ヘッドホンを装着して音楽を聴いているとき、周りの音が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが、遮音性に優れた「密閉型ヘッドホン」です。

音漏れもしにくい密閉型ヘッドホンは、外出時に使うことも可能。そこで今回は、おすすめの密閉型ヘッドホンをご紹介します。

密閉型ヘッドホンとは?

By: amazon.co.jp

ヘッドホンは、大きく分けて密閉型と開放型の2形式があります。ドライバーユニットの後方部分を覆うハウジングに、密閉しやすい木やプラスチックなどを採用し、音が漏れないようにしたモノが密閉型ヘッドホンです。

遮音性が高く、外部からの騒音が入り込みにくい設計のため、音に没頭できるのがメリットです。また、外部への音漏れも少なく、周囲への迷惑になりにくいのもポイント。低音再生能力も高く、細かい音を聞き取りやすい傾向もあります。

密閉型ヘッドホンと開放型ヘッドホンの違い

密閉型ヘッドホン

By:amazon.co.jp

発音部を囲むハウジングが外部と遮断されているヘッドホンを、密閉型ヘッドホンといいます。

遮音性が高いので細かい音が聴き取りやすく、音楽に没頭できるのが特徴。一方、イヤーカップ内で音の反射やこもりが起こりやすく、詰まったような特有の音や閉塞感を覚える場合もあります。

外出時に音漏れを気にせず使いたい方におすすめです。

どんな人におすすめ?

By: amazon.co.jp

密閉型のヘッドホンは、小さな音もしっかり聴きたい方や曲を集中して聴きたい方、迫力のあるサウンドを楽しみたい方に向いています。音漏れが少なく屋外でも使えるので、ポータブル使用も可能です。

なお、室内用にはイヤーパッドがすっぽりと耳を覆う「オーバーイヤー型」がおすすめ。音質がよく装着感も良好です。

本体を小型化するためにイヤーパッドを耳に乗せる「オンイヤー型」は、軽量ですが長時間装着していると耳が痛くなる場合もあります。音質と使用感を重視するなら、「オーバーイヤー型」を選ぶのもおすすめです。

開放型ヘッドホン

By: amazon.co.jp

開放型ヘッドホンは、ハウジングの素材にメッシュなどを採用したタイプ。ハウジング内の反射を抑えるため、こもりの少ない自然なサウンドが楽しめます。また、イヤーカップ部が軽量化されており、軽い装着感を実現しているのもメリットです。

一方、外部の遮音性が低いため、音漏れには注意が必要。低音が外部に逃げやすく、パワフルさに欠ける傾向もあります。

どんな人におすすめ?

By: amazon.co.jp

開放型ヘッドホンは、音漏れが激しいため屋外での使用は控え、室内での使用がおすすめ。軽快で爽やかな音質が持ち味で、空間表現力やハーモニーの溶け合いが得意なので、クラシックをはじめとしたアコースティック楽器中心の音楽鑑賞に向いています。

また、軽量で装着感がラクなモノも多いため、長時間使用する方におすすめです。

開放型ヘッドホンについてさらに知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

密閉型ヘッドホンの選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

密閉型ヘッドホンを音楽鑑賞用として使いたい場合は、よく聴く音楽のジャンルや再生環境を考慮して選ぶのがおすすめです。好みのジャンルやアーティストの魅力が引き立つヘッドホンを使うことで、音楽をより楽しめます。

また、音質を重視したハイレゾ音源を再生する場合、ヘッドホンもハイレゾ再生に対応したモデルを選ぶのが重要です。最近では、ハイレゾに対応したモデルも増えているので、チェックしてみてください。

使用場所で選ぶ

By: amazon.co.jp

自宅などの室内だけでなく、屋外でもヘッドホンで音楽を楽しみたいなら、コンパクトに折りたためて持ち運びに便利なモデルがおすすめ。折りたたんでケースやバッグに収納できるので、使用していないときでも邪魔になりません。

また、ワイヤレス接続に対応したモデルもおすすめです。ケーブルを服やカバンなどに引っ掛けることなく使用できます。

ただし、屋外で使用する場合は音漏れに十分に注意しましょう。密閉型ヘッドホンは開放型に比べて音漏れは少ないですが、大音量で音楽を再生すると周りの方の迷惑になる可能性があります。屋外で使用する場合は、遮音性能もチェックしておくことが大切です。

装着感で選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドホンの装着感も、製品を選ぶうえで大切なポイントです。密閉型のヘッドホンは開放型と比べて、イヤーパッドと耳の密着度が強い傾向にあります。自分に合わないヘッドホンを長時間装着していると、耳が痛くなったりすることもあるので注意が必要です。

装着感を重視する場合は、自分の頭の大きさや形に合ったヘッドホンを選んでみてください。長時間の使用でも耳の痛みや疲れを感じにくく、快適に使用できます。

密閉型ヘッドホンのおすすめ|高音質モデル

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。ソニー独自の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を採用しており、リアルタイムでノイズキャンセリング処理を実現。さまざまな環境で音楽に没頭できるのが特徴です。

MP3やCD、ストリーミングサービスの音源をハイレゾ相当の高音質で楽しめる「DSEE Extreme」に対応しているのも魅力のひとつ。また、低反発ウレタン素材のイヤーパッドを採用しており、快適な着け心地とフィット感を味わえるので、長時間のリスニングにも適しています。

最長約38時間の連続再生、10分の充電で5時間再生できる急速充電に対応しているのもポイント。ハイスペックかつ高音質サウンドを手軽に楽しみたい方におすすめのヘッドホンです。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-H910N

ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。コンパクトながら5Hz〜40kHzの幅広い周波数帯に対応。LDACにも対応しているので、さまざまな音源を高音質で楽しめるのが特徴です。

周囲のノイズを低減するノイズキャンセリング機能を備えており、あらゆる環境で音楽に没頭できるのもポイント。最大約35時間の連続再生、10分の充電で約2.5時間再生できるバッテリーを内蔵しているので、屋外でもバッテリー残量をあまり気にせず使えます。

低反発ウレタンを使用したイヤーパッドを採用しているので、長時間のリスニングにもおすすめです。

シュア(SHURE) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン AONIC 50 SBH2350-J

最長20時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを内蔵したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。長年培った技術を用いてつくられたハイエンドモデルで、優れたノイズキャンセリング機能を備えているのが特徴です。加えて外音取り込みモードも搭載しているので、周囲の音を聞きたいシーンでも快適に使えます。

AAC・aptX・aptX HD・aptX Low Latency・LDACと幅広いコーデックに対応しているのもポイント。ワイヤレスながらさまざまな音源を低遅延かつ高音質で楽しめます。

3.5mmのアナログオーディオ入力端子から有線での接続も可能。ワイヤレスと有線を切り替えて使える高音質モデルを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HD600N

ハイレゾ再生を可能にするLDACに対応した密閉型ヘッドホン。騒音状態に合わせて3段階で調節できる高性能なノイズキャンセリング機能を備えているのが特徴です。

4Hz〜40kHzの幅広い周波数帯に対応しており、ハイレゾの高音質を再生できるのも魅力のひとつ。人間工学に基づいて設計された「エルゴノミック3Dイヤーパッド」を採用したことで優れた密閉性と遮音性を実現し、長時間のリスニングにもピッタリです。

最大23時間連続再生できる大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。コンパクトに折り畳めるので、持ち運びに適した高音質ヘッドホンを探している方におすすめです。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) Aventho Wireless JP

老舗オーディオメーカー「ベイヤーダイナミック」が販売する多機能なワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。高解像度を実現する「テスラ・テクノロジー」を搭載しているのが特徴です。

低遅延・高音質を実現するコーデック、aptX HDに対応しており、ワイヤレスイヤホンながらワイドレンジでの高音質再生が可能。付属の3.5mmステレオミニプラグを使用すれば、有線でハイレゾサウンドを楽しめます。

最大約30時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを内蔵しているのも魅力のひとつ。専用のキャリングケースも同梱しているので、持ち運んで使う機会が多い方にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン Sound Reality ATH-DSR7BT

音源本来のクオリティを再現できる高性能な密閉型ヘッドホン。従来のワイヤレス方式は、デジタル信号からアナログ信号に変換し、アナログアンプで信号を増幅して音を出力していたため、音質が劣化していました。一方、本製品は「Pure Digital Drive」を搭載し、アナログ信号に変換する工程を排除したので、音源本来の高音質サウンドを楽しめます。

パワフルな口径45mm D/Aドライバーを搭載しているのも魅力のひとつ。高いレスポンスに加えて、さまざまな音源を高精細に表現できます。ハウジング内で電気回路スペースと音響スペースを独立させた「デュアルレイヤー・アイソレーション・ストラクチャー」を採用することで、ドライバーの性能を最大限に引き出し、深みのある低音の再生が可能です。

約15時間の連続再生ができる大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。長時間リスニングする方にもおすすめです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-Z1R

120kHzの超高音域再生を可能にする、大口径70mmHDドライバーユニットを採用した密閉型ヘッドホンです。ハイレゾのクリアな音質を実現。音響レジスターをハウジング全面に使用し、共鳴を限りなく排除して高精細なサウンドを楽しめるのが特徴です。

音質だけでなく、こだわりの素材をヘッドバンドやイヤーパッドに使用しているのも魅力のひとつ。快適な装着性を備えているため、長時間のリスニングにも適しています。

着脱式ケーブルを採用しており、バランス接続に対応しているのもポイント。専用のハードケースを付属しているので、持ち運びにも適しています。金管楽器やボーカルのサウンドなど、高音域を重視したい方におすすめのヘッドホンです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-Z7M2

100kHzの超高音域再生を可能にする、大口径70mmのHDドライバーユニットを搭載した有線タイプのヘッドホン。ドーム形状を最適化することで、クリアな中高音域を実現し、ハイレゾの高音質音源を艷やかに表現できるのが特徴です。

また、フィボナッチパターングリルの採用により、音の着色の少ない原音に忠実なサウンドを実現。ハウジングに設けられたポートが空気の流れを調節し、低音をコントロールするのも魅力です。

頭の形状にフィットするエルゴノミック立体縫製イヤーパッドを採用しているのもポイント。優れた着け心地を実現し、長時間でも快適なリスニングが可能です。バランス接続にも対応しているので、音質にこだわりたい方はチェックしてみてください。

デノン(DENON) オーバーイヤーヘッドホン AH-D1200

5Hz〜40kHzの幅広い周波数帯に対応した有線タイプの密閉型ヘッドホンです。CDを上回る情報量を有するハイレゾ音源のサウンドをあますことなく耳へ伝達可能。アウトドアでも快適な低音サウンドを楽しめる大口径50mmドライバーも特徴です。

ハンガー部分に軽量かつ堅牢なアルミダイキャストを採用しているのも魅力のひとつ。アジャスターによって適したサイズに調節できます。

一般的な人工皮革より約2倍の耐久性を備えた独自の人工皮革を採用しているのもポイント。快適な着け心地で長時間のリスニングにも適しています。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ATH-WP900

ハウジング部にフレイムメイプルを採用した有線タイプのおしゃれな密閉型ヘッドホンです。フレイムメイプル材はおしゃれなだけでなく、非常に硬い特性を持っており、明瞭なサウンドを実現。ハウジングの加工からすべての工程を日本国内の工場で職人が手作業でおこなっているので、高い品質を備えているのも特徴です。

5Hz〜50kHzの幅広い周波数帯に対応しており、ハイレゾの高音質サウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。また、強磁力マグネットを採用しているので、優れた低音を再生できるのもポイントです。

さらに、クリアな中低域を実現するバッフルを採用。イヤーパッドが自然に傾き、耳周りを均一に包み込むので、高い密閉性と装着性を備えているのも魅力です。長時間リスニングできるおしゃれなヘッドホンを探している方はチェックしてみてください。

密閉型ヘッドホンのおすすめ|低価格モデル

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WH-CH510

連続35時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを内蔵したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。ロングバッテリーだけでなく、10分の充電で約90分の再生ができるクイック充電を搭載しているので、突然のバッテリー切れも安心です。

また、フラットに収納できる小型設計とわずか約132gの軽量設計を兼ね備えているのも魅力のひとつ。快適な装着感を味わえるので、長時間のリスニングにも適しています。

持ち運びに適したスイーベル機構を採用しているのもポイント。ハウジング部を平たくコンパクトにできるので、バッグにもすっきりとしまえます。耳元に音楽や通話の操作ができるボタンを搭載し、機能性も良好。コスパに優れたヘッドホンを探している方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン SOLID BASS ATH-WS330BT

持ち運びに適したコンパクトなワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。1回のフル充電で最大約70時間の連続再生ができるロングバッテリーを内蔵。屋外でもバッテリー残量を気にせず使えるのが特徴です。

重量わずか約167gの軽量設計を備えており、手軽に持ち運べるのも魅力のひとつ。コンパクトながらキレのある重低音サウンドを楽しめるのも利点です。

立体縫製イヤーパッドを採用しており、着け心地が快適なのもポイント。長時間使えるヘッドホンを探している方におすすめです。

ジェービーエル(JBL) ワイヤレス・オンイヤー型ヘッドホン TUNE 500BT

コンパクトながらパワフルな32mm径ドライバーを搭載したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。迫力ある低音と明瞭なサウンドを楽しめるのが特徴です。

人間工学に基づいて設計されており、快適なフィット感を得られるのも魅力のひとつ。長時間のリスニングにも適しています。重量はわずか約155gと軽量設計なので、持ち運びにも便利です。

最大約16時間再生できるバッテリーを内蔵しているのもポイント。マイクも搭載しているので、ハンズフリー通話もできます。

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HTX70

優れたデザイン性と機能性を備えたワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。プロ用スタジオモニターとして採用されることが多い「ドーム型ハウジング」に加えて、40mmのドライバーと「アコースティック・ベース・コントロール」を採用。ハウジング内の空気の流れを最適化することで、再現性の高い豊かなサウンドを再生できるのが特徴です。

密閉性を高める独自のイヤーパッドを採用しているのも魅力のひとつ。優れた装着感に加えて、音漏れも防ぎます。

高音質なAACコーデックに対応しているのもポイント。最大約24時間連続再生できるバッテリーも内蔵しているので、1日中バッテリーを気にせず使えます。

パイオニア(Pioneer) 密閉型ヘッドホン HDJ-CUE1

リーズナブルながら40mmのダイナミックドライバーを搭載した有線タイプのヘッドホンです。クリアな中高音域の再生が可能。加えて、量感がある低音域の再生もできるので、さまざまなジャンルの音楽を楽しめます。

ヘッドバンドには金属製のスライダーを内蔵。堅牢性が高く耐久性にも優れているので、持ち運びにもおすすめです。

豊かなサウンドや機能性、携帯性を備えているので、DJヘッドホンを探している方もぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-XB550AP

低音サウンドを楽しめる30mmドライバーを搭載した有線タイプの密閉型ヘッドホン。ドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高め、耳へダイレクトに音を届けます。

低反発ウレタンフォームをイヤーパッドに採用しているのも魅力のひとつ。快適な装着性を実現し、耳にしっかりフィットするので、長時間のリスニングにも適しています。

ハウジング部をフラットに収納できるスイーベル機構を採用しているのもポイント。コンパクトに収納できるので、手軽に持ち運べます。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-XD150

口径40mmのダイナミックドライバーユニットを搭載した有線タイプのヘッドホン。臨場感に溢れた低音を再生できるのが特徴です。

また、ドライバーユニットを耳に最適な角度で配置することで、圧迫感を低減するのも魅力のひとつ。快適な装着感を得られるので、長時間のリスニングにもおすすめです。

また、約2mのロングコードを採用することで、屋内でもテレビやオーディオ機器と最適な距離で接続できるのもポイント。屋内で快適に使えるコスパに優れたヘッドホンを探している方におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) 密閉型ヘッドホン HPH-100

バランスに優れたサウンドが特徴の有線タイプの密閉型ヘッドホンです。バランスよく調節された低音と高音を再生できるので、さまざまなジャンルの音楽を楽しめるのが特徴。シングルコードを採用しているので、コードが邪魔になりにくいのもポイントです。

耳の角度に合わせて90°回転できるスイーベル機構を採用したハウジングを搭載。ヘッドバンドも頭の形状に合わせて調節できるので、長時間のリスニングも快適にこなせます。

ハウジングとヘッドバンドには、スタイリッシュなヤマハのロゴを配置。シンプルなデザインなので、ファッションに合わせやすいのもうれしいポイントです。

密閉型ヘッドホンのおすすめ|重低音モデル

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB650BT

迫力ある重低音サウンドを体感できる密閉型ヘッドホン。より正確なリズムを刻みつつ耳へダイレクトに音を届けます。装着性と気密性に優れたイヤーパッドを搭載しており、迫力ある低音も外へ逃しません。

最大約30時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。長時間のリスニングも可能です。また、音楽や通話などプレーヤーの操作を耳元でおこなえるのも魅力のひとつ。快適な操作性を備えた重低音ヘッドホンを探している方におすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-XB950N1

まるでクラブにいるかのような臨場感を味わえるワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。内蔵アンプで重低域を向上させることで、迫力ある低音サウンドを実現。専用アプリと連動すれば音の量感やサウンドエフェクトの有無を自在に調節できます。

音量を上げても歪みのないクリアなサウンドを楽しめる「クリアベース」を搭載しているのも魅力のひとつ。高い気密性と装着性を備えた立体縫製イヤーパッドを採用しているので、優れた重低音サウンドを楽しめます。ハウジング部をコンパクトにできる「スイーベル&折りたたみ機構」を備えているので、持ち運びにもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン SOLID BASS ATH-WS990BT

優れた重低音サウンドを実現するワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。53mmの「ディープ・モーションドライバー」を搭載しており、ワイヤレスながら迫力あるサウンドを実現。硬度が異なる2層のクッション材を使った独自のイヤーパッド構造を採用しているので、音を逃さず聞き取れます。

周囲のノイズを低減するノイズキャンセリング機能を備えているのも魅力のひとつ。ヘッドホンを外さず周囲の音を聞き取れるヒアスルー機能も搭載しているので、さまざまな環境で快適に音楽を楽しめます。

有線接続すればハイレゾの高音質再生も可能。多機能な重低音ヘッドホンを探している方はチェックしてみてください。

スカルキャンディ(Skullcandy) ワイヤレスヘッドホン Crusher Wireless S6CRW

優れた重低音を体感できるワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。超低音域の立体的な再生が可能なステレオサブウーファー「Stereo Haptic Bass」を内蔵。あらゆる方向から響くような重低音サウンドを楽しめるので、音楽に没頭できるのが特徴です。

振動機能を搭載しているのも魅力のひとつ。ライブを最前列で聴いているような大迫力の音響効果が味わえます。最大約40時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。スマホで手軽に音楽を聴くのはもちろん、映画鑑賞やゲームなどにもおすすめです。

アーカーゲー(AKG) オーバーイヤーヘッドホン N90Q

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載した密閉型ヘッドホン。耳の形状をスキャニングし、形状に合わせて自動的に最適な音をセットアップする「オートキャリブレーション機能」を搭載しているのが特徴です。

52mmの大口径ダイナミックドライバーを搭載しており、低音域から中高音域まで豊かに広がるワイドレンジなサウンドを味わえるのも魅力のひとつ。ヘッドホンを収納したまま充電できる専用チャージケースや、モバイルバッテリーを付属しているのもうれしいポイントです。

素材に光沢感ある金属と、高級感ある革を採用している高いデザイン性も魅力のひとつ。高価ではありますが、おしゃれな密閉型ヘッドホンを探している方におすすめです。

ボーズ(Bose) NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

状況に合わせて11段階でノイズキャンセルレベルを調節できる、高性能なワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。音楽に集中したいときはノイズキャンセルレベルを上げ、周囲の音を聞きたいときはレベルを下げられます。

ボーズの特徴であるアクティブEQと迫力の重低音サウンドに優れているのも魅力。さらに、8つのマイクを搭載しており、自分の声と周囲のノイズを識別するので騒がしい環境でも快適なハンズフリー通話が可能です。

ビーツ(Beats) Beats Solo3 Wireless

高いデザイン性と重低音サウンドを両立したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホン。緻密な音質チューニングにより、幅広い音域でクリアなサウンドをバランスよく再生できるのが特徴です。

最大約40時間の連続再生ができる大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。わずか約5分の充電で約3時間の再生ができる急速充電機能「Fast Fuel」機能に対応しているので、急なバッテリー切れでも安心です。

カラーバリエーションも豊富なので、ファッションに合わせやすいヘッドホンを探している方もチェックしてみてください。

ビーツ(Beats) Beats Studio3 Wireless

優れたノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスタイプの密閉型ヘッドホンです。独自技術である「Pure ANC」機能は、外部のノイズを感知して自動で騒音をブロック。加えて、再生中の音源に合わせて音質を最適化するのが特徴です。

イヤーパッドには高い通気性と人間工学に基づく回転機能を搭載しており、長時間のリスニングでも快適に装着可能。約40時間のロングバッテリーに加えて、折りたたみ式を採用しているので、屋外で使いたい方にもおすすめです。

ビーツ(Beats) Beats EP

優れた重低音サウンドを手軽に楽しめる有線タイプの密閉型ヘッドホンです。細かなチューニングにより幅広い音域とクリアなサウンドを実現。バランスがよいので、さまざまなジャンルの音楽を楽しめます。

ハウジング部はステンレススチール製で、高い耐久性に加えて軽量設計なので、持ち運びも可能。スマホを取り出さず音楽や通話のコントロールが手軽にできる「Remote Talk」機能を搭載したケーブルも付属しています。

ビーツのヘッドホンとしてはリーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ヘッドホン HD 820

反響音を最小限に抑制できる独自のガラス製「トランスデューザーカバー」を搭載したハイレゾ対応の密閉型ヘッドホン。反響音を抑制することで、透明感あるサウンドを実現しています。

インナーダンパーを内蔵したメタルヘッドバンドに加えて、銀クラッドOFCケーブル、金メッキプラグを採用。機能性はもちろん、高級感あるデザイン性も備えているので、屋外でも気兼ねなく使えます。

イヤーパッドは優れたクッション材を採用しているので、高い遮音性を実現。透明感ある重低音サウンドを楽しみたい方におすすめです。