白物家電のなかでも大型に分類される洗濯機。種類は大きく分けて、洗浄能力の高さが魅力の縦型洗濯機と、乾燥機能に優れているドラム式洗濯機があります。「縦型洗濯機」では、静音性などに配慮した使い勝手のよいモデルが人気です。

そこで今回は、縦型洗濯機のおすすめの製品を種類ごとにご紹介。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

縦型洗濯機のメリット

By: hitachi.co.jp

縦型洗濯機はたっぷりの水で洗濯や、すすぎを行うのが特徴。ドラム式洗濯機が衣類を持ち上げて落下させる「たたき洗い」なのに対し、縦型洗濯機はうずまきのような回転による「もみ洗い」を行うので、高い洗浄力を備えています。

コンパクトなフォルムのモデルが多いのも特徴。ドラム式洗濯機でもコンパクトなモデルが登場しているものの、置き場所に制限がある場合には縦型洗濯機のほうが多彩なラインナップから選択できます。たっぷりの水で洗濯するため、洗剤残りやニオイ残りが気になりにくいのもメリットです。

また、ドラム式洗濯機は多くのモデルで乾燥機能を備えている一方、縦型洗濯機は乾燥機能を搭載した「洗濯乾燥機」と、乾燥機能を備えていない「全自動洗濯機」の2種類が用意されています。ライフスタイルによって選べるのも魅力のひとつです。

ドラム式洗濯機について詳しく知りたい方はこちら

縦型洗濯機の選び方

洗濯機の種類で選ぶ

縦型洗濯乾燥機

By: rakuten.co.jp

縦型洗濯乾燥機は、洗濯から脱水までを一貫して行った後、ヒーターの温風を利用し洗濯物を乾燥させます。ドラム式洗濯機のように、衣類をふんわりと乾燥させるのは難しいですが、しっかりと乾燥した状態で洗濯物を仕上げられるのが特徴です。

全自動洗濯機

By: rakuten.co.jp

全自動洗濯機は、洗濯から脱水までの工程は縦型洗濯乾燥機と同様。乾燥機能については、簡易な乾燥機能などを搭載していたり、乾燥機能自体が省かれていたりと、モデルによってさまざまです。

なお、機能が充実している機種は価格も高くなる傾向にあるため注意が必要。予算とライフスタイルに合わせて選んでみてください。

サイズで選ぶ

縦型洗濯機を選ぶ際は、サイズをチェックしておきましょう。縦横の長さはもちろん、高さも重要です。 縦型洗濯機は衣類を上から出し入れするため、縦型洗濯機の上部にも余裕のあるスペースを確保する必要があります。ラックなどを設置する際は、フタを開けたときに干渉しないかどうかを特に注意してみてください。

また、購入する前には搬入経路を確認するのも重要です。置き場所は確保したものの、家の中に運び込めないといったトラブルを防ぐためにも、ドアや廊下はもちろん、エレベーターや階段などの幅も測っておきましょう。

洗濯容量で選ぶ

縦型洗濯機を選ぶ際は、洗濯容量も重要です。一人暮らしにも関わらず大容量サイズのモデルを購入してしまうと、オーバースペックになりがち。一方、ファミリーで小型サイズを購入してしまうと洗濯物が洗いきれずに、何度も洗濯機を回す必要があります。

1日の洗濯物は、一般的に「1人あたり1.5kg程度」。2人なら3kg、4人なら6kg程度が1日の洗濯物の目安です。衣類だけではなく、バスタオルやシーツなどを洗うことも考えると、+1kg程度の余裕をもって選ぶようにしましょう。

乾燥機能で選ぶ

By: hitachi.co.jp

縦型洗濯乾燥機は、ヒーターの温風を利用したヒーター乾燥で洗濯物を乾燥させるのが特徴。ヒーター乾燥には、冷却水を使い温風を除湿する「水冷・除湿タイプ」と、空気中に湿気を排出することで乾燥させる「排気タイプ」の2種類が存在します。

水冷・除湿タイプは、乾燥している最中に周囲の温度上昇を抑えられるのが特徴。排気タイプは冷却水を必要としないので、水道代を節約できるのがメリットとして挙げられます。なお、どちらのタイプもヒーターで温度を上げるため、電気代がかかりやすい点には注意が必要です。

機能で選ぶ

自動投入

By: panasonic.jp

自動投入とは、洗濯洗剤や柔軟剤などを自動で投入する機能です。機種によっては計量が不要なモノもあり、洗剤を多く入れてしまったりこぼしたりする失敗を未然に防げるため便利。少しでも洗濯の手間を省きたい方におすすめの機能です。

スマホ連携

最新の縦型洗濯機のなかには、無線LAN機能を搭載した機種もあります。スマホと連携することによって、外出先から洗濯開始時間や運転コースの変更が可能。また、天気予報と連動して運転コースのアドバイスをするなど、洗濯機の操作を快適にする機能です。

By: panasonic.jp

自動槽洗浄

By: panasonic.jp

日々洗濯を繰り返していると、洗濯槽に汚れやカビが付着してきます。自動槽洗浄モードが搭載されている機種であれば、洗濯が終了するごとに洗濯槽にこびり付いた洗剤やゴミを洗い流すのでおすすめ。悪臭やカビが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

縦型洗濯機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の縦型洗濯機は「ビートウォッシュシリーズ」が人気。節水しつつ、大流量のシャワーで効率よく汚れを落とす「ナイアガラビート洗浄」機能を搭載しているのが特徴です。

日立の縦型洗濯機は、洗浄性能の高さだけでなく、デザインにこだわりがある方にもおすすめ。ラインナップが豊富で、好みの1台を見つけやすいおすすめメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの縦型洗濯機は、「泡洗浄」機能で効率的な洗濯ができるのが特徴です。循環ポンプによって洗剤液を泡立てることで、頑固な汚れもしっかりと洗い落とします。

また、センサーを駆使して節電・節水を行う「エコナビ」機能を搭載したモデルもラインナップ。月々の出費を少しでも抑えたい方におすすめです。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝の縦型洗濯機は、多彩な洗浄方式を搭載した機種をラインナップしているのが特徴。繊維の隙間より小さな泡によって、衣類の奥までしっかりと洗う「ウルトラファインバブル洗浄」など、メーカー独自の洗浄技術を搭載しているモデルが人気です。

また、以前はシンプルなデザインの洗濯機が多くを占めていましたが、最近はおしゃれなデザインのモデルも増えてきています。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープの縦型洗濯機は、洗濯槽に穴がない「穴なし槽」を採用しているのが特徴。洗濯槽の外側に黒カビなどの発生を抑制する効果が期待できるだけでなく、少ない水で効率よく洗濯できます。

また、消臭と除菌効果が期待できる「プラズマクラスター」を搭載しているのもポイント。機能性を重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

縦型洗濯機のおすすめモデル

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V90F

予洗いの手間を減らす、高い洗浄力を実現した全自動洗濯機です。衣類に高濃度の洗剤液を浸透させ、高速回転する「ビートウィングX」と大流量の「ナイアガラシャワー」により、節水しながら汚れをしっかり洗い流します。洗濯・脱水容量は9kgなので、4〜5人世帯にもおすすめ。

本製品には「自動おそうじ」機能が搭載されているため、洗濯槽の裏側などに付着しやすい皮脂汚れや洗剤カスなどを洗い流せると謳われています。清潔に使い続けられるのがメリットです。

そのほか、衣類をほぐしながら洗濯槽を高速回転させ、衣類の水分を飛ばす「エアジェット」機能も便利。干す時間を短くできるのが嬉しいポイントです。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 シャワー浸透洗浄 白い約束 NW-70F

基本性能が充実した日立の全自動洗濯機です。少量の水で溶かした高濃度洗剤液を衣類にしみ込ませ、シャワーをかけながら洗す「シャワー浸透洗浄」を搭載。衣類に付着した頑固なシミや汚れにしっかりと対応します。

衣類をほぐしながら水分を飛ばす「風脱水」や、脱水後に洗濯槽に張り付いた衣類をほぐして取り出しやすくする「ほぐし脱水」など、便利な機能も魅力。さらに、1kgの洗濯物を約10分で洗える「おいそぎコース」や、デリケートな衣類をやさしく洗う「おしゃれ着コース」もあり、生活シーンに合わせて使い分けられます。運転終了時間と運転コースを選べる予約機能も便利です。

本体サイズは幅530×高さ986×奥行き535mmと比較的コンパクトなので、洗濯機置場の狭いマンションやアパートでも邪魔になりにくいのもポイント。7kgまでの洗濯に対応した、使い勝手よいおすすめの縦型洗濯機です。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F70PB14

少量でもしっかりもみ洗いできる全自動洗濯機です。水平と垂直方向に立体的な水流を起こす「ビッグウェーブ洗浄」により、水位が低いときでも衣類を効率的に動かして汚れを落とします。

つけおきとかくはん洗いを4回繰り返す「つけおきコース」を搭載し、汚れを溶かし出してスッキリに落とすのも魅力。また、「わたし流コース」を使えば、洗い時間・すすぎ回数・脱水時間など好みに合わせて設定できます。

脱水時に外槽の内側を洗浄する「カビクリーンタンク」、別売りの衣類用塩素系漂白剤を使用する「槽カビ予防コース」、別売りの洗濯槽クリーナーを使用する「槽洗浄コース」の3種類の槽洗浄機能を搭載しているのもおすすめポイント。また、糸くずをしっかりキャッチする「楽ポイフィルター」は約160mlと大容量で、開閉しやすく、糸くずに触れずに捨てられるのもメリットです。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 Jコンセプト NA-JFA807

洗濯槽が浅く、衣類を取り出す負担を軽減するおすすめの全自動洗濯機。本体の手前が低く、毛布などの大きなモノが出し入れしやすい「ビッグサークル投入口」も魅力です。

濃密な泡とパワフル立体水流で繊維奥の汚れを落とす「泡洗浄」を搭載。衣類に付着した頑固な皮脂汚れや泥汚れもしっかりと洗浄します。デリケートな衣類を洗える「おうちクリーニングコース」や、自動で節電する「エコナビコース」など洗濯コースも充実。

約8分間の「サッと槽すすぎコース」を使えば、汚れたモノを洗った後や赤ちゃんの服を洗う前でも安心して洗濯しやすくなります。洗濯機を約1ヵ月使用すると、操作パネルが点滅して、槽洗浄のタイミングを知らせるのもポイント。衣類の取り出しやお手入れのしやすさが魅力の縦型洗濯機です。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 ZABOON AW-10SD9

メーカー独自の洗浄技術「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載した全自動洗濯機です。ナノサイズの泡と洗剤を混合させることで洗浄力が高まり、ニオイの原因となる汗やタンパク質汚れをしっかり洗い流します。内部の「Ag+抗菌水ユニット」から溶け出した抗菌成分が繊維のすき間に浸透し、衣類を清潔に保つのもポイントです。

本製品は、液体洗剤と柔軟剤を自動投入する機能も備えています。液体洗剤タンクの容量は約400ml、柔軟剤タンクの容量は約500mlです。計量や投入する手間を減らせるだけでなく、自動で適量を量るので経済的なのも魅力。

そのほか、付属の「おしゃれ着トレー」を利用し、「おしゃれ着コース」で洗濯することで、傷みや型くずれを防ぎながら汚れを落とせるのも嬉しいポイント。デリケートな衣類を洗いたい場合に重宝します。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 ZABOON AW-8D9

ナノサイズの泡でしっかりと洗浄できる全自動洗濯機です。繊維のすき間より小さな泡で、衣類の奥まで浸透して汚れを落とす「ウルトラファインバブル洗浄」を採用しています。

脱水時間を長くして乾くスピードを高めた「部屋干しコース」や、衣類の汚れ具合で水流の強さを変更できる「水流パワーボタン」を搭載。さらに、衣類の絡みを抑えて取り出しやすくする「ほぐせる脱水」機能もあり便利です。

「自動お掃除モード」により、槽を除菌して黒カビの発生を抑えると謳われています。また、洗剤ケースは取り外し可能で水洗いでき、お手入れも簡単。運転音は洗い約26dB、脱水約37dBと低振動・低騒音設計なので、深夜や早朝でも洗濯しやすいのが特徴です。本体サイズは幅600×高さ980×奥行569mmと、省スペースタイプなのもうれしいポイント。8kgまでの洗濯に対応できる静音性に優れたおすすめの縦型洗濯機です。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-5G9

少量の洗濯物にも対応したシンプルな全自動洗濯機です。最低水位を12Lに設定できるため、洗濯物が少ないときにも節水可能。「浸透パワフル洗浄」を搭載し、高濃度の洗剤液を繊維の奥まで浸透させて汚れをしっかりと落とします。

「からみまセンサー」と「温度センサー」を搭載しているのもポイント。衣類の絡み具合を検知して、ほぐし時間を調節するので、取り出しがスムーズです。また、水温の下がる冬場でも洗濯時間をコントロールしてしっかりと洗濯できます。5kgまでの洗濯に対応する、基本機能と便利機能が備わったおすすめの縦型洗濯機です。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GW11E

無線LAN機能を搭載した全自動洗濯機です。スマホと連携できるクラウドサービス「COCORO WASH」に対応。洗濯物の仕上がり具合を送信するとAIが好みを学習する「AI標準コース」を搭載したモデルです。

独自の「穴なし槽」を採用し、洗濯槽の外側や底裏についた汚れ・カビなどが槽内へ侵入しないため、清潔な水で洗濯ができます。洗濯1回あたり、2Lペットボトル約17本分の節水が期待できるのも魅力。

独自のインバーター制御により、洗い39dB、脱水38dBと低騒音なので、音が気になりにくいのも特徴です。また、衣類の量や布質を見分けて洗濯時間を調節する2つのセンサーや、洗濯物が取り出しやすい「ほぐし運転」コースも搭載しています。11kgまでの洗濯に対応し、好みの仕上がりに近づけられるおすすめの縦型洗濯機です。

アクア(AQUA) 全自動洗濯機 AQW-S45J

衣類へのダメージを軽減しながら、高い洗浄力を発揮する全自動洗濯機。「高濃度クリーン浸透」により、繊維の奥から汚れを落とします。独自のパルセーターが起こす立体水流で、しっかり揉み洗いする「3Dアクティブ洗浄」を搭載。

槽の壁面に凹凸がある「スクラブドラム」を採用し、パワフルに洗い上げつつも、排水溝を小さくすることで衣類の傷みを抑えます。標準コースをはじめ、「おしゃれ着コース」「おいそぎコース」「ふとん・毛布コース」も搭載しており、多彩な洗濯物に対応可能です。

黒カビの発生を抑制すると謳われている「槽自動おそうじ」により、洗濯槽をきれいな状態に保ちやすいのもポイント。本体サイズは幅525×奥行500×高さ890mmと比較的コンパクトなので、洗濯機置場が狭い場合にもおすすめです。4.5kgまでの洗濯や脱水に対応しているため、2人暮らしの方に適しています。

ハイアール(Haier) 全自動洗濯機 JW-LD75A

ローデザインが特徴の全自動洗濯機です。投入口までの高さが80cmと低く、洗濯槽の底までの距離を47cmと浅いため、洗濯物の出し入れがスムーズです。洗濯槽の投入口が約36cmと広めなのもポイント。液体洗剤・柔軟剤投入口を手前に設置することで、入れやすさにも配慮しています。約2分間の「ちょっと槽洗浄」を搭載し、カビの発生を抑制する効果が期待できるのもポイントです。

操作音や終了ブザーの音量を4段階で調節でき、生活シーンや時間に合わせて使い分けられます。「DDインバーターモーター」を採用し、洗い38dB、脱水時42dBと低騒音設計。また、チャイルドロックを搭載しているため、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。リーズナブルな価格設定も魅力。7.5kgまでの洗濯に対応したおすすめの縦型洗濯機です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 IAW-T602E

安い価格帯ながらも便利な機能が備わった全自動洗濯機。「部屋干しモード」を搭載し、約60分間のしっかり脱水で乾燥時間を短縮できます。予約タイマー機能もあり、1時間単位で、最大24時間までの洗濯終了時間を設定できて便利です。チャイルドロックも搭載しているのもポイント。小さな子供のいる家庭でも安心です。

丈夫で汚れにも強いステンレス槽を採用しているのも特徴。「槽洗浄コース」と「槽乾燥コース」も備わっているので、清潔を保ちやすいのが魅力です。6kgまでの洗濯に対応した使いやすいおすすめの縦型洗濯機です。

ハイセンス(HISENSE) 全自動洗濯機 HW-K55E

コストパフォーマンスに優れた全自動洗濯機です。安い価格帯ながらも、立体的でパワフルな水流を生み出す新設計のパルセーターが汚れにしっかりアプローチ。ステンレス槽は洗濯板のような凹凸設計が施され、洗浄力を高めるほか清潔な状態を保ちやすいのがポイントです。

「おいそぎコース」を使えば、わずか10分の短時間で洗濯できるのも魅力。洗濯終了時間を1時間単位で最大24時間まで予約できて便利です。効率的に糸くずを収集する大容量の糸くずフィルターを採用しているのも特徴。

本体幅が約500mmとスリムで、さらに別売りの真下排水パイプを取り付ければ、排水位置を気にせず狭い場所でも設置できます。洗濯容量は5.5kgまで対応し、2人暮らしの方におすすめの縦型洗濯機です。

マクスゼン(maxzen) 全自動洗濯機 JW90WP01WH

省エネと静音性にこだわったリーズナブルな全自動洗濯機。インバーター式を採用したことにより、電気量を調節して効率的に運転ができるのが特徴です。

高速回転による大量の風で乾燥させ、干し時間が短縮できる「風乾燥機能」を搭載。洗濯コースは7種類から選べ、衣類の種類や汚れ具合などシーンに合わせて使い分けられます。予約機能もあり、1時間単位で最大24時間まで洗濯終了時刻の予約ができて便利です。

黒カビが発生しにくいステンレス槽や、槽洗浄コースにより、清潔な状態を保ちやすいのもポイント。風呂水給水ホースが付属し、残り湯を再利用して洗濯できるので節水につながります。9kgまでの洗濯に対応したおすすめの縦型洗濯機です。

ベステック(BESTEK) 全自動洗濯機 BTWA01

コンパクトで安い価格帯のおすすめ全自動洗濯機です。本体サイズは幅470×奥行500×高さ790mmと小さく省スペースで設置できます。一人暮らしの方など、洗濯機の置き場に困っている方におすすめです。小型モデルでも、パワフルな水流で汚れをしっかりと落とします。

コースは6種類から選択可能。汚れが少ないときに役立つ「お急ぎコース」なら、わずか約13分で洗濯できます。水位の切替が6段階と細かく設定できるため、節水につながるのもポイントです。

ステンレス槽と抗菌パルセーターを採用し、黒カビの発生を抑えて清潔な状態を保ちやすいのも魅力。3.8kgまでの洗濯に対応したリーズナブルな縦型洗濯機です。

縦型洗濯機のおすすめモデル|乾燥機能付き

日立(HITACHI) ビートウォッシュ BW-DKX120F

日立の人気シリーズ「ビートウォッシュ」のハイグレードモデルです。「風アイロンコース」を搭載し、時速約500kmの高速風でシワを伸ばしながら乾燥できるのが特徴。アイロンがけの手間を軽減できるのが魅力です。

洗濯のさまざまな状況に合わせて運転時間や洗い方を自動で判断する「AIお洗濯」もポイント。さらに、スマホと連携できる「洗濯コンシェルジュ」アプリに対応し、リモート操作や洗濯アドバイス機能、洗剤類の購入までサポートします。

高濃度洗剤液を浸透させた衣類に温水ミストを吹き付け、大流量で洗濯する「温水ナイアガラビート洗浄」を搭載。黄ばみやニオイにしっかりアプローチします。洗濯の度に適量を投入する自動投入機能も便利。洗濯容量12kg、乾燥容量6kgまでに対応したハイスペックな乾燥機能付き縦型洗濯機です。

パナソニック(Panasonic) 縦型洗濯乾燥機 NA-FW90K8

お手入れのしやすさと使いやすさを追求した乾燥機能付き縦型洗濯機。外槽内側と内槽外側の汚れをパワフルに洗い流す「自動槽洗浄」機能や、洗剤カスの付着を抑える「カビクリーンタンク」を搭載し、清潔な状態を保ちやすいのが特徴です。

短時間で洗濯槽をすすげる「サッと槽すすぎコース」を使えば、汚れた衣類を洗った後の心配を軽減。さらに、操作パネル上に「槽洗浄サイン」を搭載し、お手入れのタイミングを通知して定期的な洗浄をサポートします。

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」に対応し、洗濯の度に適量を自動で計量するので便利です。多彩な洗濯コースを搭載し、シーンに合わせて使い分け可能。エコナビ機能も搭載し、電気代を節約できます。

高級感のあるおしゃれなフレームレスガラストップも魅力。洗濯容量9kg、乾燥容量4.5kgまでに対応した縦型洗濯機です。

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-10SV9

東芝の技術がつまった乾燥機能付き縦型洗濯機です。ナノサイズの泡で、抗菌しながら繊維奥の汚れを落とすと謳う「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。さらに、衣類と洗剤液をあたためて洗う「温か洗いコース」を使うと、より頑固な汚れまで強力に落とせます。

「おしゃれ着トレー」が付属し、傷みを抑えながらデリケートな衣類の汚れを落とすことも可能。すすぎの水を再利用して洗濯槽周りをきれいにする「自動お掃除モード」を使えば、汚れの付着を軽減します。また、運転音や振動を抑制する独自開発の「S-DDモーター」を採用しており、音が気になりにくいのもうれしいポイント。洗濯容量10kg、乾燥容量5kgまで対応した洗浄力に優れたおすすめのお縦型洗濯機です。

シャープ(SHARP) 縦型洗濯乾燥機 ES-PW8E

スマホと連動できる乾燥機能付き縦型洗濯機です。無線LAN機能を搭載し、スマホと連携して離れた場所から運転状況をチェックできる「COCORO WASH」に対応。洗濯に役立つさまざまな情報も得られます。

多彩な洗濯コースを搭載しているのもポイント。「温風プラス洗いコース」では、洗剤液と衣類を温風であたためて洗浄するので、頑固な汚れもしっかり落とせます。「ホームクリーニングコース」は、衣類の縮みや傷みを抑えながら落ちにくい汚れにも対応。

ピンポイントの気になる汚れ落としには、「超音波ウォッシャー」が活躍します。さらに、デリケートな衣類の除菌や消臭ができると謳う「プラズマクラスター・ハンガー消臭」を搭載しているのも特徴。洗濯容量8kg、乾燥容量4.5kgまで対応したおしゃれな縦型洗濯機です。

シャープ(SHARP) 縦型洗濯乾燥機 ES-TX8E

ペット用衣類にも対応した乾燥機付き縦型洗濯機です。衣類に付着したペットの毛を、シャープが独自開発した水流で洗い流せるのがメリット。再付着防止のため、糸くずフィルターに毛が集まるよう設計されています。

ハンガーにかけて、シワを抑えつつ乾燥できる「ハンガー乾燥」も魅力。シーツであれば約60分、体操服は約15分で乾燥できます。時短機能が充実した製品を探している方におすすめです。

アクア(AQUA) 洗濯乾燥機 AQW-GTW90J

衣類と洗浄液を一緒に温めることで汚れ落ちをよくする「温め洗浄コース」を搭載した乾燥機付き縦型洗濯機。衣類に付着した調味料や黄ばみの原因となる皮脂を落としやすいのが魅力です。

緩急のある傾斜が特徴の「ツインパルセーター」によって、ふんわりとした仕上げの乾燥を実現できるのもポイント。乾燥にかかる時間が少ないので、家事の時間を短縮したい方にもおすすめです。

上ぶたには、中が見やすい「ワイドガラストップ」を採用。凹凸がないので拭きやすく、ホコリなどを簡単に落とせます。衣類の洗浄だけでなく、洗濯機自体のお手入れもラクに行える製品がほしい方はチェックしてみてください。