ドラム式洗濯機が日本に普及しはじめたのは2001年頃。最近では家電量販店に足を運ぶとたくさんのドラム式洗濯機が並ぶようになりました。ドラム式洗濯機はそれまで主流だった縦型洗濯機よりも大幅に水道代が節約できるとあって、近年非常に人気が高まっています。

また、ドラム式洗濯機は乾燥機能が付いているものがほとんどで、雨の日はもちろん冬の寒い時など洗濯物を外に干すのが面倒な時にも大変便利です。

そこで今回は、ドラム式洗濯機のおすすめの機種をご紹介。洗濯機の買い替えを考えている方や初めてのドラム式の導入を検討されている方は要チェックです。

ドラム式洗濯機とは?


ドラム式洗濯機とは、洗濯槽が横向きに付いたタイプの洗濯機。ドラムが回転することで、衣類を持ち上げては下に落とすという工程を繰り返す「たたき洗い」が特徴です。

ドラム式洗濯機には大きく分けて2種類あり、ドラムが水平に設置された「横型」とドラムが斜めに設置された「斜めドラム」に分かれます。国内メーカーのドラム式洗濯機では斜めドラムが主流で、小型化も進んでいるのが特長。横型と比較すると、洗濯物を取り出しやすいなどのメリットがあります。

ドラム式洗濯機の大きなメリットは、乾燥機能の充実です。従来の縦型洗濯機よりも衣服が空気に触れやすいため、効率のよい乾燥が可能。多くの機種が洗濯から乾燥までを自動で行ってくれるので、洗濯に掛かる手間を大幅に削減できます。

ドラム式洗濯機のメリット

20160722

水道代の節約になる

ドラム式洗濯機は「水道代が節約できる」と言われますが、それは洗い方に理由があります。縦型洗濯機は、水を溜めてから洗濯槽を回転させ、撹拌(かくはん)して洗います。これは衣服をこすり合わせて汚れを取るイメージです。この方式ですと、水量が足りないと汚れが落ちにくいため、その分大量の水が必要となり水道代がかさみます。

一方、ドラム式洗濯機は水をドラム下部に溜めた後、横向きのドラム自体を回転させ、洗濯物を上から下に落とすいわゆる「たたき洗い」をします。この方式は余計に水を必要としないので、縦型と比べて水道代が抑えられます。節約を意識している方はしっかりと確認しておくべきポイントです。

衣類が絡まりにくい

縦型洗濯機は衣類をこすり合わせて洗うため、洗濯物同士が絡まって取り出しにくく、生地が伸びて傷んでしまうことが懸念されます。

一方、ドラム式洗濯機はたたき洗いのため洗濯物が絡まりにくく、シワもできにくいのが特長です。また、衣類が絡まらないということはその分洗濯物に負担がなく、傷みも少ないと言えます。

ドラム式洗濯機を選ぶときのポイント

MAR75_senmenjyo20140629_TP_V

ドラム式洗濯機を選ぶ際には、まず「設置場所」のサイズを必ず確認するようにしてください。ドラム式洗濯機は縦型洗濯機より大きいものがほとんどで、購入しても「洗濯機置き場に入らなかった」という事態にもなりかねません。また、玄関や洗面所のドアのサイズなど、搬入の経路も事前にチェックしておくと安心です。

また、扉が開く方向にも注意が必要。ドラム式洗濯機にも冷蔵庫と同じで「右開き」と「左開き」があります。基本的には壁のある方向に開くものを選ぶとよいでしょう。反対でも使用することはできますが、狭いスペースで洗濯物の出し入れをすることになり、家事の効率は下がってしまいます。また、扉は手前に開くことになるので、洗濯機前のスペース確保も考慮しておきましょう。

ドラム式洗濯機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

ナショナル時代から日本の洗濯機業界を支える老舗メーカー。全体的に使いやすいドラム式洗濯機を数多くラインナップしているのがパナソニックの特長です。

なかでも特筆すべき点は、自動お手入れ機能を搭載しているモデル。自分ではなかなか掃除しづらいフィルターや洗濯機全体を自動で掃除してくれるなど、常に清潔な状態を保ち続けます。ドラム式洗濯機としての性能はもちろん、手入れの簡単さや清潔さで選びたい方にはパナソニックがおすすめです。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

フリルなどの付いた女性物や高価なブランド物などを自宅で洗濯する方におすすめの「風アイロン」機能が日立製ドラム式洗濯機の特長です。

高速の風で一気に乾燥されることにより、洋服にシワが寄りづらく、アイロンを掛けなくてもそのまま着られるような仕上がりは大きなメリット。ドラム式洗濯機に秀逸な乾燥機能を求めている方は日立がおすすめです。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

最大の特長は洗濯槽の清潔さを保つ「マジックドラム」。ドラムに特殊な防汚コートが施されており、湿気の多い時期などに発生する黒カビを抑えることができます。

また、洗濯槽の見えない部分を銀イオンの抗菌水で除菌しながら洗濯してくれるので、洗うたびに清潔な状態をキープしてくれます。低振動・低騒音設計も東芝製のドラム式洗濯機のポイント。早朝や深夜帯に洗濯機を利用したい方には、東芝のドラム式洗濯機がおすすめです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープはコンパクトサイズのドラム式洗濯機を数多くリリースしています。初めての購入を検討しているけれど、マンションなどで置き場に不安がある方は、シャープが購入候補です。

シャープの家電において代名詞的な機能となっている「プラズマクラスター」はドラム式洗濯機にも内蔵されており、洗濯後の洋服はもちろん洗濯機内もクリーンな状態を保ちます。

また、時短機能にも優れている点が特長で、軽い汚れであれば2kgまでわずか10分で洗濯が完了する「時短コース」があるなど、短時間で洗濯ができる機種が多いのも魅力です。

おすすめのドラム式洗濯機

パナソニック(Panasonic) ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX9700L

商品価格 ¥ 237,650

パナソニックの左開きドラム式洗濯機です。洗濯が11kgまで、乾燥が6kgまでと大容量モデルなので、大家族の方や1週間まとめて洗濯をするような方におすすめ。洗剤液を衣類に適した温度まで調節して、洗剤中の酵素を活性化、洗濯中に発生する不快な臭いも防ぐことができます。

また、パナソニック独自の機能である自動お手入れ機能も便利。繊維の奥に入り込んで菌やニオイを抑制する独自のイオン「ナノイー」機能もしっかり搭載されており、常に洗濯槽内を清潔な状態に保つことができます。

汚れ具合を自動で感知し、汚れが少ないときはより少なめの電力・水量で洗濯を終えることができる「エコナビ」機能や、操作パネルもカラー表示で見やすいなど、便利な機能も多く搭載しており、デジタル機器の操作が苦手な方でも簡単に対応できます。使い勝手良好なモデルなので、末長く使い続けられるドラム式洗濯機を求めている方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX7700

商品価格 ¥ 178,189

左開きと右開きの両方が用意されたパナソニックのドラム式洗濯機です。自動お手入れ機能も搭載しており、ヒートポンプ乾燥で洗濯槽内に発生しがちな黒カビを防ぐなど、自分で手入れせずとも自動で掃除してくれます。「汚れセンサー」と「布量センサー」の2機能で無駄を省き、節電・節水を自動で行ってくれる「エコナビ」も搭載しているため、省エネ効果も十分期待できます。

さらに、アレルギーの主因となるダニやその死骸も綺麗に流し落とす「ダニバスター」機能を搭載しており、洗濯容量も10kgと大きめなので、衣類はもちろん、布団や毛布などの寝具類の洗濯にもおすすめです。

日立(HITACHI) ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100AL

商品価格 ¥ 142,999

風速約300kmで一気に衣類を乾燥する「風アイロン」機能搭載の左開きドラム式洗濯機。洗濯後にアイロンを掛けなくてもそのままでシワのない洋服が着られます。衣類のアイロン掛けが苦手な方や面倒だと思う方におすすめです。

3D加速度センサーと布量センサーが衣類の質や量を検知し、ドラムの回転速度をコントロールする「センサービッグドラム洗浄」を採用。たたき洗いの回数を自動的にも最適化してくれるので、省エネ効果も期待できます。

10kgと大容量モデルですが、幅600×高さ1050×奥行715mmと比較的スリムな設計もポイント。マンション住まいの方など、置き場所に制限がある場合におすすめのドラム式洗濯機です。

日立(HITACHI) ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V9800L

商品価格 ¥ 152,600

洗濯容量11kgとドラム式洗濯機の中でも大容量クラスのモデルで、4人家族の1日に出る洗濯物も1度に洗えます。毎分約80Lの水と遠心力で洗剤を落とす「ナイアガラすすぎ」コースを搭載しており、洗剤をしっかり落とし切ってより綺麗に仕上がるのもポイントです。

また、衣類を温めながら洗濯を行う「温水ナイアガラ洗浄」機能も搭載しており、洗剤の効力をより効果的に引き出します。この他、柔軟剤の香りをしっかり残しながら洗う「香りコース」や、洗濯から乾燥まで全ての洗濯工程を6kgまで約98分で終えることができる「おいそぎコース」など、多彩なコースが選べるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 TW-117X5

東芝独自の「Bigマジックドラム」を搭載したドラム式洗濯機。洗濯槽の防汚コートにより黒カビの発生を未然に防ぎます。深夜や早朝に洗濯機を回す方にうれしい、低振動・低騒音設計も大きなメリット。衣類の量や重さに合わせてサスペンションの硬さを変えることで振動を抑える「振動吸収クッション」や、洗いと脱水時にそれぞれ適した磁力の強さへ自動調節してくれる「アクティブS-DDモーター」を搭載しているため、効率的に洗濯してくれます。

汚れや衣類の種類に合わせて5段階の温度が選べる「温水ザブーン洗浄」や、シワを抑えつつふんわりと仕上げる「ふんわリッチ乾燥」など、機能面も充実。初めてドラム式洗濯機を購入する方にもおすすめできる高性能な1台です。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 プラズマクラスター搭載 ES-ZH1

商品価格 ¥ 136,683

シャープ独自のイオン発生空気清浄機能「プラズマクラスター」を搭載した右開きのドラム式洗濯機。容量10kgタイプながら、運転音が洗濯26dB、脱水37dB、乾燥41dBと他のモデルと比較しても静音性に優れているのが特長です。マンション住まいの方や、早朝や夜間に洗濯をせざるを得ない方など、洗濯機の運転音が気になる場合におすすめ。右開きと左開きの両方がラインナップされています。

細かい水滴で洗うため衣類に優しく黄ばみや黒ずみ、泥汚れなどをしっかり落とす「マイクロ高圧シャワー洗浄」機能を搭載。高価な服を自宅で洗濯して長く使いたいという方におすすめです。また、とことん頑固な汚れにも対応できる「極め洗い」コース、面倒臭がりな方におすすめの手洗いの手間を省く「さっと予洗い」コースなども搭載されており、個々のライフスタイルに合わせて最適なコースが選択できます。

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

パナソニック(Panasonic) Cuble(キューブル) ななめドラム洗濯機 NA-VG710

商品価格¥ 108,000

洗濯容量が7kg、乾燥容量3kgと少量のため、その分コンパクトサイズなパナソニックのドラム式洗濯機です。左開きと右開きの両方がラインナップされています。嫌な匂いや黄ばみを抑える温水泡洗浄Wを搭載しており、目的や衣類の種類に応じて適したコースを選択可能。低温風パワフル乾燥など、小容量ながら機能も十分です。

水平と垂直を活かした「キュービックフォルム」へのこだわりもキューブルの特長。シンプルなデザインで、幅・奥行ともに約60cmとコンパクトサイズなのでどのご家庭にも置きやすいです。

黒カビの発生を抑える自動お手入れ機能も一人暮らしにうれしいポイント。コンパクトサイズながら使い勝手のよいドラム式洗濯機を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7B

商品価格 ¥ 142,700

一人暮らしに多いワンルームマンションでも設置しやすく、幅640×高さ1039×奥行600mmとコンパクトなシャープのドラム式洗濯機です。洗濯容量7kgと、置き場所を選ばないメリットがあるほか、お手入れがしやすい点も大きなメリットです。

温度・水位・重量・振動の4つのセンサーが搭載されており、それぞれの洗濯量や汚れ具合に合わせて自動的に節水・節電してくれる省エネモデル。シャープの独自技術「プラズマクラスター」ももちろん搭載しており、洗濯後の洗濯槽をクリーンな状態に保つだけでなく、衣類も微粒のイオンで嫌な臭いを防ぐことができます。また、プラズマクラスター消臭は、ブーツやジーンズ、ぬいぐるみなど水では洗濯できないモノのクリーニングにもおすすめです。