一人暮らしの生活にぴったりな洗濯機が欲しいと思っても、何を基準に選べばいいか迷うものです。本体サイズや容量を重視するか、もしくは使い勝手を考えて機能を重視するかで、購入すべきモデルが変わります。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの洗濯機をご紹介。居住空間が狭い一人暮らしでは、洗濯機の細かい部分をチェックしながら選ばないと使いにくいことがあるため、選び方のポイントをよく把握したうえで複数のモデルを比較し、最適な1台を選びましょう。

一人暮らしに最適な洗濯機の容量

一人の洗濯物は1日あたり1.5kgといわれているため、毎日こまめに洗濯をする方は洗濯・脱水容量が4kgの洗濯機で十分です。平日は忙しくて洗濯する時間がなく、週末にまとめて洗濯する方は「1.5kg×日数」で洗濯機の容量を決めると使いやすくなります。

シーツなどの大きいモノをこまめに洗いたい方は、容量5kg以上で大物洗いや毛布洗いのモードがあるモノを選ぶのがベスト。小さい洗濯機で無理やり大物を洗ってもきれいになりません。予算や設置場所に余裕があるなら、大きめの洗濯機を購入したほうが使い勝手がよくなります。

一人暮らし用洗濯機の選び方

タイプで選ぶ

縦型洗濯機

By: panasonic.jp

コスパ重視で選びたい方におすすめなのは縦型の洗濯機。ドラムタイプに比べて安価な製品が多く、設置場所も取らないため、一人暮らしの主流となっているタイプでもあります。衣類同士をこすり合わせて洗うので汚れが落ちやすく、つけ置き洗いなどにも対応しているのがポイント。

デメリットとしては衣類が絡まりやすい点と、ドラム式に比べると水道代がかかる点が挙げられます。また、ドラム式に比べると乾燥機能はそこまで高くないので、毎回乾燥機能を使いたいような方には向いていません。そのため、基本外干しの方におすすめです。

ドラム式洗濯機

By: panasonic.jp

ランニングコストを重視したい方や、乾燥機能を重視したい方におすすめなのはドラム式の洗濯機です。衣類を上下に叩き落として洗うタイプで、少ない水で効率よく洗濯できるため、水道代を抑えられるのも特徴。また乾燥機能が付属しているモデルが多いので、外に洗濯物を干したくない方にも向いています。

デメリットとしては、縦型に比べると本体価格がやや高め。またドラム式はサイズが大きい製品が多いので、設置場所が確保できるかどうか、事前に確認が必要です。最近はマンション向けのドラム式洗濯機も増えてきているので、設置場所のサイズと照らし合わせて購入しましょう。

本体サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしの部屋は洗濯機置き場が狭いため、本体サイズをしっかり確認することが大切です。設置場所の壁や周囲の家具にぴったりくっついてしまう洗濯機を選ぶと、設置の時にうまく収まらなかったり洗濯機の振動で家具が揺れたりしてしまうため、数cmの余裕を持って置けるモノを選びましょう。

設置場所に防水パンがある場合は、洗濯機の脚が防水パンに収まるか寸法図でチェックすることが重要です。小型の洗濯機であればほぼ問題なく防水パンに設置できますが、ドラム式洗濯機でサイズが大きいモノははみ出ることがあります。設置されている防水パンのサイズを測り、選んだ洗濯機が置けるかの確認をしておきましょう。

扉の開き方をチェック

縦型洗濯機は本体上の空間を十分に確保

By: amazon.co.jp

縦型洗濯機は上部のフタを開けて洗濯物を入れるタイプです。設置場所の上部に棚などの障害物があるとフタが全開できないため、寸法をよく確認して十分なスペースを確保しましょう。

なかには、フタが半分に折れるタイプと折れないタイプがあります。フタが半分に折れるタイプなら洗濯機上部のスペースが狭くても使えるため、どうしても動かせない障害物がある方におすすめです。

ドラム式洗濯機は右開きor左開きを確認

By: amazon.co.jp

ドラム式洗濯機は扉が手前に開きますが、右開きと左開きがあるため、風呂場のドアや通路の妨げにならないか確認することも重要です。障害物でフタが全開できないと洗濯物の出し入れがしにくく使い勝手が悪くなってしまいます。

ドラム式洗濯機はどのモデルも購入時に右開きと左開きを選べるため、どちら側に開いたほうが使いやすいかを事前にシミュレーションしておきましょう。

その他機能をチェック

乾燥機能

洗濯機を選ぶ際には、乾燥機能が必要かどうかをよく考えましょう。帰りが遅くて外に洗濯物を干せないなら、乾燥機能があったほうが便利に使えます。反対に、休日にまとめ洗いをして外に干すのが基本なら、乾燥機能がないコスパのよいモノを選ぶのがおすすめ。

乾燥機能は方式によって本体価格が変わる点に注意が必要。乾燥能力が高いヒートポンプ式は短時間で乾燥ができて電気代も安価ですが、本体価格は高めです。乾燥時間がやや長いヒーター式はヒートポンプより安く購入できますが、乾燥の電気代は上がってしまいます。

なお、簡易乾燥機能付きのモデルは本体価格・電気代ともにリーズナブルですが、洗濯物を完全には乾かせないため注意が必要です。

静音機能

洗濯機を夜間や早朝に使用する場合は、静音機能が搭載されているかをチェック。壁が薄いアパートやマンションでは隣家への配慮が必要なため、できるだけ運転音が静かなモノを選ぶと安心して使えます。

一般的な洗濯機の運転音は45dB程度。静音性の高い洗濯機は25~35dBほどの運転音で洗濯ができるため、夜間に使用しても運転音がほとんど気になりません。

一人暮らし洗濯機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの洗濯機は、洗剤の力を引き出して洗う「泡洗浄」が特徴です。染み付いて取れない繊維の奥の汚れも微細な泡が入り込んで落とすため、油や泥で衣類を汚すことが多い方に向いています。また、エコナビが衣類の量や質を自動計測し、ベストな洗い方をしてくれる機能も便利です。ラインナップも多く、どのモデルもおしゃれなデザインで人気があります。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープの洗濯機は、特許を取得している「穴なし槽」が特徴。洗濯槽の外側で発生したカビや汚れが入り込みにくい構造なので、いつも清潔な洗濯機で衣類を洗いたい方におすすめです。穴のない洗濯槽は水流を加速できるため、洗浄力が高く汚れをきれいに落とせるのもメリット。洗濯槽に穴がない分、節水できるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝の洗濯機は、大流量のダブルシャワーで衣類に素早く洗浄液を浸透させて洗う「浸透ザブーン洗浄」が特徴。温水で洗えるモノもあり、しつこい汚れを落とすのに最適です。4.5kgの最小モデルは、3つのシャワーで洗浄液を衣類全体にしっかり浸透させて洗うため、コンパクトでも洗浄力が高いのがポイントです。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の洗濯機は大流量で洗う「ナイアガラ洗浄」と、衣類のシワを伸ばしながら乾燥させる「風アイロン」が特徴。毎日着るワイシャツやTシャツの黄ばみが気になる方や、アイロンがけが面倒な方におすすめです。

ハイアール(Haier)

By: amazon.co.jp

ハイアールの洗濯機はコスパのよさが最大の魅力。一人用の小型モデルでも風乾燥機能が搭載されており、安価で購入できる製品もあるので、できるだけ安く洗濯機を購入したい方に選ばれています。なかでも、急いでいる時に便利な「お急ぎコース」は10分で洗濯が完了するので、忙しい一人暮らしに最適です。

一人暮らし洗濯機のおすすめモデル|縦型

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GE4D

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GE4D

一人暮らしにおすすめの洗濯・脱水容量4.5kgのスタンダードモデルです。投入口の高さは82cmで衣類を簡単に取り出せるのがポイント。衣類の縮みや痛みを抑えながらおしゃれ着を洗濯できる「おしゃれ着コース」や、衣類の黒ずみや頑固な汚れを落とす「ガンコ汚れコース」を搭載しています。

忙しい方におすすめなのがスピード重視の「時短コース」。このコースを使えば、忙しい朝でも短時間で洗濯できます。また「シワ抑えコース」は気になるシワができにくくなるため、シャツやブラウスを洗う機会が多い方におすすめ。安い価格帯でシンプルな使い勝手のいい洗濯機を探している方向けの製品です。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 5kg NW-50E

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 5kg NW-50E

少量の水で溶かした高濃度洗剤液で汚れを落とした後に、水位を上げてしっかり洗う「2ステップウォッシュ」を採用したモデル。2段階で集中して汚れを落とすため、肌着の汗ジミやシャツの黄ばみなどもしっかり洗浄できます。

高速回転で空気を取り込んで化繊衣類の水分を飛ばす「風脱水」を搭載。乾燥機能のようにしっかり乾かすことはできませんが、部屋干しの時間が短くなるのが特徴です。1kg程度の少ない洗濯物を約10分で洗う「おいそぎコース」も搭載。シャツだけやタオルだけなど、少量を洗濯したい方におすすめです。

ハイアール(Haier) 5.5kg JW-CD55A

ハイアール(Haier) 5.5kg JW-CD55A

ベルトを使わずにDDインバーターモーターと洗濯槽を直結することで、洗い時36db、脱水時42dbの低騒音を可能にした製品。洗浄力を高めつつ従来機種よりも騒音を最大65%カットしているため、深夜や早朝に洗濯する機会が多い方におすすめです。

強弱のあるらせん状の水流を作り出す「3Dウィングパルセーター」を採用しているのがポイント。やさしく揉み洗いしながらしっかり洗浄します。また、凹凸で均一な排水穴の「チェッカードタンク」によってムラなく脱水。「お急ぎコース」を使えば10分で洗濯が完了するなど、短い時間でも汚れをしっかり落として、衣類を清潔に保ってくれます。

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯機 AW-6G8

東芝(TOSHIBA) タテ型洗濯機 AW-6G8

脱水時間を長くして、風による簡易乾燥機能を備えた洗濯機。洗濯・脱水容量5kgで、化繊混紡の衣類を約1.3kg乾燥可能です。少ない水で高濃度の洗剤液を作り、繊維の奥まで浸透させて汚れを落とす「浸透パワフル洗浄」を採用しており、頑固な汚れもしっかり落とします。

室温から水温を予測し、洗濯時間をコントロールしてくれる「温度センサー」も搭載。寒い時期でも、洗剤の溶け残りを防いでしっかり洗えます。1時間のつけ置き洗いや、6・9時間の予約運転機能も選べるのがポイント。洗濯時の騒音は38db、乾燥コースは43dbと低騒音設計のため、深夜や早朝に洗濯する方でも安心です。

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F60B13

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 NA-F60B13

水平・垂直方向に立体水流を起こし、水や衣類をしっかりかくはんすることで汚れを落とす「ビッグウェーブ洗浄」搭載モデルです。洗濯物の量が少ない時でも、少ない水でしっかり洗浄できるのがポイント。洗濯・脱水容量は6kgで、週末にまとめ洗いや、シーツなども洗濯したい方におすすめです。

縦型タイプのデメリットを解消する「からみほぐし」機能は、脱水後にパルセーターを細かく回転することで、からみついた衣類をはがします。使いやすいデジタル表示の操作パネルで、初めての一人暮らしの方でも安心して使用できる製品です。

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) 全自動洗濯機 KAW-100A

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) 全自動洗濯機 KAW-100A

洗剤・柔軟剤の自動投入機能が付いたアイリスオーヤマのハイエンドモデル。洗剤と柔軟剤を自動で投入できるため、洗濯機まわりにボトルを置かなくてすむのがポイント。洗濯機周辺がすっきり片付きます。忙しい朝でもスイッチを押すだけで、洗濯がスタートできるのも魅力です。

一人暮らしにしては大きめですが、「部屋干しモード」「ふろ水ポンプで節水お洗濯」「予約タイマー」など、洗濯を楽にする機能が搭載されているので、一度にまとめて洗濯したい方におすすめ。シーツや毛布・カーペットなど、大物を洗濯する機会が多い方にも適しています。

一人暮らし洗濯機のおすすめモデル|ドラム式

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 7kg ES-S7D

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 7kg ES-S7D

一般的なマンションサイズの防水パンにも設置できる大きさのドラム式洗濯機。おしゃれでスタイリッシュなデザインもポイントです。洗濯・脱水容量は7kgで、乾燥は3.5kgまで対応。「プラズマクラスター」を搭載しているので、ドラム内のカビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

4つのエコセンサーによって自動で最適な洗濯モードを選び、無駄なく洗濯してくれるため光熱費を抑えられるのが特徴。高速回転時でも運転音を抑えるDDインバーターを採用しており、夜や早朝でも安心して洗濯ができます。

また、「ヒーターセンサー乾燥」を使えば、外に干せない時でも効率よく衣類の乾燥が可能。毎日しっかり衣類を乾かしたい方におすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG740

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG740

幅・奥行約60cmのコンパクトサイズのドラム式洗濯機です。水平・垂直を生かしたキュービックフォルムとシンプルなデザインが魅力。「温水泡洗浄W」を搭載しており、洗剤中の酵素を活性しやすい温度まで洗剤をあたためてから洗うことで、落ちにくい汚れもしっかり落とします。

外になかなか干す時間のない一人暮らしの方にもうれしい「低温風パワフル乾燥」機能も搭載。ヒーター排気式で、乾燥容量は5kgまで対応しています。また「自動お手入れ」機能によって、洗濯槽のカビを予防。洗濯機の掃除をこまめにするのは面倒といった方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) ドラム式洗濯機 FL71

アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA) ドラム式洗濯機 FL71

ドラム式の欠点である洗浄力の低さを、温水ヒーターによってカバーしたドラム式洗濯機です。約60℃の温水でニオイや黄ばみを除去。洗浄液をあたためてから使用するため、酵素の力を最大限に高めて繊維に染み付いた汚れを落としやすくします。

衣類の乾きが早くなる「部屋干しコース」では、すすぎの水を約50℃と40℃から選択可能。最後のすすぎを温水で行うことで、洗濯物を温めて部屋干しでも乾きやすい状態に仕上げます。外干しよりも部屋干しをする機会が多い方におすすめの製品です。

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 9kg TW-95G8L

東芝(TOSHIBA) ドラム式洗濯乾燥機 9kg TW-95G8L

大流量ダブルシャワーでたくさんの衣類にも素早く洗剤液を浸透させる「ザブーン洗浄機能」を搭載したモデル。洗濯・脱水容量9kg、洗濯・乾燥容量5kgで、大物も洗いたい方や、週末にまとめて洗濯したい方におすすめです。

ギアやベルトのない「アクティブS-DDモーター」を搭載しており、運転音と振動音が静かなのもポイント。深夜や早朝に洗濯する機会が多い方でも安心して使用できます。乾燥機能は「除菌コース」と「消臭コース」の2種類を搭載。家庭では洗濯しにくいスーツや制服を、温風によって手軽に消臭できるのもポイントです。