外出する際に便利な自動車。家族や友人を乗せることもあるので、車内は清潔に保ちたいものです。とはいえ、掃除が面倒なのもまた事実。時が経てば知らぬ間に砂や小石、食べ物のクズが溜まって意外と汚れがちです。

そんな時に活躍してくれるのが小型の車用掃除機。いざ掃除をするとなると車内は思いのほか身動きがとりにくいものですが、そのストレスを感じさせない使い勝手のよさがウリです。そこで今回は車用掃除機のおすすめモデルをご紹介。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

車用掃除機の選び方

吸引力をチェック

By: blackanddecker-japan.com

車用掃除機を選ぶ際には、掃除機の吸引力を表す「吸込仕事率」が大きなポイントです。この吸込仕事率は「W(ワット)」という単位で表記されており、数値が高くなればそれだけしっかりとゴミを吸引できます。

選び方の目安として、繊維に絡みついたゴミをしっかりと吸引するなら「50W~」、シートの食べこぼしやマットの砂など小さなゴミを吸引するなら「25W~」、ちょっとしたホコリや塵を吸引するなら「10W~」を参考に選ぶとよいでしょう。

ただし、吸込仕事率が高いモデルは「バッテリーの消費が早い」や「製品の価格が高い」などのデメリットもあるので、購入する際は留意しておきましょう。

電源タイプをチェック

By: twinbird.jp

車用掃除機には、シガーソケットなどから電源を供給する「有線タイプ」と、バッテリーから電源を供給する「コードレスタイプ」の2種類があります。使う用途やシチュエーションによって適したタイプが異なるので、車用掃除機を選ぶ際には、必ず自分に合った電源タイプを選びましょう。

選び方の目安として、バッテリー残量を気にせず長時間掃除をしたい方には、シガーソケットなどから直接電源を供給する「有線タイプ」がおすすめ。また、コードレスタイプと比べて製品の価格が安いので、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

ただし、有線タイプは「コードが絡まる」「準備・片付けが面倒」などのデメリットがあるため、使いやすさを重視する方には向いていません。一方の「コードレスタイプ」は、使いやすさを重視する方におすすめ。煩わしいコードが付いていないので、狭い車内でもストレスなく快適に掃除ができます。

ただし、コードレスタイプは「稼働時間が短い」「価格が高い」などのデメリットがあるので、車が大きく長時間使う方やコストパフォーマンスを気にする方にはあまり向いていません。

アタッチメントをチェック

By: amazon.co.jp

同じような機能やデザインでどの車用掃除機にするか迷ったら、アタッチメントの充実度で選ぶのもよいでしょう。例えば、広い車内を掃除するならホースを伸ばして使える「延長ホース」、ドアやシートの隙間など狭い場所を掃除するなら「隙間ノズル」、ペットの毛やゴミをしっかりと取り除きたいなら「モーターヘッド」など、用途やシチュエーションごとにいろいろな種類のアタッチメントがあります。

アタッチメントの種類が多ければそれだけ掃除も楽になるので、車用掃除機を選ぶ際にはこれらアタッチメントの有無もしっかりと確認しましょう。

車用掃除機のおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

61qxlrckjml-_sl1000_

By: amazon.co.jp

マキタは業務用掃除機を扱うメーカーとして有名です。コードレスクリーナーにおいては優れた吸引力と取り回しのよさがユーザーに好評で、注目度が上昇。家庭用掃除機としても人気を集めています。

駆動時間が短い点は気になるものの、リーズナブルな価格帯を考慮するとコスパは良好なのでおすすめのメーカーです。

ダイソン(dyson)

By: amazon.co.jp

「吸引力の変わらないただ1つの掃除機」というキャッチコピーで有名なダイソン。一般的なキャニスター型の掃除機はもちろん、使い勝手のよいスティック掃除機やコンパクトなハンディクリーナーなども人気です。

ペット用や布団用など用途に合わせた製品を豊富に取り揃えているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER)

By: amazon.co.jp

ブラック・アンド・デッカーは、電動工具を製造販売するアメリカのメーカー。特にコードレスツールは高い評価を受けています。

1979年には世界初のコードレスハンディクリーナーを発売。現在は、電動工具だけでなく、デザイン性に優れた家電製品もリリースしています。

車用掃除機のおすすめモデル

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナー 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナー 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

吸引力抜群で、コストパフォーマンスにも優れたクリーナーです。数あるマキタの掃除機のなかでもコストパフォーマンスに優れたアイテムで、価格は1万5000円前後と控えめ。吸引力も高く、パワフルは32W、強は20W、標準5Wの3段階から選択できます。

バッテリー式のコードレスタイプで、連続使用時間はパワフルのモードで約10分、強では約12分、標準では約25分。本体サイズは、11.2×96×15cmとコンパクトなので、車内でも小回りのきく大きさです。

重量も1.1kgと軽量なため、清掃している際の負担を軽減できます。すきまノズルが付いており、細かい箇所も掃除できる車用掃除機に最適なおすすめのクリーナーです。

JackMo 車用掃除機 A908

JackMo 車用掃除機 A908

120Wの超強力な吸引力で、小さなゴミまできれいに吸い取れると人気の車用掃除機です。乾湿両用なので、こぼしてしまったジュースも吸い取り可能。ステンレスフィルターは500回洗うことができるため、吸引力が弱くなるのも軽減できます。

3種類のアタッチメントが付いており、シートカバーやエアコンの清掃に適しノズルブラシのほか、すき間ノズルや液体用ノズル、掃除範囲を広げる延長用ゴムノズルと充実。充電式のコードレスタイプで最大35分使用でき、価格もリーズナブルなので、コストパフォーマンスに優れた車用掃除機を探している方におすすめです。

ダイソン(dyson) V6 Trigger+ HH08 MH SP

ダイソン(dyson) V6 Trigger+ HH08 MH SP

「部屋の空気よりもきれいな空気を排出します」をキャッチコピーに掲げたダイソン「V6シリーズ」のクリーナー。空気清浄機に使用する高性能フィルターを搭載しているほか、0.3ミクロンのチリを99.97%除去すると謳うなど、高い効果が期待できます。

サイズは12.7×31.9×20.8cmと小型で、重量も約1.6kgと軽量なので、車用掃除機としても活躍します。ダイソンのコードレスクリーナーのなかで、もっともパワフルな吸引力をもち、小さなほこりやダニもキャッチ。音が静かな騒音低減モデルなので、他のタイプほど音を気にせず掃除できるのもポイントです。

充電時間3.5時間で稼動は20分。すきまノズルと、コンビネーションノズル、ふとんツールの3点が付属するため、幅広い場所に対応する車用掃除機をお探しの方におすすめします。

MIITO 乾湿両用クリーナー

MIITO 乾湿両用クリーナー

120Wの高い吸引力をもつ車用掃除機です。小麦粉から小石まで吸い取る吸引力なので車内のゴミを一気に清掃。子どもがこぼした食べかすもサッと吸い込めます。乾湿両用のため、液体の吸い込みもらくらく。雨で濡れた足元も気にせず掃除できるのがポイントです。

重量は436gと軽量性に優れており、片手で容易に掃除できる軽さなので車用掃除機にも最適。500mlのペットボトルよりも軽いため、体にかかる負担を大きく軽減できます。

パワフルでありながら、低騒音も実現。運転時の騒音は50db以下と低く、普通会話以下の低音量なので外でも音を気にせず使えます。ロングノズル、液体&すき間ノズル、ブラシノズル、フィルター用ブラシ、ノズルジョイント2種類が付いた、豊富なセット内容も魅力の車用掃除機です。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) ピボット3 PHV1200

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) ピボット3 PHV1200

スタイリッシュなデザインのクリーナー。モーターをフィルターの内側に搭載した小型設計かつ回転するノズルによって、すっきりしたフォルムにまとまっているのが特徴です。見た目だけではなく、サイクロン式のパワフルな吸引力で車内をきれいに清掃します。

ノズルの角度は210度回転する設計。すき間やフロアなど、場所に合わせて角度を自在に変更できます。ゴミ捨てレバー付きで、ボタンを押すとダストボックスが開く仕組み。ダストボックスを取り外す手間もなく、手を汚さずにきれいにお手入れできるので便利です。

ノズルの先端には、伸縮自在の先細ノズルを設置しており、細かい場所の掃除も可能。未使用時は収納でき、邪魔になることもありません。コンパクトで車用掃除機にも最適なクリーナーです。

KANICOL 車用掃除機

KANICOL 車用掃除機

5mの電源コードを採用した有線タイプの車用掃除機です。電源は車で使用できるカーチャージャー(シガーソケット)仕様。コードは5mと余裕があるので、さまざまな車に対応できます。

吸引力は、砂や埃などの小さなものから砂利までを吸い上げる強力タイプ。乾湿両用なので液体も吸い込める利便性の高さもポイントです。また、静音設計のため、75dbと静かな運転音。音が気になる駐車場での掃除も安心です。

延長ホース付きのため、本体では届きにくい場所もらくらく吸引。付属の専用バッグを使用すればセット品をまとめて収納できるため、付属品を紛失する心配も軽減できます。価格もリーズナブルで、機能性にも優れたおすすめの車用掃除機です。