今やスマホと切っても切れない関係にある「イヤホン」。iPhoneにイヤホンジャックがなくなったことで、ワイヤレスイヤホンを使うユーザーが増えています。また、イヤホンはドライバーの構造をはじめ、素材や接続方式などさまざまな要素によって音質が変化するため、どれを選べばよいか悩んでしまいがち。

そこで今回は、iPhone向けイヤホンのおすすめモデルをご紹介します。通話したい場合や重低音を楽しみたい場合など、接続方法で分けてピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone向けイヤホンの選び方

接続方法(種類)で選ぶ

Bluetooth接続(ワイヤレスイヤホン)

By: amazon.co.jp

無線通信規格のひとつであるBluetoothで接続するタイプ。ケーブルがないため、ケーブルが絡まったり断線したりといったトラブルや、タッチノイズが発生しないことがメリットです。

一方、音の途切れや遅延が発生しやすい点には留意しておきましょう。一般的に音質は有線接続のほうが優れているものの、イヤホンによってはハイレゾ相当の音質を再現する機能を搭載しています。

Lightning接続(有線イヤホン)

By: amazon.co.jp

Lightningポートに接続するタイプのイヤホン。イヤホンジャックが搭載されていないiPhone 7以降のモデルでも、変換アダプタを使用せずに有線接続で音楽を聴けます。

高音質なモデルが多く、音の遅延が少ないので、動画を見たりゲームをプレイしたりする場合にはLightning接続がおすすめ。ただし、販売されているモデルは少なく、選択肢が限られる点には注意が必要です。

ワイヤレスイヤホンはAACコーデック対応モデルを

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続では、音声が圧縮されて端末へと転送されます。圧縮形式をコーデックと呼び、圧縮率の低いコーデックに対応していれば高音質な音楽を再生可能です。ただし、端末側とイヤホン側の両方が同じコーデックに対応している必要があります。

iPhoneは、基本のコーデックである「SBC」よりも高音質かつ低遅延の「AAC」に対応しているので、iPhone向けワイヤレスイヤホンを選ぶ際はAAC対応モデルがおすすめです。

連続再生時間を確認

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続のイヤホンを選ぶ際は1回のフル充電で使用できる、連続再生時間もチェック。Lightning接続のイヤホンと違って、事前にイヤホンのバッテリーを充電しておく必要があります。連続再生時間が短いとすぐにバッテリーが切れてしまうので、頻繁に充電しなければなりません。

通話や音楽再生を長時間楽しみたい場合は、最低でも5時間以上の連続再生時間に対応したイヤホンがおすすめ。7〜8時間以上の連続再生に対応しているイヤホンであれば、ほぼ1日中使用できるので便利です。

防水・防滴性能を確認

By: amazon.co.jp

スポーツシーンで使いたい方や、シャワーを浴びながら音楽や通話を楽しみたい場合は、防水・防滴に対応したイヤホンがおすすめ。電気機器の防水性能は「IPX-」という表記で確認できますが、この数値が高いほどより強力な防水・防滴性能を持っています。

IPX4以上のイヤホンであれば、あらゆる方向からの飛沫に耐えられるので、汗をかくスポーツでの使用にもおすすめです。より強力な防水・防滴性能が必要であれば、IPX5以上に対応したイヤホンを選びましょう。多方向から噴流水にも耐えられるので、雨の中やシャワー中でも問題なく使用できます。

MFi認証に対応しているかを確認

Lightning接続のイヤホンを購入する際は、安全に使用するためにMFi認証を取得しているかを確認することも重要。「MFi」とは「Made For iPhone/iPad/iPod」の略で、その周辺機器がAppleの定める性能基準を満たしていることを示す認証です。

MFi非認証の機種だと、長期間使用しているとiPhoneが故障したり、iOSアップデート後に使用できなくなったりするリスクがあります。MFi認証のイヤホンは非認証のモノと比べるとやや割高です。しかし、安全に使用できるモノを選ぶためにも、MFi認証の有無は忘れずに確認しておきましょう。

リモコンマイク付きモデルが便利

iPhone用に購入するイヤホンは、リモコンとマイク付きがおすすめ。再生や音量などの音楽プレーヤー操作を手元で行えて便利です。さらに、聴いている最中に電話がかかってきても、ハンズフリーですぐ通話ができます。

最近のモデルはマイクの感度もよく、マイクを口元に近づける必要もありません。また、リモコンマイク付きのモデルも販売されています。ただ、一部の高級イヤホンなどにはリモコンが付いていない場合もあるので、購入する際には注意しましょう。

ノイズキャンセリング機能も人気

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の騒音をイヤホン搭載のマイクで拾い、逆位相の音を発することで雑音を打ち消す機能のこと。電車や飛行機の騒音や、人混みの音を低減し、音楽に集中しやすい環境を作れます。

音楽を小さい音量で聴いたり、音楽を流さずに静かな環境だけを作ったりできるのもメリット。Lightning接続のイヤホンの場合、端末から電源を取ることでノイズキャンセリング機能の利用に充電を必要としないイヤホンもあります。

iPhone向けイヤホンのおすすめ|Bluetooth接続

アップル(Apple) AirPods Pro

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載したApple純正の完全ワイヤレスイヤホン。耳に入ってくる周囲のノイズを低減できる「アクティブノイズキャンセリング」を搭載し、小さいボリュームでも音楽に没入できます。また、音楽を聴きながら周囲の音が聴ける「外音取り込みモード」も搭載。車の音なども聴けるため、安全面に配慮して使用できます。

軸部分に感圧センサーが配置されており、音楽の操作や通話の受話・終話などをコントロール可能。iPhoneの設定から手軽に操作をカスタマイズできるのも魅力です。バッテリーケースと合わせれば最大24時間以上使用できるのもポイント。5分の充電で最大1時間の使用ができる急速充電にも対応しているので、外出先でバッテリー残量を気にせず使えます。

アップル(Apple) AirPods with Charging Case

ワイヤレス充電ケースが付属したiPhoneと相性のよい純正の完全ワイヤレスイヤホン。「Apple H1ヘッドフォンチップ」を搭載しており、初代AirPodsに比べて通話時間が最大50%長くなっているのが特徴です。iPhoneやiPadと接続中に別デバイスへシームレスに切り替えられるのも魅力のひとつ。複数のApple製品を愛用している方におすすめです。

バッテリーケースと合わせれば24時間以上使用できるのもポイント。iPhoneと同じLightningケーブルでの充電に対応しているので、iPhoneユーザーならケーブルひとつでデバイスとイヤホンの両方を充電できます。さらに、Appleの音声認識機能である「Siri」に対応。喋るだけで音楽や通話、アプリなどさまざまなモノをハンズフリーでコントロールできます。

ビーツ(Beats) Beats Flex

オリジナルの複層階層ドライバを採用したiPhone向けイヤホンです。音の歪みを低減して、緻密な低音域を楽しめるのがおすすめポイント。AppleのAir Pods2や、ほかのBeatsヘッドホンと連携して音楽の再生を共有できます。

また、高性能なApple W1チップを搭載。オンデバイスコントロールによって、音量調節や通話、音楽の再生といった操作を簡単に行えます。さらに、本体を耳に付けたり外したりするだけで、再生や一時停止を行えるのもうれしい点です。

充電式バッテリーの駆動時間は最大12時間と良好。10分間の充電で約1.5時間再生できる「Fast Fuel機能」を搭載しているので、急な外出時でも安心です。

ビーツ(Beats) Powerbeats Pro

耐汗・防水仕様を施したiPhone向けイヤホン。ランニングをしたり、屋外で作業をしたりしながら音楽を聴きやすいのが魅力です。自由に調節できるイヤーフックや、好みのサイズを選べるイヤーチップがあるので、激しい動きも快適に行えます。

連続再生時間は最大で9時間。また、「Fast Fuel機能」を搭載しており、5分間充電するだけで約1.5時間の再生を行えます。

さらに、iPhoneやiPadの「Hey Siri」に対応。本体をハンズフリーで起動できるので、両手が塞がっているときも音楽を楽しめます。スポーツをしながら音楽をよく聴く方におすすめです。

ボーズ(Bose) QuietComfort Earbuds

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載しているBluetoothイヤホンです。特許取得済みのノイズキャンセリング技術を採用。逆位相の信号を生成して、ノイズを消します。また、イヤーノズルがしっかりと密着するので、雑音をさらに抑えるのがメリットです。

さらに、「可変ノイズキャンセリング機能」を利用可能。ノイズキャンセリングのレベルを下げれば、電車で次の降車駅名を聴いたり、待合室での呼びかけに気付いたりできます。

音響面では、深みのある低音を楽しめるのが魅力です。加えて、独自の「アクティブEQテクノロジー」を搭載。音量を小さくしたときでも、低音をしっかりと発せられるのが特筆すべき点です。SBC規格だけでなく、AAC規格にも対応しています。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3-B

iPhoneに入っている音楽を、電車や人混みで聴きたい方におすすめのイヤホンです。本製品は、ノイズキャンセリング機能に優れているのが特徴。内蔵する「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」を使って、省電力かつ高性能なノイズキャンセリング処理を行えます。

本製品は「DSEE HX」を搭載。ワイヤレスながら、ハイレゾ相当の音質で音楽を楽しめるのがポイントです。さらに、左右同時伝送方式を採用。Bluetooth接続をしたときの安定性に優れています。

本体の連続再生時間は約6時間。充電ケースを含めれば、高級感のあるおしゃれなデザインなので、通勤中の使用もおすすめです。

Noble Audio FALCON 2

4つの国内オーディオ賞で受賞した「FALCON」が新しくなった、iPhone向けイヤホン。聴覚学者・聴覚専門医であるジョン・モールトンがチューニングを手掛けているのが特徴です。

また、QUALCOMMのSoC「QCC3040」を搭載。AAC規格やaptX Adaptive規格にも対応しています。音楽だけでなく、ゲームや動画などもダイナミックなサウンドで楽しめるのがポイントです。

さらに、「ヒアスルー機能」を搭載。音楽の再生中や停止中に周りの音を聴き取りたいときでも、イヤホンを外す必要がありません。加えて、IPX7の防水規格に対応。突然の雨にも対応できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) SONICSPORT ATH-SPORT5TW BK

スポーツなどの激しい動作をしながら音楽を聴きやすい、iPhone向けイヤホンです。Freebitが監修したイヤフィンとイヤーピースを各4種付属。合計で16通りのなかから、自分好みのサイズを見つけられます。

また、IP55相当の防塵・防水規格を採用。ランニング中に突然雨が降ってきたり、屋外のアクティビティで砂ぼこりが立ってしまったりしても落ち着いて対応できます。

さらに、2種類のイコライザーを用意。ビートの効いた重低音を楽しめる「BASS BOOST」、はっきりと聴き取りやすいサウンドで楽しめる「CLEAR VOICE」のモードを選択できます。周囲の音を取り入れられるヒアスルー機能を利用できるのも魅力です。

サウンドピーツ(SoundPEATS) TrueAir2

コスパに優れたiPhone向けイヤホンです。本製品はAACには対応していませんが、aptXとSBCに対応。また、高性能なSoC「QCC3040」を採用しており、接続安定性に優れているのがポイントです。

さらに、本体にタッチセンサーを搭載。タッチ動作に合わせて再生・一時停止・音量調節などを行えるので便利です。加えて、高性能なマイクを左右にそれぞれ2基ずつ内蔵しています。街中などの騒がしい場所でも通話したい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Soundcore Spirit X2 A3918011

独自の「BassUpテクノロジー」を搭載したワイヤレスイヤホンです。アルゴリズムでサウンドを分析し、低音を自動的に増幅させられるのがポイント。ロックやダンスミュージックなどを聴きたい方におすすめです。

また、IP68の防水規格を採用。屋外でも安心して音楽を聴き続けられます。イヤーチップやフックは柔軟性があるので、激しく動いてもずれにくいのがうれしい点です。

さらに、音声通話に対応。高級感がありながら、比較的価格の安いiPhone向けイヤホンです。

iPhone向けイヤホンのおすすめ|Lightning接続

アップル(Apple) EarPods with Lightning Connector

iPhoneを購入と同時に付属している純正のイヤホン。耳の形状に基づいて設計されており、快適に装着できるのが特徴です。本体内部のスピーカーは音の出力を最大にし、音割れなど音質の劣化を抑えた再生が可能。有線なので、優れた高音質再生ができるのも魅力です。

また、ケーブルにリモコンも内蔵されており、音楽の再生・一時停止や電話の受話・終話などの操作が可能。純正イヤホンのためSiriの呼び出しなど基本的な操作にはほとんど対応しており、利便性に優れているのもうれしいポイントです。

純正イヤホンのなかでは安く購入可能。どれを購入すべきか迷っている方におすすめです。

ビーツ(Beats) urBeats3

人間工学に基づいて設計されたイヤホン。長時間装着しても快適なのが特徴です。サイズが異なる4種類のイヤーチップが同梱されるので、自分に合った装着感を選択できます。

軸合わせドライバが採用されており、適したサウンド出力が可能。スピーカーはレーザーにより高精度に設計されています。微気圧調節の低音域と二腔式の音響設計により、さまざまなジャンルの音楽でも、曲本来のサウンドを再現可能です。

光沢のあるデザインと豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ。フラット構造のケーブルとマグネット式のイヤーバッドにより、コンパクトに持ち運べます。ファッションアイテムとしてもおしゃれなiPhone向けイヤホンです。

パイオニア(Pioneer) ノイズキャンセリングイヤホン RAYZ SE-LTC3R

ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホン。接続したiPhoneから電源を取るので、ノイズキャンセリング機能の使用に外部バッテリーを必要としません。飛行機や生活の騒音などさまざまな環境に対応できます。

「HearThruモード」も搭載しており、イヤホンを外さずに外部の音も取り込み可能。搭乗案内や電車のアナウンスなどにも装着したまま注意を払えます。装着を検知できるので、耳から外すと一時停止、再装着することで自動再生が可能です。

専用アプリにより、5バンドEQ設定やスマートボタンの機能割当などが可能。豊富な機能を搭載した、おすすめのiPhone向けイヤホンです。

パイオニア(Pioneer) ノイズキャンセリングイヤホン RAYZ Plus SE-LTC5R

接続中でもiPhoneを充電できるイヤホン。ケーブルの途中にLightning接続用充電ポートを搭載しているので、充電しながら通話や音楽を楽しめます。外部バッテリーなしでノイズキャンセリング機能も利用でき、いつでも音楽に集中可能です。

マイクを活用した装着検知機能の搭載も特徴のひとつ。耳から外すと音楽を停止し、装着すると自動で再生します。再装着されないことを検知すると低消費電力モードに自動で切り替わるので、iPhoneのバッテリー消費を抑えながら使用可能です。

スマートボタンを搭載したコントロールボックスも搭載。ボリュームの調節はもちろん、専用アプリを利用してスマートボタンの機能を変更もできます。音楽を聴きながら充電もできる、おすすめのiPhone向けイヤホンです。

エアージェイ(air-j) Lightning ステレオイヤホン HAL-ES2

シンプルなLightning接続のステレオイヤホン。Lightningコネクタに直接接続するため、劣化の少ない高音質を楽しめます。マルチリモコンを搭載しており、着信への応答や音楽の再生、ボリュームコントロールなどを手元で操作可能です。

マルチリモコンにはマイクも搭載されているので、ハンズフリー通話も可能。柔軟性の高いTPE製ケーブルを採用しているため断線しにくく、気軽に持ち運んで使いやすい点も魅力です。

MFi認証を取得しているので、iOSのアップデートを気にせず長期間使用可能。音漏れしにくいカナル型を採用しています。コストパフォーマンスに優れた、おすすめのiPhone向けイヤホンです。

ルプラス(Leplus) 極の音域 Digital Feel 匠 LP-LNE03

大口径のドライバーを搭載したイヤホン。10mmのダイナミックドライバーを搭載しているので、クリアで再現性の高い音を楽しめます。バスドラムをしっかり表現しながらボーカルの声もはっきりと聴こえる、心地よい音質が特徴です。

コンパクトなリモコンも搭載。音量調節や曲送り、再生と一時停止はもちろん、早送りと巻き戻し、Siriの起動などもリモコンから操作可能です。リモコンにはマイクも搭載しているので、ハンズフリー通話にも対応します。

高級感のあるアルミニウムの削り出しボディを採用。カラーバリエーションも豊富に取り揃えられています。価格も手頃で、入門機としておすすめのiPhone向けイヤホンです。

レイザー(Razer) Hammerhead for iOS RZ04-02090100-R3A1

耐久性の高さが魅力のイヤホン。本体は軽量かつ丈夫なアルミ製、ケーブルはフラット型を採用し、高い耐久性を実現しています。インラインリモコンが搭載されており、音楽や動画の再生を手元で操作可能。クリアな音声でハンズフリー通話もできます。

10mmのダイナミックドライバーを採用。クリアで深みのある重低音を再生できるので、音楽だけではなくゲームプレイ時も臨場感を体験可能です。専用アプリから音質をカスタマイズしたり、プリセットEQを選択したりできるため、好みの音質を設定できます。

自然な密閉空間を生み出すバイフランジ型イヤーチップを採用し、高い遮音性を実現。3サイズのイヤーチップが同梱されるので、好みに合わせて付け替えられます。音楽もゲームも臨場感たっぷりで楽しめる、おすすめのiPhone向けイヤホンです。

ラディウス(radius) iPhone専用 Lightning直結デジタルイヤホン HP-NHL21

ハイレゾ音源の再生に対応したイヤホン。独自のハイレゾ再生プレイヤーアプリが用意されており、リモコンの操作だけでイコライザー設定やサラウンド機能を切り替えられます。その日の気分に合わせて音色を手軽に変えられる点が魅力です。

独自の「High-MFD構造ドライバー」を搭載しているため、感度と音質が向上。迫力とキレのある重低音を楽しめます。ハイレゾ音源の再生に対応したイヤホンヘッドとドライバを採用。通信機器の電波によるノイズを低減し、クリアな音を実現します。

「ディープマウントイヤーピース」も特徴のひとつ。優れたフィット感で耳に優しく、高い遮音性と豊かな低音再生を実現します。豊富な機能を搭載した、おすすめのiPhone向けイヤホンです。

ワンモア(1MORE) Lightningコネクタ接続Dualドライバー搭載アクティブノイズキャンセルイヤホン E1004

ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホン。ノイズキャンセリングの対応帯域が50~2000Hzと広く、飛行機や電車の騒音だけでなく、日常生活のノイズも打ち消せます。接続したデバイスから電源を取るので、バッテリーが不要な点も魅力です。

デュアルドライバーを採用しており、広い音域を再現可能。「5-in-1リモコン」を搭載しており、通話の応答や音楽の再生と停止、ボリュームコントロールが手元で直感的に操作できます。ノイズキャンセリングもワンタッチでオン・オフ可能です。

人間工学に基づき45°の角度がつけられた設計により、長時間の使用でも快適な装着感を実現。強力なノイズキャンセリング機能を備えた、おすすめのiPhone向けイヤホンです。