳や頭にかかる負担を軽減できるのがポイントです。低価格ながらイヤーカップにコントロール部を搭載。スマホやタブレットなど、音楽再生機器を手元に置かなくてもボリュームを調節できます。

また、本体にはマイクも内蔵。スマホと接続しておけばハンズフリー通話も楽しめます。

ゲーム用ヘッドホンのおすすめモデル

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flightワイヤレスゲーミングヘッドセット HX-HSCF-BK/AM

ワイヤレス接続ながら低遅延なゲーミングヘッドホンです。バッテリーでの最大使用時間は約30時間なので、長時間のゲームプレイにおすすめ。「Ngenuityソフトウェア」を利用すれば、充電レベルのモニタリングも可能です。

イヤーパッドには低反発クッションを採用。調節可能なスチールスライダーも搭載されており、快適にゲームがプレイできる仕様です。マイクのミュートや音量調節、電源のON・OFFは、イヤーカップのダイヤルやボタンから可能。手元でスムーズに操作できる点がおすすめです。

また、ノイズキャンセリング機能を搭載したマイク部は取り外しが可能。ゲームプレイ時には取り付けて仲間とチャットし、音楽鑑賞時には取り外して使えます。

レイザー(Razer) RAZER KRAKEN RZ04-02830200-R3M

ゲーミングヘッドホンらしいデザインが人気。本製品はレイザーらしいグリーンカラーを基調としたヘッドホンですが、シンプルなブラックやピンクなど、豊富なカラーラインナップが用意されています。

7.1chのサラウンドサウンドに対応しているので、臨場感あふれるゲーム音の再生が可能。敵の足音や銃声がした方向を聞き取りやすいので、FPSやTPSにもおすすめです。クリアで透明感のあるサウンドが特徴なので、長時間でも聞き疲れしにくいメリットがあります。

ヘッドバンドには厚みのあるパッドが採用されており、頭部にかかる圧力を軽減可能。イヤークッションには冷却ジェルが注入されており、不快な蓄熱を抑えられる点もおすすめのヘッドホンです。

レイザー(Razer) RAZER BLACKSHARK V2 RZ04-03230100-R3M1

独自設計の「RAZER TRIFORCE チタン 50mm ドライバー」を搭載したヘッドホンです。豊かな高音とパワフルながら鮮明な低音が特徴。音声も明瞭に再生できるので、オンラインゲームで仲間と会話する場合にもおすすめです。

搭載されているマイクは単一指向性なので、ユーザーの声をしっかりとキャッチ可能。ノイズキャンセリング機能も搭載されており、クリアな音声を通話相手に届けられます。イヤーパッドには、FLOWKNITの「メモリーフォームイヤークッション」を採用。フィット感に優れているだけでなく、熱の蓄積を抑えられる点でもおすすめのヘッドホンです。

ロジクール(Logicool) Gシリーズ G433 7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット

没入感のあるサウンド再生が可能なヘッドホンです。「DTS HEADPHONE:X」と呼ばれるサラウンド技術に対応しており、立体的なサウンド再生が可能。敵の足音や銃声が聞き取りやすく、FPSやTPSをプレイする方にもおすすめです。

ドライバーには、重厚な低音と透き通った高音を歪みなく鳴らせる「ハイブリッドメッシュ構造」を採用。ドライバー背面には「アコースティックポート」が搭載されているので、ダイナミックで広がりのあるゲームサウンドが楽しめます。

メッシュ製のイヤーパッドは通気性に優れており、長時間のゲームプレイにおすすめ。心地よい肌触りのマイクロファイバー製イヤーパッドも同梱されているので、好みにあわせて使い分けられます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ゲーミングヘッドセット GSP600 EPS I SENNHEISER

正確なサウンドが特徴のゲーミングヘッドホンです。細かな音も聞き取りやすく正確に再生できるので、ゲームパフォーマンスの向上におすすめ。高品質でクリアなサウンドは音楽鑑賞にも適しています。

人間工学に基づいて設計されたイヤーパッドは、耳にしっかりとフィット。周囲の音を軽減できるので、ゲームに集中したい方にも向いています。マイクの位置はブームアームによって調節が可能。不使用時に跳ね上げておけば、自動でミュート機能がONになる仕様です。

右側のイヤーカップにはダイヤル式のボリューム調節コントローラーを搭載。直感的な操作で音量を切り替えられる点もおすすめのヘッドホンです。

ヘッドホンのAmazonランキングをチェック

ヘッドホンのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。