迫力のあるサウンドで音楽が楽しめる「ヘッドホン」。Bluetoothで簡単にスマホと接続できるモデルや、各帯域をフラットに鳴らすモニタータイプ、マイク搭載でオンラインチャットに対応できるモデル、リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたモデルなど、多種多様な製品が販売されています。

そこで今回は、おすすめのヘッドホンをご紹介。注目すべき機能や選び方のコツも解説するので、参考にしてみてください。

ヘッドホンの選び方

接続方法で選ぶ

有線接続

By: tascam.jp

「有線接続」のヘッドホンは、3.5mmステレオミニプラグや6.3mmの標準プラグを搭載したケーブルで接続するのが一般的。幅広い機器との接続に対応できるのが特徴です。

音楽再生機器から離れた場所で音楽を鑑賞する場合は、ワイヤレスヘッドホンが向いていますが、有線タイプは音質に優れているモデルが多く、遅延が少ないメリットがあります。

ワイヤレス接続(Bluetooth)

By: sennheiser.com

「ワイヤレス接続」に対応しているヘッドホンは、Bluetoothを利用して接続するのが一般的。最近ではスマホやタブレットで音楽を楽しむ方が増えており、高い人気を集めています。

ゲームや映画鑑賞に使用する場合は遅延の少ない有線接続タイプが向いていますが、ワイヤレスタイプはケーブルが必要なく取り回しに優れているのがメリットです。

ハウジングの構造で選ぶ

密閉型

By: amazon.co.jp

「密閉型」のヘッドホンはハウジング部が閉じているので、ヘッドホン内部のスピーカーと耳を覆って密閉できるのが特徴。音漏れが少なく、外出先で使用するヘッドホンとしてもおすすめのタイプです。

音質は迫力のある製品が多く、ロックやクラブミュージックなどの音楽を楽しみたい場合にも適しています。自然な音場の再生は開放型のヘッドホンが優れていますが、密閉型は周囲の雑音を軽減する「ノイズキャンセリング機能」を搭載した製品が多いのが特徴です。

開放型

By: amazon.co.jp

「開放型」のヘッドホンは、ハウジング部に音を逃がすための穴が設けられているのが特徴。密閉型に比べて音が漏れやすい傾向はありますが、自然な音場の再生ができ、広がりのあるサウンドが楽しめます。

耳のそばで音が鳴るというより、スピーカーを使用した場合のサウンドに近いのもポイント。ハイエンドモデルが多く、高音質で音楽を楽しみたい方にもおすすめのタイプです。

用途で選ぶ

音楽鑑賞用は音の傾向をチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドホンは、製品ごとにサウンドの傾向が異なります。音楽鑑賞用にヘッドホンを購入するのであれば、鑑賞する音楽ジャンルに合う製品を選ぶのがおすすめ。ロックやダンスミュージック、ヒップホップなどを楽しみたい場合には重低音再生に優れた製品が向いています。

クラシックを聴く場合には、伸びやかな高音域が再生できるモデルがおすすめ。ゲームや映画鑑賞に使用するのであれば、サラウンド対応モデルが適しています。

作曲・DTMはモニターヘッドホンがおすすめ

By: audio-technica.co.jp

自分で曲を作る方やDTMが趣味の場合には、「モニターヘッドホン」の利用がおすすめ。低・中・高音域のバランスに優れており、原音に忠実なサウンドが再生できます。

また、スタジオやライブハウスで使用されることも多く、プロ仕様の製品が多数存在するのもモニターヘッドホンの特徴です。

ゲーム用ならゲーミングヘッドセットを

By: razer.com

ゲーム用にヘッドホンを使用するのであれば「ゲーミングヘッドセット」の利用がおすすめ。多くのモデルにマイクが搭載されており、オンラインチャットを利用して仲間とコミュニケーションを取りながらゲームがプレイできます。

また、サラウンド対応の製品も多く、臨場感あふれるサウンドが再生できるのもポイント。FPSやTPSで敵の足音や銃声の位置を正確に聴き取りたい場合にもおすすめです。

ノイズキャンセリング機能にも注目

By: amazon.co.jp

最近では、周囲の雑音を抑える「ノイズキャンセリング機能」を搭載した製品が多数発売されています。ヘッドホンに搭載されているマイクで周囲の音を拾い、逆位相の音を発してノイズを軽減する設計。集中して音楽を楽しみたい場合にも適しています。

また、「外音取り込み機能」を搭載しているモデルであれば、ヘッドホンを装着したままでも周囲の音を聴き取り可能。駅や空港のアナウンスを聴きたい場合におすすめです。

ヘッドホンのおすすめ|ワイヤレス

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HTX80B

躍動感のある高音質なサウンドが特徴のワイヤレスヘッドホンです。プロ用のスタジオモニターとしても実績がある「ドーム型ハウジング」に加えて、40mmドライバーや「アコースティック・ベース・コントロール」を搭載。ドライバー前後の空気の流れをスムーズにし、低域の再現性を高めています。

柔らかく密着性のあるイヤーパッドにより、快適な付け心地が得られる点も魅力。長時間音楽を鑑賞する際にも適しています。また、イヤーカップにはボタンを搭載しており、簡単に音量調節や曲の切り替えが可能。音楽再生機器を手元に置かなくても操作できるのがメリットです。

バッテリーでの駆動時間は約24時間と長めなのもポイント。頻繁に充電するのを手間に感じる方にもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) JBL TUNE 500BT

スマホで高音質なサウンドが楽しめるワイヤレスヘッドホンです。定評のある「JBL Pure Bassサウンド」に対応。ピュアな低音域サウンドが再生できます。バッテリーでの最大駆動時間は16時間。2時間で完全充電できるだけでなく、急速充電に対応しているので5分充電すれば1時間使用できます。

本製品は折りたたんで収納や携帯が可能。軽量設計により、携帯時の負担を軽減できるのも魅力です。また、イヤーパッドには柔らかな素材が採用されており、ヘッドバンドにもパッドを搭載。快適な付け心地を実現しているのもポイントです。

Bluetooth対応の機器であれば、複数のデバイスを簡単に切り替えて使用可能。スマホだけでなく、パソコンやタブレットと接続したい場合にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-S28BT

リーズナブルな価格で購入できるワイヤレスヘッドホンです。96gの軽量設計により、装着時の頭部や耳への負担を軽減。携帯性にも優れており、外出先で音楽を楽しみたい場合にもおすすめです。

イヤーパッドには、面接触タイプの「ソフトタッチクッション」を採用。長時間のリスニングにも適しています。また本製品は、音声アシスタント機能にも対応。さらに、音声による操作に加えて、イヤーカップに搭載されているボタンでもコントロールできます。コスパに優れた製品を探している方はチェックしてみてください。

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 350BT

Bluetooth5.0対応で、安定した接続を実現しているワイヤレスヘッドホンです。ダイナミックで迫力のある低音と質の高い原音再現力が魅力。コーデックはapt-X LLに対応しており、高音質なサウンドが楽しめます。

ミニマルデザインの本体には質感のよい素材を使用。スタイリッシュなデザインだけでなく、堅牢性に優れているのもポイントです。また、1.5時間充電すれば30時間の連続使用が可能なのも魅力。通勤や通学時だけでなく、出張や旅行に携帯するヘッドホンとしてもおすすめです。

さらに、ゼンハイザーが開発した「Smart Controlアプリ」を利用すれば、細かな音質設定が可能。好みのサウンドにカスタマイズして使いたい場合にも適しています。

JVCケンウッド(KENWOOD) EXOFIELD THEATER ワイヤレスシアターシステム XP-EXT1

プロセッサー部とヘッドホン間を2.4および5GHz帯のデジタルワイヤレス伝送によって接続するワイヤレスヘッドホン。周囲の環境や建物の構造に合わせて伝送帯域を自動選択するので、音が途切れにくいのが魅力です。

また、広い音場や自然な空間を再現できる「THEATER ROOM1」と、迫力ある低音と明瞭なセリフが再生可能な「THEATER ROOM2」を切り替えて使用可能。視聴するコンテンツに適したモードが選択できるのが魅力です。

JVCケンウッド独自の頭外定位音場処理技術「EXOFIELD」を搭載しているのも特徴。スピーカーで聴いているような自然な音場と定位により、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

「Dolby Atmos」や「DTS:X」などのサラウンドテクノロジーに対応しているのもメリット。2ch、5.1chなどのコンテンツを、7.1.4chにアップミックスできるのがおすすめポイントです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのおすすめ|ノイズキャンセリング対応

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4

優れたノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンです。ソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載。ドライバーと耳の間の音響特性を毎秒700回以上分析し、リアルタイムでノイズキャンセリング処理を行えるのが特徴です。

また、ヘッドホンを装着後にカスタムボタンを長押しすると、使用する環境や装着状態に合わせてノイズキャンセリング機能を調節可能。さまざまな場所でしっかりと周囲の雑音を軽減できるのがメリットです。

さらに、高音質なBluetoothコーデック「LDAC」に対応しているのも魅力。ワイヤレスでも高音質なハイレゾ音源の再生が可能です。MP3やCDなどの圧縮音源を聴く場合でも、「DSEE Extreme」と呼ばれるアップスケーリング機能が搭載されており、ハイレゾ級の音質で楽しめます。臨場感のあるサウンドを楽しみたい方におすすめです。

アップル(Apple) AirPods Max

音質や機能性だけでなく、デザイン性にも優れたワイヤレスヘッドホンです。アップルが設計したドライバーにより、原音に忠実なサウンドの再生が可能。アクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードも搭載されており、高い音質を快適に楽しめます。

ヘッドバンドにはニットメッシュ素材を採用。通気性に優れており蒸れにくいだけでなく、重さを分散して頭部にかかる負担を軽減できるのがメリットです。

ステンレススチールのフレームは柔らかい手触りの素材で覆われており、スタイリッシュな印象を与えます。酸化皮膜処理が施されたアルミニウムカップもおしゃれなデザインです。

ボーズ(Bose) Bose Noise Cancelling Headphones 700

パワフルなノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンです。特許を取得したアクティブノイズキャンセリングテクノロジーを採用。イヤーカップ外側だけでなく内側にもマイクを搭載しており、しっかりと周囲の雑音をモニタリングできます。ノイズ低減レベルは11段階から選択が可能。周囲の環境に合わせて簡単に変更できるのがメリットです。

また、同時に機能する6つの通話用マイクを搭載しているのも特徴。クリアな音声で通話が楽しめる点もおすすめです。さらに、イヤーカップには人間の頭や耳の形状に合いやすいよう15°の傾斜がついており、快適に装着可能。イヤーパッドに高級感あるプロテインレザーが使われているのも魅力です。

ビーツ(Beats) BEATS STUDIO3 WIRELESS

最大40時間の連続再生が可能なワイヤレスヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能を使用した場合でも最大22時間駆動します。外出先でヘッドホンを使用する頻度が高い方におすすめです。

ノイズキャンセリング機能は、リアルタイムで周囲の環境にあわせて自動調節する仕様。場所を選ばず、集中して音楽を楽しめるのがメリットです。また、イヤーカップにはブランドロゴマーク「b」が記された多機能ボタンを搭載。音量調節・曲の切り替え・通話応答などが操作できます。

イヤーカップに人間工学に基づくピボットが採用されているのもポイント。快適な装着感が得られるので、長時間使用するヘッドホンとしてもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) MOMENTUM 3 Wireless

原音を忠実に再現する能力に優れたワイヤレスヘッドホンです。周囲の雑音を抑える「アクティブノイズキャンセル」と、外音を取り込める「トランスペアレントヒアリング」機能を搭載。「風切り音低減モード」や「圧迫感低減モード」など、使用環境に応じて切り替えられるのが魅力です。

ヘッドバンドとイヤーパッドにはシープスキンを採用。長時間の音楽鑑賞でも心地よい装着感が得られる仕様です。また、頑丈なスチールアームと耐久性のあるカバーが採用されている点もメリット。長期間愛用できるヘッドホンを求めている場合にもおすすめです。

イヤーカップに搭載されているボタンを押すだけで、直感的に操作できるのも本製品の特徴。ボイスアシスタントにも対応しており、音声によるコントロールも可能です。

デノン(DENON) ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン AH-GC30

高音質なaptX HDコーデックに対応したワイヤレスヘッドホン。ワイヤレス接続でも音質にこだわりたい場合や音声の遅延を抑えたい場合におすすめです。

「デジタルノイズキャンセリング機能」は3つのモードが選択可能。飛行機・シティ・オフィスの3種類のモードを使用環境に合わせて使い分けられます。さまざまな場所で音楽を楽しみたい方はチェックしてみてください。

ノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのおすすめ|高級モデル

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) T5 3rd Generation

繊細なサウンドが再生可能な有線タイプのヘッドホンです。ベイヤーダイナミック独自開発の「テスラドライバー」を搭載。広いダイナミックレンジと高い解像度が特徴です。生演奏を聴いているかのような透明感あふれる繊細なサウンドが楽しめます。

ハウジングは密閉型を採用。音漏れを気にせず、音楽を快適に楽しめるのもポイント。周囲の雑音が耳に入り込むのを軽減できるメリットもあります。接続用のケーブルは脱着が可能。別売りの4ピンXLRバランス接続対応ケーブルや、2.5mm4極バランス接続ケーブルが利用できる点もおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ATH-WP900

ハウジング天面に木材を使用した有線タイプのヘッドホンです。薄くスライスした「フレイムメイプル材」を貼り合わせて作られているのが特徴。音の立ち上がりに優れ、明瞭なサウンドを実現しています。

また、木目が製品ごとに異なるのもポイント。世界に1つしかないヘッドホンを所有する喜びも得られます。フレイムメイプルハウジングは、加工から塗装までをギターメーカー「フジゲン」が担当。音質だけでなく、高級感ある外観が楽しめる点もおすすめです。

ファイナル(final) ヘッドホン D8000

量感ある低音域と繊細な高音域が魅力的な有線ヘッドホンです。平面磁界型のドライバーに「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」を採用。平面磁界型の美しさを感じさせる高音域だけでなく、ダイナミック型ドライバーの迫力ある低音域を兼ね備えているのがポイントです。

本製品は、使用されている多くのパーツをビスで分解できるのも特徴。修理や将来的なアップグレードを見据えて設計されている点もおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ダイナミックヘッドホン HD660S

自然な音場再生が可能な開放型の有線ヘッドホンです。全高調波歪を抑えることにより、ナチュラルかつ臨場感あるサウンドを実現。明瞭な低音域と優しく心地よい高音域が楽しめます。

楕円形のイヤーカップは耳に快適にフィット。厚みのあるヘッドバンドや交換可能なイヤーパッドなど、長時間のリスニングを考慮した設計がされている点もおすすめです。

高級ヘッドホンのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのおすすめ|モニターヘッドホン

アーカーゲー(AKG) プロフェッショナルスタジオヘッドホン K240 MKII

世界中のスタジオやステージで使用されるプロ仕様のモニターヘッドホンです。低音域は豊かながら締まりがあり、中高音域は透明感のある音質。音の定位や奥行きもリアルに再現できるヘッドホンです。

不要な振動を抑えるAKG独自の「バリモーション・テクノロジー」や「TWO-LAYERダイヤフラム」と呼ばれる技術を搭載しているのもポイント。「セミオープンエアー型」と呼ばれる構造で、抜けのよい自然なサウンドを実現しています。

ヘッドバンドには装着するだけで長さが調節できる「セルフアジャスト機能」を採用。耳全体を包み込む大型のイヤーパッドも搭載されており、快適なフィット感が得られる点もおすすめです。

マランツ(Marantz) MPH-1 40mm Over-Ear Monitoring Headphone

リーズナブルな価格で購入できるのが魅力のモニターヘッドホン。軽量でコンパクトな設計で、携帯性に優れているので、自宅だけでなくスタジオやライブハウスで利用する頻度が高い場合にもおすすめです。

ハウジングには密閉型を採用。40mmのドライバーによって精度の高いサウンドを実現しており、正確なモニタリングが可能です。イヤーカップは180°回転が可能。DJ用のヘッドホンとして使用する場合にも適しています。

オーディオテクニカ(audio-technica) プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x

スタジオレコーディングやミキシングにも使いやすいモニターヘッドホンです。解像度が高く各帯域のバランスに優れているのが特徴。比較的手頃な価格で購入できるので、初めてのモニターヘッドホンとしても適しています。

イヤーパッドやヘッドパッドには耐久性のある素材を採用。遮音性を高める楕円形状のイヤーカップにより、長時間でも快適にモニタリングできるのがポイントです。

イヤーカップは前後90°回転するので、片耳でモニタリングする場合にも便利。1.2mと3mのストレートコードに加えて、1.2mのカールコードも付属しており、DJ用のヘッドホンとしてもおすすめです。

シュア(SHURE) モニター用プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH940

プロのエンジニアやミュージシャン用に設計されたモニターヘッドホンです。歪みを最小限に抑えて、クリアで正確なサウンドを再生可能。タイトな低音域とスムーズに伸びる高音域が特徴です。

イヤーカップは折りたたみが可能。専用のケースも付属しているので、収納時はもちろん携帯時にも便利です。パッド入りのヘッドバンドにより、装着時の頭部への負担を軽減できるのも魅力。長時間使用するヘッドホンとしてもおすすめです。

着脱式のケーブルはストレートとカールの2種類が付属。6.3mm金メッキ標準プラグアダプターが同梱されている点も魅力です。

ソニー(SONY) モニターヘッドホン MDR-M1ST

骨太な中音域が特徴的なモニターヘッドホンです。ソニー独自開発のドライバーユニットを採用。可聴帯域を超えるハイレゾ音源を正確に再現できるのがポイントです。

ジョイント部にはシリコンリングを採用。体を動かした際に発生するノイズを低減します。イヤーパッドには、人間工学に基づいた立体縫製を施している点も魅力。長時間でも快適に装着できます。

また、可動部の耐久性や耐落下強度にも優れており、安心して使用できる点もおすすめです。

モニターヘッドホンのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのおすすめ|重低音モデル

JVCケンウッド(KENWOOD) アラウンドイヤーヘッドホン HA-XM20X

大口径な50mmのドライバーユニットを搭載した有線タイプのヘッドホンです。「大口径ネオジウムドライバーユニット」が採用されているだけでなく、ハウジングの背圧を調節する「エクストリームディープバスポート」を搭載。パワフルでキレのある重低音が再生できます。

イヤーカップには衝撃に強いエラストラマー素材の「タフラバープロテクター」を搭載。耐久性が高く、安心して携帯できます。またソフトイヤーパッドによって、長時間使用時の耳への負担を軽減できる点もおすすめです。

スカルキャンディ(Skullcandy) CRUSHER EVO

サブウーファーを搭載しているワイヤレスタイプのヘッドホンです。低音に連動して振動する特許技術「センサリーベース」を採用。重低音をサウンドだけでなく振動でも表現する設計です。

また、イヤーカップに搭載されているスライダーを下げれば、低音を軽減可能。好みや鑑賞する音楽ジャンルに合わせて低音が調節できるのもメリットです。

スカルキャンディー専用アプリを利用すれば、左右の聴力を測定可能。個人の聴力に合わせて、自動で理想的な音質へ補正できる点もおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT

ワイヤレス接続ながら、迫力のある重低音サウンドが再生できるヘッドホンです。比較的コンパクトなボディを採用しているにもかかわらず、大口径な「53mmディープ・モーションドライバー」を搭載。ダイナミックな低音を楽しみたい場合にもおすすめです。

イヤーパッドには、硬度の異なる2層のクッション材を使用。快適な装着感を実現している点も魅力です。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WH-CH510

最大35時間のバッテリー駆動が可能なワイヤレスヘッドホンです。長時間の連続再生ができるだけでなく、10分の充電で90分の再生が可能になる急速充電にも対応。充電忘れやバッテリー切れの際も、短時間の充電で再び音楽が楽しめる仕様です。

本製品の重量は約132g。軽量設計なので付け心地が軽く、頭部や耳にかかる負担も軽めです。イヤーカップにはボタンが搭載されており、音量調節や曲の切り替えが可能。音楽再生機器を取り出さずに操作できる点もおすすめです。

パイオニア(Pioneer) S3wireless

手頃な価格で購入できるワイヤレスヘッドホンです。Bluetoothコーデック「AAC」に対応。iPhoneやiPadなどのapple製品を利用して音楽鑑賞する場合にもおすすめです。

本製品は折りたたんで携帯が可能。約2時間でフル充電できるだけでなく、10分の充電で4時間の再生が可能になる急速充電に対応しているので、外出先で利用するヘッドホンとしてもおすすめです。

重低音ヘッドホンのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのおすすめ|ゲーミング

レイザー(Razer) RAZER BLACKSHARK V2

鮮明なサウンド再生が可能なゲーム向けのヘッドホンです。「RAZER TRIFORCE チタン 50mm ドライバー」を採用することで、低・中・高音域をそれぞれカスタムチューニングし、再現性の高いサウンドを実現しています。

取り外し可能なマイクは、クリアな音声通話が可能。本製品はUSBサウンドカードを備えているので、「Razer Synapse」ソフトを利用して音声出力の調節も行えます。

耳を完全に覆う密閉型イヤーカップにより、周囲の雑音を抑えられるのもポイント。集中してゲームをプレイできる点もおすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Sゲーミングヘッドセット

臨場感あるサウンドが楽しめるゲーム向けのヘッドホンです。「NGENUITYソフトウェア」が提供するバーチャル7.1サラウンドサウンドに対応。50mm指向性ドライバーも搭載されており、音場を正確に捉えられるのがメリットです。

本製品は重量275gと比較的軽量な設計。長時間のゲームプレイ時に頭部や耳にかかる負担を軽減できるのもポイントです。イヤーカップは90°回転するので、休憩時に首にかけて休むことも可能。使い勝手に優れている点もおすすめです。

ロジクール(Logicool) PRO X WIRELESS LIGHTSPEEDゲーミング ヘッドセット

マイクテクノロジー「BLUE VO!CE」に対応したゲーム向けのヘッドホンです。リアルタイムの音声フィルターによって、ノイズを軽減可能。音量レベルを均一化し、品質の高い音声でオンラインチャットが行えます。

イヤーパッドは、低反発な「プレミアム合成皮革」と通気性に優れたベロアの2種類が選択可能。好みに応じて使い分けられるのがメリットです。アルミとスチールで作られたフレームは、軽量なだけでなく堅牢性にも優れた仕様。長期間愛用するゲーミングヘッドセットとしてもおすすめです。

スティールシリーズ(SteelSeries) ARCTIS 7P PlayStation用ワイヤレスゲーミングヘッドセット

PS5向けに設計されたゲーム向けのヘッドホンです。パソコンゲームやスマホゲーム、PS4、NintendoSwitchなどでも使用可能。ワイヤレストランスミッターやUSBケーブルでの接続が可能で、幅広い機器に対応できるのがメリットです。

バッテリーでの駆動時間は24時間。頻繁に充電する手間を省きたい場合や長時間のゲームプレイにおすすめです。搭載されているマイクにはノイズキャンセリング機能を採用。クリアかつ自然な音声でオンラインチャットが楽しめる点もおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) EPOS 密閉型ゲーミングヘッドセット GSP 302

高音質で臨場感あふれるサウンドが再生できるゲーム向けのヘッドホンです。重低音の再生能力に優れており、迫力あるゲームサウンドが楽しめるのが特徴。密閉型のハウジングにより、周囲の雑音が入り込むのを抑えられるのもメリットです。

マイクの位置はブームアームで調節可能。ゲーム中であっても、クリアな音声でオンラインチャットが行える仕様です。右側のイヤーカップには音量ホイールを搭載。直感的な操作でボリュームを調節できるのがポイントです。

ヘッドバンドとイヤーカップの接合部にはボールジョイントを採用。頭のサイズや形状に合わせて快適にフィットする点もおすすめです。

ゲーミングヘッドセットのおすすめをもっと知りたい方はこちら

ヘッドホンのAmazonランキングをチェック

ヘッドホンのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。