「コードレス掃除機」は電源の位置に縛られず、さまざまな場所で使用できる便利な家電。車内や階段などの掃除にも適しています。スティック型のコードレス掃除機は、充電台が収納場所を兼ねたモノも多く、不使用時も省スペースに収納できておすすめです。

そこで今回は、おすすめのコードレス掃除機をスティック型とキャニスター型に分けてご紹介。掃除機の種類や選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

コードレス掃除機の種類

スティック型

By: amazon.co.jp

コードレス掃除機の主流は、スティック型の製品です。モーターを本体に内蔵しており、コンパクトで扱いやすいのが特徴。ノズルとヘッドを付け替えることで、ハンディタイプとして使用できるモデルも多く存在します。

一般的に、キャニスター型よりも吸引力が劣りますが、吸引力の高いモデルならメイン掃除機としても充分使用可能。特に、広い部屋を素早く掃除したい方は、吸引力にも注目してみてください。

また、スティック型のコードレス掃除機は、本体のモーターを搭載している位置によって重心が異なります。持ち上げやすさや手首への負担を左右するポイントなので、長時間掃除する場合や段差の多い場所を掃除する場合は、チェックしておきましょう。

手首の負担を減らしたいなら、重心が下にあるモノがおすすめ。階段などを掃除する場合は、持ち上げやすいよう重心が上にあるモノがおすすめです。

キャニスター型

By: jp.sharp

キャニスター型は、モーターを搭載した本体と、ホース部分が別々になったタイプの掃除機です。コード付きの掃除機においては主流ですが、コードレス掃除機のなかでは珍しいタイプ。比較的吸引力が高く、メイン掃除機としておすすめです。

本体を引っ張りながら移動するため、扱いやすさはスティック型よりもやや劣りますが、軽量でコンパクトなモデルも存在します。また、パイプ部分にモーターがないので持ち上げやすく、高い位置の清掃が楽なのも特徴です。

さらに、キャニスター型のコードレス掃除機は、ダストカップの容量が大きく、より多くのゴミを吸い取れるのもポイント。ゴミ捨ての手間を省きたい方にも適しています。

コードレス掃除機の選び方

集塵方法をチェック

サイクロン式

By: amazon.co.jp

サイクロン式のコードレス掃除機は、吸引したゴミと空気を遠心分離し、ゴミだけを本体のダストボックスへ集める仕組み。ゴミを分離させてから排気するため、フィルターが目詰まりしにくく、吸引力が長続きするのも特徴です。

ダストボックスに溜まったゴミをこまめに捨てる必要があり、捨てるときホコリが舞い上がる場合もありますが、クリーンな排気で部屋の空気を汚しにくいのが魅力。小さな子供やペットのいる家庭にもおすすめです。

また、サイクロン式掃除機は紙パックを使用しないので、消費コストを抑えられるのもポイント。ダストカップを水洗いできるモデルも多く、ランニングコストを抑えて清潔に使用したい方におすすめです。

紙パック式

By: amazon.co.jp

紙パック式のコードレス掃除機は、ダストボックスに使い捨て紙パックを備えた製品。紙パック自体がフィルターの役割を果たしており、吸い込んだゴミを直接紙パックに溜めるので、掃除機内部を掃除する手間が省けます。

紙パックごと捨てられるためホコリが舞い上がりにくく、手も汚れにくいのが特徴です。紙パックの消費コストはかかりますが、紙パックがいっぱいになるまで使えるので、本体のお手入れの手間を軽減できます。

吸引力をチェック

By: amazon.co.jp

コードレス掃除機の吸引力が高いほど、よりスピーディに多くのゴミを吸い込むことが可能。コードレス掃除機の吸引力は「吸込仕事率」で表され、数値が大きいほどハイパワーです。

紙パック式のキャニスター型の場合、吸引仕事率は最大200~500W程度。一方、サイクロン式のスティック型の場合、吸引仕事率は最大20~100W程度が一般的です。

ただし、コードレス掃除機の場合は吸引仕事率が非公開のモデルも多く存在。また、吸引仕事率はブラシの種類やフィルターの状態、ゴミの量などによっても変わります。あくまでも目安として参考にするのがおすすめです。

バッテリー性能をチェック

By: dyson.co.jp

コードレス掃除機を選ぶ際は、バッテリー性能にも注目しておきたいところ。長時間稼働できるモノなら、リビングなどの広い部屋も一気に掃除できます。掃除機をかける部屋の広さや使用時間を考慮して、検討してみてください。

また、なかにはバッテリーが2個付属しているモノや、急速充電に対応したモノもあります。広い部屋を長時間掃除したい場合は、付属するバッテリーの個数や充電時間もチェックしておくのがおすすめです。

ヘッドの種類をチェック

By: dyson.co.jp

ヘッドの種類には主に、「モーター式」「自走モーター式」「エアタービン式」の3種類が存在します。モーター式のヘッドは、ブラシを回転させてゴミをかき出すのが特徴。絨毯やカーペットなど、毛の長い敷物がある方にも適しています。

自走モーター式のヘッドは、モーターの力によって、軽い力で掃除機が前に進むのが特徴。ヘッド自体の重量が重めなので、段差が少なく広い部屋を掃除するのに向いています。

エアタービン式のヘッドは、ヘッド内部のブラシを回転させることでゴミを吸い込む仕組みです。シンプルな構造をしているため、コンパクトで軽量。比較的リーズナブルなので、価格を抑えたい方におすすめです。

コードレス掃除機のおすすめメーカー

ダイソン(dyson)

By: dyson.co.jp

ダイソンは、1993年に設立されたイギリスの電気機器メーカー。スティック型とハンディ型のコードレス掃除機を多くラインナップしています。サイクロン式のモデルが主流で、クリーンな排気で掃除することが可能。小さな子供やペットのいる方にもおすすめです。

また、高い吸引力で長時間使用できるため、広い部屋を掃除する方にもぴったり。価格帯はやや高めですが、高性能なモノが揃っています。

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

マキタは、日本の総合電動工具メーカー。世界的に事業を展開し、世界中から修理依頼があれば3日で修理する「修理3日体制」でも有名です。

マキタのコードレス掃除機には、工具に搭載されているのと同じ「リチウムイオンバッテリー」を採用しているのが特徴。軽量かつコンパクトで取り回しがしやすく、手軽に扱える製品が多くラインナップされています。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立は日本の大手家電メーカーです。生活家電をはじめ、住宅設備機器なども展開。なかでも、特に掃除機に力を入れており、紙パック式やスティックタイプのモノなどを幅広く販売しています。

日立のコードレス掃除機はスティック型のモデルが多く、スマートに収納したい方におすすめ。また、軽量で扱いやすいモデルにも「パワフルスマートヘッド」を採用していることが多く、吸引力も良好です。

メーカーのおすすめモデル

アイロボット(iROBOT) ルンバe5

ルンバシリーズにおいて初となる水洗い可能なダストボックスが搭載された「ルンバe5」。ゴミを吸引するブラシには、髪の毛が絡まりにくいゴム製のブラシが採用されており、お手入れが楽なところも魅力です。

吸引力はスタンダードモデルである「ルンバ600シリーズ」に比べると5倍にアップ。ゴム製のブラシがフローリングやカーペットなどの床に密着し、従来の毛ブラシでは取り切れない微細なゴミも取り除けます。

最大稼働時間は90分と長めなので、より入念な清掃を実現します。そのほか、壁際もきちんと掃除する「エッジブラシ」、約2cmまでの段差を乗り越える機能、外出先でもルンバを操作できる「iRobot HOMEアプリ」などを搭載。高性能でルンバ史上最高の高コスパモデルと注目されているおすすめの製品です。

スティック型コードレス掃除機のおすすめモデル

ダイソン(dyson) Dyson V11 Fluffy+

ダイソン(dyson) Dyson V11 Fluffy+

高い吸引力が魅力のコードレス掃除機です。0.3ミクロンの微細な粒子のほとんどをキャッチすると謳われており、排気もクリーン。部屋の花粉やホコリが気になる方にもおすすめです。

エコモード・中モード・強モードの3種類を備え、エコモードでは最長60分間の連続運転が可能。広い部屋も一気に掃除できます。また、液晶ディスプレイが搭載されているため、バッテリーの残り時間や運転状況を確認できて便利です。

さらに、ハンディタイプとしても使用でき、複数のアタッチメントが付属。ソファーやブラインドなど、さまざまな場所を掃除できます。本製品はサイクロン式で、ダストカップを開けてそのままゴミ捨てができるので、手を汚しにくいのもポイント。そのほか、充電ドックが付属しており、本体を充電しながらスマートに収納できます。

ダイソン(dyson) Dyson V8 Slim Fluffy

ダイソン(dyson) Dyson V8 Slim Fluffy

コンパクトなクリーナーヘッドを採用した、コードレス掃除機です。日本の住宅向けに設計され、小回りがききやすいモデル。音響工学に基づいた静音設計で振動を吸収し、運転音を抑えて使用できます。

コンパクトながら「ダイソン デジタルモーター V8」を搭載しており、吸引力はパワフル。モーターが毎分最大107000回転し、微細な粒子をしっかり吸い込みます。クリーンな空気を排出するので、ペットや小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

また、最長40分間の連続運転が可能なため、週末にまとめて掃除したい方にも適しています。さらに、ハンディタイプとして使えるのもポイント。隙間ノズルやコンビネーションノズルなどが付属し、さまざまな場所の掃除が可能です。

本体は2.15kgと軽量で、バランスを考慮して設計されています。パイプも軽く、カーテンレールの上など、高い場所の掃除にも便利です。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL182FDRFW

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL182FDRFW

リチウムイオンバッテリーを搭載したコードレス掃除機です。1回の充電で、強の場合は約20分、標準なら約40分の連続使用ができます。自己放電が少ないため、バッテリーが劣化しにくいのも特徴。長期間使用しなかった場合も、満充電に近い状態で使用可能です。

本製品の吸込仕事率は最大37Wで、床面に密着するT型ノズルを採用。1.5kgと軽量で扱いやすく、ソファーの下などもしっかり掃除できます。

また、ボタンを押すとフロントカバーが開くのもポイント。フロントカバーを完全に外す必要がなく、より手軽にゴミを捨てられます。

日立(HITACHI) パワーブーストサイクロン 日立 コードレス スティッククリーナー PV-BH900G

日立(HITACHI) パワーブーストサイクロン 日立 コードレス スティッククリーナー PV-BH900G

アタッチメントが豊富に付属した、サイクロン式のコードレス掃除機。2WAYすき間ブラシやハンディブラシ、ほうきブラシなどが付属し、さまざまな場所を掃除できます。LEDライトを搭載したアタッチメントを使えば、狭い隙間に入り込んだゴミを確認しながら吸引可能です。

また、機能的な「パワフルスマートヘッド」を搭載しているのも特徴。ヘッドを押すときと引くときの両方で、ゴミをしっかり吸い込めます。自走式ヘッドなので、移動もスムーズです。

連続使用時間は標準で約40分、強で約10分と長く、広い範囲を一気に掃除できます。さらに、吸引力を5秒間だけブーストさせる「ターボモード」にも対応。強い力で吸い込めるため、絨毯やカーペットなどの掃除にもおすすめです。

掃除後は「ごみ捨てレバー」を引くだけで中身を捨てられ、ゴミに直接触れにくく清潔に使用可能。付属のブラシやダストケースは、水洗いに対応しています。

日立(HITACHI) ラクかるスティック 日立 コードレス スティッククリーナー PV-BFL1

日立(HITACHI) ラクかるスティック 日立 コードレス スティッククリーナー PV-BFL1

軽量でコンパクトながら、吸引力はパワフルなコードレス掃除機。1.4kgと軽量設計に加えて、自走式ヘッドを採用しているため、軽い力で前へ進みます。また、ハンディタイプへ切り替えたときの重量は1kg以下。長時間使っても疲れにくく、高い場所も手軽に掃除できます。

ヘッドには、壁際のゴミもしっかり吸い込む「きわぴたブラシ」を採用。棚の隙間を掃除しやすい「すき間用吸口」も付属し、さまざまな場所を清掃できます。

また、日立が独自開発した「小型・軽量ハイパワーファンモーターTR」を搭載しているのもポイントです。空気の流れを効率よく制御し、強力に集塵します。

さらに、「ごみ捨てボタン」を備えているので、掃除後はワンタッチでゴミ捨て可能。ダストケースも分解して丸ごと水洗いできるため、清潔な状態で使用できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11

「静電モップクリーンシステム」を搭載したコードレス掃除機です。掃除機をかけながら、気になる箇所のホコリを静電モップで取り除くことが可能。本体にモップスタンドが備わっており、除電しながら静電モップのホコリを吸引します。

1.4kgの軽量スリム設計で、扱いやすいのもポイント。ハンディタイプとしても使用でき、車の中や棚の隙間などの掃除にもぴったりです。「ほこり感知センサー」を搭載しており、見えにくい箇所もしっかり掃除できます。

本製品は紙パック式なので、掃除後の片付けも簡単。抗菌・防臭加工の不織布製ダストパックを採用しているため、衛生面が気になる方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スティッククリーナーi10 KIC-SLDCP9

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スティッククリーナーi10 KIC-SLDCP9

吸引力の高いコードレス掃除機です。吸込仕事率210Wと、コードレス掃除機のなかでもパワフルなのが特徴。紙パック式で、掃除後のゴミ捨ても簡単です。

本体重量は約2.7kgと重めですが、自走式サイクロンパワーヘッドを搭載しているため、軽い力で前へ進みます。回転ブラシがゴミをかき出すので、絨毯やカーペットなどの掃除にもおすすめです。

「ほこり感知センサー」を搭載しているのもポイント。ゴミやホコリの量を見分けて自動でパワーを調節するため、最長70分間の連続使用ができます。バッテリー性能に優れており、広い部屋を一気に掃除可能です。

静電気でホコリを吸着する「静電モップクリーンシステム」を搭載しているのも魅力。本体に備えたモップスタンドで除電しながら、クリーナーでホコリを吸引します。掃除機をかけながら、テレビや棚などを掃除するのに便利です。

東芝(TOSHIBA) トルネオV コードレス VC-CL1600

東芝(TOSHIBA) トルネオV コードレス VC-CL1600

フィルターレスのサイクロン式コードレス掃除機です。フィルターがないので目詰まりしにくく、お手入れの手間を省けるのがメリット。6気筒の気流がチリや花粉などを分離する仕組みで、吸引力も長持ちします。

本体は1.8kgと軽量かつ、モーター部分をバランスよく配置した設計。握りやすい「らくわざフリーグリップ」を搭載しているため、簡単に操作できます。

また、「ゴミ残しまセンサー」を採用することで、ゴミの量に合わせて吸引パワーを自動調節。最長で35分間の連続使用が可能です。

ハンディタイプとしても使用できるのも魅力。丸ブラシや布団用ブラシ、すき間ノズルなどの豊富なアタッチメントも付属しています。さまざまな場所を楽に掃除できるモデルです。

パナソニック(Panasonic) コードレススティック掃除機 パワーコードレス MC-SB30J

パナソニック(Panasonic) コードレススティック掃除機 パワーコードレス MC-SB30J

約1.6kgと軽量小型な、サイクロン式のコードレス掃除機です。歩行時の腕の振りに似た動きで操作できるデザインに加え、手になじみやすい「マルチグリップ」を採用。軽い力で扱いやすく、階段やカーテンレールの上なども、手軽に掃除できます。

本体のパワーノズルには「壁ぎわ集じん」機能を搭載しており、壁際のゴミをしっかり吸い取ることが可能。また、本製品の吸込仕事率は最大100Wで、小型軽量ながらパワフルなのも魅力です。

さらに、ハンディクリーナーとしても使用可能。付属の「すき間ノズル」に付け替えれば、車など狭い場所でも活躍します。そのほか、本体に「壁ピタゴム」が付属しているため、壁に立てかけやすく、使いたいときにすぐ取り出せるのもポイントです。

三菱電機(MITSUBISHI) iNSTICK ZUBAQ コードレススティッククリーナー HC-JD1J

三菱電機(MITSUBISHI) iNSTICK ZUBAQ コードレススティッククリーナー HC-JD1J

リビングに置いておいても違和感が少ない、おしゃれなデザインのコードレス掃除機です。本体は約1.9kgと軽量で、ハンディクリーナーとしても使用可能。約90分の充電で最長40分間の連続運転が可能と、バッテリー持ちも良好です。

また、豊富なアタッチメントが付属しているのも魅力。「アレルパンチふとんクリーンブラシ」「毛ブラシ」「ロングホース」などに付け替えて、さまざまな場所を楽に掃除できます。また、「ロングノズル」はエアブロー機能に対応しており、玄関の落ち葉などを掃除する際にも便利です。

キャニスター型コードレス掃除機のおすすめモデル

シャープ(SHARP) RACTIVE Air コードレスキャニスター紙パック式掃除機 EC-AP700

シャープ(SHARP) RACTIVE Air コードレスキャニスター紙パック式掃除機 EC-AP700

本体が約1.8kgと軽量で、階段の掃除にも便利なコードレス掃除機。「コンパクト自走パワーヘッド」を採用しており、軽い力で前へ進むのが特徴です。コンパクトながら、本体に「大風量ターボモーター」を採用。ハイパワーで、小さなゴミやカーペットに入り込んだゴミもしっかり吸引します。紙パック式なので、掃除後のゴミ捨ても簡単です。

着脱式バッテリーが2個付属しているのも特徴。バッテリーが切れても、すぐに入れ替えて引き続き使用できます。バッテリーは約80分の短時間で充電でき、連続運転時間が最長60分と長いのもポイント。電池寿命は約6年で、長持ちします。

本製品には「ふとん掃除パワーヘッド」が付属するため、布団の掃除にもおすすめです。最大約10000回/分の高速振動で、花粉やハウスダストをたたき出して吸引。底面には抗菌加工が施されており、衛生面が気になる方にも適しています。

シャープ(SHARP) RACTIVE Air コードレスキャニスターサイクロン掃除機 EC-AS510

シャープ(SHARP) RACTIVE Air コードレスキャニスターサイクロン掃除機 EC-AS510

本体質量が1.8kgと軽量なコードレス掃除機です。ラグマットなどの小さな段差を簡単に超えられる「ラグ越えヘッド」を搭載しており、リビングなどの掃除にもおすすめ。「自走パワーアシスト」が搭載されているため、軽い力で進めます。

容易に着脱できる「スグトルブラシ」を採用しているのも特徴。足で軽く抑えて、立ったままヘッドを切り替えられます。

パイプが自立するのも便利なポイント。また、パイプ自立時は自動で一時停止し、パイプを寝かすと自動で運転を再開するので、バッテリー消費を抑えながら使用できます。

本体の内部には「スクリュープレスサイクロン」を採用しており、吸い込んだゴミを圧縮可能。ホコリが舞い上がりにくく、簡単に捨てられます。ダストカップやフィルターは水洗いでき、清潔に使用可能です。

シャープ(SHARP) コードレスサイクロン 掃除機 EC-DX100

シャープ(SHARP) コードレスサイクロン 掃除機 EC-DX100

丸みを帯びたデザインのコードレス掃除機。コンパクトな本体に大型車輪を備え、重量バランスに優れた設計が特徴です。ホースと吸込口の重量が約1.4㎏と軽量で、階段や高いところも手軽に掃除可能。内部には「高効率SRモーター」を備え、ゴミやホコリをパワフルに吸引します。

自動エコモードで最長約46分と、長時間使用できるのもポイント。また、「リザーブ機能」を搭載しているため、バッテリーが切れた後でも弱モードで約5分間使えます。掃除の最後に、気になる箇所をピンポイントで吸引したいときにも便利です。

使用後はワンタッチでゴミ捨てが可能。ダストカップとフィルターは丸ごと水洗いできて、清潔な状態に保てます。充電台が付属しているので、スマートに充電しながら収納できるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA) コードレスクリーナー VC-NXS2

東芝(TOSHIBA) コードレスクリーナー VC-NXS2

ワイド幅の「ラクトルパワーヘッド」を搭載し、広い部屋でも手軽に掃除できるコードレス掃除機です。自走式ヘッドで軽やかに移動できるのも特徴。ブラシには、ゴミが付着しにくいフッ素加工ブラシと、Agブラシを採用しているので、衛生面が気になる方におすすめです。

最長約60分間連続して使用できるのも魅力。ゴミの量に合わせてパワーを自動調節する「ゴミ残しまセンサー」を使用した自動運転なら、約30〜40分間の連続運転が可能。ヘッドを上げると数秒で自動停止するため、バッテリー持ちも良好です。

使用後はダストステーションへ戻せば、フィルターに付着したチリを自動で処理。吸引力が長続きし、フィルター掃除の手間を軽減できます。また、ダストカップ内のゴミは約1/5に圧縮されるので、ホコリが舞い散りにくいのも嬉しいポイントです。

パナソニック(Panasonic) 電気掃除機 MC-HS500G

パナソニック(Panasonic) 電気掃除機 MC-HS500G

コードレス式でもコード式でも使用できる、2WAYタイプの掃除機です。コード式として使う際の吸込仕事率は、最大300W。パワフルに吸い込めるので、広い範囲もスピーディに掃除できます。吸引力は強力ながら、運転音が最大57dBと静かなのもメリットです。

また、「ハウスダスト発見センサー」や「LEDナビライト」を搭載しているのもポイント。見えにくい部分も綺麗に掃除できます。さらに、ノズル上部からも吸気と集塵をする「エアダストキャッチャー」を備え、床上30cmのハウスダストもしっかり吸引可能です。