映画鑑賞に適したヘッドホンを利用すると、自宅で見る映画が映画館のような迫力のある音に感じられます。動画配信サービスの普及で自宅でも手軽に映画鑑賞を楽しめるようになった今、ヘッドホンは手軽に映画の視聴環境を向上できる便利なアイテムです。

そこで今回は、おすすめの「映画鑑賞向けヘッドホン」をご紹介します。選び方も併せて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

映画鑑賞向けのヘッドホンの選び方

ハウジング構造で選ぶ

迫力ある低音と遮音性が魅力の「密閉型」

By: sony.jp

ドライバーユニットが密閉され、外部に音を漏らさない構造のヘッドホンが密閉型です。遮音性が高く周囲の音が気にならないため、音に集中しやすいのが特徴。音漏れしにくいので、夜間など大きな音が出せない環境でも使いやすいのもメリットです。

密閉構造のハウジングそのものが共鳴するため、迫力ある低音を楽しめる点も魅力。ただ、開放型と比較すると圧迫感があるので、長時間装着していると疲れを感じる場合があります。映画鑑賞において、迫力や低音を重視する方におすすめです。

スピーカーのように自然な音響で楽しめる「開放型」

By: audio-technica.co.jp

開放型は、ハウジングがメッシュなどで開放されている構造のヘッドホンです。ドライバーユニットから発せられた音がハウジングの外へ放出される設計のため、広がりのある自然な音質が特徴。伸びのある高音が得意なヘッドホンです。

軽快な装着感で、ストレスなく長時間使用できるのが魅力。密閉型と比較すると音漏れしやすく、周囲の環境音も聞こえやすい点には注意が必要。軽快な着け心地や、自然な音響を求める方におすすめの構造です。

接続方法で選ぶ

高音質・低遅延で楽しめる「有線接続」

By: amazon.co.jp

再生機器とヘッドホンを直接ケーブルで繋ぐタイプが有線接続です。音の途切れやノイズなどのトラブルが少なく、接続が安定しているのが特徴。デバイスと直接接続できるため遅延が少なく、音声と映像のズレが生じにくいこともメリットです。

音が劣化しにくいので、高音質で映画を楽しめるのも魅力のひとつ。基本的に充電を必要とせず、いつでも長時間使えます。視聴する範囲がケーブルの長さに依存するため、テレビや大画面のモニターで映画を見たい場合は、長いケーブルを備えたモデルがおすすめです。

スマホやタブレットで手軽に楽しみたいなら「Bluetooth接続」

By: audio-technica.co.jp

Bluetooth接続のヘッドホンは、再生機器とヘッドホンを無線で接続するタイプ。ケーブルがないため、ケーブルが断線したり絡まったりといったトラブルが発生せず、再生機器から離れた位置でも音声を聴けることが特徴です。

ヘッドホンを装着した状態で自由に動けるため、屋外で使用しやすいのもメリット。Bluetooth接続のヘッドホンを使用するには、再生機器がBluetoothに対応している必要があります。映画を手軽に楽しみたい方におすすめの接続方法です。

サラウンド機能を搭載したヘッドホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

サラウンドとは、音に囲まれるような立体的な音響効果を生み出す機能のこと。サラウンド機能を搭載したヘッドホンを使用すると音の立体感や臨場感が強くなり、映画をより大迫力で楽しめます。

サラウンドを実現するには、複数のスピーカーが必要です。映画館では前後左右にスピーカーを配置してサラウンドを実現していますが、ヘッドホンではバーチャルサラウンド技術によって仮想的にサラウンド効果を生み出しています。

スピーカーの数を表すチャンネル数が多いほど聞こえる音の方向が複雑で、より立体的な音に聞こえることが特徴。映画観賞用のヘッドホンでは、5.1chや7.1ch、9.1chなどがおすすめです。

映画鑑賞向けヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

携帯音楽プレーヤーのウォークマンを取り扱うソニーは、オーディオメーカーとしても世界トップレベル。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンや完全ワイヤレスイヤホンなど、革新的な製品を次々と世に送り出しています。

映画鑑賞に向いたヘッドホンも種類が豊富。サラウンド機能を搭載したヘッドホンもいくつか取り扱っています。ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「VPT(Virtualphones Technology)」を搭載したヘッドホンは、映画館のような臨場感あふれるサラウンド音声が魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

ゼンハイザーは、ヘッドホンやマイクで有名なドイツの音響機器メーカー。ゼンハイザーのオーディオ製品は非常に高品質で、音楽制作や映画制作などプロの現場でも使用されています。プロレベルの品質を求める方におすすめです。

映画鑑賞に適したヘッドホンも多数取り扱われています。サラウンド機能を搭載した本格的なモデルや、複数の長さのケーブルが付属することで状況によって使い分けられるモデルなどがあり、用途に合わせて選択しやすいことがメリットです。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: rakuten.co.jp

家庭用オーディオやカーオーディオなど、オーディオ関連では幅広い製品を取り扱っているメーカー。日本ビクターと統合した際に会社名が「ケンウッド」から「JVCケンウッド」になりましたが、「ケンウッド」の名称は商品ブランドとして残されています。

ヘッドホンは、エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広くラインナップ。有線接続タイプもBluetooth接続タイプも種類が豊富なので、予算や好みに合ったモデルを選択できます。

映画鑑賞向けヘッドホンのおすすめモデル|密閉型

ソニー(SONY) デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS

9.1chのバーチャルサラウンドシステムに対応した映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。映画の基本構成である5.1chに、背後の音を表現するサラウンドバックと高さ方向の音を表現するフロントハイの4chを追加。臨場感豊かなサウンドでコンテンツを楽しめます。

「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」などの音響技術に対応しているので、2ch・5.1ch・7.1chの入力音声信号であっても最大9.1chのサラウンドで表現可能です。また、シネマモードやゲームモード、ボイスモードなど、多彩なエフェクトも搭載。コンテンツにあわせて最適なサウンドを選択できるのもポイントです。

イヤークッションに低反発素材を採用しているので、快適に装着が可能。3Dメガネをつけた場合でも、クッションが凹凸を包み込むので、低音を逃がしにくく迫力あるサウンドが得られます。

ヘッドホンを装着するだけで自動的に電源が入る「オートパワーオン/オフ」機能を搭載している点もおすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4

ソニー独自開発のノイズキャンセリングプロセッサーを搭載した映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。イヤーカップの外側と内側にそれぞれマイクを搭載。周囲の雑音を集め、逆位相の音を生成してノイズを打ち消します。

ユーザーの髪型やメガネの装着有無などを検出し、ノイズキャンセリング機能を最適化する「NCオプティマイザー」も搭載。ノイズキャンセリング効果が、ユーザーごとの装着状態に左右されにくい魅力があります。

Bluetooth 5.0によるワイヤレス接続にも対応。高音質で低遅延なLDACコーデックで音声データを転送できます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) RS 175-U

優れた低音とサラウンドモードが魅力の映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。ダイナミックベースモードとバーチャルサラウンドモードの切り替えが可能。リスニングモードのカスタマイズもできるので、コンテンツにあわせたサウンドが楽しめます。

最大100mの通信が可能なワイヤレス接続に対応しているのもポイント。単4ニッケル水素充電池が2個付属しており、約18時間のバッテリー駆動が可能です。有線での接続は、3.5mmステレオミニ端子と光デジタル端子に対応しています。

快適なフィット感を実現する人間工学デザインも魅力です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン バンドポータブルヘッドホン WOOD 01 HA-SW01

高音質なハイレゾ音源に対応した映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。大口径のウッドドーム振動板を採用。木の自然な響きとハイレゾ音源のクリアかつ繊細な音表現に加えて、大口径ドライバーによる迫力あるサウンドも楽しめます。

無垢の木材を数十層にわたって積層したハウジングを採用。自然な音の広がりや余韻が感じられる仕様です。屋外へ持ち出す際に便利なキャリングケースも付属。スイーベル機構が採用されているので、携帯しやすいモデルを探している方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70

7.1chのサラウンドサウンドを再生できる映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。直径40mm大口径ドライバーユニットと「Dolby Prologic IIxデコーダー」を搭載。臨場感あふれる迫力のサウンドで映画が楽しめる仕様です。

本製品のトランスミッターには、最大4台まで対応ヘッドホンを接続可能。増設用のヘッドホン「RP-WF70H」を追加で購入すれば、家族や友達とも一緒に映画鑑賞ができます。本体の重量は約235gと軽量。ソフトイヤーパッドやレザー調フリーアジャストバンドが採用されており、長時間でも快適に装着できます。

単4形ニッケル水素充電式電池が付属していますが、市販の単4形アルカリ乾電池や「EVOLTA」「eneloop」などの電池も使用可能。さまざまなバッテリーが使える点もおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HXS400

躍動感あふれるサウンド再生が可能な映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。高磁力マグネットを採用した40mmのドライバーを搭載。レスポンスがよく、クリアなサウンドを実現しています。

ヘッドバンドはスイーベル折りたたみ機構を採用しているので、コンパクトにして持ち運びが可能。部屋を移動して使用する場合にはもちろん、外出先で映画を鑑賞する場合にもおすすめです。

肉厚のイヤーパッドはしっかりと耳にフィット。密閉性が高く、音を逃がしにくいのが特徴です。本製品は音響技術である「DTS Headphone:X」にも対応。リーズナブルな価格ながら、最大11.1chのサラウンドサウンドが楽しめるコスパに優れたヘッドホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) デジタルワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL550

電波干渉に強い2.4GHz帯を利用したワイヤレス接続が可能な映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。表現力豊かで臨場感あふれるサウンドが楽しめる42mmのドライバーを搭載。音と映像の一体感を生み出し、高解像度で繊細な音声が再生できます。

耳を包み込むハウジングデザインと立体縫製のソフトなイヤーパッドにより、快適な着け心地を実現。長時間のリスニングに適しています。増設用のヘッドホン「ATH-DWL550R」を追加購入すれば、ペアでも使用可能。家族や友達と一緒に映画を鑑賞したい方におすすめです。

ビクター(Victor) EXOFIELD ワイヤレスシアターシステム XP-EXT1

自然な音の広がりと奥行き、音像の定位が再現できる映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。「Dolby Atmos」「DTS:X」などの音響技術に対応しており、7.1.4chのサラウンドサウンドが再生可能。スピーカーで聴いているような臨場感あふれる音が魅力です。

本製品に内蔵されているマイクと専用のスマホアプリにより、耳や頭の形、大きさなどによって変わる音の聴こえ方を測定可能。ユーザーにあわせた最適な音場が提供できる仕様です。

付属のプロセッサーとヘッドホン間は、2.4GHz帯と5GHz帯を利用したデジタルワイヤレス伝送を採用。安定したワイヤレス接続を実現している点もおすすめです。また、「CINEMA」「MUSIC」「GAME」「CUSTOM」などのモードが選択できるので、映画以外のコンテンツも楽しめます。

レイザー(Razer) RAZER TIAMAT 7.1V2 RZ04-02070100-R3M1

左右のイヤーカップに5基ずつ専用ドライバーを搭載した映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。左右合計で10基のドライバーが、7.1chのバーチャルサラウンドサウンドを表現。FPSやTPSなどのゲームで敵の足音が聴き取りやすいだけでなく、臨場感あふれるサウンドで映画が楽しめます。

本製品に付属している「オーディオコントロールユニット」は、Razer Chroma のライティングの制御や音量の調節が可能。サラウンドサウンドとステレオオーディオの切り替えも操作できます。

ヘッドバンドのデザインは人間工学に基づいており、締め付け力の軽減と適切な重量バランスを実現。着け心地がよく、長時間のゲームや映画鑑賞におすすめです。

映画鑑賞向けヘッドホンのおすすめモデル|開放型

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 599

抜けのある広い音場と透明感のあるナチュラルな音が再生できる映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。歪みを抑えるアルミボイスコイルが採用しているので、クリアで聴き取りやすいサウンド再生が可能、長時間でも聴き疲れしにくいのがメリットです。

人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを取り入れたゼンハイザー独自の技術「E.A.R.(Eargonomic Acoustic Refinement)」を採用。振動板から発せられた音を自然に耳まで届けられるのが特徴です。

軽量なヘッドバンドには柔らかい革素材を使用。快適ながら安定した装着感が得られる点もおすすめです。

アーカーゲー(AKG) リファレンススタジオヘッドホン K612 PRO

長時間の使用にも適した映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。耳全体を覆う大型イヤーパッドにはベロア素材を採用。上質な肌触りが得られ、長時間のモニタリングでも快適な着け心地を維持します。また、装着するだけでヘッドバンドの長さが調節できる「セルフアジャスト機能」も便利です。

AKG独自のハウジング構造により、音の定位や奥行きが正確に表現できるのもポイント。ダイナミックながらクリアで繊細なサウンドが楽しめます。

シュア(SHURE) プロフェッショナル・オープンバック・ヘッドホン SRH1440

繊細な高域と豊かな低域が特徴の映画鑑賞向けヘッドホンです。40mmダイナミック型ネオジム磁石を採用したドライバーを搭載。ナチュラルで広がりの感じられるサウンドを実現しています。

デジタルオーディオプレイヤーに直接接続できるよう、インピーダンスを最適化。映画鑑賞だけでなく、音楽を楽しみたい方にもおすすめです。調節可能なプレミアムパッド入りのスチールヘッドバンドは、人間工学に基づいたデザイン。長時間でも快適に装着できます。

着脱式ケーブルやジッパー保管用ハードケース、交換用ベロアイヤパッドなど、付属品が充実している点も魅力です。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) DT 990 Edition 2005

低域から高域まで優れた再現能力を持つ映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。標準的なオーディオ機器との相性がよい250Ωのインピーダンスを採用。ホームオーディオからパーソナルレコーディングまで、幅広い用途で活躍します。

ブラックとシルバーを基調としたシンプルなデザインも魅力。装着感がよく、長時間の映画鑑賞や音楽鑑賞にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD700X

美しい中高域表現が可能な映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。高耐入力のCCAWボイスコイル53mmドライバーを採用。繊細かつ豊かな表現ができ、美しい音色が奏でられる仕様です。

イヤーカップにはアルミニウム製のハニカムパンチングケースが採用されており、強度と軽量化を両立。スムーズに空気が流れるデザインなので、再生された音の余韻も楽しめます。耐久性と柔軟性に優れた起毛素材のイヤーパッドは、快適なフィット感を実現。長時間の映画鑑賞にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックヘッドホン ATH-AVA300

リーズナブルな価格で購入できる映画鑑賞におすすめのヘッドホンです。開放感あふれるサウンドを実現するオープンエアー設計。音抜けがよく自然な音を再生できるのが特徴です。

ヘッドバンドには、アジャスタブルヘッドサポートを採用。長時間でも快適にリスニングできる仕様です。肌触りのよい布製のイヤーパッドを搭載。耳への負担を軽減できる、おすすめのモデルです。