シンプルなデザインで設置しやすい「縦型洗濯機」。一人暮らし向けの小型モデルから大家族にぴったりな大容量モデルまで、さまざまなタイプが展開されています。

しかし、種類が豊富なため、どれを選べばよいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめの縦型洗濯機をご紹介します。選び方も解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。


小又 祐介
監修者
家電製品総合アドバイザー
大手家電量販店で6年間、販売員として従事。店舗では家電コンシェルジュとして、お客様に生活家電やデジタル家電、美容家電など幅広い商品を提案してきた。大人から子供まで「買い物って楽しい!」と感じていただけるよう、一人ひとりに寄り添った提案を心掛けている。
森岡 舞子
監修者
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
大手家電量販店にて7年半の販売員経験あり。量販店では生活家電や健康家電、カメラなど幅広い商品を担当。カメラコーナーでは大学で写真を専攻した経験やフォトマスター検定の資格を活かし、被写体に合わせた商品の選び方などを提案してきた。ジャンルを問わず初心者の方にもわかりやすい説明を心がけている。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機の違い

縦型洗濯機のメリット・デメリット

By: hisense.co.jp

縦型洗濯機は四角いシンプルなデザインで、限られたスペースに設置しやすいのがメリットです。一人暮らし向けの小型モデルから大家族向けの大型モデルまで、ラインナップが充実しています。また、ドラム式洗濯機と比べて低価格なモデルが多いのも魅力です。

パルセーターの回転で水をかくはんする構造で、洗濯物同士をこすり合わせて汚れを落としやすいのもポイント。ただし、衣類が傷みやすいデメリットもあるため、ソフトに洗えるコースを備えたモデルがおすすめです。

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

上フタを開けて洗濯物を出し入れする縦型洗濯機に対して、前面にドアを備えているのがドラム式洗濯機です。回転ドラムを搭載し、洗濯物を上から下に落とす「たたき洗い」が魅力。衣類が傷みにくく、縦型洗濯機と比較して少ない水で洗えるのがメリットです。

優れた乾燥機能を搭載しているのも特徴。衣類を浮かせた状態で温風を当てる構造で、ふんわりと仕上がるのがメリットです。

少ない水で衣類をいたわりながら洗えるものの、縦型洗濯機と比べて洗浄力がやや劣るのがデメリット。ファミリー向けで本体サイズが大きいモデルが多く、一人暮らし向けの小型モデルを選択できないのも難点です。購入する際は設置しやすい十分なスペースを確保できるのかも考慮する必要があります。

ドラム式洗濯機の選び方やおすすめモデルについて詳しく知りたい方はこちら

縦型洗濯機の選び方

人数に合った洗濯容量で選ぶ

By: hisense.co.jp

縦型洗濯機は製品ごとに洗濯容量が異なるので、使用人数に合わせて容量を選ぶのが大切です。洗濯容量の目安は、1人1日約1.5kgといわれています。なお、衣類をまとめて洗濯したい場合は、1〜2kg余裕のある洗濯機を選ぶのがおすすめです。

1〜2人暮らしなら、洗濯容量6〜7kgが目安。雨が続きやすい日や数日の洗濯物をまとめて洗濯する機会が多い方は、洗濯容量7kg以上の製品を検討してみてください。

ファミリー向けの製品を探している方は、洗濯容量8kg以上の製品がおすすめ。洗濯容量10kg以上の製品なら、シーツやカーテンなどの大物も洗濯できます。

設置場所に合わせてサイズをチェック

By: hisense.co.jp

縦型洗濯機は、洗濯容量が大きくなるほど本体サイズもアップする傾向にあります。縦型洗濯機を購入する前に、あらかじめ設置スペースやフタを開けたときの高さ、防水フロアーのサイズなどをチェックしておきましょう。

縦型洗濯機は衣類を上から出し入れするため、洗濯機の上にスペースがあると便利です。洗濯機の上にラックを置くスペースがあれば、ハンドタオルや洗剤などを収納できます。

賃貸物件などは、防水フロアーが付いている場合があるので、あらかじめ縦と横の寸法を把握しておくのがポイント。防水フロアーと縦型洗濯機のサイズが合わないと、設置したときに本体が倒れてしまう可能性があります。また、エレベーター・階段の幅・玄関の幅など、設置場所までの搬入経路を確保しておくのも大切です。

乾燥機能の有無で選ぶ

By: jp.sharp

洗濯から乾燥までを洗濯機に任せたい方は、乾燥機能を搭載した製品を選ぶのがおすすめです。乾燥機能を搭載している製品は、雨が続く日や花粉が飛散しやすい時期など、屋外に洗濯物を干したくないときにも活用できます。乾燥機能の容量は製品ごとに異なるので、使用人数に合わせて選んでみてください。

乾燥機能を備えた縦型洗濯機は、全自動洗濯機よりも価格が高い傾向になります。価格を重視したい方は留意しておきましょう。

乾燥方式をチェック

乾燥方式は、ヒーター式とヒートポンプ式をラインナップ。縦型洗濯機には、主にヒーター式が採用されています。

なお、ヒーター式は「水冷・除湿タイプ」と「排気タイプに」分けられます。水冷・除湿タイプは、冷却水で湿気を含んだ温風を除湿。室内に熱気と湿気がこもりにくいのがポイントです。

一方で排気タイプは、湿気のある空気を槽内から排出するのが特徴。冷却水を使用せずに乾燥できるので、節水効果を期待できます。

機能で選ぶ

軽量の手間を減らせる「洗剤自動投入」

By: toshiba-lifestyle.com

使いやすさを重視している方は、「洗剤自動投入」機能を搭載した製品がおすすめです。あらかじめ専用タンクに洗剤と柔軟剤を入れておけば、洗濯のたびに自動投入します。洗剤や柔軟剤を入れる手間を軽減できるのがメリットです。

また、「洗剤自動投入」機能は洗剤を入れすぎたり、足りなかったりする洗濯ミスを予防できるのも魅力。家事の負担を減らしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

洗浄力を重視するなら「温水洗浄」

洗浄力を重視する方は「温水洗浄」を搭載した製品をチェック。温水を利用することで、衣類に付着した汚れが落ちやすくなります。また、皮脂汚れや泥汚れなど、頑固な汚れを落としたいときにもおすすめです。

縦型洗濯機のなかには、衣類と洗剤液をあたためてから洗濯する製品もラインナップ。洗剤液の効果を高めるほか、繊維の奥に潜む汚れも洗い流せると謳われています。

遠隔操作が可能な「スマホ連携」

By: kadenfan.hitachi.co.jp

縦型洗濯機のなかには、専用アプリを展開している製品が存在します。アプリをインストールすることで、スマホと縦型洗濯機の連携が可能。外出先から運転状況を把握したり、洗剤の投入量やすすぎ回数を設定したりと、さまざまな機能を活用できます。

洗濯する衣類の種類を選ぶと、おすすめの運転コースを提案する機能も便利。衣類の傷付きやシワなどを軽減できるのも嬉しいポイントです。

お手入れのしやすさも忘れずに

By: panasonic.jp

縦型洗濯機は、洗剤カスや水気の影響により黒カビなどが発生する場合も。衛生的に使い続けたい方は、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。

縦型洗濯機のなかには、「槽洗浄コース」や「槽乾燥コース」を搭載した製品もラインナップ。手が届きにくい場所も自動で洗浄するため、清潔な状態をキープしやすいのがメリットです。

縦型洗濯機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

「日立」は生活家電や空調家電、住宅設備などを手がけている総合電機メーカーです。洗濯機はドラム式洗濯乾燥機や縦型洗濯機から2槽式洗濯機まで、さまざまなタイプをラインナップしています。

縦型洗濯機はAIを活用して洗濯できるモデルに注目。複数のセンサーでさまざまな状況をセンシングし、洗濯物の種類や汚れ具合などに合わせて効率的に洗えます。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

「パナソニック」は、1918年に創業された人気メーカーです。白物家電から住宅設備関連、自動車関連分野までさまざまなジャンルで事業を展開しています。

なかでも、専用の錠剤を使ってニオイを軽減できる「次亜除菌コース」を搭載したモデルに注目。スポーツウェアやタオルなどを清潔に洗いたいときに活躍します。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

さまざまなジャンルの電化製品を手がけている総合電機メーカー「東芝」。洗濯機もラインナップが充実しており、ドラム式洗濯乾燥機や縦型洗濯機を豊富に取り扱っています。

便利な乾燥機能を搭載した縦型洗濯機にも注目。水冷除湿と外気導入を組み合わせたハイブリッド乾燥を備えており、洗濯物をすばやく乾かしてふんわりと仕上がります。また、衣類と洗剤液をあたためてから洗う「温か抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」による、高い洗浄力も魅力です。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

「シャープ」は、空調家電や生活家電を幅広く展開している電機メーカーです。洗濯機はドラム式洗濯乾燥機と縦型洗濯乾燥機、全自動洗濯機の3タイプをラインナップ。縦型洗濯機においては独自の「穴なし槽」を採用しており、黒カビや汚れが槽内に侵入するのを軽減できます。

独自のイオン化技術「プラズマクラスター」を活用するコースを搭載しているのもポイント。制服やスーツなど、頻繁に洗えない衣類を除菌・消臭する効果が期待できます。

専門家のおすすめコメント
小又 祐介
家電製品総合アドバイザー
小又 祐介
せっかく洗濯したのに、衣類のニオイが気になったり、洗濯物に黒いカスがついていたりした経験はありませんか?ニオイや黒いカスは、洗濯槽の黒カビが原因です。黒カビ予防には、「槽乾燥機能」が役立ちます。槽乾燥機能を使えば、洗濯後に蓋を開けて自然乾燥させるよりも、温風で洗濯槽の裏側までしっかりと乾かせるので、黒カビの発生が予防できます。日頃のお手入れの手間を軽減して清潔に洗濯したい方は、槽乾燥機能を搭載したモデルを検討してみてください。
森岡 舞子
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
森岡 舞子
使用人数や洗濯物の量が少ないと洗濯容量が少ないモノを選んでしまいがちですが、生活のペースや天候の影響で洗濯できない場合も考慮すると、少しゆとりのある容量で選ぶのがおすすめです。また、乾燥機能付きではないモデルでも「簡易乾燥」と言って、風を送りこんで水分を飛ばす機能が付いている場合があります。完全に乾燥させるための機能ではありませんが、部屋干しの場合も時間短縮などに役立つため、参考にしてみてください。

縦型洗濯機のおすすめ|乾燥機能付き

商品

日立 BW-DV80J

日立 BW-DX100K

パナソニック NA-FW10K2

東芝 AW-8VM3

東芝 AW-12VP3

シャープ ES-TX8H

シャープ ES-PW11H

アクア AQW-TW10P
販売ページ

洗濯容量8kg10kg10kg8kg12kg8kg11kg10kg
乾燥容量4.5kg5.5kg5kg4.5kg6kg4.5kg6kg5kg
乾燥方式ヒーター乾燥(水冷・除湿)ヒーター乾燥(水冷・除湿)ヒーター乾燥(水冷・除湿)ヒーター乾燥(排気)ヒーター乾燥(水冷・除湿)ヒーター乾燥(排気)ヒーター乾燥(排気)ヒーター乾燥(排気)
サイズ幅610×奥行635×高さ1040mm幅610×奥行660×高さ1105mm幅599×奥行664×高さ1089mm幅600×奥行605×高さ1021mm幅637×奥行650×高さ1107mm幅600×奥行650×高さ1025mm幅600×奥行650×高さ1050mm幅580×奥行665×高さ1060mm
運転音洗濯時32dB/脱水時38dB/乾燥時43dB洗濯時32dB/脱水時38dB/乾燥時43dB洗濯時32dB/脱水時37dB/乾燥時45dB洗濯時約26dB/脱水時約37dB/乾燥時約45dB洗濯時約29dB/脱水時約37dB/乾燥時約45dB洗濯時35dB/脱水時38dB/乾燥時46dB洗濯時39dB/脱水時38dB/乾燥時44dB洗濯時37dB/脱水時38dB/乾燥時42dB
洗剤自動投入-----
温水洗浄------
風呂水ポンプ-
スマホ連携-----

日立(HITACHI) 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80J

日立(HITACHI) 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80J 2023

洗い方や時間を自動調節する「AIお洗濯」を搭載した、洗濯容量8kgの縦型洗濯機です。汚れの量が多いときは時間を延長したり、水温が高いときは洗剤量を少なく調節したりできます。

水で洗えないアイテムをお手入れする「除菌清潔プラス」コースを内蔵。湿気を含む温風で衣類を加熱することで、除菌やニオイをおさえる効果を期待できます。

おしゃれ着コース・デリケートコース・おいそぎコースなど、さまざまな洗濯コースを備えているのもおすすめポイント。衣類の質や汚れ具合に応じて、洗濯コースを使い分けられます。

日立(HITACHI) 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX100K

日立(HITACHI) 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX100K

洗濯の始めからお手入れに至るまで、使いやすさにこだわって作られた縦型洗濯乾燥機。8つのセンシングによるAIお洗濯や、液体洗剤・柔軟剤自動投入機能などを搭載しているのが特徴です。スマホと連携すれば、洗濯コンシェルジュにより自分好みの洗い方を記憶させたり、洗剤・柔軟剤の自動発注も行えます。

「衣類長もちナイアガラビート洗浄」を搭載しているのも魅力。少ない水で洗剤を溶かして高濃度の洗剤液を作り、繊維の奥の汚れまで浮かせて大流量の循環シャワーと高速回転で洗い流します。温水にも対応しているため、黄ばみやニオイにも対応できて便利です。

乾燥機能は回転羽根で衣類を舞い上げながら乾きムラや乾燥ジワを抑える「速乾ビート構造」を採用。乾燥時に衣類から出た湿気は水として排水するため、湿った空気を排出せずに使えます。洗濯コースも乾燥コースも多数搭載しており、洗濯物に合わせた使い方ができるおすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW10K2

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW10K2 2023

泡の力とパワフルな立体水流で頑固な汚れを落とす、容量10kgの縦型洗濯機です。泡水を衣類にふりかけて繊維の奥まで届ける「スゴ落ち泡洗浄」を採用。大きな3枚羽根のパルセーターを配置しているため、大きなうねりを起こしながら全体をかくはんします。

乾燥機能は、「水冷除湿式」を採用。冷却水で湿気を含む温風を除湿するため、周囲に熱気と湿気がこもりにくいと謳われています。

AIのはたらきを利用して自動でエコ運転をする「AIエコナビ」を搭載。水温が低いときは洗濯時間を短縮したり、乾きやすい衣類が多いときは乾燥時間を短くしたりできます。余計な消費電力の発生を防ぐため、省エネ性能を重視している方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯乾燥機 ZABOON AW-8VM3

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯乾燥機 ZABOON AW-8VM3 2023

温風で水と衣類をあたためる「温か抗菌メガシャワー洗浄」を採用した縦型洗濯機です。洗剤の効果を引き出し、繊維の奥に潜む皮脂汚れをすっきり洗浄します。皮脂汚れによる黄ばみを軽減できるのもメリットです。

独自の「DDモーター」を内蔵しており、パワフルな洗浄力ながら低振動と低騒音設計を実現。運転音が気になる方におすすめです。

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯乾燥機 ZABOON AW-12VP3

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯乾燥機 ZABOON AW-12VP3 2023

汚れを落としてニオイを防ぐ「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を採用した縦型洗濯機です。ナノサイズの小さな泡が繊維の奥まで届きやすく、汚れを浮かせて洗い流します。

水冷除湿と外気仕上げを組み合わせた独自の「ハイブリッド乾燥」を搭載。温度と湿度をコントロールしながら、効率よくスピーディに衣類を乾かします。また、布傷みをおさえてふんわりソフトな仕上がりを実感できるのもポイントです。

液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を備えているのもメリット。あらかじめ液体洗剤や柔軟剤をセットしておけば、衣類の量を見極めて自動投入します。機能性に優れている洗濯機を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-TX8H

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-TX8H 2023

もみ洗いとこすり洗いを組み合わせた「穴なしサイクロン洗浄」を搭載している縦型洗濯機。竜巻状に巻き上がった水流を活用することで、少ない水でもパワフルな洗浄力を発揮するのが特徴です。

独自の空気清浄化技術「プラズマクラスター」を内蔵。「プラズマクラスター」を活用した「ハンガー除菌・消臭コース」のはたらきにより、水洗いできないアイテムもお手入れできます。

内フタがない「WIDEマウス」設計なので、毛布やカーテンなどの大きな洗濯物もスムーズに出し入れできるのがメリット。使い勝手のよい洗濯機を求めている方におすすめです。

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PW11H

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PW11H 2023

黒カビの侵入を防ぐ「ステンレス穴なし槽」を搭載した縦型洗濯機です。洗濯槽に穴がないので、洗濯槽の外側や底に付いた黒カビなどが洗濯槽内に入るのを軽減できます。

ヒーターによる温風で衣類を乾かす「ヒーターセンサー乾燥」を備えているのもメリット。センサーが衣類の乾き具合を検知して、効率よく乾燥運転をおこないます。

専用アプリ「COCORO HOME」をインストールすると、スマホとの連携が可能。外出先から洗濯機の運転状況をチェックしたり、衣類や汚れにあったコースをダウンロードしたり、さまざまな機能を活用できます。

アクア(AQUA) タテ型洗濯乾燥機 AQW-TW10P

アクア(AQUA) タテ型洗濯乾燥機 AQW-TW10P

高い洗浄力とダメージの軽減を両立する「3ステップ洗浄」に対応した縦型洗濯乾燥機。高濃度の洗剤液を作って素早く繊維の奥まで浸透させ、W反転水流で洗いムラを抑え、スパイラルシャワーによって繊維の奥まで念入りに洗えるのが特徴です。頑固な泥汚れまでキレイに洗浄できます。

汚れや素材に合わせた洗浄コースを多数備えているのも魅力。大物洗いに便利な「ふとん・毛布コース」や、布傷みを抑える「衣類ケアコース」などから選択できます。また、アリエールと共同開発した「ジェルボールコース」も搭載。ジェルボールを使いたい方にも適しています。

大容量のブロアファンと槽内の湿度を自動コントロールする「マルチフラップ」を搭載しているのもポイント。傾斜で衣類を浮かせたり入れ替えたりしながらしっかりと乾燥できます。静音性にも優れた、さまざまな家庭で使いやすいおすすめのモデルです。

縦型洗濯機のおすすめ|乾燥機能なし

商品

日立 BW-X120J

日立 BW-G70K

パナソニック NA-F7PB2

パナソニック NA-FA8H2

東芝 AW-8DP3

シャープ ES-SW11H

アクア AQW-VX14P

ハイアール JW-U70B

ハイセンス HW-DG100XH

アイリスオーヤマ ITW-70A01
販売ページ

洗濯容量12kg7kg7kg8kg8kg11kg14kg7kg10kg7kg
サイズ幅640×奥行650×高さ1077mm幅577×奥行586×高さ980mm幅562×奥行572×高さ957mm幅599×奥行628×高さ1024mm幅600×奥行637×高さ1030mm幅600×奥行652×高さ1055mm幅650×奥行633×高さ1069mm幅520×奥行575×高さ970mm幅599×奥行622×高さ1060mm幅567×奥行549×高さ893mm
運転音洗濯時37dB/脱水時37dB洗濯時34dB/脱水時41dB洗濯時約37dB/脱水時約46dB洗濯時約32dB/脱水時約39dB洗濯時約26dB/脱水時約37dB洗濯時39dB/脱水時38dB洗濯時約36dB/脱水時約38dB洗濯時約37dB/脱水時約52dB洗濯時約44dB/脱水時約45dB洗濯時34dB/脱水時49dB
洗剤自動投入-----
温水洗浄----------
風呂水ポンプ---
スマホ連携--------

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-X120J

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-X120J 2023

頑固な汚れを洗い流す「衣類長もちナイアガラビート洗浄」を採用した、容量12kgの縦型洗濯機です。高濃度洗浄液と強力な水流を組み合わせることで、繊維の奥に潜む汚れも洗浄できます。また、高低差を減らした「ビートスロープ」のはたらきにより、衣類をやさしく入れ替えられるのも特徴です。

液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を内蔵。あらかじめ洗剤と柔軟剤を専用ケースに入れておけば、洗濯のたびに必要な量を見極めて自動投入します。

スマホと連携して洗濯をサポートする「洗濯コンシェルジュ」を搭載しているのもおすすめポイント。洗濯に役立つアドバイスをチェックしたり、外出先から運転予約をしたり、さまざまな機能を活用できます。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-G70K

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-G70K

衣類長もちナイアガラビート洗浄機能を搭載した全自動洗濯機。少ない水で洗剤を溶かした高濃度の洗剤液を、ビートウィングプラスが生み出す水流で素早く衣類に浸透させられるのが特徴です。大流量で洗い流すため、傷みを抑えながら汚れをすっきりと落とせます。

標準コースのほかに、便利な洗濯コースを搭載しているのも魅力。おしゃれ着コースやおいそぎコース、毛布コースなど、洗濯物に合わせて使い分けられるので便利です。さらに、部屋干しをする際に便利な風脱水機能も搭載。高速回転で空気を取り込み、布ほぐしをしながら化繊衣類の水分を飛ばせます。

お手入れに手間がかかりにくいのもポイント。洗濯の度に自動で洗濯槽の見えない部分を洗い流す「自動槽洗い」機能を搭載しています。さらに、しっかりお手入れしたいときに槽洗浄コースも使用可能。洗濯するときだけでなくお手入れのことまで考えて作られた、使いやすいおすすめの洗濯機です。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F7PB2

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F7PB2 2023

パワフルな洗浄力と使いやすさを兼ね備えた、容量7kgの縦型洗濯機です。立体水流で衣類を洗い上げる「ビッグウェーブ洗浄」を搭載。水平と垂直方向に立体水流を起こして、水や衣類をしっかりかくはんします。水位が低いときでも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いが可能です。

溜まった糸くずなどを触れずに捨てられる「楽ポイフィルター」を備えているのもメリット。お手入れのしやすさを重視する方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) インバーター全自動洗濯機 NA-FA8H2

パナソニック(Panasonic) インバーター全自動洗濯機 NA-FA8H2 2023

繊維の奥に潜む汚れも洗い流せる「スゴ落ち泡洗浄」を搭載した縦型洗濯機です。泡立てた洗浄液を衣類全体に散布します。また、大きな3枚羽根のパルセーターが、パワフルな立体水流を生み出すのが特徴です。

「泥汚れつけおきコース」や「おうちクリーニングコース」など、洗浄コースの種類も豊富。デリケートな衣類から汚れの強い衣類まで、さまざまな衣類に対応できます。

約1時間で洗濯槽をお手入れする「槽洗浄(1時間)コース」を内蔵。黒カビやニオイの付着を軽減できるため、常に清潔な状態で洗濯できます。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-8DP3

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-8DP3 2023

コンパクトサイズながらパワフルな洗浄力を発揮する、容量8kgの縦型洗濯機です。「抗菌ウルトラファインバブル洗浄」を採用しているのが特徴。小さな泡が繊維のすき間に入り、汚れをはがして洗い流します。

独自の「DDモーター」を内蔵しているのもポイント。騒音の原因となるギアやベルトがないダイレクトドライブ構造に仕上げています。優れた洗浄力ながら振動と運転音が気になりにくいので、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる方におすすめです。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-SW11H

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-SW11H 2023

洗浄力と節水性能を追求した、容量11kgの縦型洗濯機です。穴がない洗濯槽を採用しているので、洗濯槽と外槽の間に無駄な水が溜まりにくいのが魅力。また、黒カビの侵入を防ぎ、衛生的な槽内で洗濯できます。

本体の幅は約555mm。大容量ながらスタイリッシュな設計に仕上げています。シンプルかつ清潔感を与えるデザインなので、サニタリー空間に馴染みやすいのが特徴です。

液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を搭載。あらかじめ専用ケースに補充しておけば、洗濯のたびに自動投入します。利便性とデザイン性を兼ね備えたモノを求めている方におすすめです。

アクア(AQUA) 全自動洗濯機 AQW-VX14P

アクア(AQUA) 全自動洗濯機 AQW-VX14P

予洗いのときに活躍する「超音波洗浄」を搭載した縦型洗濯機です。本体の超音波ホーンに衣類を軽く押し当てるだけで、繊維の奥に潜む汚れを落としやすくします。ワイシャツの襟や袖の黄ばみなどを落としたいときにおすすめです。

高濃度の洗浄液とパワフルな立体水流を組み合わせた「スピンバブル洗浄」を採用。小さな泡が繊維の汚れを浮かして洗い流すため、頑固な汚れが落ちやすいのがポイントです。

洗濯と脱水容量は14kgを実現。毛布やカーテンなどの大物もまとめて洗濯できます。さらに、ワイド投入口なので、衣類の出し入れも簡単です。

ハイアール(Haier) 7.0kg 全自動洗濯機 JW-U70B

ハイアール(Haier) 7.0kg 全自動洗濯機 JW-U70B

らせん状の水流でしっかり洗える全自動洗濯機。チェッカードタンクと3Dウィングパルセーターが強力ならせん状の水流を生み出し、優しく揉み洗いできるのが特徴です。また、チェッカードパターンの溝によって脱水のムラを抑えられるため、衣類が傷むのを軽減できます。

自分の使い方に合わせて選べる多彩なコースも魅力。気になる汚れを落とせる「白さ追求」をはじめ、ジェルボールの特性を生かす「ジェルボール」、柔軟剤の香りをしっかりつける「香アップ」、10分で洗える「お急ぎ」などから自由に選べるため便利です。

使いやすい「洗剤・柔軟剤ケース」を備えているのもポイント。位置が高いため入れやすく、取り外して丸洗いすることもできます。洗濯前後に軽く槽を洗浄できる「ちょっと槽洗浄」機能も搭載。装飾少なめのシンプルなデザインでインテリアに馴染みやすく、清潔に使えるおすすめのモデルです。

ハイセンス(HISENSE) 全自動洗濯機 HW-DG100XH

ハイセンス(HISENSE) 全自動洗濯機 HW-DG100XH 2023

低騒音インバーター制御を採用した、容量10kgの縦型洗濯機です。衣類の量に応じて、モーターのはたらきを自動調節します。低振動かつ低騒音性を実現しているので、早朝や深夜にも洗濯が可能です。

「立体シャワー水流」と「独自形状パルセーター」の組み合わせにより、パワフルな洗浄力を発揮します。ステンレス槽の内側には洗濯板形状を備えることで、こすり洗いで汚れを落とせるのも特徴です。

お風呂の残り水を汲み上げるときに役立つ給水ホースが付属。お風呂の残り水を再利用することで、節水効果が期待できます。洗浄力だけでなく、節水性能を重視している方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯機 7kg コンパクト ITW-70A01

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯機 7kg コンパクト ITW-70A01

幅527×奥行539×高さ850mmとコンパクトな全自動洗濯機。一般的な7kg容量の洗濯機と比較してもサイズが小さく、周囲に棚を置けるなどスペースを有効活用できるのが特徴です。蓋も折り畳み式の省スペース設計なので、上部にラックを設置してもスムーズに開閉できます。

用途に合わせて洗濯コースを選べるのも魅力。標準コースだけでなく、すすぎ1回やお急ぎ、おしゃれ着、つけ置き、毛布など、洗濯物に合わせて使えます。さらに、部屋干しの際の時間を短縮できる風乾燥モードも搭載。しっかりと水分を飛ばし、生乾きのニオイを抑えられるため便利です。

予約タイマーを搭載しているのもポイント。洗いあがりの時間を最短2時間から最大24時間まで設定できます。また、槽洗浄コースや槽乾燥コースも搭載。丈夫で汚れに強いステンレス槽により清潔さも保ちやすい、2~4人家族向けのおすすめモデルです。

縦型洗濯機の売れ筋ランキングをチェック

縦型洗濯機のランキングをチェックしたい方はこちら。