電動工具を扱うメーカーとして知られている「マキタ」。近年は使い勝手のよいスティック型掃除機も取り扱っていることが注目され、売れ行きも好調です。

同メーカーは、近年話題のスティック型掃除機が普及する以前から充電式クリーナーとしてスティック型掃除機を取り扱っていましたが、造詣が深いユーザーの口コミにより評判が拡大。市場を牽引しているダイソンの製品よりも価格がリーズナブルな点も支持されている所以です。

そこで今回はマキタの掃除機をご紹介。コスパ良好な製品が取り揃っているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

マキタは愛知県安城市に本社を置く電動工具メーカーです。創業は1915年と歴史も古く、100年以上の実績があります。

業務用・工業用の電動工具を広く扱っており、電動ドリルなどではマキタの製品を見かける機会も多いことでしょう。また、プロ用の清掃道具や家庭用の掃除機なども展開し、多くのユーザーから高い評価を受けています。

なお、業務用の掃除機でも圧倒的シェアを誇るマキタ。オフィスや学校などで使用されている掃除機はマキタのモノが多く、その機能性は保証されています。

マキタの掃除機が人気の秘密

By: amazon.co.jp

リチウムイオンバッテリーを搭載

マキタの掃除機はほぼ全てのモデルにリチウムイオンバッテリーを搭載しています。リチウムイオンは急速充電が可能なこと、放電が少ないことなどからさまざまな工具などに用いられており、これもマキタの掃除機が人気の理由のひとつです。

高速充電などに加え、充電式なのでコードレスで持ち運びもラクラク。工具類に強いマキタならではの技術を生かし、家庭用掃除機にもリチウムイオンバッテリーを多く採用することで、より使い勝手がよくなっています。

パワフルな吸引力

マキタは充電式掃除機がメインですが、低価格な充電タイプにもかかわらず吸引力が非常にパワフル。一般的には、充電式・コードレスの掃除機はパワーが弱く、充電も時間がかかり1回の充電で使用できる時間も短いなど、ネガティブなイメージも多いことでしょう。

しかし、マキタの掃除機はそれらの弱点を大幅に改善し、充電式にもかかわらず高い吸引力を実現していると、購入者の満足度も高いです。

価格の安さ

マキタの掃除機の人気のもうひとつの理由が、価格の安さです。同価格帯の他メーカーの掃除機と比較しても機能面では全く劣っていない上、非常にリーズナブルな価格を実現しています。

細かな機能や付属品はあまり多くなく、デザインもシンプルなモデルが大半ですが、一般家庭での使用においての不足は特にありません。余計な部分をパワーやバッテリーの性能に集約させたことで、非常にリーズナブルに購入できるのもマキタの掃除機が選ばれる秘密と言えるでしょう。

マキタの掃除機人気モデル

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL107FDSHW

充電式ながら最大32Wのパワフルさが魅力の掃除機。紙パック式でゴミ捨ても非常にラクで、紙パック容量も330mlと大容量なのがポイントです。紙パック取付部にはスポンジで密着度の高いバルブステーコンプリートを採用し、ゴミがこぼれてしまう心配もありません。

リチウムイオンバッテリーを採用し、高速充電とパワフルな使い心地を両立。充電は約22分で完了し、パワフルモードで約10分の連続使用が可能です。バッテリー切れには本体の手持ち部分のライトが光って知らせてくれます。

価格はバッテリーと充電器付きで1万4000円程度とリーズナブル。マキタらしさが凝縮された使い勝手のよい人気モデルです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL105DWN

バッテリー内蔵式の充電式掃除機です。本製品は紙パック式と繰り返し使用できるダストパッグの兼用タイプ。フル充電の状態で標準モードを選択すると、最大約23分連続使用できます。

フロア・じゅうたん用のT型ノズルに加えて、ストレートパイプやサッシ用ノズルも付属しており、さっと持ち運んで掃除するのにぴったりです。カラーバリエーションはアイボリー・ピンク・イエローと可愛らしい3色を揃えています。価格は1万円程度と非常にリーズナブルです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL181FDRFW

よりハイパワー・ロングバッテリーを実現した人気の掃除機です。最大42Wという、充電式とは思えないレベルの高い吸引力が特長。さらに、連続使用時間も標準時で約40分、ハイパワー時で約20分と十分すぎる持続力を備えています。

T型ノズルやストレートパイプなどは標準装備されているので、自宅内はもちろん車内の掃除などにも応用できます。価格はバッテリーと充電器付きで2万円台中盤とマキタの掃除機の中では比較的高価な部類に入りますが、価格相応の高いスペックを体感できる人気モデルです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL070DSH

持ち運びのしやすさを重視した軽量掃除機。ノズル・パイプを除く本体重量0.81kgと軽量で、重さを気にせずに階段や高い所の掃除もラクラク行えます。

ゴミ捨てはシンプルなカプセル式を採用。560mlの大容量でゴミをまとめて処分でき、ランニングコストもかかりません。スイッチはトリガー式で、使いたい時だけ素早くON・OFFが可能。

1回の充電時間は約30分で、およそ12分間の連続使用ができます。バッテリー持続時間よりも軽量性を重視したいという方におすすめのモデルです。

価格が約1万円とリーズナブルなのもやはりマキタの掃除機ならでは。デザインもシンプルで、手軽にちょっとした掃除がしたいという方にはこのモデルがぴったりでしょう。

マキタ(MAKITA) 乾湿両用 M442

マキタの乾湿両用ハイパワー掃除機。業務用モデルではありますが、広いガレージなどを掃除するのにはぴったりです。300Wの高い吸引力と8Lの集じん容量を備えますが、電源はAC100Vなので家庭用コンセントでそのまま使用できます。

充電式の掃除機に比べれば、運転音などもやや大きいですが、広い倉庫などをお持ちの方にはぴったりの掃除機。価格は1万円台後半とこのクラスにしてはリーズナブルな価格です。

マキタ(MAKITA) ロボットクリーナ RC200DZ

オフィスや倉庫など広い場所の掃除に最適なマキタの大型ロボット掃除機。集じん容量は2.5Lとロボット掃除機としては大きめです。床面積は最大約500㎡まで対応します。

タイマー予約機能がついているので、あらかじめ掃除してほしい時間にセット可能。もちろん段差などからの落下を防ぐセンサーを4ヶ所に搭載し、機能面も十分です。

価格は本体のみで約8万円と決してお手軽な価格ではありませんが、パワーを重視する方や広い場所を自動で掃除してほしい方にはおすすめのロボット掃除機です。