高い節水効果と洗浄力が魅力の「ドラム式洗濯機」。乾燥機能を備えたモデルが多く、外干しが難しい季節も使いやすいため、家事を時短したい方などから人気の高い家電製品です。洗剤自動投入機能を備えた高機能モデルから、シンプルなコンパクトモデルまで幅広くラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのドラム式洗濯機をご紹介。選ぶ際のポイントもあわせて解説するので、購入前にはぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。


小又 祐介
監修者
家電製品総合アドバイザー
大手家電量販店で6年間、販売員として従事。店舗では家電コンシェルジュとして、お客様に生活家電やデジタル家電、美容家電など幅広い商品を提案してきた。大人から子供まで「買い物って楽しい!」と感じていただけるよう、一人ひとりに寄り添った提案を心掛けている。
森岡 舞子
監修者
フォトマスター検定 準1級
大手家電量販店にて7年半の販売員経験あり。量販店では主にカメラコーナーを中心に従事し、フォトマスター検定の資格も活かしながら、製品の性能や被写体に合わせた適切なレンズの選び方などをご案内してきた。カメラの販売から使い方の説明や写真のプリントまで、買って終わりではなくカメラライフの「楽しい」作りのサポートを行っている。

ドラム式洗濯機の魅力

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

By: panasonic.jp

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機よりも節水性に優れているのが特徴。少ない水に洗剤を溶かして高濃度の洗剤液が作れるため、皮脂汚れなどのガンコな汚れも落としやすいのがメリットです。洗浄方法が「たたき洗い」なので洗濯物同士の摩擦が少なく絡みにくいため、楽に干せます。

また、乾燥機能の充実している製品が多いのも魅力。雨や花粉が多い時期も使いやすく、日々の家事を時短したい場合にも便利です。ただし、乾燥機能を使う場合にはお手入れに手間がかかったり、電気代が高くなったりするデメリットもあります。

少ない水で洗うため洗濯物の色移りや黒ずみが目立ちやすい点にも注意が必要。本体サイズはやや大きく、搬入経路によっては自宅に設置できない場合もあります。また、販売価格が高めなので、ドラム式洗濯機を設置したい場合には予算を多めに見積もっておきましょう。

縦型洗濯機との違い

By: jp.sharp

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機の最大の違いは洗浄方法です。ドラム式はドラムの回転を利用して衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」が基本。さらに、回転を急速に反転させる「揉み洗い」なども組み合わせながら、少ない水量で洗濯物を洗い上げます。

縦型洗濯機は底に備えた「パルセーター」と呼ばれる羽根を回転させて水流を起こして衣類を揉み洗いするのが特徴。洗濯物同士をこすり合わせるため、泥汚れなどの物理的な汚れに強い傾向があります。洗浄力自体に差はありませんが、それぞれの特徴が異なるため注意が必要です。

また、乾燥機能にこだわりたい場合にはドラム式がおすすめ。ドラムを回転させて衣類を舞い上げながら温風を当てるような乾かし方が多いため、効率的に乾かせます。ただし、縦型に比べてドラム式のほうが本体価格は高くなりがちなので、予算に限りがある場合は必ず確認しておきましょう。

縦型洗濯機のおすすめはこちら

ドラム式洗濯機の選び方

洗濯・乾燥容量をチェック

By: hitachi.co.jp

洗濯・乾燥容量は、使用する人数や洗濯の頻度に合わせてチェックしましょう。一般的に、容量の目安は1人につき1日1.5kgとされています。毎日洗濯するのであれば、洗濯物を出す人数×1.5kg以上の洗濯・脱水容量に加えて少し余裕を持たせた製品を選んでおくと安心です。

1~2人暮らしの場合には、洗濯・脱水容量が6~7kgの製品がおすすめ。まとめ洗いや大物洗いも考えるならば余裕を持って7kgを選んでおくと便利です。3~5人暮らしであれば8kg以上の製品がおすすめ。子供のいる家庭は汚れモノが増えやすいため10kg以上のモノも検討してみてください。

家族の人数が6人を超える場合には10kg以上の製品がおすすめ。1度に洗える量が多いため、洗濯回数を減らせます。乾燥機能は一般的に洗濯・脱水容量よりも少なめに設定されていることが多いため、注意が必要。乾燥機能を使いたい場合は忘れずに確認しておきましょう。

乾燥方式の違いと特徴

ヒートポンプ式

By: panasonic.jp

ヒートポンプ式は、効率的に洗濯物を乾燥させられる乾燥方式。「ヒートポンプ」と呼ばれる熱交換器によって湿気を含んだ空気を除湿し、乾いた温風で衣類を乾燥させられます。ドラムの回転や反転によって衣類全体に風を当てられるので、シワや絡みを抑えられるのが特徴です。

温風は約60℃と低温で、洗濯物の傷みや縮みが発生しにくいのも魅力。槽内の温度も上がり過ぎないため、乾燥中でもドア開閉ができます。乾燥時に冷却水は使わず、消費電力も比較的安いためランニングコストがかかりにくいのもポイント。乾燥機能を頻繁に利用する方におすすめです。

ヒーター式

By: panasonic.jp

ヒーター式は、洗濯槽内のヒーターで温風を発生させて洗濯物を乾かす乾燥方式。ドライヤーの風で洗濯物を乾かすようなイメージで、約80℃の温風を洗濯物に当てて乾燥させます。槽内の温度が高くなりがちなため、乾燥途中でドアを開けることはできません。

排気方法は乾燥時に発生した湿気をそのまま排気する「排気タイプ」と、冷却水で冷やして除湿して排水する「水冷・除湿タイプ」の2種類。排気タイプは洗濯機の周囲が暑くなりやすく、水冷・除湿タイプは乾燥時に水を使うため水道代がかかるデメリットがあります。

ヒーターで温度を上げるためヒートポンプ式よりも電気代がかかりやすい点にも注意。熱による痛みや縮みも生じやすいため、頻繁な使用には向きません。洗濯物が乾ききらなかったときなど、補助的な用途で乾燥機能を使いたい方や、初期費用を抑えたい方におすすめです。

本体サイズをチェック

設置スペースと本体サイズをしっかり確認しよう

By: toshiba-lifestyle.com

ドラム式洗濯機は大型のモノも多いので、設置予定のスペースに置けるサイズかどうかを確認しておきましょう。ドラム式洗濯乾燥機を設置する場合には、消防法により本体と壁や天井との間に一定の隙間を設ける必要があります。

詳細な数値は製品によっても異なりますが、上方は30cm、左右と後方はそれぞれ1cm、下方は0cm、前面は扉を開けるだけの開放スペースが必要です。また、防水パンがある場合には防水パンに収まるかの確認も忘れずに行いましょう。

水栓(蛇口)や排水口の位置を確認しておくことも重要。高さが合わなかったり、部品が別途必要になったりする場合もあります。選ぶ際には、購入予定の洗濯機が対応している水栓の高さや形、排水が可能な排水口の位置をチェックするようにしてみてください。

搬入経路にも注意

設置するスペースが確保できても、搬入経路が確保できなければドラム式洗濯機の設置はできないため、購入前に搬入経路も要チェック。扉や廊下の幅、階段、エレベーターの広さなどの幅や高さを計測して、十分なスペースがあるかを確認しておきましょう。

搬入経路の確認には、洗濯機だけのサイズではなく、持ち運ぶ人がいることも想定した大きさの確認が必要。洗濯機本体の手掛け部を含めて幅60cmほどが確保できると安心です。

階段の場合は手すり、廊下の場合は柱の配置などによって通り道が細くなってしまう場合があるため要注意。曲がり角がある場合もゆとりを持って動けるかを確認しておきましょう。ほかにも、らせん階段などの特殊な住居構造では搬入が難しい場合もあるため、搬入業者に事前に確認しておくのもおすすめです。

扉の開閉方向をチェック

By: jp.sharp

ドラム式洗濯機の扉は上部ではなく前面に配置されています。製品によっては左開きしかないモノもありますが、多くの場合は左開きと右開きの2通りから選べるため、設置場所に合った開閉方向のモノを選ぶことが重要です。扉の開き方は、左開きならば自分から見て左手側、右開きならば右手側に扉が開きます。

扉の開き方とあわせて、開いたときにどの程度のスペースが必要になるかも要チェック。全開できない場合は洗濯物がスムーズに取り出せない場合があります。また、全開できても複数人で暮らしている場合は使用中に生活動線を妨げる可能性があるため注意が必要です。

各種機能にも注目

入れすぎや計量の手間を減らせる「洗剤・柔軟剤自動投入機能」

By: toshiba-lifestyle.com

時短で洗濯を行いたい場合には、「洗剤・柔軟剤自動投入機能」を備えたモデルがおすすめ。専用のタンクに洗剤や柔軟剤を補充しておけば、洗濯のたびに衣類の量に合わせて自動で計量して投入する機能で、計量ミスや入れ忘れなどのトラブルを減らせるのが特徴です。

初めて使用する際に投入量を設定するだけで使えるため、洗濯に不慣れな方でも使いやすいのが魅力。アプリ連携が可能なモデルのなかには、洗剤や柔軟剤の銘柄を指定するだけで適量を判断してくれるモノもあります。

高機能モデルでは洗剤・柔軟剤のほかに漂白剤やおしゃれ着洗剤などの別種類の洗剤もセットが可能。洗濯にかかる手間を大幅に減らせます。うっかりミスを減らしたい方はぜひチェックしてみてください。

通知でのお知らせや遠隔操作ができる「スマホ連携」

By: jp.sharp

時短で洗濯を行いたい場合には、「洗剤・柔軟剤自動投入機能」を備えたモデルがおすすめ。専用のタンクに洗剤や柔軟剤を補充しておけば、洗濯のたびに衣類の量に合わせて自動で計量して投入する機能で、計量ミスや入れ忘れなどのトラブルを減らせるのが特徴です。

初めて使用する際に投入量を設定するだけで使えるため、洗濯に不慣れな方でも使いやすいのが魅力。アプリ連携が可能なモデルのなかには、洗剤や柔軟剤の銘柄を指定するだけで適量を判断してくれるモノもあります。

高機能モデルでは洗剤・柔軟剤のほかに漂白剤やおしゃれ着洗剤などの別種類の洗剤もセットが可能。洗濯にかかる手間を大幅に減らせます。うっかりミスを減らしたい方はぜひチェックしてみてください。

お手入れがラクになる「自動掃除機能」

By: panasonic.jp

お手入れの手間を減らしたい場合には「自動掃機能」を備えたモデルがおすすめ。自動掃除機能には、洗濯槽の汚れを取り除いて清潔さを保つタイプや、乾燥フィルターのホコリなどを収集するタイプなどさまざまな種類があります。

自動掃除機能で最も多いのは、洗濯後にきれいな水道水で洗濯槽全体を洗い流すタイプ。見えない部分に残った洗剤カスや糸くずなども取り除き、黒カビの発生を抑制できるのが魅力です。製品によっては温水で洗浄したり、独自のイオンなどでケアしたりといった機能も備えています。

乾燥フィルターの汚れを取り除くタイプは数こそ少ないものの、乾燥性能の低下を防げるのが魅力。集めたホコリをつまんで捨てるだけの簡単お手入れで時短できます。ただし、高性能な自動掃除機能を備えているモノほど価格も高くなるため、予算と求める性能のバランスを考慮することが大切です。

各メーカー独自の機能も

By: panasonic.jp

ドラム式洗濯機は種類が豊富なため、各メーカーも差別化を図るために独自機能を盛り込んでいます。たとえば、乾燥機能を用いることでアイロンの手間を省ける機能やイオンテクノロジー、お手入れの手間を軽減できる機能など、特徴はさまざまです。

特に、製品のなかでもフラッグシップやハイエンドと呼ばれる高性能なモデルは独自機能が搭載されていることが多く、メーカーごとの差が大きく出ます。大容量で高性能なモデルを探す際には、どのような独自機能が搭載されているのかもあわせてチェックしてみてください。

ドラム式洗濯機のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープは1912年に創業された大手家電メーカー。白物家電やAV機器、スマートデバイスまで幅広い分野の製品を製造・販売しているのが特徴です。スマホ連携に対応したモデルが多く、アプリを通して遠隔操作ができたり、さまざまな情報を取得したりできます。

ドラム式洗濯機においては、独自の「プラズマクラスター」を全機種に搭載。フィルター掃除の手間を減らす「乾燥フィルター自動お掃除」機能を備えたモデルもラインナップされています。上位機種はスマホ連携にも対応しており、ライフスタイルに合わせて好みの製品を選べるのが魅力です。

東芝(TOSHIBA)

By: rakuten.co.jp

東芝は社会インフラから日常を支える家電まで幅広く扱う大手電機メーカー。家電分野では生活家電に特化しており、衣食住すべてにおいて快適な暮らしを支える製品づくりを行っているのが特徴です。独自の「IoLIFE」アプリと連携して使える家電も多数展開しています。

ドラム式洗濯機においては、すべての機種に液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能を備えているのが魅力。日々の洗濯の手間を軽減できるため便利です。洗濯・脱水容量は12kg、乾燥容量は7kgで統一されており、シリーズごとに別の機能を搭載。使い方にあわせて選べる大容量モデルを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic)

By: rakuten.co.jp

パナソニックは1918年に創業された、日本の大手電機メーカー。白物家電や空調機器、食品流通、電気設備などさまざまな分野に事業を展開しているのが特徴です。ユーザーの暮らしや環境問題に寄り添い、多彩な製品の製造・販売を行っています。

ドラム式洗濯機においては、洗剤を泡立ててガンコな汚れも素早く落とす「スゴ落ち泡洗浄」機能を全機種に搭載。上位機種では洗剤2種類と柔軟剤を自動投入できる「トリプル自動投入」機能も備えています。シンプルながらも使いやすいデザインのモデルが多いのも魅力です。

日立(HITACHI)

By: rakuten.co.jp

日立は100年以上の歴史を持つ、日本の大手電機メーカー。社会インフラや業務システムなどのソリューションから、日々の生活に役立つ家電まで幅広い分野に事業展開しているのが特徴です。生活家電だけでなく美容家電や空調機器など、多彩な家電を扱っています。

ドラム式洗濯機においては、洗濯・脱水容量が大きい「ビッグドラム」シリーズを展開。大容積ドラムを活かした「風アイロン」機能を全機種に搭載しており、乾燥機能を使ってもシワの少ない仕上がりを実現できます。清潔さにこだわったコースも搭載。乾燥性能にこだわりたい方におすすめです。

アクア(AQUA)

By: rakuten.co.jp

アクアは、日本生まれの家電ブランド。日本国内で商品の研究・開発を行っており、日本ならではの暮らしの悩みや要望に向き合った製品づくりをしているのが特徴です。三洋電機からの事業譲渡を受け、業務用・家庭用の洗濯機や冷蔵庫などを中心に扱っています。

ドラム式洗濯機においては、コインランドリー向け洗濯機のノウハウを生かした製品を展開。洗浄力を高める独自の「まっ直ぐドラム」シリーズは、コンパクトボディながらもきれいに仕上げられます。インテリア発想で選べる白と黒のカラーがおしゃれなデザインも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

アイリスオーヤマは生活用品の企画・製造・販売を中心に行う日本のメーカー。東大阪の小さな町工場に原点を置き、消費者目線で便利な製品を作り続けているのが特徴です。生活用品のほかにも家電や食品など、多岐にわたる分野の製品を取り扱っています。

ドラム式洗濯機においては、比較的安い価格で購入できるモデルを多数展開。温水コースを備えたモデルが多く、洗濯したいモノに合わせた使い分けが可能です。洗濯容量は少なめのモノが多いため、一人暮らしや二人暮らしなど、同居人数が少ない家庭におすすめです。

専門家のおすすめコメント
小又 祐介
家電製品総合アドバイザー
小又 祐介
始めてドラム式洗濯機を購入する方には、「洗剤・柔軟剤自動投入機能」を搭載したモデルがおすすめです。ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べて少ない水で洗濯できるのがメリットですが、洗剤の濃度が高くなるため溶け切らなかった洗剤は黒カビ発生の原因になる可能性があります。そのため、縦型洗濯機以上に洗剤・柔軟剤の種類に合わせた使用量を守ることが大切です。使い始めるときに容器に記載されている「水30Lに対する使用量」を設定することで、入れすぎを防いで経済的に洗濯ができます。また、香り付けカプセルなどが含まれた柔軟剤は、自動投入機能の故障原因となる場合があるので、手動投入に切り替えて使用しましょう。
森岡 舞子
フォトマスター検定 準1級
森岡 舞子
ドラム式洗濯機は縦型洗濯機と比べて少ない水で洗濯できるため節水効果が高く、乾燥機能や除菌機能まで搭載されたモノがあります。デザイン性も高く、憧れ家電という方もいるかもしれません。初めて乾燥機能付きの洗濯機を購入される場合、乾燥機には使用できない素材がある点を覚えておきましょう。洋服についている洗濯マークや取り扱い表示を確認し、「タンブル乾燥禁止」マークがあるものは乾燥機に欠ける前に取り出すか、ほかの衣類と分けて選択するなどで対応してみてください。

ドラム式洗濯機のおすすめ|シャープ(SHARP)

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-X11B

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-X11B 2023

天候や時間を気にせず選択ができる、静音性に優れたドラム式洗濯機。ヒートポンプとサポートヒーターよるハイブリッド乾燥方式を採用しており、電気代を抑えながら乾燥させられるのが特徴です。さらに、温度・湿度センサーとAI制御で乾きムラや衣類傷みにも配慮されています。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を備えているのも魅力。お手入れが簡単なウォーターポンプ方式で、洗剤の補充時期もスマホに通知が来るため便利です。また、マイクロ高圧洗浄によって繊維の奥の汚れや洗剤残りまでしっかり洗い流せます。

使いやすい設計もポイント。乾燥フィルター・乾燥ダクト・洗濯槽・ドアパッキンの4つを自動で掃除してくれるためお手入れの手間を軽減できます。無線LANに接続すればスマホとの連携も可能。好みの仕上がりを学習したり、運転状況の確認ができたりと、AIoTでスマートな洗濯をサポートしてくれるおすすめのモデルです。

・左開き

・右開き

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-K10B

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-K10B 2023

衣類へのダメージを抑えながら繊維の奥の汚れまでしっかりと落とす「マイクロ高圧洗浄」に対応したドラム式洗濯機。高圧シャワーノズルから清潔な水道水を毎秒約10万個の微細な水滴にして噴射するのが特徴です。ガンコな汚れやすすぎ残した洗剤まですっきりと洗い流せます。

衣類の乾き具合を感知して効率よく乾燥する「ヒーターセンサー乾燥」機能を備えているのも魅力。洗濯から乾燥までの連続運転に加えて、乾燥のみの運転にも対応しています。また、プラズマクラスターも搭載。乾燥の際に除菌できるだけでなく、水洗いできない衣類の除菌・消臭にも使えます。

高い位置にワイドな投入口を備えた使いやすい設計もポイント。かがまずスムーズに洗濯物を出し入れできるため、大物を洗うときにも便利です。また、自動お掃除機能により、お手入れも簡単。光るタッチナビを搭載した操作パネルで扱いやすい、美しさと使いやすさを両立させたおすすめのモデルです。

・左開き

・右開き

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7H

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7H 2023

洗濯・脱水容量7kgと乾燥容量3.5kgを備えた、コンパクトなドラム式洗濯乾燥機。ボディ馬598mmで奥行きがスリムなため一般的な防水パンに設置できるのが特徴です。投入口は床から630mmの位置にあってドア開閉や衣類の取り出しがしやすく、真下排水にも対応しています。

多彩な運転コースを備えているのが魅力。おしゃれ着コースや時短コースに加えて、4つのセンサーで最適な運転パターンを選択して運転するモードもあります。乾燥はヒーターセンサー式で効率よく乾燥。湿った空気を除湿して水だけを排水するため、サニタリー空間の蒸し暑さも抑えられます。

自動お掃除機能を備えているのもポイント。洗濯槽の裏側を掃除して、黒カビの発生を抑制します。さらに、乾燥ダクトの自動お掃除にも対応。槽クリーンコースを使えば洗濯槽を洗い流してプラズマクラスターイオンの放出も行います。清潔さを保ちやすい、おすすめのエントリーモデルです。

・左開き

・右開き

ドラム式洗濯機のおすすめ|東芝(TOSHIBA)

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XP3

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XP3 2023

大型カラータッチパネルで操作できる、多機能を備えた最上位モデルのドラム式洗濯機。ナノサイズの泡とマイクロサイズの泡により洗浄能力を高めてキレイに仕上げる「抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX」を搭載しているのが特徴です。さらに、衣類や季節に合わせて使い分けが可能な温水にも対応しています。

大きな洗濯槽と大風量を組み合わせるヒートポンプ式の乾燥機能を備えているのも魅力。「お急ぎ」モードも搭載しているため、スピーディーな乾燥も可能です。さらに、洗濯できないモノも除菌できるハイパワーUV機能も搭載。洗濯前後にも使えます。

液体洗剤・柔軟剤の自動投入に対応しているのもポイント。スマホアプリと連携すれば、銘柄に応じた適切な使用量を自動投入できるのに加え、足りなくなる前にAmazonAlexa経由で自動発注も行えます。お手入れの手間を軽減する充実のお手入れ機能も多数備えた、使いやすいおすすめのモデルです。

・左開き

・右開き

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XH3

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XH3 2023

温水で洗剤の効果を高める「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載したドラム式洗濯機。約30℃から約60℃までの10℃刻みで温度を設定しながらさまざまな汚れを落としやすくできるのが特徴です。赤ちゃんの肌着などの除菌したいモノや食油汚れのある衣類まで対応できます。

「UV温風除菌」機能を備えているのも魅力。洗濯前にUVを照射し、乾燥時に温風を当てることで除菌を行います。さらに、水洗いができない衣類もUV照射と温風による除菌が可能。スーツなどの頻繁にクリーニングに出すのが難しい衣類や、寝具などの洗浄に適しています。

液体洗剤・柔軟剤自動投入にも対応。低振動・低騒音設計で深夜や早朝の洗濯も気兼ねなくできます。さらに、スマホ連携に対応しているのもポイント。外出先からでも操作できるため、家事の手間を減らせます。自動お掃除機能も備え、お手入れの手間もかかりにくいおすすめのモデルです。

・左開き

・右開き

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XM3L

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127XM3L 2023

基本機能が充実したドラム式洗濯機。液体洗剤・柔軟剤自動投入機能と自動お掃除機能を備えており、家事の手間を減らせるのが特徴です。自動メンテナンスによって乾燥効率の低下や黒カビの発生などを抑えるため、忙しい方でも快適に使えます。

独自の「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載しているのも魅力。繊維の隙間より小さいナノサイズの泡が生じた水と洗剤を混ぜ合わせ、繊維の奥までしっかり浸透させて汚れを落としやすくしています。すすぎもウルトラファインバブル水を用いるため、洗剤残りを減らせて便利です。

乾燥は大きな洗濯槽と大風量でスピーディーに乾かす「ヒートポンプ除湿乾燥」を採用。使い方に合わせて「お急ぎ」と「節電」の2モードから選択できます。洗濯モードも多数搭載しており、おしゃれ着や自動2度洗いなどにも対応。スタイリッシュデザインで使いやすいおすすめのモデルです。

・左開きのみ

ドラム式洗濯機のおすすめ|パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic) ななめドラム式洗濯乾燥機 NA-LX129CL/R

パナソニック(Panasonic) ななめドラム式洗濯乾燥機 NA-LX129CL/R 2023

洗濯・脱水容量12kgの大容量ながらも一般的な防水フロアにおけるコンパクトサイズのドラム式洗濯機。2種類の液体洗剤と1種類の柔軟剤を入れられる「トリプル自動投入」機能を備えているのが特徴です。おしゃれ着洗剤だけでなく、酸素系液体漂白剤にも対応できます。

衣類にやさしく、ふんわりと仕上げられる「はやふわ乾燥 ヒートポンプ」機能も魅力。約65℃の低温風で痛みと縮みを抑えながら乾かせます。さらに、後方からワイド風をたっぷり当ててシワを減らす「ふんわりジェット乾燥」にも対応。さまざまな専用コースも搭載しています。

アプリを用いればスマホと連携できるのもポイント。外出先などから操作できるだけでなく、オリジナルの洗濯コースも作成できます。「ナノイーX槽カビ菌除菌」などの槽洗浄機能なども搭載。多機能を搭載した、好みの仕上がりを実現できるおすすめのハイエンドモデルです。

・左開き

・右開き

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG2800

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG2800 2023

AIエコナビによって、エコ運転を自動で行えるドラム式洗濯機。洗濯時の水温や衣類の量を見分けて節電しながら時短運転を行えるのが特徴です。洗濯槽が斜めのシンプルなキュービックデザインを採用しており、節水性や使いやすさにも優れています。

液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能を備えているのも魅力。投入量は自分の好みのカスタマイズが可能で、手動投入にも対応しているため、衣類に合わせて簡単に使い分けできます。また、スマホアプリからの操作にも対応。外出先から使えるだけでなく、アプリ専用のコースも搭載しています。

温水スゴ落ち泡洗浄をはじめ、多彩なコースを搭載しているのもポイント。衣類の汚れや種類に合わせた洗い分けができます。乾燥方法は室温プラス約15 ℃の大風量で乾かすヒーター式を採用。水洗いできない衣類に対応できるナノイーXや自動お手入れ機能も備えた、使い勝手のよいおすすめモデルです。

・左開き

・右開き

パナソニック(Panasonic) ななめドラム式洗濯乾燥機 NA-LX113CL

パナソニック(Panasonic) ななめドラム式洗濯乾燥機 NA-LX113CL 2023

まとめ洗いや大物洗いもしやすい、洗濯・脱水容量11kgのドラム式洗濯機。濃密な泡と高浸透バブルシャワーによって繊維の奥の汚れまで落とす「スゴ落ち泡洗浄」機能を備えているのが特徴です。普段着からおしゃれ着、毛布や掛布団まで洗える多彩なコースを搭載しています。

約65℃の低温風で痛みや縮みを抑えながら乾かせる「はやふわ乾燥 ヒートポンプ」も魅力。除湿器で乾かすように素早く、つり干しよりもふんわりと仕上げられます。さらに、ヒートポンプ乾燥の熱を利用した「はっ水回復コース」も搭載。お気に入りのアウトドアウェアを長持ちさせられます。

忙しい方でも使いやすい設計もポイント。洗うたびに自動で洗濯槽を洗い流したり、黒カビの原因となる水分を蒸発させたりしてケアします。さらに、乾燥フィルターや排水フィルターのお手入れも簡単。洗濯・乾燥の音を抑えるナイトコースも搭載した、夜にも使えるおすすめのモデルです。

・左開きのみ

ドラム式洗濯機のおすすめ|日立(HITACHI)

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-STX130J

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-STX130J 2023

洗濯にかかる手間を減らして「らく はや きれい」を実現するドラム式洗濯機。洗剤・柔軟剤の自動投入や、乾燥フィルターなしで手入れ回数を減らす「らくメンテ」など、使いやすい機能を多数備えているのが特徴です。大きな画面でコース確認や設定ができる「ワイドカラー液晶タッチパネル」も搭載しています。

洗濯から乾燥までの時間が短いのも魅力。7kgを約93分で素早く仕上げられます。さらに、高速な風と大風量でシワを伸ばして乾燥させる「らくはや風アイロン」に対応。アイロンが必要な衣類も乾きムラや乾き過ぎを抑えながらふんわりときれいに仕上げます。

高濃度洗剤液を素早く浸透させて洗い流せる「ナイアガラ循環2段シャワー」を搭載しているのもポイント。節水しながらすっきりと洗い上げられます。また、スマホ連携が可能で自分好みの運転指定や運転状況の確認などにも対応。多機能で使いやすい、おすすめの上位モデルです。

・左開き

・右開き

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV120J

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV120J 2023

乾燥フィルターがなく、お手入れが簡単にできる「らくメンテ」対応のドラム式洗濯機。洗濯から乾燥までの間に生じるホコリや糸くずを3つの自動お掃除機能で洗い流せるのが特徴です。洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着した汚れや乾燥ダクトの汚れまで取り除けます。

高濃度の洗剤液を繊維の奥まで素早く浸透させる「ナイアガラ洗浄」も魅力。押し洗い・たたき洗い・もみ洗いを使い分け、大流量の「ナイアガラ循環シャワー」ですっきりと洗い流せます。液体洗剤・柔軟剤自動投入機能も搭載。お手入れしやすい自立式のタンクで、楽に使えます。

スマホと連携して使えるのもポイント。外出先からでも操作できたり、運転終了やお手入れ時期を通知してくれたりと便利に使えます。さらに、好みに合わせて洗い方を学習する「わがや流AI」コースや、おすすめのコースを提案する「コンシェルジュ機能」も搭載。使い勝手のよいおすすめモデルです。

・左開き

・右開き

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG110J

日立(HITACHI) ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG110J 2023

センサーで洗いをコントロールできるドラム式洗濯機。「センサービッグドラム洗浄」により、衣類の布質や布量を検知してドラムの回転数をコントロールできるのが特徴です。衣類の量に合わせて水量も調節できるため、効率的な洗濯が行えます。

高速な風でシワを伸ばしながらしっかりと乾燥させる「風アイロン」機能も魅力。衣類温度約65℃の低温乾燥なので、ふんわりとやさしく仕上がります。また、水で洗えないモノも除菌・消臭できる「除菌清潔plus」コースも搭載。形くずれを抑えながら、きれいに仕上げます。

「洗濯槽自動おそうじ」や「乾燥経路自動おそうじ」など、お手入れ機能も多数搭載。日々のお手入れの手間を減らせます。おしゃれ着から普段着まで、時間がないときでも使いやすい多彩な洗濯コースを搭載。自宅で洗濯から乾燥まで済ませられる「毛布コース」なども備えた、おすすめのエントリーモデルです。

・左開きのみ

ドラム式洗濯機のおすすめ|アクア(AQUA)

アクア(AQUA) ドラム式洗濯乾燥機 AQW-DX12P

アクア(AQUA) ドラム式洗濯乾燥機 AQW-DX12P 2023

大容量12kgまでのお湯洗いに対応できるドラム式洗濯機。まっすぐなドラムの回転によって衣類が自然とほぐれやすく、洗いムラを抑えながら洗濯できるのが特徴です。高濃度洗剤液を素早く衣類に浸透させて洗う「オールラウンド浸透洗浄」により、しっかりと洗い上げます。

10種類のセンシングで洗濯を自動調整できる「AIウォッシュ」機能も搭載。さらに、頻繁に水洗いできない衣類も温風ミストとUVライトで除菌・消臭できる「エアウォッシュ+」にも対応しています。ダウンジャケットもふんわり仕上げられるので便利です。

効率的なヒートポンプ乾燥方式を採用しており、約65℃の低温風で優しく乾燥できるのもポイント。脱水・乾燥のみを行うコースも搭載しています。液体洗剤・柔軟剤自動投入機能や、自動お掃除機能などの便利機能も搭載。大画面で操作しやすいLEDタッチパネルも備えた、高性能なおすすめモデルです。

・左開き

・右開き

アクア(AQUA) まっ直ぐドラム2.0 AQW-D10P

アクア(AQUA) まっ直ぐドラム2.0 AQW-D10P

スペースを抑えてすっきりと設置できるコンパクトなドラム式洗濯機。まっすぐなドラムを採用しているため洗濯槽の手前から奥まで水が行き渡りやすく、洗いムラを防げるのが特徴です。さらに、ドラムの回転で衣類が自然とほぐれやすく、快適に使えます。

衣類が傷みにくいヒートポンプ乾燥方式を採用しているのも魅力。約65℃の乾いた低温風で優しく乾燥するため、絡みにくく、シワも減らせます。蒸気を機外に放出しない無排気乾燥なので、サニタリールームを快適に保つことが可能。脱水・乾燥コースを選択すれば、乾燥機能を使いたくない衣類も仕分けられるため便利です。

ガンコな汚れをキレイに落とせるのもポイント。目的や衣類に応じた洗い分けができる「お湯洗いモード」や「オールラウンド浸透洗浄」によって、落ちにくい黄ばみや油汚れも落とせます。自動おそうじ機能も多数備えた、使いやすいおすすめのモデルです。

・左開き

・右開き

アクア(AQUA) ドラム式全自動洗濯機 AQW-F8N

アクア(AQUA) ドラム式全自動洗濯機 AQW-F8N 2022

3ステップ洗浄により、ムラなくキレイな仕上がりを実現できるドラム式洗濯機。洗剤液を衣類に浸透させる「浸透洗い」から、手で押し洗いをするような「たたき洗い」、手で揉んで洗うような「揉み洗い」の3通りで洗浄できるのが特徴です。業務用洗濯機で培われたノウハウを応用して作られています。

見やすく使いやすい「ジョグダイヤル」と「LEDディスプレイ」を搭載しているのも魅力。ダイヤルを左右に回すだけの簡単操作で洗浄コースを選択できます。多彩な洗浄コースは衣類や汚れ具合に合わせて選択可能。おしゃれ着から毛布までさまざまなニーズに対応できます。

好みに応じて脱水の回転数を変更できるのもポイント。5段階で切り替えできるので、天候に合わせても使い分けられます。乾燥機能はないものの、お湯洗いコースも搭載。清潔さを保つための洗浄コースも備えた、コンパクトで一人暮らしの部屋にも置きやすいおすすめのモデルです。

・左開きのみ

ドラム式洗濯機のおすすめ|アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 洗剤自動投入 FLK842Z

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 洗剤自動投入 FLK842Z 2022

液体洗剤・柔軟剤の自動投入に対応したドラム式洗濯機。液体洗剤は約850ml、柔軟剤は約600mlをセットしておくことができ、好みの投入量に合わせて設定できるのが特徴です。洗剤の自動投入にも対応しており、漂白剤も使えるため、使い分けが簡単にできます。

衣類に合わせて選べる温水コースを備えているのも魅力。冬場の洗濯に便利な20℃の設定にも対応しています。また、豊富な洗濯コースを搭載。布団などの大物から、手洗いが必要なおしゃれ着までさまざまなコースから選択できます。コースごとに回転洗い、たたき洗い、ソフト洗いを使い分けるため効果的な洗浄が可能です。

シワを抑えて乾燥できる「ふんわりシワ取りコース」をはじめ、4つのモードを搭載しているのもポイント。外気を取り入れながらセンサーで制御するため、やさしい温風温度で乾燥できます。わかりやすい操作パネルやタイマー機能なども備えた、使いやすいおすすめモデルです。

・左開きのみ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 乾燥4.0kg FLK842

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 乾燥4.0kg FLK842

衣類に合わせて選べる、さまざまな乾燥コースを搭載したドラム式洗濯機。外気の取入れとセンサー制御にとって、衣類にやさしい温風の温度で乾燥できるのが特徴です。シワになりやすい衣類には「ふんわりシワ取り」コースが選べるなど、使い勝手に優れています。

豊富な運転コースを搭載しているのも魅力。100%乾燥できる標準コースから、大物やおしゃれ着など洗濯物に合ったコースを選べます。コースごとに回転洗い・たたき洗い・ソフト洗いを組み合わせて効果的に洗浄。さらに、温水コースも搭載しており、ニオイや黄ばみへの対策も可能です。

好みに合わせて設定を登録できるのもポイント。決まった洗い方が多い場合に便利です。また、タイマー予約やチャイルドロック機能なども搭載。本体のお手入れも簡単で、清潔さを保ちながら使える、比較的安価なおすすめモデルです。

・左開きのみ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 洗剤自動投入 HDK852Z

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 洗濯乾燥機 ドラム式 8.0kg 洗剤自動投入 HDK852Z 2023

最大5kgまで乾燥できる、洗濯容量8kgのドラム式洗濯機。洗剤自動投入機能を搭載しており、毎日の洗濯の手間を削減できるのが特徴です。洗剤は約850ml、柔軟剤は約600mlのタンクを搭載しており、手動投入にも対応。洗剤・柔軟剤・漂白剤などの使い分けが簡単にできます。

独自の「ファイブセンシング」により、しっかりと乾燥できるのも魅力。5つのセンサーを搭載しており、温風温度や庫内温度、吸気湿度、衣類量、運転時間を検知して乾燥させます。ほかにも、シワのないふんわりとした仕上がりを実現する「ふんわりシワ取りコース」なども使えます。

温水洗浄に対応しているのもポイント。最大60℃の高温でガンコな汚れを落とせます。おしゃれ着や布団のような大物を洗えるコースなど、豊富な運転コースも搭載。予約タイマーで仕上がりの時間も選べて使いやすい、おすすめのモデルです。

・左開きのみ

ドラム式洗濯機の売れ筋ランキングをチェック

ドラム式洗濯機のランキングをチェックしたい方はこちら。