スマホやデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聴くときに必要な「イヤホン」。低価格でもデザインや音質にこだわったイヤホンが多数ラインナップされています。

そこで今回は、2000円以下で買えるおすすめのイヤホンをご紹介。用途や特性に分けてピックアップしているので、自分に合ったイヤホンを見つけてみてください。

2000円以下のイヤホンが充実

By: audio-technica.co.jp

スマホの普及もあり、携帯音楽プレーヤーに限らず音楽鑑賞の方法はさまざま。イヤホンを使って外で音楽を聴く機会も増えているため、安価で音質のよいイヤホンが多数展開されています。

また、ワイヤレスイヤホンもラインナップされているので、スポーツシーンに適した安いイヤホンを探している方もチェック。機能やデザインなど、豊富な種類のモノがあるため、自分好みのモデルを見つけてみてください。

安いイヤホンの選び方

聴きたいジャンルや音域とマッチした音質のイヤホンを選ぶ

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンには、中音域・低音域・高音域など、さまざまな音域に特化したモノが多いのが特徴です。

すべての音域に対応しているモデルは少数。聴く音楽がボーカル中心の場合やクラシックなどのアコースティック系なら中音域をカバーするタイプ、ロックなら低音域や高音域を得意とするタイプのイヤホンを選んでみてください。

用途に合わせて選ぶ

身軽に音楽を楽しめるBluetooth対応モデル

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンを選ぶ際は、Bluetoothワイヤレス接続に対応しているかもチェックしましょう。Bluetooth対応のイヤホンなら、コードレスで音楽を楽しめるのが特徴です。

「通話対応のマイク」や「音楽・通話操作対応のリモコン」が搭載されているモノも便利。コードが断線したり、引っかかったりするのを軽減したい方におすすめです。

防滴・防水タイプならスポーツ時も安心

By: ohm-direct.com

スポーツシーンで使用する場合は、防滴・防水機能を備えたイヤホンをチェック。防水性はIP規格で表記されており、IPX0からIPX8まで表記されています。

汗に濡れる程度であればIPX2でも十分。しかし、屋外で雨に濡れても使えるモノを探している場合は、IPX4もしくはIPX5相当の防水性能を備えたモノがおすすめです。

シンプル機能の製品がおすすめ

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンは限られたコストのなかで作られているため、付属機能を追加するほど、高音質化にかけられるコストは減少します。音質のよさを追求するのであれば、スマホの操作機能や通話機能など、付属機能のないモデルがおすすめです。自分の求める機能と、使い勝手のバランスを考えて選んでみてください。

コードの長さをチェック

By: amazon.co.jp

比較的リーズナブルな価格のイヤホンの場合、付属品が充実していないことも。なかには、コードが短いモノやコードが付属していないモノもラインナップされているので注意が必要です。

イヤホンを購入する前に、必要なコードの長さやコードの有無をチェックしましょう。自分の用途に適したイヤホンを選んでみてください。

音漏れしにくい形状を選ぶ

By: elecom.co.jp

安価なイヤホンを選ぶ際は、音漏れしにくい製品を選ぶことも大切です。音漏れしにくいイヤホンの形状はカナル型。耳栓型のイヤーピースを耳穴に密着するように装着する方式で、遮音性が高く音漏れしにくいのが特徴です。

一方で、耳穴に引っ掛けるように装着して聴くインナーイヤー型は、カナル型に比べて音漏れしやすいため注意が必要。ただし、周囲の音を取り込みやすく、安全に使いやすいのがメリットです。音漏れ防止を重視するならカナル型のイヤホンをチェックしてみてください。

イヤーピース交換も効果的

By: amazon.co.jp

音漏れの軽減や装着感だけでなく、音質面でもイヤーピースは重要です。密着度や密閉度を高めるようなイヤーピースは低音域が強まる傾向があります。反対に、密閉度を弱めると高音域が強まりやすいのが特徴です。

イヤーピースを交換することで、自分の好きな音質傾向に調節しやすいのもポイント。自分の好みに合わせたイヤーピースを選んでみてください。

イヤーピースについて詳しく知りたい方はこちら

安いイヤホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: www.sony.jp

「ソニー」は、イヤホンだけでなく、カメラやテレビなどさまざまな製品を展開している日本の総合電機メーカー。なかでもオーディオ機器は、世界中のユーザに注目されています。

ソニーのイヤホンは、サウンドの好みに合わせたラインナップが豊富。ハイエンドなモデルも展開されているものの、安くて高音質なコストパフォーマンスがよいモデルもあり、品質の高い製品を求めている方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: amazon.co.jp

神奈川県に本社を構えている「JVCケンウッド」。カーナビやドラレコを中心に、ヘッドホン・イヤホンの製造や音楽コンテンツの配信なども行っています。

JVCケンウッドのイヤホンは比較的リーズナブルな価格のモノが多く、購入しやすいのが特徴。種類も多数ラインアップされており、自分好みのイヤホンを見つけやすいのも魅力です。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|ワイヤレス

JVCケンウッド(KWNWOOD) ワイヤレスイヤホン HA-FY8BT

直径11mmの高磁力ネオジウムドライバーユニットを採用したBluetooth対応イヤホン。約12gの軽量設計により、装着感に優れているのが特徴です。

約2.5時間の充電で約5時間の連続再生が可能。マイク付きリモコンをケーブルに搭載しており、ボリューム操作・通話・ペアリング接続などを簡単にできるのもメリットです。

リーズナブルな価格ながら高い機能性を備えているので、初めてBluetoothイヤホンを購入する方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスイヤホン HA-FX23BT

長時間の装着でも快適に使いやすい、左右一体型のワイヤレスイヤホンです。高磁力ネオジウムマグネットを採用した、高音質ドライバーユニットを搭載しているのが特徴。低域から高域までのバランスがよいので、さまざまなジャンルの音楽をパワフルかつクリアなサウンドで楽しめます。

1回の充電で約4.5時間の連続再生が可能。マイク付きリモコンを搭載しているため、スマホでのハンズフリー通話もできます。

オウルテック(Owltech) Bluetooth ワイヤレスイヤホン OWL-BTEP16

バッテリー性能に優れたBluetooth対応イヤホンです。約2時間の充電で約5時間の連続再生が可能。長時間使用できるので、屋外でもバッテリー残量を気にせず使えます。

マイク付きリモコンを搭載しており、ハンズフリー通話ができるのもメリット。デバイスを取り出さずに通話や音量の調節などをおこないやすいのもポイントです。

リーダーメディアテクノ(Lazos) L-BTE

本体重量が約22.2gと軽量設計のネックバンド型イヤホン。バランスの取れた形状で、軽快な装着感が特徴です。また、最大12時間再生可能なロングバッテリーを搭載しているので、長時間の使用にも適しています。

首元にあるボタンから再生・一時停止・音量調節などの操作ができるのもメリット。さらに、IPX5相当の防水性能に対応しているので、雨や運動時などの使用にもおすすめです。

アクセス(AXES) B-FIT AH-BT59

シンプルなデザインのBluetooth対応イヤホン。約2時間の充電で約4.5時間再生できるため、通勤や通学時にも便利。さらに、ハンズフリー通話が可能で、通話用ヘッドセットとしても活躍できます。

ケーブルにはリモコンが付いており、首元で簡単に操作可能。豊富なカラーバリエーションが展開されており、好みのデザインを選びやすいのもメリットです。

エレコム(ELECOM) Bluetoothワイヤレスヘッドホン FAST MUSIC LBT-HPC16

フラットケーブルを採用したBluetooth対応のイヤホン。バッグに入れてもケーブルが絡まりにくく、持ち運びに適しているのが特徴です。

遮音性が高く、音漏れしにくい耳栓タイプを採用しているのも魅力のひとつ。周囲の雑音にも影響されにくいので音楽への没入感を高めます。

直径9mmのダイナミックドライバーユニットを搭載しており、バランスのよいサウンドを体感できるのもポイント。さらに、XS・S・M・Lの4サイズのイヤーピースを付属しているため、フィット感を調節しやすいのもメリットです。

オーム電機(OHM) AudioComm HP-W155N

IPX5相当の防水性能を備えており、雨や汗に強いBluetooth対応イヤホン。イヤホン一体型コントローラーを搭載しているため、音楽再生や通話などを耳元で簡単に操作できるのが特徴です。

耳のフィット感を選べる3タイプのイヤーピースが付属しているのも魅力のひとつ。また、2台同時にスマホを待ち受けできるマルチポイントにも対応しているので、ビジネスとプライベートでスマホを使い分けたい方にもぴったりです。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|スポーツ向け

ソニー(SONY) イヤホン MDR-AS210

安定した付け心地が魅力のオープンエアダイナミック型イヤホン。耳かけ部にループハンガーを採用しているので、耳の形に調節しやすいのが特徴です。

また、ハンガー部は耳への負担を軽減するエラストマー樹脂を使用。ランニングやウォーキングなど体の動きの大きなスポーツ時でも安定した付け心地を維持できます。

本体は防滴仕様のため、汗や水しぶきなどからイヤホンを保護しやすいのもポイント。ケーブルは、表面に細かい溝が設計されたセレーションケーブルで、絡みにくいのがメリットです。

JVCケンウッド(KENWOOD) 耳掛け式イヤホン HA-EB75

運動時にイヤホンが外れにくい「スライドイヤーフック」を採用したイヤホンです。イヤーフックは耳の大きさに合わせて自由に調節可能。快適な装着感を備えつつ、長時間の着用にも対応できます。

周囲の音が聴き取りやすいオープン型を採用しているのもポイント。安全面を考慮しながら使用できます。耳の奥に効率よく音を届かせる「バスブーストイヤーピース」により、迫力あるサウンドを実現しているのも魅力です。

汗や雨からイヤホンを守れるIPX2相当の防水性能を備えているのもメリット。スポーツシーンで使えるイヤホンを探している方はチェックしてみてください。

ジェイビーエル(JBL) Endurance RUN JBLENDURRUNBLU

耳から抜け落ちにくい独自のイヤーピース構造「ツイストロックテクノロジー」を採用したイヤホンです。人間工学に基づいた形状と素材を使用した「フレックスソフト」イヤーピースを搭載。密着性の高い装着感と、運動時のずれにくさを実現しています。

IPX5相当の防水性能を備えているので、汗や雨などにも対応可能。また、マイク付きリモコンも搭載しており、ハンズフリー通話もできます。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型イヤホン SONICSPORT ATH-SPORT10

スポーツシーンに適したイヤホンです。軽量設計で耳にフィットするイヤハンガーを採用。外れにくいだけでなく、長時間リスニングしても疲れにくいのもポイントです。

遮音性に優れたイヤーピースと外音が聴き取りやすいアクティブフィットイヤーピースの2種類を用意。使用するシーンに合わせて使い分けられます。

パワフルな直径8.8mmドライバーユニットを搭載しており、スポーツ中でも迫力あるサウンドを楽しめるのもメリット。さらに、IPX5相当の防水性能を備えているため、雨や運動中の汗はもちろん、水洗いにも対応しているのも魅力です。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型イヤホン SONICSPORT ATH-SPORT1

フィット感を追求したイヤホンです。可動式の「3Dスイングイヤーハンガー」により、立体的な構造を採用。スポーツ時の激しい動きに対しても、ずれたり落ちたりせず、安定した装着感を実現しています。

イヤーピースは、密着性を重視した「ファインフィット」と適度に外音を取り込める「アクティブフィット」の2種類が付属。シーンに応じて使い分けられます。動きの大きい方に特におすすめのスポーツ向けイヤホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型イヤホン SONICSPORT ATH-SPORT2

長時間の使用でも疲れにくいスポーツ向けのイヤホン。3サイズのエルゴノミックイヤーサポートにより、耳の形状に合わせやすいのが特徴です。

コードスライダーで長さを調節できるのもポイント。タッチノイズを軽減させたウェーブコードにより、快適な装着感を実現しています。

直径10mmの専用ドライバーを搭載しているため、クリアな音質も魅力。さらに、水洗いも可能なIPX5相当の防水性能を備えているのもメリットです。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|高音質

JVCケンウッド(KENWOOD) カナル型イヤホン HA-FX26

音漏れ防止性能が高いカナル型イヤホンです。ハウジング部をインナーボディとアウターボディの2重構造にすることにより、音漏れを軽減しています。

高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載しているため、低音から中高音までバランスのよい高音質を実現。遮音性が高く細かい音が聴き取りやすいので、通勤や通学時などにもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ステレオインサイドホン RP-HJE150

比較的リーズナブルな価格のカナル型イヤホンです。幅広い機器で使用することを想定しているため、バランスのよいフラットな音質を備えているのが特徴。楕円形状のポートを採用しており、良好な装着感と高い気密性を有しているので、音漏れを低減できるのもメリットです。

コードを除いた本体重量が約3gと軽量でコンパクトなボディも魅力。低価格ながら3サイズのイヤーピースが付属しているのもポイントです。

エレコム(ELECOM) ハイレゾ音源対応ステレオヘッドホン EHP-RH1000A

低価格ながらハイレゾの高音質に対応したイヤホン。直径10mmのダイナミックドライバーを搭載しており、クリアな高域や透明度のある中域、迫力ある低域をバランスよく表現できるのが特徴です。

ネオジウムマグネットを採用しているため、ダイナミックでキレのある低音を実現。遮音性が高く耳にフィットする耳栓タイプなので、音漏れを低減しつつ音楽への没入感を高めます。比較的リーズナブルな価格でハイレゾの高音質を楽しみたい方におすすめのイヤホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-CK350M

音漏れの少ない形状を採用したイヤホン。メリハリのある低音を再生する専用ダクトと直径10mmのドライバーを採用しており、高音質なサウンドが楽しめます。

4種類のイヤーピースが付属しているのもポイント。絡みにくい溝入りウェーブコードとコード巻取りホルダーにより、コードの長さを自由に調節できるのも便利です。

多彩な10色のカラーをラインナップ。シンプルなデザインなので、さまざまなファッションに馴染みます。見た目にこだわる方にもおすすめのイヤホンです。

KZ(Knowledge Zenith) EDX マイク付き

低価格ながら10mmコンポジット磁気ダイナミックドライバーを搭載しているイヤホン。深みのある低音と自然な中高音を両立しているので、幅広いジャンルの音楽鑑賞におすすめです。

シェルの形状は人間工学に基づいて設計されており、さまざまな耳にフィットしやすいのがポイント。また、スマホ対応のマイク付きリモコンも付属しているのも便利です。

ADV.(ADVANCED) Sleeper Loop

睡眠時でも快適に使用できるように設計された高音質のイヤホン。素材に柔らかいシリコンを採用しているため、横向きに寝ても耳への圧迫感や違和感が少ないのが特徴です。

40kHz再生を実現したハイレゾ対応のハイスペックモデル。さらに、通話用のマイクとリモコンが搭載されており、ベッドで横になりながらの通話やボリューム操作にも対応できます。ハイレゾ音源を手軽に楽しみたい方にもおすすめのイヤホンです。