スマホやデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聴くときに必要な「イヤホン」。最近は、低価格帯でもデザインや音質にこだわったイヤホンが多数登場しています。

そこで今回は、2000円以下で買えるおすすめのイヤホンをご紹介。用途や特性に分けてピックアップしているので、自分にあったイヤホンを見つけてみてください。

2000円以下のイヤホンが充実

By: amazon.co.jp

スマホの普及もあり、携帯音楽プレーヤー(DAP)に限らず音楽鑑賞の方法は豊富。イヤホンを使って外で音楽を聴く方も増えていますが、スマホなどの付属イヤホンでは、音質的に物足りないと思う方も少なくありません。

そんな方におすすめなのが2000円以下のイヤホン。単体のイヤホンとしては安価ですが、製品の種類は豊富。自分好みのモデルを見つけやすいのが魅力です。

低価格イヤホンの選び方のポイント

聴きたいジャンルや音域とマッチした音質のイヤホンを選ぶ

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンには、「カマボコ」と「ドンシャリ」が多いのが特徴。カマボコとは中音域を得意とするタイプ、ドンシャリとは低音域と高音域を得意とするタイプです。

すべての音域を満遍なく得意とする「フラット」は少数。聴く音楽がボーカル中心ならカマボコタイプ、ロックならドンシャリタイプのモノを選んでみてください。クラシックなどのアコースティック系では、カマボコタイプがおすすめです。

用途にあわせて選ぶ

身軽に音楽を楽しめるBluetooth対応モデル

By: amazon.co.jp

アップルのiPhone 7やiPhone 7 Plus以降、イヤホンジャックのないスマホが増えています。iPhoneの場合はLightning接続型イヤホンを、Androidの場合はUSB Type-C接続のイヤホンを用いて使用することがほとんど。ただし、2000円以下のイヤホンはLightningやUSB Type-Cを搭載しているモデルがあまりありません。

そこで、イヤホンジャックなしのスマホにおすすめなのがBluetoothワイヤレス接続対応イヤホン。コードを必要とせず、身軽に音楽を楽しめます。また、通話対応のマイクと音楽・通話操作対応のリモコンが付属しているモノも多いので便利です。

防滴・防水タイプならスポーツ時も安心

By: amazon.co.jp

スポーツ時のお供にイヤホンで音楽を聴くのもおすすめ。汗でイヤホンが壊れないよう、防滴・防水機能を備えた「スポーツ向け」を謳うイヤホンをチェックしておきましょう。

防水性はIP規格で表記され、IPXXのIPに続く2桁の数字のうち、右側が防水性能を表します。汗に濡れる程度であればIPX2でも十分ですが、屋外で雨に当たっても使えるモノだと、IPX4もしくはIPX5相当の防水性能を備えたモノがおすすめです。

シンプル機能の製品がおすすめ

By: amazon.co.jp

2000円以下のイヤホンは限られたコストのなかで作られているため、付属機能を追加すればするほど、高音質化にかけられるコストは減少します。音質のよさを追求するのであれば、スマホの操作機能や通話機能など、付属機能のない機種がおすすめです。自分の求める音質と、使い勝手のバランスを考えて選んでみてください。

コードの長さをチェック

By: amazon.co.jp

2000円以下の安価なイヤホンの場合、高額機のように付属品が充実していない場合があります。なかには、本体から直接出ているコードが短いモノや、延長コードが付属していないモノもラインナップされているので注意が必要です。

必要なコードの長さをしっかりと把握したうえで、用途にあわせて製品を選びましょう。

イヤーピース交換も効果的

By: amazon.co.jp

音漏れの軽減や装着感の面だけでなく、音質面でもイヤーピースは重要です。密着度や密閉度を高めるようなイヤーピースでは低音域が強まる傾向に、反対に密閉度を弱めると、高音域が強まる傾向にあります。

イヤーピースを交換することで、自分の好きな音質傾向に調節することも可能。しかし、イヤホン自体の基本的な音質傾向を変えてしまうほどではないので、無理なく行うのが効果的です。

音漏れしにくい形状を選ぶ

By: amazon.co.jp

高額で高機能なモノでなくとも、音漏れしにくいイヤホンを選ぶことが大切です。音漏れしにくい形状の代表はカナル型。耳栓型のイヤーピースを耳穴に密着するようにつける方式で、遮音性が高く音漏れしにくいのが特徴です。

一方、音漏れが多いのは、耳穴に引っ掛けるように装着して聴くインナーイヤー型。音漏れ防止を重視するならカナル型に変更するのがおすすめです。

低価格イヤホンのおすすめメーカー

ソニーやオーディオテクニカなどの有名大手メーカー

By: amazon.co.jp

ソニー・パナソニック・オーディオテクニカといった大手メーカーは、日本だけでなく、世界市場向けに製品を大量に生産・販売しているのが特徴です。そのため製造コストが下がり、相対的にコスパに優れているのでおすすめです。

シャオミを代表とする新興の中国系メーカー

By: rakuten.co.jp

イヤホンブームを受けて、世界中のさまざまなメーカーがイヤホン市場に参入しています。とくに「シャオミ」などの中国系メーカーは、低価格ながら高音質と評価される人気ブランドです。

シャオミは、数千円台のハイコスパモデルを世界的に売り出しており、勢いがあるメーカー。ほかのメーカーでは使用が難しい素材を採用しており、コスパの高さが魅力です。低価格で高音質なイヤホンを探す際は、中国系メーカーもあわせてチェックしてみてください。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|Bluetooth

Semiro Bluetoothイヤホン M2

人間工学に基づいて設計されており、高い遮音性を実現したカナル型のBluetoothイヤホン。耳の上部にフィットするフックを搭載し、耳にしっかり固定できるので、スポーツシーンにも最適です。

CVC6.0のノイズキャンセリング機能を備えているのも魅力のひとつ。通話の際、周囲のノイズを低減してクリアな音声で快適な通話ができます。ワイヤレスで高音質かつ低遅延を実現するaptXとAACのコーデックに対応しているのもポイント。リーズナブルながら高音質で音楽が楽しめるほか、動画視聴にも適しています。

連続再生時間も約10時間と大容量バッテリーを内蔵しているので、バッテリー残量を気にせず使えるのもおすすめポイントです。

SLuB Bluetoothイヤホン

IPX6相当の防水性能を備えたBluetoothイヤホン。雨はもちろん、運動時の汗からもイヤホンをしっかり守ります。音量調節や曲のスキップなどを操作できるマイク付きリモコンを備えているのも魅力のひとつ。ハンズフリー通話も快適におこなえます。

イヤホンのヘッド部分にマグネットが搭載されており、使っていないときは左右のイヤホンをくっつけて持ち運び可能。装着時は快適で安定したフィット感を得られます。

高音質かつ低遅延のAAC・aptXコーデックに対応しているのもポイント。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、動画視聴にも適しています。防水性能を備えたワイヤレスイヤホンを探している方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) Sound Phone ATH-BT07

迫力あるサウンドを楽しめるコスパのよいBluetoothイヤホンです。大口径φ13.5mmのドライバーユニットを搭載しており、迫力ある高音質を実現。低音が聞き取りやすく、音楽への没入感を高めます。

IPX5相当の防水性能を備えているのも魅力のひとつ。完全防水ではありませんが、突然の雨や汗などからイヤホンを守ります。音楽再生や通話などの操作を耳元のボタンでこなせるのもポイント。音楽再生デバイスを出し入れせずに操作できるので、利便性にも優れています。

マルチペアリング対応により最大8台まで機器登録が可能。プライベートとビジネスで使い分けたい方にもおすすめです。

JVC ワイヤレスイヤホン HA-FX23BT

約12gの小型軽量設計を実現したBluetoothイヤホンです。ソフト素材を採用しており、快適な着け心地を実現。本体は軽量なので、長時間のリスニングでも疲れにくいのが特徴です。

低域から高域までバランスのよい高音質を楽しめる、高磁力ネオジウムマグネット採用のドライバーユニットを搭載。リーズナブルながらさまざまなジャンルの音楽を最適なサウンドで再現します。

約4.5時間連続再生ができるバッテリーを内蔵。ボタン付きマイクも搭載しているので、ハンズフリー通話をする機会が多い方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) FAST MUSIC HPC16シリーズ LBT-HPC16X

取り回しやすく絡まりにくいフラットケーブルを採用したBluetoothイヤホン。バッグに入れてもケーブルが絡まりにくく、持ち運びに適しているのが特徴です。遮音性が高く、音漏れしにくい耳栓タイプのイヤホンを採用しているのも魅力のひとつ。周囲の雑音にも影響されにくいので音楽への没入感を高めます。

φ9mmのダイナミックドライバーユニットを採用しており、バランスのよいサウンドを体感できるのもポイント。さらに、フィット感を選べるXS・S・M・Lの4サイズのイヤーピースを付属しています。

コンパクトながら約4.5時間連続使用ができるのも利点。iPhoneと接続すればホーム画面からバッテリー残量が確認できるので、とくにiPhoneユーザーにおすすめのイヤホンです。

オーム電機(OHM) AudioComm HP-W152N

IPX4相当の防水性能を備えており、雨や汗に強いスポーツシーンに最適なBluetoothイヤホンです。Bluetooth4.2に対応しており、ワイヤレスで安定した通信が可能。イヤホン一体型コントローラーをケーブルに内蔵しており、音楽再生や通話の受話/終話などを簡単に操作できるのが特徴です。

耳のフィット感を選べる3タイプのイヤーピースを同梱しているのも魅力のひとつ。約3時間の連続使用も可能なので、屋外での使用にも適しています。

重量もわずか約15gの軽量設計のため、長時間着用しても疲れにくいのもポイント。マルチポイントにも対応し、2台同時にスマホを待ち受けできるので、ビジネスとプライベートで使い分けたい方にもピッタリです。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|スポーツ向け

Qarfee イヤホン Q-M7

低音と高音のバランスの取れたサウンドを実現するスポーツシーンにピッタリのイヤホン。特定の音域を強調せずに音源を忠実に再現できるので、さまざまなジャンルの音楽を聴く方におすすめです。人間工学に基づいて作られたデザインも魅力のひとつ。長時間着用しても疲れにくく、イヤホンの脱落やズレなどを心配せずに使えます。

マイク付きリモコンを搭載しており、快適なハンズフリー通話も可能。デバイスを取り出さずに通話の受話/終話、音量の調節などを手軽に操作できます。標準の3.5mmのメッキプラグを採用しており、幅広い互換性があるのもポイントです。

ソニー(SONY) イヤホン MDR-AS210

急な雨や汗などからイヤホンを守る防滴性能を備えた有線タイプのイヤホン。ワークアウトやジムなどスポーツシーンで使いたい方におすすめのモデルです。耳の形状にフィットしやすいループハンガーを採用しているのも魅力のひとつ。運動中でも安定した装着感を実現します。

ケーブルが絡まりにくいセレーションケーブルを採用しているのもポイント。ケーブルの表面に細かい溝があり摩擦を低減するので、持ち運びや激しい運動にも最適です。

開放型を採用しているため、周囲の音を聞き取りやすい仕様。運動中でも周囲の状況を考慮したうえで安全に着用できます。

JVC イヤホン HA-EB75

激しい運動でもイヤホンが外れにくい「スライドイヤーフック」を採用した、有線タイプのイヤホンです。イヤーフックは耳の大きさに合わせて自由に調節可能。快適な装着感を備えつつ、長時間の着用にも最適です。

リーズナブルながらパワフルな高音質サウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。耳の奥に効率よく音を届かせる「バスブーストイヤーピース」により、迫力あるサウンドを実現しています。周囲の音が聞き取りやすいオープン型を採用しているのもポイント。周囲の安全面に考慮しながら着用できます。

汗や雨からイヤホンを守れるIPX2相当の防水性能を備えているのも利点。迫力あるサウンドを楽しみつつスポーツシーンで使えるイヤホンを探している方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) SONICSPORT ATH-SPORT1

スポーツ中でも高音質サウンドを楽しめる、φ8.5mmドライバーユニットを搭載した有線タイプのイヤホンです。立体形状で耳にしっかりフィットするイヤハンガーを採用しているのが特徴。耳のサイズに合わせて自在に調節できる可動式なので、激しい運動中でも快適なフィット感を得られます。

タッチノイズを低減するウェーブコードを採用しているのも魅力のひとつ。コード表面に凹凸があるので、絡みにくいのも利点です。IPX5相当の防水性能を備えているのもポイント。運動中の汗や突然の雨からイヤホンを守るので、スポーツシーンに最適です。

音質とフィット感に優れたイヤホンを探している方はぜひチェックしてみてください。

オウルテック(Owltech) Bluetoothイヤホン OWL-BTEP06

スポーツシーンに最適なワイヤレスタイプのイヤホン。IPX4相当の防水性能を備えており、運動中の汗や突然の雨からイヤホンを守れるのが特徴です。左右のイヤー部分にはマグネットを搭載。使用していないときはマグネットで固定して持ち運べるので、紛失するリスクを低減できます。

約1.5時間の充電で約6時間の連続再生ができるのも魅力のひとつ。長時間使用できるので、屋外でもバッテリー残量を気にせず使えます。マルチポイント接続にも対応しており、2台のデバイスと同時に接続可能。プライベートとビジネスで使い分けたい方にもおすすめです。

スポーツシーンで使える利便性に優れたワイヤレスイヤホンを探している方は検討してみてください。

Arespark Bluetoothイヤホン

約10時間の連続再生ができる大容量バッテリーを内蔵したワイヤレスタイプのイヤホンです。高い接続の安定性を備えたBluetooth5.0に対応。人混みでも音切れを軽減して、快適に使用できるのが特徴です。IPX7の完全防水に対応しており、汗や雨だけでなくお風呂の湿気などからもイヤホンを守ります。

クリアで高音質なサウンドを楽しめるHi-Fiに対応しているのも魅力のひとつ。低音から中高音までしっかり再現できるので、さまざまなジャンルの音楽を快適にリスニングできます。

高精度のマイクも搭載し、CVC8.0のノイズキャンセリングにも対応。クリアで雑音のない通話ができるので、スポーツシーンだけでなくビジネスシーンで便利に使えるイヤホンを探している方にもおすすめです。

2000円以下のイヤホンおすすめモデル|高音質

シャオミ(Xiaomi) Mi In-Ear Headphones Basic ZBW4354TY

人間工学に基づいて作られた耳栓チューブを採用したカナル型イヤホン。高い遮音性を備えつつ快適なフィット感を得られるのが特徴です。密着度が高く音漏れしにくいため、通勤通学時でも安心して使用できます。

本体は軽くて傷の付きにくいアルミニウム合金を採用しており、耐食性・耐摩耗性に配慮されているのも魅力のひとつ。シンプルで洗練されたデザインのため、男女問わず使えるのもうれしいポイントです。コスパに優れた高音質イヤホンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

シャオミ(Xiaomi) Piston In-Ear Headphones Basic HSEJ03JY

高級感ある外観と高い耐久性を備えたカナル型の有線イヤホン。イヤホン部にアルミニウム合金を採用しており、軽量設計ながら高い耐久性を実現しているのが特徴です。3サイズのイヤーピースを付属しているのも魅力のひとつ。耳のサイズに合わせてフィット感を選べるので、快適に長時間着用できます。

バランスよく低音から高音まで再生できる高音質設計のドライバーユニットを搭載。ジャンル問わずさまざまな音楽を高音質で楽しめるのもうれしいポイントです。

再生と停止を操作できるマイク付きリモコンを搭載しているのも利点。5色のカラーバリエーションから好みで選べるので、ファッションに合わせやすいイヤホンを探している方にもおすすめです。

Chenlinxi ゲーミングイヤホン G16

クリアな高音や重低音を実現した有線タイプのイヤホン。10mmダイナミックドライバーを搭載し、幅広い音域を高音質で再生できるのが特徴です。イヤーピースには人間工学に基づいた柔軟な素材を採用しており、快適な装着感を実現しています。

ゲーム内の足音や銃声などを高精細に表現できるのもうれしいポイント。声を拾いやすい着脱式マイクも搭載されているので、ボイスチャットも快適です。ゲーミング向けに作られているので、ゲームで使うイヤホンを探している方はぜひ検討してみてください。

エレコム(ELECOM) ハイレゾ対応イヤホン EHP-RH1000A

低価格ながらハイレゾの高音質に対応したコスパに優れたイヤホン。10mmのダイナミックドライバーを採用し、クリアな高域と透明度のある中域、迫力ある低域をバランスよく表現できるのが特徴です。

ネオジウムマグネットの採用により、ダイナミックでキレのある低音を実現。遮音性が高く耳にフィットする耳栓タイプを採用しているので、音漏れを低減しつつ音楽への没入感を高めます。ハイレゾの高音質をリーズナブルに楽しみたい方におすすめのイヤホンです。

パナソニック(Panasonic) カナル型イヤホン RP-TCM360

豊富なカラーバリエーションを取り揃えたカナル型イヤホンです。パワフルな9mmドライバーユニットを搭載しており、バランスの取れた高音質サウンドを実現。遮音性も高いので、小さな音量でも快適なリスニングが可能です。

優しくて快適な着け心地を実現した「ラウンドキャップ&ラウンドフォルム」を採用しているのも魅力のひとつ。耳にしっかりフィットするので長時間のリスニングにも適しています。

音漏れを低減する「ロングポート」を採用しているので、電車やバスなどでも安心して使用可能。ハンズフリー通話などができるマイク付きリモコンも搭載しているため、ビジネスシーンにも最適です。

ソニー(SONY) イヤホン MDR-EX155

バランスに優れたサウンドを実現する、9mmドライバーユニットを搭載したカナル型イヤホンです。高いフィット感を実現する「ハイブリッドイヤーピース」を採用。密閉度が高いので、長時間のリスニングでも快適な装着感を得られるのが特徴です。

ケーブル表面の細かい溝で絡まりにくいセレーションケーブルを採用しているのも魅力のひとつ。空気の通気量を調節する孔を小さくした特殊構造により、音漏れしにくいのもうれしいポイントです。

さらに、豊富なカラーバリエーションをラインナップ。音質だけでなく、見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。