一人暮らしの生活にぴったりな洗濯機が欲しいと思っても、何を基準に選べばいいか迷うものです。本体サイズや容量を重視するか、もしくは使い勝手を考えて機能を重視するかで、購入すべきモデルが変わります。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの洗濯機をご紹介。居住空間が狭い一人暮らしでは、洗濯機の細かい部分をチェックしながら選ばないと使いにくいことがあるため、選び方のポイントをよく把握したうえで複数のモデルを比較し、最適な1台を選びましょう。

一人暮らしに最適な洗濯機の容量

一人の洗濯物は1日あたり1.5kgといわれているため、毎日こまめに洗濯をする方は洗濯・脱水容量が4kg以下の洗濯機でも十分です。平日は忙しくて洗濯する時間がなく、週末にまとめて洗濯する方は「1.5kg×日数」で洗濯機の容量を決めると使いやすくなります。

シーツなどの大きいモノをこまめに洗いたい方は、容量5kg以上で大物洗いや毛布洗いのモードがあるモノを選ぶのがベスト。小さい洗濯機で無理やり大物を洗ってもきれいになりません。予算や設置場所に余裕があるなら、大きめの洗濯機を購入したほうが使い勝手がよくなります。

一人暮らし用洗濯機の選び方

タイプで選ぶ

縦型洗濯機

By: panasonic.jp

コスパ重視で選びたい方におすすめなのは縦型の洗濯機。ドラムタイプに比べて安価な製品が多く、設置場所も取らないため、一人暮らしの主流となっているタイプでもあります。衣類同士をこすり合わせて洗うので汚れが落ちやすく、つけ置き洗いなどにも対応しているのがポイント。

デメリットとしては衣類が絡まりやすい点と、ドラム式に比べると水道代がかかる点が挙げられます。また、ドラム式に比べると乾燥機能はそこまで高くないので、毎回乾燥機能を使いたいような方には向いていません。そのため、基本外干しの方におすすめです。

ドラム式洗濯機

By: panasonic.jp

ランニングコストを重視したい方や、乾燥機能を重視したい方におすすめなのはドラム式の洗濯機です。衣類を上下に叩き落として洗うタイプで、少ない水で効率よく洗濯できるため、水道代を抑えられるのも特徴。また乾燥機能が付属しているモデルが多いので、外に洗濯物を干したくない方にも向いています。

デメリットとしては、縦型に比べると本体価格がやや高め。また、ドラム式はサイズが大きい製品が多いので、設置場所が確保できるかどうか、事前に確認が必要です。最近はマンション向けのドラム式洗濯機も増えてきているので、設置場所のサイズと照らし合わせて購入しましょう。

本体サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしの部屋は洗濯機置き場が狭いため、本体サイズをしっかり確認することが大切です。設置場所の壁や周囲の家具にぴったりくっついてしまう洗濯機を選ぶと、設置の時にうまく収まらなかったり、洗濯機の振動で家具が揺れたりしてしまうため、数cmの余裕を持って置けるモノを選びましょう。

設置場所に防水パンがある場合は、洗濯機の脚が防水パンに収まるか寸法図でチェックすることが重要です。小型の洗濯機であればほぼ問題なく防水パンに設置できますが、ドラム式洗濯機でサイズが大きいモノははみ出ることがあります。設置されている防水パンのサイズを測り、選んだ洗濯機が置けるか確認をしておきましょう。

扉の開き方をチェック

縦型洗濯機は本体上の空間を十分に確保

By: amazon.co.jp

縦型洗濯機は上部のフタを開けて洗濯物を入れるタイプです。設置場所の上部に棚などの障害物があるとフタを全開にできないため、寸法をよく確認して十分なスペースを確保しましょう。

なかには、フタが半分に折れるタイプと折れないタイプがあります。フタが半分に折れるタイプなら洗濯機上部のスペースが狭くても使えるため、どうしても動かせない障害物がある方におすすめです。

ドラム式洗濯機は右開きor左開きを確認

By: amazon.co.jp

ドラム式洗濯機は扉が手前に開きますが、右開きと左開きがあるため、風呂場のドアや通路の妨げにならないか確認することも重要です。障害物でフタが全開できないと洗濯物の出し入れがしにくく使い勝手が悪くなってしまいます。

ドラム式洗濯機はどのモデルも購入時に右開きと左開きを選べるため、どちら側に開いたほうが使いやすいかを事前にシミュレーションしておきましょう。

その他機能をチェック

乾燥機能

洗濯機を選ぶ際には、乾燥機能が必要かどうかをよく考えましょう。帰りが遅くて外に洗濯物を干せないなら、乾燥機能があったほうが便利に使えます。反対に、休日にまとめ洗いをして外に干すのが基本なら、乾燥機能がないコスパのよいモノを選ぶのがおすすめ。

また、乾燥機能は方式によって本体価格が変わる点に注意が必要。乾燥能力が高いヒートポンプ式は短時間で乾燥ができて電気代も安価ですが、本体価格は高めです。乾燥時間がやや長いヒーター式はヒートポンプより安く購入できますが、乾燥の電気代は上がってしまいます。

なお、簡易乾燥機能付きのモデルは本体価格・電気代ともにリーズナブルですが、洗濯物を完全には乾かせないため注意が必要です。

静音機能

洗濯機を夜間や早朝に使用する場合は、静音機能が搭載されているかをチェック。壁が薄いアパートやマンションでは隣家への配慮が必要なため、できるだけ運転音が静かなモノを選ぶと安心して使えます。

一般的な洗濯機の運転音は45dB程度。静音性の高い洗濯機は25~35dBほどの運転音で洗濯ができるため、夜間に使用しても運転音がほとんど気になりません。

一人暮らし洗濯機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの洗濯機は、洗剤の力を引き出して洗う「泡洗浄」が特徴です。染み付いて取れない繊維の奥の汚れも微細な泡が入り込んで落とすため、油や泥で衣類を汚すことが多い方に向いています。また、エコナビが衣類の量や質を自動計測し、ベストな洗い方をしてくれる機能も便利です。ラインナップも多く、どのモデルもおしゃれなデザインで人気があります。

シャープ(SHARP)

シャープの洗濯機は、特許を取得している「穴なし槽」が特徴。洗濯槽の外側で発生したカビや汚れが入り込みにくい構造なので、いつも清潔な洗濯機で衣類を洗いたい方におすすめです。穴のない洗濯槽は水流を加速できるため、洗浄力が高く汚れをきれいに落とせるのもメリット。洗濯槽に穴がない分、節水できるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝の洗濯機は、高濃度の洗剤液を少ない水で作り出した後、強力な水流で衣類を洗う「浸透パワフル洗浄」などが特徴。室温から水温を予測して、洗濯する時間を調整してくれるモノもあります。衣類のからみを抑える「からみまセンサー」が搭載されていれば、洗濯したモノをラクに取り出せて便利です。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の洗濯機は大流量で洗う「ナイアガラ洗浄」や、洗濯槽に付きやすい汚れを洗い流せる「自動おそうじ」などが特徴。毎日着るワイシャツやTシャツの黄ばみが気になる方や、洗濯機のお手入れが面倒な方におすすめです。

一人暮らし洗濯機のおすすめモデル|縦型

パナソニック(Panasonic) 全自動洗濯機 7.0kg NA-FA70H7

繊維の奥の汚れをしっかりと落とす「泡洗浄」機能を搭載した縦型洗濯機です。泡立てた洗剤を約3秒で注入する「ジェットバブルシステム」で衣類全体にすばやく浸透。濃密な泡による立体水流の働きと相まって、がんこな汚れをしっかりと落とします。「エコナビ」で洗濯するときの無駄を省けるのも魅力です。

また、お手入れが簡単なのも当モデルの特徴。洗濯するたびに自動で洗濯槽を洗浄して黒カビの発生を抑えます。さらに、外槽の内側を洗浄する「カビクリーンタンク」では、内槽の脱水穴から噴射される水を利用して洗剤カスの付着を防ぎます。常に清潔な状態を保ちながら使用したい方におすすめモデルです。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 6.0kg ES-GE6D

本体幅520mm、洗濯容量6.0kgの縦型洗濯機。「穴なし槽」を採用しています。がんこな汚れを落とす「高濃度洗浄」も特徴。少ない水量の洗剤液から洗い始め、洗浄パワーを引き出すことで強力に汚れを分解します。

ボタンひと押しで簡単に設定できる「時短コース」も便利。また、「ほぐし運転」ではパルセーターを脱水の最後にゆっくり動かして衣類のからみをほぐすなど、快適に洗濯できる機能が豊富に搭載されています。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 5.0kg AW-5G8

洗濯容量5.0kgの一人暮らし向けの縦型洗濯機です。少ない水で高濃度の水を作り出して洗濯する「浸透パワフル洗浄」が特徴。繊維の奥まで洗剤が浸透してから水を追加し、パワフルな水流でしっかりと洗います。最低水位12Lまでの少ない水量で洗濯できるため、節水したい方におすすめのモデルです。

2つのセンサーで洗濯をサポートするのもポイント。衣類のからみ具合によってほぐし時間をコントロールする「からみまセンサー」と、室温を検知して最低水位を予測する「温度センサー」によって、効率的な洗濯を実現しています。

日立(HITACHI) 全自動洗濯機 7.0kg BW-V70E

大流量と高濃度の洗剤でしっかり洗う「ナイアガラビート洗浄」を採用した縦型洗濯機。高濃度洗剤液を衣類に浸透させ、押し洗い・たたき洗い・もみ洗いの効果がある回転羽根「ビートウイングX」と、大流量の「ナイアガラシャワー」の高い洗浄力でがんこな汚れを落とします。

ボタンで設定できる「高濃度つけおき」も便利。高濃度洗剤をじっくりとつけおきしながら、衣類をやさしく動かして洗浄します。本製品は洗濯容量7.0kgと一人暮らし用としては大きめのタイプ。週末にまとめて洗うなど、普段忙しくて毎日洗濯できない方におすすめです。

ハイアール(Haier) 全自動洗濯機 5.5kg JW-C55D

対応防水パンサイズ幅490×奥行500mm以上に対応した縦型洗濯機。排水も左右2方向に対応しているため、一人暮らし向けの部屋で設置場所に制限がある場合におすすめです。シンプルで使いやすい操作パネルが特徴。文字が大きくて見やすく操作しやすいモデルです。

最短10分で洗濯できる「お急ぎコース」や、シワになりやすい衣類に便利な「弱脱水」「しわケア脱水」を搭載しているなど、時間と手間を短縮できるため便利。黒カビが発生しにくいステンレス槽の採用で、清潔に使用できるのもおすすめポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 5.0kg IAW-T502EN

洗濯容量5.0kgの縦型洗濯機。豊富な洗濯コースを搭載しており、2kgまでの毛布も洗濯可能です。6分間の脱水後、約60分間脱水する「部屋干しモード」を搭載。部屋干し時間を短くできるため、乾きにくい季節の洗濯や普段から部屋干しすることが多い方におすすめのモデルです。

予約は1時間単位、24時間の範囲で設定できるため便利。洗濯槽にステンレスを採用しているほか、槽洗浄や槽乾燥機能も搭載しており、カビの発生を抑えて常に清潔な状態で洗濯できます。

ツインバード工業(Twinbird) 全自動洗濯機 5.5kg WM-EC55

安価で機能性が高く、コストパフォーマンスに優れた家電製品を多く手がけているツインバード工業の縦型洗濯機です。標準洗濯時間34分と、まとめ洗いも時短でこなすのが魅力のモデル。一般的な同クラスの洗濯機と比較した場合、年間約61時間もの洗濯時間を短縮できます。

また、約1kgの洗濯物なら、注水から脱水まで約10分で完了する「快速モード」も便利。朝の忙しい時間でも洗濯を済ませたい一人暮らしの方におすすめのモデルです。1時間刻みで設定できる最大24時間タイマーも搭載。帰宅時間や起床時間にあわせて設定すれば、さらに時短が可能です。

ベステック(Bestek) 全自動洗濯機 BTWA01

本体サイズ幅470×奥行500×高さ790mmの超コンパクトなフォルムが特徴の洗濯機。一人暮らしやルームシェアなど、洗濯機の置き場に困っている方におすすめのモデルです。小型モデルながら強力な水流で汚れをしっかりと落とします。

また、汚れが少ないときはお急ぎコースで時短も可能。洗濯時間約13分と、洗濯にかける時間を大幅に短縮できます。ステンレス槽と抗菌パルセーターの採用で黒カビの発生を抑えて、清潔な状態を保つのもおすすめポイントです。

一人暮らし洗濯機のおすすめモデル|ドラム式

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG730

洗濯・脱水容量7.0kg、乾燥容量3.5kgのドラム式洗濯機です。従来モデルと比較して乾燥容量が増えており、一人暮らしであまり外干ししない方におすすめです。約15・30・40・60℃の温水機能を活用した豊富なコース設定も特徴。「約40℃おしゃれ着コース」も搭載され、衣類の傷みを防止しながら温水洗浄して黄ばみも防ぎます。

すすぎの時間・回数を増やしてたっぷりの水ですすぐ「パワフル滝すすぎ」コースも搭載。通常の2倍のすすぎ性能を実現しており、洗剤残りが気になる場合に便利です。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7D

洗濯容量7.0kgのドラム式洗濯機です。シャープ独自の「プラズマクラスター槽クリーンコース」でお手入れが簡単なほか、「プラズマクラスター消臭コース」を搭載。水で洗えない衣類の臭いを軽減させる効果が期待できます。

本体サイズ幅596×奥行600mmと、一般的な防水パンに設置できるサイズ。ドラム式のなかではコンパクトなモデルで、設置場所に制限がある一人暮らしの方にもおすすめです。また、騒音を抑えて運転するDDインバーターを搭載しており、夜しか洗濯する時間がない場合にも重宝します。扉は右開きと左開きから選択可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ドラム式洗濯機 HD7

衣類にあわせた2つの温水コースを搭載したドラム式洗濯機です。温水洗浄は衣類によっては温度が高すぎると生地を傷めてしまうもの。当モデルは、約40℃と約60℃のコースから衣類の種類や汚れ具合によって選択できるため便利です。

約60℃コースは、汚れを落とすとともに除菌効果が期待できるのが魅力。赤ちゃんの衣類など、身につけるモノの衛生状態が気になる場合に役立ちます。

アクア(AQUA) ドラム式洗濯機 AQW-FV800E

洗濯容量8.0kgのドラム式洗濯機で、温水を使って洗濯できるのが魅力。40℃洗浄・40℃つけおき・60℃除菌コースで、汚れをしっかりと洗浄できるモデルです。くわえて、「泥んこ予洗いコース」も搭載。泥だらけになった子供の衣類など、がんこな汚れもキレイにします。

乾燥機能を搭載していない分、リーズナブルな価格もポイント。なるべく安価なドラム式洗濯機を探している方におすすめです。