部屋の掃除に欠かせない家電「掃除機」。吸引力に優れたキャスタータイプだけではなく、最近ではスタイリッシュなデザインのスティックタイプやハンディタイプの掃除機が増えています。コンパクトで軽量なモデルが多く、気軽に使用できるのも魅力です。

そこで今回はデザインがおしゃれな掃除機をご紹介。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

おしゃれなコードレス掃除機のおすすめモデル

エレクトロラックス(Electrolux) Pure Q9 PQ92-3BWF


流線型のデザインがおしゃれな、おすすめの掃除機。効率的なエアフロー設計の採用により、パワフルな吸引力を実現しています。また、ペダルを踏むだけでブラシに絡まったゴミを吸引する機能にも対応。優れた吸引力を長期間キープできます。

パワフルながら音が抑えられている点も特徴のひとつ。内部にはホコリをしっかりと捉えられる「5ステップフィルターシステム」も搭載されているため、周囲に配慮しながら使用できます。

電池持ちのよさもポイント。低電力モードに設定すると最大で53分間連続で使用できるので、途中で充電を挟まずに複数の部屋を掃除できます。スタンドに立て掛けるだけで充電も可能。スタンドにはマグネットが使われており、スムーズに本体を取り出せます。

プラスマイナスゼロ(±0) コードレスクリーナー XJC-Y010

ミニマルなデザインで人気を集めている、おすすめのおしゃれな掃除機。シンプルな白のほか、ピンクやライトブルー、ライトグリーンなど豊富なカラーバリエーションが用意されているので、インテリアに合わせて選択できます。

標準・強・ハイパワーの3つのモードに対応。電源ボタンを押すだけで3つのモードを順番に切り替えられます。スリムかつ軽量な設計ながらハイパワーモード時の吸込仕事率が30Wと高く、部屋の隅々まで丁寧に掃除可能です。

標準モード時のバッテリー持ちは、57分。充電の手間をかけずに1度にまとめて複数の部屋を掃除できます。

お手入れに手間がかかりにくい点も魅力。集塵方式はカプセル式で、ダストボックスは水洗いにも対応しています。

ダイソン(dyson) Dyson V12 Detect Slim Complete SV30 ABL2

パワフルな吸引力が特徴的な、おすすめのおしゃれな掃除機。強力な遠心力によりゴミやホコリと空気と分離する、サイクロン式を採用しています。小型ながらパワフルなモーターの採用による強力な吸引力を、長期間キープしながら使用可能です。

エコ・強・オートの3つのモードに対応。長時間利用したいときはエコモード、頑固な汚れを掃除したいときは強モードといったように、シーンに応じて切り替えられます。オートモードは、吸引力や運転時間を自動的に最適化できる点が魅力です。

レーザー機能の搭載もポイント。ヘッドからグリーンのレーザーを床面に向かって照射し、目では見えにくいゴミを可視化させながら掃除できます。

パナソニック(Panasonic) 充電式掃除機 MC-SB65J


軽量ながら高性能な、おすすめのおしゃれな掃除機。スリムな本体にパワフルなモーターを内蔵しており、最大150Wの吸込仕事率を実現しています。「クリーンセンサー」も搭載。目に見えないゴミまで感知し、周囲の汚れ具合をライトの色で通知できます。

工夫されたヘッドの構造も特徴のひとつ。円錐型のダブルブラシがV字に配置されており、ゴミを自然と中央に集めながら効率的に吸引できます。毛先の違うブラシが組み合わされているのもポイント。絨毯や畳など、さまざまな床に1台で対応できます。

収納のしやすさも魅力。付属のフックを壁に取り付けると、本体を壁に掛けながらスマートに充電できます。本体側には滑り止めのゴムも取り付けられているので、立て掛けるだけでも充電可能です。

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E264B


シンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力的な、紙パック式のおすすめ掃除機。関節ジョイントやボールキャスターなどを組み合わせた、独自構造のヘッドを搭載しています。左右に90°首振りできるので小回りが利きやすく、軽い力で使用可能です。

強モードと自動モードに対応。自動モードで使用すると、ゴミを検知したときだけ吸引力がアップするため効率的に掃除できます。吸引力は、最大70W。標準モードの場合は約30分、強モードであれば約7分連続使用できます。

独自の「ラクステ機能」の採用も特徴のひとつ。ゴミが溜まった紙パックに手を触れずに処分できるほか、ゴミやホコリが舞い上がる心配も少ないので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

バルミューダ(BALMUDA) BALMUDA The Cleaner C01A


スタイリッシュかつ高性能な、おすすめのおしゃれな掃除機。360°回転するヘッドを採用しており、左右にスライドさせたり家具の周りを沿うように掃除したりなど、柔軟な使い方ができます。ヘッドがワイドなので、1度に広範囲を掃除できる点も魅力です。

ヘッドにはデュアルブラシを搭載。また、サイクロン式の採用によりパワフルな吸引力も実現しているため、さまざまな種類のゴミをしっかりと捉えられます。付属のアタッチメントを取り付けると、ハンディタイプとしても使用可能です。

お手入れのしやすさもポイント。溜まったゴミはダストカップを取り出すだけで処理できるほか、ダストカップやブラシ、フィルターなどは水洗いもできます。

三菱電機(MITSUBISHI) コードレススティッククリーナー ZUBAQ HC-JM2B


スタンドのデザインがユニークな、おすすめのおしゃれな掃除機。自走ブラシを採用しているので、軽い力で動かしながら掃除できます。ブラシの密度が高く、髪の毛が絡まりにくい点も特徴。フローリングや絨毯、畳などさまざまな床で使用できます。

コンパクトながらパワフルな、独自の「JCモーター」を搭載。フローリングや絨毯などの床の種類を検知し、自動的にパワーを調節する「パワーシフトモード」にも対応しているため、操作の手間を省きながら使用できます。

本体をスマートにセットできるスタンドも魅力のひとつ。ワンタッチで着脱できるので必要なときにサッと手に取れるほか、手前に引けばスティッククリーナー、上に持ち上げればハンディクリーナーとスムーズに使い分けも可能です。

山善(YAMAZEN) 軽量コードレススティッククリーナー ZSC-L121


おしゃれなうえ軽量で扱いやすい、おすすめの掃除機。重量が870gと非常に軽く設計されているので、力に自信がない方でも気軽に使用できます。床の掃除はもちろん、階段やカーテンレール、エアコンなど高い位置の掃除にもおすすめです。

ボタン1つで操作できる、使いやすさも魅力のひとつ。複雑な設定や機能などがないシンプルな設計のため、迷わずに操作できます。ノズル部分が浮きにくい構造もポイント。本体を床に寝かせて使えるので、ソファの下のような狭い場所も掃除できます。

ダストケースのほか、内部のHEPAフィルターやメッシュフィルターも取り出して水洗いが可能。汚れが気になったら気軽にお手入れできるため、清潔な状態で使い続けられます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-181P


軽量ながらパワフルな、おすすめのおしゃれな掃除機。パワーブラシを搭載した自走式ヘッドを採用しており、軽い力でスムーズに動かしながら掃除できます。ブラシが細かい隙間のゴミまで捉えられるので、効率的に掃除可能です。

パワフルな吸引力を維持しやすい、サイクロン式の採用もポイント。また、内部には準HEPAフィルターも搭載されているため、ゴミをしっかりとキャッチしながら綺麗な空気を排出できます。

ハンディタイプとして使える点も魅力のひとつ。また、付属の隙間ノズルを取り付ければ窓のサッシのような細いスペースも丁寧に掃除可能です。隙間ノズルは、先端を回転させるとブラシノズルとしても使用できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-120P


多機能で便利な、おすすめのおしゃれな掃除機。パワフルな吸引力を維持しやすいサイクロン式を採用しています。自走式パワーヘッドの搭載も特徴のひとつ。軽い力でスムーズに動かしながら、細かいゴミもしっかりとキャッチできます。

ホコリ感知センサーも搭載。ゴミの量が少ないと緑に、多いと赤色に点灯するため、目では確認しにくいゴミの取り残しを防止できます。また、自動モードやセーブモードであれば、ゴミの量に応じて自動で吸引力を調節可能です。

本体に専用のモップを収納できるのもポイント。モップを収納すると自動的に静電気が帯電し、掃除をする際にホコリを効率的にキャッチ可能です。スタンドに掃除機本体をセットし、モップで捉えたゴミの回収と除電も行えます。

おしゃれなハンディ掃除機のおすすめモデル

アンカー(ANKER) Eufy HomeVac H11 T2521


使い勝手のよいおすすめのおしゃれなハンディ掃除機。本体がスリムなうえ握りやすいように持ち手部分の形状が工夫されています。滑り止めとデザインを兼ねたストライプ加工も特徴。重量も約560gと非常に軽量に設計されています。

最大5500Paのパワフルな吸引力もポイント。ホコリや食べこぼしはもちろん、砂や小石までしっかりと吸引できるため、自宅だけではなく車内用のハンディ掃除機としてもおすすめです。

連続使用時間は、約13分間。本体にはmicroUSBポートが搭載されており、USB充電器やモバイルバッテリーなどを利用して充電できます。

アンカー(ANKER) Eufy HomeVac H30 Venture T2522


スリムながらパワフルな、おすすめのおしゃれなハンディ掃除機です。約800gの軽量な設計ながら、最大16000Paのパワフルな吸引力を実現。省電力モードも搭載。省電力モードでは使用中の音を抑えられるので、周りに配慮しながら掃除できます。

コンビネーションノズルやマルチノズルなど、付属のアタッチメントが充実している点も特徴。デスクの上はもちろん、車のシートやノートパソコンのキーボードなど、アタッチメントの切り替えによりさまざまな場所の掃除に利用できます。

おしゃれな充電ドックも付属。本体を充電しながら、付属のアタッチメントも1ヶ所にまとめて収納できます。インテリアに馴染みやすいスタイリッシュなデザインも魅力です。

シャオミ(Xiaomi) Mi ハンディクリーナー


白を基調としたシンプルで清潔感のあるデザインが特徴的な、おしゃれなハンディ掃除機。標準モードと強力モードの2種類が用意されており、シーンに合わせて使い分けられます。13000Paのパワフルな吸引力で、素早く掃除可能です。

パワフルながら軽量な設計もポイント。重量が0.5kgと500mlのペットボトルに近いため、簡単に扱えます。コードレスタイプなので、自宅だけではなく車に持ち込んで使いたい方にもおすすめです。

ボタンを押すとワンタッチでダストカップが開き、スムーズにゴミを処理できる構造も魅力。ダストカップは取り外して水洗いも可能です。

シャーク(Shark) EVOPOWER EX WV405J

By: shark.co.jp

必要なときにサッと手に取りやすい、おしゃれなおすすめのハンディ掃除機。ブーストモード・標準モード・エコモードの3つが用意されており、汚れ具合や使用する時間帯、掃除したい範囲などに合わせて適したモードを選びながら使用できます。

コンパクトながらバッテリー持ちに優れているのもポイント。最大で35分間充電なしで使用できるため、1度フル充電するだけでさまざまな場所の掃除に活用できます。

スタイリッシュなデザインも魅力。本体はもちろん、付属の充電ドックの見た目も洗練されており、違和感を抑えて設置できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式ハンディクリーナー IC-H50


スリムかつ軽量で取り回しやすい、おすすめのおしゃれなハンディ掃除機。重量が約500gと軽量なうえグリップ部分が細く設計されているので、力に自信がない方や手の小さい方でも安心して使用できます。

DCブラシレスモーターの採用により、軽量ながら吸引力はパワフル。隙間ノズルとブラシノズルを切り替えられる付属のアタッチメントを取りつければ、家具の隙間や窓のサッシなどさまざまな場所の掃除に活用できます。

溜まったゴミは、ダストカップを外すだけで簡単に処理可能。ダストカップは取り外して水洗いもできるため、清潔に使用できます。

おしゃれなキャニスター掃除機のおすすめモデル

山善(YAMAZEN) キャニスター掃除機 ZCA-1800


白と黒のモノトーンカラーがおしゃれな、おすすめのキャニスター掃除機。吸込仕事率が180Wと高いうえ、長期間吸引力が持続しやすいサイクロン式を採用しています。

ノズルの接続部分に工夫が施されている点も特徴。軽くハンドルを捻るだけで方向転換でき、ソファやベッドの下など低く狭い場所も効率的に掃除できます。

2WAYノズルも付属。隙間ノズルとブラシノズルを、掃除したい場所に合わせて切り替えながら使用できます。

パナソニック(Panasonic) サイクロン式キャニスター掃除機 MC-SR600K


キャニスタータイプながら軽量で動かしやすい、おすすめのおしゃれな掃除機。髪の毛やペットの毛が絡まりにくい、独自のブラシを採用しています。ブラシをV字に配置する構造も特徴。ゴミを中央に集めやすく、効率的に掃除できます。

ヘッドのペダルを踏むだけで子ノズルに切り替えられる点も魅力。子ノズルにはLEDナビライトが搭載されているため、家具の隙間のような狭い場所も目視でゴミを確認しながら丁寧に掃除できます。

シャープ(SHARP) 2段階遠心分離サイクロン掃除機 EC-VS530


おしゃれかつ高性能なおすすめのキャニスター掃除機。ダストカップにフィルターを必要としない「2段階遠心分離サイクロン」を採用しているので、目詰まりによる吸引力の低下を防止しながら使用できます。吸込仕事率は、最大200Wです。

「スクリュープレスフィン」の搭載も特徴。吸引したゴミがダストカップ内で自動的に圧縮されます。また、絡みついた髪の毛やホコリも簡単にお手入れ可能。回転ブラシやダストカップ、フィルターなどは水洗いもできます。

掃除機を選ぶときにチェックしたいポイント

紙パック式かサイクロン式か

By: amazon.co.jp

デザインがおしゃれな掃除機には、紙パック式とサイクロン式の2種類があります。紙パック式は掃除機本体に紙パックを取り付けて使用するタイプ。吸引したゴミやホコリが紙パックに集まるので、捨てる際に周囲を汚しにくいのがメリット。紙パックを取り出して、そのままごみ箱に捨てられるのが魅力です。

サイクロン式は吸い込んだゴミを遠心分離してカップ内に集めるタイプ。吸引力が長持ちしやすく、快適に使用できるのがポイントです。

連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

デザインがおしゃれなスティックタイプやハンディタイプの掃除機は、バッテリーを使用して駆動するモデルが多め。購入する際は事前に連続使用時間を確認しておくのがポイントです。

複数の部屋を掃除する際はもちろん、リビングなどの広めの部屋を掃除する際は連続使用時間が長いモデルが便利。脱着可能なバッテリーを使うタイプであれば、予備のバッテリーを用意しておくことで、より長い時間掃除ができます。

吸引力を表す「吸込仕事率」

By: rakuten.co.jp

掃除機はデザイン性に優れていても、ゴミをしっかりと吸い込めないようでは快適に使用できません。購入する際は吸引力を表す「吸込仕事率」を事前にチェックしておくのがおすすめです。

吸込仕事率は「W(ワット)」という単位で表記されており、値が大きければ大きいほど吸引力が強くなります。スティックタイプの掃除機であれば、20~100W程度が一般的。ただし、吸引力はヘッドの形状や搭載されているブラシの種類によっても左右されるので、あわせて確認しておきましょう。