白物家電のなかでも大型に分類される洗濯機。種類としては、大きく分けて洗浄能力の高さが魅力の縦型洗濯機と乾燥機能に優れているドラム式洗濯機があり、縦型に関しては静音性などに配慮した使い勝手のよいモデルが人気です。

そこで今回は、「縦型洗濯機」のおすすめの製品をご紹介。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

縦型洗濯機のメリット

By: hitachi.co.jp

縦型洗濯機はたっぷりの水で洗濯、すすぎを行うのが特徴。ドラム式洗濯機が衣類を持ち上げて落下させる「たたき洗い」なのに対し、縦型洗濯機はうずまきのような回転による「もみ洗い」を行うので、高い洗浄力が魅力です。

コンパクトなフォルムのモデルが多いのも特徴。ドラム式洗濯機でもコンパクトなモデルが登場しているものの、置き場所に制限がある場合には縦型洗濯機のほうが多彩なラインナップから選択できます。たっぷりの水で洗濯するため、洗剤残りやニオイ残りが気にならないのもメリットです。

また、ドラム式洗濯機は多くのモデルで乾燥機能を備えている一方、縦型洗濯機は乾燥機能を搭載した「洗濯乾燥機」と、乾燥機能を備えていない「全自動洗濯機」の2種類が用意されているのも利点。ライフスタイルによって選べるのも魅力のひとつです。

ドラム式洗濯機について詳しく知りたい方はこちら

縦型洗濯機の選び方

洗濯機の種類で選ぶ

縦型洗濯乾燥機

By: rakuten.co.jp

縦型洗濯乾燥機は、洗濯から脱水までを一貫して行った後、ヒーターの温風を利用し洗濯物を乾燥させるといった特徴があります。ドラム式洗濯機のように、衣類をふんわりと乾燥させるのは難しいですが、しっかりと乾燥した状態で洗濯物を仕上げられる洗濯機です。

全自動洗濯機

By: amazon.co.jp

全自動洗濯機は、洗濯から脱水までの工程は縦型洗濯乾燥機と同様ですが、簡易な乾燥機能などを搭載していたり、乾燥機能自体が省かれていたりといった特徴があります。

なお、機能が充実している機種は価格も高くなる傾向にあるため注意が必要。予算とライフスタイルに合わせて選んでみてください。

サイズで選ぶ

縦型洗濯機を選ぶ際は、サイズをチェックしておきましょう。縦横の長さはもちろん、高さも重要です。 縦型洗濯機は衣類を上から出し入れするため、縦型洗濯機の上部にも余裕のあるスペースを確保する必要があります。ラックなどを設置する際は、フタを開けたときに干渉しないかどうかをとくに注意しましょう。

また、購入する前には搬入経路を確認するのも重要です。置き場所は確保したものの、家の中に運び込めないといったトラブルを防ぐためにも、ドアや廊下はもちろん、エレベーターや階段などの幅も測っておきましょう。

洗濯容量で選ぶ

縦型洗濯機を選ぶ際は、洗濯容量も重要です。一人暮らしにも関わらず大容量サイズのモデルを購入してしまうと、オーバースペックになりがち。一方、ファミリーで小型サイズを購入してしまうと洗濯物が洗いきれずに、何度も洗濯機を回す必要があります。

1日の洗濯物は、一般的に「1人あたり1.5kg程度」。2人なら3kg、4人なら6kg程度が1日の洗濯物の目安です。衣類だけではなく、バスタオルやシーツなどを洗うことも考えると、+1kg程度の余裕をもって選ぶようにしましょう。

乾燥機能で選ぶ

By: hitachi.co.jp

縦型洗濯乾燥機は、ヒーターの温風を利用したヒーター乾燥で洗濯物を乾燥させるのが特徴。ヒーター乾燥には、冷却水を使い温風を除湿する「水冷・除湿タイプ」と、空気中に湿気を排出することで乾燥させる「排気タイプ」の2種類が存在します。

水冷・除湿タイプは、乾燥している最中に周囲の温度上昇を抑えられるのが特徴。排気タイプは冷却水を必要としないので、水道代を節約できるのがメリットとして挙げられます。なお、どちらのタイプもヒーターで温度を上げるため、電気代がかかりやすい点には注意が必要です。

一方、全自動洗濯機は簡易的な乾燥機能が搭載されたモデルもあります。乾燥機能が搭載されている機種の多くは送風乾燥(風乾燥)。洗濯槽を回して遠心力で水分を飛ばした後、送風で洗濯物を乾かす仕様なので、化繊の衣類を乾燥させる場合や、部屋干しでも乾きやすくするための補助として使うのがおすすめです。乾燥機能をどの程度重視するか考慮して選ぶようにしましょう。

機能で選ぶ

自動投入

By: panasonic.jp

自動投入とは、洗濯洗剤や柔軟剤などを自動で投入する機能です。機種によっては計量が不要なモノもあり、洗剤を多く入れてしまったりこぼしたりする失敗を未然に防げるため便利。少しでも洗濯の手間を省きたい方におすすめの機能です。

スマホ連携

By: hitachi.co.jp

最新の縦型洗濯機のなかには、無線LAN機能を搭載した機種もあります。スマホと連携することによって、外出先から洗濯開始時間や運転コースの変更が可能。また、天気予報と連動して運転コースのアドバイスをするなど、洗濯機の操作を快適にする機能です。

自動槽洗浄

By: panasonic.jp

日々洗濯を繰り返していると、洗濯槽に汚れやカビが付着してきます。自動槽洗浄モードが搭載されている機種であれば、洗濯が終了するごとに洗濯槽にこびり付いた洗剤やゴミを洗い流すのでおすすめ。悪臭やカビが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

縦型洗濯機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の縦型洗濯機は「ビートウォッシュシリーズ」が人気。節水しつつ大流量の水を使い、効率よく汚れを落とす「ナイアガラビート洗浄」機能を搭載しているのが特徴です。

日立の縦型洗濯機は、洗浄性能の高さだけでなく、デザインにもこだわりがある方にもおすすめ。ラインナップが豊富で、好みの1台を見つけやすいおすすめメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの縦型洗濯機は、「泡洗浄」機能で効率的な洗濯ができるのが特徴です。循環ポンプによって洗剤液を泡立てることで、頑固な汚れもしっかりと洗い落とします。

また、センサーを駆使して節電・節水を行う「エコナビ」機能を搭載したモデルもラインナップ。月々の出費を少しでも抑えたい方におすすめです。

東芝(TOSHIBA)

By: toshiba-lifestyle.co.jp

東芝の縦型洗濯機は、多彩な洗浄方式を搭載している機種をラインナップしているのが特徴。繊維の隙間より小さな泡によって、衣類の奥までしっかりと洗う「ウルトラファインバブル洗浄」、パワフルなシャワーで衣類に洗剤を浸透させる「シャワーザブーン洗浄」など、メーカー独自の洗浄技術を搭載しているモデルが人気です。

また、以前はシンプルなデザインの洗濯機が多くを占めていましたが、最近はおしゃれなデザインのモデルも増えてきています。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープの縦型洗濯機は、洗濯槽に穴がない「穴なし槽」を採用しているのが特徴。洗濯槽の外側に黒カビなどの発生を抑制する効果が期待できるだけでなく、少ない水で効率よく洗濯できます。

また、消臭と除菌効果が期待できる「プラズマクラスター」を搭載しているのもポイント。機能性を重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

縦型洗濯機のおすすめモデル

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-X120E

容量12kgで一度にまとめて洗濯できる縦型洗濯機です。大流量・高濃度で洗う「ナイアガラビート洗浄」により、予洗いの手間なしで洗濯できるタイプ。AIが洗い方や時間を自動で判断するなど、細かい設定なしで使えるおすすめモデルです。おいそぎコースやデリケートコース、おしゃれ着コースなど便利な自動コースも備えています。

液体洗剤と柔軟剤の自動投入機能を搭載しているのも便利。液体洗剤タンクに約1000ml、柔軟剤タンクに約700mlまであらかじめ入れておけるため、洗濯のたびに洗剤を投入する手間を省けます。自動おそうじ機能を搭載しているのも魅力。洗濯槽の裏側など見えない部分の汚れを自動で洗い流します。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V100E

容量10kgの縦型洗濯機です。4.7kgまでの毛布を洗濯できるほか、1.8kg以下のふとんにも対応。毎日たっぷり洗濯する大家族におすすめのモデルです。流量・高濃度で洗う「ナイアガラビート洗浄」で、予洗いの手間なしで洗濯可能。1人分の衣類をさっと洗える「おいそぎコース」は時間がないときに重宝します。

キャミソールやレギンスなどの洋服を洗える「デリケートコース」を搭載。たっぷりの水の弱水流で泳がせるように洗うため、衣類の傷みに配慮できます。干す時間を短縮できる「エアジェット」機能も便利。フタ部の吸気口から空気を取り込み、布をほぐしながら高速回転で水分を飛ばします。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80F

洗剤の種類に合わせて洗濯する「洗剤セレクト」機能を搭載している縦型洗濯機です。選んだ洗剤の種類やコースに合わせて、洗い方やすすぎ回数を自動調節。すすぎ回数を設定する手間を省けるなど、液体洗剤の洗浄力を引き出して効率的な洗濯を実現するおすすめモデルです。

たっぷりの水で洗う「ナイアガラビート洗浄」により、子供の泥汚れや落としにくい油汚れを落とせるのも魅力。お気に入りの衣類をやさしく洗う「デリケートコース」や「おしゃれ着コース」を備えています。

洗濯層を除菌して黒カビを抑える「自動おそうじ」機能も便利。洗濯のたびに槽裏側の見えない部分の汚れを自動で洗い流します。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 NW-70E

「シャワー浸透洗浄」機能を搭載した縦型洗濯機です。少ない水で溶かした高濃度洗浄液を、衣類に染み込ませて洗濯するのが特徴。シャワーをかけながら、しっかりと汚れを洗い流します。

洗濯後に風脱水で干す時間を短縮できる「部屋干し」機能も便利。1kgの衣類なら約10分で洗える「おいそぎコース」を備えているなど、時短で家事を済ませたい方におすすめのモデルです。

脱水後に洗濯槽に張り付いた衣類をほぐして取りやすくする「ほぐし脱水」機能を搭載。4kg以下の衣類を約1~2分の追加時間でほぐします。180°以上開いて溜まったゴミを捨てやすい「ケース状糸くずフィルター」で、掃除しやすいのもおすすめポイントです。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-FA80H8

業界最大クラスの広い投入口を設けている縦型洗濯機。毛布など大物を出し入れしやすいおすすめモデルです。身体に負担をかけにくい独自デザインを採用しているのもポイント。開口部の手前に低く傾斜をつけているほか前面部に操作パネルを配置しておらず、衣類を楽に取り出しやすい仕様です。

汚れがたまりにくいフラットボディで、拭き取り掃除しやすいのも便利。液体洗剤入れや柔軟剤入れ、粉末洗剤入れを1カ所にまとめているなど、使い勝手にも優れています。美しくお手入れしやすい天面デザインも魅力。段差をおさえたデザインで、サニタリー空間に映える1台です。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-JFA807

3万人の家電調査から誕生した「Jコンセプトシリーズ」の縦型洗濯機です。泡洗浄とパワフル立体水流により、繊維の奥の汚れをしっかりと落とせるモデル。洗剤をすばやく泡立てて衣類にふりかけ、たっぷりの泡で皮脂汚れや頑固な泥汚れを落とします。

洗濯槽を浅く設計した「すぐソコスタイル」を採用。楽な姿勢で奥まで手が届きやすく、ストレスなく洗濯しやすいおすすめモデルです。よく使用するコースを選びやすい、ホワイトタッチ液晶を搭載。自分の好みで洗濯できる「わたし流」を3パターンまで記憶できるのもおすすめポイントです。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F50B13

容量5kgのコンパクトな縦型洗濯機で、3~4人の家庭におすすめのモデルです。3枚のビッグウイングと3個の突起をもつ「ビッグウイングパルセーター」により、水平・垂直方向の立体水流で水や衣類をしっかりとかくはん。水位の低い状態でも、効果的に衣類を動かして汚れを落とします。

「つけおき」コースで、自動でつけおき洗いできるのも便利。衣類の「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返して、頑固な汚れをきれいにします。3つの槽洗浄機能で常に清潔に使えるのも魅力。脱水時の高速回転を利用して外槽の内側を洗浄するほか、槽カビ予防コースと槽洗浄コースで手軽にメンテナンスできます。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-12XD8

大容量12kgの縦型洗濯機で、洗濯物が多いファミリーにおすすめのモデル。とくに、週末に家族のシーツや子供の部活のユニフォームなどをまとめ洗いしたいときに活躍します。まとめ洗いすることで洗濯の回数を減らせるため、洗濯にかかる年間コストを削減したい場合にも最適です。

繊維のすき間より小さいナノサイズの泡で洗う「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。1μm未満の泡が繊維の奥に入り込んだ汚れをすっきりと落とします。低振動・低騒音設計なのもおすすめポイント。マンションで夜や早朝に洗濯したい場合など、周囲に気をつかう場面で役立ちます。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-10M7

10kgの大容量で一度にたっぷりと洗濯できる縦型洗濯機です。週末のまとめ洗いや毛布など大物洗いに便利なおすすめモデル。6人の1日分の洗濯物も一度で洗濯可能です。大きな洗濯槽とシャワーの循環水流により、洗剤を繊維の奥まで浸透させてしっかりと洗います。

洗剤入れと柔軟剤入れを1カ所にまとめており、使いやすくお手入れも簡単です。ガラストップのフラットデザインを採用した天面は高級感があり、汚れをサッと拭き取れる仕様。傷がつきにくい強化ガラスを採用しているのも特徴です。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-7G8

容量7kgの4~5人家族に適している縦型洗濯機。ふろ水ポンプが付属しており、お風呂のお湯を捨てずに有効活用したい方におすすめのモデルです。少ない水で高濃度の洗浄液をつくって洗う「浸透パワフル洗浄」を採用。繊維の奥まで洗浄液を届けて、パワフルな水流で洗い流します。

「からみまセンサー」により、衣類のからみ具合をチェックしてほぐし時間を調節するのも便利。布からみを抑えられるため、楽に衣類を取り出せます。温度センサーを搭載しているのも注目ポイント。室温を検知して水温を予測して、洗濯時間を適切にコントロールします。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GW11E

ステンレス穴なし槽を採用した縦型洗濯機です。穴がないため、洗濯槽の外側や底裏に付着する黒カビや汚れが槽内に侵入しないのが特徴。パルセーターにはAg +成分を含んだ抗菌加工を施しているなど、常に清潔な状態で使いたい方におすすめのモデルです。

穴なし槽で節水できるのもポイント。洗濯1回で2Lペットボトル約17本分の水を節約できます。脱水で使う水を利用して、槽の外側を洗い流す機能も搭載。洗濯のたびに自動で掃除するので便利です。

無線LAN機能を内蔵しており、スマホと連携可能。住んでいる地域の天気に合わせた洗濯方法をアドバイスするほか、離れた位置から運転状況をチェックできます。無料スマホアプリを活用すれば、スマートスピーカーとの連携も可能です。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GE4D

容量4.5kgのコンパクトな縦型洗濯機で、少人数家族やひとり暮らしにおすすめのモデルです。短時間で洗濯できる「時短コース」で、業界最高水準の洗濯スピードを実現。忙しくて時間のない単身者用としても適しています。

衣類の縮みや痛みが気になる場合に便利な「おしゃれ着コース」も用意。衣類の黒ずみや頑固な汚れを落とす「ガンコ汚れコース」も搭載しており、ワイシャツや作業着の洗濯で重宝します。脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かす「ほぐし運転」により、衣類のからみを防いで取り出しやすくするのも便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 PAW-101E

容量10kgで6~7人家族におすすめの縦型洗濯機です。標準コースをはじめ、つけおきコース・お急ぎコース・ドライコース・毛布コース・すすぎ1回コースなど多彩な洗濯コースを搭載。衣類の種類や汚れ具合から、適切な洗濯方法を選べます。

電源が入っている状態でフタをロックする「チャイルドロック」も付いているので、小さい子供がいる家庭でも安心です。洗濯・脱水槽の回転でしっかりと脱水する「部屋干しモード」により、部屋干しで早く乾かしたいときにも活躍します。汚れに強いステンレス槽の採用にくわえ、槽洗浄や槽乾燥で簡単にメンテナンスできるのもおすすめポイントです。

縦型洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能付き

日立(HITACHI) 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX120F

業界最大クラスの容量12kgの縦型洗濯機です。大家族や週末にまとめ洗いしたい場合におすすめ。乾燥機能付きで6kgの衣類を一度に乾燥できます。適量の洗剤を自動投入する機能を搭載。洗濯のたびに分量を計って投入する必要がなく、手間を省けます。

洗い方や洗濯時間を設定することなく、AIにおかませできるのも魅力。洗剤の種類や布質、汚れの量から適切な洗い方を自動で判断します。「温水ナイアガラビート洗浄」で黄ばみをすっきり落とせるのもポイント。ニオイの原因菌も落とせるため、部屋干しの嫌なニオイが気になる場合にも活躍します。

日立(HITACHI) 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV100E

AIが洗い方や時間を自動で判断する乾燥機能付き縦型洗濯機です。汚れが多いときは時間を延長したり、水温が高いときは洗剤の量を少なめにしたりと便利なおすすめモデル。大流量と高濃度で洗う「ナイアガラビート洗浄」で、予洗いの手間を減らせます。

広々とした投入口を設けており、毛布など大物を出し入れしやすいのも特徴。ゴミに触れずに捨てられる「糸くずフィルター」の搭載でお手入れも簡単です。

日立(HITACHI) 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80F

時短で洗濯したい場合に便利な「おいそぎコース」を搭載した縦型洗濯機です。1人1日分の衣類で約10分、4kgの衣類でも23分のスピーディーな洗濯時間を実現。なるべく時短で家事を済ませたい方におすすめのモデルです。

乾燥機能付きで、衣類に温風と水道水のミストを吹き付ける「温水ナイアガラ洗浄」を搭載。衣類の温度を高めて洗剤の酵素パワーを引き出す仕組みで、皮脂による黄ばみや部屋干し臭の原因となる菌を除去する効果が期待できます。

パナソニック(Panasonic) 縦型洗濯乾燥機 NA-FW100K8

センサーの働きで自動運転する「エコナビ」を搭載した乾燥機能付き縦型洗濯機。洗濯や乾燥時の無駄を省いて、自動でエコ運転します。運転時間を短縮できるため、電気代を節約したい方におすすめのモデルです。

泡洗浄とパワフル立体水流により、高い洗浄力を有しているのもポイント。低温乾燥機能も搭載しており、縮みが気になる衣類を乾燥させたい場合に便利です。プレ乾燥でダニを高温加熱する「ダニパスター」で、枕カバーや布団カバーに付着したアレル物質を除去する効果も期待できます。

パナソニック(Panasonic) 縦型洗濯乾燥機 NA-FD80H8

洗濯・脱水容量8kg、乾燥容量4.5kgの縦型洗濯機です。身体に負担をかけにくい独自デザインを採用。手前が低く槽が近い構造になっており、衣類を取り出すときに腕や腰への負担を軽減できます。洗剤や柔軟剤投入口を1カ所にまとめているなど、使い勝手に優れたおすすめモデルです。

乾燥機能には室内に熱気と湿気がこもりにくい「水冷除湿方式」を採用し、快適に使えるのも魅力。低温乾燥機能やダニバスターコースも搭載しています。

東芝(TOSHIBA) 縦型洗濯乾燥機 ZABOON AW-10SV8

温水と1μm未満の微細な泡で洗う「温かウルトラファインバブル洗浄W」を搭載したおすすめの縦型洗濯機。大流量シャワーやザブーン水流の効果と相まって、繊維の奥のタンパク質汚れや皮脂汚れを落としやすくします。

標準コースでもしっかりすすげる「ウルトラファインバブルすすぎ」も搭載。水の量やすすぎの回数を増やさずにすすげるため、節水しながら時短で洗濯が可能です。低振動・低騒音設計なのもおすすめポイント。マンションや集合住宅で周囲への音が気になる場合にも適しています。

東芝(TOSHIBA) 縦型洗濯乾燥機 ZABOON AW-8V9

DDモーターのパワフルな水流で頑固な汚れを落とす乾燥機能付き縦型洗濯機です。強力なシャワーで洗うほか、パルセーターの回転力でたくさんの衣類をしっかりと動かします。衣類の質や量を判断して、適切な水流にコントロール。高精度センサーで水位を細かく設定するなど、節水したい方におすすめのモデルです。

自動お掃除モードで黒カビの発生を抑制する効果が期待できるのもポイント。最終すすぎの水を利用して、洗濯槽の外側や外槽の内側、槽の底を洗い流して汚れの付着を防ぎます。

シャープ(SHARP) 縦型洗濯乾燥機 ES-PW11E

ステンレス穴なし水槽を採用している縦型洗濯機。黒カビや汚れが槽内へ侵入しないため、常に清潔な水で洗い・すすぎをできるおすすめモデルです。洗濯1回で2Lペットボトル約17本分節水できるのもポイント。洗濯水の透明度に応じて、すすぎ回数を自動で1回減らす「ECOeyes」も搭載しています。

また、乾燥機能付きで温風を利用する「温風プラス洗いコース」を搭載。洗剤液と衣類を高温であたため、洗剤を活性化させて汚れを浮かします。脱水時の水で洗濯のたびに槽を自動で清掃。独自のイオン化技術「プラズマクラスター」により、カビ菌の繁殖を抑える効果も期待できます。

シャープ(SHARP) 縦型洗濯乾燥機 ES-PX8E

槽の内壁をダイヤカット形状にデザインした「ダイヤカット穴なし槽」を採用した縦型洗濯機です。穴なしで水流の勢いを加速させると同時に、ダイヤカット形状でこすりながら洗う「W洗浄効果」により、節水しながら頑固な汚れを落とします。

乾燥機能による温風で洗剤液と衣類をあたためて汚れを浮かす「温風プラス洗浄ガンコ汚れコース」を搭載。ペット用の衣類やタオルにも対応しており、ペットを飼っている家庭にもおすすめです。

同梱のクリップつきハンガーを使って衣類を乾燥できる独自の「ハンガー乾燥」も便利。干す場所に困るシーツなど大きなモノも乾燥できるほか、上履きをすばやく乾かしたいときに役立ちます。

シャープ(SHARP) 縦型洗濯乾燥機 ES-TX5D

洗濯・脱水容量5.5kg、乾燥容量3.5kgの縦型洗濯機です。時短コースを搭載しており、ボタンひとつですばやく洗濯できるモデル。ひとり暮らしや共働きなど、なるべく家事に時間をかけたくない方におすすめです。

穴なし槽で黒カビをブロックしながら節水できるのもポイント。パルセーターなどプラスチック部には抗菌・防カビ加工を施しています。乾燥機能付きで洗濯物を部屋干ししたい場合にも便利な1台です。