通勤、通学にスマホや携帯音楽プレーヤーが欠かせない、という方は多いですよね。でも移動中にイヤホンが断線してしまうなんてことも…そう考えると、高価なイヤホンを買うのは躊躇してしまいますよね。

そんな方には低価格でも音質にこだわったイヤホンがおすすめ。今回は、2000円以下で買えるおすすめイヤホンを紹介します。

2000円以下のイヤホンが充実しています

41WkTRgKQJL

By: amazon.co.jp

スマホの普及もあり、携帯音楽プレーヤー(DAP)に限らず音楽鑑賞の方法は豊富。そのため、イヤホンを使って外で音楽を聴く方が増えています。一方、スマホなどの付属イヤホンでは音質的に物足りないと思う方も多いようです。

とはいえ、いきなりイヤホンに高額なお金は出せない、という方もいるでしょう。あるいは、高価でなくとも、ちょっと音の雰囲気や気分を変えたいという要望もあります。

そんな方たちにおすすめなのが2000円以下のイヤホン。単体のイヤホンとしては安価なクラスですが、製品は豊富で、選択肢も幅広いです。競争も激しく、音質のよさと性能面でも十分満足できる製品ばかり。

2000円以下のイヤホンは現在とても充実しており、おすすめできます。

2000円以下のおすすめランニングイヤホン7選

ソニー(SONY) イヤホン MDR-AS210

商品価格 ¥ 1,504

ソニー最新のランニングイヤホンです。耳の形状に合わせて調整できるループハンガー機構により、しっかりフィットするのでおすすめ。また、耳への負担が少ないエラストマー樹脂を採用。ずれにくさだけでなく、痛みや疲労感を感じにくいのもポイントです。

落ちないけれど耳が痛い、違和感があるといった、従来のスポーツイヤホンの欠点を克服しています。防滴仕様、からみにくいケーブルなどうれしい機能も充実。13.5mm径のドーム型ドライバーによる高音質も見逃せません。

適度に周囲の音が聴こえるオープン構造なので、安全を重視する方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 HA-EB75

商品価格 ¥ 1,486

ロングセラーの定番ランニングイヤホンです。ランニング中にもずれにくく、フィット感もよいスライドイヤーフックが特徴。適度に外音が取り込めるので、事故の危険性が減らせるオープン型構造も見逃せません。

水しぶきや汗に強いIPX2の防滴仕様で、雨の中でのランニングも平気です。肝心のサウンドも、独自のバスブーストイヤーピースの採用により、迫力を備えた高音質を聴かせます。位置調整が可能なフックでの微調整が使いこなしのポイントです。

全体のバランスのよさでおすすめ。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-AS400IP

商品価格 ¥ 1,922

密閉型のランニングイヤホン。周囲の音をシャットアウトして集中したい方におすすめです。サイズ調整可能なアジャスタブルイヤーループ機構により、フィット感と優しい装着感を両立。ずれにくく疲れにくいんです。

高磁力ネオジウムマグネットを搭載した、9mm径ドライバーも特徴。情報量の多い精密な高音質が楽しめます。スマホ用リモコンマイクも付いてこの価格はお得。周りの音が聴こえにくくても大丈夫な環境で使用することをおすすめします。

JVCケンウッド(KENWOOD) カナル型イヤホン 防水仕様 HA-ETX30

商品価格 ¥ 1,482

非常に高い防水性が特徴のランニングイヤホンです。IPX5/7相当の防水性能を備え、どしゃ降りの雨でも全く心配ありません。水洗いも可能なので、常に清潔に保てるのも、おすすめできるポイント。発汗量の多い方にもおすすめです。

新開発のピボットモーションサポートも搭載している、こちらのイヤホン。サポート部を回転させることで、耳の形状の個人差に関わらず、安定した装着感を得られます。高磁力ネオジウムドライバーユニットによる、パワフルな高音質も魅力です。

フィリップス(Philips) ActionFit SHQ1300

商品価格 ¥ 1,490

耳介にフィットさせて装着する、C型のイヤーキャップが特徴のランニングイヤホンです。スポーツイヤホンに多い耳掛けタイプではないので、耳掛けが苦手な方におすすめですよ。しかも、ずれや落下を防ぎ、確実な装着性も実現しています。

イヤーキャップなしでの使用にも対応。イヤホンの装着に慣れない方におすすめです。IPX4準拠の防水性能で雨にも安心。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型イヤホン SONICSPORT ATH-SPORT1

商品価格 ¥ 1,499

装着性を徹底的に追求した、おすすめのイヤホンです。スポーツ時の激しい動きに対しても、ずれず、落ちません。可動式の3Dスイングイヤーハンガーによる、立体的な構造を採用。激しい動きをしても、安定したフィット性を持続します。

イヤーピースは2種類付属。密着性を重視したファインフィットと、適度に外音を取り込めるアクティブフィットです。シーンに応じて使い分けられますよ。動きの大きい方に特におすすめです。

パイオニア(Pioneer) スポーツイヤホン BASS HEAD SE-E711T

商品価格 ¥ 1,865

重低音を強化したランニングイヤホンです。スポーツ向けイヤホンは、得てして装着性や防水性が優先のため、音質は二の次となりやすいもの。また、防水性を強化すると、音質に悪影響が出るという難しさもあります。

その点、本機は強磁力マグネット使用高性能10mm径ドライバーユニットを採用し、強力な重低音を再生。クリアなパワフルサウンドも魅力です。それでいて、新設計のイヤーハンガーによる装着性も良好。防水保護等級IPX2で防水性はほどほどです。

雨中の使用はあまりしない、音質重視の方におすすめ。

2000円以下のおすすめ重低音イヤホン7選

コス(KOSS) カナル型インナーイヤーヘッドホン The Plug

商品価格 ¥ 1,660

低価格重低音イヤホンの定番ロングセラーです。耳の形状にフィットする、低反発フォーム・イヤーチップを採用。それにより、遮音性を高め、低音を逃しません。チューブポートを備えたドライバユニットー構造は、ダイレクトに重低音を響かせます。

この相乗効果により、パンチの効いた重低音がパワフルに耳に届きますよ。細かいことを忘れさせてくれるような思い切りのいいサウンドは唯一無二。重低音を理屈抜きで楽しみたい方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ダイナミック密閉型カナルイヤホン XXシリーズ HA-FX101M

商品価格 ¥ 1,867

重低音イヤホンシリーズの定番、XX(XTREME XPLOSIVES)シリーズエントリー機。シンプルなデザインと、圧倒的な重低音により人気です。独自構造のエクストリームディープバスポートは、豊かな量感と深みを備えたバスサウンドを鳴らします。

力で押すだけでなく、自然さも表現できるので、幅広い音楽ジャンルの低音にマッチしますよ。マイク付きリモコンも備えてこの価格は脅威的。ハイコスパがうれしい1台です。衝撃に強いタフ設計なので、長持ちするのもおすすめポイントです。

パイオニア(Pioneer) カナル型イヤホン BASS HEAD SE-CL712T

商品価格 ¥ 1,138

パイオニアによる重低音重視イヤホン、BASS HEADシリーズエントリー機。独自の10mm径ドライバーにより、迫力ある重低音を再生します。

小型ボディ設計で、5色のカラバリを展開しており、女性にもおすすめです。フラットタイプのカラーケーブルとカラーイヤーチップもおしゃれ。ファッション性を重視する方にもおすすめしたい1台です。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型イヤホン CKR Series ATH-CKR3

商品価格 ¥ 2,000

重低音と全体のバランスが取れたサウンドを志向する、CKRシリーズエントリー機。新開発の直径9.8mmドライバーにより、全域でバランスのよい音質を楽しめます。

低域を強調するというよりも、マイルドな中高音によって、低音が浮き立つのが特徴。量感を重視した低音により、場の空気感も巧みに表現します。迫力で圧倒しようとする重低音イヤホンが多い中、聴き疲れしにくい点でおすすめ。

CollectionAudio カナル型イヤホン 弾丸王 CA002

商品価格 ¥ 1,699

本体以外のコストを削減することにより、徹底的にコスパを高めた重低音イヤホンです。パッケージや広告費用を省き、低価格を実現しました。付属品もイヤーピースなどと最低限です。一方、本体は金属削り出しの立派なハウジング。

遥かに高価な著名ブランドのイヤホンと同じ工場で生産されている事実は、伊達ではありません。重低音を重視したチューニングはロックにぴったり。ボーカルをしっかり聴かせるのもグッドです。見た目のよさでもおすすめ。

オーキー(Aukey) イヤホン デュアルドライバー EP-C3

商品価格 ¥ 1,688

ダイナミック型ユニットを2基内蔵した、おすすめイヤホンです。複数ユニットを使用するイヤホンは他にもありますが、この価格では異例。コスパの高さが突出しています。

中低音専用ドライバーを搭載することにより、フルレンジに比べて大幅に低音の厚みをアップ。量感が多く、骨太な重低音を存分に鳴らすので、おすすめできます。TPE材質の編みケーブルは絡みにくく、使い勝手もグッド。

耳の後ろにコードを回すシュア掛け対応なので、タッチノイズも防げます。歩きながらイヤホンを使用する方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) イヤホン 大口径13.6mmドライバ搭載 EHP-CA3570SV

商品価格 ¥ 1,879

独自技術満載のおすすめ重低音イヤホンです。独自設計のチャンバー(空気室)を2つ設置。大きな音響容積を確保することにより、深みと切れのある高密度な重低音を実現します。

カナル型としては大きい、直径13.6mm径ドライバーによるワイドレンジもおすすめポイントです。振動板の表裏にマグネットを配置する、前置マグネット方式もエレコム独自。磁束漏れを防ぐことで、力感溢れるサウンドを聴かせます。

テクニックの全てが重低音の充実に直結。個性的な外観も含め、一味違う重低音イヤホンが欲しい方におすすめ。

2000円以下のおすすめマイク付きイヤホン7選

フィリップス(Philips) カナル型イヤホン マイク付 SHE3805

商品価格 ¥ 1,129

有名大手メーカー製ながら、1000円程度という安さが魅力のマイク付きイヤホン。ケーブル部のリモコン操作で、簡単にハンズフリー通話に切り替えできます。軽量・小型のハウジングによる、軽快でフィット性の高い装着感も快適です。

高性能8.6mm ドライバーによる自然なサウンドも立派。世界的な販売数によるコストメリットがこの価格を実現しました。イヤホン初心者にはもちろん、複数台使用や、予備用としても幅広くおすすめできます。

ソニー(SONY) イヤホン リモコン・マイク付き MDR-EX150AP

商品価格 ¥ 1,680

ソニー製では最も安価なマイク付きイヤホンです。1ボタンリモコンで音楽操作も可能。通話と音楽を簡単に楽しめます。Xperia専用アプリでは、リモコン操作をカスタマイズできるのも特徴です。

高磁力ネオジウムマグネット使用した、高感度9mm径ドライバーを搭載。解像度の高いメリハリのある高音質を再生します。この価格でのバランスのよい音は、さすがソニーと言えるもの。ソニーのネームバリューにこだわりたい方にもおすすめです。

Xperiaユーザーにもおすすめ。

ジェイビーエル(JBL) カナル型イヤホン T210

商品価格 ¥ 1,845

世界的スピーカーメーカーによる、マイク付きイヤホンです。大型スピーカーでお馴染みのジェイビーエルは、イヤホンにも積極的。イメージ通りの鮮烈で迫力のあるサウンドが大きな魅力です。

本機は独自開発8.7mm径ダイナミックドライバーを採用。それにより、この価格にして高品位な音を実現しました。コンパクトなハウジングに収めているのも印象的です。スタイリッシュなデザインも見事。

女性にもおすすめできる、イヤホン界の小さな逸品です。

パナソニック(Panasonic) カナル型イヤホン RP-HJC260

商品価格 ¥ 1,807

耳へのフィット感の高さが特徴の、マイク付きイヤホンです。幅広いユーザーの耳にフィットする、ラウンドキャップを開発・採用。個人差による違和感のない、快適な装着感を実現しました。

ロングポートとロングイヤーピースによるDEEP FIT STYLEも、相乗効果を発揮しています。新開発の9mm径ドライバーユニットを搭載しているのも、おすすめしたい点。バランスのよい穏やかな再現性は見逃せません。

専用アプリ、Music Live Powered by DTS Headphone:Xを使えば、サラウンド音声も楽しめます。ポップなデザインと豊富なカラーは、幅広いユーザーにマッチ。装着性が優れているので、女性やお子さんにもおすすめのイヤホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) イヤホン スマートフォン用 ATH-C505iS

商品価格 ¥ 1,060

インナーイヤー型のマイク付きイヤホンです。現在ほとんどのマイク付きイヤホンがカナル型なので、存在自体に価値があります。この方式ならではの、爽快感のある開放的なナチュラルサウンドが楽しめますよ。

新設計ベースディメンションエキサイターにより、豊かな低音を聴かせるのも見事です。コード巻き取りホルダーが付属するので、コードに煩わされないのもグッド。インナーイヤー型にこだわる方におすすめです。

ソフトバンクセレクション(SoftBank SELECTION) マイク付きイヤホン music piece SE-1000

商品価格 ¥ 1,571

携帯キャリア大手による、マイク付きイヤホン。数多くのスマホを扱っているだけに、リモコン操作の互換性の高さが特徴です。

この価格では豪華な、アルミニウムハウジングの高品位さも魅力。共振を抑えるので、クリアなサウンドにもつながっています。ネオジウムマグネット搭載8mm径ドライバーユニットは、豊かな低音とキレのよい中高域を聴かせますよ。

意外なほどの高音質で、おすすめのイヤホンです。

サウンドピーツ(SoundPEATS) カナル型イヤホン M10

商品価格 ¥ 1,000

人気の中国メーカーによるマイク付きイヤホン。サウンドピーツは特に低価格で、その優れた機能性と高音質により一気に知名度を高めています。本機もわずか1000円程度ながら、金属ハウジングの高品位ボディ。

見た目の美しさと、振動抑制による高音質を実現しています。低音を強化するバス・エンハンシング・チャンバー構造もポイント。iPhone/Androidに両対応したリモコンも装備しています。しかも、防滴仕様。スポーツ使用にも対応しています。

高音質と便利さ、そして安さの3拍子でおすすめです。

2000円以下のおすすめ高音質イヤホン7選

ソニー(SONY) イヤホン MDR-EX150

商品価格 ¥ 1,562

この価格帯で随一の人気イヤホンです。高感度9mmドライバーに、400kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットを搭載。高解像度、中高音のクリアさ、重厚な低音といった高音質に必要な要素を過不足なく満たしています。

他社定番機の後発であることもポイント。ライバルをよく研究した上で、弱点の少ない万能型のサウンドに仕上がっています。幅広い音楽ジャンルを聴く方におすすめです。

イヤーフィットブッシング、アングルドイヤーピース構造による、遮音性と装着性の高さも魅力。鏡面仕上げハウジングもキレイで、10色ものカラバリから選べるのも嬉しい点です。ソニーのネームバリューにこだわる方にもおすすめ。

フィリップス(Philips) カナル型イヤホン SHE9700

商品価格 ¥ 1,480

2000円以下の高音質イヤホンと言ったらこれ、という定番機。CD規格策定社でもある、ヨーロッパの伝統メーカーの技術が惜しげもなく投入されています。角度付きアコースティックパイプによる、定位感の優秀さは見事です。

他にも、ターボバス・エアベントによって実現した深みのある豊かな低音など、その素晴らしさは多数。何より、音楽再生に精通したエンジニアによる、巧みな音質調整が際立っています。

アコースティック楽器のリアルな質感と、場の雰囲気の描写力は、この低価格にしては抜群。人間工学に基づく装着性のよさも人気の秘密です。高い実績は本物。悩みたくない方には、まずこれがおすすめです。

パナソニック(Panasonic) カナル型イヤホン RP-HJE150

商品価格 ¥ 627

2000円以下で、できるだけ安く高音質なイヤホンと言ったらこれ、という定番機。国内一流メーカー製ながら、わずか600円ほどで買えてしまいます。しかも、音がいいんです。装着感と気密性を向上させる、楕円形状ポートを採用。

結果的に低音の豊かさを増強しているので、ワイドレンジサウンドをしっかり楽しめますよ。ズバリ、全てのイヤホンの中でもコスパ最高と言われています。9色展開というカラーバリエーションの豊富さも魅力。気分に合わせて色を変えるのもいいですね。

イヤホン初心者、お子さん用にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-CK330M

商品価格 ¥ 1,920

オーソドックスな音作りが特徴の高音質イヤホンです。オーディオテクニカは、イヤホンブーム以前から多くの製品を送り出してきた国内随一の老舗。後発他社が簡単には手が届かない、ツボを心得た音質設計には大変定評があります。

ことにコスト的制約の多い低価格機では、その違いを見せつけますよ。本機にもその優秀さは表れています。直径10mmドライバーを採用し、全てにおいてバランスのよい音を聴かせますよ。個々の要素で他社に劣るところはあっても、全体のまとまりは見事。

この価格では難しい自然な音が楽しめるので、大いにおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) カナル型イヤホン HA-FX26

商品価格 ¥ 1,432

遮音性の高さと高音質を両立したイヤホンです。安価なイヤホンでは凝った工夫が難しいため、快適な装着性にもつながる、高遮音性の実現は難しいもの。その点、本機はクラスを超えた遮音性の高さが魅力です。

ハウジング部をインナーボディとアウターボディの2重構造にすることにより、実現しました。騒音の遮断により、細部の表現に優れた高音質にも寄与。バランスのよい音作りも加わって、心地よい音楽鑑賞をもたらします。

クリエイティブ(Creative) インナーイヤーイヤフォン EP-630

商品価格 ¥ 1,345

1000円台の高音質イヤホンの定番ロングセラー機。9mmネオジウムマグネットドライバー搭載ドライバーによる、重低音の効いたメリハリサウンドが特徴です。

映画、ゲーム用途も意識した音質設計は、リアリティーよりもエンターテイメント的な演出性を重視。聴いていて楽しい音です。音楽鑑賞以外にも、幅広い用途に向いているイヤホンを求める方におすすめです。

ソフトで遮音性に優れた、シリコン製イヤーピースの快適さもポイント。初心者にもぴったりです。

KZ(Knowledge Zenith) インイヤー式ヘッドフォン ZS3

商品価格 ¥ 1,999

中国メーカー製の低価格イヤホン。KZは、数千円クラスの高音質イヤホンを次々と送り出す注目ブランドです。音だけでなく、立派な装備も加わったハイコスパが魅力。本機は、この価格では珍しいコード着脱式です。引っ張りによる断線の心配がありません。

耳の後ろにコードを回す、シュア掛けができるのも便利。ダイナミック型ユニット2基という豪華さにもびっくりです。この物量による、ワイドレンジで高解像度な高音質は見事。国内メーカーにこだわらない方におすすめです。

低価格イヤホンの選び方のポイント

聴きたいジャンルや音域とマッチした音質のイヤホンを選ぶ

51pLgknZtTL

By: amazon.co.jp

この価格帯のイヤホンは、高価なものに比べ、幅広い音域で過不足のない高音質を実現するのは困難です。そのため、限られたコストのなかで、できるだけよい音質の実現が励まれています。その結果が2000円以下のイヤホンにはしばしば表れていますよ。

つまり、特定の音域の高音質化に集中させるのです。2000円以下のイヤホンでは、いわゆる「カマボコ」と「ドンシャリ」が多いです。カマボコとは、中音域を得意にするタイプ、ドンシャリとは低音域と高音域を得意にするタイプのこと。

すべての音域を満遍なく得意とする「フラット」は少数。聴く音楽がボーカル中心ならカマボコタイプ、ロックならドンシャリタイプから選ぶのが効果的です。クラシックなどのアコースティック系では、カマボコタイプがおすすめ。

シンプル機能の製品がおすすめ

By: amazon.co.jp

限られたコストのなかで作られる、2000円以下のイヤホン。当然、付属機能を追加すればするほど、高音質化にかけられるコストは減少します。音質のよさを追求するのであれば、スマホの操作機能や通話機能などの付属機能のない機種がおすすめです。

自分の求める高音質と、使い勝手のバランスを考えて選んでください。

コードの長さをチェック

41JsaO0fbBL

By: amazon.co.jp

安価なイヤホンでは、高額機のように付属品が充実していない場合もあるのも事実。そのため、本体から直接出ているコードが短くても、延長コードが付属しない機種もあります。延長コードを後で別に購入することになると、かえってお金がかかってしまいますよ。

自分に必要なコードの長さと、購入予定のイヤホンのコードの長さ、延長コードの有無を確認しましょう。

イヤーピース交換も効果的

41US0voDI0L

By: amazon.co.jp

装着感の面だけでなく、音質的な面でもイヤーピースは重要です。イヤーピースの大きさや種類によって、イヤホンはその音質が少なからず変化します。密着度と密閉度を高めるようなイヤーピースを選ぶと、低音域が強まる傾向。

逆に密閉度を弱めると、高音域が強まる傾向があります。これを利用して、自分の好きな音質傾向に調整することも可能です。しかし、イヤホン自体の基本的な音質傾向を変えてしまうほどではありません。装着感との兼ね合いもあるので、無理なく行うのが効果的。

おすすめメーカー

有名大手メーカー

51H3mpPZ6rL._SL1200_

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンを選ぶのに、おすすめのメーカーは2種類あります。ひとつは、有名大手メーカーです。具体的にはソニーやパナソニック、オーディオテクニカ、海外のフィリップス。

大手メーカーは日本だけでなく、世界市場向けに製品を大量に生産、販売しています。そのため、製造コストが下がり、相対的にコスパが上昇するのでおすすめ。また、大手メーカーは高級な上位機も豊富です。

そこで得られたノウハウを、低価格品に投入する技術力の面でも有利。音作りにおいても、有名大手メーカーは幅広いユーザーにアピールできる万能的な音質傾向を持っています。

新興の中国系メーカー

41MwUuSgGEL

By: amazon.co.jp

一方、コスパの高い低価格帯イヤホンでは、新興の中国系メーカーにも注目できます。イヤホンブームを受けて、世界中のさまざまなメーカーがイヤホン市場に参入。中国系の比較的新しいメーカーの中でも、そのコスパの高さで注目できるところがあります。

特に、シャオミとKZ。この2つは、低価格と高品位、高音質を兼ね備えていると市場で評価される人気ブランドです。いずれも2000円以下とは思えないような、コスパの高いモデルを送り出していますよ。

シャオミは、数千円台のハイコスパモデルを世界的に売り出しており、とても勢いがあります。その価格帯においては、他のメーカーでは使用が難しい素材を採用。それによるコスパの高さは圧倒的です。

シャオミは、スマホメーカーとしても世界的にも話題の成長企業。今後ますます注目のブランドです。KZも価格を超えた素材の高級さと、高音質で人気。こちらも今後いっそう目が離せない存在ですよ。