自宅をキレイにするのに欠かせない「掃除機」。家中のゴミやホコリを吸い取ってくれる頼もしいアイテムですが、電源コードの取り回しに悩まされることもあります。そんなときに便利なのが「コードレス掃除機」です。バッテリーを搭載しており、充電しておけば持ち運んで使用できます。

そこで今回は、コードレス掃除機の選び方とおすすめのモデルをランキング形式でご紹介。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

コードレス掃除機はスティック型が主流

By: amazon.co.jp

スティック型掃除機は、スリムなデザインで小回りの利くモノが多くラインナップされているのが特徴です。充電スタンドからさっと取り出して使える使い勝手のよさが魅力。収納スペースも取らないため、ワンルームなどにもすっきりと収納できます。

また、ハンディタイプとしても使用できる着脱式のスティック型掃除機なら、テレビの前後や棚の上なども手軽に掃除可能です。以前はバッテリー持ちや吸引力などスティック型ならではの課題もありましたが、ダイソン製のモノを中心に改善される傾向にあります。

コードレス掃除機の選び方

集じん方法をチェック

吸引力が落ちづらい「サイクロン式」

By: amazon.co.jp

遠心力でホコリと空気に分離する仕組みを採用しているのが「サイクロン式」。フィルターを通るため、排気される空気がキレイです。

紙パックを用意しなくてもよいため、ランニングコストがかからないのもポイント。こまめなゴミ捨てとフィルターの掃除が必要ではありますが、経済的に使用したい方には最適です。

ゴミ捨てが簡単な「紙パック式」

By: amazon.co.jp

吸い込んだホコリをあらかじめセットした紙パックに集めるのが「紙パック式」。頻繁にゴミ捨てをしなくてもよいのがメリットです。ゴミが溜まったときも紙パックごと捨てればよいため衛生的に使えます。こまめなお手入れが不要なコードレス掃除機を探している方におすすめです。

連続運転時間をチェック

By: amazon.co.jp

広い部屋を掃除したいのであれば連続運転時間の長さも大切です。掃除機をかけているときにバッテリー切れを起こしてしまうと中途半端なところで中断せざるを得ません。家全体を隅々まで掃除したい場合は、バッテリーが60分程度持続するモデルを選んでみてください。

充電時間をチェック

By: amazon.co.jp

連続運転時間とセットで確認したいのが充電時間。パワーが強いコードレス掃除機は、充電に時間が掛かってしまうため要注意です。充電時間をできるだけ短くしたい方は、数十分で充電が完了する「急速充電」に対応したモノを選んでみてください。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

コードレス掃除機は各メーカーが多くの独自機能を搭載しています。例えば、ゴミ検知センサーを備えているモノであれば、ソファーや家具の隙間など目で確認しにくいところでも残さずゴミの吸い取りが可能です。

他にもヘッドが90°回転して壁際に密着して吸引するモノや、ヘッドを浮かせた数秒後に自動で運転を停止するモノなど、モデルによってさまざまな機能が搭載されているので、自分の用途に合うコードレス掃除機を見つけましょう。

コードレス掃除機のおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

使いやすいコードレス掃除機を展開していることで有名な日本の総合電動工具メーカー。リーズナブルな価格・シンプルなデザイン・軽量設計が特徴です。多機能なモデルというよりもシンプルな掃除機が欲しいという方に適しています。

また、バッテリーだけを取り換えられるモデルが展開されているのもポイント。さらに、1時間足らずの急速充電に対応しているモデルもあるため、長時間の使用を考えている方におすすめです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

生活家電や映像機器など幅広く展開している日本の電機メーカーです。キャッチコピーが表す通りアタッチメントが豊富で利便性の高い製品を多くラインナップしています。

棚の上など高い所や窓際など狭い場所を掃除するのに便利。軽量なモデルや自走式ブラシを採用している製品が多く、力を入れずにさまざまな個所を手軽に掃除できます。

また、取り外し式バッテリーに対応している製品も多くラインナップしているのも特徴です。バッテリーが2個付属するモノなら1個を充電している間にもう1個のバッテリーで掃除できるため充電の待ち時間が必要ありません。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立は、日本でも最大規模の総合電機メーカーです。日立独自のパワーブーストサイクロン構造を採用した掃除機がおすすめ。強力なファンモーターが付いているため吸引力が高く、フローリングの隙間に挟まっているゴミまでしっかり吸い込めます。

また、日立はハンドル部分が変形するモノなど、デザイン性に優れたコードレス掃除機を多くラインナップしているのも魅力です。さらに、背の低い方でも長時間使えるようパイプの長さを調節できるようにするなど、使いやすさにもこだわっています。

ダイソン(dyson)

By: amazon.co.jp

ダイソンは、日本のコードレス掃除機をけん引していると言っても過言ではないイギリスの電気メーカーです。国内外で高い評価を受けており、コードレス掃除機の弱点である吸引力を改善し、メインとしても使える吸引力の高いモデルを多くラインナップしています。

デザイン性も優れており、おしゃれに立てかけて収納できるため、リビングなど人目に付く場所にも設置可能。ただ、比較的高価な製品が多いため、価格よりも吸引力重視の方におすすめです。

コードレス掃除機のおすすめランキング|サイクロン式

第1位 ダイソン(dyson) Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12 FF COM

ダイソン(dyson) Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12 FF COM

毎分125,000回転するパワフルなモーターを搭載しているコードレス掃除機です。クリアビン・サイクロン・モーターを直線的に配置しており、空気抵抗が少ない形状で確実にゴミを吸い取れます。

3つの吸引モードを採用しており、掃除の場所や用途に応じて切り替えられるため、さまざまな床面に使用可能。約3.5時間の充電で最長60分間連続運転ができます。

0.3ミクロンまでの微細な粒子を捉える効果が期待できるため、排気もクリーンです。運転音も静かなので小さな子どもがいる部屋でも安全に掃除できます。

そのほか、ハンディクリーナーへの切り替えに対応しているため階段・車内・布団・ソファなどの掃除にもおすすめです。カーペットなどに入り込んだゴミの除去に便利なミニモーターヘッドや、窓のサンなどの掃除に便利なスキマノズルなど豊富なアタッチメントが付属します。

第2位 シャープ(SHARP) コードレススティック掃除機 RACTIVE Air EC-AR2S

シャープ(SHARP) コードレススティック掃除機 RACTIVE Air EC-AR2S

床検知機能を搭載しており、床面に合わせて吸引力を変えるため無駄な電力の消費を防げるコードレス掃除機です。充電時間約80分で最長8~30分間連続使用できます。

1.5kgの軽量なボディで入り組んだ箇所や高い場所の掃除も簡単。自走パワーアシスト機能も付いているため、力を入れなくても掃除できます。

また、立ったままでも吸い込み口を取り外せる「スグトルブラシ」が付属しており、腰をかがめる手間がありません。ダストカップはワンタッチで取り外せるのでゴミ捨ても簡単です。

さらに、抗菌・消臭効果の期待できるフィルターを搭載しているため、排気もクリーン。回転ブラシ・カップ・フィルターは取り外して水洗いができ、いつも清潔に使用できます。

第3位 東芝(TOSHIBA) TORNEO V コードレス VC-CL1500

東芝(TOSHIBA) TORNEO V コードレス VC-CL1500

強力な気流「トルネードプレス」により、ゴミを約3分の1に圧縮できるコードレス掃除機です。サイクロン掃除機の課題であるゴミ捨て時の舞い上がりを抑えられます。ネットやダストカップは分解して水洗いもできるため、いつも清潔です。

グリップには握りやすく持ち上げやすいラウンド型を採用。約1.9kgと軽量で自走式ヘッドも採用しており、楽な姿勢のまま軽い力で掃除できます。

最長連続運転時間は約20~25分間で、ヘッドを浮かせると自動で停止するため、無駄な電力の消費を抑えられます。また、ゴミを検知して知らせる「ゴミ残しまセンサー」機能もあるため、目で確認しにくい棚の奥の方まで清潔です。

さらに、3種類の気流を起こしてチリや花粉などの微細なゴミを分離し、廃棄フィルターの目詰まりを防いで吸引力も持続。ハンディタイプとしても使用でき、すき間ノズルやホースも付属しているため、窓枠やカーテンレールなども手軽に掃除できます。

第4位 三菱電機(MITSUBISHI) iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30P

三菱電機(MITSUBISHI) iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30P

最大毎分125,000回転する独自開発の小型モーターを搭載しているコードレス掃除機です。吸引力に優れており、さまざまな種類のゴミを吸い取れます。約90分の充電で最長40分間の連続使用が可能です。

自走式パワーブラシは、軽い力で走行するため長時間の使用も快適。ゴミをかきこみながら進むため畳の目に入り込んだ小さなゴミやフローリングの溝なども吸い取り、さまざまな床面に使用できます。

0.3μm以上の微細なゴミを約99.9%以上逃さないため排気も清潔。排気は側面から行うため小さな子どもやペットのいる家庭にもおすすめです。ダストボックスは、ワンタッチで取り外して水洗いもできるので常に清潔に使用できます。

また、本製品は壁掛けが不要の自立式でさまざまな場所に収納できるほか、手前に引かずに持ち上げると本体が分離してハンディクリーナーとしても使えます。

第5位 ダイソン(dyson) Dyson V7 Motorhead SV11 ENT

ダイソン(dyson) Dyson V7 Motorhead SV11 ENT

硬いナイロンブラシを採用した吸引力に優れたコードレス掃除機です。カーペットに入り込んだホコリやゴミをかきこみながら進むため毛の長い床の掃除におすすめ。約3.5時間の充電で最長30分間の連続運転ができます。

重量バランスのとれた設計で高い場所の掃除も簡単です。すき間ノズルやコンビネーションノズルが付属しているので、先端のノズルを取り換えれば狭い場所の掃除もできます。

0.3μmの微細な粒子を99.97%捉えて排気もキレイなので寝室などで使用する方にもおすすめ。ゴミに直接触れることなくワンタッチでゴミ捨てができます。

第6位 東芝(TOSHIBA) TORNEO V コードレス VC-CL410

東芝(TOSHIBA) TORNEO V コードレス VC-CL410

軽い力で前に進む自走式パワーブラシを採用しているコードレス掃除機です。「ゴミ残しまセンサー」を搭載しており、ゴミがある時はランプが点灯するため目の届かない個所のゴミも確認できます。

3種類の気流を発生させて強い吸引力を維持する「パーティカルトルネードシステム」を採用しているのも魅力。ゴミを2分の1に圧縮する効果が期待できるため、ゴミ捨ての際にほこりが舞い上がるのを軽減可能です。

また、モーターを中心にしてサイクロン部分とバッテリー部分をバランスよく配置。約1.9kgと軽く、少し腕を振るだけでヘッドの向きを自由に変えられます。

しかし、約5時間の充電で最長連続使用時間は約25分とバッテリー持ちの悪さが難点。ただ、ヘッドを浮かせると約30秒後に一時停止し約60秒後に運転を完全停止するので無駄な消費電力を抑えられます。

第7位 日立(HITACHI) クリーナー PV-BE200

日立(HITACHI) クリーナー PV-BE200

軽い力で前進する自走式スムースヘッド採用しているコードレス掃除機です。「きわぴた構造」のブラシを搭載しているため、壁際のゴミもしっかり吸引できます。ヘッド前部にはLEDライトを搭載しており、棚の下など暗い場所のゴミも逃しません。

ゴミと空気を遠心分離しゴミをギュッと圧縮するため、ゴミ捨ての手間が減らせるのも魅力です。ダクトケース・ブラシは水洗い対応でいつも清潔に使用できます。

また、ハンディタイプとしても使用できるので車内などの掃除にもおすすめ。ブラシ吸口やすき間吸口が付属し、テーブルの上・カーテン・狭いすき間も簡単に掃除できます。

掃除中も立てておける自立式で、ハンドル部分は折りたたんで高さ約69cmとコンパクトに収納可能。収納性と機能性に優れたモデルを探している方におすすめです。

第8位 シャーク(Shark) EVOPOWER 充電式ハンディクリーナー W30

シャーク(Shark) EVOPOWER 充電式ハンディクリーナー W30

リビングなどにも自然に置けるスタイリッシュなデザインが魅力のハンディタイプのコードレス掃除機です。小型ペットボトルほどの軽さなので、気が付いた時素早く取り出して使えます。

2.5時間の充電で約24分の連続使用ができ、バッテリーが2個付属するため掃除しながらの充電も可能です。Wバッテリーの充電にも対応している充電ドックが付属し、置くだけで充電できます。

スティックタイプのコードレス掃除機と同等のパワフルなモーターを搭載しているため、ゴミを強力に吸引可能。すき間用ノズル・マルチノズル・布団用ノズルが付属し、さまざまな場所に合わせて掃除できます。

コードレス掃除機のおすすめランキング|紙パック式

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5

本体側面にハンディモップ用の帯電ケースを備えているコードレス掃除機です。静電気を発生させてほこりをキャッチするため、掃除機をかけている間に気が付いた場所をキレイにできます。使用後はほこりをクリーナースタンドで吸引できるので常に清潔です。

本体にはパワーヘッドを搭載しており、ホコリ・砂ゴミなど細かなゴミも吸引します。ほこり感知センサーは、自動でパワーをコントロールするため、約3時間の充電で最長約30分の連続使用が可能です。

また、1.4kgと軽量で重心が下にあるため手元に負担がかからず、自立もするため掃除中に少し手を離したい時も便利です。機能性に優れていることに加え、価格がリーズナブルなのも魅力です。

第2位 マキタ(MAKITA) 充電式クリーナー CL108FDSHW

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナー CL108FDSHW

バッテリー含む質量が約1.0kgと軽量で腕への負担を軽減できるコードレス掃除機です。約22分間の充電で25分間使えます。バッテリー切れをLEDライトで知らせるため、運転中にバッテリーが切れる心配もありません。

ダストボックスは、カプセル部分をひねるだけで取り外しできるため定期的なメンテナンスも簡単。別売りのサイクロンアタッチメントを使用すればサイクロン式としても使用でき、ゴミ捨ての頻度や手間を減らしたい方におすすめです。価格もお手頃なので、一人暮らしの方やコスパ重視の方におすすめです。

第3位 パナソニック(Panasonic) コードレススティック掃除機 iT MC-PBU520J

パナソニック(Panasonic) コードレススティック掃除機 iT MC-PBU520J

持ち手のグリップを回転させるだけでI字型になる「くるっとパワーノズル」を採用しているコードレス掃除機です。ノズルを付け替えせずに狭いすき間を掃除できます。

また、ノズルの前部が開きブラシが壁ぎりぎりの所にまで届く「ガバとり」構造も採用しており、ほこりのたまりやすい壁際も掃除可能。ローラーが付いているため、横滑りさせながら掃除できます。

約20μmまでのゴミまで検知し、ランプで知らせる「クリーンセンサー」も搭載しているため、目で確認できないハウスダストも吸引可能。3種類のブラシを装備しており、フローリングや絨毯などさまざまな床に対応可能です。

本製品は、コンセントの幅とほぼ同じくらいスリムなので省スペースに収納したい方にもおすすめ。デザイン性が優れているため、インテリアとしても使えます。

第4位 シャープ(SHARP) コードレスキャニスターサイクロン掃除機 RACTIVE Air プレミアムモデル EC-AS700

シャープ(SHARP) コードレスキャニスターサイクロン掃除機 RACTIVE Air プレミアムモデル EC-AS700

コードレス掃除機のなかでは珍しいキャニスタータイプの掃除機です。重さが2.9kgと軽く、階段・カーテンレールなどの掃除も簡単。自走式ブラシでパワーアシストするため、軽く押すだけで前進します。

大風量ターボモーターや、高効率リチウムイオンバッテリーを搭載することで、電源コード付きのキャニスター掃除機と同程度の吸引力を実現。ゴミと空気を強力に遠心分離するため目詰まりしにくく吸引力も落ちません。

また、着脱式バッテリーを採用しており、約80分の急速充電で最長60分間の連続運転が可能です。バッテリー持ちのよさに加えてバッテリーが2個付属するため、充電中も効率よく掃除できます。

さらに、「ふとん掃除パワーヘッド」が付属しているため、寝具への使用もおすすめです。

第5位 ツインバード(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E261S

ツインバード(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E261S

ラグやカーペットなどの掃除に適したパワーブラシを装備しているコードレス掃除機です。重さ1.5kgと軽量で独自開発のヘッドは、左右180°に回転するため、家具の裏やすき間など狭い箇所も簡単に掃除できます。

約3時間の充電で最長約30分間使えることに加え、ハンドル部分のLEDライトインジケーターで電池残量の確認が可能です。また、壁掛けできる収納フックが付属しているため、手軽に持ち出して掃除できます。

第6位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4

重さ約1.2kgと軽く、広いヘッドで階段や狭い所も簡単に掃除できるコードレス掃除機です。細かい場所のホコリ掃除に便利なブラシを装備しているため、ブラシを失くす心配もありません。

また、本製品はヘッド内部にサイクロン気流を発生させて吸引するブラシレスヘッドを採用しているため、床を傷つけずに掃除できます。フローリングなどの掃除にもおすすめです。

さらに、ほこり感知センサーにより、ゴミ・ほこりの量を見分けてパワー制御するため電力の消費も抑えられています。これだけの機能を備えながら、約1万円とリーズナブルなので、価格重視の方におすすめです。